【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2007年02月23日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

時間という宝

こんにちは。ワタナベです。


口角は上がっておりますか?

背筋は伸びておりますか?

姿勢を正し、美しい立ち振る舞いを身につけましょう。




本日、主人が免許の書き換えで、

写真をみたら、口角が上がっていて、

うっすら笑って写っておりました。


ハハハ・・・おっかし・・・( ̄▽ ̄)





早いもので今年も6分の一が過ぎようとしています。

この前、年明けたばっかりなのに・・・

時が過ぎるのはホン・・・・・ト速いすね。




「40過ぎるともっと速いわよ」なんて、

60代のご婦人にお言葉をいただきましたが、

確かに、子供の時と比べたら時間の流れ

速く感じるようですね。




以前、TVで見た記憶があるのですが、

子供の頃って、何もかもが初めての体験で、

びっくりしたり戸惑ったり感動したりして、

時間の流れの中で

立ち止まることが何度もあるそうです。



ゆえに、

時間がゆっくりと過ぎるみたいです。


はととこども.jpg



もちろん、大人になってもそういうことはありますが、

子供よりは断然、そのような経験が多いため

一つの問題をクリアするたびに、次に似たような問題に

直面したとき、立ち止まることなく、感動も薄れ、

次の時間に進めるようです。



なので、

時間の流れは子供よりすごく速いようです。






すべての人に公平に与えられているこの時間

本当に貴重なものです。




しかし、あまりにも忙しく生活しているために、

この大事な時間を無駄に過ごしてしまうことも

ありますので、私たちは時として、すべての人に与えられている

この「時間」に感謝して、

有意義に時間を用いる
ことを

考えるのはとてもいいことです。




時間に感謝って変ですか?

でも私は時間に感謝してるんです。




時間は、私たちがどんなに苦しみを経験しても、

私たちのその苦しさをいずれ和らげてくれるものですし、

楽しいことを待つとき、その時間はワクワク感

与えてもくれるのです。



私たちを

「癒し」「慰め」「喜び」を

与えてくれます。




時間に感謝。

時間が与えられていることに感謝。




感謝は、その「時間」を無駄に過ごさないことで

表していくことができるものだと思います。



そして、子供の頃のように、ゆっくりと時間の流れを

感じてみる
よう最近、私は努力しています。



時間の流れが速いか遅いかは、感覚の問題ですよね?



子供は何もかもが初めてだから、立ち止まって

考えたり、悩んだり、感動したりするので、

時間の流れが遅いならば、

私たち大人も、同じように、小さなことでも立ち止まって、

考えてみたり、感動したりしているなら、

子供の時間の流れほどにはならないまでも、

きっと今よりはゆっくりと時間が流れるかもしれません。



子供の頃を思い出してみてください。



アリが列を作って、えさを運んでる様子をみて感動したり、

虹ってなんで7色で、あんなにきれいなんだろと考えたり、

雲が流れていくのを見て、なんで雲は動くんだろうと

考えてみたり・・・



そら.jpg


そうした

日々の感動は

「感性」が磨かれていきます。



そう!美人は内面磨きにも手を抜きません。

ちょっと変わった感性の磨き方ですが、

皆さんも、どうぞ「時間」についてゆっくり考えてみてください。


★陰ながら応援凸してくださってるすべての方にありがとです★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 20:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2007年02月18日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

美しさの追求に潜む落とし穴

こんにちは。ワタナベです。


週末は楽しく過ごされましたか?

本日も真の美の追求に少しの時間お付き合いください。



私も一応、名ばかりで、美容系というカテゴリ

ブログをさせていただいております。

外面の美しさもある程度扱ってきましたが、

どちらかというと内面重視の内容で扱ってきました。




本日もちょっと、そっち寄りなのですが、

「美しさの追求に潜む落とし穴」

ついて、少し考えてみて、バランスのとれた

美の追求を考えてみたいと思います。



真の美しさを判断する基準とは何でしょうか?

