【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年08月02日の美人になる方法
テーマ:自己紹介

「美人になる方法」引越しします

DSC09738.jpg




美人になる方法はアメブロに移動しております。

と言っても、5年くらい前からアメブロでも

同じ内容を発信しております。この度、

アメブロ一本化することにいたしました。





美人になる方法はこちらから

ワタナベ薫 アメブロオフィシャルブログ






今から約10年前に、こちらのseesaaブログにて、

「美人になる方法」をはじめました。

まさかもう10年も続くとは思ってもみませんでした。

ワタナベ薫の原点はこのseesaaブログにあった、

と言っても過言ではありません。





8月半ばくらいからは予定といたしましては、

LINEブログも始める予定です。

LINEブログはマイケル&ワタナベ薫、という

コンセプトでやろうかな?と思案中です。





アメブロはアメブロのIDがないとコメントできませんが、

ブログをやっていない方でも、IDだけとって

コメントに参加されていますので、どうぞ

アメブロでもコメントにご参加くださいませ。

閲覧はどなたでもご自由にできます。





アメブロはコメントが多い分、いろんな人々の視点や

感性を学ぶ機会ともなり、とても楽しい場です。

コメントには全て目を通しておりますので、

どうぞご参加くださいませ。





また、ケーススタディとして、コメント欄の

ご質問を取り合えて、記事にてマイケルか私かが

お返事する機会もありますので、よかったらどうぞ。

採用されるかどうかはわかりませんが。




それでは今後ともどうぞ末永く

「美人になる方法」をよろしくお願いいたします。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:04 | コメント(8) | 自己紹介
2015年07月12日の美人になる方法
テーマ:自己紹介

ワタナベ薫の中身

10805741_821147751282605_3792480095691163131_n.jpg







先日、FBで4年前の記事の「ワタナベ薫の中身」

という過去記事をアップいたしました。

久しぶりに読んでみた感想は、「進歩ねーわー」・・・みたいな 笑

まったく変わっていませんでした。

4年前のワタナベ薫の中身はこちら

今日はもうちょっと詳しく書いてみようと思います。





私の興味があることはおもしろいこと。

何かをやる基準が、できるかできないか?

・・・ではなくて、おもしろそうかどうかで行動します。

好きなのは、おもしろい人。私を笑わせてくれる人なら

男性でも女性でも一生お付き合いしたいです。





人数が多い飲み会のようなものは苦手です。

サシでのお茶、ご飯、飲みが一番落ち着きます。

しかし、一番落ち着くのは一人です





しかし、一人が好きな割には、人間も大好きです。

不完全な部分も、ブラックな部分も毒がある部分も、

いや、むしろ、そういう所をさらけ出してくれる人、好きです。

そして、私も同じくそうなります。





情が深いと思います・・・が、バッサリもあります。

怒ると、怖いですが、他人に直接怒ることはまずありません。

家族には噛み付き暴言を吐く事もあります。笑





一度好きになった人は、こちらから嫌いになることはありません。

ただし、相手が私を裏切ったり、嫌いになったりしたら、

こちらも同じくなります。私はマザーテレサ目指していません。

彼女とはほど遠く無償の愛はもっていません。

私を愛してくれる人を愛し続けます。

心が狭いのでしょう。狭い割には、どんな悪い事をされても、

本気で謝る謙虚さを持っている人は好きでして、すぐに許します。





世界平和よりも、身近な人々の幸せを願い、

そのために何かしたい思います。

しかし、基本、自分を優先しています。

自分が幸せなことが、最高の親孝行だと思っており、

また、周りの人々の幸せにも繋がると勝手に思っています。





腹黒い意味で、また利己的さが動機となっての、

ウソ付く人が嫌いです。

謝らない人が嫌いです。

口が軽い人が嫌いです。

人を裁く人大嫌いです。

お金に汚い人嫌いです。

美辞麗句ばかり並べ立てる人も苦手です。





そして私自身は、正直に生きたいです。

信念を貫く生き方をしたいです。

定期的に自分を疑います。自分が間違った方向に行かぬよう、

そして、足下がすくわれぬように。

ちゃんと謝れる大人でありたいです。

口の堅い人でありたいです。

面と向かって、人を裁きはしません。

基本他の人の決定は他の人の決定であって自分とは無関係だから。

お金とは美しく付き合って行きたいです。





お金と美しく付き合うとは、

私利私欲のためだけに、仕事をしないこと。

自分を満たすために遣うものでもあるけれど、

自分だけを満たすためのものでもなく、お金の流れを考えます。

バランスが崩れないような使い方と

常に感謝の気持ちでお金と付き合うこと。





当社が何かを提供する時に、法外な値段をつけません。

最近は、どのコンサルも「高額商品を作るように」なんて

(高額商品とは、ウン十万〜100万とかね)同じ事ばかり言いますが、

私が提供する価値に見合った値段、いや、それよりもずっと

低い価格で提供したいです。





私の願いは、もっと多くの方が無理なく学べるシステムを

これからも提供したいと願っています。

なので、同業者と比べて提供するCD関係は格安です。





基本、私がこれまでお金を出して得てきた、価値ある情報は、

もっともっと噛み砕いて、毎日無料でブログで提供していきたいと

常々思っています。。これからも死ぬまで配信していくことでしょう。





そして、願望は案外小さいです。

家族と静かに暮らしていくこと。

大切な人を大切にして生きて行くこと。






これがワタナベ薫の中身です。

中には、「自分の事かと思った!そっくり!」

と言われる人が多いと思います。当然です。

同じ周波数だからこそ、毎日こうしてブログを

読みにきてくださっているのだから。私たちは似た者同士なのです。

ということで、今日の日曜日は何して過ごしますか?

楽しい1日を!!




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:32 | コメント(6) | 自己紹介
2013年07月26日の美人になる方法
テーマ:自己紹介

結婚の決め手となるものとは・・・



こんにちは。ワタナベ薫です。

金曜日ですね〜。一週間過ぎるの、はやい〜っ。

ってな感じでまた週末がやってきました。

曜日も関係なしに過ごしていると、今日が何日か?

