【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年07月20日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

人との縁が切れそうな時

shutterstock_335370152.jpg




流れで縁が切れそうな時、

そして、自分の違和感が大きくなって

離れることをよしとしたけど、

「ご縁は大切に」という言葉が引っかかって

なかなか離れる決断ができない時・・・





もしくは、逆に、別れたくないのに、

相手から別れたい、と言われて、

別れる方向に行っている時。

そんな時、どうしたらいいか?

今日の記事の要点を結論から言ってしまうと・・・





流れに身を任せる





流れというのは上から下に流れるように、

勝手に力を抜いたほうに流れていくものだから

なので、どうなるかわからない時は、

その流れに身を委ねてみること。

執着なしに・・・





自分の力で、離れまい!と力を入れて踏ん張っても、

別れたくない!とすがっても、それでも

抵抗しても抵抗しても、そのご縁が切れそうな時は、

流れに身を任せたほうがうまくいく、ということ。





例えば、彼氏があなたに別れを切り出した。

相手と結婚まで考えていたし、彼とは

もう20代から10年近く付き合ってきたのに、

私の青春、台無しにするつもり?

なぜ今になって別れたいっていうの?

みたいなケースで、別れないように相手にすがっても、

相手が別れたいんであれば、もうそれも

流れに身を任せたほうが、自分にとって、

その後の開運につながります。





運が下がるときというのは、

無理やり感、満載の時。

そして、自分がもがいて苦しんで

執着して、それを手放そうとしない時、

運はどんどん下がっていきます。






それよりは、実りの秋もあるけれど、

葉を落とす秋もあるのだな、と

落とす葉に執着せず、その葉が土に帰って

栄養分としたほうが、春になった時に、

自分にとって、新芽が出て夏に成長し、

そして翌年の秋に大きな実りになるものです。





そして、例え一旦別れたとしても、

本当にご縁がある人とは、別れてもまた

ふさわしい時にまた会えたり、一緒になったり、

復縁したりと、繋がるものなのです。





別れはただの、波動の違いになっただけ。

どっちが上でも下でもなく、

どっちが幸せでどっちがみじめでもないものです。

ただ、捨てられた、と悲劇のヒロインになるなら

そのみじめさは自分を襲うことになりますから。





私も、約半世紀も生きてきますと、

別れたくない人との別れが何度もやってきました。

自分から離れたケースもあります。

もしかしたら、それは一時的なものかもしれませんが、

離れてもお互いのためだと知っているので、

もがくこともなく、誤解されて憎まれようとも、

それでもここでいう【流れ】に身を任せたことなので、

いい結果になるのがわかります。





夫婦関係でも、恋人関係でも、友人関係でも、

はたまた関係のうっすい、SNS上の付き合いや

仕事上の関係にしても、流れは自然と上から下へと

流れていくかのように、もがくことなく、

力を抜いた方向に身を任せていれば、なるようになる。





この「なるようになる」というのが、

一番、自然な形なのです。

そして、結果も一番いい。






ここでいう自然というのは、森羅万象、

natureの自然という意味で使わせてもらいますが、

自然はパーフェクトであることを考えると、

人間関係の流れ(別れや出会い)も自然に任せていると、

いい形になるものです。





人は、変化する生き物です。

その変化はいい変化だったり、そうではない逆もあり。

その時、関係性に違和感をやたら感じていて、

なんか一緒にいて心地よくない場合は、

どんなにそこに踏みとどまろうとしても、

いずれ別れがきます。波動が違うもの同士、

一緒にい続けることはかなり無理があるから。





無理がある、というのは、運気も下がりますし、

意識レベルも下がりますし、健康にもよくありません。

だから、自分の心の中に問いを投げてみること。





「その人と一緒にいて本当に心地良いのか?

 本当に?本当は?ぶっちゃけどお?」






自分は心地よくて相手が心地悪い場合は?

相手の心地悪さのバイブレーションが伝わってきて、

いずれ心地悪くなります。





「ご縁は大切にするもの」

これは、関係性のあるときに、相手に敬意を払い、

相手を敬い、感謝して、私利私慾なしに、

相手との関係を大切にしていくもの、

と私は理解しています。





ご縁は自分から切ってはいけない、

と教えられる方もいますが、

波動や生きるステージが変われば、

自分から離れることもあるものです。





自分の人生は、付き合う人によって大きな違いが出ます。

付き合う人は、多大な影響をあなたに及ぼします。

法則は、いつも変わらず、





付き合う人と同じ人になる

です。





今日の記事はここまでです。

暑い日が続いていますね。

体のためにも脳のためにも、

お水、たくさん飲んでくださいね。

ではまた明日。

=======

8月30日のセミナーについて。

もう、すでに広島の呼ぶ会の方ではそちらを優先的に

募集を開始されているようですが、当社は21日からの

募集となります。もうしばらくお待ちくださいませ。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の人間関係
2016年06月20日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

嫌いな人のために多くの時間を使っていませんか?

shutterstock_260132693.jpg





大嫌いなのに、その人のSNSから目が離せない。

大嫌いなのに、その人のことが気になってしまう。

よくありますし、心理的に理由というのもありまして、

結局好きも嫌いも同じ心理です。

関連記事 嫌いな人が気になる心理 





例えば、同業者のことが気になり、

いつもいつも見張っているがごとく、

その人のサイトを見ては、ムカついたり妬んだり、

文句言ったり、自分お庭で反論書いたり・・・





このことについては、別にいい悪いもないので、

自分が理性的に選択してやっていることであればいいのですが、

もし「やめたいのにやめられない」という方がいましたら、

今日の記事を読み進めて欲しいと思います。





大嫌いな人のために、1日のうちのどれほどの時間

あなたはその人の投稿を見ているでしょうか?

そして、その人の投稿を見て、何パーセントくらい気分悪くなって、

イライラしたり、波動を下げているでしょうか?

つまり、もし、その人を考えている時間が

心地いい感情が出ていないのであれば、






あなたの有限である貴重な時間を、

その人のために捧げている、

・・・だけでなくて、捧げた挙句、

気分まで悪くなっているという・・・

なんとも無意味どころか、

非建設的なことを

定期的にやっている、

ということになります。





せめて、その人の投稿を見ることで、

「よし、反面教師にしよう」とか「やっぱり、気になる面白い」

または、何かの啓蒙活動の一環として、その人の発信に

危惧していて、その危険性を広める、などのような

理性的な判断で選択している、などのように、

自分に少しでも益があるなら、それは一概に無価値なこと、

とは言えないでしょうが、よーく分析してみて、

自分の感情がどうなのか?と向き合ってみることが大切。





私自身は、昨年まではコーチングやコンサルなども

やっていましたので、多くのブログを読んでいました。

それもまたマーケティングの意味でしていました。

10年前、このブログを始めた頃には、なんと、

毎日100記事くらい読んでいました。





その中には、読んでいて胸クソ悪くなるような

ブログもありましたし、反面教師になるようなものもありました。

面白いブログは本当に参考になりました。

しかし、その時の私にとってはどれも意味があることでしたし、

のちにそれらがとても役立ちました。





コーチングやコンサルをやめると決定した昨年の秋からは、

親しい友人以外のブログはほとんど読んでいませんし、

SNSは自分の投稿のために楽しんでいますが、

他の人のは時間が取られるので読みません。





さて、今日の記事は、SNSだけのことではありません。

あなたの大嫌いな人のために、多くの時間を使っていないか?

・・・ですから、リアルな友達に関しても、

家に帰ってからも、その嫌な友達のことを考え続けたり、

その人のために、多くの時間を使って悩んでいたりしていませんか?

ということ。





時間は人生の一部です。





自分の人生の、どれほどの時間を、その大嫌いな人のために

使っているか計算したことありますか?

(・・・ないと思うけど )

かなりの時間を使っているはず。

もし1日1時間ならば、年間365時間使っていることになります。

15日以上です。半月間も嫌いな人のために時間を用いてるって

よくよく考えてみたら、アホですよね。





その貴重な時間は自分のため、

愛する人のため、自己向上のための勉強時間、

自然と親しむ、エクササイズ、美容、

愛する人との交友・・・などに用いたいと思うはず。






もし、やめたくてやめられないとしたら、SNSの場合は、

もう見ない、と決断すること。

フォローを外したりして、目に入らない状況を

作っておくこと。





リアルな人間関係の場合は、

距離が置ける関係なら、文字通りの距離を置く

距離が置けない関係なら、精神的距離を置く

事務的レベルにとどめておく、ということ。





その場合は、嫌でも目に入ってくると思うので、

その人のことでイライラしたことを

早めに吐き出したり、リセットする術を学び、

あとは、思考の遮断をすることを心がけてみましょう。





思考の遮断については下記の記事を参考にしてください。

この方法を身につけられると、非常に楽に生きられます。

・ネガティブとポジティブ 単純になれたら楽だよの巻 

・自分にとっては無意味なことは考えない 





何かのグループでのお付合いって楽しいし、

リアルな人間関係も楽しいものです。

しかし、密になれば密になるほど、

お互いのいいところも悪いところも目立ち、

もし、フォーカスするところが欠点だったりしますと、

それだけで付き合うのが負担になったりします。

だから、SNSにしてもリアルなお付合いにしても

ほどよい距離感は本当に大切になってくるのです。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の人間関係
2016年06月15日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

人間関係のバランス理論

shutterstock_28868650.jpg





人は、無意識に人間関係においてバランスを取ろうとします。

例えば、パートナーがポジティブ過ぎると、

片方は、ネガティブになり、お互いの中で

バランスを取ろうとします。





逆もありきで、元来ネガティブな性格であったとしても、

付き合う相手が自分よりもさらにネガティブだと、

自分はポジティブになり、相手を前向きに

励ましていたりします。





家族関係などにはそれらが顕著に表れています。

夫婦ですと、だらしない夫にはきっちりした妻、

きっちりした夫ですと、なんか抜けている妻、

よくしゃべる親には、無口な子供、

静かな親には、やんちゃな子供・・・

なんて具合に、見事にバランスをとります。

(100%ではありませんけどね。当然)





力関係にもよりますが、

より強い方の資質が出ていれば、

相手はその反対の立場をとり、バランスをとる、

ということなのです。





このことをどのように生活に適用できるでしょうか?

例えば、尽くし過ぎる傾向がある人。

つまり、与えてばかりいるわけですから、

相手はバランスを取るために、受けてばかりいて

相手を思いやって、自分から相手に与えることを

しないかもしれません。





尽くし過ぎる女性が、

なかなか相手に尽くしてもらえないのは

そういう人間関係のバランスが関係しているのです。

そして、あまりにもきっちりしている女性は、

ダメ男を製造してしまう可能性もこれまた大なのです。

関連記事 なぜかいつもダメンズを好きになってしまう心理




また逆に、相手の自由を奪おうと、

いつも監視、依存しているような状態ですと、

相手はもっともっと自由を望み、暴走したりします。





私もこんな経験があります。

夫が何かのセミナーに行ってきた時に、

高揚して帰ってきて、その日に学んだいろんなことを

意気揚々と話し始めます。





あまりにもイケイケでポジティブなのに、

私は無意識にバランスをとって、夫が言うことに対して

「それはどうかと思うよ?」とか、

「現実的に言えば、無理じゃん?」など、

相手をクールダウンさせるようなことを言ったりしています。

時には、コーチとしてはいうまじき言葉が出たりしています(笑)

同じく私が高揚して話している時には、

相手はどんどん冷静になるものです。





何が言いたいかというと、

自分があまりにもしっかりしなきゃ!とか

ちゃんとしないと、周りに迷惑がかかる!

なんて思って、あなたがあまりにもしっかりすればするほど、

周りはバランスを取ろうとして、ダメになることもあるよ?


ってこと。





時にだらしなく

時にわがままでも

時に爆発することがあっても

時に泣いても

時に自己中になっても

大丈夫ってことです。






さて、本日サイン本最後の日です。

無事、腱鞘炎になることもなく、ちょっと肩が凝っていますが、

心地よく書き終わりそうです。今日も楽しんできますね。

皆様も素敵な1日を!





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の人間関係
2016年06月06日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

当たり前だけど、他人は自分の思い通りに動かないよ

shutterstock_109115501.jpg

「だってダラダラしたいんだもの」





私たちのイライラの原因の多くは、

他人が期待通りに動かない。

思ったとおりの言動をしてくれない。

そんなところにあります。





子供が部屋を片付けない

宿題をしない、明日の準備をしない

夫が家事を手伝ってくれない

夫が優しくしてくれない

愛情表現をしてくれない

同僚が仕事をサボっておしゃべりが多い

社長がいつも機嫌が悪くて怒ってっばかりいる

姑がしょっちゅう家に来てウザい





はたまた、政治が・・・

国が・・・

世界情勢が・・・





・・・などなど、

自分の思うようにいかないことが

世の中、何て多いことか!





というか、

そもそも他人は、コントロールできないもの。

というか・・・





自分でさえ思い通りに動かないのに、

ましてや他人があなたの思い通りに

動くわけがないのです。

それを認識していますと、

心おだやかなものです。






自分の常識と、固定観念を他人にも適用するので

そう動いてくれないからイライラするのです。





例えば、子供の宿題をあげて考えてみましょうか。

子供がいない人が子供のことを論じると不快に思う人がいますが、

ここは、子供でなくても一つの考えとして捉えてみてください。





例えば、宿題は家でしていくもの、という常識があったとします。

あなたは、それが当たり前だと思っていることでしょう。

なぜそう思いますか?社会のルール?

自分も子どもの頃そうしてきたから?

みんなもそうしているから?





・・・などなど自分の考えがあり、

子供にもそうすベきであると教えるかもしれません。

そして、子供がそれをしないと、母親であるあなたは超イライラします。

なんでこうも、自分と違うのか?

宿題しなかったら学校で怒られるでしょ?困るでしょ?

社会のルールが守れない人間になってしまうでしょ?

とイライラ超えて、毎度毎度怒りにまでなります。





しかし、宿題をしないで行って、困るのは子供です。

一度、困ってみればいいのです。嫌な思いをしたらやることでしょう。

先生に怒られても怒られても、やらない子供だったら、

逆に「なんか細かいことで動じない大物になりそう」

なんて私は思いますけどね。世の中の天才と呼ばれている人、

成功者もそういう資質があります。





母親がガミガミ何度怒っても改善なしなら、

その方法は効果なし、ということでしょう。

子供は宿題をしていくもの、という期待を捨ててみる。





子供に、学校の決まりごとを守る、ということを

教えることも教育の一環でしょうが、

「責任」というものを教えることも親の責任とも言えます。





やらなかったら、怒られる。

子供としての責任があるのだな、というのを

経験を通して学んでいくわけです。

ちなみに、私は親には一度も宿題をしなさい、

と言われたことがありません。そして、

中学生以降は宿題も、ほとんど家でやったことがありません。

困ったこともあれば、困らなかったこともあり。

嫌な思いもしたので、時々はやっていく、みたいな感じでした。





夏休みの宿題はいつも二学期が始まってからの持ち越し。

頭のいい子に見せてもらったりしていました。

でも、なんとか試験勉強はしましたけどね。

あまりにもバカだと、大人になってから困るかな〜?

とか思ったのでね。自己責任の範囲で動きました。





子供の例えが長くなってしまいましたが、

あくまでたとえですからね?宿題しなさい、って

いってはいけない、ということではありませんし、

子供が未成年のうちは、社会のルールを親が教えるのも

当然なのかもしれませんが、それでも子供も、

あなたの人格とは違う一人の人間である、ということ。





お子さんのみならず、どうしても、周りの人々が

自分と同じような価値観でいてほしい、

そうなってほしいけど、そうならない。

だから思うように、動いて欲しくて、自分の価値観を

押し付けたり、戦略練って相手をコントロールしようとすると、

(さげまん女のやること)本当に疲弊します。





他人のことでイライラして疲れているよりは、

他人は思う通りに動いてくれない

と思っていた方が、本当に楽ちんです。





夫に台所の洗い物を頼んであなたは出かけたとして、

夫は洗ってくれるか?くれないか?うーん、

半々の確率だな、と思ったら、頼みはしたけど

やっていないかもね、と期待しない。

でも帰ったら、やっててくれた。すごーーーい!