以前の記事、「美人の基準」でも扱いましたが、

「皆、審美眼が違う」のです。

あることわざにあるように、

「美は見る人しだい」です。



美しさの感覚というものは一般に主観的なものです。

しかし、メディアを通して多くの女性は、

ファッション雑誌やテレビなどで細くてスラッとした

女性をいつも見ているために、それが「美しい」と

判断しがちです。



ある調査では若い女性の69%は容姿についての

見方が雑誌のモデルに影響されていると

述べていました。



それでも健康的に、それに没頭し過ぎることなく

楽しんで美の追求をするならとてもいいこと

だと思うんですよ。私は。



自分のためでもありますが、夫のため子供のため

彼のためまだ見ぬ彼のため

美しくなることは、とってもいいことです。



しかし、最近では自分の容姿をあまりにも

気にしすぎるために、拒食症過食症などの

摂食障害に陥ってしまう人もいるようです。



食べないで痩せようとしてはなりません!

すべてのバランスを崩してしまいます。

人間は食物を楽しんで食べるように作られています。





食べないで痩せようとするのは

命に関わる危険な方法なのです。




米国ブラウン大学のキャサリン・フィリップス博士によると、

容姿をあまり気にしすぎると、

「身体醜形障害」という

精神的な病気になることがあると言っています。




その結果、自分の容姿に欠陥があると思い込み、

それが頭から離れなくなり、

自分は醜いと信じ込んで友人や家族との接触を

避けたり、うつ病や自殺を考えてしまうことも

あるそうです。



「そんな風になるのは、まれなんじゃないの?」

とおっしゃるかもしれません。




あまり知られていないとはいえ、この精神的な

病気は50人に一人が発症するとも

言われているそうです。



私たちも、ともするとそうした病気になる可能性は

十分あるといえるかもしれません。



「美は見る人しだい」であるならば、

きっとあなたのことも美しいと言ってくれる人がいます。



しかし、外見を気にしすぎていると、

その自信の無さが相手にも伝わり、

あなたの本当の美しさが発揮できないことも

あると思います。



まず、内面の美しさを求めましょう。

そうすれば、おのずと外見も磨かれていきます



外見は見る人しだいでも、内面の美しさ

万人に共通して「美しい」と判断されます。



ですから、もし外見に自信がなくても

内面で努力すれば、必ずその美しさは

輝き、外見にも影響してきます。




今日はちょっとシビアな内容でしたが、

実は、私の友人が二人ほど拒食症になっており、

体を壊している状態が続いています。

理由はダイエットではないのですが、

命の危険もある病気だったので、

美を追求するあまりに、体を酷使しないよう、

読者の皆様にも気付いて欲しかったのです。



では、バランスのとれた仕方で、

美を追求してまいりましょう。



★お手数ですがポチっとしていただけたらうれしいです★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2007年02月11日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

やりたいこと探し

こんにちは。ワタナベです。


本日の美的アンテナは良好でしょうか?



皆様は今日も楽しく満足のある生活を送っておられますか?

それとも、悩みに付きまとわされ、辛い状況でしょうか?

あるいは、病気と闘っておられますか?