何曜日かが分からなくなってきます。




しかし、せっかく執筆も一段落して、息抜きに温泉にでも

行きたいな、と思っておりましたら、うちの愛車が

今入院中でして、どっこにも出かけられませんです(T∀T)

ちっ!おとなしく家で寝てろ、ってことでゴロゴロしよっと!




9月の出版は、1つはコミュニケーションの本と、

もう1つは恋愛・結婚についての本なんですが、

結婚について書いているときに、自分の恋愛に関しての

記憶が一つ一つ思い出されて、なんだか複雑な気持ちになったものです。




私は、昔から自分のことをあげまんと自負しておりますが、

私が結婚相手として選んだ人々は、すべてお金も立場も

なーーーーんもない人たちでした。ないにもほどがあるだろ?

ってくらいない!特にないものは、お金(^∀^;)

あっても困らない物ナンバー1なのに。ってむしろあるといい。




昔から結婚相手って言ったら、三高?でしたっけ?

高学歴、高収入、高身長?どれにも左右されたことがありませんが、

一つだけ私が付き合った人は、最初の二つはないにしても、

全員が身長は高かったです。全員180センチオーバー。

そのおかげで、私のチンチクリンぶりが目立っております。




そして、今でも理想の結婚、と言われているものの中には、

高収入、というのが挙げられています。




30才以上の男性は、ちょっといい車に乗って迎えに行って、

デートはホテルの最上階のちょっといいディナーを一緒にするだけで、

お持ち帰りできる!と豪語していた男性がいましたが、

そういうのにヨロってなる女性は多いのかもしれません。

それもまた経験ですぁーね。




女性は、かっこいい車に酔って、最上階の夜景に酔って、

高級なディナーと高級なお酒に酔いしれて・・・

男性の本質を見えなくする魔法のようなツールで

その人がとてもよく見えてくるのでしょう。




しかし、もし、結婚、という大きな契約をするときには、

その人で本当にいいのかどうかはどうしたらわかるのか

今日はちょっとだけそれを扱いたいと思います。




shutterstock_110716718.jpg




簡単に言いますと、理想の条件を上げたとして、

その理想とする条件の外的要因となるもの、

つまり年収とか、とか車とか、地位とか名誉とか、

住まい、とか、職種とか、そういうものがまったくないとして、

その人からなくして、その人を見てみてください。




つまり、その人が素っ裸(文字通りじゃないよ 笑)

になったとして、その人に何が残っているか?というものを見る。

つまり、人の本質を見る、というところです。




たくさんの人間を見ている人、というのは見抜く力があります。

例えば、ホステスさんとかね。数を見ている分、鋭いです。

目が養われています。その人が持っているもの、ブランド物、

いくらお店に遣ってくれるのかにもにも惑わされません。




しかし、一般的には、そういう目に見えるものが邪魔して、

その男性の本質が見えなくなります。

お金はたくさんあるに越したことはありませんが、

しかしそれでも、それらは人の本質以上のものではありません。




なので、結婚しようかどうか迷った時に、

どうぞその男性を素っ裸にしてみてください。イヤ〜ン

(・・・だから文字通りじゃなくって 笑 )





結局、そういう安定も富も地位も名誉も

確実性のあるものは世の中なくって、しかしながら、

体ある限りはその人が何もなくなったとしても

本質的に尊敬できる特質があり、この人となら、

裸一貫でも共にやっていきたい!と思えるかどうかが決め手となるのでしょう。




震災では、何もなくなり、残ったのは、または目立ったのは

その人の本質。その人の正直な姿。それを見ると、

自分の生涯の伴侶としてふさわしいかどうかが

見えてくるかもしれません。




男性が女性を選ぶときにも言えるかもしれませんね。

男性が女性を見る場合は、外見は左右しますから、

そこに惑わされないためには、その相手が

目尻にシワが出来て、胸が垂れても、お尻が垂れても、

それでも、この女性と生涯共に居たいか?を

考えると、わかるかもしれませんね。




と言っても、最後に全部覆すようなことも付け加えますが、

もし、地位とか名誉とかお金が自分にとっての一番の価値観であれば、

それはそれでいいも悪いもございませんでね。




多少ブーでも、多少性格が悪くても、お金で自分を満たす、

ということが第一優先あれば、それはそれで結構なことです。




自分が一番何に価値を置いているのか?

というのが論点です。




ということで、結婚適齢期にある独身女性の皆様、

9月に出る本、楽しみにしていてください。

結婚相手を引き寄せる方法がまとめられている本です。




それではまた明日の訪問もお待ちしております。

いつも応援クリックありがとうございます。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:08 | コメント(2) | 自己紹介
2013年01月26日の美人になる方法
テーマ:自己紹介

毎日のブログとメルマガ更新が人生を変えた!対談動画公開



こんにちは。ワタナベ薫です。

昨日は、約10時間という長い間椅子に座っておりましたが、

一度も足を組むことなく過ごせましたー。もちろん、ホテルでも組んでいません。

コメント欄にもたくさんの方が、足を組む癖を直した、と書いてあり

俄然やる気が出てきました。この調子で、組むことを違和感にするくらい

継続がんばりますですー!今日も一日両足おりこうにそろえて座ります(^^)




さて、今日の記事は、私の初の対談動画のご紹介です。

どなたと対談したかと言いますと、海外販売でご活躍の

吉田ゆうすけさん、とおっしゃるお方です。




対談って初体験でしたので、最初はホント緊張しました。

いかに私はしゃべりが苦手かがわかりました。

・・・と言っても、対談動画では、ペラペラと話しておりますが、

吉田さんのナビがあまりにもお上手で、緊張は最初だけで、

あとは、普段の会話のように話すことができました。




どんな様子で始まったかは、まずは吉田さんのブログをお読みください。

もう少しおしとやかに吉田さんをお迎えすればよかったと、後になって反省。

ぎゃーぎゃーバタバタ。吉田さんには少年のよう、って書かれちゃった(笑)

的確ですが。でも、なんだかそれがまたうれしかったです。

月間60万PVのカリスマブロガー対談を無料公開!




