【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年07月12日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

満足しきちゃったら、そこで終わりだよ

shutterstock_214023157.jpg





成長が止まるときと言うのは、

満足しきってしまったとき。





満足感はとても大切で必要なこと。

しかし、満足しきる、というのは、

もう、それ以上が入らない状態。






例えると「もうお腹いっぱい」な状態なのです。

お腹がいっぱいですと、もう、次に食べるものは

苦痛でしかないし、美味しさも感じないし、

苦しさでいっぱいになります。





ですから、目標やら夢やら願望やらに、

満足を感じ過ぎてしまうと

行動力の低下を招きます。

だから、いつも空白、隙間が必要なのです。





もう一度言いますけど、満足感は大切だけど、

いつもいつも満足感に浸りすぎていると、

すぎると・・・という意味ですからね。





私が完全に満足感を感じ切り、

もう、お腹いっぱいであとは行動しなくてもいい、

と思えるのは、死ぬ時です。

そうやって逝けたら本当にシアワセ。





コーチングでは、ゴールを決めて、

そこに動き始めますが、しかし、オススメしているのは、

ゴールが達成する前には、

もう、次のゴールを立てること。







なぜなら、脳は達成したときに、満足感を感じ過ぎてしまって、

次なる行動ができなくなる、という特性があるからです。

馬の前に下げた人参、食べちゃったら馬は走らないよ?

ということ。





満足感に浸りすぎる、というのもそういうこと。

次なる到達するところを決めておくことなのです。





ちなみに、私は5年後のフリースタイルでの目標を決め、

もうそれが叶ったものとして、

次なる何か・・・まで少しずつ考え始めています。

だからモチベーションが維持されているのです。

それは、楽しさ以外の何物でもない。





動けないもう一つの理由は、目標が大きすぎて

どうやってやったらいいか想像がつかないようなこと。

生き方がわからず、もう行動する前に無理だ、と

諦めてしまい行動できない。





だから、ステップをすごくすごく小さくすること。

大きな目標も持っておきながらも、小さな目の前の

目標も立てるわけです。





さて、ついでだから充実感についても

少し触れておきたいと思います。

辞典などの意味合いは、心が満たされているとか

満ち足りているやりがいとの説明がなされていました。

一番、わかりやすいのは、「やりがい」です。





充実感は、何もしないで、のんびりして、

頑張らないで、自由気ままに暮らして働かないで、

食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活からは得られません。

状況が動けない人などの、環境が許されていない人には

もちろん当てはまりませんよ?

うちの母のように、リウマチで動けない人に、

働け、動け、がんばれ!と言っても無理なこと。





充実感は「やりがい」という意味合いにも

含まれている通り、何かを「やる」つまり

「行動する」ということが関係しています。





経営者で何かをつかんでいる人は必ずや

努力していて、それを「しんどい」「苦しい」と言います。

だけど、それが「充実感」という

楽しさになっていることも理解しています。





苦しければ苦しいほど、それをやり遂げた時の

達成感は何とも言えず、それを継続して行えている時に、

生活や人生に「充実感」を感じているのです。





人間の本質はやっぱりこうです。

人は、がんばっている人を応援したくなります





オリンピックを見ていて感動して涙が流れるのはなぜでしょうか?

ただただ、顔を歪めて苦しい顔して走っている

マラソン選手を見て感動するのはなぜでしょうか?

障がいを持っている人が、普通の人が何でもなくできることを

時間をかけて、一生懸命、練習しながらがんばっている姿を見て

そこに感動と学びと励ましとパワーを得るのはなぜでしょうか?





それは根底に、やはりがんばって行動したい

という欲求が本能的に供えられているから、

潜在的に持ち合わせているからです。





最初の結婚の時の夫が言いました。

「マラソン見ていると腹たつ」・・・って。

なんで?って聞いたら、無意味なことにそうやって

苦労してがんばって走っている姿を見ると、

イライラするって。





無意味って・・・すごい見方をする人だな、

と思ったのですが、そこに価値を感じない人にとっては、

見ていると苛立つ原因にもなるのでしょうね。

頑張っている人を見ていると苛立つ、というわけです。





実は私は、「努力と忍耐」という言葉を読むだけで、

息苦しさを感じます。それはどういうことかを

経験しているからでしょう。





がんばってがんばって、

歯を食いしばっていたあの日、

死ぬほど辛かったから、思い出すのでしょう。





しかし、自分の行動を省みると、

やっぱりはたから見たら努力しているし、

頑張ってもいるし、忍耐もしているのかもしれません。

私自身はその意識がなくとも、人によってはそう見える。

しかし、思えば、ここ2、3年は「忍耐」という特質がなかったら、

心が折れて、廃人になっていたかもしれない、

という苦しい状況もありました。





しかし、支えてくれたのは、仕事、

つまり、読者の皆さんです。





その時、ただただ耐えることを学びました。

経験により学ばせられた、というか。

だから、そのプロセスがあるからこその、

結果を手にしたり、時に味わう贅沢や喜びに

充実を心から感じる生活を送っています。





充実感を得るには、そこのプロセスには、

死ぬ気でがんばる、努力する、継続する、

行動するなどのことが関係しています。




苦しいかもしれませんが、

人は、時にがんばり、時に休み、

休んでひとたび力を得たら、またがんばる、

行動する。で、またのんびり休・・・

これの繰り返しで充実感を味わうのです。





楽しさを経験するには、

どちらの二つも経験が必要なのです。

がんばってばかりいたら壊れます。

逆にのんびりばかりしていて「ありのままの自分〜」

にばかり浸っていたら、何も成長しません。





成長は、成長しようと思ってもできますが、

成長を願っていなくても、状況や環境で

成長させられるものでもあります

望んでいなくても・・・です。




成長なんて意識して生きてきたことはないですが、

問題を乗り越えた時や、苦しんだ後、がんばった後に、

気づいたらそれがあった、みたいな感じでしょう。





成長は、問題解決能力が上がった時に得られます

実は、問題なんて何もなくて、私たちはただ単に

この世界に生まれてきて、ゲームを楽しんでいるだけ。

問題じゃないものを実は問題視しているだけ。





それがわかったのも、降りかかる問題でした。

そして、あ、問題じゃなかった・・・と気づくわけです。





行動量が多ければ、直面することも多いですが、

それを乗り越えていくたびに、充実感を感じている自分。

子供の頃の資質、元来なまけもの、マイペース、

周りはどうでもいい、その一番伸びやかな状態。

途中で、私自身、ものすごい壊れたけど、

この仕事を始めてから子供の頃の本質に戻ってきました。





休む、頑張らないで、とことん休む。

エナジーチャージをしたら、また頑張る。

頑張ったように感じさせないで頑張ることが

できるので、脳内は快楽物質だけでワクワクしながら

動けるようになっていきます。

ということで、今日も楽しいことを見つけて

過ごして参りましょう。ではまた明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年06月30日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

他人の時間を奪う時間ドロボーとは

shutterstock_164011688.jpg





会社の経営者というのは、

ことに他人の時間に気遣いを示されている方が多いです。

なぜなら、ご自身もお忙しい立場の方ですから、

他の人の時間にさえも、配慮を示せるのです。





ま、私は、一人なので、自由な時間もあり、

ダラダラではありますが、それでも他人の時間、

ということに関しては敏感な方かもしれません。





私の周りの経営者のみならず、

私と親しくしているほとんどの人は、

あまりメッセージをくださいません。

メッセージしたとしても、お返事は不要です。

と書いてきます。なぜでしょうか?





やはり、他の人の時間に敏感だからです

時間は、その人にとっての大切な価値であり、

タイムイズマネーにあるように、時間は貴重なもので、

お金を生むものであることも知っているからです。





メッセージを読んでもらう、というのも

相手の時間を奪うことになる、

ということを知っているから。





なので、私や私の友人との関係の中ではありますが、

親しくしている友人の場合でさえ、

お互い相手の忙しい状況を配慮して、

あまりメールもメッセージもしないものなのです。

(仕事とかはそうではなくてガンガンメールしますけどね)





一方、他の人の時間に関して、気にしない人たちは、

簡単に、他人にも質問をしたりしますし、

調べれば済むことでも、質問します。

聞いたことがあるかもしれませんが、

クレクレ星人、ってやつです。





あ、私への質問はブログコメント欄からしても大丈夫ですよ。

運よければ、先日みたいにブログ内で回答させて

もらう可能性もあります。





そういう類ではなくて、直接メッセージをしたり、

答えを求める質問を相手に簡単にする、ということについてです。

悩み相談をする人もいらっしゃいます。

それを職業として行っている人にも質問します。

相手がその返事をするのに、どれだけ考えてどれだけ

時間を要するかなどさえ、気遣えないのです。





さらに、「会いたいです」「ご飯一緒にしませんか?」

・・・などの誘いもあるかもしれません。

私がディーン・フジオカさんが好きだからといって、

ディーンさんに、「会いたいです。ご飯ご一緒しませんか?」と

言われても、「誰だ?お前?」って言われることでしょう。

相手との関係性が必要だったりします。





これは、もちろんお誘いしてはダメ、ということではないですよ。

誘ってみて、もしかしたら、お相手があなたに

興味を持ってくださり、そこから何かが生まれるかも

しれませんから、そこはダメ元で聞いてみる

というのも手ですけどね。





私も、今から6年ほど前に、ブログで知り合ったある方に、

自分から、近くまで出張があるので、お茶しませんか?と

初めてお誘いしたことがありました。





その方を知ったのは、たまたま私のブログにコメントを

残してくださって、そのコメントが何か印象あるもので、

私がその人のブログに訪問して、そして、その内容を読んで

心動かされ、会ってみたい、と強く思い、

自分の人生のセオリーでは皆無に等しい、

「自分から相手を誘う」ということをやったのです。

ジャスト・アクスの精神です。





それがまたすごい運でして、

今の私があるのは、その方のおかげであると言っても

過言ではないほどのご縁となりました。





別に規律があるわけでもなんでもないですが、マナーの類です。

時間は、貴重であることを知っている人は、

他の人の時間にも敏感である、ということです。





これを読んだ後にも、

「ごめんなさい!私のことですね!」とか

「過去に私、しましたね?すみません!」

などのコメントがドドドドーーーときたこともありますが、

誰か1人にに当てて、ブログの記事を書くことは、

この前の、読者様の質問とかでない限り、

ありませんので、そういうメッセージがクライアントや

知り合いから10名から来て10名に、「いや、違いますよ。

あなたのことではありません」と以前、お返事したこともありますが、

たいそうの時間を要しました。





逆に、「自分はやっていません!」などの

弁明のメッセージが届くこともありましたが、

やっていないなら、自分のことじゃないので、

気にしなければいいのです。スルーです。





何か当てはまることがあり、

それが気になるなら改めればいいし、

自分はやっていない、と思えば、そうだそうだと読めばいいし、

価値観が合わなければ、「ワタナベの記事、好かん!」

でいいわけです。





「じゃあ、感謝の気持ちを伝えたくて、

メールをしたら、その読ませる時間も相手から

奪うことになるんですか?」なんて質問もきそうですが、

考えてみればわかること。わかりますよね?

感謝の気持ちを我慢することなんてしなくていいことくらい。





いやね、今、起業されている女性も多く、

そういうスキルを持っている人から、

簡単に、そのスキルをタダで教えてもらおうとしている

人も多いようなので、ちょっと記事にしてみました。





そうしたサービスをお金をもらって提供している人々は、

それを自らのものにするのに、多大な時間とお金を費やして、

ビジネスモデルを作って、それらを仕事として提供しているのです。





時間は貴重なものである、ということ。

お金の本にも書きましたが、会社で働いている時間、

そこで、個人的なことをするのも時間ドロボーになってしまうし、

長々長々と相手と話す時間に、どうでもいい不平不満、

愚痴を相手にただただ聞かせてしまうのも、時間ドロボーです。





時間は有限。

自分と他人様にとっても

超貴重なもの。






相手の時間にも気遣えるような

マナーを身につけていきたいものです。

ではまた明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年06月21日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

やる気が出ないあなたに贈るやる気スイッチの押し方

shutterstock_166023731.jpg




もうね、引きこもラーで仕事してますと、

誰にも時間の束縛もなければ、社長に怒られることもなければ、

自由気ままに生活し、仕事のような遊びのような仕事も

好きな時にできてしまいますから、朝のスタートが悪いと、

本当、1日ダラダラと過ごしてしまいます。





今日はダラダラ過ごすぞ!と思ってダラダラするのと、

何となくダラダラになってしまって1日が終わるのとでは、

気分も全く違うものです。





私の場合は、つじつまが最終的に合えばいいような仕事なので、

夏休みの宿題は最後の日にまとめてやる!

そんな感じでラストスパートで乗り切るのもいいですが、

ここ1年くらいは、できるだけ前倒しでやる心地良さ

そこに「快スイッチ」が入ったので、

サクサク動けています。マイケル手帳で前日に、

翌日の予定を立ててしまう、というのも

効果があったのだと思います。

そうすると、脳はそう動きたくなるので。





中には、予定や計画や目標や夢を考えたり立てたりすると、

それができなかった時に、苦しさや罪悪感、自己否定するから

そんなのはいらない、と言われる方もいらっしゃいますが、

その前提が自分を苦しめているのです





人間の機能には、未来脳がちゃんと備わっていて、

それらを計画して動けた時に、快楽物質が出て、

もっともっと動きたくなる、そして、人生の充実感、

満足感が得られるようになっているのです。





「それができなかった時に」という前提と設定を

捨ててしまいましょう。それをやっている限りできない自分を

しっかりイメージしていることになるのです。





そして、完全主義的を捨てて「できなくても大丈夫」

という逃げ道も作っておき、それでいながら、

やる気スイッチを押して行動できる

やり方を習慣化してしまうこと。





考えてみたら、やろうと思っていたことが

たったの1割できただけでもいいじゃないですか。

やろうと思わなければ、ゼロなんだから。

そう思ったら、立てた計画目標に到達しなくても、

プロセスを楽しんだ、やろうとした、という

マインドを変えようとした自分にさえ、賛辞を与えて欲しいものです。





「逃げ道」というのは逃げてもいい道なので、

楽してそこに向かいたくなることはあったとしても大丈夫。

それは自分の目標や予定をガチガチにしないためもの。

それをちゃんと備えながらも、行動していく方法をお伝えしますね。





なかなか動けない人は、

そのダルい気(ダルいバイブレーション)が蔓延しているところで、

気の重さをしっかり背負っている状態。

その気というのは、波動、バイブレーション、電波、電磁波、

赤外線、音、振動、すべて含みますが、それらが影響して、

自分自身の周波数が乱れてしまうと、なんだか重くて動けない。





「気が重いわ〜」とよく言う、「気」の重さは、

自分が発する気(波動)が重いわけでして、

動きづらいのです。





そんな時にオススメは、

よく昔から言われていることとして、

気を浄化するのに柏手(かしわで)を打つ

ということを言われますが、これは部屋中の乱れた電波やら

自分のダルダルな気などを整えるのに役立つます。

あと、体をパンパン!とあちこち叩くこと。





お相撲さんがほっぺ叩いたり、

よく除霊するときなどに背中をパン!と叩いたり、

あとは、「私によく任せて!」というときに、

胸の上をポン!と叩いたりしますが(そこは免疫が高まるとも言われている)

今思えば、全部、自分の気、周波数を正しいところに

ある程度戻している行為だな、と仮説ではありますが思います。





先日も思考の遮断について書きましたが、

この流れを断ち切るのに、私自身が気に入っているのは、

パン!と柏手を打ってから動くことや、

あとは、部屋の気の重さを感じたら、空気を入れ替え、

何発も柏手を部屋中打ち回って歩き、

「よっしゃー!やるぞー!」と声をかける。

「やるぞー!」の時は、右手をグーにして突き上げる、

または、四股を踏む、などのゼスチャー付きです。





言葉とゼスチャーを侮るなかれ!





7月発売の運の本にも書きましたが、

やる気の出るゼスチャーをすると、

体の中にある物質を放出します。

それは後のお楽しみ、とうことで。





さて、長々と前置きでしたが、

(え?こっから本題?笑)本題は短く。





やる気スイッチって、結局は

「少しでいいから動く」ことなのです。

本の少しでもいいから動くことで、

やる気のスイッチが入るのです。






脳にある「側坐核」が刺激されることで、

作業興奮となり、神経細胞が活性化されて、

もっと動きたくなる。ということ。





動かなければ、ずっと動きたくない

動けば、もっと動きたくなる





これがやる気スイッチなわけです。

「まずや動けや!」という一行で済むことを

親切に、前もって予定を立てることの益や、

柏手やゼスチャーなんてことまで説明してあげる私って

なんて親切〜♬ヒュ〜♬ (笑)





あと、「動けない動けない」「難しい難しい」

という自己暗示もやめましょうね。

言葉は、暗示を脳内にしっかりかけてしまいます。

どうしてもそれを言いたい時は、言い放ったあとに、

プラスの言葉で閉める癖付けをしましょう

言いたんですよね。言うことで安心したいから。

なので、例えばこうです。




「ああ、動けない。でも!ちょっとなら動けるよね!」とか

「難しい・・・でも、大丈夫!本当は簡単なんだよね!」とかね。

大人のほとんどの思考がネガティブなのは、

幼少時代からの親や大人の暗示がしっかり

かけられているからです。





我々はもう大人なので、

自分でいい暗示をしていきたいものですね。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年05月29日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

気をつけて。思考停止がしてしまうプロセス

shutterstock_321194426.jpg





時々書く、「情報の丸鵜呑みにしないこと」

なぜ、それがあまりよろしくないことについて

今日の記事を書きたいと思います。





というのは、私がブログを始めた10年前とは、

やはり時代が変わっていまして、SNSの普及で

個人が自由に情報発信をしている時代です。




そして、誰かが書いたこと、

それらしくシェアされている記事を何の疑いもなく、

そのまま鵜呑みしたり、事実関係を探りもせずに、

その情報を拡散したりなどができる時代になりました。

それが間違っていた情報だったりすると、あら大変。





ある人の言葉を借りれば、

「自己啓発暴走時代」だそうです。もちろん、

当ブログもその種にカテゴリされているかもしれませんが。




ただ、当初から、当ブログが皆さんに伝えていた

メッセージのひとつ。情報の丸鵜呑みの危険について

伝えたいと思いました。





常々申し上げていますように、

情報の丸鵜呑みは、自分で考えることをしない

思考停止を自分に定着させてしまう行為なのです

簡単に言うと、考えないことを癖にしてしまう。

自分では考えられない人になる
、ということ。

そうなりますと、





自分の人生の手綱を

誰かに任せていることになる。

迷った時に、自分の内なるところに

問えない人になってしまい

何をしたい人かがわからなくなる。






友達に聞いて答えをもらう。

偉い人に聞いて答えをもらう。

占い師に聞いて答えをもらう。





そして、思考停止の状態で、発信者が少しずつ

毒だと分からぬ仕方で、毒を盛り続けていたら、どうなりますか?