誰にしろ、私達はみな平々凡々に暮らしているわけでは

ありません。辛いことを毎日乗り越えていたり、

死にたくなるほど苦しい目にもあったことがおありでしょう。



また、そういうことが今まで無かったにしても、

逆に何もないのでこれからも

「何をしたらいいかわからない。」

「何をしたいのかもわからない。」


という方もおられます。




以前の記事「ひと時ひと時を大事に生きる」でも扱いましたが、

私たちの残りの時間は確実に毎日減っていってます。

そして、いつ私たちの寿命がつきるかもわかりません。


ある人の寿命は、この世に誕生する前のお母さんのお腹の中で

終わったかもしれませんし、生後何日しか生きなかった人もいます。



あるいは、小学生で事故や病気で、あるいは20代30代

その種の原因で命の終わりがきたかもしれません。



そのように考えると、私たちは

限られた人生をしっかり生きて、そして、

やりたいことを見つけ、

生き生きと生活したい
ですね。


fuyu01.BMP


では、やりたいことを見つけて、それに向かっていくのはどうでしょう。

まず、やりたいことを見つける方法を考えてみましょう。



このように考えると、優先順位が見えてきます。



「あなたはあと半年の命だとしたら

 まず何をしたいですか?」


本気で考えてみてください。

そして、思いつくままに紙に書き出してみてください。

(↑これ大事です。そうするとハッキリ見えてきます)






半年と言ったらかなり限られています。

まぁ、あちこち旅行する時間はあるかもしれません。

また、会いたい人にあっておく

おいしいものを食べまくる

家族とのんびり過ごす

家の中を整理する




みなさんは真っ先に何をしたいか思い浮かびましたか?

結構いろいろしたいでしょう。半年は短いですね。



では、半年を「あと一ヶ月の命しか残されていない」と

置き換えて考えてみましょう。

そうするとまずしたいことの最初にくるものが見えてくるはずです。



私は時々そんな風に考えて、

「今を大事に生きる」方法

見直すことがあります。私がいつもたどりつくところは簡単に言うと、

「感謝の気持ち」でした。




みながそんな考えに到達するわけじゃないにしても、

やりたいことは案外、今でもがんばればできることかも

しれませんね。旅行だって、少し自分をいたわってあげよう

と思えば、目標を立ててお金をためていくのもいいでしょうし、

今まで食べたことのないおいしい料理を食べてみることだって、

自分への「ご褒美」として、たまには食べてみましょうよ。

あ、でも勘違いしないでくださいね。

決して快楽主義の生き方を推奨しているわけではありません。




ある73歳の男性は医者になるために、医学大を合格しました。

73歳で医者になるのは難しいかもしれませんが、その男性は

その大学を合格したときに、

「医師になるのが長年の夢でした。

そして今ようやく夢を追うことが叶いました!

と生き生きとした表情で語ったそうです。



医者になれるかどうかわからなくても、

「夢を追うこと」もその人の幸せだったわけです。



いつ人生が終わるか私たちは知らないのですから。

明日かもしれないし、

あと60年ほど残されているかもしれません。



皆様の人生も意義のある生き生きとしたもので

ありますように。



★いつもみなさんの応援に感謝いたします(^^)★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 18:07 | コメント(8) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2007年02月01日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

ムーンパワーで美しくなる

こんにちは。ワタナベです。


ブログの右上に月を貼り付けました。

リアルタイムで月の満ち欠けを教えてくれます。



ぴかぴか(新しい)2月2日は満月ですぴかぴか(新しい)

月光浴による美容の絶好のチャンスです。

晴れることを願い、美容のために月光浴をいたしましょう。




月には「浄化」「癒やし」などの

スピリチュアルな力があると、昔から言われています。



最近よく耳にしますね。

ムーンセラピー・ムーンテラピー・ムーンヒーリングなど。



みなさんは満月の威力をご存知ですか?

美容にもいいですし、月からは不思議なパワーが出ています。

月の満ち欠けは人間の心理状態に影響を与えるようです。




満月の夜に狼に変わる男性・・・

これは物語の中だけではないかもしれません。

満月の夜は気持ちが高ぶり、犯罪が多くなるというデータもあります。




実は、FXの相場も満月の日は過去データーによるとやっぱり、

荒れるんですわ。心理的なものが影響してるんですかね?