ありがと〜〜!嬉しいーーー!となります。





相手に対する強い期待は、執着になります。

執着は何にしても、叶いにくいのです。






私がここまで生きていて学んだことの重要な部分は、

期待しないと「すごい生きるのが楽ちん!」ということです。

私は、他人からいい意味での期待であっても、どちらかというと

重く感じたり、プレッシャーに感じることが多いです。

放置してもらっていた方が楽。





これは資質の違いもありますので、

期待が嬉しい、という人もいますが、

過度の期待は、相手を苦しくしますので、

何事に対してもあまり期待しない方がお互い楽です。




それも愛。

これも愛。

たぶん愛。

きっと愛。






どっかで聞いたことがあるね(笑)

他人をコントロールなどできないことを知ると、

楽に生きられるもの・・・と言いつつ、

私はマイケルにコントロールされっぱなし。

トイレ行きたいんだけど、我慢してしまうのでした(笑)





13394061_1134623566601687_6437608201763083463_n.jpg





ではまた明日ー。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の人間関係
2016年04月07日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

いい加減は「イイ加減」「良い加減」

まずは業務連絡。

アイホワイト化粧品のユーザー様へのご連絡です。

(新規の方でも対象です)アイホワイトのレビュー

本日、7日〜11日までアイホワイトご購入者様は

ポイント3倍キャンペーとなっております。


ノーファンデ生活を目指す方にはお勧めしたい化粧品です。

開発者様は紫外線大国オーストラリアにお住まいで、

その紫外線の強さに負けない、お肌に優しい

オーガニック化粧品です。

ポイント3倍キャンペーンの詳細はこちらから




================================


0DSC_3340.jpg




ガチガチの思考だった頃、

疲れる生き方だったな〜、とホント思います。

いつからだったか・・・そう自分を愛するようになってから、

自分を大切に扱うようになってから、「いい加減」になりました。

いい意味での、いい加減。テキトー人間になりました。

まだ高田純次さんは、超えられていませんがね(笑)

目指すところは、高田純次さんです。





私がいい意味での「適当」や「いい加減」をお勧めする理由は・・・





いい加減とは、

柔軟性があることでもあり、

他の人の多少のいい加減さを

寛大に許せるもの。

それが良い加減だから。






昨年の出来事です。

個人セッションは2016年からしない、と決めてからのことですが、

対面セッションの前日にキャンセルがありました。

もちろん、昨年も募集はしていなかったのですが、

タイミングがあったので、お受けすることにした方でした。





キャンセルといっても断りのメールが入ったわけでもなく、

行けなくなったからskypeセッションにして欲しいと

連絡がきて、skypeで2時間はやっていなかったので、

それをお断りいたしました。




しかし、そのメールに対する私への返事がありませんでした。

今一度メールをして、どうするか、延期にするのか

それともキャンセルかの返事、及びこのメールを読んだかどうか

返事が欲しい、と書きましたが、その後返事はありませんでした。

その人のために空けてた予定がまるまる空いてしまいました。





そういうことがあると、ドタキャンされた側は、

怒りの感情のまま、相手の事情も知らずに、

マナーがなっていないとか、信じられない!

など言いたくなる方もいらっしゃるかもしれませんが、

しかし、よーく考えてみて欲しいのは、

見えないあちら側では何が起きているか

私たちにはわからない、ということを。





視点が自分側だけからの判断ですと、

狭量な見方しかできず、そして、相手がいい加減な人!

と言うレッテルを張るのは危険なこと。

なぜなら、メールができないほど、何が大変な事情が

相手に起きたのかもしれないし、携帯を落として

返事ができなかったのかもしれないし…





そういうときは、いい加減、良い加減になると

腹も立たないものです。今回のケースでは、

「やった!予定していた時間が空いた!何しようかな?」です。

私のコーチングは2時間75600円ですから、

その金額の損失、ともとれますが、私にとっては

お金よりも空いた時間を楽しむ。

神様からの時間のプレゼント、と、

考えますので、ハッピーなわけです。





得られなかったお金や損失に目を留めて

イライラしますと、運気下がりますのでね。

そしてそのイライラをSNSなんかで発散して、

多くの人の同意を得ようとしますと、

その負の連鎖は他の人にまでわたってしまいます。





それよりは、冷静にお客様ご自身にそのことを伝えた方が、

円滑に物事は進みます。それでももし、お客様が非常識な

対応をした場合には、そういうケースもあるのだと、

今後お引き受けしなければいいだけの話。

これもまた勉強なわけです。





起きる出来事は何事も必然だとも私は思っていますので、

相手をわざわざ責めて、こっちまで

苦々しく思わなくても済むわけです。





そういう意味では、「いい加減=良い加減」と捉えて、

他の人にも寛大ですありたいものです。

しかしそれは自分のためなのです。





ただ、こんなことを書くと、

何でもかんでも許すことが必要なのか?

といったらそうではなくて、

自分の信念が犯されるようなことであれば、

判断が必要で、言わなければならない時もあります。





小さなことは、ドーンと構えて余裕のある人でいたいものです。

いい加減は良い加減であり、それはある意味余裕なのです。

余裕ある人はしなやかです。





人生、多少の曖昧さ、いい加減さ、

車のハンドルの遊びと同じように余裕があると、

生きるのが非常に楽チン。





カリカリばかりしていますと、

眉間にシワができて、エラもはり、

ブサイクになってしまいますから。




さあ、あなたも今日から

高田純次を目指していきましょう!!


また明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:36 | コメント(0) | 美人の人間関係
2016年03月24日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

品格ある女性の別れのトリセツ

shutterstock_244918816.jpg





よーく聞く話ではあるのですが、

離婚して、親権を手にした親は、

別れた配偶者の悪口を子供に何度も何度も言う、とか・・・

つまり何度も刷り込む。フィルターがかかったまま、

自分の主観のみで悪口を子供に言い続ける。とか。





はたまた、別れた彼氏や夫の落ち度や別れた原因、

そして、彼の悪いところをあちらこちらと言いふらす、

はたまた、SNSのような不特定多数の人々が

閲覧するところで、相手の悪口ばかりを書くとか・・・





それが、こっそり書いている匿名ブログで、

自分も相手も誰にもわからないなら、

SNSはウップンを晴らすのにはいいかもしれませんが、

自分がどこの誰かが知られていて、はたまた

相手のことも誰かがわかっている場合は、そうはいきません。





さらには以前、交友関係のあった人や、

ビジネス上の関係があった会社や個人が相手でも、

相手がわかるような仕方で、悪口めいたことを書いたり、

噂話のようにふれ回ること。すごく気をつけないと、

名誉毀損や損害賠償ものになったりします。





私は、この経験に関しては「された側」であるのですが、

私の社会的信用を落とすために、事実ではない嘘八百を

触れ回られたことがあります。

「ただじゃ済まねーぞゴルァ!天が変わってお仕置きだわい!」

・・・みたいなことにもなります。

他人の悪口を、真実か嘘か、どっちであっても、

言えば言うほど、書けば書くほど、こんなことになります。





自分の品格のなさを

露呈していることになり、

それは自分の価値を

下げていることになります。






さらには、そういう人は、

宇宙の法則も何も理解していないのでしょうね。

人々の意識は同じソースです。集合意識体で共通でもあり、

物理量子学でも、皆素粒子が繋がっていて、

干渉したり、共鳴したり、影響し合っているわけです。

意識も思考も行動も、自分が外に投げたことは

全部、自分にしていると同じことである、ということ。

だから、いつか自分に戻ってくるのです。





もちろん、辛かった心の内を誰かに語りたくなります。

ならば、口の堅い信頼のおける誰かに聞いてもらう、

お金を払って、守秘義務を守れるプロに聞いてもらう、

吐き出す・・・重い話でも受け止められるような

特定の器の大きな人に聞いてもらうなどして吐き出しましょう。





これは、不特定多数に触れ回るのとは、意味が違います

吐き出しができないと、やはり心が疲弊してしまうからです





特定の人に辛い気持ちを打ち明けて、

吐き出しするのは「浄化」になりますが、

不特定多数にそれをした場合、

「因果応報」になるのです。







因果応報は、放ったものが自らの戻ってくる。

本当に品格のある人は、相手との関係が終わったとしても、

相手の評価を落とすようなことを触れ回りません。

それをやったら、自分の価値が下がることを知っているから。





しかし、感情的になり、腹立ち紛れに勢いで書いて、

自分の怒りや嫉妬、恨みつらみなどを、

相手の名前を言わなくても、相手が誰であるか書かなくても、

なとなく想像つくような仕方で匂わせた表現をすると、

わかる人にはわかるのです。





だから、唇には門番を立てる必要があるのです。





品格ある人は、別れた相手のことをふれ回ったりしない。

しかし、逆に誰彼にいう人は、「ね、ね、ね、私何にも悪くないのに、

相手が私にひどいことをしたの!ひどいでしょ?

私は何も悪いことしていないのに!!」みたいな

子供じみた言い分に似ています。





品格ある人は、なぜ別れた相手の悪い部分を

不特定多数の人々に触れ回らないのでしょうか?






なぜなら、自分も相手によって苦しい思いをしたけれど、

それも学びだった、それでも、その相手によって

「いい思い」もたくさんしたし「楽しかったこと」もたくさんあった。

そう、相手は苦しみを与えてくれたけど、同時に学びももらい、

自分の成長となったわけだから、と思うのです。





こう考えられるのは、

ハードルが高いと感じる人がいるかもしれませんが、

しかし、こういう思考ができると、

いつまでも相手を恨んだり、妬んだり、思い出すたびに

苦々しい負の感情を思い出さないで済みます。

つまり、自分の今後の人生を楽にするため。

そう、全部自分の今後の人生のため。





夫婦も、友人関係も、ビジネス上の関係も、

相手との関わりが深ければ深かったほど、

相手からもきっと得られたものは多いはず。

それを感謝で閉じれたら、この先本当に楽です。





相手を落とすようなことを言えば言うほど、

自分の価値が下がり、自分は今でも辛いのだ、

苦しいのだ、を自分の潜在意識にインプットしてしまい、

さらに、放ったものは戻ってくるので、要注意。

そして、もし、相手があなたにしたひどい仕打ちは

あなたが仕返しをしなくても、相手自身、放ったものが

自らに返ってきますから。天が変わってお仕置きします!





それでも言いたい時があるものです。

言ってもいい!書いてもいい!(相手が特定できない仕方でね)

その時のコツは、最後は自虐ネタとして笑いを取る!!!

苦しかった経験を笑いに変えて相手に提供。

これは本当にオススメ。苦しかったことは

笑いに転換できたら本当に最強。ではまた明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:37 | コメント(0) | 美人の人間関係
2016年03月09日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

イライラや、嫌なことは全部避けた方がいいのか?

shutterstock_304840709.jpg




イライラとか嫌なことで、感情がダウンすることは、

引き寄せ力も下がりますので、できるだけ

気分よくいるために、嫌な人やイライラは避けたほうがいい、

無理に付き合う必要はない、と言われています。

私も実際に我慢ばかりして、自分の意見も言えないような

そんな関係はできるだけ排除したほうがいいと思います。





が、しかし、

この質問に関しては、全部避けるのか?

と言ったら、「違う」とも言えます。





もちろん、嫌なことを全部避けられたら、

苦しくないし、ハッピーだし、自分の考えに合わない人は

離れていけば、自分の思い通りにすることができる、

と考えるかもしれません。





でも、排除しても排除しても、

思い通りになるか?と言ったらそうではない。

というのは、もし、何にも嫌なことと向き合わなければ、

(嫌な仕事とか、嫌な人とかも)

どうやって魂の格をあげることができるのか?

どうやって、この地球に生まれてきて、

人としての成長をすることができるのか?ということ。





魂の格なんて大それた言い方を使っちゃいましたが、

簡単に言うと、人としての学びのこと。

向き合った時に、その後起きる、似たような問題の

解決能力を身につける、という意味でもいいです。





なので、目の前に起こる嫌な出来事、

嫌な人、マジムカつく人、イライラする人、

そういう人と向き合った時に、成長をすることができるのです。





嫌な人に「嫌です」というのがチャンレンジな人もいます。

嫌な人に「もう、関わりたくないです」と

向き合うことも成長ですし、嫌な人に自分の気持ちをしっかり伝えて、

お互い譲歩しあったり、お互い理解を深めたりするのが

成長の人もいることでしょう。





何でもかんでも、自分が正しいと思って、

独善排他的に、自分の考えが一番だと思って

関係を切る、とか離れる、と言うのは本当に危険。

なぜなら、人間は他人を通してでしか、自分を知ることができない、

つまり、自分で自分を見る、というのは本当に難しいことだから。





それゆえに、目の前に嫌な人、嫌な出来事、

イライラする人、モヤモヤする人に出会い、

見ないふりして過ごすこともできますし、

見ないで排除することもできますし、

つまりは、どれを選んでもいいのですが、

時に向き合って対処する、というのも成長には大切。





中には、離れる、という選択をする、

ということが苦手な人にはそれが、

チャレンジであり、成長であることがあります。

だから、それをやるために現れてくれているかもしれないしね。





イライラと向き合って、なぜイライラするのか?

と左脳的に考えたり、書き出してみると、

思いもよらない自分の本心が出て、すっきりさっぱり

することもあるもです。見ないふり、聞かないふり、

掘り下げない、ということがあなたにとって

一番の成功法ならそれでもいいのですが、

内側と向き合う、ということをしたことがない場合、

それをやってみると面白いですよ。





嫌いな人に会った時に、

「私はなぜあの人が嫌いなんだろう?」

「あの人のなにが私を苛立たせるのだろう?」

「そのことは何が問題だというのだろう?」






と、自問してみたり、答えをノートに書き出すといいです。

書く、という作業は左脳ですから、感情がなくなるので

キーーーー!となったイライラも落ち着くので、

向き合うには最適です。





とうことで今日の記事はここまでです。

今日はもう、明日の東京講演のために前乗りです。

キャンセルで返金などはできませんが、

中には、SNSもやっていないので、どなたかに

この席お譲りします、とメールをくださった方が

いらっしゃいました。ありがとうございました。

そのお席、無駄にしないようになんとかいたします。



====================
FB投稿から


12802765_1071281489602562_4704769903216336787_n.jpg




「モモちゃん、元気かニャ〜・・・」

by マイコー




なんか最近よくモモを思い出してはハラハラと涙が流れます。
ほんの3ヶ月前はマイケルの隣にいたのはTEDではなくて、
モモちゃんだったのにな、とか。



リンゴを食べるとモモがリンゴ見て、
「それ早く私にくれなさいよ」的な目になるとか、
キャベツを見ると、畑にあったキャベツを
モモはバリバリ馬のように食べてたな、とか…
そんなことを思い出してます。



私なんて、これまでたくさんの犬猫を見送ってきたもんだから、
モモのことも忘れて、3ヶ月も経つと涙も出ない、
なんてことになるかと思ってたら、案外そうでもなくて、
普通の感覚があったな、と。



モモはあちらの世界で超元気にしていると
サイキッカーのクライアントから最近聞きました。
よかった。大阪講演にもモモは来ていたそうで、
視えるお方から「モモちゃんがそこに来ています」って。



今回の東京会場にも必ず来るはず。
モモが見えたら教えてね。
じゃ、また明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:22 | コメント(1) | 美人の人間関係
2016年03月04日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

〜信頼関係〜 縁が続く人とは



昨日のもっと早く買っておけばよかったーの記事

ご意見ありがとうございました。とてもとても参考になりました。

やはりキッチン用品が多かったですが、私も皆さんのコメントから、

気になるものが3点ほどありましたので、リサーチ中です。




shutterstock_151809131.jpg




さて本日の記事は、人間関係における信頼の継続に必須なもの。

と言っても、人は価値観が違うので、人間関係において、

大切にしているものは違うことでしょう。





似た者同士が引き寄せあっているので、

あなたの身近な家族、友人、恋人たちは

人間関係において何を大切にしているか?を、

ちょっと聞いてみると面白いことでしょう。





私の愛する人たちは、私とすごく似ています。

当然と言っちゃあ当然のことでありますが、

一つ共通して言えることは、どんな関係であっても、

そう、親子でも夫婦でも友人関係でも、恋人同士でも

これ!ということを一つ挙げるとしたらこうです。





「相手に対する尊敬の念」





相手をリスペクトしているのです。

尊敬とは何でしょうか?

ネットの意味を拾いましたら、

他人の人格や行為を高いものと認め、頭を下げるような、

また、ついて行きたいような気持になること。

うやまうこと。
だそうです。 





おっしゃる通り、私が愛している人々や、

私が慕っている人々は、その人格や行為を

高く評価しているがゆえに、その人と

ずっと付き合って行きたい、と思うのです。





そして、相手もまた、私自身に、

尊敬の念を持ってくださっているので、

お互い、敬いあえる、そして無理なことを言ったり、

私利私欲で要求したり、相手を利用しようとしたりせず、

相手の利益を優先で考えて、行動しているので、

関係性もずっと続くのです。そこに我慢がないのです。





これが、どの人間関係においても、

その関係性が続く秘訣の一つです。

それが失われた時に、もうその関係性が崩れていき、

夫婦であろうが、幼馴染のような長い付き合いの友人関係であろうが、

関係は終わるものなのです。だって心地よくないから。

しかも、一回崩れたら、修復はかなり難しいことでしょう。





もちろん、心地よくないまま、

惰性で付き合っている人もいますが、

それって運気は下がるし、メンタルもぐちゃぐちゃなるし、

無理に付き合っているなど、意味がありません。

その人と一緒にいて、あなたの心がどうか

ということを見つめると自ずと答えは出ます。





では、その尊敬があったのに、

なくなる時ってどんな時でしょうか?

これは人によって違うかもしれません。価値感が違うのでね。

いつも否定をされるとか、いつも自分の正しさを主張されるとか、

けなされるとか、あなたが大切にしているものを

軽く扱われるとか・・・・いろいろあるかもしれません。





私の場合は、「ウソをつかれた時」に

その関係は崩れかけます。

まるでそれは、強固だった土台の部分が崩れる感じです。

磐石なものと疑わなかったのに、そうなると、

もう、メンタルも崩れるくらい。





相手を傷つけない優しいウソとかではないですよ?

