【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2015年04月25日の美人になる方法
テーマ:肌再生医療 ばいよう皮膚治療

肌再生医療 RDクリニック 検査デー&新オフィス訪問



ご存知の方も多いと思いますが、今から約4年前に、

セルバンク(セルって細胞、バンクって銀行)さんという会社さんから

最先端美容医療肌再生のモニターの依頼を頂戴いたしました。

ワタナベの総合体験レビューがまとめられているサイトはこちら





RD 三人で.jpg





私は特別、自然な老いを推奨しているわけでもないのと、

お肌の悩みもありましたから、モニター依頼をお引き受けして、

これまで体験レポートをブログにてお伝えしていました。

で、超超お久しぶりに検査に行きました。





前回の訪問はいつだったかな〜、と過去ログを見てみたら、

昨年の9月・・・やっば・・・8ヶ月経ってしまいました。汗

この場をお借りして、セルバンクさん、ごめんなさい。

前回の細胞注入レポートはこちらから





さて、病院は港区三田にございます、RDクリニック。

待ち合い室には、気を使ってくれたテイで、

私の新刊がわざとらしく置いてありました。・・・笑





RD 新刊.jpg






こちらの病院では、先生方は何名かいらっしゃるのですが、

私は、大好きな比嘉先生狙いで、いきます。

このたびは、検査だけですので、時間はかかりません。

写真を撮るために、いつものようにメイクを落とします。

まず自撮り。顔がまんまるで驚いた。





RD スッピン.jpg






待合室で待っている時に、比嘉先生とのやり取りは、

本当に笑いのネタなので、メイクを落としながら、

このたびは、どういう笑いネタをブログに書こうかと

真剣に考えておりましてね、ブツブツ言いながら

先生のお部屋に入ってみたら。




!!!!!!





RD ヒガ先生.jpg






ひ、ひ、ひ、ひ、ひ、

(↑ 引きつっているのではありません)

比嘉先生・・・どうなさいました?

どこか悪いところでも?

何ゆえにそれ?






私が来る前に、鏡に向かってセッセと

顔にシールを貼っている比嘉先生の姿が目に浮かんできて

ワタシ、思わず、涙ぐんでしまいました・・・・





私のブログ読者のために、捨て身で笑いを提供してくださり、

比嘉先生、本当にありがとうございました。

皆様、比嘉先生は医者です。れっきとした医者です。

本当に大学を出た、頭のいい優秀有能なお医者さんです。笑





で、シールを貼ったまま、クソ真面目な顔して、

色々と話を進めるのですが、笑ってしまうでしょ?

その顔で真面目な話をされましても・・・





RD ヒガセンセとワタナベ.jpg






ワタナベ「比嘉先生、話が頭に入ってきませんので、

そのシワのシール、お外し願えますか?」と頼み、

やっととってくれて、真面目に診察していただきました。





RD 真面目に診察.jpg





しかシ、眉間のシワはお気に入りだったのか、

最後まで残されていました。笑





RD ヒガ眉間のシワ.jpg





って、この記事はレビューですので、比嘉先生の

お笑い話をお伝えする所ではありません!!

比嘉先生のせいで、肝心な写真を撮っていないのですが(さっそく他責 笑)

このばいよう皮膚治療は、即効性がないので、

変化があるかないかを自分で確かめるのは難しいのですが、

検査の度に写真を撮り、細胞注入する前の写真と比べるので、

どんな変化があるのか、よーーーく分かるのですが、

確実に、シワの改善、たるみの改善、若返っているように見える。





体感としては、細胞を入れる前の44歳のとき、

少し疲れると、法令線が出ていました。

さらには、目元のくぼみ、目頭のシワ、全体的な頬のたるみが

すぐに現れていましたが、肌再生治療を受けてから、

それはまったく感じなくなりました。





年数が経てば経つほど、威力がわかる。

即効性がないですが、お肌の違いがよくわかるものです。

体感なのですが、自分の肌がどんどん若返っている感じ。





さて、セルバンクのオフィス(あと細胞保管しているところ)