満月の日は取引がより慎重になるんです。




また、精神的な病を抱えている人の中には、

特定の月齢時には不眠や、悪夢を見るといったことがあるようです。



さらに、女性の月経サイクルも月の満ち欠けサイクルと一緒であったり、

満潮のときに出産が多く、干潮のとき、息を引き取る人が多いなど、

月ってすっごい私たち人間に影響を与えていると言えます。




そりゃ、そうですよね。

海が満ちたり引いたりするのは月の引力が関係しているとすれば、

私たちの体は60〜70%が水分なわけですから、

当然、私たちにもなんらかの影響はあることでしょう。


ムーンA.jpg



太陽と月と地球が一直線にならぶと、引力が重なるために、

満ち引きが一番大きくなります。これは新月や満月のときで、

このようなときを大潮(おおしお)とよんでいます。



で、2月2日は満月で大潮なのでパワーがより大きいと言えます。




それから、月光浴すると美人になるといいます。

なんでだろね〜。やっぱ、パワーを貰うことができるのかな。




ちょっと寒いかもしれませんが、温かいコーヒーでも持って

外に出て、月の光を浴びて美しくなりましょう。




ちなみに2月10日は下弦の月、

2月18日は月は目に見えませんが、大潮の新月、

2月24日は上弦の月です。



美容もダイエットもこの月のサイクルにあわせてやると、

効果が高いそうです。

その日にその点はブログで扱いますね。



ねねね、上の画像を見ているだけでも癒されませんか?

不思議と私は吸い込まれるような感覚になります。


それではムーンセラピーを楽しんで美人になってください。


★大変お手数ですがポチしていただけるとこれからもがんばれます★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ






美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2007年01月18日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

ひと時ひと時を大事に生きる

こんにちは。ワタナベです。


本日も美しく生きていますか?

女性である限り最後まで美しく生きてゆくために

毎日美しいものに接し、感動し、感謝し、

美しさを求めてゆきましょう。





あなたの人生の中でもっとも重要な数字とは何でしょうか?




通帳の中の預金額?

それとも年齢?

それともこれまで関わってきた人の人数?

シワの数?(・・・んな訳ないか・・・^^;)






私にとってこの数字はとてもインパクトのあるもので、

また一つ一つのことを真剣に、大事に取り組むようになりました。

みなさんにとってもそうであって欲しいと強く願います。





では、本題。





「平均的な日本人は何日生きるか?」

さて、下記の中でどれに一番近いと思いますか?




@1万日

A10万日

B100万日

C1000万日




答えを見ないでご自身でまず直感で選んで見てください。















答え:@の10000日に一番近いです。

寿命を80歳として計算した場合、

80×365=29200日です。

人間って大体3万日くらいしか生きません。





事故や病気で半分、もしくはそれ以下しか生きられない

こともあるでしょう。





私は今年40歳なのでもう半分、

つまり私には14600日しか残っていません。





ですから、好きなことをしたい

この世に生を受けた限り、感謝しつつ楽しみ、

一日一日を、そしてひと時ひと時を

ムダなく大事に生きていきたい・・・と願うようになりました。





私たちは周りと調和して生きていくために、

他人の目を気にして、やりたくないことをやったり、

他人の目を気にして、やりたいことをやらなかったり・・・

そんな生き方をしてきたかもしれません。





やりたいことがあったら、是非やりましょう。

やらないで後悔するより、

やって後悔したほうがまだいい。


あ、でも利己的に生きようと言っているのではありませんよ。





他人に媚びて生きても、他人は私の人生を一日たりとも

伸ばしてくれるわけではありませんもの。




皆さんの人生ももう、20000日を切ってるはずです。




どんな仕事をするか、どんな人と付き合うか、

どんな本を読むか、どんな生き方をするか・・・

残されているときは少なくなっていますので、

慎重に考えてご自身の納得のいく決定ができますように。





したいことをしようかどうか迷って迷ってもしこのまま

1ヶ月過ぎたら、その数字から確実に30減りますので

ぐずぐずせず、かつ慎重にしたいことをしましょう。





あなたの人生はあと何日ありますか?




★大変お手数ですがポチッとお願いします★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年12月28日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

あなたは幸せですか?