そうではなくて、自分の私利私欲や、自分のやっていることが

バレたくない、とかなどの、自己本位的なウソをつかれて、

それがわかった時、私はその関係を終わらせます。

親しくても、長くても、夫婦でも、無理になります。





だからこそ、私も信頼している人にはウソはつきませんし、

騙しませんし、裏切らないつもりです。

しかし、世の中はそうではなかった、というのが

最近知ったことでもあります。





そういう意味では私は世間知らずなのです。

人って怖いな、と、この世界に入ってから何度も、

人間不信に陥りそうになったこともあります。





しかし、人間の弱さゆえに、もし、誰かが私に

ウソをつくことがあって、それが私にバレたら、

すぐに「ごめん!」と誠心誠意を持って謝れば、

それは借金であろうが、浮気であろうが、内緒ごとで、

口が滑ってしまったとしても、許します。

たった一度でその関係が崩れることはありません。





許すも許さないも、人は誰でも間違いを犯しますし、

口も滑りますし、弱さゆえに、失敗もあることでしょう。

しかし、仏の顔も3度まで。当然4度目なし(笑)

いや〜、それがバカだから信じることもあるんですけどね。





ウソをつき続ける、何度もウソをついたら、ジ・エンド。

人の信頼は、何十年かけて積み上げたとしても、

たった1日でダメになることもあるのです。





みなさん、相手がウソってわかってないなら、

どうぞ墓場までそれを持って行ってください。

それを知ることで、相手が、もがき苦しむなら、

腹をくくって、どうぞウソをつき通すくらいの覚悟をもって。

しかし!相手が鋭い場合は、そのウソを見抜きますから、

見抜くような人には、ウソをつかないで、

早めに心から謝罪した方回復する可能性があるかもしれません。





あなたはどんな人が好きでしょうか?

自らもまた、その好きな人の特質、

完璧ではないかもしれませんが、

その特質のような人でありたいですね。






私は、ウソをつかない人が好きなので、

相手に正直に接したいと思っていますし、

愛ある人が好きですから、愛情だだ漏れ状態ですし、

ユーモアがある人が好きですから、

私自身も、ユーモアを大切にしたいと思っています。





ということで、本日の記事はここまでなんですが、

最後に、一つお知らせは、先日、ワンダフル乳酸菌の

プレゼント企画がありましたが、代表からメールが来まして、

ご応募の総数が、685名だったそうです。





それで、当初、このブログの読者様に50名限定で

プレゼント予定だったのですが、ご応募が多かったので、

さらに50名増やしてくださり、100名様へのプレゼントを

してくださるそうです。ありがとうございます。





厳正なる抽選の上、当選は商品の発送をもってかえさせて

いただきます、とのことでした。このことでDMが届いたりなどは

ございませんので、ご安心してくださいね。





最後のメールの文章は、

「ペットの殺処分を減らせるように、時間がかかっても

 結果を残せるように頑張りたいと思います」

との言葉が書かれていました。重みのある言葉です。





私はその代表の夢を何年も前から聞いておりました。

そして、代表は個人的にもその活動をずっとずっと

続けていらっしゃる方です。本当に尊敬しています。

だから、最初にご縁があってから、もうかれこれ

9年くらいになるかな?ずっとお世話になっております。





もう、私の生活では、絶対に手放せない、

黄酸汁サジーを立ち上げたお方でして、

当ブログでも、ずっと応援したく思っています。

皆様のペットがワンダフル乳酸菌で元気になりますことを

願っております。





最後にもう一つ、新刊、売れ行き上々で、

あちこちの書店で1位とか上位にランクインしているそうです。

それは一重に、読者の皆様がサイン本を求めて下さったからこその

ことなのです。本当に・・・心より感謝申し上げます。

また、プレゼント用に、何冊もご購入下さった方もたくさん

いらっしゃいまして、まとめての感謝で本当に失礼いたします。

マイケルのポストカード付きサイン本はこちら

あ、マネー・リプログラミングの第1章の音源、

プレゼントしております。本の中に入っているチラシから

お入りくださいませ。ではまた明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:20 | コメント(0) | 美人の人間関係
2016年02月22日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

自分の感情を素直に言うトレーニング

shutterstock_290561090.jpg





どうも日本人の傾向として、

ネガティブな感情は口に出していけない、とか

大人な対応、ということで、思ったことやネガティブな感情を

グッと我慢して飲み込む傾向があるかもしれません。





動機は大抵の場合、言ったら「何この人?」と思われたり、

相手を傷つけるのではないかと言う思い(自分の方が傷ついているのに)、

そして、嫌われたくない、という思いから、

自分の本当の気持ち言わないことが多々あります。





そんなことをいつもいつもやっていますと、

そのうち、自分の感情がわからなくなってくるのです。

つまり、怒ってんだか、悲しいんだか、わからなくなるのです。

見つめると、つらくなるものですから、見つめないで、

無感覚になることを選ぶ人もいるのです。無意識ですけどね。





例に漏れず、私も昔はそうでした。

カチーン!ときたことも言わないし、

傷ついたことも相手に言わないし、

顔で笑って、心で泣いているか怒っているか、

のどっちかだったりすることがとても多かったです。





しかし、言ったらいいんですよ。

我慢ばかりしていると、心にひずみがきてしまいます。

でも、案外、自分が感じた負の感情は、実はそのまま

伝えることで、相手のためにもなるのです。

相手は、あなたがヘラヘラと笑っているから、

傷ついていることも、悲しんでいることも、

はたまた怒っていることさえ気付かないのです。





つまり、相手が言うのを、あなたが許しているだけ。

言われたくなかったら、自分の感情を素直に伝えればいいのです。

じゃあ、どうやって伝えたらいいのか?

今日はその点を記事にしますが、記事にするほどのことでもないくらい

超簡単なことなのです。





カチーンときたら、「カチーン」と言う。

傷ついたら、「そう言われると傷つく」と言う。

悲しかったら、「悲しいよ・・・」と言う。

もうあまりにも相手がひどいことを言ってくれちゃって、

何て言っていいか、言葉すら見つからない場合は、

「思いも寄らないことを言われて、言葉を失う」とか

「あまりのショックに何て答えていいかわからない」とか、

そのままストレートに言えばいいのです。





相手は、あなたにそう言われて

ショックを受けるかもしれませんが、

そんなの知ったこっちゃないです。

あなただって傷ついているのですから、しかも、

相手を攻撃する、と言う意味で、自分の感情を言うのではなくて、

感じたことをそのまま伝えている、と言う事実を伝えるという、

ただの会話ですから。





つらく感じた時に、心に押し込めてばかりいたら、

あなたの心はどこでそのつらさを消化するのでしょうか?

一番の味方は自分であることを忘れないことです。

あなたは自分自身を守らなければならないのです。





しかし、決して相手を言い負かすとか、

傷つけられたから傷つけ返してやれ!みたいな

幼稚な気持ちではなくて、ただ素直に自分の気持ちを伝える、

というトレーニングです。相手もそうすると察知することでしょう。

あなたが嫌がる言動とは何かを。





そのことでもし、相手があなたから離れたら、

それはそれで、おめでとう。

あなたに嫌なことを言う相手が一人減りましたから。

面倒くさい相手が減ったわけです。楽な生き方ができます。





嫌われることばかり恐れて、我慢して自分の気持ちが

言えない、ということがないようにしたいものです。

本当に心を割って話せる相手が欲しいなら、

自己開示と、そして自分の真の気持ちを相手に伝え、

お互い思いやりを持って付き合っていくことですものね。





さて、今日でサイン4000本ノックも終わりです。

本日のミッションは数が少ないので、余裕です。

本当に楽しい四日間でした。

あ、もしかして、ブログでは新刊について一回も

書いていませんでしたかも・・・新刊のタイトルは

ワタナベ薫のお金の格言〜人生を変える「お金と豊かさの法則」

です。




61HeIVL73rL.jpg











12741996_1059767197420658_6941831523993355573_n.jpg
※Amazonから買ってもサイン、ポストカードのおまけはつきません。
書店さんから購入のみの特典です。






マイケル先生のポストカード付きサイン本のご予約は、

26日付けのブログで告知いたします。26日発売ですが、

早い所ですと、25日にサイン本が書店に並ぶ可能性もあります。

今回は、なんとマネーリプログラミングの第一章も無料で

プレゼントいたします。(本の中にチラシが入っています)

受講されていない方はお得ですね。





是非、ブログの告知をお待ち下さいませ。

決して26日以前に書店に問い合わせをしないでくださいませ。

書店の混乱を避けるためですので、

よろしくお願いいたします。ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:20 | コメント(2) | 美人の人間関係
2016年02月21日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

真の友は最大の財産である

shutterstock_261997658.jpg




【スイソニア説明会について】
本日、21日11時からと15時から説明会です。
ご予約をしていた方は時間通りに指定の場所に
よろしくお願いいたします。



ありとあらゆる場所で、

ご年配の女性たちが一緒に食事をしていたり、

温泉に行ったりしているのをよく見かけます。

お若い方々もそうですが、もっと年上のご年配者さんたちの

グループを、いつの時代も良く見かけます。





今も、サイン本を書くために、ちょっと贅沢なホテルに

滞在させて頂いているんですが、そこのホテルは温泉があったり

スパが充実していたり、そしてお庭がとても美しいことで有名で、

多くのご年配のグループをお見かけします。





時々、女性たちが集まった時に、

盛り上がりすぎて声の大きさに驚くことはありますが、

楽しそうな場面を見てると、多少声が大きくても、

なんかいいなぁ〜、微笑ましいな〜、と思えたりします。





グループ行動が苦手な私でも、もし70代80代になった時、

遊べる友人がいなかったら、想像の域ではありますが、

なんか寂しく思うかもしれませんね。





よく言われることでもありますが、

男性がもし、妻に先立たれたとしたら、

どう生きたらいいかわからないと言われる男性が多いようです。

なぜなら、男性は女性たちのように群れない生き物だから。

もう、どこにも行かなくなり、妻に先立たれた場合、

早死にする確率が30%も高まる、という調査結果もあるくらいです。





生きる希望とか、喜びを男性たちは、

男友達で共有することがほとんどないのでね。

現に、夫の8割が妻よりも長生きしたくない、

妻よりも先に逝きたい、と思っているという調査結果もあるくらいです。

参考資料





男性たちも、もっと友達と遊べばいいのに、

と思うのですが、元々の男性の資質は、

自己開示をしないゆえに、慰め合うとか、

おしゃべりして楽しむなどがないために、

妻が居なくなったら、どう生きていいのかわからないのでしょうね。





それに、60代70代の男性が、

男だけで温泉いったりしているのって

あんまり見かけませんよね。ま、見たら見たで、

なんか不思議なグループ、とかに見えるかもしれません。





そう考えてみると、女性たちが

ワイワイ友達と集って楽しい時間を過ごせているのは、

本当にメンタルの安定にもつながるし、そして、

人生の中で大きな喜びも得てるのかもしれません。





これは、私にも言えることですが、

いまは直接のコミュニケーションがなくても、

ネットでのやりとりで済んでしまいます。

ドンドン文章力は上がっていくかもしれませんが、

リアルでのコミュニケーションとは、全く違うのです。





ネットの世界は広いある意味虚像の世界。

ネットの世界ばかりに居ると孤立してしまう可能性もあります。

そして、リアルコミュニケーションが難しくなるかもしれません。





だから、私のように、表にあまり出ることがなく、

あまり人と交友をもたないと、70代、80代になった時に、

一人ポツーンとしている可能性もあります。

今はそれでも楽しいのかもしれませんが、

年をとったらどうなるかわかりません。





・・・というか、その年代ならまだ現役で

仕事をしているような気もしますが、やはり、

心許す楽しめる友人は数少なくともいたほうが、

人生の喜びの面ではかなり違うでしょうね。





夫婦仲がいいと、夫や妻が親友のような相手になり、

友達がいらなくなってしまうこともありますが、

それでも、やはり、同性の友人もいると、視野が広がったり、

つらい時の支えになってくれるものです。





もし、あなたに今そんな友人がいたとしたら、

これから、10年も20年ももしかしたら、死ぬまで

あなたを支えてくれる人かもしれません。

本当に大切に、そして、時には厳しいことや違う視点を

気付かせてくれるような愛ある人なら、家族同様、

ずっとずっと大切にしていきたいものです。





「真の友は、最大の財産であり、

 また、もっとも得がたい、財産である」


 ラ・ロシュフコー(フランスの文学者)





今、その最大の財産がある人は、幸せですね。

では、また明日。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:15 | コメント(2) | 美人の人間関係
2016年02月09日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

一緒にいる人と同じになるんだよ、の法則

【お知らせ】

スイソニアの説明会の補足です。
現在申し込まれている方は、どの方も
ご希望のところでの説明会にご出席が可能です
予定に組み込まれててくださいませ。

21日はもう既に10名近くになりましたので、
あと1名で締め切りますが、他のお日にち、
東京2月20日と、名古屋、2月27日、28日は
まだ大丈夫です。参加費は無料となります。


強制的な営業はいたしません。
このたびは、水素整水器の説明ではなくて、
純粋にスイソニアの説明ですのでよろしくお願いいたします。
そして、お返事はもうちょっとお待ち下さいませ

=======================


shutterstock_116112985.jpg





タイトルは別名、おなじみ「類友の法則」です。

あなたが一番長く、もしくは深く付き合っている人、

一緒にいる人、住んでいる人と同じ波動、同じ人、

同じ傾向になっている、ということ。





真逆の性格であっても、波動が同じ、

ということはよくあること。





もしかしたら、同じ屋根の下で暮らしていても、

完全に同居人という立場で、お互いの個人的なことに入り込まない、

割り切ったルームメイト並みの夫婦も居ます。

それはそれでまた、同じなのでしょう。





そして、大嫌いな相手だとしても、

それでも長年一緒に居るならば、やっぱり

同じ人、同じ波動、周波数なのでしょう。





もし、同じじゃない、としたら、一緒に居て

不快感極まりなく、もう、しんどくて毎日が不 協 和 音 状態で、

息している心地がしないほど、不快感満載だったら、

夫婦であっても、親子であっても離れていくのです。





友達関係も同じです。

仲のいい人は、自分と同じ人。

しかし、どちらかが違ってくると、

一緒に居るのが違和感になってきます。

違和感の時は、こう思うのです。





「いやいや、そんなことはない」とか、

「私がそんなふうに感じちゃダメだよ」

「ご縁は大切にしなきゃだから」とか思うのです。





前は一緒に居てあんなに心地よかったのに、

今は違和感どころか不快感まで出てくる・・・

なぜ?





それは、自分が変わったか?

相手が変わったか?のどちらかです。

人間は変化する生き物ですものね。






特に、こういう自己啓発のことを学び始めて、

自己改革?みたいな、人としての成長などに興味を持ったり、

夢や目標を追い求めたり、はたまた自分らしく生きようとしたときに、

これまでの友達と一緒にいるのがつまらなくなってきます。





というか、まわりの友達が楽しそうに話していることが、

「え?どこが楽しいのだろう?」とか

「いつも同じことばかり話していてつまんない」とか

そんなふうに感じたりします。





特に、幼なじみや小学生、中学生の同級生と

未だに交友がある人たちとの会話と言えば、

昔話がほとんどだったり、または、

「ねえ、ねえ、知ってた?○○ちゃんって今、

○○しているんだってよー!」「えーーー!?」

みたいな会話・・・ずっと変わらないのです。

たまにはそういう会話も楽しいですけどね。





変わることだけがいいことではないのは確かですし、

私も、「変わることと」「変わらないでいること」両方

大切にしているので、一概に、変わらないことがよくないこと、

とは言いませんが、ある意味、人は成長するものだし

変化する生き物なので、いい意味で変わることは必要なこと





さて、以前にこんなことを書きました。

自分がどんな人か簡単にわかる方法





結局は、人は、周りの付き合っている人の平均になり、

そして、似た者同士といると、その特質は強め合い、

増大し合います。共鳴とは強め合うことだから。





ということはですよ?

あなたが共鳴する相手で、憧れる人、ロールモデルにしたい人、

そういう人と、交友を持つならば、すぐにその人と

同じようになれる、ということです。





会えるならば会った方が、その波動を直接感じることが出来ます。

人が変わる一番の方法って実は、他の人の影響なのです

本にしろ、テレビしろ、それがきっかけで変わったとしても、

その先には、『人』がいるのだから。




付き合っている人に感じる感情はスルーしないこと。

違和感は潜在意識からのメッセージ。

不快感は潜在意識と顕在意識の両方からの

ハッキリしたメッセージ。

もう無理!というわかりやすいメッセージなのです。





もし、夫婦関係で別れを考えている人も、

会社関係で苦しくて、これは逃げではないかと悩んでいる人も、

長年の友人関係でその人と一緒に居る自分は輝いていない、

そんな自分が嫌いと感じている人も、一度、向き合って、

条件をやしがらみを全部無しにして、





その関係は、

ぶっちゃけ続けたいの?