まったくの異業種の私たちではありましたが、共通点がたくさんありました。

彼はメルマガの読者がウン万人というレベルですごいお方なのですが、

彼もまた私と同じ一日一記事に魂を込めてずーーっとメルマガを

書き続けてきた結果、今があるとおっしゃっていました。




一記事に魂を込めていますから、その記事から伝わる

エネルギーがハンパないので、コアな読者がつくわけです。

私もその辺は吉田さんと全く同じ気持ち。



shutterstock_56887342.jpg



もちろん、私の場合は、息抜き記事をアップすることはあるのですが、

皆様が、1,2分で読み終わってしまう記事一つに、私の場合は、

1〜2時間、セミナー記事とかは、写真編集などもあるので、

3時間かかる場合もあります。それくらいエネルギーをブログに

つぎ込んでいるのです。それが今の結果をもたらしているともいえます。




よく、飲みに誘われたときに、「これから仕事あるからやめとく」と

断ると、その相手からは「こんな深夜に仕事って何するの?」と

聞かれて、「うん、ブログ書くの」って答えると、

「はぁ〜?そんなの休めば?明日でいいじゃん?」なんて言われたり、




時折、ウン十万の資格取得の講座に出て、同じ受講者に

「このスキル何に使うの?」と聞かれても「ブログネタ」って答えると

「はぁ〜?」って驚かれることもあるわけですが、

それくらい、私はブログに魂込めているわけです。




もっと簡単にサラサラかける人もいらっしゃることでしょうが、

私は、決してそういうタイプではないんですね。

ランキング操作をしたりするよりも、薄めた内容のブログ記事を

何個もたくさんあげるよりも、それよりも、一記事にどれだけ魂を込めて

毎日更新するか・・・これが私の今を作っております。

(それぞれブログの立ち位置が違うので誤解しないでくださいね)




吉田さんも、本当にお一人の読者様やお客様を大切にしてきた結果、

世界を相手にビジネスを展開しているのですが、そのマインドからも

たくさんのことを今回の対談から学ぶことができました。




この対談動画からは、下記の事柄が学ぶことができます。




【本編の内容】

長期的に興味深い文章を書き続けるコツ

話のネタを途切れることなく集める方法

長く続けることと見た目の若さの秘密

書き続けることが自分のセルフイメージに及ぼす影響

未来の先取りを記事にして現実に引き寄せる方法

ネタが思い浮かばないときの搾り出し方

批判をどうとらえるべきか?

お客さんが一気に増えるキッカケになった泥臭い方法





きっと皆様がこれから何かを始めるときにもお役に立つことと思います。

下記のサイトからは、対談のダイジェスト版を見ることができますが、

本編の完全収録版は40分ほどの対談動画です。メールアドレスを

ご登録いただけると完全版をご覧になることができます。

くわしくは下記のサイトをお読みの上ご覧になってください。

吉田ゆうすけ×ワタナベ薫対談動画




このサイトの中には、私のブログの月間アクセスが60万になっていますが、

これはseesaaとアメブロ両方のアクセスです。ってもっと正確に言えば、

今は、75万アクセスでした。いつの間にかこんなに大きくなりました。

ということで、皆様の何かの動機づけになれば幸いです。




今日はどんな楽しいことがある日になるでしょう?

楽しい探ししながら一日過ごせますように。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:46 | コメント(7) | 自己紹介
2012年09月13日の美人になる方法
テーマ:自己紹介

それって、本当にやりたいことか?知る方法(行動編)