こんにちは。ワタナベです。



昨日今日で仕事納めの方も多かったのではないでしょうか?

この時期、1年仕事がんばったぁーという開放感から、

風邪を引く方が多いので気をギュッと引き締め、

お休みを有意義かつ、美的感覚も忘れずに過ごしましょう。




ちょっと前に、「幸せ美人になる魔法の言葉」でも扱いましたが、

美人になるためには、幸福でなくっちゃいけない点に触れましたが、

実際のところ、自分は今年1年つらいことだらけで、

幸せじゃなかった・・・という方もおられるかもしれません。





失恋して死ぬほどつらかったかもしれませんし、

誰か身近な方を亡くしたかもしれません。

また、家庭環境がよくないために辛い思いを

ずっと抱えてきたかもしれませんし、

病気を闘っていた1年だったかもしれません。






いずれにしても、とにかく良い年じゃなかった!と感じている方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

その思いのままでしたら、来年も同じようになるかもしれません。





しかし、

どんな状況の人でも「幸せ」になることは可能ですし、

どんなに恵まれている方でも「不幸」な方もいます。





ここで必要なのは

「発想の転換です」





今このブログを読んでおられる皆さんが、

幸せであると認識するのは

これからの人生のあり方にも影響を与えるので、

是非知っていただきたいと思います。





皆さんも「100人の村」を読んだことがおありかもしれません。

FLASHでもご覧になったことがおありの方も多いでしょう。





私も新しい年を迎えるに当たって、もう一度じっくり考えてみました。

なんて、不公平な世の中なんだろうと、苦しく感じもしましたが、

今おかれた環境で生きていくしかないのと、

どうせ生きるしかないなら、

楽しく喜びをもって強く生きよう!

と、改めて思いました。





一度ご覧になったことがある方も、

1年の締めくくりに是非もう一度目を通されてみてください。



(100人の村 フラッシュ ここをクリック)








いかがでしたか?



あなたは幸せですか?





★みなさんがもっともっと幸せになりますように。ポチ★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 21:18 | コメント(10) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年12月23日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

ペットと係わりをもって美しくなる

こんにちは。ワタナベです。


本日も美しく過ごしておられますか?