と自問してみてください。

あなたの答えはあなたが知っているはずなのです。




思考停止て居ている状態ですと、

すぐに人にアドバイスを求めてしまうかもしれません。

しかし、周りの人々に相談しても、結局は他人事。





環境や条件、好都合なこと、損得勘定、

そういうことを判断材料にして、あなたの人生に

自分の狭い経験の範囲内で、あれやこれやとアドバイスを

するかもしれません。しかし、もう一度言いますが、

他人のいうことは、他人事ですし、責任は取ってはくれません。




自分で考えて、自分の判断で、

「別れ」と言うことになったとしても、

それは「別れ」というよりも「卒業」です。

卒業は新たな世界へのスタートラインでもあるわけです。





「別れ」をネガティブに捉える風潮があるかもしれませんが、

別れは学びと成長なのです。前向きに捉えたいものです。






今日は日帰り東京出張です。

新幹線が好きな私は、わざわざ長く乗れる時間のにしました。

食う寝るに丁度いい時間は、2時間以上内とね。

なんかバタバタしているうちに、もう今週大阪講演です。

名古屋で一回やっているからと言って、気が抜けません。

またプログラムを練習しないといけません。大阪楽しみ♪

ほんではまた明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:52 | コメント(3) | 美人の人間関係
2016年02月08日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

愚痴・不平不満の吐き出し方

shutterstock_275043629.jpg





一般的に、愚痴や不平不満を言う、というのは、

あまり良いこととされていませんが、

愚痴や不平不満がすべて悪いわけではないと私は思っています。





誰だって、愚痴の1つも言いたくなったり、

自分と言うものをしっかり持っていれば、

自分の信念や価値観に反する事柄が、

軽くあしらわれたり、踏みにじられたりしたら、

不満の1つもでることでしょう。





私達は神様ではなく

人間なのだから。






もし、愚痴や不平不満を言うことに悪影響があるとしたら、

長時間それに負の感情を持って浸り続けること

グチグチグチグチ・・・と言い続けること。





実は、あまり言葉自体には力がありません。

言霊(ことだま)って言われますが、字のごとく

言葉に霊、つまり魂、感情がこもったときこそが、

言葉の威力を発するもの。だから、吐き出した後に、

スッキリしていたら、悪い言葉たちであっても、

消化されて、浄化されて、そして昇華されるのです。





そして、別な危険なことは、

何にでも不平不満ばかり持っていて、

人のあら探しばかりしていて、重箱の隅でもつつくように

または、揚げ足取るようなことばかりしていて、それを

誰彼にいつも言っている状態だと、表情にもその不満が刻まれて、

不満顔が仕上がるくらいそこに浸っていること。





そう、愚痴も不平不満も

誰彼に言っていると危険なのです。






心許す人に打ち明ける、もしくは打ち明けたら、

笑い話にするとか、または、黒い毒が吐き出せたわけだから、

聞いてくれた相手に感謝で締めないと、聞いている人に

重くて黒い空気を吹き込んでしまうことになるわけです。





話しておきながら、ため息で締めたものなら、

もう、相手に本当に失礼であり、相手をゴミ箱代わりに

つかったようなものなのです。





だからこそ、吐き出した時に、

その負の感情は完了させておくべきなのです。

完了させることができたのは、自分のおかげではなく、

相手のお陰です。感謝しましょう。

聞いてもらったお礼に夕食ぐらいごちそうしたいものです。

カウンセリング受けたら、1時間1万円以上ですからね?





○○ちゃん、聞いてくれてありがとう!

あなたのおかげでなんかスッキリしたー!






人は、脳内に利他的な部位があるそうですが、

人が喜んでいる、とか、自分が役に立っている!

と知ると、モチベーションがあがるそうです。

ですから、愚痴や不平不満でも相手が元気になった時に、

自分が役立ったことを喜ぶことが出来るでしょう。





私も愚痴を言う時もありますし、

不平不満が口から出ることもあります。

しかし、大切なことは、人を選んで言う、

口の堅い人、信頼のおける人、そして、自分の波動と合う人に言う。





そして、私もまた聞き手になることもありますが、

吐き出した後に、笑いに変えられる人、スッキリする人、

前向きになる人、そういう人の話は聞いていても疲れません。





自分が何をいつも言っているか、ちょっとだけ

クチビルに、見張り番を立ててもいいかもですね。




================
【スイソニア 水素吸入器の説明会について】


まずは、お知らせです。
suisonia(スイソニア)の説明会のご案内です。
以前、水素吸入器についての記事を書きました。
特にスイソニアの場合は、水素濃度が安定しているとのことで、
医療現場でも多く使われており、最近では水素吸入サロンも
あちこちに出来ています。


水素水については、信憑性が薄いなどと言われたり
似非科学だなんて書かれているサイトもありますが、
マウスの動物実験では水素の効能が実証されているようです。
しかし、人間はマウスに比べてデータ取りが水素水では難しかったようです。
スイソニアでは、大学側から開示してよいと許可された作用に、
血管をしなやかにする。抗炎症作用が、学術的にも裏付けが取れたそうです。



以前、上記のブログ記事をアップしてからと言うもの、
サロン経営者様や、ガン治療をされている方
美容関係の方、アンチエイジングにご興味のおありの方などから
お問い合わせを頂戴しておりました。



水素吸入器の一台の値段が200万円とのことで、
かなりお高い物ですが、サロンさんなどではサイドメニューに
されている会社様も増えてきております。
それで、西村社長自ら東京と名古屋で説明会を開いてくださるとのことです。



●東京・2月20日、21日 15時〜某ホテルにて。

●名古屋・2月27日、28日、15時〜某ホテルにて。




詳細は、お申込みを頂いた方に直接お返事いたします。
お申込みは、お問い合わせ欄から、コメント欄に、
「スイソニア説明会参加希望」とお書きの上、
何日に参加希望か、何名での参加かなのかをお書き下さいませ。



何名くらい集まるかで、会場が変わる可能性もございますので、
ちょっと様子を見なければなりません。
ゆえにお返事はすぐにはいきませんので、
しばらくお待ちいただけますよう、よろしくお願いいたします。


お問い合わせはこちらから






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:31 | コメント(2) | 美人の人間関係
2016年01月17日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

寄添う気持ち

shutterstock_129202019.jpg





逆境に直面している人や、

悲しみに飲み込まれて人、

病気と闘っている人、

困難に立ち向かっている人・・・





あなたの周りには今、そういう人がいますか?

支えたい気持ちが高じたり、励まして

元気を与えたいという想いが強くなり、

自分の気持ちを優先に言葉を発することが

あるかもしれません。





動機がよくても、悲しんでいる人や

つらい人は非常に敏感になっていることがあります

特に、悲しみに打ちひしがれているとき。

愛する家族やペットを亡くしてしまった時は、

相手がよかれと思って言った言葉でさえも、

悪くとってしまうことがあったり、

相手の気持ちをくんでやる余裕などないことがあるのです。





震災の時も、被災地にいる人はそうでした。

約2万人もの人が震災で亡くなったのです。

私の知り合いもたくさん亡くなりました。

呆然としましたが、心は非常に敏感でした。

中には、ひねくれた心になった人もいました。

環境がそうさせてしまったのです。





私の場合は、ネット環境はすぐに戻ったので、

情報を取り入れていますと、そのときの私の心は

無感覚でもあり、それでいて感覚がないようでも

ある種のことには、非常に敏感でした。





そんな時期に、満面の笑顔でSNSに自撮りで写っている

女性たちでさえも、胸に突き刺さるものがあったのです。

普段なら、何も思わないのに、その笑顔を見た時に、

腹立たしく思ったのです。





喪に服せとは言いませんが、毎日毎日

何百人単位で人の死が発表されているのに、

わざわざ自分の笑顔を全国に広めなくても・・・

とまでそのときは、思えたのです。

ああ、敏感になっている、とわかりました。





心が元気ですと、そんなこと

箸にも棒にもひっかからないのですけどね。





だから、もし、悲しんでいる人、苦しい人が近くに居る時に、

自分が何かをしてあげようとか、全く思わなくてもいいのです。

ただただ、寄添う気持ちがあればいい。





相手が「つらい」と言えば、

「つらいんだね」・・・でいいのです。

相手が「悲しい」と言えば、

「悲しいね」・・・でいいのです。

相手が泣いていたら、

ただ黙って抱きしめてあげたらいいのです。






私はそうされて救われました。

私がモモを亡くして泣いていた時に、

ペットを亡くす悲しみを経験したことのない人でしたが、

ただ、その人も涙を流しながらハグしてくれました。





あとでその人に質問しました。

その人は、そういう悲しみがどんなつらさか

分からないのに泣いていたのはなぜか聞きたのです。

そうしたら、「薫さんが悲しいのが悲しかったから」

・・・ただそれだけで、何も言わずに涙を流してくれました。





言葉がないほうが心が伝わることがあります。





私達は、相手のすべての感情を理解することはできません。

そして、相手が受け入れられる仕方が何であるかもわかりません。





分からないなら、

黙っていればいいのです。

何か言わなきゃ・・・

なんて思わなくてもいいのです。

もしくは、

「何て言ったらいいかわからない」

でいいのです。






寄添う気持ちは本当に大切です。

特に、心が敏感になっている人には

そうでありたいものです。




今日の記事はここまでです。

今日から福岡入り!仕事も入っていますが、

ちょっと楽しい仕事です。あとはプライベートで楽しみまくり。

久しぶりの美人が多い福岡でエンジョイしてきます。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:38 | コメント(1) | 美人の人間関係
2016年01月10日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

人はそれぞれの役割がある

shutterstock_114846901.jpg





年が明けたと思いきや!もう既に10日です。

サクサク動いていきましょうね!





では本日の記事。

例えば、国の税金の使い方やまたは政治に

異議を唱えたり、国がよい方向に向かって行くために、

デモをしたり、署名活動をする人々もいます。

それはそれでとてもいいことでしょう。

そして、それによって、世界のあちこちで良い方向に

変わったことがたくさん存在します。





一方で、そういう政治的なことには関わらないものの、

お金を一生懸命稼いで、国に税金を納める人もいれば、

反対活動こそはしないけれども、平和を祈ったりイメージしたり、

身近な家族に愛を示し、平和に暮らすことをモットーとし、

個人的に平和を適用したり、社会貢献している人もいます。





どちらも、願いは同じであり、やり方が違うだけ。

前者の反対活動をする人々の言い分としては、

そういうところに目をつむっていてはダメ!

みんなで動いて国をいい方向に持って行かねばならない!

という、燃えるような強い意志があるかもしれません。





後者は、集合意識体の力を理解していて、

フォーカスした所が増大して行くが故に、

自分は平和にフォーカスして、

影響を他の人に与えているかもしれません。





で、どっちがよくてどっちが間違っているかとかはなく、

どっちでもいいということ。





基本的に言えば、私は後者で、人の意識の向け方は

集合意識体に多大な影響を与えるものであると思っているので、

世界の幸せにフォーカスしています。しかし、それでも、

反対運動やデモや署名活動で達成したことも数多くあると思います。




だから、それぞれの役割があり、

自分がやっていることやらない人に対して、

または、自分がやめていること、やらないことに対して、

やっている人を裁く言動をするのは、

逆に平和を乱していることになるのです。




ドラマで言えば、主役もいれば、脇役もいる。

それぞれの役割があって、1つのドラマが

作り上げられるわけです。




自分が正しいと思ってやっていること、

たくさんあるかもしれません。

しかし、それはあなたにとって正しいこと。

これはよくないことだ、と思ってやめていることもまた、

あなたにとってよくないことであり、

それをやっている人々にとっては、

良いことかもしれない、ということなのです。




もし、相手が情報を望んだら教えてあげたらいいのです。

あなたは自分がよかれと思ってやっていることを

誰彼にアドバイスするかもしれませんが、相手もまた、

情報をあれこれと取り入れた上で、決定している可能性も

多々あるのです。だから、押し売りしないこと。

それでも自分が信じていることはいいことだから伝えたい、

という想いがあれば、押し売りにならない方法は、

個人に向けて言うのではなくて、啓蒙活動の一環として、

不特定多数にSNSを使って伝えればいいのです。





私もアクセス数が多いブログなものですから、

私個人に向けて、色々と情報を提供してくださる方も多いです。

添加物や電磁波などの健康系、肉を食べること、反対運動、

はたまた寄付金を集めてくれ、募金を促して欲しい・・・

などなど色々とあります。




もちろん、その人々の善意の気持ちを察しています。

自分が正しいことだと思っていたことに

熱意があるからだと理解しています。




私自身も、正義感が強くて、20代30代の頃は

他人様にいらぬアドバイスをしていたことも

今振り返るとしていたと思います。




しかし、年を重ねた今、それらを考えてみると、

人それぞれの決定と、人それぞれの役割があり、

そして、もしかして、相手もまた成長途中であり、

もちろん自分も変化や成長の途中であり、

誰かのアドバイスで変わるよりも、自分で気付いたほうが

その人のためになることが分かるので、

誰にも余計なアドバイスはしません。

聞かれたら個人的な意見は言うかもしれませんが、

それでも、あなたと私は違う、ということです。




相手が担う役割も認められるようになると、

いらぬアドバイスをするよりも、

信じて見守る方がその人のためになることもありますね。

関連記事 他人の成長の機会、奪っていませんか?



======================

個人的なメッセージ、この場から失礼いたします。

札幌市にお住まいの読者様。

「From Paradise Heaven 〜虹の橋の向こう側」

受け取りました。涙涙で読ませて頂きました。

心より感謝申し上げます。とても慰められました。

今日はモモが亡くなってちょうど一ヶ月です。

モモとの思い出に浸り、そしてまた涙を流して、

その宝石のような涙を天に放り投げて

モモに届けたいと思います。ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:40 | コメント(1) | 美人の人間関係
2016年01月07日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

素敵な習慣 愛と感謝をお花であらわす


最近、インスタグラムをはじめました。

IDはKAORU4374です。

よかったらフォローしてくださいね。

インスタは、一応、コンセプトをもうけて投稿しようと思い、

写真と短い言葉で、自分の世界観を表現しようと思っています。





FBにも連動させてはいますが、

すべての投稿を連動させてもおらず、

気が向いた投稿はFBにも連動させ、

そしてこれからインスタの投稿をブログにもUPしますが

ブログの場合は、その短い文章をもうちょっとだけ広げて

お伝えしたいと思います。





素敵な習慣 

愛と感謝をお花であらわす





花A.jpg





女性でお花をもらって、うれしい人は

少なくないはずです。男性から女性でも、

女性から女性でもプレゼントの中では喜ばれるものです。





お花のプレゼントは、

愛情を表現したり、

感謝をあらわしたり、

励ましたり、

元気を与えたり、

慰めたり、

色んな意味合いがあります。







また、お花のプレゼントがとてもよいのは、

プレゼントをもらう人に、物を上げることでの

負担を増やさないことにあります。





どういうことかと言いますと、何か物を上げますと、

その物がお相手の好みに合わない場合、

貰い手が負担になることもあります。

捨てるに捨てれない物。

しかし、お花はいずれは枯れてなくなるもの。

だからこそ、負担がないのです。





花@.jpg





当たり前のようなことだけど、

忘れがちな感謝のあらわしかた。

お花で愛と感謝をあらわしてみる。





別に高価なお花じゃなくていい。

小さなブーケでもいい。

お金を沢山かけずに、たった一輪のバラでもいい。

いつもお世話になっているあの人に

愛と感謝をお花であらわしてみませんか?






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:13 | コメント(2) | 美人の人間関係
2016年01月06日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

自分の素を出してこそ相手の本心が見えるもの

まずは、再び業務連絡です。

大阪会場の件ですが、定員が一気にオーバーしてしまい、

幾人かには払い戻しのご連絡がいく、とのお知らせをいたしましたが、

数人の他の会場への移動や、キャンセル、二重申し込みなど、

さらには、立ち見も可能と言うことで、一応、全員の受け入れが

OKとなりました。しかし、最後のオーバーしてからの

お申込みの方へお送りいたします案内状には

「立ち見」について記載されているかもしれません

ということで、どうぞよろしくお願いいたします。






さて、本日の記事です。

素で生きれたら、超楽チンだよ〜。のお話です。

どうしても嫌われたくないがために、

自分を繕ってしまう人がいます。しかし、





わたし以外は、わたしじゃない!




素 二冊.jpg





それは、友人関係でも恋人同士の関係でもです。

しかし、いつもいつもそれをすることで、

後であなたは痛い目にあう可能性が出てきます。





そもそも、

真の愛情がある関係というのは、

相手と自分は、『素 × 素』 なのです。






もしあなたが素を隠して、『仮面 × 素』 で

相手と接していたならば、あなたは、

ずっと本当の自分を出せず自分と相手にウソを

つき続けなければなりません。





これがどれほど苦しいことかは、

経験したことがある人ならおわかりでしょう。

そして、嫌われまいと相手に合わせていると、

あなた自身の心の内側との不協和音となり、

身体の不調まで起きてきます。





素で生きるとは、どういうことでしょうか?

それは、まず最初は自分が感じていることに気付き、

それを相手に伝えられる、ということです。






それが、もしかしたら相手を非難することになるとしても、

言い方さえ平和的ならば相手はわかってくれるはずです。

もし、わかってくれなかったら、その人は、その程度の人間です。

そして、どちらが離れるにしても、あなたがこれから

何十年も本当の自分を隠しながら生きるよりずっとまし。





素で生きることは、

これからあなたが夢を叶えることも、

愛する人と出会うことも、

そして有意義な人生を送るにしても、

絶対に必要なことなのです。






つまり、自分の本心を隠したままで生きて行くことは

本当にしんどい人生になる、ということなのです。





あなたの素を受け入れてくれない人は、

親しくなる必要がありません。

あなたの人生にいちいち口出しして、

あなたの決定を曲げさせようとしたり、

あなたの気分を下げてばかりいる人と

付き合う理由はありません。





…なんて書きますと、

「1人ぼっちになりゃしませんか?それはさみしいです」

と言われる方もいます。おっしゃる通りです!