そして、大多数の人が「いい」と思っていることは

人気があることが、本当にいいわけでもないのです。

もし、少しずつ盛られた毒に気づかなかったら、どうでしょう?

全身、いつか毒されてしまうのです。





そして、多くの人がそれを信じた場合、

集合無意識体に影響を及ぼし、想念が現実化するのが

早いったらありゃしない。それが愛だったらよかろうものが、

毒だったら、非常に怖い結果になります。





だからこそ、

自分の心を守り、

足元を見守り、常に

識別力を働かせる必要が

あるわけです。






特に気をつけたいのは、

「答えはこうだ!」と言い切っている表現。

それと、答えが一つしかないような書き方や強い表現。





こう言う世界は、コピーライティングの基本として

「言い切れ!」と言われていますが、

答えが一つじゃないものは言い切れやしません。

だから私はよく、軸がない、と言われることもあるのです。

でも、私の場合は、実は、答えは一つではないと

思っているので。登山のコースがたくさんあるのと同じ。





あとは、発信者が面白かろうが、優しそうであろうが、

もしくは、美人であろうが、人気者であろうが、

多くの人々に人気のある人の情報や発言を受け取る時に、

気をつけようよ、ということ。





ですから、当ブログも当然それは含まれます。

そして、常々申し上げていますように、

答えや方法論は一つではない、ということ。





人々の特質や傾向が違うゆえ、

そこに辿り着く道は山道もあれば、

舗装された道もあれば、都会の道もあれば、

田舎道もある。行き方はたくさんあるよ、ということ。

そして、それと同じく、生き方もたくさんあるのです。





3、4年前ですが、丸鵜呑みしないほうがいい、

という記事書いたことあります。そうしたら、

批判もありました。「自分の発信に自信がないんだね」

とか「責任逃れか?」とか「結局、あなたはプロじゃなく、

アマチュアなんだよね。」と。





その時の、私は頭の中が「?????」だらけでした。

鵜呑みにしろ!って言ったほうが良いのかしら?

鵜呑みにする、というのは洗脳だって簡単にできるのに、

すべて鵜呑みにしないで、考えようね、

と言っていることを攻撃するとは、やっぱり

鵜呑みにしたい人々もいるのだろうか?と思ったのです。





私の価値観としては、プロだったら、尚の事、

人間に備えられた「思考力」を使い、

自分で考えて答えを出すことを勧めたい

そんなことを伝えたいと思うのです。

コーチングの倫理自体そうですし、

私の価値観もそうです。





なので、自分はどう思うのか?

自分ならどう考えるのか?

自分だったら、どういう答えを出すのか?






常に、思考を使うトレーニングと、自分の感情はどうなのか?

という、左脳と右脳、顕在意識と潜在意識、

両方を使うようにしたいものです。





人間にはなぜ理性があるのでしょうか?

それは、危険を回避したり、秩序を守ったり、

人として暴走して、危ない目に遭わないためです。

理性は、左脳的な思考する部分。

せっかくある機能ですから使っていきたいものですね。

ではまた明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:30 | コメント(1) | 美人たちのコーチング
2016年05月25日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

夢があるのに、行動力がない、動けないの方へ

shutterstock_199724069.jpg





最初に記事の要点はこうです。

動けない、行動力がないのは、

その行動の動機付けがわからないから。

または動機がないから。もしくは、

本当に願っていることじゃないから。






心に問うことや、誰かの聞いた話などを

丸鵜呑みにする傾向の人は、本当の自分の動機というのを

見つけにくい傾向があります。





思考の停止状態。

そして自分の心に問う習慣をしておらず、

すぐに誰からからの答えが欲しいものだから、

動機を探さないのです。





ある女性起業家がキラキラしていて、

お金もザクザク稼いでいて、ブランド物やら

素敵なお住まい、高級お料理でのディナーなどを見たときに、

「私もお金持ちになりたい」と思う。

なぜ、そうなりたいのか?という

動機がわからないので、動けない。






お金持ちになりたい。・・・が動機、

と答えるかもしれませんが、

お金持ちになりたいは動機じゃないのです。





お金で好きなことをしたい、も、

まだ本当の動機ではありません。

好きなことすることで何が得られるか?

どんな感情や気持ちになるか?

なぜその感情が欲しいのか?

なぜそう思うのか・・・





などなどコーチングでは、何度も質問をすることで、

真のゴール、または真の動機づけを探し出します。





動機のない目標や夢は、

行動、継続ができないから。






つまり、動けないのは、真の動機がわからず、

もしくは、そんなに願っていたことではない

ということがいえるのです。





例えば、私は歩いて3〜5分のところにスタバがあるのですが、

今話題の、ストロベリーナンチャラカンチャラが飲みたい!

すごく飲んでみたい!と最近、よく思います。





で、昨日、大阪からの新幹線での帰り、スタバに立ち寄り、

ストロベリーなんたからんたらを注文。

しかし、なんと品切れ・・・





ない、とわかると余計飲みたい!という

気持ちが高まるのが、これまた人間の心理。

ま、徒歩、すぐのところにありますから、

翌日にでも買いに行けばいいのです。そんなに飲みたければ。





ところが、家からそこに行くのが面倒なのです。

マンションから出たら、たった3、4分なのに・・・

飲みたいのか?買いに行くのが面倒なのか?

どっちの気持ちが強いのか?





たったこれだけ。





結局行かないわけですが、

私はスタバのストロベ・・・を本気で飲みたいわけではない、

ということがわかるのです。





起業するという目標ができて、SNSコンサル受けて、

あれやってこれやってそれも継続して

こんなこととそんなことと、これもしてください。

・・・と言われた時に、それをしますか?





結局、やり方は面倒だし、自分に合わないし、

これ苦手だし、それも好きじゃないし、

なんか、戦略的でいやらしい感じがするし、

継続苦手だし、できれば何もしないで

引き寄せたい・・・誰々さんのように・・・





とか言う人もいるかもしれませんが、

そうやって、行動できない人は、私がスタバのストロベ・・・を

本気で飲みたいわけではなかったのと同じなのです。





私の動機は薄いのです。

飲んでみたい、ただの好奇心。もしこれが、

会社の夏のフロートの新商品を作りにあたり、

リサーチをしなければならず、その日付も迫っている、

絶対にやらなければならない、そしてこの企画は

自分の昇進にもかかっている!・・・なーんてことなら、

ウダウダ、家から出るのが面倒とか言っていられないわけです。





夢目標などができて、なんやかんや言って動けない場合、

その夢も目標も本気で欲しいわけではない、

ということなのです。





痩せたい痩せたい。でも食べたいし、運動もしたくない、

も、同じく!・・・です。痩せたいと思う気持ちよりも、

食べたいの方が強い。痩せたいと思うよりも、

運動したくない、ダラダラしたくない、

という方が強い、ということ。





動機がないと動けないのです。





引き寄せの法則って、まるで何にもしないで

手に入る魔法の思考術、みたいに思っている人が

あまりにも多くて驚くのですが、世の中の何かを手に入れている人は、

確実に行動していますし人よりもその行動する量が多い

ま、見せていないからね・・・そういう人々は。





今、がんばらなくても手に入るし、

いい気分でいれば夢叶うし、と言っている成功者がいたとしても、

それは、現在の結果であり、その域にまで達した状態での話。





そこに到達するまでは、信じられないくらい行動したり、

策略家か!?ってくらい、計画的にいろんなことを

手まわし根回しやっている人、多いですよ。

業界裏をちょっと見ていると、涼しい顔して成功しているように

見えている人も、すごい戦略だらけ。

楽チンなところしか、見せていないからね・・・

周りは簡単にそこに到達したって思うのでしょう。





さて、目標や夢が決まったら、まずは絶対に

動機付けを探してみてくださいね。

探し方は簡単です。





なぜ、それを手に入れたいのか?





・・・です。答えが出たら、その答えに対して

また同じ質問をします。





では、なぜそれを手に入れたいのか?または、

それが手に入るとどうなるの?私は。





などのように、それをずっと続けて、

同じ答えしか出なくなったら、または

もう、それ以上の答えが出なくなるまで

その質問を続けてみましょう。

あなたの動機が見つかるまで。





真の動機が見つかると、行動もしやすいのです。

それが見つかると、やりたい、と思っていたことが

案外やりたいことではなかった、ということもわかります。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:45 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年05月10日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

悩みや問題がちっちゃくなる方法

shutterstock_111668297.jpg




どんなに雨や雪や嵐でも

飛行機に乗って

地上10000メートルの位置になれば

晴れているんだよね

そう・・・どんなに嵐であっても




=======================



人生においての雨や嵐や暴風雨、

「もうこんな人生いやだ!」とか、

「苦しい」とか「つらい」いう現実は

自らの、視点の低さからくるもの。





低いが悪いのではなくてね。

地上という低いところで私たちは生きているわけですから、

当然のように、そうした感情を味わいます。

そのために生まれてきているので。





もちろん、つらいですし、悲しいですし、

しんどいです。人並みに私もそれを味わいます。

しかし、そこに居続けるのは長くはないのです。

長く居続けると、辛さが何十倍にもなることがわかったから。

経験上、早く抜け出したいのです。





その人生の中の悪天候は、低いところで起きてます。

どういうことかと言いますと・・・





地上1万メートルも上がれば、絶対に晴れているのです。

その1万メートル上に上って、事態を見てみることが、

俯瞰(ふかん)であり、客観性であり、

他者目線であり、神様の視点にちょっぴり近づけます。





しかしながら、実は多くの人は、

視点が高い位置から見たいとは思っていないのです。

だから、ずっと雨風暴風雨を体験したがってる。

それらの雨や風、嵐をずっと他人のせいにしていたいから。





すべての事象は他人の責任にしているとは、

それはまるで、道で石ころにつまづいて、

膝小僧擦りむいて泣きながら

「誰がこんなところに石を置いたのー!」

と立ち上がりもせずに、子供のように足をジタバタさせて

そこで文句を言う人のよう。はたから見たら、

おかしいのですが、本人は真面目にやっているのです。





人生でも同じで、苦しいことや辛いことを

誰かのせいにしていると、道で転んで起きない人と

同じわけでして、さっさと立ち上がっって

前を向いて歩いたほうがいいわけです。





私も昔は視点の低さからくる辛いこと、

たくさんありましたが、大概飽きました。

飽きるくらい経験していると、

もう、上に登りたがる。





中には、登るヒントをたくさん集めはしますが、

やっぱりそこを経験したいのでしょうね。

頑なに言い訳をして、その状況から抜け出ない。





もちろん、それもまたいいと思います。経験だから。

しかし、その問題をクリアしないことには、

また同じ問題、同じ事象が、何度も起きる。

はたまた次回の人生(来世)も同じ課題を与えられる。





だから、辛い時こそ、

地上1万メートルまで上がってみて、

物事の全体像を見てみる。

問題という枠から飛び出して、

次の質問をしてみるのです。





そのことは自分の人生で

どんな意味があるのだろう?






このことから学べる点があるとしたら

それは何だろう?






そこから抜け出すために

必要なことがあるとしたら何だろう?






質問は、答えを探し、いずれ見つかります。

地上1万メートルの雲の上は気持ちもいいし、

晴れてて爽やかだし、そして見晴らしがいいところから

自分の人生をどう見るかで、これから向かう

未来も全く変わってくることでしょう。





晴れが気持ちいいのは、

雨のジトジトを経験しているから。

雨が心地よく感じるのは、晴れの日には得られない、

雨の音の癒しや、まったりを感じられるから。

どれも必要な経験ですね。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:52 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年05月07日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

『疲れる思考のクセ』の直し方

shutterstock_370329377.jpg





Twitter、最近楽しいです。

FBより気軽。かなりどうでもいいことを

どうでもいい感じにつぶやけるのと、

気軽に読者様のコメントに絡めるのが楽し。

フォローしてくださった方は、見落としがない限り

フォローさせていただいておりますので、

お気軽にフォローしてくださいませ。

ワタナベ薫のツイッターはこちら





FBは友達申請ができる人とできない人がいるみたいなので、

こちらはフォローの方が確実にあなたのフィードに

当投稿がアップされますので、そちらでお願いします。

ワタナベ薫のFBはこちら





さて、本題です。

ダラダラと、考えてもどうにもならないことを考え続けて

メンタルを攻撃しているような行動、

無意識にとっている場合があるかもしれません。





これはクセですから、考え続けていることさえ

気付かない場合が多々あります。

ですから、最初の入り口、つまり考え始めた

最初の鎖の一個目がわかればいいのです。

この最初の鎖の一個が始まった時に、いつものパターン、

ダラダラダラ・・・と考えてしまうクセ。

これが良くないものなのです。





で、考える時に、提案したい一つのルールがあります。

それは・・・





・考えてどうにもならないことは

 その場で考えるのをやめる




・考えてどうにかなりそうなものは、

 建設的に考えて、対処策を出す






この二つです。

往々にして、考えてどうにもならないことを

くよくよと考え続けることがあります。

それが、最初の鎖の始まり。

ただの思考のクセなのです。

ならば、その一つ目の鎖に気づいたら

二つ目の鎖に繋がらないように、遮断してしまうこと






さて、どうやって遮断しましょうか?

たいていの場合、思考に関しても、

行動に関しても、パターン化されています。

同じやり方、同じ悩み方、同じ行動、

同じ言動をしているものです。





それらを変えてみるだけで、パターンが遮断されます。

最初の鎖が始まったのがわかったら、

次のことをしてみてください。





・両手でほっぺをパチン!と叩いてみる。

・両手をパンパンと強く叩きながら「ヤメ!ヤメ!」と言う

・立ち上がって、好きな音楽を集中して聞いてみる

・「この考えを遮断します」と言ってみる

・「よし3分だけ悩もう」とタイマーをかけて

 アラームが鳴るまで考えて見る

・大好きな人の写真を見て、デレデレしてみる






・・・などなど、

パターンを遮断する方法は色々とあります。

要は、そのいつものことじゃないことを

すればいいだけ。簡単です





クセというのは、無意識でやっていますから、

最初の鎖が始まったことがわからないことがあります。

ならば、無理せず、鎖が10個目であっても、

5個目であっても、気付いた時点で遮断するのです。

そうやっているうちに、いつか最初の鎖が見つかります。

「はっ!はじまったよ。」みたいに。

見つかったら、半分以上はこのクセは治ったも同然です。





無意識でやっていたことが、

意識レベルに持ってこれたので、

左脳的に対処ができるからです。

大切なこと、もう一度言いますね。




・考えてどうにもならないことは

 その場で考えるのをやめる

・考えてどうにかなりそうなものは、

 建設的に考えて、対処策を出す





考えてもどうにもならないことは、

天に丸投げして、流れに任せてみましょう。

その丸投げするときに、次のような気持ちを載せましょう。





「天は私に悪いようにはしない!」






と信じて丸投げです。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:18 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年05月01日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

「私たちは自由である!」の本当の意味

shutterstock_286039691.jpg

「え”っ?! それ言っちゃう?」





これは実話です。

ある旦那さんは、あるセミナーに触発されて

奥さんに自分の夢とやらを、意気揚々と語り始めたそうです。





「僕の夢は、若い時からあちこちの女とやりまくって、遊ぶこと。

でも結婚したらそれができなくて、

僕の夢は一生叶えられないと思うと辛い。

結婚すると自由がないんだよね・・・(ショボーン)」





新婚ではありません。結婚生活10年だそうです。

男性の皆様なら、この気持ちわかりますね。

ハーレム状態(笑)・・・誰もが憧れるものですね。

男性は子孫を残すことがDNAに組み込まれていますので、

心の内を正直に話すとしたら、そんなハーレムを

望む人は多いはず。この旦那さんはそれをそのまま

言葉にして相手に言ったのです。





あ、この男性のこと、バカだと思わないでくださいね。

大人の発達障がいアスペルガーなので、

思ったことを言語化してしまう、という特質があります。

正直に奥さんに心の内を話しただけです。

相手がどんな気持ちになるかが想像できないのです。





アスペルガー症候群と言いまして、頭はいいんですよね。

お医者さんとか教授とか天才肌の人に多い発達障がいです。

この男性は、浮気をして奥さんに許されて、

まだ数ヶ月しかたっていないのに、

こんなことを奥さんに打ち明けたそうです。





奥さんは冷静に、

「どうして、私にそれを言うの?

あなたの夢、叶えてもいいよ。

でも私はあなたを愛しているから、それをされると

辛いし、今もそんなことを言われて悲しい」





その旦那さんは、少し考えて

「え?辛い?これって言っちゃいけないことなの?」

と聞き返したそうです。まるで小学生との会話みたいです。

旦那さんは35歳です。

奥さんは小さな子供に諭すようにあるたとえ話をしました。





その旦那さんは、太った女性が嫌いだそうで、

彼女はそれを例えに話をしました。

「ねえ、道を歩いている時に、向こうから

あなたの嫌いな太った女性が歩いてきた時に、

その人に向かって、デブ!って言う?」





旦那さんは「言うわけないじゃん。傷つけるじゃん」

奥さん「傷つけたっていいじゃん。知らない人だし。

あなたデブ嫌いだったでしょ?正直に言ったらいいよ。」





旦那さん「普通、知らない人に言わないよ」

奥さん「知らない人を傷つけると、あなた困ることある?

知らない人を傷つけたくないのに、なぜ、一番あなたを愛していて、

そして、あなたも愛している妻に、傷つくようなことを言うの?

私がそういうことで傷つくのは、

あなたが浮気した時に知っているよね?」





旦那さんは、しばし考えて、膝をポン!と打ち、

「ん?ああ、そうか・・・」とやっと自分の発言が

アホ言っていることがわかったようです。(遅い!笑)

笑ってしまうのですが、本当の話です。

このケースは特殊ですけどね。アスペルガーですので。





で、本題です。私たち人間は自由です。

しかし、その自由は





約束事、法則、ルールの中での

制限のある自由なのです。






もちろん、旦那さんはいろんな人とやりたければ、

その責任を全うした上で、やればいいのです。

旦那さんがその夢とやらを果すことで、

奥さんが嫌がるなら、慰謝料を払って離婚してからやればいいし、

妻を傷つけるのが嫌なら我慢してやめる必要があるし、

もしくは、死んでもバレない方法でやるとか?