内外共に美しいものに触れて、

あなたの美しさに磨きを掛けてゆきましょう。





ワタクシゴトですが、今から7年位前に現在の主人ではない男性と

婚約しておりましたが、その後、お互い同意のもとで

1999年7月にお別れすることになったんです。





それは私にとって、人生最大のつら〜い出来事で、

1999年のノストラダムスの大予言が

自分の身に生じたのだと思えるほど、世界が終わったと思えるほど、

そう、死んでしまいたいと本気で思えるほどの苦難でした。





実はその「死にたい」いう感情が1年くらい続いたのですが、

ある本では、その「死にたい」という感情が

ある一定の期間続いているなら

「うつ病」の可能性があると書かれていて、

病院に行くことを考えましたが、その前に

「アニマルセラピー」について聞いたことがあったので、

ワンコを飼う事にしたんです。




実家にいたときは、当たり前のようにワンコもニャンコもいましたが

一人暮らしをしていた私だけのペットは始めてだったんです。




彼と別れた後は、オシャレも美容も美しさにも

全く関心がもてなくなっていたんですが、

ワンコのおかげでみるみるうちに、うつ的な感情から解かれて、

「死にたい」という感情からも脱出でき、

美意識も以前と同じようにでてきたところに、今の主人に出会いました。




ある本に、

「命ある生き物との触れ合いは
 女性ホルモンのバランスを
 正常にする働きがある」

と書かれていました。



また、「動物は人々に対して自尊心、責任感、必要とされている気持ち

自立心や安堵感、笑いや楽しみをもたらし、ストレスや孤独感を癒す

というストレスの緩衝作用がある」

とも述べられていました。




まさに、その通りで私のペットは、ペットではなく家族であり、

私にとっては「命の恩人」でもあるのです。

そのワンコの前で沢山の涙を流しましたが、

その度ごとに涙を舐めてくれ、私を慰めてくれました。

今その「命の恩人」は私のひざの上で、安心して眠っています。





また、ネコ嫌いの友達が初めてネコを飼って、性格がドンドン変わって

行く様を目の当たりにしたこともあります。




いつもギスギス、カリカリしていて、眉間にシワを寄せているような人

でしたが、ネコを飼ってからというもの、

「ミィちゃんがねぇ・・・」とデレデレぶりを発揮して、ハッキリ言って、

ホントその人かわいくなったんですよ。




動物のパワーはすごいです!




もし、あなたが飼える環境なら、考えてみるのをお勧めいたします。

でも、もし飼うならそれは皆さんと同じ「命」です。

天命がくるまで、最後まで一緒にいてあげれる人は考えてみてください。




きっと、動物はあなたの美しさに寄与することでしょう。


★皆さんが美しくなっていきますように。ポチ★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年12月20日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

幸せ美人になる魔法の言葉

こんにちは。ワタナベです。


美人に不可欠な要素は、自分を愛していること。

みなさん、今日もご自身を大事にしておられますか?

まず、自分を慈しみ愛し、いたわってあげましょう。





以前、「美人に不可欠な要素」で少し扱いましたが、

今日はもう一つの美人になるために不可欠な要素について、

考えたいと思います。その要素とは





「幸福感」です。





美人にはどこかしら「余裕」があり、「優雅」です。

それは幸福感に満ちているからこそ、

顔にも立ち振る舞いにも自然に現れてくるものです。





では、どんな人が幸福でしょうか?





お金持ち?

容姿端麗?

地位と名誉を得ていること?




そういう外的な要素は幸福に全く関係がないとは、

言えないものの、重要な要素ではありません(キッパリ)





実はどんな環境の人でも、「幸福感」に
満たされることは可能です。





どうすればよいのでしょうか?





今、自分が得ている「良いこと」に目を留めて、

感謝すること。

そうすると、心の中がふわぁ〜と温かくなり、

満たされた気持ちになります。





どんなことにも

「ありがとう」の気持ちを込めることなんです。






幸福な人は自分にあるものに感謝して、益々幸せになりますが、

不幸な人は、自分にないものばかりに目を留めて

がっかりして、どんどん不幸になっていきます。





例えば、お金がなくても容姿に恵まれていなくても

健康に恵まれていなくても、それでも幸福になることはできます。





小さなことに感謝してみましょう。




例えば・・・




庭先に小さな花がキレイに咲いてくれている。「ありがとう」

午後のひと時に、おいしいコーヒーが飲めて本当に幸せ。「ありがとう」

雨が降って憂鬱・・・と考えるのではなく、

草花のために、また地の実りのために降ってくれて「ありがとう」

子供が、、またはペットが私を必要としてくれている。「ホントにありがとう」

夫が生活を支えるために働いてくれている「いつもありがとう」




もう、どんな小さなことでもいいんです。

「ありがとう」は私たちを幸せにする
魔法の言葉です。





しかも、その幸せは伝染し、周りも幸せになってゆくんです。

コレ、ホントなんですよ。是非試してみてください。





その「ありがとう」の感謝の気持ちは、

あなたの幸福感と真の美しさに必ず寄与します。



美人はみな幸せです。

美人だから幸せなんじゃなく、幸せだから美人なんです。



★いつも応援クリックありがとうございます★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 08:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年12月18日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

発想の転換をしてハッピー体質へ

こんにちは。ワタナベです。


ノロウィルス流行っていますねー。

みなさんは大丈夫ですか?

美人の基礎は健康から・・・

免疫強化し、本日も幸せ美人目指してゆきましょう。




皆さんはプラス思考ですか?マイナス思考ですか?