もし、あなたが自分の素を発揮して、

それでいつの間にか、周りに誰一人友人がいなくなったら、

それには原因があるのです。ハッキリ言ってしまえば、

きつい言葉かもしれませんが、あなたは

付き合いずらい人間なのかもしれません。





もし、他人に対する親切や気遣い、

優しさや愛情を持っていれば、そんなことにはなりません。

しかし、それもまた自己責任。




一人ぼっちになるのが嫌ならば、

自分の素を発揮しながらも、

他の人への接し方を改めていけばいいですし、

他の人の接し方を改めるのが嫌ならば、

一人で自由に生きたらいいですし。




どちらでもいいわけです。

自分が価値を感じた方をチョイスしてください。

しかし、往々にして、自分の素を発揮しても人は離れません。





結局、似た者同士が集まるのですから。






周りの人が離れて行くかのように感じた場合、

それは、素の表し方がちょっと不器用なだけなのです。

一応、相手にも心がありますので、伝え方、というのは大事。





時に、オブラートに包んだり、言葉に優しさの調味料を加えたり、

ストレートに伝えても、ちゃんと愛あるフォローをしたり、

コミュニケーションにはいろんなやり方があります。




しかし、まずは、嫌われることを恐れずに、

自分の素を相手に出してみましょう。そうすると、

相手の本質や本心が見えてきます。

あなたはオープンマインドになって、すべてをさらけ出したとき、

相手がどんなかを知ることができます。





素 表裏.jpg





この本は、私の執筆した3冊目の本です。

「素のコミュニケーション」という本ですが、

もしかして、私が一番伝えたいことかもしれません。





最初は、緑の表紙でしたが、全面リニュアルいたしまして、

(中身はそのままで)、帯を買えました。・・・って

上が5ミリしか空いていないので、

帯とはとても言いがたいのですが(笑)











では、2016年はあなたの素を出して行きましょう。

彼氏やパートナーが欲しい方も、そして恋人や友人に

言いたいことが言えないあなたも、今年は素でいきましょうね。

あなたが素を出し始めると、周りの人間関係が変わります。

ではまた明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:38 | コメント(1) | 美人の人間関係
2015年12月04日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

別れの美学

025.jpg





深く物事を考えていそうに見える時ほど、

頭の中では、超くだらないことを考えている・・・

腕が疲れず、寝ながらブログ書けないかな〜、とか

一生働かないで生きていく方法ないかな〜、とか(笑)

取りあえず、ブログだけ書いて生きていく方法、

本気で考え中〜。




=======




人生の中で幾多の別れを経験するのでしょう。

前向きな別れもありますが、

痛み、寂しさ、悲しみの、はたま た憎しみ、

と言う感情が伴った別れもあることでしょう。





しかし、それらの負の感情が伴った別れは、

できれば早く【消化&昇華】させていものです。

いつまでもその人を思い出しては、

負の感情が沸き上がるのは、一種の執着にほかなりません。





執着は、自分の氣の流れ、運気を低迷させるもの。

それは、自分のためにならないので、

キッパリ忘れた方がいいのです。





思い出して笑みがこぼれるような

そんな思い出ならいいですが、

うらみつらみ憎しみ腹立ちなどの感情が

沸き上がるくらいなら、早く断ち切るために、

紙に、言いたかったことで言えなかったこと書いてみる。

暴言でもいい、洗いざらい心の中を紙にぶつけることで、

自分の中でその感情を消化させてみてください。





そして、散々暴言を吐き出し感情を吐き出したあとでも、

それらを昇華させるために、次の言葉でしめてみましょう。





それでも、あなたのおかげで

成長させてもらったし、

いい時もあって、

いい経験をさせてもらった

今まで本当にありがとう。

そして、あなたも幸せになりますように。






言えません、と言われる方もいますが、

心がこもっていなくてもいいです。

言葉に出しているうちに、

本当にそういう気持ちになるから。





そして、その言葉は実は、相手のため、

というよりも、自分の心のためにもなります。

憎しみやドロドロした黒い感情だけで終わると、

やっぱり、気持ちが沈みます。中には、

そんな自分はダメだと思う人もいます。





ですから、自分のために、心が伴っていなくても、

その相手への感謝と幸せを祈るその言葉で、

いっきに浄化される気分になります。

試してみてください。





そして、もう1つ大切なこと。

それは、別れた相手を誰彼に悪く言わないこと。

それは自分の品位を下げる行為だから。





もちろん、心許す人にそれを打ち明けることはあっても、

公に読まれているSNSや、共通の知っている人に

相手の悪口を言うならば、その放った言葉通りのことは、

我が身に返ってくることになるので気をつけたいものです。





出会いもあれば別れもある。

個人的な意見ですが、私は別れは、悪いとは思っていません。

縁というものは、夫婦であろうが、親兄弟であろうが、

何十年の友人関係であろうが、切れることがあるから。





そして、別れ事態は、ネガティブなものだとは思っていません。

日本では離婚をバツとかいいますが、まったくそうは思いません。

出会いの数ほど別れもあり、それは人の成長に帰するものですから。




12月になってから、サクサク動けています。

手前味噌ながら、マイケル手帳のおかげ。

前日の夜に書く翌日のToDoがいい感じです。

月ごとの小さな習慣も、1つじゃ足りなくて、

3つくらい書いてしまいたくなる衝動を抑えながら、

楽しんで動いております。皆さんも楽しんでくださいね。

ではまた明日。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:36 | コメント(0) | 美人の人間関係
2015年12月02日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

自分がどんな人か簡単にわかる方法

shutterstock_65128057.jpg





『あなたはいま、

 あなたの未来を見ています。

 あなたが一番多くの時間を

 ともに過ごす人たち

 それがあなたの未来の姿です』

ー ロバート・キヨサキ(実業家) ー





よく自分の身の回りの人々の平均になる、

なんて聞いたことがあることでしょう。

類友の法則なんて言葉にもありますように、

似た者同士がくっついて、そして発する波動は

共鳴(増大、強め合う)ことになるので、

付き合う人と同じようになってしまいます。





文句を言い合う夫婦がいたとしても、

それでも、ずーーーーっと長年夫婦をやっているならば、

結局同じ波動なので、ずっと一緒にいるのです。

波動が違えば、夫婦でも親子でも友達でも

一緒に居続けることはないのです。





付き合っているうちに、相手に違和感とかを感じたら、

発するエネルギー(波動)が違っている、ということ。

すごく分かりやすいわけです。





「朱に交われば赤くなる」

これもまた、付き合う人や環境で影響を受ける、

つまり、同じような人になってしまう、ということ。





自分が一番多く時間を共に過ごしている人の

トップ5をあげてみてみると、ロバート・キヨサキ氏の

言葉の意味がわかるでしょう。

その人々が自分の未来であると言うこと。





もし、付き合う人々が、

自分にはもったいないくらいいい人だった場合、

それはあなたがいい人だから。

あなたの中にある、いい部分がその人々と同じなわけなのです。





で、やっと今日のタイトルの答えです。

自分の付き合う人を見たら、

自分が簡単にわかります。






自分で自分は見えないものですから、

そのように、時々、自らを立ち返り、

自分を客観的に観察すると、成長に必要な

色んな発見があります。





コーチがコーチをつけているのはそのためです。

どんな人にでも、自分に関しては「盲点」があります。

自分では見えない部分があって、気をつけていないと

裸の王様状態にだってなりかねません。





しかし、第三者にはその盲点部分がよく見えます。

だから、時にアドバイス、時に厳しい助言、

時に、叱咤激励・・・ちょっと痛いかもしれませんが、

そんな言葉を貰った時には、私は本当にありがたく思います。





先日、いつもお世話になっている20代の女性に

助言をいただきました。私はその助言を受けた時に、

違うことを考えていました。この人は本当に私を思ってくれていると。

でなきゃ、そんなことを言いませんもの。ありがたかったです。

それは、まったく自分には見えていない部分だったからです。





年を取りますと、年下からの助言を貰いますと、

カチーン!とくることがあります。私も以前ありました。

しかし、時間が経つと、やっぱり第三者からの見た世界は、

自分にはまったく見えないものだったりすることが多いのです。

いくら直感が冴えていたとしてもです。





占い師は自分を占えない、なんて言われるのと同じように、

どんなに経験を積んだ人でも、自分のことは見えないものです。

だから、誰かにそのような助言を貰えるにしておくことって

大切なんだな、と改めて思ったのでした。





あ、だんだん話がそれてきた。

周りの人を見ると自分がわかる、の話に戻しますね。





もし、自分の周りの人々があまりいい人ではないな、

と思った時に、それは一概に自分がいい人じゃないからだ、

・・・というわけでもありません。

大体にして、自分がそうならそこに共鳴しているはずだから、

いい人じゃない、なんてふうには見えないからです。





では、なぜ、いい人じゃない人に囲まれているのでしょうか?

それは、自分の素や好み、あなたらしさを出していないから。

嫌われまいとして、いつもいつもその相手に合わせていると、

いろんな人々に囲まれるようになる、ということです。





自分好みの人に囲まれたいと思ったら、

自分の好き!を表現すること、

自分の嫌い!を言うこと、

自分の好みを相手にちゃんと伝えること、

されて嫌なことは、嫌です、って

言うことなのです。






それをしていないから、

自分好みじゃない人に囲まれるようになるのです。

最初嫌われても、長い目で見た時に、自分と波動が

合う人ばかりに囲まれた方が心地よいですものね。





そして、もう1つ。

なりたい理想の自分、というのがあるならば、

その理想の人と付き合うことが、一番早く、

その理想の人に近づいていきます。





叶えたいことの加速度を上げることも同じく、

叶えたいことを叶えている人と付き合うこと。

しかし、それは、お金とか捉えていることを目標にしないことです。

その人の人間性やビジネスの仕方、そして、

人とどう付き合っているか、そうした人間性を見た時に、

尊敬できる人と付き合うことがおすすめです。



=================



12279221_1016223721775006_7858782404808698181_n.jpg





ねぇ、みんニャ?ボクの手帳は今日から使えるよ?

ちニャみにコラボしているカオルンは、

予定をiPhoneにばっかいれてるよ。

今日、出かける時も、手帳、持ってかニャかったよ?

おしおきだよね?

「いえ、一応(← 一応かよ 笑)使ってます。

もうやりたいことリスト終了しているものでてます。

この手帳すごい!(自画自賛系)」by カオルン





・・・てなことで、12月2日になりました。

気付けば、大晦日でした・・・ってことになりそうな勢い。

手帳にやることを書いて、サクサクサクーーと

動いていきましょう。ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:21 | コメント(2) | 美人の人間関係
2015年11月18日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

断れない族 嫌われたくない族

116.jpg





私は枯れ葉が好きです。(は?誰が枯れているからだって?)

枯れ葉の柔らかなじゅうたんは、なぜか温かく、

そして葉を落とした木は、とてもスッキリしていて、

人間で言えば、「リセット」「ゼロ」であり、

落とした葉っぱは、再び木の栄養になっていく・・・

そんなサイクルを感じさせるのが、葉が落ちる秋の季節。





さて、本日の記事

個人的な付き合いで頼まれたことって

「いやだな〜」と思っていても、断れない人が多いものです。

そんな人々を、私は『断れない族』と読んでいます。

くれない族からのパクりですが、無理矢理感がいなめません 笑





でも、本当に多いのです。

この『断れない族』が・・・

断れない族出身の私も、なぜ断れないのか検証した結果

超簡単な理由なのです。いや、検証いらん 笑

どんだけ断れない族だったかは下記のブログをご覧下さい。

決意は試される 〜断り切れない自分からの脱却物語〜

自信たっぷり言われると「はい」って言ってしまうもの





断れないのは、断ることでのデメリットを瞬時に感じているから

そして、それをいつもいつも繰り返していることで、

引き受けるのが癖になっている。

そうなるともう断れない・・・

もしくは、断りづらい・・・と考えて

どう断ったらいいのか、お腹壊すくらい悩む。笑





断ることのデメリットは、

断ったらどう思われるだろうか?とどこかで思っている。

つまり、嫌われたくないのです。

断る=ひどい人

という図式を勝手に自分で作り上げているから。





そして、こういう人も断れない人でしょう。

それは、いつも物事を何かやる時に、

ギブ&テイクとかwin winの法則で、

もちつもたれつの相互関係を重視している人。





日本人に多い傾向です。

助け合いの精神。助けてもらったら助けてあげる。

助けてもらったのに、助けないのは非常なこと。

これがギブ&テイクです。





しかし、それでやっていますと、

行動の基準が、愛ではなくなるのです。

心からやってあげたくてやる、というものではないわけで。





10数年前のことですが、知り合いの話です。

あるファッション関係の女性は、いろんな人を助けていました。

集客のお手伝いをしたり、お客さんを紹介したり、

しかし、自分もまた助けられていたようです。

同じく、お客さんを紹介してもらったり、

自分の商品を紹介してもらったり・・・

もちつもたれつの関係の人がたくさんいたようです。





ある日、その人は、ある集まりの会計係を頼まれたそうです。

私は、その人が数字が苦手なのを知っていたので、

私は、「あれ?めずらしくない?会計係なんて」と聞きました。

そうしたら、「ホント、やりたくないったらありゃしない。

でも、断れないわよ。いつも助けてもらっているから。

はー、ホントもうやりたくない!(ぶーぶー)」と言う感じ。





やりたくないのに引き受ける。

そこは価値観の違いですからもちろんいいのですが、

ぶーぶーと文句言いながら、やりたくないことをやるわけです。

美と健康と潜在意識と脳に悪そう・・・





ギブ&テイクの苦しいところはここです。

いつもギブしてもらっているからテイクしないとね。

テイクしてもらったから、ギブしないとね。の図式。





動機が愛と関心、親切などではなくなっていき、

だんだんとやっていることが苦しくなってくるのです。





ちょっとそれましたが、断り切れない人は、

常にそういうやりとりを考えているのです。

しかし、もう、一切そういうことをやめるとすごく楽になります。

頼まれたことでも、できないこと、やりたくない、と思ったことは

断った方が、自分と相手のためになるのです

嫌々やっていたら相手にも失礼なこと





「組織に居ない人間だからやれることでしょ?」

と、思われる人も居るかもしれませんが、そうではありません。

一貫して、自分のやり方を他人にどう思われようが、

貫きさえすれば、そのうち周りの人々は、あなたを

「そういう人」として扱ってくれるようになるのです。





例えば、ある人は、会社の同僚との飲み会に生産性を感じず、

行きたくない、と思っていたようです。でも周り人々からは、

「付き合いも仕事のうちだから」と言われて、嫌々行っていましたが、

ある時から「会社の飲み会に行かない」と決めたそうです。

誘われても誘われても、ずっと断り続けたそうです。





最初は、「付き合いの悪いヤツだ」とか、「何だよあいつだけ」、

「俺だって行きたくてい行っているわけじゃないのに」、

とか陰口叩かれたり、直接嫌みを言われたりすることが

多かったようですが、それでも行かなかったそうです。

しかし、仕事は誠実にキッチリとこなしたそう。





そのうち、周りの人は彼を「そういう人」

「飲み会に行かない人」として扱ってくれるようになったのです。





一貫したことをやっていれば、

周りをその価値観を認めてくれるようになります。

変なヤツ、と言われても、付き合い悪い、と言われても、

陰口叩かれても、嫌われることを恐れずやった結果です。





私が断れるようになったのは、

人から嫌われてもいい、と心から思った時からでした。

そして、もし自分が何かを誰かに頼んだ時に、

相手が嫌々やっていたら絶対嫌だ、と思っているので、

相手に対する敬意でもあるので、できないこと、

嫌なことは速攻断れるようになりました。





あなたに何かを頼んで、あなたはそれを断って、

もし、それで相手があなたに対して何か悪く思ったとしたら、

そこまでの関係なのです。人間関係のいいバロメーター。

そういう相手と長く付き合いたいと思うでしょうか?





あなたが嫌だと思ったことを断れる人間になることで、

人間関係がよりあなたの波動と合った人だけが残るようになり、

超楽チン人間関係を構築していることになります。





断ることを恐れてはいけません。

そして、例え嫌だけど引き受けた場合、

それは、引き受けるあなたにとって

引き受けるメリットがあったからきっとそうしたのでしょう。

ならば、ぶーぶー文句を言わないことです。

すべて自己責任。





引き受ける時に、メリットデメリット・損得勘定なんて

考える計算高さはいりませんが、しかし、

それでも、事前に自分の判断基準を持っていますと、

「考えさせて」なんて言うことなく、速攻

回答して差し上げることができます。





「考えさせて」って、もう答えは決まっているようなもの。

最初に、あなたがどう思ったかが答えなのです

直感は、大抵の場合、最初に出たのが答えなのですから






嫌われたっていい。

嫌われると楽。

なぜなら、あなた好みの人だけが

あなたの周りに残ることになるから。





最後に一言。誤解を与えたくないので書きますが、

もちつもたれつ、助け合いの精神も必要なときもあります。

ビジネス上では必須の場合もあります。

それが悪いわけではなくてね。今日の記事は、個人的に

いつもいつも我慢してはいませんか?という記事です。

では、11月18日、今日も素敵な一日を!