奥さんが「どうぞ、外でやってきて。でも外で子供は

作らないでね」という許可とルールがあれば

その中で、人に迷惑をかけない範囲でやればいいのです。





結局、何をするにしても責任が取れるかどうか?

ということです。自由ではあるけど、

私たち人間は、法則のもとでの自由。

空を飛びたいと思っても、引力の法則があるので、

その法則を無視して、高い崖から飛んでみたとしても、

落ちて死ぬわけです。





この社会の中でも同じです。

法則やルールがないところでの自由は

無法地帯となり、混乱と無秩序、そして、

それがもたらす、何らかの害悪が生じることでしょう





愛の動機がなく、利己的に自分のやりたいことだけを

周りを傷つけてもいいからやる、というのは、

理性のない動物がすること。もしくはまだ生まれて間もない

ルールを教えられていない子供のようなものです。





家族との約束事、会社の中での約束事や契約、

社会的立場のルールの下での自由、ということです。

それを守るも犯すも、これまたその人の自由ですが、

責任を取れれば、自由にどうぞ何を言ってもやってもいいのですが、

しかし、もし、自分がすることで陰で泣いている人がいたとしたら、

その放ったエネルギーは、違う形で自分にまた戻ってっくることでしょう。





自分が楽しいからといって、それをすることで、

誰かがその裏で傷ついていたり、

自分がワクワクするからって、それをすることで

誰かが迷惑を被っていたり、いつも嫌な思いをしていたとしたら、

覚悟の上で、自分にその応報が帰ってきたとしてもしゃーないな、

という覚悟の上でやったらよかろうと思います。





コーチングでいう、主体的に生きるとはそういうこと。

主体的とは、何でも自由なわけではありません。

自分で考えて、自分で決定して、自分で行動して、

自分でその行動の結果を刈り取る、つまり、

責任を取るまでが主体的、というのです。






特定の相手に何か悪意があって、ひどいことを言うとしたら、

その返り血みたいなものを浴びることを想定した上で、

何か発言するのは自由ですね。相手も傷つきますが、

自分も放ったものが何倍か返しで受けます。





この旦那さんのように、正直に心の内を言ったら、

妻が傷つくとか、悲しむとか想像できないケースは

仕方ないかもしれませんが、本来なら、

相手が悲しむことはわかってする、というのは、

人としての倫理に反するとも思っています。





どんな感情になるかの責任は、

相手の受け取り方次第でもあるのですが、

相手が傷つく、悲しむ、とわかっていて、それをやる、

というのはこれは違っていると私は思います。





しかし、これもただの個人的な価値観ですから、

それでも、自由に自分のしたいことだけを

周りの迷惑を顧みずに、周りが苦しかろうが、

子供達が悲しもうが、それぞれの人生だから

自分は好き勝手なことをやる!自分の人生だから!

と言うならばそれも、関わった人すべての学びなんでしょうけどね。





「人様に迷惑をかけないで生きる」というのは、

謙虚な気持ちを持つ日本人の美しき特質かもしれませんが、

それでも、結局、私たちは迷惑をかけようと思っていなくても

どっちみちかけているので、かけているなら、もっと

かけていいわけではなくて、逆に、自分も人を許す態度や

そして、知らずして結局迷惑をかけているので、

あと意識的に、人様に迷惑になるようなことを

かけないような生き方が必要かな、と思うわけです。





しかし、そこもまたバランスでして、あまりにも、

他人に迷惑をかけない、なんて思っていますと、

何もできない人生になってしまいますので、

良識を持った仕方で心地よく、いい距離感での

人間関係(家族や友人関係、仕事関係)を保ちつつも

この三次元での地球での自由を楽しみたいですね。





三次元って、そういういい意味での縛りがあるから

楽しんでしょうね。人生はゲームに例えて説明しますが、

あちらの5次元とかそれ以上の次元の高いところでは、

そんなルールも何もなくもっともっとすごい自由で

生きてきたと思うのですが、それに飽きて、

我々はここにやってきたようなので、

その制限ある地球での自由も楽しみましょうね。





今日から5月ですね。

今、私は7月出版の「運」の本のリライト中なのですが、

これが終わったら、すぐに2017年のマイケル手帳に取り掛かります。

今回は、皆さんのご意見も頂戴したいな、と考えております。

ブログで手帳の記事を近日中に書きますので、

その時ご意見くださいね。では新しい月、五月。

楽しんでくださいね。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:30 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年04月25日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

あなたの望むこと、理想は何ですか?

E38390E382B9E383ADE383BCE38396E38080E3839EE382A4E382B1E383ABE381A8.jpg
王室御用達今治プレミアムバスローブ





自分をよーーく知っていると、

自分が望むことが何なのかがよくわかります。

しかし、自分をよく知らないと、望んでいることが

違っていることも多々あります。

でも、やってみないとそれもまた分からないものです。






私の昔からの願いというのがありまして、

それは、12月に亡くなってしまいましたが、

ペットのモモを飼ってから(厳密に言うともっと前から)、

家から出ずして、誰とも会わず、引きこもって家で

ペット達とゴロゴロムニムニダラダラ昼寝しながら、

朝風呂したり、時に昼間っからビールを飲み、

在宅で仕事ができたら幸せだな〜、と約20年間ずっと考えてて、

しかも、それでいて経済的自由と時間的自由、

人間関係(組織)からの自由、ということばかり考えてて、

そして、その夢が叶い、今は望むライフスタイルを送っています。






引きこもりでありながら、人も大好きなんですけどね・・・

それでもやっぱり家の中でこもって仕事がしたいのです。

で、そんなこんなで6年前からコーチングのセッション、

今はそれも卒業して、コンテンツビジネスをして

(情報を売る、という仕事ね)

そして、今ではありがたいことに執筆業も専念できて

理想の引きこもり生活が叶っております。





読者の皆さんに引っ張り出されることで

やっと表に出ることができている状態です。

そして、49歳の誕生日を目の前にして、

先日の一人旅で、これまでの生き方を振り返りました。





随分とがんばってきた時期があったな〜とか、

あの時は、がんばらないと死んでいたかもしれず、

がんばり通せてよかった、生きるを選択してよかった、

こんな理想の未来が待っているなんて・・・と思うわけです。

もしかして、あの時、「もうダメだ・・・」と思っていたら、

何か大きな選択ミスをしていて、この世に

私の命がなかったかもしれません。

そんなことを考えると、素の自分が求める、

望むことや理想というのが、明確に分かるものです。





さて、皆さんが望む未来、理想ってなんでしょうね?

その理想を思い描き、その未来の状態に

チューニングできたら、その未来は実現するわけです。





チューニングできているかどうかを知る合図は、

「ワクワク」です。





しかしながら、性格が分析体質で、客観的なタイプの人は、

この「ワクワク」感がキャッチしにくい傾向にありますから、

小さな「ワク」とか「なんか楽しそう」というちっちゃな

針が動く程度が、合図でもあります。





みんなのように、「ワクワクする〜♪」

という感覚がなくても心配しないでください。

特質の違いだけです。





もし、その望む未来が、目立ちたいとかチヤホヤされたいとか、

お金がたんまり欲しいとか、そんな自我の欲求であっても、

そこを通らないと次なるステージにはいけないので、

まずは、そこを目指してみるのもいいと思います。





その目立ちたいとかチヤホヤされたい、

お金がたくさんある、というのを経験しまうと、

それらが大したものではない、

ということ気付くかもしれません。





あるクライアントは、そうした目標を持っていました。

ワタナベさんのようにセミナーしたりサイン会したりして

目立ってみたい!お金もたくさん欲しい、

チヤホヤキャーキャーされてみたいと。




しかし、実際そうなってみて、それが大したものではなく、

自分が求めていたことは、それらが表層の部分だったことに

気づいたそうです。経験しないとわからないものです。





しかし、そこ(チヤホヤとかね)を飛ばして

次なるところに行くのはよほど意識レベル

(これについては今後、もっとも書きたい記事なので、

後にもっと詳しく記事にしますね)が高くないと、

そこにたどり着くのは無理な話。

チヤホヤでもキャーキャーでもお金でも、なんでも経験したい、

と思ったものは、やってみたらいいのです。





ただ、それが命取りになりませんように。

つまり、それらで利己的になったり、かつ人としての

真に大切な思いやりや優しさ、愛や感謝の気持ちを忘れ、

金銭主義、物質主義、飽くなき歪んだ自我欲求にならぬよう、

心に見張りが必要かもしれません。・・・と言っても、

この辺が難しいのかもしれません。





お金や知名度で人は簡単に変わるのを、

本当に短期間で内面が変わった人々もたくさん見てきました。

ちなみに起業家の場合、最初はそんなに稼ぎは多くなかったけど、

月収7桁を超えたあたりが、人が変わるかどうかの境目だと

これまで多くの人を見てきて経験上思います。





ここで調子に乗ってしまうのか?

おかげさまの精神を持つのか?

・・・が大きな分かれ目になるのをみてきました。

残念ながら、変わった人もいますし、

ますます、感謝の気持ちに満ち溢れ、

謙虚さが増し加わっていく人々もいます。

成功すると、上には上がいて、その上には

もっと上がいる、ってわかるので、

本当は、謙虚にならざるを得ないのですけどね。






って、話が逸れましたが、

我々、アラフォー、アラフィフ世代の皆さんは、

子供も手を離れ、もしくはあと一息、というところに

突入している方がほとんどだと思いますが、

もう一度、我が人生を歩みたい、と思う人が多いようです。





さて、望む未来とあなたの理想ががわかれば、

まずは、ファーストステップは大丈夫。

ただ、その望む未来、理想が欲しいのはなぜ?という

動機が一番大切です。人には動機付けがないと

動けないばかりか、途中でいとも簡単にそれを

放り投げてしまうからです。それが欲しい動機を

自分の心に正直に質問して答えを確認してみましょう。





そして、そこにチューニングされていれば、

とりあえず、まず最初に、宇宙が最初に勝手に

動くことになっています。

宇宙が動いてくれますと、道が開けます。

人脈が繋がったり、思いもよらぬところから

あなたの願いが叶えられそうになったり・・・




しかし、そのあとは、何もしないで待っているのではなく、

ここからは「行動」が必要になるのです(最初に行動もあり)

これなくしては、あなたの本当に望む理想と未来は手に入りません。

引き寄せを誤解している人も多いのですが、

行動は必須です。





さて、残りの人生、自分の理想の生き方をし、

望むものを得られるといいですね。

いや、必ず得られます。





お金が欲しい人は、お金が得られます。

地位や名誉が欲しい人はそれらが得られます。

目立ってキャーキャーされたい方はそれを手に入れます。

(この辺は大した幸せではないことが経験してわかるもの)

そして、美しい生き方をしたい人は美しく生きられます。

結婚を望む人はパートナーが得られます。

平安が欲しければ、平安が得られます。






さて、日本人は通信簿で数字によって

評価され慣れていますから、結果を出す、というのは

数字だったり、他者からの評価だったりします。





しかし、本当に結果が出たかどうかは、

自分にしかわからないものです。

他人が「結果出しているじゃん」と言ったとしても、

自分が納得しなければ、そうじゃないのでしょうし、

他人が「そんなの結果じゃない」と言っても、

自分が満足ならそれでいいのです。

そして、その本当の意味での結果というのは、いつわかりますか?

これは、死ぬ時にわかるのです。




どう生きたか?というのは、

その瞬間瞬間ではわからず、結果は最後にわかるもの。

お金が得られても、地位と名誉が得られても、

それで、死ぬ時にどうだったかによって

最終的な結果がわかるものです。





墓場には、お金もキャーキャーも持っていけないことは

誰でもわかると思いますが、最後の最後に

本当の結果がわかります。さて、どんな結果でしょうね。





今から晩年の自分を想像してばかりいますが、

(外見的にではなくて)美しく生きたい、

愛に満ちあふれる生き方をしたい、

やることやって、やっと神様の元に結果を携えて帰れる!

という、ワクワクでこの世を去れたら、

私は本当に幸せです。




私自身は、これからも、愛を伝えていきたいな、と。

そして、感謝に満ちあふれる生活をしていきます。

他者の成功のお手伝いをこれまで以上にしていきます。

と言っても、全員をサポートはできませんから、

まずは、今ビジネスで関わっている会社さんと

成長していけるように行動します。





最後にコーチングのワークです。

マイケル手帳にでも書き出してみてくださいね。






あなたの望むものや理想は何ですか?

そして、なぜそれを手に入れたいのですか?

動機は何ですか?

その動機はあなたの人生でどれほど重要ですか?

それはなぜですか?






ではまた明日!





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:09 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年04月20日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

自分のキャパを広げるたった一つの方法

shutterstock_216252670.jpg




本日から、マイケル手帳に書いたことの実行第二弾。

一人旅。今年に入って二度目です。





一度目は1月に福岡飛びましたが、

仙台からは、飛行機一本だったので楽勝でしたけど、

この度は、四つの県に新幹線オンリーの旅。

チケットの買い方すらわからない、路線の読み方もわからない

この私が、チャレンジしてきます。仕事も絡めてなのですけどね。





実際、自分がやったことがないことに着手するって

かなり緊張ですし、エネルギーを使います。

しかも、究極の出不精なのですが、

一人旅って、なんかかっこいいじゃないですか。

方向音痴の私にとっては、恐怖以外の何者でもないですが、

それでも、なぜ行動してみるか?それは、





世界が広がるから そして

自分のキャパも広がるから





今から6年前、東京に初めて一人で行きました。

43歳にして初めての一人新幹線って・・・汗

小学生でも行けるわい、のことですよね。





しかし、それでも怖くて怖くて、新幹線に乗っている時、

「この車両が切り離されて、東京につかなかったらどうしよ」とか

「東京じゃなくて間違って、その前とかで降りたらどうしよ」とか、

(書いててすごいこと心配してたんだな、とわらけてくる)

そんなありもしないことばかり考えていました。





新幹線、降りたら降りたで、東京駅から目的地まで

ちゃんと付くだろうか?とか、もう、心配ばかりしていました。

しかし、一回行き、二回行き、三回四回と数を重ねるごとに、

普通のことになったのです。

そして、そのあとは世界が広がったわけです。





東京ならいける。大阪にも乗り換えがわかったのでいける。

福岡は飛行機で行ける。北海道にも飛行機で一人で行ける。

秋田にも新幹線一本だから一人で行ける。





こうやって、最初の無理な行動、

恐怖を感じていた行動が、勇気を出しての

一歩を前に踏み出したことゆえ、日本がとても狭くなったのです。

今回は、名古屋よりも遠い、四つの県に、

乗り換え乗り換え乗り換えで、3日間かけていくのです。





ザ・チャレンジ!





ワクワクしたことをするのはとても大事だし、

それが何かを掴むことになるのは間違いないのですが、

苦手意識を持っているものにも、ちょっとだけ

チャレンジしてみる、ちょっとだけ自分に負荷をかける

ちょっとだけ自分に無理させてみる





これが自分の行動範囲を広げ、

あなたのキャパも限界も広がり、

そして、そこから何かが見つかるかもしれないのです。

やったことがないことをするって、今までの

パターンを遮断することにもなり、

そのパターン化された日常を壊し、

新しい自分を作るのに役立ちます。





マイケル手帳、まだ半分も使っていませんね。

まだまだ活用くださいね。やりたいことリストも

私は50で止まっていましたから、微調整しつつも、

また残りを少しずつ書き足していきたいと思います。





来月中には実施したいことひとつ。

方向音痴だけど、一人で車で東京に行く!

これを実行したいとリストに書き加えました。

ナビがあるからいいだろう?と思うでしょうが、

ナビがあっても迷う人は迷うのです。





さて、ちょっとした無理をさせることで、

あなたの実力と本質、気づいてみてくださいね。





あなたはどのハードルを超えて、

キャパを広げたいと思っていますか?