以前、「あなたのやりたいことが本物かどうか知る方法」という記事を書きました。

今日の記事はその続き。というか別の要素を書きたいと思います。



それに関する、ちょっと私の話をしますね。

コーチングを学びコーチの認定をいただきますと、

パーソナルでのコーチングセッションができるようになるに加えて、

企業研修、そして、そこの企業さんでの個々の社員によるセッション、

さらに、エグゼクティブクラスやリーダーさんたちへの

リーダー研修やセッション・・・いろいろと仕事の幅が広がります。



私がコーチングを依頼したコーチたちも、全員が企業さんを

お相手にしているコーチたちばかりでした。

そして、そのコーチたちと話していると、私自身も企業研修という分野に

とても興味をもちました。これは2010年の半ばころの話。



そして、そのときのコーチは、一人で企業研修は手が回らないので、

自分の部下で得意分野があるコーチたちを企業に派遣する、

そんな仕事もしていたので「ワタナベコーチもよかったら一緒にやりませんか?」と

誘ってくださいました。つまり、私は営業しなくても、そのコーチから

企業のお仕事を回してもらえる、というとてもラッキーな状況でした。



その後、別のコーチにコーチングを依頼したときにも、

セッションでは大分、企業へのコーチングのことについて扱いました。

なぜ、企業へのコーチングに興味を持ったかといいますと、

早い話、フィーが高いからです。



一回の一日企業研修で、ウン十万行くわけですから、

利幅がかなりいい、そして、多数の会社様と契約できれば、

同じプログラムを何度でも仕えるし、もし年間契約とかなれば、

一社からは、100万とかを軽く超える仕事を頂戴することも可能だし、

一つキャッシュフローができるので、いいかも!と単純に思ったのです。



そして、企業コーチングを目標にするにあたってのセッションを何度かしていき、

自分の得意分野での進出をしていこう、ともひそかに計画していました。

その時点では、「企業研修」と言うのは私のやりたいことに入っていたのです。



しかし、その前に、肌で企業研修というのを体感したいと思い、

企業研修をやっているコーチのアシスタントに入ることにしました。

何度かアシスタントして、自分が目の前に立って講師業をしている

イメージングをその場で何度もしてきました。家でするビジュアライズとは

違ってかなりリアルにイメージすることができました。

ま、現場に実際にいてのイメージングですから。



そして、その間、自分のセミナーも開催していたので、

リアルにその二つを比べることもできました。

で、わかったのです。




企業研修は自分のやりたいことではなかった…と。




そこの場に行って、体感して感じたこと

それは、今自分がやっている自主セミナーと比べる形になったのですが、

企業様相手と言うのは、私の人生のコンセプトや中心部(コア)である、

「楽しいこと!」の中には入らなかったことが体感できたのです。

例え、フィーがよくてもです。



企業研修に何度か参加してみなければ、それはわからなかったことです。

つまり、今日のタイトルですが、結局それが本当にやりたいことかどうかは、

自分でそこの場に行ってみて、体感してみて、やってみなきゃわからんよ?の話。



ちょっと前にアロママッサージに行った時のこと。

お隣のお客様の声が聞こえてきました。そのお客様は

マッサージを受けながら、こんなことを話していました。



「私ね、アロマが好きで、アロママッサージのスクールを出て、

マッサージするところに勤めてわかったことがあったんです。

私、アロママッサージを人にすることがすきだったんじゃなくて、

アロマが大好きで、アロママッサージされるのが好きだったんだ、ってことが

勤めてみて、お客さんをマッサージして初めてわかったんですよねー

って言ってました。




勤めるまでわかんなかったの?と言いたくなるかもしれませんが、

ホント、わからない場合もあるんですよね。

私も企業研修のことをコーチングで話したときは、ワクワクしたんですが、

実際に、その場所に行って何度かアシスタントするたびに、違和感が出てきて、

やりたいことではなかった、ということが分かったのです。



この現在、自分のスタイルになっているセミナーで、

読者様お相手に、講師業するのだって、本当言えば最初は、

「無理だってば、人前に出るのだって苦手だし、話をするのも好きじゃないしー」

ってな感じでしたが、「やるだけやってみれば?ダメならやめりゃあいいし」の

たった一言で、「あ、そうね(・∀・)」で、やってみたら、やりがいあったし、

面白かったしで、この世界に入って人生が変わっていったわけです。




なので、いくら頭の中でグルグルと考えるよりも、

行動してみて、やってみて

初めてそれが本当にやりたいことかどうかがわかる、というわけです。



MP900442208[1].JPG



人は、無駄な時間、無駄なお金、無駄なエネルギーを遣いたくないゆえ、

または、その”ムダ”をしちゃうことを「失敗」と捉え、

それを極端に避けるために、行動力が上がらない人も結構多いものです。



しかし、経験によって知った事実(フィードバック)は

ムダどころか、一つの貴重な経験という宝物が増えたことになるので、

無駄なことは何もない、と言えるわけ。



私が企業研修のために、あれこれ考えることに費やした時間は結局一年くらい。

そのために、自分のコーチングではかなりの時間それに費やしましたし、

そしてアシスタントするために、何日間か費やしました。



それは、無駄だったか?と言えば、ムダどころか腑に落ちて、

そこにはたぶん今後労力を使わないだろうし、たぶん、

オファーがあっても、断ることができると思うのです。



現に、これまでも、講師として登録して欲しいとか、セミナーをやってほしい、

というオファが数件ありましたが、悩むことなく、すぐに断ることができたのも、

体験したゆえに、もう答えは出ているから。



これらを途中で投げ出すこと、という風に捉える人がいますが、

そんなことはなくて、私はこれを方向性を変える、という言い方、

もしくは、調整、と言います。あきらめてやめるのではないわけです。

近視眼的にならず、長いスパンで物事を見れるようにする、

これって結構大事だと思います。



さて、あなたがやりたいと思っていること、

頭の中でぐるぐる考え続けるよりも、ちょっと行動して動いてみること、

体験してみることをお勧めいたします。



もし、今日の記事が今後のご自身の行動に少しでも影響があったお方、

応援クリックいただけますとありがたいです。押す時のポイントは、

「エイ!ヤー!」でしたね。気持ちが上がりますよ。ホント(^^)

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




プレミアム豆乳 ワタナベの感想はこちらから






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:11 | コメント(7) | 自己紹介
2012年05月05日の美人になる方法
テーマ:自己紹介

妬みも憎しみも怒りもしょうがないよ、と言う理由


こんにちは。ワタナベです。

今日は子供の日!世界の子供たちに幸あれ!!!

1こいのぼり.JPG



昨日は、美容デーの日でした。

ネイル、まつパ、美容院、脱毛。

そして、今日もアロママッサージ&脱毛。

脱毛、二回にわけてじゃなきゃ予約取れませんでした。

面倒ですが、今日は久しぶりにVIO脱毛です。

ツルペカになって帰ってきます。



さて、今日はメンタルのお話し。



私は、負の感情を否定しないように、とよく書きます。

視点を変えてみればなのですが、その裏側の感情には

大抵の場合、自分の大切な欲求や求めていることなどが

隠されている場合がほとんどだから
です。



だからと言って、それらがOKだよ、と言っても、

自分の感情をコントロールすることをせず、他人様に

当り散らしてもいいよ、という意味ではありません。



ダメだ、ダメだ、というと、ますますその負の感情が大きくなり、

そっちに引っ張られていくから、否定しないほうがよいわよ、

と言っているだけです。否定はそれらをもっともっと

大きくする可能性がありますから。



しかし、私たちは、そうした苦々しい感情をいつまでも

持ち続けていますと、自分のメンタルや身を滅ぼすことにもなりかねません。

体調を壊したり、または人を妬んだり、その人の不幸を

願ったりしていますと、自分の身にそれを招くことになる、

という危険を知らないまま、自分の感情のままにそれを思ってしまう人がいます。



因果応報という言葉がありますが、これは仏教用語で、

善悪に関してその報いがある、という意味です。

・・・って言っても、私あまりその深い意味については知らないのですが、

しかし、潜在意識のユングの説を信じている者の一人なので、

これはきっとあるだろうな、と思っています。



ユングによりますと、人の潜在意識はすべての人と繋がっている

というもの。つまり、自分の心の中で思ったことは他の人にも伝わり、

廻りに回って、結局その思いは自分にも跳ね返ってくる、というもの。


1潜在意識1.jpg


なので、負の感情を持ってしまったことに関しては、

しょうがないので、その背後にある気持ちをくみ取る気持ちや

抱きしめる気持ちを持つ。そうしますと、自分がなぜそうした悪感情を

人に抱いたかがわかるようになります。結構よい動機だったリします。



負の感情を持ってしまった事実は事実として受け止める、で、危険なのは、

それらを怨念のように持ち続ける、ということ。

その持ち続けたことは「思考は現実化する」ということで、

自分にガッツラ成就してしまうからです。



この辺は、危険なのでやっぱりコントールしたいところ。

と言ってもね、「思ってしまった!」すぐに自分に跳ね返ってくるか?