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:32 | コメント(1) | 美人の人間関係
2015年10月22日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

イライラしない思考法 

shutterstock_130564619.jpg







イライラは大抵の場合、

周りの人々が自分の思う通りに動かないから

そりゃそうです。自分でさえ思い通りに動きませんで、

他人様は尚のこと、思い通りになんて動いてくれません。当然。





そして、いくら気の会う夫婦でも、

いくら仲のよい友達でも、他人ですから、

自分の思うような言動を相手はしません。

だからといって、その都度イライラしていたら、

どんどん老けていき、眉間にシワやら口角下がるやら、

不細工になってしまいます。





一番平和的なのは、

相手には何も期待しないこと。






何も・・・というのは冷たい言い方かもしれませんし、

コーチングなんかでは、「期待していますね!」なんて

声をかけたりしますが、人間関係はこれまた別の話。





Nさんは、会社で同僚が元気に挨拶しないことで

イライラしていたそうです。Nさんの基準では、

「朝の挨拶は大きな声で元気よく!」というのを

子供の頃から守っていて、周りからも、

「Nさんはいつも元気な声でさわやかで気持ちがいいね!」と

褒められることから、益々、その自分の価値観は

優れているとか正しいとかふさわしいもの、と思っていたようです。





自分は、会社で元気に挨拶するから、周りの人も

元気に挨拶することを期待するのです。しかし、

全員がその挨拶を気持ちいい、と感じているわけではないようです。

朝から声がうるさいとか、これ見よがしの挨拶がうざい、とも

陰で言われたことがあるそうで。





Nさんは、なぜか過剰に挨拶にこだわっていたので、

そうしない周りの人に朝からイライラするようになりました。

さわやかになりたくて、元気に挨拶。でもそれをしない人をみて

イライラ・・・イライラ・・・





Nさんがどれだけ大きな声で挨拶していたかはわかりませんが、

もしかして、同僚は、二日酔いで具合いが悪くて朝がんばって

会社にきているかもしれず、寝起きでぼぉ〜としているとろこに

大きな声で、毎回挨拶されて、うざい、と思ってしまったかもしれず。

一度うざいと感じてしまうと、体にその負の感情が

インプットされてしまい、その元気な声を聞くだけで

体が負の方向に反応してしまうことも在るのです。





だから、相手に、余計な期待しないことです。

自分と他人は違う、という違いを認めることです。





家族でもそうです。

主婦が、夜に外出しなければならなくて、夕飯のお茶碗を洗えなかった。

で、夫に「台所の洗い物お願いね」と言って出かけたら、

きっと洗い物を洗っててくれると期待することでしょう。

でも、夫は過去のことから、洗い物をしていない可能性も高い。





だとしたら、頼む時は、「していない可能性もあるな、

してくれていたらラッキー」くらいに思えばいいのです。

で、本当に洗い物をしてくれたら、期待していなかった分、

喜びも倍増。大げさに喜びましょう。

してくれていなかったら、やっぱりしていないのか・・・

一言、「洗ってくれていなかったんだね・・・」と

ニュートラルに受けとめ、静かに洗い物をはじめると、

夫は急に洗い出すかもしれません。





人間関係で、うまくいく秘訣は、

自分の思い通りに動かそうとしないこと。

周りの人々をコントロールしようとしないこと。





相手は他人ゆえに、どんなに親しくたって、

思い通りの言動をしてはくれません。

してくれないどころか、ビックリするようなことを要求されたり、

言われたりすることもわるわけです。

しかし、イライラせず、そのときもまた、

こう言い聞かせてください。





他人は自分の思い通りには動かないよね、と。





そうしますと、ちょっとイライラが減りますし、

心の平安も保てることでしょう。完全にイライラが

なくなることはなくても、半分以下になったらそれは

精神衛生上かなりいい。そして、私はイライラした時に、

必ずこういうことが頭をよぎります。





イライラはブサイクのもと。

イライラは老化が超進む。

イライラは細胞が腐る不健康のもと。






前日に、どんなに美容をがんばっていても、

どんなにエクササイズをやっていても、

イライラは、それらをほんの数秒でそれらを抹殺してしまうくらい、

顔にもメンタルにも体にも悪いのです。

いっきに5歳10歳、歳をとったかのような顔になることもあります。





ならば、予防医学ならぬ、予防対策をしておき、

相手には過度の期待をせず、相手は相手なりの基準があり、

それらを大らかに受けとめられるようにしたいものです。





大らか・・・

ああ、いい響き。

ちょっと鈍感なくらいが

ちょうどいい。






そして大切なこととして、

「普通はこうだよね?」と思う気持ちは捨てましょう。

あなたの普通は、あなただけの普通だと思っておくのが無難。

固定観念、世間の常識に縛られないこと。

成功者は案外、常識はずれの人も多かったりするので・・・

では、また明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:56 | コメント(2) | 美人の人間関係
2015年10月04日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

物への扱い方は、他人様との接し方と似ていたりする

shutterstock_77212135.jpg





よく、物を『ガン!』と置いたり、『ポン!』と投げたり、

お金をくしゃくしゃに丸めていたり、放り投げたり、

ドアを『ダン!』と音が出るくらい強く閉めたり・・・





そういう人は往々にして、

他人様の扱い方も丁寧ではありません。





自分の好きな人には優しくしますが、

自分がお店などでサービスを受ける時に、

定員に横柄な態度を取っていたり、

他人に冷たかったり、暴言吐いていたり、

そのうち、親しい人にも同じ態度を取るようになります。

車の運転が非常に雑な上に、利己的な運転をします。

譲らなかったり、割り込んだり・・・のように。





逆に、人ではなく、物や物言わぬ動物にも優しかったり、

物を丁寧に扱う人は、他人様との関係においても、

非常に丁寧ですし、相手に敬意を持って接します。





物質はどんなものでも、

分解して分解して分解すると、素粒子になります。

人間も同じく分解して分解すると物質と同じく素粒子です。

そして、それらは振動したり回転しています。

素粒子は人間の想念の影響を受けていますので、

物にも魂が宿っているかのような動きをします。





その魂が宿っているものを扱う時に、

雑な扱いをし続けますと、自分も同じように雑に扱われます。

その素粒子は、繋がっているというよりも、私たちと同じだから。

同じ動きをするものだから。







物もお金も電化製品も、

地上に存在する森羅万象すべて、

丁寧に扱う、人に接するように扱う。

それにより、それらと共鳴することができ、

長く付き合うようになります。

それはつまり、電化製品も壊れにくいですし、車も壊れません。





人を見る時、見極める時に、

その人が物をどう扱うかを見てみると

人間性も分かりますし、その人のもつ資質もよく見えます。





大切に扱うのは、人間や動物などの命在るものだけでなく、

物と接する時にも、魂が宿っていると思い、

丁寧に、大事に、愛情を込めて扱いたいものですね。

案外、人間性ってそういうところに出るものなのです。





今日は、朝3時起き!!つーか、寝ないで行く?

そう、恒例の秋の栗拾いです。好きじゃないけど、

母がこの日を楽しみに生きている!と言っても過言じゃないので、

親孝行してきます。もう、ブログの記事にするほど

ネタなんてないので、明日は通常の記事かもしれません。

では、また明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:05 | コメント(1) | 美人の人間関係
2015年09月29日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

つい忘れそうになる、親しき仲にも礼儀あり

shutterstock_43249717.jpg





福山雅治さん、ご結婚なさるのですね・・・

軽い喪失感に襲われているのは、なぜでしょうか?笑

・・・不思議なものです。





さて、本題。

夫婦となると、歯に衣着せぬ言い方になってしまったり、

親も年老いてきてどんどん、動かなくなっていき

ついつい言い放つ言葉が乱暴になったり、

はたまた長い付き合いの友人や幼なじみとかになると、

余計な一言や、はたまたわかがままを言ってしまったり・・・




親しい仲になると、礼儀が欠けていることすら

わからなくなる危険性があります。これが一番危険。

日々の繰り返しは無意識の部類。





無意識にひどいことやわがままを言っている、

いつも話をしているから、自分ではわかりづらいのです。

自分が理不尽な事を言っている事も、わがままを

言ってしまっている事も気付かないのです。





もしかして、相手が折れてくれているのかもしれず、

逆に自分がいつもいつも折れている側であることに気付いたら・・・

まずは、自分はそういう礼儀を欠いたことを発言しないように、

相手を反面教師にしたり、相手に自分が感じている気持ちを

上手に伝えてみたり、はたまた、近い間柄で安心しないで、

自らの言動を顧みたり、自分を客観的にみつめる作業も時には必要。





相手が、もし自分に言ってくれたら、

そのときは、ムキー!って頭に来るかもしれないですが、

それはそれで本当にありがたいこと。

なぜなら他人は、落ち度をなかなか言ってはくれませんので。





相手の落ち度も、礼儀を欠いている事も、

わがままであることも言ってはくれないです。

人はただ、そっと離れるだけなのです。

しかし、家族だからこそ言ってくれる。

それに反発せず、時には自分を顧みることは大事。





そして、近しい間柄というのは、

他人のように急に離れたりはできないので、

血がつながっていようが、夫婦であろうが、

そういう小さな事でひづみがきたりします。





自己肯定ももちろん必要ですが、

時に、自分を厳しい目でチェックすることも必要。

・・・と私は思っていまして、いつも自分を疑っています。

「大丈夫か?裸の王様になってはいないか?」と。





常に謙虚に歩みたいとは思っていても、

暴れる感情は、誰にでも時にはあることでしょう。

多くの日本人は平和主義ではあるので、

折れることのほうが多いかもしれませんが、

誰でも折れ続けたくないので、

そういう人からは離れていくわけです。





特にどんな時に、礼儀を欠くことがないようにしたいでしょうか?

当たり前のことですが書いてみます。





お金を借りたらすぐに返すこと

悪いことをしたと思ったら謝ること

(相手が我が子であっても)

自分の意志ばかりを通そうとしないこと

相手の時間を奪いすぎないこと

言葉遣いに愛がなくなること

お互いの存在を当たり前に思わないこと






ありのまま、という言葉が一人歩きし、

自分の欲望のままのみだけで発言をしていますと、

誰かが傷つきます。





もちろん、極論を言えば、傷つく、

という選択をした人の責任ではあるのですが、

誰もが相手を傷つけたいとは思わないでしょうし、

もし、自分の言動で相手を傷つけているなんてことがわかったら、

すごく嫌ですよね。





親しい仲にこそ、愛と思いやりと親切な気持ちを持ち

その関係を大切にしていきたいものですね。

縁あって出会った人たちなのですから。





しかし、もし、その関係において、

自分らしさが奪われていたり、

いつもいつも不快な思いをしていたら、

その気持ちを相手に伝えましょう。冷静に。

それでも相手が変わらない場合は、離れたらいいのです。





自分の気持ちを伝えることで、

相手はあなたを傷つけようとして、

言っているわけではないことを知ることが出来たり、

もしかしたら、その関係性がお互いのために

よいものではないことを知る事になるかもしれません。

どっちにしても、我慢ばかりしていないで

相手に自分の胸の内を打ち明ける事も大切なのです。





さて、この記事書いたには理由があります。

まさに礼儀を欠いたひどいことを、先日、

私は、年老いた母に対して言ってしまったのです。





「なんでこんなに台所汚いのよー」

母は、「体が思うように動かなくって・・・」

私は胸がズキ!っとしました。





母はリウマチなのです。こうやって、

人を傷つけていることもあるのだな、と猛烈に反省。

(実際、母はこういう言葉で傷つくような人ではないですけどね)

そうです。私は、体が思うように動かない母のために、

台所をそうじしにきたのです。

黙って片付けりゃあいいものを・・・

バカバカバカ!私のカーバ!





毎日の日常生活。染み込んでしまった身近な者への

礼儀を欠いた態度と言葉たち・・・

今後尚一層、身を引き締めていこうと改めて思ったのでした。

では、また明日。










美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:44 | コメント(2) | 美人の人間関係
2015年09月13日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

嫌われるメリット

1660580_705472422850139_3166834101400082815_n.jpg
「やんのか、ゴルァ」的なマイケル先生 笑







本日は東京のホテルからの更新です。

久しぶりに勉強のために銀座ど真ん中。

学んでいる内容は、おおざっぱに言いますと、

エネルギー、周波数、音、波動などの

振動療法について学んでいます。

学べば学ぶほど、ミクロの世界ってすごいということ、

そしてエネルギーってすごい・・・と感動するばかりです。





さて、エネルギーと関係する点ですが、

人はエネルギー体でもあり、それぞれ特有の周波数を発しています。

感情でその周波数は変わることもありますし、

また、身を置く場所でも自分の周波数は変わってきます。





なので、人ぞれぞれは発する周波数の違いで、

心地いいと感じる人と、何かこの人って嫌な感じがする、

と言うふうに無意識レベルでちゃんとキャッチしているわけです。





ブログを読んでいてもそうだと思います。

同じようなことを誰でも書いていて、

この手の自己啓発の内容を発信しているのは

あふれかえっていて、私だけではありません。





しかしながら、ほぼ内容は同じであっても、なぜか、

心に入ってくる文章とそうじゃない文章があることを

皆さんも感じていらっしゃることでしょう。





それは、発信している人と受取手である読者の

周波数が似ている場合、共鳴し合っているわけで、

あなたが、合わない人と思っている人は、

周波数が違うので、なかなか内容も入ってこない場合もあります。





で、周波数の違いと言う事にも関係するのですが、

やっと本題に入りますです。

嫌われるとどんなメリットがあるでしょうか?





あなたを嫌いな人は、上記の原理で言うと、

あなたの周波数と合わないだけ、

あなたのエネルギーとは違うだけ。

感情でもそれは変わるので、違う人と一緒に居ると

違和感が出てきます。不協和音です。





だから、心地悪く感じます。

あなたが嫌いな人は、実はその人もあなたが嫌いでしょう。

嫌いまでいかなくても苦手というのも同じです。

もし、あなたのことを嫌いな人がいたら、

あなたもその人も居心地の悪さ、なんかザワザワイライラ感じて、

周波数が違うものは一緒に居る事はないので、

そのうちお互いが離れて行きます。





ということは、嫌われれば嫌われるほど、

あなたの周りからは、あなたの周波数と合わない人は

どんどんいなくなります。





ということは?

似た者同士だけが残る、ということ。

おめでとう。






しかし、誰彼にものすごくいい人を演じてやっていますと、

その違った周波数をキャッチできない人も出てきます。

敏感な人は、そういういい人を演じている人を見ると、

「なんか演技っぽい。違和感を感じる」と思って離れるかもしれませんが、

鈍い人は、あなたの近くにずっと居続け、あなたはその嫌いな人と

付き合って行かなければならないのです。





嫌われれば嫌われるほど、

あなたの周りからは、

あなたが嫌いな人、

違和感を感じる人、

苦手な人がいなくなっていきます。






しかし、それでもそういう苦手な人や嫌いな人にでも、

礼節を持って接したいですね。嫌なことをする人に対して、

同じように成り下がる必要はありません。

丁寧に、しかし言うべき事はしっかり伝えることも必要。





人とのご縁を大切にするのも結構ですが、

ただ、あなたをいつもいつも嫌な気持ちにさせる人と

無理してずっと付き合う必要はありません。

上手に距離を置く選択もできますし、

合わない人とはそのうち、必ずや距離を置くようになることでしょう。





そうなるためにも、本当の素の自分でいること、

自分の感情を見ないふりしないこと、迎合しないこと、

自分の意志をちゃんと伝えられる人になること。

そんなことをしていますと、あなたの周りには、

心地よい人々だけが残っていくことでしょう。






ただ、1つお伝えしたいこととして、

苦手な相手、嫌いな相手でも、相手の周波数に合わせ

よい関係を培う事はできます。なぜなら、人間、

本当の悪人はいないからです。その人の良い資質を

引き出すことのできる器ある人なら、そういう相手でも

よい関係になることはできたりするものです。





どちらでもいいです。

自分が選択したい方でね。





人生の中での学びって、勉強ばかりでなくて、

人間関係、お金・・・そういうことで

成長していくのでしょうね。




神様、もう勘弁してください・・・

と、時に言いたくなる事もありますが、

甘んじて受け入れるその姿勢が、その苦しさを

和らげてくれることもあるのだな、と

この年になってわかることまだまだあります。




頭の勉強以外でも強制的に学ばせられている日々です。

年を重ねてから分かる事が多く、若い頃の自分は、

ずいぶんと高慢だったのだな、と今思います。

年を取り、かたくなになり頑固にならないためにも、

(いや、結構なっているような気もしますがね 笑)

柔軟に生きて行こうと思うのでした。





楽しい日曜日をお過ごし下さいね。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:17 | コメント(1) | 美人の人間関係
2015年09月08日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

離婚するかしないか悩んでいるあなたへ

shutterstock_75285766.jpg






以前、マイケル先生のおニャやみ相談室での質問で

こんなのがあったけど覚えていますか?





相談者D「最近夫がいやでしょうがないです。離婚したいです」

マイケル先生「じゃあ、離婚しニャさい。はい、次!」

相談者D「ま、ま、ま、待ってください!マイケル先生!

子供がいるので、離婚は子供にとってかわいそうです。」


マイケル先生「だったら、結婚生活続けなさい。次!」

相談者D「うあーーー!待ってください。でも離婚したいのです!」

続きは過去ログ マイケル先生のおニャやみ相談室へ





・・・という相談でした。

離婚したいのに踏みとどまっていらっしゃる方、

結構多いのではないでしょうか?セッションのテーマに

こうしたことがあげられることも多々あります。





離婚のデメリットは、子供が居る場合、

シングルマザーになり社会的な立場が弱くなると思っている、

または、子供を育てるのに、経済的にしんどい。

親権が母親になった場合、子供がもし父親が好きだった場合は、

子供に寂しい思いをさせてしまう。

親権が父親になった場合、自分が子供と離れて暮らすという

寂しさ・・・などが主な理由だったりします。





では、逆にメリットは?