では、私は今日はドキドキの一人旅、行ってきます。

ブログで日記かけたら書きますね。

あ、「ワタナベ薫のお金の格言」の紹介ページができました。

こちらから

また明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:36 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年04月14日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

できるか、できないかじゃなくて、する!

shutterstock_305346179.jpg





できるか、できないかじゃなくて、する。

それを決めてから、どうやってするか考える。






行けるか、行けないかじゃなくて、行く。

それを決めてから、どうしたら行けるか考える。






買えるか、買えないかっじゃなくて、買う。

それを決めてから、買うためのプランを考える。






やるか、やらないかじゃなくて、やる。

それを決めてから、どうやってやったらいいかの手法を考える。






あなたの心や頭の中に芽生えた、

大なり小なりそうした欲求は、

あなたが叶えたいと思っていることであり、

叶えたいと思ったことは、

叶うことなのです。







人は、叶わぬことを、願わないようになっています。

あなたが興味がないことは、感情が動きません。

感情が動いて、それが「いいな〜」「うらやましいな〜」であっても、

最初は「何よ!あの人、バカじゃない」とかいう

妬みに似た気持ちであったとしても、それが

憧れや自分も欲していたことだと気付いた時には、

方向性さえ間違わなければ、叶います。







そこに行くまでの選択肢も、方法論もたくさんあり、

そして、人の可能性は無限大であり、

そこに、喜びやワクワク、そして愛があったら

それが、自分の気分が良いことであったら、

動機付けが強いわけでして、パフォーマンスも上がっていくのです。





ちょっと話が逸れますが、

当社の提供するセミナーは4時間1万円で提供してきました。

音声プログラムに至っては、月たったの840円です。

(今は休んでいるのでCD販売ですが、4枚組で1万切っています)

はっきり申し上げれば、リサーチ上の一般価格や、

提供している「価値」はこの10倍くらいだと私は思っています。

人生が変わった人にとっては何百倍。






もちろん、1万円出すのが、大変な人もいらっしゃることでしょう。

そして、人のパフォーマンスは自己投資した時に

もっと高く上がるわけですから、高額を出せば、

人はもっと動くという傾向がありますので、

お客様のためにももうちょっと高い金額設定の方が

動きやすいのも事実です。






しかし、バカ高い価格設定をしてしまうと、

言っていることはこうです。

「お金のない人は来なくていいよー」です。

私は、それはやっていることの意味がない。

私が価値を感じているものは、

「成長」「教育」「喜び」「自由」です。

それを自ら実践して、それを提供したいのだと思います。






つまり、人の可能性に賭けたいわけです。

一主婦がゼロから何かを初めて、まずは定期的に月収3万となり、

10万となり、それが30万にも50万にも、そして

7桁を定期的に収入源としてもてる可能性を

引き出したい、ということ。






あるクライアントがこう言いました。

「最初、音声プログラム月8400円だと思って、

それぐらいするよな・・・と思っていたら、

よく見たら、840円???えーー!?と思いました。

でも、巷のウン十万するセミナーには、結局

最初からお金がある人しか行けないから、

お金のない人は学べないシステムなんですよね」と。





まさにそう。

私は、一主婦が手が届く金額設定、そして、

その人々が可能性を引き出し、やりたい!と思ったことが

やれるように、ということでこれまでやってきました。






価格設定が高いのは、講師にとっては価格競争に

巻き込まれないので、とてもいいのです。

そう、講師にとっては、です。それは一般的に、

とてもいいビジネスモデルです。講師は安泰です。

(と言っても、集客できないとダメですが)

そういうビジネスモデルを私も選択肢の一つとして

コンサル受けに来たクラアントには提案もします。






その安泰なステージに読者が登っていくために、

私は、そこまでの橋渡しなのだと思います。

ですから、もう読者さんたちが、セミナーや音声プログラムを

きっかけに何か行動して、どんどん行動して、そして

自分でも稼げるビジネスモデルを作って、安泰になったら、

そういうウン十万する高額セミナーとかにもいけるようになったり、

200万円のスイソニアをポン!と買えるになったりするところまでの

橋渡しが多分、私の役目なのでしょう。





やりたいことをするのに、そして、可能性を広げるのに、

お金というツールはやっぱりあった方が

パフォーマンスは上がっていくのです。






だから、可能性を捨てないで、

何でもやりたい!と頭の中に出てきたことは、

やれるかやれないかの、どちからではなくて、

欲求が出てきた、ということは、できるし、叶うんだよ、

ということを知って欲しいわけです。

じゃあ、どうやってやるかはそのあと考えればいいのです。

できない、とブロックをかけたら、そこで可能性が

ゼロになるのです。






ここで提供していることは、私がこれまで

身銭を切って習得した知識をほとんど全部出しています。

もちろん、専門用語とか使わないで(難しくて使えないともいう 笑)

私が今まで何千万と自己投資してきたお金は、

結局ブログネタなのです。 

もうちょっと進んだ内容がセミナー内容、

ちょっと固い食物だわ、と感じるのが音声CDかもしれませんが、

それもだいぶ咀嚼しています。






もちろん、ここに来れば、ただで知識は得られますし、

これだけ実践していれば、ある程度のところまで

いけることでしょう。あとは、身銭を切って、

行動してみてください。






その身銭を切りやすくするための、

価格設定を低くしているわけです。

高額なお金を出せる人だけでなくて、

1万円のCDを買うのも、つらい人にとっても

(私もそんな時期もありましたのでね)

それを頑張って買って、頑張って取り組んだ時に、

可能性が広がるのです。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:20 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年04月06日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

丸ごと全肯定主義

FullSizeRender (1).jpg




ニャンでもいいんだよ

どうでもいいんだよ

すや〜 zzz・・・







「60歳が女ざかり」の昨日の記事、

ブログのコメントもそうですが、

Facebookの方には、本当にお若いアラカン世代の女性の

コメントがたくさん寄せられまして、彼女たちは、

美しい、若い、そして生き生きしている・・・

ちょっと先ゆく先輩たちに本当に力をいただけました。





では、今日の記事は、先日の記事、

「ワタナベ薫ニュートラリっています」の記事の続きのような

記事なのですが、まずはそれを読んでいない方は

復習としてそちらの記事をまずは読んでみてね。





私は、昔こそはクソ真面目で、白黒ハッキリつけないと

気が済まない気質だったし、正義感も強かったし、

その分、沸点も高かったし、人をジャッジもするし

(相手には言わないけどね)それはそれは、

まるで自分の首を締めながら生きてきたようなものでした。





ところが、今はまるで真逆になりました。

全肯定主義です。自分に関して全肯定していますので、

もちろん、他人様のことはどうでもいい。

どうでもいい、というのは、上記の記事を読んでね。

どうあってもいい、という意味ね。

ジャッジがない、ということ。





自分を否定するとは、自分を傷つけていること。

同じく他人を否定することも同じく、

自分を傷つけていることになります。

脳も潜在意識も、他人と自分を区別できないから





この全肯定主義は、思うことに関して、という意味です。

何か悪いことをする、その前に、人はその行動の

動機があります。そのまま悪い動機が芽生えた時に、

衝動で悪いことをすることを肯定するという意味ではありません。





例えば、人を妬んだとします。

たいていの場合、妬みを妬みだと気づいていないもの。

なんかモヤモヤする、なんか否定したい、なんか

悪口を言いたいとかね。





その時も肯定します。

「あの人を見るとモヤモヤしているんだね。私」

「悪口も言いたいくらいなんだね」とかね。





そして、次のステップはこうです。

自分に「なぜモヤモヤするの?」と問うてみて、

「あれ?うらやましいんだ。あの人のこと」って

その答えが素直に出た時に、そのことも肯定するのです。





「いいよいいよ、妬みたくもなるよね。」

「そうか、羨ましいだね。自分もチヤホヤされたいんだね」

「あの人素敵だもの」と認められた時に、

その妬みの気持ちは、シュウ〜と抜けていく感じです。





声に出して「負けたな、こりゃ(笑)」と言ってもいい。

勝気なあなたに贈る無敵になる方法





たいていの場合、誰かを見てモヤモヤしている人は、

その人のことが気になっているのです。

うらやましいことを認められないものだから

その人を見るたびにモヤモヤするのです。





はたまた、なんか今日はイライラしていて、

疲れて帰ってきた夫に優しくできなくて、

さらには、子供達にまで八つ当たりしてイライラ倍増。

そんな自分に自己嫌悪になり、自分を責める。





「なんで自分はいつもこうなんだ」

「こんな自分ダメじゃん・・・」




そういう思いが湧き上がり、

自分をどんどん責めてしまい、辛くなる。

自分をダメ、と責めてしまう前に、まずは、

そうなってしまった自分を肯定してしまうこと。




イライラしてたんだね。

生理前だったから、寛容になれなかった。

そんなこともあるよね。しょうがない。


・・・と自分で自分をハグして慰めてみる。





そのあと、「イライラしてて、ごめんなさい、

きつく当たってしまって悪かったわ」と

相手に謝ればいいわけです。そして、今後、もし

こういうことがあったらどうしたらいいか?

という対処を考えればいいわけです。





全肯定したあとの対処がないと、

ただの毎回暴走する人間になってしまうので、

しっかり、次なる行動をちょっとだけ考えると

そのことに関して、成長もあることでしょう。





そして、全肯定する、と言っても

たまには癖で、否定してしまうこともあるでしょう。

それすらも、つまり、否定してしまった自分さえも

肯定してあげること。





「ああ、クセで、また自分のこと否定しちゃったね。

でも、前よりもしなくなったけど」






全肯定してあげることで、

そのネガティブな思いの居場所を

作ってあげることになるのです。

もしくは、自分のポジティブな感情と融合する感じです。

自分の中にあるポジティブとネガティブな感情は、

実は、たどっていくと同じところに到達するのです。

分離して考えているから、つらくなるのですが、

同じなのです。





居場所を与えられたら、暴れません。

共存していきます。そしてそのうち、

小さくなっていくのです。





どんなネガティブでもどんなブラックでも

とりあえず、それが感情であれば肯定してあげること。

そうすると行動も変わってくることでしょう。





ワタナベ薫・全肯定主義。

と言っても、なんでもオーケーと言うのがいいわけではなく、

やはり、生きている限り、成長はしていきたいと思うのでした。

だから、そのためにもまずは、肯定。

そしてそのあと、学びなのです。最後に・・・





自己否定している人は

お金にも否定されてしまう





FullSizeRender (26).jpg




明日は、アイホワイト化粧品愛用者様に

ポイント3倍キャンペーンのお知らせがあります。

では、また明日のブログでお会いいたしましょう。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:42 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年03月23日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

「不安」と上手に付き合う方法

shutterstock_221409286.jpg





さて、何か新しいことを始めようとした時に、

誰もが、一瞬「不安」な気持ちになるかもしれません。

ほとんど「不安」がない人もいるんですよ?

これもまた思考の癖でして、そうなることも可能です。





しかし、まずは不安をどう扱ったらいいかについて

今日の記事は書きます。





不安とは、まだ見ぬ世界への、自分の妄想内での

失敗や、リスクが身に降りかかることへの

心配の気持ちなわけですから、実際に何も

起こっていないのに、勝手なイメージをしている状態。

例えば、





このまま結婚しないで、ずっと一人だったらどうしよう。

貯金がないのに、何か起きたらどうしよう。

老後に年金がもらえなかったらどうしよう。

保険に入っていないのに、病気になったらどうしよう。

家のローンがあるのに、親に介護が必要になったらどうしよう。

働けなくなったらどうしよう。

子供ができなかったらどうしよう。

仕事がなくなったらどうしよう。

夫が浮気をしたらどうしよう。

夫に捨てられたらどうしよう。

明日寝坊したらどうしよう。

明日の朝食のハムエッグが焦げたらどうしよう・・・


・・・ま、それはないか(笑)





そして、女性は生理前とかになりますと、

情緒不安定になったりします。

脳内の神経物質のセロトニンが減るせいのようです。

ま、生理現象のようなものですから、

あまり気にしないことです。





もしかして、不安症の人に中には、夜更かしの傾向があり、

日中の太陽に浴びていない人も多いかもしれません。

午前中の太陽はセロトニンの分泌を促すからです。





とりあえず、不安になりがちな人は、

午前中の太陽、浴びまくってみてください。

そして、その不安を太陽にぶつけてみましょう。

太陽はとてもいい答えを与えてくれます。





そして、もう一つ不安を減らす方法があります。

それは、不安は未知の世界に感じるもの。

つまり、結果が見えないことに自分でよくない

結果を想像してしまうからこそ、その感情に襲われるのです。





だから、まずは自分が今不安に思っていることを、

真っ向から受け止めてみましょう。

「ああ、私は今、不安を感じている」と。





それを認めただけで、その感情は小さくなっていきます。

認められたので、ホッとするのです。

そして、不安を感じてもいいのだ、と思いましょう。





そして、不安という感情って、結構大切なものだと、

シフトチェンジしましょう。不安があるから、

それの対処方法を考えたらいいのです。





例えば、このまま結婚しないでずっと一人だったらどうしよう。

と思ったら、じゃあ、結婚できるために、私は今、

何をしたらいいだろうか?と対処法を考え実行する、とか、

もしくは、「友達でも作るか!」と交友を広めるとか。

お金ないのに病気になったらどうしよう?は、

病気にならないように、健康になろう、運動しよう、

とか、生活習慣を改めたらいいのです。





そして、ありもしないような不安なことをよりも、

「じゃあ、このケースで自分の一番の理想って何だろう?」と

答えを出してみたらいいのです。




その理想の状態を手にしている自分を想像してみましょう。

不安を想像するよりも楽しくて、ワクワクします。

下記の関連記事も読んでみてね。

マイケル先生のズバリ言うニャン『不安があっても進め』

一歩踏み出す前の不安を小さくする方法 





そして、拙著、「感情整理のレッスン」は特におすすめ。

ネガティブな感情こそが、成長の種が眠っているから。







※お詫び
seesaa ブログ、コメントできなかったみたいですね。
設定を間違ってしまっていたようです。
ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ありませんでした。
もう、できます。皆様のコメントお待ちしております。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:56 | コメント(1) | 美人たちのコーチング
2016年03月10日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

その常識って本当に常識?


マイケル、初めて洗面所に寝る

マイケル1.jpg



誰が、洗面所の洗い場に寝るのは

「変」って決めたんだ?

ここは、歯を磨く所、手を洗うところって

決めつけるのはやめよう。

このカーブがたまらニャく

カラダにフィットするんだから!

洗面所をベッドにしてもいい。

土鍋をベッドにしてもいい。

飼い主の顔の上に寝てもいい。

自分の人生の常識とは、

自分が決めるものニャンだ!




========




ほとんどの人はコップは水を飲むものと決めてかかっています。

本当はもっともっと使い道があるのに。





コップは普通、水を飲むものでしょ。

それ以外の使い道は、変だよ。・・・と

思う人、言う人、叩く人、ジャッジする人がいます。





ある人は、コップを花瓶代わりに使うかもしれません。

しかし、それを見た別の人は、おかしいよ!

普通コップは、水を飲むものなんだから!と言う。





コップを花瓶代わりに使っちゃダメですか?

ペン立てになんかしたら、バカ?

キャンドルホルダーなんかにしちゃったら、もう頭おかしい人?

メダカなんか入れちゃったら、もう人間失格?





・・・なわけないですよね?

しかし、案外似たようなことで、

人間は、他の人間を思考と行動をジャッジし、

人の行動や言動に制限をかけたりします。





それは、他人だけでなくて、自分への制限、

リミットをかけて行動できなくしているのです。

人は自由である、ということを認めていない証拠。





一般的に「常識」と、言われていることを疑ってみると、

世界が広がったりします。今日の記事、極端に取る人も

いるかもしれませんが、柔軟に捉えてみてくださいね。





大きなことを成し遂げている人たちは、

一般的に信じられている常識を打ち破った人が多いのです。

地球は大きな亀の上に大きな像が乗っかっている、

という常識があった時代、それを疑って命をかけて真実を

伝えた先人たちがいました。





そのおかげで、今があるわけです。

「常識」国が違えば違うもの。

家庭が違えばこれまた違うもの。

そして、価値観、信念はそれぞれ違いますから、

それをジャッジする必要はないのです。





「あなたはそう考えるのね」でいいのです。

コーチングでいうニュートラルとは、その中庸の立場。

自分の考えがないわけではなくて、その人の考えや

常識はジャッジもせず、それがその人の真実なのね?

ということなのです。




そう思えると、自分と価値観が違った人に直面しても、

心穏やかでいられるわけです。





「ちょっと濡れているけど、気にニャらニャい」
マイケル2.jpg





ということで、本日東京講演会です。

会場では、当社の音声プログラムやアファメーションCDが

通常価格よりもお安くお買い求めできます。

現金のみの扱いですが、後日配送という形になります。

本日ご出席の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


==============

「お知らせ」

こちらのseesaaブログは、アメブロと違って、
管理者がブログ会社ではないために、
批判コメントなどが管理されていませんで、
放置状態ではありますが、当社でコメントは管理しております。


批判コメントをするときに、ハンドルネームを毎回変えて
批判されますが、IPアドレスというのがありまして、
いくらハンドルネームを変えていても、同一人物というのが
バレておりますので、お気をつけくださいませ。
どうぞ以上の件、よろしくお願いいたします。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:12 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年03月07日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

がんばった方がいいの?がんばらない方がいいの?

shutterstock_311181002.jpg





今日は読者さんからメッセージをいただいたので、

記事にしたいと思います。M美さん、30代主婦だそうです。

「はじめまして。ワタナベさんに相談があります。

答えてもらえるかどうかはわかりませんが、書きます

ワタナベさんのブログを読むようになってから

いろんな人の、特にスピリチュアルのブログも楽しくなってきて

実は、ワタナベさんのブログよりも、いいな、と思える

ブログができて(ごめんなさい)そのブログを読むと心が落ち着きます。

なぜなら、頑張らなくてもいい、っていつも書いてくれるから、

なんだか私自身を肯定されているような気がして、とても安心できたのデス。

こんなことを書いては失礼なのデスが、ワタナベさんのブログを読むと、

できていない自分にがっかりしたり、時々慰められはするのデスが、

でもやっぱりこちらに来る他の読者さんや、講演会行っている人を見ると、

(行ってはいませんがブログを見てそう思いました)

キラキラしていてつい、自分なんかどうせ。。。と思えてきて

苦しくて読めなくなるのデス。で、頑張るのをやめてみました。

もともとそんなに頑張ってはいませんが。。。(笑)

何もやらない自分を肯定し始めたら、部屋の掃除ももっとしなくなり、

料理ももっと手抜きをするようになり、やらなきゃならないことを

もっともっと後回しするようになり、部屋がぐちゃぐちゃ。

食べたいものだけ食べて、日中、テレビを見ながら食っちゃ寝したら、

体重も5キロも増えて、もう、旦那がイライラして怒るようになりました。

頑張った方がやっぱりいいのでしょうか?」







ワタナベさんからの回答。

がんばらないで、

やるべきことをやったら?

以上、また明日ーーー!






って、すごい記事が短くなっちゃうじゃないですかー!

では、別の回答を・・・





どっちでもいいよー♪デス。

(って、デスってカタカタで書くの流行っているのデスか?)





記事が終わってまう・・・汗

アラフィフは思考がシンプルなものでして・・・

コーチング的に扱うと「あなたの理想はなんですか?」

って部分をお聞きしたりしますが、今日は「やる」という

方向で話を持っていきたいと思います。





せっかくなので、少しだけ私が思うところを書きますが、

日常生活のことはただのルーチン。本当は、

歯を磨くと同じくらい、頑張らなくてもできてしまうこと

にしてしまえば、家事をすることも、料理を作ることも、

本当は努力も頑張りもいらないのです。そのためにはこの記事読んでん。

「やりたくない」を「やりたい」に変える 





歯を磨くのに努力していますか?





そして、がんばらなくてもいいよ、という言葉は、

がんばって、がんばって、いつもがんばっている人に

向けている言葉だと、私は思うのです。

というか、M美さんは、もともとがんばっていなかった、

と書いてあるので、別にがんばるのをやめたわけではなくて、

もっとダラけてみた、というふうにもとれます。

きつい言い方だったらごめんなさい。





しかも「がんばっている」と脳が理解すると

脳は疲れるそうです。そして、それをやりたくない、

にしてしまうので、大したことないことでも、

なんだか、大きな努力やら頑張りがないとできない、

と理解してしまい、お尻が重くなってしまい、

行動力が鈍くなってしまうのです。





だからこそ、M美さんがやろうとしている

日常生活のルーチンはがんばってやるのではなくて、

普通にやること、いや、「やりたいこと」といった具合に

前提を変えてあげるだけでいいのです。

そういうことは頑張らなくてもできるのです。





頑張っている思うと、疲れるから、だからやめたくなるのでね。

だから、目の前のやらなきゃならないことは、

「やらなきゃならないこと」「努力して頑張ってやるべきもの」

と言う前提から「やりたいこと」「自分と人のためになっていること」

と言う前提にかえるのです。そのうちそれが習慣化になって、

部屋の片付けも、ダイエットも、勉強も、頑張らずに

できるようになっていくのです。




その仕組みをわかっているのといないのとでは、

結果が全く違います。




いくらがんばらなくてもいい、って言われたからって、

汚い部屋で(M美さんのことではないですよ)、

来る日も来る日も自堕落な生活をしたいわけではないでしょう?