私の場合、マイナス気味でしたが、主人は確実に

プラスの人間で、そのお陰で随分、楽観的になれています。





例えばね、私ってコンプレックスの塊だったんです。



外見的なことを言えば、

身長が低い(156cmしかないのよーん)

胸が小さい(80cmしかないのよ・・・)

童顔などなど・・・(もっとたくさんあるのよーん)





主人は身長が189cmもあるし、胸が大きいのが好きだ(と思う)し、

・・・で、マイナス方向ばっかに考えてしまっていたら、




彼いわく、

身長が低いと、かわいく見られるし

胸が小さいとタレないし

童顔ゆえに若く見られるから、全部得してんだよ。




・・・みたいな感じに褒めてくれます。





はぁ〜、物は考えようだわね。こういうことが

発想の転換ですね。言われてみて、

「あれ?私ってハッピーなの?」って思いました。




さらにさらに・・・




主人と私は外国為替取引をやっているんです。

主人は本職があるので家に帰ってから趣味みたいな感じですが、

昨年、100万資金で始めて、2ヶ月くらいで100万儲かったんです。




その後、2ヶ月くらいで100万がすっ飛んでしまいました( ̄□ ̄#)

プラスマイナス「0」なら許せますが、儲かったお金は全部使って

しまったので、やっぱマイナス100万なんですよ。




ここで発想の転換が必要となりました。




すぐにそんな転換なんて出来やしないんですが、

その主人の失敗のお陰で、私の為替の取引の型みたいなのができて、

私は今のところ負けなしで1年を過ごすことが出来そうです。




主人の失敗がなかったら、私も調子こいて、

同じ失敗を繰り返したと思うんです。





私の発想の転換はこうでした。

「失った100万はこれからの何千万かを儲けるための授業料だ!」

ということにしました。そう思ったら、

ハラワタが煮えくり返るかのような

感情ともおさらばできて、ヤル気に変わりました。




まだまだたくさん発想の転換のお陰で、

それが「躍動力」に変わった!

という経験があるんです。




ハッピー体質は、美しさを作る基です。




苦しいときこそ、また失敗したときこそ、

それとコンプレックスさえも、発想の転換をして

芯のある美しさを得てゆきましょう。




★応援ポチしてくださるとモチベーションあがります★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年12月17日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

感性を磨き美しくなる

こんにちは。ワタナベです。



本日も美意識を持って生活してましたか?

私は今日、夫と二人で買い物に出掛け、

沢山の素敵な女性をウォッチングしてきたので

美意識上々です。





本日は「感性を磨く方法」を考えたいと思います。





以前、「ダイヤモンドのように美しく(その2)」で少し扱いましたが、

今日はもうちょっと突っ込んで考えてみました。




10代や20代初めって、何かを見たり聞いたりして、

涙を流すほどの感動って今より少なかったと思いませんか?




「年取ると涙もろくなる」

って当たり前のように言いますが、

実は年を取ると言うことは、10代20代始めと違って、

多くの方と接してきて、多くのことを学んで、

感情が豊かになってきて、

それゆえに、感動は「涙を呼ぶ」んだと思うんです。




もちろん、いい本を沢山読んだり映画を沢山みたりすることも

感性を育てる方法ではあるのですが、それはある意味

「一方通行」の情報とも言えます。




人との係わり合いは、一方通行ではなく、感動をダイレクトに伝え合い

感動を共有し合えて、心の中にインプットされるのです。





そういうことを沢山経験しているので、

「年を取ると(感情移入ができるので)涙もろくなる」のです。

つまり、その時点では感性が磨かれてきている証拠なんですよね。




皆さんは自然を見て涙を流したことはありますか?