嫌な夫から離れる事で、精神的自由があり、

もしかしたら、文字通りの時間の自由もある。

本当に自分が求めているような人と出会う可能性もあります。

(2度目、3度目の結婚でそういう人に出会っている人も多い)





しかし、1つ言える事は、最初の結婚が、

あなたにとってどんなにつらくて苦しいものであったとしても、

その人は、その時の運命の人だったのです。

その人に出会うことで、様々なことを学び、経験しました。

お子さんを授かった方は、その子供と出会うための結婚、

人生の中での絶対的に必要なプロセスだったのです。





・・・さて、どうして今日この離婚について書こうかと思ったかと言うと、

先日実家に帰った時に、母となぜか「離婚」の話になったのです。

先日のブログにも書いた通り、母の結婚生活は、散々でした。

子供ながらに、母を見てて、「なぜ離婚しないのだろう?」と

何度も思っていました。





今は時代が変わり、

アメリカの2組に1組が離婚するほどの離婚率ではないものの、

日本の離婚率も、3組に1組という、離婚も珍しくなく、

離婚歴が再婚に不利にならない時代になってきているようです。

むしろ、なぜか一回結婚した人の方が、

再び結婚する人も大変多いのです。

子持ちでもまったく関係なく。





あ、で、母親との離婚の話に戻りますが、母に質問しました。

「お母さん、しんどかった時期に、お母さんは忍耐して

離婚しなかったわけだけど、もし、お金がたくさんあって、

経済的にまったく困らなかったら、離婚していた?」





母は「間違いなく離婚していた」と言っていました。

田舎で昔のことでもあり、そして子供二人を食べさせていく

経済力がなかったゆえに、ただただ耐えてきたそうです。

そして、そのうち、耐えるのに慣れてしまった・・・みたいな。





女性の選択が広がるのが、経済的に自立していること。

離婚を勧める記事ではないです。離婚したいと

思っていながらも、離婚に踏み切れないのは、

やはり、その場所にメリットがあるからなのです。





女性たちの経済的自立は、自由と選択肢が広がります。

働け、と言っているわけでなくて、女性でも、

「稼ぐ力」「お金を生み出す力」があることを

ちょっと考えてみて欲しいな、と思うのです。





もちろん、忍耐や我慢からも学ぶことはたくさんありますが、

そこから抜け出るために、行動してみること、

知恵を働かすこと、情報を収集してみることなど、

誰かに相談してみることなどできるかもしれません。





DVなどの被害にあっていらっしゃる女性、

DVまでいかなくても、いつもさげすまれたり、

横暴に扱われていたり、または浮気ばかりしていて、

女性としての自尊心がズタズタになっていて

苦しんでいるなら、何ができるでしょうか?





この人生は誰の人生だろうか?と考えると、

結論は出やすいのです。私の母が経済的に大丈夫だったら

すぐに離婚していた、と言う答えが、あなたも同じなら、

最初から、経済的自立が無理と思わないで方法論を

探してみるのもおすすめです。





すぐにそうできなくても、

いつか自分の決定が出来る日が来る可能性は、

何もしなかった時よりも、高まるのです。





多少の不和はどこの家でもありますので、

それを乗りこえながらも夫婦生活を継続させる、

というのは、人としての成長にも繋がります。

ちょっと気に入らなかったからすぐ離婚、ということには

ならないよう、夫婦で話し合う姿勢と問題を解決し合う

そんな間柄でいられたらいいですね。





そして、今日の記事は、夫婦関係が、苦しくて苦しくて・・・

まるで自分の人生を歩んでいないと感じる方、

状況が最悪な状況である場合、選択肢の1つとして、

別居や離婚もあり、それができるように、

経済的自立を考えるの手段の1つであることをお勧めいたします。





状況が深刻な方は、まずはどなたかに相談したり、

DVなどは行政でも相談に乗っています。

2001年には、「DV防止法」という法律もできました。

改正も加えられ、被害者が守られるように日本もなってきているようです。





ということで、離婚するにしてもしないにしても、

最終的には自分の人生である事を認識し

それをふまえた上で、よき決定ができますように。

それではまた明日〜!!




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:35 | コメント(0) | 美人の人間関係
2015年08月03日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

「傷つくことを言われました!」の思考転換術



性格悪いね?

普通じゃないよ。

非常識!

物事知らなすぎる・・・

バッカじゃないの?

あったまワリ〜!

ブース!デーブ!ブサイク!

(↑ ま、これはないか 笑)

そう言われたら・・・






へぇ〜 そうニャんだ〜

そんニャこと言われても

ボクよゆ〜ぶっこきまくり






IMG_7827.jpg






ま、こんなことを言われることはめったにないので、

もしあったら、貴重な体験おめでとうってなくらいで。

でも、上記の言葉は、私が言われた事があるもの。

性格悪いね?は家族から。負けじと「あんたもな」ですけど。笑





今の私は、上記のことを他人に言われても

頭にも来ないし、腹も立ちませんし、傷つきません。

自尊心があることも関係ありますが、

それ以外の理由としては2つあります。





この2つの理由、よーく考えて欲しいのですが、

その2つを受け入れていれば、

傷ついたり落ち込んだりする理由はありません。





まず1つ目は、もしそれが真実のことならば、

「はい!おっしゃる通りで!」(><)

となるので、腹が立たないし、傷もつきません。





そこからどうするか?改善したいと思うなら改善するし、

改善する気がないなら、「知っているよー。自分の事だから」

で、済む事だし。だいたにいして、相手言うことって、

相手の色眼鏡で見て、または相手のフィルターを通して

見えたことを勝手に言っているだけですからね?





そして、別の視点があるとしたら、

「そんな失礼な事を他人様に面と向かって言えるなんて、

あんたも大概すごいわー。」と実際に思いますし、

SNSで匿名だったりすると、反論するのも、時間のムダ。





そして傷つかないもう1つの視点は、

相手の言っていることが真実じゃない場合。ですよね?

ワタナベさんてデブと言われても、別にデブじゃないし、

ブスといわれても、美人だと言ってくれる人もいるし。

逆に、時々自分でも恐ろしいくらいブスだと思う時もあり、

鏡を見て「なんじゃこりゃーーっ!?」

も実際にあり、「ホントブスだわな ははは」とか思えたり。

だから、さほど、怒りにはならない。

あ?だからといって、ワタシ、器ちっさいですからね?笑





そして面と向かって批判めいたことを言われた時に、

別に上下関係はないにしても、

常に相手が自分よりも上であると思っていると、

他人に、自分が何様かにでもなったかのように、

助言することもないでしょうし、見下げることもないでしょう。

匿名じゃ判断できませんが。






若い時から大切にしている言葉があります。

それは、聖書の言葉の中に、

「何事も利己心や虚栄心からするのではなく、

へりくだって、互いに相手を自分よりも優れた者と考え(なさい)」


と言うのがあります。相手は、自分よりも優れた点がある、との見方。

他人様のほうが自分よりも優れている、という思いがあります。





しかし、自己肯定感が低いとか、自己否定の気持ちや

自らを下げて思っているわけではなくて、

闘っていない、闘えない、ということ。





例えば、同業者や競合であっても、

私にとっては、どんなに闘おうと思っても、

個性が違う故に、土俵が違うわけで闘えないし、

対抗意識を相手が勝手に持っていたとしても、

闘うも何も、あなた様、既に私に

めちゃくちゃ勝っているではないですか?

思えるものだから、闘えないのです。





誰かにいわれて傷ついた事は、

真実じゃないか、真実のどっちか。

真実で直したいと思っていたら、

変わればいいし

真実じゃなければ気にする事ないし、

スルーでしょ。






そして、相手がよほど性格が悪くヒン曲がっているわけではない場合、

大抵の場合は、別に傷つけようとも怒らせようとも思っていない

こっちが勝手に傷ついた、傷付けられた、判断しているだけ

同じ事を言われても、傷付く人と傷付かない人がいるのはそのせい。





同じ事を、嫌いな人に言われるのと、

好きな人に言われるのとでは、断然好きな人に言われると、

スッと心に入ってくるのに対して、嫌いな人に同じ事を言われると、

「何あいつムカつく!」となるわけでね。





でも、謙虚に捉えた時に、

その真実を指摘してくれたお陰で変わる事もあるんですよ。

私も指摘された事で、ショックとか傷ついたとかではなく、

「おっしゃる通りで・・・直したいと思ってたとこ」

と思って、良い方向に変化した事もたくさんあるのでね。

他の人のフィードバックは、捉え方で自分が思わぬいい方向に

行くことってやっぱりあるものです。





だから何を言われても、傷つく必要はないのです。

相手が傷つけたのではなくて、受け取り方次第。

前向きに取ることのほうが、成長があります。





腹立つ場合は、なぜ腹が立ったのだろう?と

ちょっと向き合ってみますと、そこからも

思わぬ成長の種が拾えるもの。





こういう世界におりますと、批判や非難された時に、

反論するのは超超超簡単で、むしろ自分の正当性とかを言いたくなって、

スルーすることのほうが難しかったりします

もちろん、反論が悪いわけじゃないですけどね。





しかし、そこに集中すると何が起きるか?

スピであれ、物理量子学であれ、脳科学であれ、メンタルであれ、

それらの観点から言うと、やっぱりダメージにしかならなくてね。

非難は非難を生み、それは大きくなっていく。





自分と向き合って、学びを拾うのではなくて、

批判してきた相手を同じように批判し、それを

発信してしまった時の、廻りの影響、そして

自分の中でのふつふつとした怒りや苛立ちはどうなるか?





運気が下がる

健康にも悪い

イライラで仕事もはかどらん






他人から言われたことで、運気下がってたらもったいな。

だから、その状態からは早く離れた方がいい。

と言いながらも、めちゃくちゃ腹立つ時もありますが、

早めに抜け出した方が自分のため。





ただ今、深夜1時・・・

温かい梅こぶ茶が体全体に染み渡ります。

サイン本が当初の冊数よりも300冊少なくなって少し楽になりました。

昨日は1100冊終了。本日も1100冊目標でがんばります。








※Amazonにはサイン本はなく、
マイケルのポストカードもつきません
書店でのご予約になります。詳細はのちほど。






暑い日が続いていますが、外を歩かれる方は、水分をたくさんとって、

休息もたくさんとって、暑くてめまいする前に、コンビニでも、

カフェでも入って、クールダウンしてくださいね。

では、また明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:59 | コメント(1) | 美人の人間関係
2015年07月24日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

嫌な人とどうやって付き合ったらいいの?

shutterstock_107142440.jpg






タイトルのような質問をよくいただきます。

逆に質問したいです。

「嫌な人とどうして付き合う必要があるのですか?」





きっとこう答えられるでしょう。

ママ友とか、子供との関係上付き合わなければならない。

親戚関係だから付き合わなければならない。

会社で同じ部署だから、絶対に避けられないから。





・・・なんて答えが出てくることでしょう。

きっと反論出るかもしれませんが、シンプルに答えますと・・・





そ れ で も ! 

別に付き合わなくても大丈夫です。


あなたが、本当に付き合いたくなければ、の話ですが。





ママ友関係だって、大人の関係と子供の関係は別です。

親戚関係だって、本当に嫌ならば(本当ーーーーに、ですよ)

行きません、会いません、を言えばいいです。

あなたが行かないを選択して、バカ嫁だとか、変な人とか言われるのと、

会って嫌な思いをするのとではどっちがいいかだけ。





会いたくもない人にあって、体調が崩れるとか、

もう、メンタルがズタボロになるとか、

そんなんだったら、やめたほうがいいし。

会社だって、本当に嫌ならやめる事ができます。





ただ1つ思うのは、自分の成長という観点から見た時に、

「嫌いな人」というのはとてつもない、大きな学びがあるので、

すぐに離れる!を選択しなくてもいいとも思うのです。

どっちやねん!って言われそうですが、

どっちでもいいのです。あなたが好きな方で。

どっちを選んでも、どっちに転んでも大丈夫





で、嫌な人だけど、それでも付き合いたい、

と心からおっしゃっている人に今日は別のことを

お伝えしたいと思います。嫌な人と付き合いたいと

思っているなら、是非やってみてください。





@まずはその嫌な人を気にせず接したいのか

Aそれとも嫌な人を、あら?結構この人、いい人じゃん

みたいに思いたいのかで、対処も違ってくるのですが、

その2つについて、お伝えします。





@嫌な人だけど、気にせず接する1つの方法としては、

徹底的に相手を観察対象、研究対象に徹することをお勧めします。

性格の悪い人を、なぜこの人はこのような思考なのか?

なぜ、この人は、このような嫌みな言い方しかできないのか?

何が原因で、こんなに性格がヒン曲がってしまったのか?

そして、想像力と洞察力を働かせて、家庭環境か?と

相手を観察対象にしてみると、いい研究結果が出ます。

研究対象者ですから、イライラは今までよりも少なくなります。





が、しかし、人の事ばかり言ってはいられません

案外自分が原因の可能性だってあるのです。

自分の心としっかり向き合ってみるのも大切。





自分はなぜこの人が嫌いなのか?

この人の何が嫌いなのか? そして、なぜその部分が嫌なのか?

何か、自分が大切にしているものをその人によって

侵されているのだろうか? だとしたらそれは何なんだろ?





・・・何て具合に、相手と自分の心の奥底を観察しているうちに、

案外、自分にも問題があることが分かったり、

自分の大切にしている価値観が見つかったりして、

相手のこともそんなに嫌いじゃなくなってきます。





不思議と、相手のことが

嫌いじゃなくなった途端、

相手の態度が変わります。






・・そう、相手の嫌な態度は相手が原因ではなく、

自分がそのような「嫌いだーー」の波動を発していたために、

相手もそれと同様の波動を発し、ただ単に

不協和音になっただけなのです。





なので、あなたが相手を嫌わなくなれば、

その問題は消えます。





それを基本に考えてみますと、

Aの嫌いだった人を、あら?この人、結構いい人じゃん?

になるのは超簡単です。今から書く事を実践できるでしょうか?

簡単なことです。





嫌な人を愛する、ってそんな無理はさせません。

それはちょっとハードルが高いので、まずは、

温かい微笑みをして、我が愛する人を見るような目で、

毎朝、「○○さん、おはようございます。今日、朝から暑かったですね?」

などのように、声を掛けること。





さらに、その人が目に見えてがんばっていること、

やっていることを話題にして、

相手をねぎらったり、

感謝を述べることです。


心なんてこもっていなくて結構。口先だけでいいです。

女優になって言ってみてください。





「プレゼンの準備、進んでいますか?

大変ですよね〜。がんばってくださいね」とか、

「聞きましたよ!契約取れたんですってね?すごいですね」とか。

ママ友であれば、「○○さんって、いつもキレイにしていて、

すごいな〜、って思ってました。センス本当にいいですよね〜」とか。





相手は、あなたから嫌われているときっとこれまで

思っていたかもしれません。(無意識レベルで)

しかし、あなたからそんな風にフレンドリーに声をかけられて、

最初は不審がり、ぎこちない態度かもしれませんが、

そのうち、相手はそのうちオープンマインドになってきます。





相手に勝とうとなどしないでください。





そう思った時に、お互いの中で敵対心が生まれるからです。

あなたが「あの人嫌い」と思った時には、

あなたからは、トゲトゲの周波数が出ています。

目には見えませんから、気付かれていないとお思いでしょうが、

相手の潜在意識がちゃんとキャッチしていますから。





自分が相手にどう扱って欲しいかが分かったら、

自分が扱って欲しい仕方で、

まず自分から相手にそのように接する
のです。

そうすると、あら不思議。相手の心も溶けて行きます。





で、もし、何をやってもダメ、

もう、ホント無理!絶対イヤ!と思ったら、

記事の最初に書いた通り、離れたらいいですよ。

世の中、絶対に離れられない人なんていませんから。

夫からも、両親からも、兄弟からも、友人からも

あなたが本当に無理!!!!と思ったら、

誰からでも離れられますから。





でも、離れることを選択をする前に、

是非、相手をねぎらうことや感謝することなどを

やってみて欲しい、と思います。

あなたの心が開けば、本当に相手は変わりますから。





そして、精神世界でも物理学の世界でも、

他人=自分 自分=他人

繋がっていると言うか同じと言うか、

分離されていないと言うか、1つと言うか・・・





この辺に関しては、また詳しく書きますね。

・・・ということで、嫌いなあの人が嫌いじゃなくなると

楽になりますね。ま、どーでもいい、と割り切るのも手ですけどね。

結局、自分がイライラしたり、負の感情を持ち続けていることこそが、

身体にもメンタルにも、よくないんでね。

ではまた明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:06 | コメント(0) | 美人の人間関係
2015年06月25日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

人のうわさ話 それって本当?

shutterstock_76664440.jpg






もし、みなさんだったらこんな状況下で、どういう判断をしますか?

あなたがよかれと思って付き合い始めた人がいたとします。

しかし、関係の薄い人から、その人の悪口を聞きます。

「気をつけた方がいいよ」とか「あの人ね、ひどい事しているよ」

はたまた「あなたの悪口言っていたよ」とか。





さて、あなたはどういう判断をするでしょうか?