昼の12時過ぎに起きて、本当はそうじする予定だったのが、

汚れた部屋のまま、台所のシンクには洗い物がごっちゃりとあって、

何もしたくなくて、ダラダラネットサーフィンして、

気づいたら、もう夕方で、また眠くなってまた寝て、

もう、22時過ぎてたけど、お腹すいたから、カップラーメン食べて、

今度は眠くなくて朝の4時までネットサーフィンしていました、

なんて生活を、来る日も来る日も毎日したいわけではないでしょう?





たまにはいいかもしれませんが、

(私は結構、それも多いですが 笑)

その生活をずっと続けていたら、満足感も充実感もない・・・

そんな人生、つまらないものです。





実は、ご存知の通り、私はがんばらない派です。

なぜなら、40歳くらいまではがんばってがんばって

がんばり通して、疲れてもう人間やめたくなったから。





がんばるのをやめると、楽で楽で。

しかし、上記のような自堕落な生活も

1年以上したことがありますが、体と心を休めた、

脳内リセットできた、と言う意味ではとてもいい学びでしたが、

部屋は汚い、寝てばかり、本も読まない、





・・・・なんだか、長い間続けていますと、

スッキリしないというか、つまらない生き方でもありました。

もちろん、必要な期間だったのがよくわかるので

後悔はなかったですが。





しかし、やっぱり、朝になったら起きて、掃除して、

綺麗な環境で美味しいコーヒーを飲みながら読書をしたり、

仕事をしたりするのが気分がいい。





体にいい食事を作って、適度な運動も毎日して、

習慣化してしまえば、そこに努力は全く入りません。

時に、ゆるめて体を休めるのが、たまにだから気持ちがいい。

毎日休んでいたら、気持ちが悪くなるものです。





ダラダラも時には必要。

そう。メリメリハリハリでしたね。

がんばっている、という思考を捨てて、

がんばらないで日常の普通のことをやる。

これができると楽チンですよ。

じゃ、また明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:44 | コメント(9) | 美人たちのコーチング
2016年03月02日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

新しい何かを習慣化させるコツ

shutterstock_292934846.jpg





マイケル手帳には、毎月、新しい何か一つを

習慣化させるために、マンスリーのところに

プチっと書くところがありますね。

活用されていますでしょうか?










1ヶ月に一個ずつ何か新しい習慣を入れるだけで、

1年で12個の新しい何かを習慣化させることができます。

どうぞ新しい月ですので、仕切り直してやってみてくださいね。





今日は、習慣化したいことを

軽く習慣化する方法について書きますね。

と言っても、今日は初心者向けの習慣化についてです。

超簡単なことです。お試しあれ。

それは・・・





もうすでに

習慣化している何かと

一緒にやる


ということ。





例えば、私は1日、スクワットを80〜100回ほどやります。

朝40回、夜40回。日中もやるときあります。

それは完全に習慣になっています。

1日の中で絶対にすること、と言っても過言ではありません。

なぜなら、歯磨きだけは、毎日しているから。





歯磨きは、完全に無意識レベルでやっていること。

どんなに眠くても、どんなに忙しくても、

どんなに疲れていても、歯磨きだけは努力なしに、

いつの間にか、やっていますよね。





無意識なものですから、歯を磨いたのも忘れて、

また2回目の歯磨きをしてしまうほど、

無意識レベル、完全に習慣化しているレベルのものです。





そのこと一緒にやれば、絶対にスクワットもやってしまうのです。

これだけは、出張先でもやれています。

大抵、新しい習慣は、生活がちょっと違ったときに、

やめてしまうものですが、歯磨きはどこでもするので継続しています。





最初は「歯磨き+スクワット」といった具合に、

その二つのリンクづけの意識が必要かもしれませんが、

そんなの数回でできてしまうことでしょう。

セットになってしまったら、一生歯磨きしながら、

スクワットをやっていることでしょう。

90歳になっても・・・生きていればの話ですが(笑)





そして、こういうエクササイズは、

筋肉に意識を向けなければ効果は半減します。

しかし、歯磨きは無意識でできるので、

意識はちゃんとどこの筋肉を使ったらいいか、

に向けられているのです。





さて、あなたは何を習慣化させたいと思いますか?

エクササイズ?読書?マッサージ?ストレッチ?

片付け?そうじ?





例えば、ほとんどの方はお風呂には毎日入りますね。

そのときに、一緒にできるものはないですか?

読書だってできます。マッサージもできます。

私は、お風呂に入っているときに、お風呂掃除も

一緒にやってしまいます。





トイレは1日に何回も入りますね。

トイレに入ったら何かをする、というのは

絶好のチャンスです。





もちろん、私の場合は・・・

みなさん、覚えているかな?

「トイレに入ったら、(ちち)直せ」

でしたね?(笑)それも習慣化です。

バストをブラのカップに入れ直し、

バストを正しい位置に戻してあげるのです。





トイレに入ったら、スクワットという人もいますし、

トイレしながら、顔筋体操、という人もいました。





また、これは私の場合ですが、

1日、数回、ヤカンでお湯を沸かします。

朝は白湯を飲むため、日中や夜は数回

お茶やコーヒーを飲むために沸かします。

そのお湯を沸かしている数分の間って、何をしていますか?

私はその時に、二の腕のエクサをしています。

ほんのちょっとの時間ですが、1日数回お湯は沸かすので、

何度かやっていることになります。





こんな風に、すでに習慣化していることと一緒に、

新しい何かをくっつけてやってみてください。

新たに時間を設けてやる、というよりも、

確実に簡単に新しいことが習慣化できることでしょう。





トイレ、歯磨き、バスタイム、洗い物、

通勤時、掃除、・・・

毎日やるものはたくさんあるはず。

それらに何かをプラスしてやってみましょう。

かなり楽に習慣化できるはずです。





FBでもアップしましたが、

私は毎日スイソニアで90〜120分、

水素を吸入しています。こんなに長い時間を

毎日の習慣に取り入れるのは、結構大変なことでしょう。

しかし、毎日やれているのは、毎日ブログを書いているからです。




12718300_1066651583398886_5403226775890838044_n.jpg





「さて、ブログを書くか!」と思ったら、

スイソニアにスイッチを入れます。そして、

カニューレを鼻につけてブログを書き始めるのです。





当社のアファメーションCDマインドスイッチも、

同じく流すだけですから、洗い物のときには必ず流す、とか、

寝るときに必ず流すとか、そんな風にして習慣化してみてください。

(車の運転中はダメよ)





3月になりました。マイケル手帳の

「今月の小さな習慣」のところには、

みなさま、何て書きましたか?

みなさんの新たに習慣化したいことは何かを知りたいので、

教えてくださいね。宣言にもなることでしょう。

ではまた明日。



※追記 ワンコのサプリのプレゼント応募期間は今日までです。
詳しいことはこちらのブログに書いてあります。


プレゼントの詳細はこちらから




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:45 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年02月28日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

「やりたくないこと」を「やりたい!」に変える

shutterstock_178458833.jpg





「やりたくない」と思っていることを

「やりたいこと」に変えることができると、

それ以外のやるべきことなども、不思議なくらい

フットワークが軽くなります。





ある人がこんなことを言っていました。

「仕事でやりたくないことをやらされている」と。

仕事内容を聞いたら、お客様のお問い合わせのメールの返信。

相当嫌いな仕事らしくて、やりたくないものだから、

仕事のミスは多いわ、忘れたりも多いわ、抜けることも多く、

だから、怒られてばかりだそうです。





やりたくない仕事は、

やらなければならない仕事になってしまうと、

本当に気が重い・・・

気が重ければ、もっとやりたくなくなる。

だからミスも増える。怒られる。だからもっとやりたくない。

抜け出せないループにはまったかのようです。





一つアドバイスをさせていただくとしたら、

やりたくないことも、やらなければならないことも、

ただの習慣にする工夫をしたり

視点を変えて、その仕事を遊びにかえる

または仕事があることに感謝をする、などなど

できることは色々とあるんですけどね。





視点が「やりたくないこと」

ってことにしか向いていないから

余計にやりたくなくなるのです。






でも、もしそれでお給料をもらっているならば、

それに値する労働を提供しなければ、いずれ

その仕事はその人から消え去ってしまいます。

厳しい言い方だけど、それが宇宙の法則だから。

もしくは、その人が職を失ってもいい、と思えるくらい

嫌な仕事だったら、結果など気にせずに

やめればいいだけの話でもあります。





もし、やりたくないことをやめても大丈夫なら

やめてもいいでしょうけれども、そうじゃない場合は、

仕事ややらなければならないことを遊びに変えるのです。

ゲームのように・・・





例えば、そのやりたくない仕事をやっている時は、

モチベーションが下がるかもしれず、

行動はダラダラなったり、口からはため息が出たり、

言葉では、「ハァ〜、面倒臭い」とか言ったりします。

それらの言動が、余計にそのことを

「やりたくないこと」にしてしまっているのです。





「このご時世に、仕事があるってありがたい!」

「もっと過酷な状況で働いている人のことを思えば

 楽なもんだわ!」「どうしたらこの仕事の

プロフェッショナルになれるかな?」とか

考えながら、または言いながらやってみるとかね。





主婦だって、掃除や洗濯や台所の洗い物を

したくないときだってあります。

しかし、それをため息交じりで、

毎日毎日やりたくないことをやらせられている、

という気持ちでやっていますと、やる前に、相当気が重いのです。

気が重いって、気(波動・周波数)が粗いのです。だから

動きづらい、動けない・・・だって重いのだから。





掃除をするのは、やりたくないことではなくて、

「キレイなところに居たいから」

「キレイだと気持ちがいいから」ですよね?





洗濯するのも、やりたくないことではなくて、

「家族に清潔な衣類を着てほしいから」

「シーツがキレイだと心地よく眠れるから」

ですよね?





時にやりたくない仕事をするのは、

「お給料もらって、楽しいことをしたいから」

「愛する家族の喜ぶことをしたいから」ですよね?





エクササイズが続かないのはなぜでしょうか?

エクササイズや運動は「つらいもの」と思っているから。

苦しいに視点が向いていると、苦しくなりますが

エクササイズすると、快楽物質が出まくり〜〜と思えば

それはいつしか「快」になります





ダイエットで、夜中におやつを食べない、と決めた時に、

空腹感に襲われることがあるかもしれませんが、

空腹は、胃腸が喜んでいるんだーーー!と

何度も言い聞かせることで、食べないことが

「快」になるので、食べないで済むのです。





例えば、大人がやりたくないと思っている、

料理やあと片付け、またはそうじなどは、

子供には「遊び」として教えたら、

子供は喜んですることでしょう。





料理も掃除も片付けも、子供にとっては遊びと教えたら、

遊びになるものです。そして、いつしかそれは子供の習慣になります。

それは後に、母親の仕事を減らしてくれることになるでしょう。





大人も同じ。

自分教育のやり直しになるかもしれませんが、

すべて前提と意味付け次第。






あなたが嫌だな〜、と思う仕事でも、

注意を向ける矛先は、お金がもらえる仕事があって

ありがたい、と思っていますと、いつしかそれは

嫌な仕事ではなくて、ありがたい仕事に変わっていくことでしょう。





しかし、メンタルが壊れるくらい嫌な仕事の場合は、

無理しないで転職、ってこともできますからね。

しかし、その場合は、逃げてやめるとか、

継続性がない自分の性格が悪い、などのような

悪い意味づけでやめるのは、やめましょう。

ステージアップである!です。

ほんではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(2) | 美人たちのコーチング
2016年02月27日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

うまくいっていないなら、逆をやってみるんだホイ

shutterstock_326247518.jpg




【名古屋27日28日スイソニア説明会について】
本日27日と、明日28日15時から、
名古屋のヒルトンにてスイソニアの説明会がございます。
お申し込みされた方には、詳細メールを送っておりますので、
ご覧になり、お時間通りにお願いいたします。


======================


昨日、新刊サイン本をご購入下さった皆様、

誠にありがとうございました。FBなどでアップしてくださり、

他のお方の目にも止まり、皆様のおかげで宣伝効果も出ている次第です。

心より感謝申し上げます。サイン本はさすがにこの度4000冊ですから、

1日ではなくなりませんでして、まだ余裕を持ってございます。

リストはこちらです。





もう読まれた方もいらっしゃって、「あれ?いつもと違う感じ」

・・・なんて思われた方もおいでだったかもしれません。

今回の新刊は論文調で書いてみました。




初の格言だったので、ちょっと文調も冒険してみようか、

ということで、固い感じかもしれませんが、

ま、3ページくらい読むと慣れてくると思います。

真面目なワタナベ薫を楽しんでいただけるかと思っております。





さて、本題に入りますが、

人生の成功法則のゴールデンルールの一つに、

「うまくいってたらそのままやって

うまくいっていなかったら、やり方を変える」


という、”ゴールデン”という割には、超当たり前の法則なので、

力説するほどでもないのですが、しかし、

ここは声を大にして言いたい!





何かうまくいっていないと感じる方、

いい加減、やり方を変えましょう!と。

そのやり方、違うんじゃないの?
ということ。





例えば、いつもいつも頑張って頑張って

肩やら体やらに力が入りすぎて、

頭までカチンコチンになっていて、なんかうまく

物事が廻っていなくて、息苦しい生き方だと感じているなら、

頑張ることをやめてみる、ということ。





なんか、何をやっても継続しなくて、

変わりたいのに変われないのよね〜。

部屋を綺麗にしたいとは思うし、

痩せたいとも思うけど、ゆるすぎて、いつまでたっても

部屋はグチャグチャ、年をとるごとに1キロずつ増えて、

もう、若い頃から20キロも太っちゃって・・・

ってのあなた。たまには腹をくくり、頑張れば?





計画してもいつもうまくいかなくて、

計画通りにいかないことで、なんかイライラするなら、

もう、計画するのをやめちゃえば?





何も計画もしていないし、夢も目標もなくて、

変わりたいんだけど変われない、それで

なんかイライラするなら、目標立てて、

計画して、TODO書いてやってみたら?





やってみたことのない方法を試すのも、経験の一つ。

私が、何か一つのやり方に固執して、それが

正しい答えであるかのように、発信しないのは、

答えは無限にあり、その人にあった一番いい

オーダーメイド級の最高の方法は、その人が模索して、

その人が見つけるしかないから。





例えば、ちょっと前に婚活について書きましたが、

宇宙の法則的には、探さなくても、楽しくキラキラしていて

「パートナーはいたら楽しいよね。でもいなくても楽しいね」

の状態の方が見つかりやすいのですが、しかし、

腹をくくって本気で探しまくって、婚活大成功の人もいるわけです。





引き寄せ引き寄せって、宇宙にばかり任せていて、

そのやり方で何年もパートナーが見つからなかったら、

やり方を変えて、婚活のプロのアドバイス通りにしてみる、

というやり方もあるわけでしてね。





結局、やり方、方法論、答えはひとつじゃないし、

あなた自身の資質や、人生の学びなどもあるわけでして、

その選んだ人生の中でうまくやれる仕方を

探していけばいいのです。





または、この方法でやる!と決めたら、

しのごの考えないで、とことん、理由とか何も考えないで

言われた通りにやってみる、ということだったりね。





私も、頑張らないことが7割、

あとは頑張っている感は、ゼロだけど、

結果的に頑張っているな、のことが

3割くらいあるかもしれません。





好きな言葉は「棚からボタ餅」

嫌いな言葉は「努力と忍耐」

それでも、やっぱり、努力していることも

忍耐していることもたまにはあります。





しかしそれは、目の前のやりたくないことがあったとしても、

そのやりたくないな、と思ったもっと先に、

やっぱりワクワクするようなやりたいことが待っていたら、

やっぱり、コツコツとやっているわけです。

人にお任せできることはお任せして、ということですが。





ゆるいながらも、楽しみながら、

時に自分を騙しながら、いい意味のテキトーで

結局は帳尻あわせてやっているわけです。

皆さんも、最高の自分のやり方を見つけるためには、

そのゴールデンルールにのっとり、うまくいっていなかったら、

やり方を変えて、最高の方法を見つけてみてくださいね。


=====================


最後に3月10日の東京講演会について。

もう、ずいぶん前に案内状のハガキは送っております。

もし、届いていない、方がいらっしゃいましたら、

郵便事故や、ご家族が捨てちゃった、なくした、

なんてことがあるかもしれません。

お席の確認をお問い合わせ欄からお願いします。

よろしくお願いいたします。こちらから





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:06 | コメント(1) | 美人たちのコーチング
2016年02月10日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

【幸せ思考のつくり方】守りたいもの、ありますか?

shutterstock_184883729.jpg





これだけは守りたい!というものがあるとしたら、

それは本当に本当に幸せなこと。

執着でも何でもなく、ただただそれが好きとか、

愛している、大切な存在である、と思えるものや、人、状況・・・

そんな感じのものが、今自分にあるとしたら本当に幸せ。





ある人にとっては、それは家族だったり、恋人だったり、

もしかして、アイデンティティかもしれないし、

ビジネス上の何かかもしれない。






何にしろ、それでも、今そういうものがある、

ということは、本来ならそれをもう大切にして行けば

あなたはとても幸せであり、何も欠乏しているわけでもなく、

それが今あることに集中して喜べばいい。





それらを喜んでいると、

それ以外の物もあとからついてくるから。





ついつい人は、「自分にあるもの」がいつの間にか

当たり前過ぎる存在になってしまっていて、

さらには、つい「ないもの」にフォーカスしていて、

なんだか自分が何も持っていないような気持ちになって、

つまらない人生だと感じてしまうことがあるかもしれません。






でも、幸せも、楽しいも、そして逆に、

不幸せも、つまらないと感じるのも、

一瞬でそうなることができるもの。つまり、






どこを見るかで世界は全く違ってくる、

ということ。





今、あなたの前に見えている世界は、

実は、周りが作っているわけではなくて、

自分で全部勝手に作っている世界

作っているというよりも、見ている世界。





人は、見たいようにしか見なくて、

聞きたいようにしか聞かなくて、

理解したいようにしか

理解しない生き物だから。






すべての人には、脳内にフィルターがかかっていて、

その脳内フィルターは、情報を遮断したり、

お好みで通したり、情報をデフォルメしたり、

勝手な世界を作り上げているのです。





同じ出来事でも、ある人は「学びだったわ〜」と取り、

ある人は、「サイアク!私っていつもなんでこうも不幸なの?」

と解釈します。同じ出来事でも、これが一生続いたら、

人生にどんな違いがあると思いますか?