というとそうじゃなくて、時間差ってものがありますから、

そのあとの対処で、それらは回避できるものです。



でもね、自分の中の黒い部分に気づいている人って、

うまくバランス取りやすいですよ。私には黒い部分は「ない!」

と思っている方、逆に危ないかもです。



さて、闇も黒も陰もたっぷりと持ち合わせているワタナベですが、

半分は光と白と陽なので、これからもバランスよく

付き合っていこうと思います。


では、楽しい一日を!いつも陰ながらの応援クリック、

または、習慣にしてくださっている皆様の運気上昇と金運上昇を

祈りつつ!また明日の訪問もお待ちしております(^∀^)

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村

ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。

おきてがみ








美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:11 | コメント(2) | 自己紹介
2012年04月30日の美人になる方法
テーマ:自己紹介

GW特別エロネタ ワタナベ薫の幼少時代の趣味



こんにちは。ワタナベ薫です。

皆様、GWは楽しんでいらっしゃいますか?

昨日は、仕事三昧でして、ふと気づくともう夕方!

何となくどこにもでかけないのが悔しかったので、夕方、デパートへGO!


1GW シトラス1.jpg


1GW シトラス2.jpg


シトラスノーツに頼んでいたスーツを2週間も放置していたのを

忘れていて、どんなもんかと試着しにいきました。・・・と言っても、

以前にも試着したのですが、どこで着用しようかな〜、のドハデなカラーのスーツ。

ちょっとしたパーティにも出かけられそうな感じです。


1GW オレンジスーツ.jpg


帰りには寿司食べて・・・

1GW すし.jpg


ケーキ買って・・・

1GW イチゴショート.jpg


家でマッタリしながら食べて・・・

1GW ケーキ.jpg



・・・で、ケーキがデカすぎて、バナナが半分しか食べられない

かわそうなさっちゃんみたいに、半分しか食べられず、うっぷ。

どーでもいい日常写真でごめんなさい。



さて、今日はGW真っ最中、ということもあり

息抜き記事で行きましょう。先日、フェイスブックの投稿に、

「***ワクワクを見つけるには******

ゴールデンエイジと言われている12歳までの間に

得意だったことや好きだったことは、一生影響があるそう。

さて、あなたは子供の頃、何をするのが得意で好きでしたか?

これからの趣味やビジネスにかなりのヒントになります。」



という短い投稿をしました。それについて、シェアをしてくださった

女性の読者様がいらっしゃって、その投稿文を読んでみましたら、

12歳までの好きなことや、よくやっていたことなどが書かれていて、

そこに、「叔父の所有物であっただろうエロ本も隠れて読んでいた。」

・・・という文に反応して私もつい、コメントを入れました。



あ、ここからは、意外なワタナベの一面というか、アホな記事ですので、

流しながら読んでいただけたらと思いますが、

軽蔑される方もいらっしゃるかもーっ!(^∀^;)アセアセ

ま、ちょいと書いてみようと思います。GW特別篇ってことで

ぶっちゃけネタですから覚悟してお読み!・・・みたいな。



今、思えば、私も子供のころは普通にエロ本読んでいた子でした。

よくよく思いだしてみたらなんですがね、何と、小学生になる前から

父が隠していたエロ本は常に見ていました。



思いだせば、たぶん、4、5歳の頃からです。

「チューボー(中坊)かっ!」って話ですがね(笑)

子供のころから、こういうものを読んでいますとね、

免疫というか、何かいやらしいもの、という感覚もなく、

性に対する見方もたぶん普通の子供とは違っていたかもしれません。



ビデオがうちに来た頃には、父はエロビも見ていましたので、

それも隠れて見ていました(笑)今思えばですね、稚拙なストーリー

展開のものばかりでした。一例をあげますと「洗濯屋ケンちゃん」とか(笑)



ストーリーは、クリーニング屋さんのケンちゃんが、

あるお宅にクリーニングを取りに行ったら、そこんちの

奥さんが、「あらん、クリーニング屋さはぁ〜ん、

ちょっと家にあがっていってぇ〜ん・・・はぁ〜ん」みたいに

ケンちゃんを奥に連れて行って、昼の情事を楽しむ、という、

もうちょっとストーリー考えれ!って感じのもの。



あとは、外国物を見たのも、このころ。

モザイクなしだったもので、これはちょっと驚きました。

子供心に、こんなの無理ーーーっ!って。サイズがね…(^^;)



なので、小学生の時には、しっかり性行為とは何をすることなのか

誰に教えられることもなく、独学で(爆)勉強していましたから

分かっているマセガキでした。



中学上がるころには、女の子の友達とはそういう話は

一切しませんでしたが、男子生徒たちとは、下ネタオンパレードでして、

今思えばこれまた、すっごい話ばかりしていました。



あの、ついでなのですが、中坊のお子さんをお持ちのお母様。

エロ本くらいでどうぞ、お子さんを頭ごなしに叱らないでくださいね。

成長期ですから。逆に性に関してちょいとオープンにならないと、

ムッツリスケベを養成してしまいますよ。エロ本見つけたら、

「あら、お母さんにも見せて。」くらいにしてあげてください。

ダメだダメだと言えば言うほど、隠れてみますよ。



話戻しますと、なので、ワタシ、そんなエロには見られませんが、

下ネタ女でもあります。かなりひどい下ネタにも対応できますが、

ただ、知らん人とは絶対にそういう会話はしません。



初対面のお人には、かまとと(久しぶりな言葉 笑)ぶっていまして、

そんな話をしたら、ワタナベさんは軽蔑のまなざしで見るだろう、

と大抵の男性からもそう見られていると思います。



ただし、オープンスケベな男性には対応できるのですが、

ムッツリには対応できかねます。ヨロシク(笑)


1GWワタナベ.jpg


・・・って何の話か分からなくなってきましたが、

子供のころからそんな感じでしたから、私には女性としての

フェロモンが足りないんじゃないかと思えてしょうがないのです。

恥じらいというものがないのです。



そういえば、整体の先生にも、漢方の先生にも

「あなたにはエロが少し足りません。エロビを見てください」

って言われたことを今思いだしました。確かにな〜・・・・

なんかいいのがあったら教えてください(笑)



本日の教訓。下ネタに対応できる心の広さを持ちましょう。

・・・(^∀^;)はははははは



どーでもいい記事に最後までお付き合いくださいまして、

ありがとうございました。この記事で私のことお嫌いになった

読者様もきっとおいでのことでしょう(T∀T)

コーチングでクライアントさま、途中解約ってことありませんよね?(笑)

あ、契約書を交わしているのでそれはできませんからねっ!