私の場合は、人伝えというものを信じません。

ものすごい信頼のしている人からの情報でも、

最初からすべてを鵜呑みにはしません。参考にはします。





「気をつけた方がいいよ」→「なぜ?どんな理由で?」と聞きます。

「あの人ひどい事しているよ」→「私には関係ない」または

「どんなひどいこと?」「それが私に何が関係があるの?」

「あなたの悪口を言っていたよ」→「いつ?どこで?どんな風に?」

そして、その言っていた、という本人に事実を聞くだけです。





ですから、安易に第三者が言っていた情報は信じません。

私の悪口を言っていた、と聞いても信じません。

その伝えてくれた人が、社会的に地位があるとか、

人気があるとか、成功者だとかというレッテルにも

惑わされたいと思いません。シンプルに事実のみ確認します。





感情論、抜きで現実的な対処をします。





しかし、確かめても、事実さえもうやむやにされて、

事実が見つからない事があります。その場合、

その情報を流した相手をうさんくさいと判断し、

私の場合、その情報をくれた人から離れます。

私の場合ですからね。よかれと思ってやっているのでしょうが、

結局、他人の人間関係で混乱を招かせているだけだから。





情報を伝えた主は、

きっと他の人を助けてあげたいとか、

他の人をよくしてあげたいとか、の

優しさがあるのかもしれませんが、おせっかいともいいます。




これまでの経験上、誰かが自分の悪口を言っていたよ、

と伝える人のほうがおかしいケースがほとんど。

ときどきですが、私にもブログやFacebookのメッセージを通して、

ブログ友やFacebook友に気をつけて、とか、あの人と関係を持つと、

ワタナベさんの評判が落ちるわよ、的な内容でメッセージが

届く事がありますが、私としたら、「はぁ〜?」なわけです。

もちろん、放置。





何か事象や事実は、

見る人によって、

真逆の判断がされている

こともあるからです。






人は、自分のフィルターを掛けて見たいように見、

聞きたいように聞き、判断したいように判断しています。


その自分の判断基準で、いいとか悪いとかの認知をし

その思い込みで熱意を込めて伝えた時に、まったく違う情報に

大きく変わっている事があるのです。





ものすごくいい人を悪者に仕立てるのも、

フィルターがかかった判断基準での情報。

ものすごく底意地の悪い人を、いい人に仕立てるもの、

フィルターのかかった判断基準での情報。





結局は、情報は非常にニュートラルで、感情抜きで

事実と捉えますと、対処の仕方も見えてきます。

ですから、直感の部分も使いつつ、左脳的な対処の方法も必要なのです

といっても、面倒なゴタゴタには首を突っ込まない、というのも得策。

正義感を振りかざして、善悪をジャッジしようとしなくてもいいわけです。





「負けるが勝ち」と言いますが、

その意味は、相手に勝たせたと判断させた方が

自分に有利になって、結果、自分の勝ちになったりする、

と言う意味ですが、エネルギーをムダな事に使う事が

ないようにしたいものです。とかく人間関係のゴタゴタは

ものすごいエネルギーを奪うものだから。

危険を察知したら近づかないようにしたいものです。




人間関係のゴタゴタに巻き込まれそうになったら、

早々の撤退が一番いいです。

面倒だと直感で察知した場合、スルーがいいのです。

案外、直感ってそれをキャッチしているから。




===============


いつもベッドの上では、ど真ん中を陣取っているマイコー様。

いつも私は端っこに追いやられ、不自然な寝相で寝ていましたが、

伸び伸び寝れて快眠!マイコーは違うところで寝てるんだな、

とか思っていたら…めずらしく、壁に寄り添い端っこで寝ていました。





11264996_940174426046603_4129877870119617716_n.jpg




お願い。いつもそこで寝て。睡眠時間が短かった割には、

マイコーが端っこに寝てくれると、私は熟睡できるのです。

ということで本日の記事はここまでです。

では、まった明日〜♪








美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:02 | コメント(4) | 美人の人間関係
2015年06月22日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

SNSで折れない心 振り回されない心の作り方

shutterstock_63837778.jpg






最近、Facebook中毒、多いみたいですね。

私もそうかもしれません。仕事でも使いますが、結構楽しんでいます。

また、周りからの情報も勉強になっていますが、

見方としては、非常にニュートラル。

感動話のシェアなどは、作り話も多いので、

冷めた目で見ていることも多いです。

そういうところは、案外左脳的な人間です。

で、今日はSNSで折れない、振り回されない心の作り方について。





SNSとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスのこと。

ソーシャル=社会ですが、社会的な繋がりをネットで持つ、みたいなこと。

ブログやツイッター、Facebookなどが現在主流となっています。




で、よくこんなこと聞かれます。

「ワタナベさん、聞いてください。

Facebookで、友達で最近フィードに投稿載らないけど、

何かあったのかな?と思って本人のラインに行ってみたら、

何と!私、友達解除なっていました。なんで〜?凹みます(;◆;)」

みたいなメッセージが来た事が何度かあります。





友達外されてたんですね(キッパリ!)

きっとその人は、あなたの投稿を読みたくなかったのか、

繋がっていたくなくなったのか、どっちかでしょうね(バッサリ!)





あるあるあるある・・・

私もそんなことたくさんありまくりです。

あれ?最近あの人フィードに投稿が載らないけどやめたの?

とか思って行ってみたら、ワタシ、友達解除されていた。とかね。

関わる人も多いので、ちょくちょくあります。

クライアントからでも、解除されたことありますし。わはは





何か違和感があったとか、波動の違いを感じたり・・・

人は変化の生き物ですから、心も思考も行動も変わることがあります。

だから、相手は心地よい方を選択した、ってだけ。

そのことをいちいち、嘆くことないです。





その友達解除した人は、どれほど大切な人でしょうか?

10年後も20年後も関わってきたいと思う、

かけがえのない人だったでしょうか?

もしそうなら、何か誤解があったかどうか

聞いてみてもいいでしょうけど、

そうじゃない相手なら、放置でいいじゃないですか。





あと、SNSに振り回される要素として、依存症。

私はパソコンが付いている限り、FBはつけていますが、

(仕事上の連絡がFBでやり取りをすることが多いので)

多くの人々は、それに何時間も何時間も、そして暇があれば

スマホでそれを見ている。ま、楽しいですけどね。





しかし、セルフコントロールしないと、建設的な何かが

できたであろう時間さえも、そのSNSに費やしてしまうことがあります。

その時間の一部を、部屋の片付けしたり、読書の1つもしたほうが

良い場合はありませんか?あるよね?





子供がゲームをする時間を親が決めたりしますが、

大人の私たちも、計画的にそれを利用しないと、

1日がムダに終ってしまいます。





そして、SNSでもう1つ注意したいのは、

誰かの投稿で一喜一憂しないこと。





誰だって、気分のいい時に、自分の気分のいいことを

投稿しているだけなのです。いつもいつもその周りの人が

贅沢をしていたり、素敵な笑顔をしていたりではなくて、

ただ単に自分の生活と人生の切り取りを、投稿しているだけ。




いつもいつもゴージャスな生活をしているわけではないのです。

普段の生活からはなれて、美味しい物を食べたり、

買い物をしたり、友達との飲み会していたり、

それは毎日の事ではないわけです。





そういう人のよい部分の切り取りをみて、

自分と比べて、自分はそんな贅沢な生き方無理・・・

なんて落ち込む事はないのです。案外、その発信だって

虚像の可能性だってありますから。





稼ぐ系の人たちの投稿の場合、そうやって「見せている」わけです。

よくいうブランディング、っちゅーやつですね。

有名人と一緒に撮った写真、海外旅行でファーストクラスやら

スイートルーム、スポーツカー・・・




ボクって、こんなに稼いでいるんだよ。

だから、ボクが提供している商材買っちゃいなよ、べいべ。

そうすれば、君もボクみたいになれるだよ?

・・・的な浅い戦略です。(すんません)

昔はそれでかなり売り上げがあったわけですが、今はね・・・笑





ま、一般の投稿の場合は、そんな意味はなくても、

ネガティブな内容よりは、ポジティブで、自分がうれしいことを

写真付きで投稿しているわけですが、全部の生活がそうではない、

ということを覚えておきたいですね。切り取りなのですから。





みんなのリア充ぶりをみて苦しくなったら、

SNSから離れてみること。または、

誰かの投稿を見て落ち込むくらいなら

見えない設定にしてみることは大切です。




なぜか、好きでもない人のブログやFB投稿が気になって、

わざわざ見に行って、不快な気持ちになる人、とても多いです。

引寄せを体感している人は、その辺よくコントロールしています。

自分の生活からできるだけ、「不快感」を排除し、

「心地よい状態」を選択しているからです。





少しでも不快感を感じるならば、みないこと。

いちいち不快感感じてたら、不快感の事象が身に起きてしまう

危険性があるからです。自然の法則とはそういうもの。





見ない、見えない

=自分の世界にいない人、

と同じことだから。






早くも6月第四週目に突入ですね。早いわ〜。

楽しい一週間になりますように。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:46 | コメント(3) | 美人の人間関係
2015年05月04日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

嫌いな人が気になる心理

shutterstock_105463874.jpg





なぜ嫌いなのに 、その人から目がはなせないのか?

実は、好きも嫌いも心理学的には同じなのです

鏡の法則とは投影のことですが、

嫌いな人は、人は自分が映し出されているから、

嫌いだし、気になるということ。





逆に、自分の価値観とはまったく異なるゆえに

その自分の価値観を犯してくれる相手なので、

嫌い、ということ。





その嫌いな人が目立つ立場だったり、

ブランド物をたくさんもっていたり海外旅行に行っていたり

男性にモテモテだったり腹立たしくてしょうがない。

それは、なぜでしょうか?





そこに自分を見ているのです。

実は、そんなことにまったく興味のない人は

完全スルーなのです。そこにひっかかるということは

どこかにうらやましい気持ち、自分もそうなりたい、

(信じがたいかもしれませんけどね)

相手をジャッジしている時点でそうあってはいけない

という自分を、その人を通して映し出しているのです。





嫌いなのに見てしまう心理は、

結局は興味関心があって好きなのです。

その人のブログもFacebookもイライラしながら、

文句言いながら見ているのです。





「嫌いなら見なきゃいいのに」





・・・と、そう思うはずなのですが、

やめれない、とまらないかっぱえびせんのような、

どちらかというと執着さえ感じるほど結局興味がある。

アンチと言われている人たちほど、執拗にその人につきまとうのです。

結局、興味があって目がはなせない。好き!と何ら変わらない。





そして、あなたが嫌いな人というのは、

自分がやってはいけないと思っていることや

自分に禁止していること、または、

欲しいんだけど手に入らないものを持っている人なのです。





例えば、あなたはいつもダイエットしていたとします。

そうじゃないと太るから。でも、あなたの嫌いな人は

「ダイエットなんてしなくても思い込みで痩せるのよ〜。

だから私は食べたいだけ食べるの〜」とか言って

バクバク食べていると、もうその人にイライラします。

興味を持って、「その思い込みについてもっと教えて!」

となれたら最高なのですが、それが出来ないほど、

そこにねたみを感じたりしているのです。





さらに、自分は素敵な彼が欲しい。でも出来ない。

そうなると、あなたの嫌いな人は、すぐに彼氏ができる。

おしゃれして、綺麗にして、努力しているから彼氏が

できているのかもしれないのですが、それすらも、

「男にこび売っている」と言う風に見えるのです。





決して性格がいとか悪いとかは置いといて、心理的な作用です。

ですから、相手を通して自分が見える。

苦手、嫌い、ムカつく相手ほど、自分の奥底にある心理が

隠されているものなのです。





嫌いな人からわかることは山のようにあります。

「あの人嫌い!」で終らせるのもいいのですが、

私は自分を実験台に、自分と徹底的に向き合います。

そうしますと、自分の中に認めたくないドロドロしたものが出てきたり、

自分が大切にしている価値観がハッキリ見えてきます。





なかなか、自分というのは客観的に見れないものですから、

嫌いな人相手に、自己分析したらすごいことがわかりそうです。

定期的に自分を知るために、気になるひと相手にやっている私ですが、

なかなかおもしろいです。





ゴールデンな日もあと3日間で終りますね。

残りも楽しんでくださいね。ではでは〜。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:31 | コメント(1) | 美人の人間関係
2015年04月29日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

美人になる方法を読んでいるあなた、ドン引きされます

shutterstock_95055085.jpg






当ブログを気に入って読んでくださっている読者の皆様の中には、

友達の総入れ替えというのを経験される方がいます。

もちろん、私もその道を通りました。





私の場合、もう、嫌になったんです。

集まるたびに、人の悪口、不平不満、くだらないうわさ話、

愚痴、愚痴、愚痴、愚痴・・・





愚痴を聞いていた時に、そんなに嫌ならやめればいいのに、

と相手に思った時に、「あ、自分がやめればいいんだ」、

と思ったのがきっかけ。そのとき付き合っていた友人から離れました。





もちろん、その中にはいい友人もいました。

しかし、友人たちの多くは、ある種のコミュニティ仲間だったので、

ほぼ全員が繋がってて、それらが面倒に感じ、一切やめたのです。





私のコミュニティ嫌いここから来ています。

人が集まりそれが大きくなると、上に立つ者、リーダー的な人、

そして、もっとそのコミュニティが大きくなると教祖的な存在が現れます。





そうなると、自信のない人とかになりますと、

人と違うことを恐れているので、意見が言えない、

迎合する人も現れます。日本人の傾向は「みんなと同じ」だから

余計、そうなって行き、そのうち思考停止になるのです。






話反れましたんで、元に戻します。

で、どうして、当ブログを気に入って長く読み続けていると

今日のタイトルのようなことが起きるのか?





実は、私自身も、これまで何度もドン引かれているからです。

世間一般常識である、負の感情をもつのはよくない、

人とのご縁は大切にして(切ってはいけないの意味で言う)

義理術大事、ギブ&テイク大事。貰ったら返す。

行きたくない所でも、行かなきゃならない・・・などなど、

これらと真逆のことすら、ありだとしている私は、





「あなたみたいな生き方、世間に通じるわけないでしょ?

自分のしたいことだけして、したくないことをしないなんて

わがままにほかならないでしょ?」






・・・と言われることもありました。過去にね。

今でもそう思っている人もいることでしょう。

今は、そういう人とは付き合わないので、

例え、ドン引いている人がいたとしても、

その情報は私にまでやってこないのでわからないですが。

ま、思っている人はいるんですよ。当然です。

私が伝えていることは、世間一般の常識とはズレているので。





で、散々語った後ですが、本題に今頃入ります。

そういう生き方をしている私のことが気に入って、

拙著をお読みいただいているとか、ブログを毎日読んでいる、

などの読者様、そうしますとね、そんなあなたは

周りの人からドン引かれますよ?って話。笑

事前に分かっていると心の準備になることでしょう。





中には、当ブログや拙著を読んでいることを

隠れキリシタンのように友達に隠している人もいます。

例えば、食についての学びのセミナーに行った!と

Facebookに書くことは出来ても、ワタナベ薫のセミナーに行った、

とは書けない人もいます。自己啓発の世界を恥ずかしいと思うのです。





人にどう思われるか気にしている、他人の目を気にしていきているのです。

好きなものや、好きなことを公に言えない人は、そのことについて

友達にドン引かれることも、嫌われることもありません。





自分のいるステージが変わると、付き合う人も変わります。

付き合う人が変わると、自分のステージが変わります。





ステージと言うと、この世界で言えば、上とか下とか

と言う意味でその言葉を遣う人がいますが、

(ステージが上がった、とかね)私が言うステージというのは、

演劇のステージが変わるような感覚。





キャッツのミュージカルが上で、ライオン・キングは下、

とかなくて、ステージの違いは、違うミュージカル、ってだけ。





私たちのステージも、違うステージなだけ。

言い換えれば、自分の世界観が変わる、と言う意味での

ステージが変わるのです。





例えば、ステージが上がって、お金がどんどん入ってきた!

でも、仕事のし過ぎで体を壊している、家族との時間も

自分の遊びの時間も取れない、つまり何のために仕事しているか、

わからない、幸せを感じない環境で、ステージが上がったとは

言いませんものね。お金や成功でははかれないのです。





さて、きっと今でも、友達との波動が違って、

何か言われている人がいたり、非難されたりとか

ドン引かれたりしている人、おいでかと思います。

それは、ステージが違ってきたよ〜、の、お知らせです。





前はその人と一緒にいると居心地が良かったのに、

今は、違和感というか、無理している自分に

気付くかもしれません。そうなったら、喜びましょう。





人は、変わらないでいる部分と

どんどん変わって行く部分の2つがあるからです

変わりたくないいい部分は大切にしつつも、

自分の価値観や信念、または興味の対象も変化していくものですから。





すべて変化して行っています。

ありのまま〜、そのままでいいんだよ〜、

などの優しいスピもありますが、変わってもいいんですよ?

いや、むしろ変わらなきゃならないところ、ないですかね?

大いにあったりすることでしょう。私なんて変わりまくりです。





自分に起きている変化に気付きましょう。

そしてその変化は、まずは、周りの人々の変化に現れます。

そのあと、あなたがあなたらしくいられる選択をしますと、

今後は、違う似たような波動を持つ人々があなたに引寄せられ、

また違う交友を保つようになるのです。

そうしたら、新しい世界が待っています。




自分の内側に調和した行動をとると、ミラクルが起きてきます。

でも本当は、ミラクルじゃなくて法則なんですけどね。

GW真っ最中でしたね。楽しい休日を!






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:31 | コメント(5) | 美人の人間関係