さて、話を戻して、あなたが守りたいものと言うのは、

あなたにとって本当に大切なものなのでしょう。

もう、それが得られているだけで、十分だ、と

そこを拡大鏡で見るが如く、それらを得られていることに、

感謝して、見つめ続けると、違った世界が見えてきます。

そして、違った結果が得られるのです。





欠乏感は欠乏と言う現実を引寄せますが、

満足、ありがたい、うれしい、たのしいは、

満足と、ありがたい現実と、うれしい事象と

楽しいことを引寄せるからです。






今日の記事はここまでです。

今週一週間、私は何をしていたのだろう?

というくらい記憶がないのですが、一体、

どうやって一週間過ごしてきたのでしょう?

あ、約半分は名古屋に居たのか・・・どうりで早いと思った。

明日11日に、もう大阪に出発なんですが、明日出発と言うことは、

明後日、大阪の講演会ということ?ですよね?ひゃーー!汗





ホール会場時間は変更になっていて、30分早まり、

17時からホール内に入場できます。

下記の詳細をもう一度お読みになってみてくださいませ。

大阪講演会詳細





そして、ハガキ届いていますか?席、確認できていますか?

もし、ご自身の席がわからない方は、ご連絡くださいませ。

キャセルの受付はしておりませんので、チケットはご自身で

どなたかにお譲りになってくださいませ

そして、もし当日ご出席が出来なくなった方、

もしよろしければご連絡を頂けると助かります。

お問い合わせ欄からお問い合わせ下さいませ。

では、まった明日〜♪





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:16 | コメント(2) | 美人たちのコーチング
2016年01月31日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

行動力格段アップ!サクサク動ける脳内予習のやり方

【名古屋講演についての再募集】

まずは、業務連絡、講演会についてです。
名古屋はすでに区切りよく700名様の募集をかけて、
700席のお申込みを頂戴しているのですが、
実は、725席ありましたので、
あと、20席ほど募集したいと思います

※名古屋追加募集は終了いたしました。


詳細は下記のリンクです。
20名限定のリンク


申し込めなくなった時点で、もう満席、とご理解下さいませ。
東京に関しては、後にまた告知いたします。


そして、名古屋会場の案内状はもう送付しております。
一応、ハガキを忘れても、お席の番号さえ分かれば、
お座りいただけます。なので携帯などのメモ帳に、
お席の番号をお控えになっててください。
しかし一応、ハガキも会場にお持ち下さいませ。


そして、名古屋はもう既に案内のハガキが届いているはずです
大阪もボチボチ届いておりますが、中には、
申し込みの際に、住所を書き間違えて記載された方には
当然ですが、ハガキは届きません(><)


また、メールアドレスの記載も間違っていらっしゃる方がいて、
こちらからのメールが届かない方もいらっしゃいます。
もし、支払いが完了したのに、ハガキが届いていない方は、
お問い合わせ欄からお問い合わせ下さいませ。


尚、名古屋、大阪会場に関しましては
もう案内状を送ってしまいましたので、
キャンセルはできませんのでよろしくお願いいたします。

ただ、どなたかにお譲りして頂く分には、構いませんので、
ご自身の責任の範囲内で対処をお願いいたします。


===========================

shutterstock_342979073.jpg





明けましておめでとう!から、早一ヶ月・・・

それでも、手前味噌ではありますが、マイケル手帳のおかげで

昨年よりは、多くいろんなことが出来ています。

みなさんは、毎月の小さな習慣の定着化、やっていますか?





私は、今月は途中からでしたが、

朝晩のラジオ体操第一、第二を必ずやることでした。

まだ一ヶ月経っていませんが、やると身体が気持ちいいー!

って叫んでいるので、「快」スイッチが入りました。

「快」スイッチが入りますと、継続しやすく、

習慣化、そして定着化しやすくなります。





特に、最初の2週間の間は、何が何でもやろう、という

決意と行動が必要かもしれませんが、2週間で習慣化、

さらにその後の一週間で定着化するので、

最初だけがんばってみるといいかもですね。





そして、何かあると、やめてしまうこともあります。

私は出張時にそれがよくありまして、数日の環境が変わる出張で、

せっかく定着した新しい習慣が、ゼロになります。

ゼロになったら、また、何事もなかったかのように、

そう、エスカレーターにでものるかのように、

またやればいいのです。





あなたがやりたいと、思った事はきっとやるメリットが

あるからなのでしょう。そのメリットに注目して

それをやったらどうなるか?やらなかったらどうなるか?

の先にある自分のイメージをしてみて、継続してみましょうね。





で、今日は、脳の傾向を使った、

動けるようになる方法について

ちょっとだけお伝えしようと思います。

簡単に言うと、脳内予習をすること。





例えば、翌日のToDoを書きますよね。

マイケル手帳にToDoを書く際は、あまり多くなく

普段のルーチン作業を抜かした、3つまで書く事を提案しています。





例えば、明日は、

@押し入れの一角を1時間だけ整理整頓する

A郵便局に行って、お金を下ろしてくる

B仕事で使うテキストを作る






それぞれ、いつやるか、何時くらいにやるかを手帳に書きこみます。

手帳を活用していない人は、頭の中で考えても大丈夫です。

しかしながら、カレンダーでもいいし、メモ帳でもいいので、

書き出した方が明確になりますけどね。





で、前日の夜、寝る前に、

一日の流れを脳内映像で予習をするのです。

上記の例えで言えば、家族を送り出してから

午前10時頃から押し入れの整理をしはじめて、

11時に終了している自分を映像で感じたり、または見ます。

何かあなたは声を出して言っている様子もあるといいですね。

「ああ〜、予定通り終わったー!」とかね。





午後にお昼食べてから、ダラダラしないで、

郵便局に行く場面を脳内映像で見ます。

そのまま帰ってきてから、珈琲でも一杯飲んで、

午後3時くらいからテキスト作りをします。

「よし!結構進んだわよ!」なんて行っている自分も

イメージできたらいいですね。





実際の時間は何時間もかかるのですが、脳内予習は、

たったの1分くらいで終わることができます。

できれば、あなたがそれをやっている映像を見るのではなくて、

あなたの目を通して、その映像を見るようにしてみてください。

だから、そのイメージは、自分の姿や顔は見えないわけです。





どちらかと言うと、

自分の目を通しての脳内イメージの方がリアリティを感じます。

実際はそう見えているのだから。

そして、さらに、朝目覚めてすぐに、昨日と同じように

すべてをやり遂げている自分をイメージしてみましょう。

昨夜よりも、もっと早くそれができるかもしれませんね。





このように、脳で一度予習した事は、

その通りに動きたがるようになっています。







アスリート選手がするイメージングも同じです。

自分が最高のプレイをしている様子を、

五感を働かせて脳内でイメージングします。

脳は、一度そのように動いていると思って、

実際の時にもそういう動きをしたがるわけです。





行動できている自分

サクサク動いている自分

バリバリ仕事をしている自分

痩せて美しくなっている自分






本当に理想の自分になりたいときには、手法は色々とあります。

よく、目標とか立てると、できない自分にがっかりするから、

そんなもんいらん!とか思う人も居ますが、

最初から出来ない自分をしっかり脳内イメージしている

ということなのです。だから動けない

「いつものようにできなかったらどうしよう」と

動けない前提をもっていたり、実はそれも脳内でできない自分を

予習している事になっているのです。だから動けない。





なりたい自分になる手法はたくさんあります。

メンタルにアプローチするやり方も、

脳の傾向やクセを活用する方法や、

潜在意識を活用した方法や、

色々あるわけでして、答えも正解もたくさんあります。

だから自分に合う方法をやってみて欲しいと思います。





今日の脳内予習は、脳の傾向を使った手法ですが、

結構おすすめです。さて明日はどう動きますか?

今夜と明日の朝に予習してみてくださいね。





2月は小さな習慣何にしようかな・・・

もうみなさん、決まっていますか?

私はまだ決まっていないので考えます。

手帳がきてから三つ目の小さな習慣化です。

持ち越しでも大丈夫。緩やかに楽しんで手帳をお使い下さいね。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:47 | コメント(5) | 美人たちのコーチング
2016年01月19日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

あなたのやめたいこと何ですか?

shutterstock_75894925.jpg





本日は福岡のホテルからの更新となります。

この二日間、たくさんのことを学びました。

話すことで分かること、つまり、頭で考えていることと

言語化したことは、また違った印象がある場合があるし、

フィードバックされて分かること、そして、

他人視点でのアドバイスはありがたいとつくづく感じました。





買い物も楽しみ、おいしいものも食べ、

数ヶ月分の活力を得た気分なので、

あとは、仕事にまた集中して行きたいと思います。





マイケル手帳に私は、2ヶ月に一回は、

どこかに息抜きに泊まりに行く、というのを書きました。

書いてからちゃんと、近い未来の自分アポ

取るようにしたので、叶っています。

今回は仕事も絡んでいますので、すべてではないのですが、

プライベートも仕事も充実していて、生きてる感満載。





今年の私のテーマは「シンプル」(昨日の思いつき 笑)

ハワイに行った時から、生活や人生の中で削ぎ落とすものを

どんどん増やしました。仕事は大胆はカットです。

音声プログラムを今年はお休みする、

というのは大きな決定でしたし、さらには、

個人セッションを一旦やめる、という決定もこれまた

大きな決断と言えます。何か、やめることが頭の中をよぎるのです。





しかし、以前から、これは整理した方がいい、

やめた方がいい、と思えるものが分かってはいても、

感情が邪魔して、なかなか捨て切れないものがありました。

執着ですね・・・





それに、今回気付かせて頂き、

今年中にそれをやめることにしました。

まだまだ心の中では闘いがあるのですが、

何だか、人生の課題に立ち向かっている感がして、

ちょっと楽しんでいる自分も居ます。





「やりたいことは全部やる自分の人生」という、

当社と私の人生のスローガン通り生きていますが、

今年は、「やめたいことはキッパリやめる1年」であり、

そして、まだまだまだまだ捨てるたいものが

たくさんあります。捨てる物は、物質だけでないんですけどね。





私は人間関係はとても少ないです。

無闇にリアルに繋がりを持ちたくないのです。

本当に心許せる人が、2、3人居れば私は幸せな人生。





人間関係も、生活習慣も、そして家の中も、

もっともっと無駄な物をなくしていきたい、

やめたい、と思っていることも

どんどんやめて行こうと思ったのです。





みなさん、今やめたいことありますか?

例えば・・・





テレビを長時間見ること

仕事から帰って寝てしまうこと

ネットを長時間ダラダラみること

どうでもいい飲み会に行くこと

お菓子を食べ続けること

暴飲暴食

タバコ





生活習慣の中で、やめたいことがあった場合、

どうやってやめたらいいでしょうか?




まずは、なぜやめたいのか?

という動機を明確にいたしましょう。


タバコを例えに考えてみましょう。

なぜタバコをやめたいのでしょうか?」

理由としては・・・





身体に悪いから

肌がボロボロになるから

お金がもったいないから

口臭が気になるから

イメージが悪いから

服がタバコ臭くなるから

副流煙で家族の健康も心配だから





などなど、いろんな要素があるかもしれません。

そして、そのあとに、やめるメリットをたくさん挙げて見る。





健康的、肺がキレイ

肌が美しくなる

お金が浮くので何かに使える

歯がきれいになり口臭もなくなる

長生きできる





などなど、それをやめたメリットを考えるわけです。

そして、次に、いつからどのようにやめるか考えます。

徐々に本数を減らしてやめるのか?それともキッパリ

ある日からやめるのか?そして、期日を決めるのです。

いつからやめるのか?いつまで完全にやめるのか?などなど。





くじけそうになって、タバコに手が伸びた時には、

「なぜ私はタバコをやめたいんだっけ?」と自問しましょう。

そして、タバコをやめた自分をイメージしてみる。

浮いたお金をためて何に使っているかを考えてみる。





一箱約400円だとして・・・

一日400円×30日で一ヶ月12000円浮く。

毎月、ちょっといいホテルでディナー食べに行ける。

1年で144000円。1年間のご褒美に、近場に海外旅行に行く。

10年で144万円。うーん、何に遣おう?





この金額をどう思うかはそれぞれ違いますが、

やめたいと、本気で思ったら、こういう計算もよいかもです。

やめたいことは、動機と、メリットとやめなかった時に

デメリットを出せば、大抵の場合やめたくなるものです。





あとは腹をくくる、

決意する、そして

期日を決めて実行です。






タバコを例にしましたが、タバコのみならず、

すべてのやめたいことに適用できます。

私は今は取りあえず、物をためることをやめたい。

たまってから捨てる、という作業をやめたい。





ま、逆を言えば、すぐに捨てたい!ということ。

ためることをやめたい。ためない!ということ。





郵便物をためない。

カタログ関係をためない。

本をためない(定期的に何らかの方法で処分)

台所の洗い物をためない。

洗濯物をためない。

書類関係をためない。





どんどん削ぎ落として行って、

ますますシンプル生活目指したいです。

ではまた明日。











美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:27 | コメント(2) | 美人たちのコーチング
2016年01月03日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

何かをつかむ人とそうじゃない人の違い

【名古屋、大阪、東京講演について】

まずは業務連絡です。
FBやアメブロのメッセージを通して、私個人に
お問い合わせが、ドドドドーーと来ているのですが、
個別対応ができないのでご了承お願いいたします。



大阪講演、東京講演チケット完売いたしました。



東京は1000席を50名オーバーしてしまったようです。(ヒーー!)
危なかったです。席は1100あるのでセーフでしたが。
名古屋はあと200席ございますので、大阪、東京に
入れなかった方は、名古屋でお会いいたしましょう。
熱田神社にお参りしながら、ひつまぶしを食べて、
小旅行を楽しむのもいいね。



そして、たくさんの方から個別にFBにご質問いただいているのですが、
個別では対応し切れないので、この場でお伝えいたします。



Q;子供は連れて行っても大丈夫か?

A:お連れいただいても大丈夫ですが、このように、
席がかなり限られていますので、もしお子様の分、
1席必要なら、お子様の分のチケットもご購入いただくことになります。
2、3歳児の抱っこして聞く場合は、大丈夫ですが、
小さなお子さんでも席がご入用な場合は、
チケットお一人分とさせて頂いております。
ご了承お願いいたします。



Q:クレジットカード以外の決済方法はないですか?

A :簡素化を計るために、このたびはクレジットカードのみと
させて頂いております。お手数ですがお友達やご家族に頼んでくださいませ。



Q:クレジットカードで数名分、まとめて支払ってもいいか?

A:それぞれのご住所にご案内のおハガキを郵送いたしますので、
お一人様一回ずつでお申込みくださいませ。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。



Q:男性も出席できますか?

A :もちろんでございます。お待ち申し上げております。



※このたびの講演会に伴い、多くの方からお問い合わせを頂戴しておりますが、
ただ今、担当が正月休みを利用して、自分探しの旅にでておりますので、
対応が遅くなりますが、お待ち下さいませ。
また、返事がない!とおっしゃる方の中には、携帯でフィルターを
かけていらっしゃる方も多いので、解除をお願いいたします。




====================


044.jpg





行動する時に、鼻っから【制限】をかけている人がいます。

特に、世界三大言い訳と言われているものがあります。





お金がない

時間がない

自信がない





制限とはリミットです。

私はここまでの人間である、

という、前提で動いてしまう。






例えば、私のリアルな知り合いの話です。

その人は主婦でして、就学前の子育て真っ最中でしたが、

大学に行きたいと思ったそうです。





友達に相談してもほとんどの人がこうでした。

「子供居るのに無理じゃん」

「ご主人サラリーマンなのに、自分のしたいことのために

お金使うなんて家族に悪いよ」

「仕事も子育ても家事もしているのに、時間がないでしょ」





みな、自分の狭い経験の中で、相手の人生に

制限をかけたまま、好き勝手なアドバイスをしていたようです。





それでも彼女は、行けない理由よりも、

行ける方法はないかな?と考えたそうです。

行けない理由を考え出した時点で、

もうリミットがかかりア、イディアも行動力も

確実に低下するのです。





しかし、行ける方法を考えた時のエネルギー値は高く、

ワクワクが伴い、活き活きしてきた自分に気付いたそうです。

若者一緒に授業に参加している姿をイメージしながら、

「大丈夫!道はある!」と自分を励ましたそうです。





こういう場合、ご主人には、「相談しても無駄」

という感覚がある主婦も多いと思いますが、

その方も一瞬そう思ったそうです。しかし、

勇気を出して彼女はご主人に相談したそうです。





「大学に行きたいんだけど、私が行ける条件を教えて」と。

ド・ストレートな質問だと思いませんか?(笑)

確実に、行くという前提での質問です。

しかし、最初から「行く」とは言っておらず、

相談風でもあります。「行きたいんだけど」と。

心理学とか会話術とか学んでいない人でしたが、

この質問は人の心理を左右しています。





ご主人の答えは意外なものでした。

「行くお金があるなら行けばいいよ。条件としては、

家事とかおろそかにしないこと。あと、大学に行く時に、

子供の面倒をボクに押し付けないで欲しい。

仕事休めないし、休みの時は休みたいから。

その条件さえ守れればいいよ。

でも肝心のお金、うちないでしょ?はははは」





「ありがとう!じゃあ、行きます!

すべて準備万端!お金も家計からじゃない、

独身の時のへそくりで何とかなるし、子供たちは、

親とお姉ちゃんが応援してくれるっていうから、全部大丈夫。」





ご主人は、「そっか・・・そんなに行きたかったんだ。

最近、やけにキラキラしてたから浮気でもしてるのかと思ったよ(笑)

ボクに押し付けないで、って言ったけど、出来る時はするよ。

応援する。で、なぜ大学に行きたいの?・・・」





と話合いは続き、自分の夢の話をしたら、ご主人は乗り気になり、

「ボクを養ってくれ!主夫するから」とまでになったそうです。

めでたしめでたし。その後、事情は少しだけ変わり、

通信制の大学になったものの、月に一回のスクーリングは

まるでイメージした通りで、若い友達も出来て

楽しかったようです。そのあと私は引っ越ししたので

どうなったかはわかりませんが、彼女の夢が叶ったわけです。





行くと決めること、やると決めること、

その前提で、さて、どうしようか?

と考えることなのです。






やりもしないで最初からリミッドをかけてしまったら

結局何も手にしないわけです。リミットを外して、

「さて、これをやるためにどうしたらいいか?」

やる前提で考えた方が、モチベーションも、行動力も上がり、

実は、そう決めた時に、天が応援に廻るのです。

不思議と・・・不思議じゃないんですけどね。

意識は向けた所が現象化するから。

関連記事 やりたいこと、決意するだけで天が応援してくれる






やりたいことリストも、「やれない」という前提を持つのか?