はーーっはっはっはっはっ!



では、一応明日の訪問もお待ちしております。

明日、アクセスがっつら下がっていたら、この記事削除しておきます(笑)

あら、私もエロよ。割と!と言われる読者様の応援クリック

ものすごーーーく期待しております。ではよろしくです。

明日もまた絶対に訪問してくださいね。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村

ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。

おきてがみ











美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:30 | コメント(11) | 自己紹介
2011年10月01日の美人になる方法
テーマ:自己紹介

キレるとアホ、ワタナベ薫の本性



こんにちは。いつも穏やかで、優しいワタナベです。

私ね、ホント女性には優しいんですよ。

・・・ってしょっぱなから、何自分の優しさをアピールしてんだか(笑)



よく私を知っている人からは気が強いって言われることもありますが、

私をよく知っている別の人からは、優しい人と言われることもあり、

私はその気になっております。さて、今日は息抜き記事です。



過去にはブチ切れた経験があります。

(家族の前ではしょっちゅうブチ切れていますが 笑)

ここ20年ほどキレたことはありません。大抵の場合は抑えられるのですが、

抑えられなかったことが過去に3度ほどあります。



23歳のとき、最初の結婚したての初々しい時代のことです。

ある日、お風呂に入っていたときに、お湯がぬるかったんです。

確か、そのとき灯油で沸かすタイプのもので、そのボイラーには

灯油が入っていなくて、元夫に頼んで外に出てもらって、

ボイラーに灯油を入れてくれるように頼んだのです。



で、元夫に外に行ってもらったら、すぐに夫が

足音もなく静かに青い顔して私のお風呂場に来たのです。



「ちょ、ちょ、ちょっとどうしよ…ボ、ボイラー室に男が隠れている…

た、たぶん、お、お風呂覗いてたのかも・・・どうしよ・・・」って。

ボイラー室に入ると、結構簡単に覗けるようになってて、

危ないな〜、とかも思ってたけど放置していたことで招いた事件です。

(てか、事件ってほどじゃないけどね)



元夫は男に気づかない振りして、「あ、忘れ物」とか言って出てきたらしい。

覗き魔ヤローは、夫が急に入ってきたものだから逃げようがなく、

ボイラー室にかけていた防寒着の中にとっさに隠れたみたいです。

防寒着がかかっている壁に二本の足を見た元夫は、

どれだけビックリしたことでしょう(笑)



私は元夫に「はっ!?(怒)どうしよじゃねーだろ?とっとと捕まえれって!」

(普段このような言葉遣いはいたしませんですのほ。ホホホホ・・・)と

キレ気味に言いました。決して元夫は弱いタイプではないのですが、

一応、相手がナイフ持ってたらどうしよ?とか強い男だったらどうしよ?

とか、考える余地というか理性が働いたのでしょう。



元夫は「いや、危ないって。警察に連絡したほうがいいって。」



ホント、今思えばもっともなのですが、そういう時って

私、冷静さも理性もきかなくなるアホなやつでして、

元夫が私を説得しているうちに、私はといえばサッサッと着替えて、

一人でその覗きをしている男のもとに走りました。しかし、もう

ボイラー室から出て、うちの貸家から逃げるところに直面。



「何やってんだ?ゴルァ!」と、

でっかな声で丁寧に話しかけてみました(笑)。



覗き魔ヤローは、えらくビックリして、猛スピードで走って逃げていきました。

私も追いかけたのですが、つっかけ(サンダルみたいなやつ)を履いていましたので、

思うように走ることができず、覗き魔ヤローは遠くに止めていた車に乗り込んで

逃げてしまったんです。普通は、ここであきらめてもいいでしょう・・・



私は、急いで自分の家に戻って車のキーを取って、自分の車に乗り込もうとしたら、

元夫が「どこ行くの?」って聞くもんだから、「おいかけて捕まえる!」と言って、

車を出そうとしたら、「いや、危ないって・・・」と言いながら、心配だったのか、

元夫も乗り込みました。



で、映画で見るカーバトルがはじまりました・・・



って言いたいところですが、なにせ、うちの車は軽のミラ。

相手は普通車のカローラっぽいやつ。走っている覗き魔の車は遠くに見つけても

追いつくわけないんですよ。相手も追われているのがわかり必死で

スピード出しているわけで。

※こういう時は絶対おいかけてはいけません。なぜなら、
犯人が慌てて事故を起こし二次災害を巻き起こす可能性があるからです。
皆様、真似しちゃダメよん。



で、覗き魔ヤローは逃げました。

ナンバー見れるくらい近づけたらよかったのですが、それすら叶わず、

その日の夜は頭に来て何度も目が覚めたのを今でも思い出します。



また、別のブチ切れたこと。私は23歳で結婚して、まだ引っ越したばかりで、

その近所の事情と言うものを知りませんでした。しかし、入ったその家は

なぜか近所の奥様たちが「ああ、あそこに入ったのね…」

みたいな表情と言い方をするんですよね。しかも、「大丈夫?」とかも

聞いてくるし…私は「何がですか?」と聞き返しても答えてはくれません。



私の隣の家は、優しいおばあちゃんだし、反対側のお隣さんは、

50代くらいの優しそうな、腰の低いおじさんでしたし、

何が原因かそのときはわかりませんでした。しかし、程なくして

みんなが何となくおかしい理由がわかる日がきました。



確か休みの日中だったと思うのですが、まだ私がダラダラ寝ているときに、

どこからか、男性の喧嘩の声なのか?暴れているときの声なのか?

しかも、ガッチャーン!とか、ドッタンバッタン!ドス!とか、

すごい音が聞こえて目が覚めました。



「ふざけんなー、ちっくしょう!バッキャロー」

とかなんとか、ロレツのまわらない口調で、ガラスやコップか何かの

割れる効果音と共にその声が聞こえてきました。



程なくして、どこからその音が聞こえてきたかわかりました。

うちの隣の家、あの優しそうなおじさんの家から聞こえてきたのです。

もしかして、あの優しそうなおじさんが誰かにやられているのでは?