が移転したので見学させて頂くことになりました。

住所は、築地や銀座のすぐ近く、勝どきです。





RD オフィスビル.jpg






社内には、おしゃれなカフェ風の休憩室もあり。

目の前は川なので、ビール持ち込んで一杯やりたい気分です。





RD 休憩室.jpg






さて、せっかくなので、保管室にも入れて頂きました。

もちろん、そのままでは入れません。消毒して

給食のおばさんの恰好してはいります。

シャワーキャップしている風〜、とも言います。





RD 給食のおばさん.jpg





そして、いくつかのお部屋をみせていただきましたが、

写真は割愛 笑 (省くんかいっ!)と突っ込まれそうなので、

一つだけ画像を載せますね。細胞の保管室です。

入るとヒンヤリ。





RD 細胞保管質.jpg





モニターをお引き受けした4年前は、

この保管するドラム缶みたいなヤツは

2個か3個しかなかったと記憶しています。

それが、こんなにも増えて・・・(遠い目・・・)

いつかバンクがパンクしたら(←ここ笑うとこ 笑)、

あとは既存のお客さんでやって行くのかな?





さて、こちらの社長は自らが医師の北條氏。

私が初めて治療をしていただいたのは北條先生でしたが、

これまたお忙しいお方でしてね、なかなかお会いできないのですが、

このたび、たまたまいらっしゃいました。





RD 北条先生.jpg







さて、今回RDクリニックに行った時に、

私にとっては残念なお知らせを頂戴いたしました。

愛してやまない、比嘉先生が、大阪のクリニックに移動なんですってー!!





ダァァァァァーーーーー

(´༎ຶД༎ຶ`)

(´༎ຶД༎ຶ`)

(´༎ຶД༎ຶ`)






すかさず、「じゃあ、検査は大阪に行ってもいいですか?」と

お聞きいたしましたら、速攻断られました。

うぬぬぬぬ・・・大阪で治療受けられる方、よかったね。

比嘉先生にお会いできますよ。





最後に熱い熱い熱いハグで・・・

比嘉先生、どうかお元気で。

あ、比嘉先生、さっそく記事をかいてくださいましたが、

私のすごい顔の画像チョイスしてくれちゃってよー。

私、一応美人になる方法ってブログ書いているんでけど!

私の顔の写りなんておかまいなし!プンスカ!笑

ワタナベ薫様 ご来院





RD 抱きつき写真.jpg






さて、ばいよう皮膚治療にご興味のおありの方も

大変多いと思います。時々、私に問い合わせされる方も

いらっしゃるのですが、どうぞRDクリニックにお問い合わせ下さいませ。





中には、病院に問い合わせてセールスされたらいや、

と心配なさる方もいらっしゃいますが、病院なので

セールスは一切ありません。最初から受ける気満々で来院しても、

それもできません。しっかりご検討された上での治療開始となります。

詳細は、ご自身で確認してください。RDクリニック





久しぶりのレポートとなりました。

次は9月に細胞注入ですので、8月に採血して、

血をエサに細胞を増やしまして、それを注入します。

一年に2回注入されている方もいらっしゃるそうですが、

40代はまだ1回でも充分持つような気がしています。





ではでは明日は通常の記事をお送りいたします。

もしかして、大型連休に突入の方もいらっしゃるかな?

どうぞ楽しいGWを!!