「やる」という前提を持つのかで結果は天と地ほども違います。

ハッキリ言ってしまえば、目標とかは立てなくてもいい人がいます。

極めてしまうと、目標がなくても、いつのまにかやることが

次から次へと現れる状態にことがあります。





そこに到達するには、まずはコツコツ目の前のことをやって、

小さな目標達成を沢山してコツをつかみ、

そして、やりたいことも、金銭的なことも

不安と恐れがまったくなくなったときに

その後は、実は、目標はいらなくなっていくのです





そこに到達するための、目標を立てる、日々のTODOをこなす、

よい習慣を培う、などがわかりやすい方法、ということです。





やり方の手法は山ほどありますが、

しかし、叶えやすい人の特徴は、もうすでに

やれる、やる!との前提で動いていますと、

どんどん手にしているのです。

ちょっとマインドを変えるだけで結果がまったく違います。

どうぞ試してみてくださいね。





ちなみに、私は大型バイクの免許が取れる!という前提の元で

最初に大型バイクを買ったクチです。

逃げ道なし!状態(笑)それが苦しい教習も

乗りこえる力となったのです。

では、また明日。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:03 | コメント(2) | 美人たちのコーチング
2015年12月30日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

さあ!来年の抱負を宣言する記事!言ったもん勝ち!

110.jpg






まずはお知らせです。

講演会、名古屋2月5日(金)、大阪12日(金)

東京3月6日(木)の募集ですが、募集ページが

完成しておらず、予定よりも遅れております。

申し訳ございません。1月1日の元旦にブログでUP

いたしますので、お待ち下さいませ。





募集にしては、タイミングがいいのか悪いのかはわかりません(笑)

正月休みで、ネットを見てる人が多いともとれるし、

正月休みで、帰省していてネットから離れている人が多いともとれるし、

ま、その後も時々告知いたしますので、お待ち下さいませ。





今回は、セミナーと違ってたった1時間の講演なので、

お席も十分ございますゆえ、あわてなくても大丈夫です。

参加費は4000円となります。

仙台でのウーマンフェスタの講演内容と同じですので、

ご参加された方はお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。





さて、今年は、言ったもん勝ちのクライアントがとても多かったです。

どういうことかと言いますと、起業されている方の

コーチング&コンサルをする機会が今年はとても多かったのですが、

目標を明確にしたり、または制限をかけないで、

理想のなりたい状態を語ってもらう、ビジョンコーチングをします。

五感を働かせて、イメ−ジングしながらのコーチングは

クライアントにとっても私にとっても同じエネルギーを

味わえるので、とても気持ちのいいものです。





で、一番目標も結果もわかりやすいのが、数字ですよね。

ですので、その叶えたい目標は年収とか月収という

わかりやすいものも言ってもらいます。

3年後くらいの理想を思う存分語ってもらいます。





大抵の場合、現状何かビジネスをやっている人が多いのですが、

月収10万円以下、と言う人がいらっしゃいます。

その状況で、飛行機代を支払い、安いわけではない

セッション料を支払い、ある方は泊まりがけ、

ある方は日帰りではありますが、覚悟を決めていらっしゃいます。





ワタナベ「で、収入はそのときには、いくらくらいになっていますか?」

クライアント「20万円になったらすごいです」

ワタナベ「え?飛行機代かけて仙台まで来て、たったの20万円で満足?」

クライアント「え?じ、じ、じゃあ・・・30・・・万・・・円?」

ワタナベ「え?たったの30万円で満足なんですか?」

クライアント「じゃあ、ご、ご、・・・いや〜50は無理です」

ワタナベ「50行けます」





誤解しないで欲しいのですが、

これは、コーチングではなく、コンサルです。

コーチングはクライアントが言ったことは絶対なので、

クライアントが20万円っていったら20万円で

セッションを続けますので。





この調子で、その人のやっているビジネスによっては、

10万円以下でも、100万円まで引き上げることがあります。

その人の持っているスキルやコンテンツが売れる物だと

私が直感した場合ですがね。そして、その後現実的な

事業計画や、費用の計算し、やり方などをお伝えします。





半年後や1年後に再び報告がてら、次のステージに

向かうためにコーチングにいらっしゃる方は

「叶いました!」と言っておりまして、

「もしかして、あのとき50じゃなくて100って言ってたら

100万円も不可能じゃなかったかもしれません」と

おっしゃっていますが、もしかしたら、そうかもしれません。





言ったもん勝ちって、もしかして1年で叶わなくても、

脳内設定の意味と、自分はそうなる!との前提で生きていますと、

いずれそこにいくようになっています。





これは否定しようのない自然の摂理でして、

むしろがんばらず、力を抜いて楽しんで

ふにゃふにゃしながら目の前にあることに集中して

やっていますと、そこにたどり着きます。





「いやいや、そんなに簡単に行ったら、

みんなが成功しちゃうじゃんね?」と思う方は

そんなに簡単に手にしちゃいけない、というブロックがあるので、

当然、そういう前提で生きていますから、簡単に手に出来ないです。





「なんか行けそうな気がする!」(ワクワク)みたいな感じ、

成功する気がすると言う言葉は、違う言い方をすれば・・・





そういう前提で生きる、

そういう意図を持って生きる、

ということなのです。

この前提と意図は結果を変えます。






【ファーストステップ】

まずは、こうなったらいいな〜のイメージが頭の中で出てきたら、

「あなたはそうなれるんだよ」の天からのサイン。

イメージがわかないことは、叶わないのでね。

イメージがわいたことは、叶うから頭の中に出た、ということです。

クライアントがイメージがわきづらくても、コーチは

そのイメージをわかせるスキルがありますので、大丈夫。





【セカンドステップ】

そのイメージのあとに、言葉でそういってみる

ただ気をつける点は誰彼に言わない、ということ。

夢は語ると叶うから、周りに公言する、言ったもん勝ち!

と思っている人もいますが、私はその理論は反対なのです。





なぜなら、言った時に、反対勢力がドドドドドーーって

訪れる可能性があるから。その時に、それらを糧にして

燃えてくる人は公言してもOKですが、そうじゃない場合、

迷いや、意気消沈、敵意、がっかり感などの負の感情が

出てしまう可能性があるからです。





大抵、夢などを意気揚々と語り出すと、

現実的なことを言って、夢をぶちこわす人がいるのでね。

身近な、家族とか友達とか、先生とか職場の先輩とか。

夢を語ってもいいのは、ちゃんとした訓練を受けた、

コーチがおすすめなのです。何を言っても否定はされません。





【サードステップ】

あとは、ワクワクしながら、

目の前にあるそれに関連した好きなことを

ただただ楽しみながらり続ける、行動するだけです

達成したいところに意識が向きますと、

その向けた所に行けるように、天からのサポートが入りますので。





せっかくですので、このブログのコメント欄や、

フェイスブックをやっていらっしゃる方は、

フェイスブックのコメント欄に(2つ書かなくて大丈夫ですよ)

どうぞ、言ったもん勝ちの精神で、

来年の抱負を書き込んでみてくださいませ。


抱負くらいは公言しても大丈夫です。

むしろ、励みになりますのでね。





私、ワタナベ薫が全員のコメントをよませて頂きます!

実は、皆さんからのコメントは私の執筆の意欲だけでなく、

生きる支えと感じることが多々あります。

本日もワクワクしながら皆さんのコメントを

よませて頂きますので、ドシドシ書き込んでください。





そして、他の方のコメントもかなり参考になります。

「ああ、そういう目標もいいね」とか「そういう視点もありか〜」

などなど、自分の見地を広げる役目もありますので、

お時間がある方は、他の方のコメントもよんでみてくださいね。

では、今日の記事はココまでです。





明日は、今年最後の記事、

私と、当社の1年を勝手ながら振り返りさせていただきます。



画像/フォトグラファー 木村千枝氏





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:37 | コメント(36) | 美人たちのコーチング
2015年12月28日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

年末の過ごし方ひとつで来年が思い通りの1年になる

FullSizeRender (24).jpg





こんにちは。ワタナベ薫です。

今年も残りわずか、カウントダウンですね。

今日が28日だって、えらくびっくりしました。

え?もう?もう28日?いつのまに28日になったんでしょう?

いつの間に、今年も12月になったのでしょう?

・・・てな感じですね。





若い時は、いつも風邪を引くのはこの時期でした。

病は気からというのは本当の話でして、

「明日から休みだ〜」なんて思った途端、

風邪をひいて、正月休みは全部風邪で何も

できなかった、みたいなことになっていました。





せっかくのお休み、元気に過ごしましょうね。

そして、新しい年明けも、ぜひ、いい年を迎えるために、

そして、1年間笑顔で過ごせるために、ちょっとだけ

工夫をしてみましょう。





マイケル手帳の12月の部分にも書きましたが、

「終わりよければすべてよし!」なのです。

ですから、年の最後は、笑って過ごして欲しいのです。





手帳にも載せましたが、

「今年も色々ありましたが、こうして無事、年を越せます。

ありがとうございました。私に関わってくださった

すべての方、心より感謝いたします。

○○さん、ありがとうございました。

○○さんもありがとう。○○さんにはお世話になりました。

○○さん、ご迷惑をおかけしたかもしれませんが、

お許しいただきまして、ありがとうございました。

ああ、1年結局こうして無事に過ごせました。

みなさん、ありがとうございました」






なんて具合に、一人一人顔を思い浮かべながら、

感謝と自分が受けている恩恵を思いめぐらしながら

試みたされて終わらせると、そのままの気持ちで

満たされたまま新しい年を迎えることになります。





もちろん、嫌なこと満載の1年だった方も

いらっしゃることでしょう。

人生最大級のつらいことがあったかたも、

いらっしゃったかもしれません。





私も冷静に見た時に、今年は、昨年に続き、

正直言うと悪いこともたくさんありました。

心が深く傷ついたこともたくさんありました。

涙も沢山流しました。怒りの回数もかなり多かったです。





・・・が、それでも!!

その負の感情に浸る時間は少なく、

それだけでなく、同じくらいいいこともありましたので、

そちらに意識を多く向けていますと、不思議と、

いいことのほうが多いような感じがするのです。





誰でも良い時は良いのです。

しかし、人生の中の一番の課題は、

悪い時にどう行動するか?

どう在るか?・・・なのです。






無理して笑え、というわけではないのですが、

一旦、問題が解決したら、その課題を

提供してくれた人のおかげで、自分が成長できたことを

ま、考えてみたらありがたいよね、というふうに

とれたら、今後に活かされていくわけです。





そして、未来を予習しておくと

その通りに人は動きたくなる者です。

1年後の2016年は、どんな1年にしたいのか?

をイメージしてみることです。例えば、





今年は、資格も取れたし、

彼氏も出来た、

仕事は昇格してお給料あがったし、

念願の海外旅行も行けた。

サクサク動ける人になりたい、

って言ってたけど、行動力が格段にUPした。

2016年、素晴らしい年だったな〜、

と1年後の未来を脳内で予習しておくのです。





そうするとあら不思議。

本当に1年後そうなっていることでしょう。





笑って年を越し、

笑って新しい年を迎えたいですね。






小さな小さなありがたいと思えることを拾いましょう。

たくさんたくさん小さな幸せを数えているうちに、

自分が本当に恵まれた存在であることを

天に向かって感謝したくなることでしょう。





そして、どうぞ、その感謝の気持ちは、

今度は他の誰かに送り出してみてください

見返り無しに。どんどんあなたは思い通りの人生を

歩めるようになることでしょう。

では、また明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:42 | コメント(2) | 美人たちのコーチング
2015年12月14日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

ネガティブ思考の連鎖を断ち切る方法

160.jpg



海の画像をみているだけで、

何かが浄化される感じ・・・

青い海と青い空って、それだけで芸術。





モモが亡くなって、まだたったの3日しか

経っていないことに気付いた昨日、かなり驚きました。

やはり時間と言うのは絶対的なものではなく、かなり相対的で、

私には、10日以上たったような気がしてなりません。





部屋の一角にあるモモの遺影とお骨を見るたびに、

胸がギュン!と締め付けられる感覚に襲われています。

「何で写真なんかになっているのよ・・・」という

なんとも言えない感情に浸っています。

・・・がしかし、これは通常の感情ですね。





もう少ししたら、モモの遺影を見て「イエーイ!」と

(ここ、クスッ!って笑うとこ)ピースしながら

モモに向かって、オヤジギャグを言えるくらいになると思います。

しかし、今はまだ悲しむべき時ですね。

ここの段階は飛ばしてはダメ。





しかし、一日の中で、この悲しい気持ちになるのは

どれほどの時間でしょうか?

それは自分で選択することができます。

その感情を見ないふりして通り過ぎたら、

あとでしっぺ返しのように、ドカーン!と来ることもありますし、

だからといって、ずっとずっとずっと

その感情に浸り続けるもの、身体を壊してしまいます。





人生は、自分が意識と注意を向けているもので

世界が作られています。毎時毎分毎秒、悲しみ、

苦しみ、つらさに注意を向けていますと、

人生すべてがその思いを向けたもので作られて行きます。





しかし、悲しみの中にありながらも、

または、何か直面した試練の中にありがならも、

それでも、自分が得ている小さな小さな幸せに

思いっきりフォーカスした時に、そのフォーカスした

小さな幸せは、小さな幸せで終わらず、もっともっと

大きくなっていく感覚を味わうことが出来ることでしょう。





念仏のように、「私は一人きりだし、楽しいこともないし、

生きているのもつらいし、彼氏いない、配偶者いない、

子供もいないから、クリスマスもひとりぼっちどころか、

老後は一人・・・私には何にもない・・・」とブツブツと、

または頭の中をグルグルと、それらで満たした時に、

何が起きるか?・・・もう、おわかりですよね。





あえて答えは書きません。

どれだけ危険なことをしているか?

そして、それらの負の念仏はどんな未来が待っているのか?

ということです。






思考は、大抵の場合、パターン化されています。

つまり最初の負の鎖がはじまりますと、

いつものパターンがそのまま無意識に、

次の鎖、次の鎖、次の鎖とどんどん繋がって行き、

多くの時間を負のエネルギーで満たされていく・・・

それって心も身体もしんどいわけです。





どこかで、いつものパターンの遮断するトレーニングをしますと、

長時間(何日も何週間も何ヶ月も何年も・・・)

それに浸り続けることがなくなります。

あんなにネガティブだった思考も、ちょっとしたトレーニングで、

いつしか、ネガティブ思考から脱却することができるのです。





と言っても、別にポジティブだけが言い訳ではありませんが、

総じてポジティブな方が生きやすい、ということだけは確実です。





ネガティブは成長のために使い、

ポジティブは生きやすさのために

身につけたいものです。






そう、生まれつきポジティブな人もいますが、

あと付けで身に付けることができるものでもあります。





で、パターンの遮断をちょっと考えてみましょう。

大抵の場合は、この負の鎖の始まりは、

もう思考の癖ですからはじまりというがわかりません。

無意識でやっていますから。





「またはじまった・・・」

というのさえわかればいいわけです。

途中から気付くでも構いません。

では、気付きましたら、遮断は何をしたらいいでしょうか?





思考がそれを思い続けなければいいわけですから、

何かアクションがあればいいのです。

例えば・・・





・ホッペや手のひらをペチンと叩く

・立ち上がって、好きな音楽をかけて集中する

・深呼吸を10回する

・立ち上がり、お茶を飲む

・職場なら、トイレに行って感情も一緒にジャーと流す

・サンドバッグを叩きまくる(家にないか 笑)

・一番好きなアロマの香りを嗅ぐ

・口角あげて上を向く






つまり、違うことをすると、遮断されるのです。

大抵の場合は、負の連載の最初の鎖がはじまった時に、

過去の記憶の、気分がよかったものに意識をシフトして、

それに集中すれば、負の感情は遮断されます。





落ち込むな!ネガティブになるな!負の感情は捨てろ!

・・・と言っているわけではなくて、そこから

早く教訓を取り出して、かつ、長くそこに

居過ぎることがないように、と言う意味なので、

今日の記事はバランスよく捉えて頂ければと思います。





負の感情と呼ばれているものは、

いらないものではありません。

あって然るべきものであり、それがあるからこそ、

愛が分かり、ポジティブが分かり、幸せが分かり、

物事の真髄を理解するのに、それは大切なものなのですから・・・




===============


【おしらせ】

そろそろ、2月の名古屋と大阪の講演会と

3月の東京の講演会の募集を開始しなければなりません。

(今年仙台でのウーマンフェスタでのお話しになります)





このたびは、簡素化をはかり、

お支払いはクレジットカードのみとさせていただきます。

もし、ご参加下さる方でカードがない方は、カードをお持ちの方に

お願いしてごお支払いいただくことになります。

申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

そして、募集ページがまだ出来ていませんので、

もうしばらくお待ち下さいませ。





2月5日(金)名古屋

2月12日(金)大阪

3月10日(木)東京


いずれも18時からのスタートとなります。





カレンダーにお書きいただければと思います。

場所などの詳細は、募集時までお待ち下さいませ。

19時まで講演をいたしまして、そのあとサイン本の

お渡し会になると思いますので、そこでちょいと

お話しできる時間があるかと思います。





さあ、12月後半戦はじまります!

大掃除は早めにね!ではまた明日。



画像/フォトグラファー木村千枝氏






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:32 | コメント(1) | 美人たちのコーチング
2015年12月03日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

ちょっと心と行動が軽くなる方法

マイケルポストカード.jpg





マイケル手帳の帯のマイケルも、最近の本のおまけの

ポストカードも、私が撮った作品ですが、

いつも一緒に暮らしていると、本当に人間みたいな表情をします。

・・・が、ナイスショットが撮れるのはほとんど奇跡。

いつも手元にカメラが必要です。





さて、今日の記事。

しなければならないことがたくさんあって、

しかし、それがしたくないことであった時に、

人は苦しさを感じます。





そして、それは実はしなくてもいいことですが、

絶対にそこから逃れられないし、

絶対にしなければならないことだから、

といつも思っている人に起きる現実は、

やっぱり、しなければならない、という状況が待っています。





やらなくてもいいよ、もう、逃げちゃえば?