と心配になって、おじさんちに行ってそぉ〜っと覗いてみたら、

なんと、その優しそうなおじさんが一人で大暴れしていたのでした。



そして、近所の人々は、「またはじまった・・・」と言わんばかりの顔で、

その騒ぎをものともしません。アル中って言っていたし。

私は「あ、なるほどね・・・」いつものことなのか、と思い、

別に放置していていいのか・・・と思って自分の家に戻りました。



しかし、お酒を飲んで理性が全くない状態で、男性が力いっぱい

暴れるってどんな音になるかわかりますか?家はギシギシ言っているし、

家の中にあるガラスというガラスが割れる音がしているしで、

その音が5分とか10分とかじゃないんですよ。



記憶が定かじゃないんですが、せっかくの休日マッタリする静寂の時間が

長い間(実際長かったのか短かったのか記憶があまりないですが)

私の耐え切れる限界まできました。



元夫も耐えかねて「警察に連絡しようか・・・」と私に口火を切ったと同時に、

私はもう立ち上がり、その隣のおじさんのところに向かっていました。

で、おっさんちの茶の間のサッシのところに仁王立ちになり、大声で・・・



「うっせんだよっ!!(怒)いい加減しろっ!

みんな迷惑してんのがわかんねーのか?あ〜ん?」




と、べらんめぇ口調でおっさんに噛みつきそうになっていました。

ワタクシとしたことがホント、お恥ずかしい・・・

今のエレガントなワタクシには全く想像もできないような口調で

相手に食って掛かっていましたの。まるで何かに取り付かれているかのように(笑)



おじさんは、私を睨み付けながら私の元にヨロヨロと来ました。

私、別に空手をやっているわけでも、柔道やっているわけでもなく、

男性と喧嘩もしたことがないのに(父親とはありましたが)

「やんのか?ゴルァ?」の勢いでそのおじさんを睨み付けていました。



おじさんは、私の目の前まで来ると、意外にも、「スンマセン」と小さな声で言い、

部屋の中の外れた襖やガラス戸を直しに取り掛かりました。



人間って変わるんですね。今では本当に私丸くなりましたし、

他人に憤りを感じることもあまりありません。ホントですってば!(^∀^;)

理性がちゃんと働きます。もし、相手がヤクザだったら面倒だな、とか

殴られたら痛いな、とか、喧嘩したら絶対負けるし・・・とか、

考えられるようになったものです。あたち、成長ちまちた(・∀・)



昔から、男と喧嘩しても負けない強い女性になりたい願望はあったのですが、

結局何もできないでここまで来ました。もし、何かやっていたら、

もっと男に食ってかかっていたかもしれませんので、

逆に何もしなくてよかったのかもしれません。



40代になって古武道を学んでから、師匠に、「悪い奴に絡まれたら、

どの技使ったらいいですか?」なんてくだらない質問をしたら師匠は、

「悪い奴に絡まれたら、まず逃げてください」って言われました(笑)

だよね?やっぱり(^▽^;)



そうなんです。武道の真髄は闘うところにないのです。

闘わずして相手を制することを目標にしているので、

平和的なんですよね。身を守る手段としてはいいかもですね。



昔の自分を思い出したら、随分と大胆でアホだったんだな、

と思ったのですが、今ではそんな気性の荒さは全くなく、

穏やかで優しくて上品で、エレガント極まりなくホント

皇室で育ったかのような性格ですのよ?ほほほほほほ・・・・(^O^)



私のイメージと言うものがありますから、こんなことを書くのは

どうかとも思いましたが、私のことを「皇室の雅子さまのようですね」、

って実際に私に言ってきたセミナーご参加者様が過去にお一人いらっしゃいました。



そのお方、ワタクシの本質見抜いていらっしゃる!

ホント、見る目がありますわ〜。(笑)



さて、今日の記事、教訓はこうです。

「怒っても、理性的に行動しましょう!」(・∀・)です。

感情をコントロールできる大人になりましょうねん(ニコ)



今日から10月ですね。月の初めは気持ちがシャキーンします。

今月一か月の目標などを決め、掃除をする、とかキレイをキープするとか

ながらエクササイズを継続してみるとか、新たな気持ちで

健やかに過ごせますように。楽しい週末を!(^∀^)

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村

ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。

おきてがみ






西洋漢方という発想から生まれたスキンケア【アジアチカ】


アジアチカのワタナベのレビューはこちらから




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:03 | コメント(12) | トラックバック(0) | 自己紹介
2011年06月12日の美人になる方法
テーマ:自己紹介

ワタナベ薫の中身

こんにちは。ワタナベです。

昨日は名古屋セミナーお疲れ様でした。

名古屋会場は今回はいつもと違う場所でしたので、以前の会場に行ったお方、

かなりの人数(^^;)以前の会場と近い場所でしたので、ホントよかったです。

感動の時間を共に過ごせました事うれしかったです。

そして、四日市名物をお持ちいただいた、まぁちゃん、ご参加者様がとても

喜んでいらっしゃいました。ありがとうございました。



そして、コーチングをお申し込みいただきました方には、

家に戻りましてからご連絡いたしますので、お返事お待ちくださいませ。



そして、本日は東京会場です。12時スタートですので何か軽く食べていらしたほうが、

いいと思います。セミナーは結構脳を使うのでおなかすくんですよね。

そして、どんな室温にでも耐えられるよう、ご自身で調整できるように、

羽織るものや巻物などをご持参くださいませ。



では、今日の記事。皆様にとってはあまり益のある記事内容ではないと思うのですが、

めずらしく私のことを書いてみたいと思います。

5年近くブログをやっていてあまり書いたことなかったですしね。



私は、今ではメイン職業がコーチングのコーチだったり、

そして、起業して役員二人っきりの小さな小さな会社やってたりしてますが、

しかし、私は頭も悪いし、高卒で学歴もないし、ビジネスを拡大する上では、

最もネックになりやすい、外に出るのが面倒臭く、人脈作りがキライだったり・・・



こんな状態から、ブログがきっかけで少しずつ変化はしているものの、

本質はやはり変わらず、世間知らずで世の知識、特に政治経済にはかなり疎く、

その種の情報聞くとメンタルブロックがかかり、ピーブー!で情報が

頭と心に一切入ってこないしで、かなり偏った生き方をしています。



関心のないことには、とことん無関心です。

常識的に少し勉強くらいしておくか・・・なんてこともありません。

そして、人をジャッジすることがキライですが、ジャッジされることはもっと嫌です。

「あんた誰?」って思ってしまいます(笑)