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:18 | コメント(0) | 肌再生医療 ばいよう皮膚治療
2014年09月08日の美人になる方法
テーマ:肌再生医療 ばいよう皮膚治療

肌再生治療 ばいよう皮膚治療 体験レポート



こんにちは。ワタナベ薫です。

今日は肌再生治療、ばいよう皮膚治療の体験レポートです。

ちょっと長い記事になりますが、お付き合いくださいませ。



RD カルテ.JPG





モニターをさせていただいてからかれこれ、3年くらいになります。

RDクリニックでの肌再生治療の細胞注入、というものですが、

本日の記事を読む前に下記サイトを読むとわかりやすいです。

どういう経緯かはこちらのサイトをご覧くださいませ。

肌再生医療 RDクリニックワタナベの体験レポートはこちらから





簡単に説明しますと、レポートにも書いてありますように、

自分の耳の裏から皮膚(細胞)をほんの少しだけ切り取りそれを保管。

そして、お肌に注入するには、採血して、その血液で細胞を増殖させて

その細胞をお肌に超超極細のお注射で気になる部分に注入する、という治療です。





ちなみに、耳の後ろの細胞を摂るときは、耳のシワの部分から摂るので、

治療後はほとんど傷跡などは目立ちません。

夫に見てもらいましたが、どこから摂ったかわからない、とのこと。





再生医療は2012年、京都大学の山中氏によるiPS細胞にて

ノーベル賞をとったので、ご存知の方も多いと思います。

iPS細胞についての詳しいことはこちらから





で、細胞注入の前に、細胞を増やさなければならないのですが、

私の細胞たちは、私の血液をご飯にして細胞を増やします。

一週間ほどで細胞を増殖します。





採血の時に、珍しく、この肌再生医療の権威者である

北條氏に久し振りにお会いいたしました!




RD 北條氏と共に.JPG





4年前にお会いした時とまった変わらない!

そらそーだ。肌再生はその細胞を摂った時の状態が

維持されるわけですから、ホント変わらないです。

RDクリニックは三田の病院のみでしたが、

今では、渋谷、銀座、大阪、そして、最近は福岡にもできました。





さて!まずは、採血。そして、ローブに着替えて

待合室で先生を待ちます。その間、ブログに使う

画像をあちこち撮ったりしますが、画像はほとんどボツ。

取りあえず1枚。治療待ちです。




RD ローブに着替えて治療待ち.jpg





今回は、4ccを注入するのですが、

私が今気になっているのは、額と首のシワ。

ここは早いうちに対処しておかないと、

あとで取り返しのつかない部位になりますので、

ここだけは毎回治療しようと思っています。

首はこれまで2回ほど細胞を注入しています。

治療前の首はこんな感じです。



RD 治療前の首.JPG





目立った深いシワはないものの、

それでも、横シワが入っています。

ここは鶏ガラみたくなりやすいので要注意。

首はスペシャルケアとかではなく、デイリーケアですね。

枕でシワができやすいので、枕の高さなども注意です。

ネックケアや枕については「美人は習慣で作られる」

詳しく書いてありますので、ご覧になってみてください。

皆様のおかげで、なんと、2万5000部突破です!







さて、麻酔クリームを塗って、20分ほど待ちます。



RD 麻酔待ち.jpg





で、麻酔が浸透してやっと、比嘉先生と対面です。

私は比嘉先生狙いでいつも予約を取るのですが、

なぜかというと、この笑顔が見たいから・・・




RD 比嘉先生笑顔.jpg




ホント、いい笑顔。

笑顔って人を癒しますね。

私たちはしばしの間、私の自撮りで変顔して遊ぶのでした。




RD 比嘉先生と変顔2.jpg




RD 比嘉先生と変顔.jpg





さあ、いよいよ注入です。

私の細胞ちゃんはどんな感じに増えたかな〜?

というところからお話を聞きますが、

すごい数が増えてました。驚きの数字をたたき出しました!