と言っても、「いや、そんなわけにはいきません。

逃げたら、人として、なんちゃらかんちゃら・・・・」

それって、やらなければならないことではなくて、

それらをやめる許可を自分に与えられない。





ということはですよ?結局それは、

あなたが「やりたい」ってことになるんですよね。

それを認めると、やりたくない、って思っていたことが

少し軽くなるのです。自己責任で「やる」ほうを選んでいるのだから。

だから、それを認めたらいいんですよ。





1年くらい前に、セミナー受講者さんに

こんな質問をされたことがありました。

「親は働けない(働かない)ので自分が生活の面倒を

見なければならないのがつらいです。

給料のほとんどをあげていて、自分の分はお小遣い数万円。

私には未来がありません。ずっと親が死ぬまでお金を

あげなければならないのです」って。





私:「あげなかったらどうなるの?」

その方:「親は死んでしまいます」

私:「しょうがないんじゃない?本当に死ぬ?」





しょうがないんじゃない、なんて言った私は、

この親不孝者めがーー!とご年配者に叱られそうですが、

結局、親の面倒を自分の意志で見ているけど、

本当にそれがやりたくないって思っているから重いのです。





極論、いいか悪いか別として、親を捨てて逃げることも出来るし、

もしくは、自分がやらないで済む方法を考えたり、

決意して、「親は捨てたくはない」、親にお金をあげることは

自分のしたいことだと認めて、お金を上げ続けることもできるし、

自分は、どっちを選択したいか?だけの話なのです。

やらないことを選ぶのが、自分としては嫌だから、

やるほうを選んでいるわけで。





逃げてもいいし、逃げずにそのお役目を果たしてもいいし、

どっちでもいいのですが、それでもそれを抱えながらも、

楽しいことと、自分の心地いいことをやっていれば、

嫌なことがあったとしても、対極を経験しているということで、

楽しいことがより一層楽しくなり、そしてありがたい気持ちで

満たされていくのです。





私のお世話になっているある男性は、親と家族を介護しています。

施設を頼まず、自ら望んでそれをやっているのです。

もちろん、介護をやった方はご存知の通り、すごく大変です。

大変だけど、やりたいそうです。施設には頼みたくないそうで。

料理も洗濯もそうじも、病院の送り迎えも、

自らの仕事をしながらやっていますが、

彼の口癖は「ありたがい・・・ありがたい・・・」です。





自分で選んで親のお世話をやっています。

やらない選択もできますが、「やる!」と決めています。

なので、本当に本当にたまーにしかない、

自分の小さな楽しみごとの時には、

最高の幸せを感じているようです。





楽(らく)は苦を経験しているから分かるのであり、

おいしいは、おいしくないを知っているから分かるのであり、

幸せは、不幸せがどんな状況か知っているから分かるわけでね。





ご存知の通り、人生楽しいことばかり起きるわけじゃなく、

それでも、どこに視点を向けるかで、同じ苦しみが起きたとしても、

楽しそうに乗りこえている人もいれば、

しんどくてしんどくてたまらない人もいます。





しかし、どんな状況であっても、

それは、経験したくてやっていること。

以前も書きましたが、全部予定通りなのです。

あとで、見た時に、なぜ自分がその経験が必要だったかわかるはず。





人生はどう意味付けるかでまったく世界が違います。

実は、意味なんてないのかもしれません。

しかし、心軽くなるような意味付けをすることで

苦しいことも「経験させてもらっている!」

と、前向きに取り組むことも出来るし、

その苦しみが「乗りこえられたら成長だ!」と捉えることも出来て、

つらいつらいと言って過ごすよりも心が軽くなることでしょう。





取りあえず、つらいことも苦しいこともありますが、

そんな中でも、自分の楽しいことと心地いいことに

意識を向けて行けば、何かが変わるかもしれません。

そして、結局は、どんな状況でも、ありがたい、と

意味付け次第ではなるのです。





私には、つらいことも悲しいことも試練もなさそうに見えるでしょ?

いつもキラキラ前向きで楽しそうでしょ?

当然、そんなことばかりじゃあ、ありません。

かといって、苦しくて、悲しくて、しんどくて・・・

というわけでもありません。むしろ、それがあっても

全体的には、ダントツ楽しい方が多いです。





普通に色々とありますが、それでも、どんな試練があっても、

納得させる都合のいい意味付けと、どこに意識を向けるかで、

まったく違う乗りこえ方ができるのです。





都合のいい意味付けでいいんですよ。

納得したら、腹をくくり前に進む!逃げてもよし!

取り組んでもよし!あなたの人生と言う脚本の監督と、

主役はあなたなのだから、何を決定してもいいのです。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:07 | コメント(2) | 美人たちのコーチング
2015年11月28日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

自分の人生自分のもの

DSC05770.jpg




主体的に、そして自由に生きる

誰の人生ではなく自分の人生だから





主体的とは、

自分で考えて、

自分で決定して、

自分で行動して、

自分で行動の責任を取ること。





自分の人生は自分のもの。





他の人の目を気にして、

やりたいことをやらないとか、

やりたくないことを我慢ばかりして嫌々やる。





一生に一度の自分の人生。

いい意味でわがままに生きたもん勝ち。





何かをやればやったで文句を言われ、

何かをやらなきゃやらないで文句を言われ、

ならば、自分の好きに生きて、自由に生きて、

伸び伸びやりたいことをやって生きた方が

断然生きた心地がいい。





自分の人生自分のもの。

誰もあなたの人生に立ち入ることなどできない。

あなたは自分で人生をコントロールしていいのです。






↓ ↓ 私の生涯伝えたいことの中で、かなり重要な記事です。

※誰かのために生きない

では素敵な週末を!





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:48 | コメント(1) | 美人たちのコーチング
2015年11月04日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

いつも同じような問題や嫌な人に悩まされるのはなぜ?

カメラ アンバーな瓶.jpg






似たような問題、あなたにとって似たような嫌な人、

いつもいつも同じような問題に直面することありますか?

なぜでしょうか?答えは簡単です。





そこから学んでいないから。

言い方を変えれば、その問題、

その嫌な人をまだクリアできていないから。





乗りこえられた時に、次に同じようなことが起きても、

乗りこえられる術を知っているので、

もう、問題とは思わない、ということで、

1つ賢くなっているわけです。





しかし、いつもいつも同じような問題や

同じような嫌な人に悩まされる場合は、

まだ、その問題の対処法を知らない、もしくは、

その嫌な出来事からの教訓を拾っていないから。





何か問題が起きたり、嫌な人に悩まされる時と言うのは、

いつも、それを「嫌な出来事」と意味付けてしまい

避けたいとか、関わりたくない、とか、

抵抗してしまうことがあります






しかし、そんな嫌な出来事でも、

「これは自分の問題解決能力が試されているだ」とか

「この出来事は、人としての器が大きくなるチャンスなのだ」

「この人のお陰で、忍耐力というのが何かが本当の意味でわかった」

「反面教師として現れているんだ」
などなど、

自分に都合のいい意味付けであったとしても、

健全な教訓を拾うと、次に似たような問題に直面しても、

簡単に乗りこえられるようになることでしょう。





そうしますと、もう、その問題に関しての

神様からの課題は終わります。似たような問題は、

次に直面しても、もう問題ではなくなっているのです。

次の課題に挑戦です。





なんて書いている私もね、のど元過ぎれば熱さ忘れるで、

痛い思いをしていても、すぐにプラスに転換してしまうので、

痛みを味わい切らなくて、また癖で同じ失敗をする分野があるのです。

「あー、またやっちまったー!」と思うのですが、しかし、

苦しさに長い間いなくてすむようになった、というのも

自分では成長の1つなので、よしとしたいところです。





嫌な出来事、嫌な人からは、教訓を拾うこと、

そして、もし、近い将来、似たようなことに出会ったら

「自分、どうする?」と、もう答えを事前に出しておくのです

ここもまた大事なこと。





コーチングでは、フューチャーペーシングと言います。

未来に意識を向けて、もう答えをあらかじめ出しておきますと、

悩まず、忘れず、すぐにその乗りこえられる術を思い出し、

対処できるようになるのです。





もう、同じ問題は起きません。

人生って不思議なものでして、やっぱり前もって

課題を決めてこちらの世界に来ているのかしら?って

思えてきたりしています。ま、それもまた、

自分にとって都合のいい意味付けだったりするのかもしれませんが、

そう思えた方が幸せなので、その考えを採用しています。





最近は、同じような問題は起きないですが、

いいことと同じくらい、問題もやってきます。

あれや、これや、それもかい!?みたいな、

忙しいったらありゃしない。





こういう時って、自分のキャパが広がる時でもあるので、

落ちついて、いっこいっこ対処して行こうと思います。

そうだった・・・好きな言葉はピラティスの先生が言っていた、

いっこ、いっこ・・・だった。

骨をいっこいっこ動かすかのように、

何事もいっこいっこやって行けばいいんですね。




部屋を片付けるのも、いっこ、いっこ。

問題対処も、順序立てたら、いっこ、いっこ。

台所の洗い物が増えたとしても、洗うのは、いっこ、いっこ。

今日のTODOリストがたくさんあっても、順番にいっこ、いっこ・・・




何か10個やることがあっても、やる時は、

10個いっぺんにはできないので、いっこからなんですよね。

これだけで気分が軽くなりますね。





忙しい日々でも、ほんの少しの自分をもてなす時間は

忘れずに、おいしいお茶くらい、ゆっくり飲む時間を

自分に与えましょうね。そのほうが仕事の効率もあがりますので。

では、また明日の訪問もお待ちしております。







画像/木村千枝氏によるフォトレッスンより




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:36 | コメント(1) | 美人たちのコーチング
2015年10月31日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

あなたの自由度をあげるために必要3つのこと

035.jpg






自由な時間に、自分にとって上質な時間、

穏やかに流れる時間、至福の時間を過ごせるのは、

本当に幸せなこと。こういう自由があること、

決して当たり前ではないのです。





さて、生きていて不自由さを感じたことがありますか?

何かに縛られているような、決定する時でも

他人の目が気になったり・・・





日本は特にみんなと同じ、

ということが求めらているような気がして、

出る杭は打たれるなどのことわざに在る通り、

目立たない、みんなと同じがいい、など、それは

自由でありたい、と願う反面、自由になるのを恐れる行為です。

本当の意味で自由になるには、次の点が大事です。





●他人をジャッジしない

(善悪がないと知る、

 抽象度が高い意味でね)

●受け入れること

●愛と感謝






他人をジャッジする、というのは、

自分の価値観があるからこそなのですが、

価値観があるのは軸があることでもあります。

しかし、たぶんジャッジしたくなるのは、その自分の正しさに

固執するあまり、相手も同じであって欲しい、あるべき、と思い、

そして、イライラしてしまうからこそ、そうなってしまうのです。

それは時間のムダというもの。





相手をジャッジしているようで、自分の自由な時間を

そのどうでもいい相手に使っていることになるのだから。

そういう自分の価値感に合わない人は、スルーしたらいいのです。

関われば関わるほど、あなたのエネルギー値は低迷します。

感情が乱れれば、周波数が低くなるのです。

それは本当にもったいないこと。





不自由さって、外的な要因ではなくて、

実は、全部自分で自分を不自由にしているものです





「こうでなければならない」という固執しまくっている価値観

「それは間違っている」という個人的なジャッジ。

自分の身に起きる嫌なことへの過度の抵抗。

そして、得られているものにフォーカスできず、

いつも「欠乏」のほうに目が行く、感謝の念がない状態。





これらが自分自身を不自由にしているのです。

以前、不自由さを感じていた私は、すべて上記の状態でして、

息苦しいったらありゃしない。でも自分で不自由にしていたんですね。

しかし、この三つがあれば、本当に自由に過ごすことができます。





2番目の「受け入れる」というのは、

他人の価値観の違いでも、そして、自分の中の

ネガティブやブラックな部分、どうしようもないことは

もう、受け入れてしまうと、とても楽になります。

自由度があがるのです。





受け入れられないから、抵抗したり、

無理に何とかしようとしたり、もがいたりして

ムダなエネルギーを消耗し、不自由に感じて行くのですから。

一旦受け入れて、あとは天に任せる、ということをしていると、

なんともまあ、自分で何とかしなくてもいいので、

楽チン、自由。そんな解放感を味わうことが出来ます。





最後の「愛と感謝」。

あなたの愛着のあるもの、好きな物で存分に幸せを感じてみてください。

好きなことに時間を使って下さい。そして

それらを楽しむことができる自由が自分にあることを喜び、

感謝していますと、もっともっとその幸福感は増し、

この自由を味わい知ることができるのです。




====================

探すのをやめた瞬間運命の人はやってくる.jpg




【多謝!重版しました】

おかげさまでこの本は、今年に入って二度目の重版のお知らせを、
編集さんからいただきました。8刷り目だそうで。
皆様の応援ゆえのことです。このたびもありがとうございました。




この本は、拙著4冊目の引寄せの恋愛バージョンの本です。
出会い、恋愛、結婚など、自分で運命の歯車を回す方法があります。
それは「探すのをやめる」ということ。どういうことかというと、
まずは着実に、確実に自分ができる準備をします。



そしてそこに「運気」とか「引き寄せの法則」を乗っけていきます。
そのようにして、出会わないわけがない状態にもっていくのです。
本書の中では、なぜ探すのをやめると運命の歯車が回りだすのか?
そして、引き寄せの法則を味方につける本当の方法について書いています。

【目次】
序章 なぜ、これまでの恋がうまくいかなかったのか?
第1章 まずは「整える」ことからはじめよう
第2章 こうして二人はめぐり合う
第3章 大切なのは第一印象よりも第三印象
第4章 この瞬間、愛は自然と深まっていく
第5章 二人の愛を永遠のものとするために
既婚者にもおすすめの本です。本の詳しい紹介ページはこちらから 








2015年、10月最後の日。

今年も残すところあと2ヶ月。二倍の早さで動くと、

あと4ヶ月残っている!・・・ことにはならないか・・・笑

でもサクサク動きますよーー。お昼寝は必須ですが。

ではまた明日。楽しい花金を!

(「ママー、花金てなにー?」の時代の人もいるね 笑)






写真/フォトグラファー木村千枝氏




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:18 | コメント(2) | 美人たちのコーチング
2015年10月27日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

夢叶えることよりも、もっと大切なこととは?

IMG_9700.jpg






以前にも書いたことのある記事ではあるのですが、

改めてまた書きたいな、と思うことを記事にしました。





私たちはやりたいことも、欲しいものも、

ゴールしたいところも、いろいろと夢もあるかもしれませんが、

実は、人生においては、その手に入れようとしているそのものは、

さほど重要じゃないということ。





数字がすべてである!という会社ももちろんありますが、

もっと高い位置から俯瞰して考えた時に、

やはり結果よりも、そこに至るまでの経験、学びが大切。





『結果』というのは、むしろそこは、ただ単に通関点であり、

そこにたどり着くまでが、人生においての自身の宝物になるわけです。

なぜなら、夢や目標なんて、叶って手に入った途端、

その時はうれしいのですが、その後は急激にモチベーション下がるし、

捉えられなきゃ捉えられないでそこにフォーカスすると、

これまた執着になってしまい、また学びの域に突入。





例えで言うなら、旅行みたいなもの。

ゴールは旅行先・・・と思いきや、本当のゴールは家。

旅行ってどこから楽しいかと言うと、準備したり、ワクワクして

そこにいくまでの経過もまた楽しくて、帰り道だって旅行の中に入っています。

つまり、全部旅行なのです。プロセスも含めて。





願望達成の法則知ったら、がんばらなくても、

(文字通りのがんばらないじゃないよ。がんばっている気がしない

ワックワクの楽しさで動き続けることができる感じ)

ゆるやかにいても、欲しいものもあちらから勝手に舞い込んでくるし、

一応ゴール設定(目標や夢セット)はするけれど、

そこは正直、どうでもいい。執着さえしていなければ

もうたどり着くことになっているから。





で、まずは、目標や夢が決めたとします。

そこでもう、ゴール設定した時点でかなり進んでいることになります。

つまり、未来を設定すると、現在が変わり、現在が変われば、

過去の意味も全部変わる、というか、良い意味付けに塗り替えられるのです。





思い出すだけでもつらかったあの出来事でさえ、

未来を設定して現在が変わると、「あの経験があったから

こんな風になれたんだ」
と感謝の気持ちさえ沸き上がるのです。

だから、無理に感謝などしなくてもいいし、無理に

人を許さなくてもいいのです。





何がやりたいかわからない人も多いですね。

でも、わからなくてもOKOK。

ただただ目の前にある好きなことを魂込めてやっているうちに、

やりたいことなんてみつかるし、コロコロとやりたいことも

変わっていくものですしね。変わってもいい。





その過程の中で重要なことは、

「こうすると少しでも進んだ!」とか

「こうしたときには、うまくいかなかった!」などの

たくさんの知恵が経験によって身についている、ということ。





経験って本当に大事。

つらいことも含めて。






つまり、どんなネガティブな感情だろうが、

人を憎むという、一見めちゃめちゃ負の感情だろうが、

失敗だろうが、つまづきだろうが、イラだちだろうが、

妬みだろうが・・・こうした忌み嫌われる感情でさえ、

学びと教訓の宝庫であり、自分の深層心理を知る

大切な感情である、ということ。






目標が決まった時点で、そこまで行く道のりの中で

でるわでるわ、負の感情やら、自分の至らなさだったり、

不真面目さ、怠惰さ・・・そこを知るには、

やってみなきゃわからないもの。





結果うんぬんは後からついてくるもの。

例えば、企業が何かの新しい商品を作って、

消費者の利益を度外視して、売れりゃあいいじゃん?

みたいな商品を作って売り上げ(結果)だけ上がるって、

それはどうよ?って話。





だから、企業は売上という結果出す前に、

最高の商品ができるまでのプロセスを通しての改良とか、

調整をし続け、いい商品ができるというわけです。

これは私たちの人生においても同じ。





何があったとしても、

逆に何がなかったとしても、

常日頃お伝えしている、すべては自分の意味付け次第。





嫌な出来事と意味付けてしまえば成長もなし。

自分にとっての学びと成長と意味付ければ、

また前を向いて進んで行ける。





結局、ゴールよりも

こうして進んで行っている

プロセスでの経験が大切なのです。






人は皆、同じゴールに向かっています。

それが、人生の終わりというゴールです。

そこに到達するまでに、何を学ぶか、何を得るのか?

それとも何も学ばず何も得ないまま、ただただゴールに向かうのか?

それは自分次第なのです。





ハワイセミナー、いよいよ来週末ですね。

だんだんドキドキしてきましたが、まずはそろそろ

練習しないとですね。何回もやっているセミナーですが、

前日は、眠れないくらい緊張するビビリ屋なのです。

では、また明日。今日も楽しい一日になりますように。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:26 | コメント(1) | 美人たちのコーチング