また、苦手とすることの中に、コミュニティーを作り、

その輪の中に自分の身を置くのが超超苦手です。

一人が大好きです。しかしながらご縁があった人とは長く親しく距離を保ちながらも、

ずーーーとお付き合いがあります。基本は、人間が大好きです。

歩道歩いているお年寄りを見て、キューンするときもあります。

80歳のドラマを背中や顔のシワに感じるみたいな、つまり簡単に言えば妄想魔(笑)



ワタナベ.jpg
詳しいプロフィールはこちら



自社主催のセミナーをやってはいますが、そのコミニュティーを拡大するとか、

一致団結しようとか、「私たちは似たもの同士よねー!」「みんなと一緒ー!」

って言う、女子の感覚が苦手。



人間関係で一番心地いいのは、距離がありつつも、それでいて

何かあったときには助け合う関係。そして、会った時は

ぶっちゃけトークをして盛り上がりたいタチ。



知らない人たちのコミュニティーの中では、借りてきた猫状態。

しかし、仲のいい人たちの中では、中心になってバカばかり話して

友人たちを笑わせるのが大好きです。



何も誇れるものはないけれど、そして、何も自慢できるものもないけれど、

日々小さな幸せを大きく喜んで、そして、毎日感謝の気持ちで満たされています。



見た目では明るく華やかに見えることもあるみたいですが、

超超一人が好きな、引きこもりです(笑)

家が基本大好きです。一番幸せ脳内ホルモンが出る瞬間というのがありまして、

それは、午前や午後のひと時に、床に犬とネコとでゴロゴロしている瞬間と、

昼寝する瞬間。そのときは、「ぬぉぉ〜っ!幸せだー。」と一言いってから、

手を合わせ天を仰ぎ神様にお礼を言っています。



こんな私のところに毎日訪問してくださっている方が、

たくさんいらっしゃいます。いつの間にか増えた読者様たち・・・

私のバカと面倒くさがりが移りませんように(−人−)



モモ&マイケルを楽しみに来てくださってる方、ありがとうございます。

そして、犬猫嫌いな方、時折こうしたどうでもいい日記や記事、

どうぞお許しくださいませ。楽しみにしてくれている方もいらっしゃるということでね。

ご了承くださいませ。



さて、本日は東京会場でのセミナーです。

初めて私が開催した土地も東京でした。そして、今回の会場にも

たくさんのブログ上での長いお付き合いのある読者様たちがいらっしゃいます。

いつも支えてくださいまして、本当にありがとうございます。



では、元気なお顔をお見せくださいませ!!

今日もお会いできること、楽しみにしております(^^)

皆様のおかげで、ランキング上位に位置していて、新しい

読者様が当ブログを見つけてくださっています。

下記二つのバナーのクリックをご協力いただけますと幸いです。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村

ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。

おきてがみ



ニキビ、アトピー敏感肌の方へのお勧め







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:58 | コメント(10) | トラックバック(0) | 自己紹介
2006年10月07日の美人になる方法
テーマ:自己紹介

自己紹介

はじめまして。

そして、ようこそ!ブログの管理人のワタナベです。

数あるブログの中で、当ブログを見つけてくださったこと、

心より感謝申し上げます。





3.jpg




この偶然に見つけたかのような一ブログだと思いますが、

読み続けていくうちに、偶然ではなくて必然である!

理解するのに時間はかからないと思います。




もし、心のどこかで当ブログに興味を持っていただけたときは、

きっとここには、あなたが求めている”何か”があるかも

しれませんので、いつくかの記事を読んでみてくださいませ。




まず、簡単に私の自己紹介をしたいと思います。

1967年5月30日生まれ 羊年 ふたご座 O型



昼寝が三度の飯よりも好きで、食べるよりも寝ることに

幸せを感じるような、面倒くさがりなところがあります。

家族は、12歳年下の夫と、ワンコのモモちゃん、

ニャンコのマイケルと住んでおります。




サイトのコンセプトは、

「女性が外見だけでなく、内面、言葉、立ち振る舞い、

ファッション、健康など、トータル美人を目指すためのブログ」で、

多くの女性たちがいきいきと、夢を追い続けられるように

お手伝いすることを目的としています。




記事の内容は、自己啓発、メンタルヘルス、成功法、願望達成、

美容、健康、商品のレビュー、日記をちょっと・・・を主に書いております。

今まで取り入れてきた知識を少しでもみなさんにお分かちし、

役立てていただければ、と思っています。

ブログの記事をまとめた、「美人になる方法」公式ホームページ

合わせてお読み頂けますとうれしいです。




私の職業はコーチングのコーチをしております。

さらに、下記のスキルをベースとした

話をするセミナー講師でもあります。

一読者様を心から大切に思っており、

愛と感謝をベースにサイトを運営しております。




当ブログの記事をたくさん読んでいただけると、

生きていくうえで何が必要なのか?またどんな生き方が楽で、

また喜びをもたらすものなのか?の

ヒントを見つけられると思います。

毎日更新しておりますので、どうぞ明日の訪問も

お待ちしております(^∀^)




もしかして、末永くお付き合いいただくことになるかもしれませんし、

今日ここで閉じられてしまうかも知れませんが(^∀^;)

ほんのちょっとでもご縁がありましたこと、嬉しく思います。

もし、気になりましたら、またのご訪問お待ち申し上げております。




詳しいプロフィールはこちらから




趣味:古武道(杖道)・タヒチアンダンス・昼寝・読書・お散歩

資格:日本プロコーチ認定評議会プロフェッショナルコーチ

   日本プロカウンセリング協会認定 心理カウンセラー

   USAインスケープ社DiSC認定インストラクター

   英国NLPビジネスプラクティショナー
  
   レイキプラクティショナー

   プロトコールマナーインストラクターディプロマ取得

  イメージコンサルタントプロフェッショナルディプロマ取得 

   


☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村



↓5年連続オリコン売り上げNo1 ワタナベのオススメファンデ







美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自己紹介