今回は、4ccの細胞を注入するのですが、

1cc当たり、細胞の数は、1000個くらい増殖したらOKとし、

注入していい細胞とみなされるとのことです。

だから、一応目安の数はこのたびは、4000個の細胞になっていればOK。

・・・なのですが、血液が良かったのか、なんと、今回は、

約2・5倍の1億1000個(合ってたかな〜?)だそうで、

すっごくいい細胞ゆえに、お肌もピッチピチ。





私の血、なかなかおいしいから細胞育ったってことね。

あとは培養の諸条件があった、ということでもあるらしいです。





そして、さっそく治療に入ります。

お顔に注射針でチクチクとお肌に自分の増殖された

細胞を注入していきます。




RD 治療中比嘉先生笑顔.JPG





画像ではこんなに笑っていますが、

これはブログ用の顔です(笑)看護師さんに撮ってもらったのですが、

笑って!笑って!なんていうもんだから、つい笑っちまいました。

本当は、先生はかなり真剣なお顔で注入しています(たぶん・・・)

比嘉先生ったら、気を抜くとすぐにエロ目になってしまうんだから、もう。





注入中、痛いか?というところが気になると思いますが、

ほとんど痛くないです。ただ、部位によっては痛みが

感じるところもありますが、強い痛みではないです。

私は全然ヘーキな方です。





RD 細胞注入中.JPG




楽しい会話をしながらあっという間の時間でした。

その後、待合室で少しお肌を冷やします。




RD クールダウン.JPG





大抵の方は、治療後お肌が赤くなったりするのですが、

私はほとんど目立ちませんでした。ただ、初めて首に

注入した時に、すごいブツブツになったので、

今回はどうかな〜、と思ったらこの程度。直後の写真。




RD 治療後の首.JPG




そして、2時間もするとこんな感じ。

顔は全然なんともないでしょ?首は直後よりも落ち着き、

この程度のブツブツです。




RD 新幹線の中でのコピー.jpg




翌日は、プツプツはほとんど消えていました。

肌再生医療は異物をいれるわけではなく、自分の細胞ですので、

安全性が高い最先端美容医療と言えます。

細胞を採取した年齢の肌の若さでいられる、

それはある意味、劇的な若返りはありませんが

私はこの治療をやってから、お肌の衰えを感じたことはありません。




治療する以前は、夜遊びしていると、ホウレイ線が出てきたり、

翌日の顔が5歳ほど老けている、なんてしょっちゅうでしたが、

ホント、それがないです。2〜3年に一回の注入ということですが、

ほとんどの方は、1年〜1年半に一回くらい注入しているそうです。





そして、最近ではご年配の方もされているそうです。

70代とか80代とか。その年齢の細胞を入れるわけですから、

さほど変化はないかもしれませんが、やはりそれでも

不思議とお肌の改善がみられるようです。





今回も楽しい治療でした。

また、検診に行くのですが、またあの笑顔が見たいから

比嘉先生狙いでいきます。




RD 比嘉先生とベタベタのコピー.jpg





あ!いつも比嘉先生の記事を書く時は、

いじりまくるのですが、今日は忘れてた。笑

比嘉悠子先生のブログはこちらから





ご興味のおありの方は、まずはカウンセリングを。

資料をもらうのもいいかもですが、話は聞いたほうが早いです。

しかし、その場で治療を勧められることはありません

詳しくはこちらから RDクリニック





私がこのモニターをさせていただき、体験レポートを書いてから、

多くの読者様が治療に入りました。中には、肌再生貯金なるものを

されていらっしゃる方もおいでです。





これは美容の中のたった一つの選択肢でしかありません。

お肌の衰えで気持ちまで暗くなるくらいなら、

こういう治療もあるよ、という参考にしていただければな、

という思いで、モニターをお引き受けいたしましたが、

私にとっては、本当に本当に出会えてよかった治療です。





今日からまた新たな一週間ですね。

今日は昨日したモモの血液検査の結果が出ます。

もう、すごい元気に見えるので大丈夫だと思います。

では、また明日の皆さまの訪問もお待ちしております。

ペタ代わりに応援クリックいただけますとうれしいです。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:49 | コメント(0) | 肌再生医療 ばいよう皮膚治療