7年前くらいにグランドキャニオンで日の出を見たんですが、

朝日が登ってきた瞬間、空と山が赤紫のグラデーションから

徐々にオレンジ色に染まり、あまりの美しさに、

神様が私たちに近づいているかのような錯覚に陥り、

感極まって涙が流れてきました。




我に返って周りの人々を見渡すと

(こんな時にも人間ウォッチングをはずせない私です)

外人ばっかでしたが、感動の表現がすごいです。



「オゥ!ファンタッスティック!!」

ぶっちゅぅ〜って、

あっちでもこっちでも、多くの方がチュウしてました。



あ、またそれちゃった( ̄∀ ̄)


つまり、自然を見て涙を流したのは初めてだったんですが、

感性が育ってきたことの証拠だと思いました。



沢山の良い本や映画との出会いも重要な要素ではありますが、

人との出会いはもっともっと自分の感性を磨く方法です。



どんな相手からも学べる点はあります。

良い性格の人からも良くないご性格の人からも

自分を育てるであり、反面教師にもなるのです。




涙もろくなったのは、年を取ったからではなく

感性が磨かれてきた証拠です。




皆さんも是非、人とのつながりを大事にしつつ、

感性を磨き続けて、美しい女性になりましょう。




★いつも応援に感謝です★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年12月10日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

モテ波動を発する方法

こんにちは。ワタナベです。


今日も笑顔で過ごしておられますか?

辛いときこそ笑顔になり、ハッピーホルモンを発してまいりましょう。





人生40年も生きておりますと、様々な種類(?)の方と

知り合うことができて、その人々からこれまで多くのことを

学ばせていただきました。それは、性格の良い方からだけではなく、

性格のヒン曲がったよろしくない方からも、です。





私の広い友人関係の中のある二人の女性について、

今日はちょっとだけ取り上げたいと思います。







一人は32歳の独身美人のA子さん。

もう一人はこのたび30歳で結婚した容姿は普通以下のB美さん。




A子さんは何を聞いても話しても、

「疲れた」「もういやだ」「わたしなんて・・・」



話のそれ以上の発展もないし、慰めようもないし、

話をしているこっちも、ドンヨ〜リな気分になるし、

かといって、向上心がないために、解決策を求めるわけでもないし、

良い提案をしても「ふーん。ワタナベさんはいいね。前向きで」とか

「私には無理ぃぃぃぃ〜」ってな具合です。





美人なのにこんな感じですから、

「モテ波動」が一切出ていないんです。

このお年でまだ誰ともお付き合いしたこともありません。






一方30歳の最近結婚した方B美さんは、容姿も並以下の方ですが、

なんかオーラがいいんです。

明るくてしかも、プライドもないから、

「誰かいい人いない?結婚したいからいい人いたら紹介してねー」

ってな具合で、多くの方にそんな感じに声を掛けていました。




中には「なんか男に飢えてて嫌だよね」なんて、陰口言う方もいましたが、

私は、「正直な人でかわいいな・・・」とさえ思えましたし、

是非、力になりたいと思い男性を紹介したこともあります。





このA子さんとB美さんの例から、モテるかモテないかは、

容姿ではない!ということです。



「私なんか・・・」とか「○○さんはいいよねー」とか、

自分を卑下している人は、

容姿がよくても美人でもモテません。

波動が暗いんです。





そういうネガティブな人には、人が近づかなくなるので、

もっともっと暗くなり、モテない悪循環を生むのです。




人から発する良い波動も悪い波動も循環します。




是非笑顔と、ポジティブな考えで良い波動を循環させて、

それがいずれはモテ波動を発するので、明るく生きてゆきましょう。





絶対、「どーせ私なんか・・・」とは言わないようにいたしましょう。

もし、そのような傾向がある方は、どうぞご自身の隠された良い特質

積極的に探してください。絶対美人の種がたくさん潜んでいます。




美人の種は、

人との出会いで芽が出て成長することがあります。

人との出会いから良いことをたくさん、学びましょう。




毎日笑顔でいれば、笑顔の人が集まってきます。

笑顔の人の周りは良い波動でいっぱいです。




まず笑顔。そして加えて言うなら、

感謝の気持ちは、良い波動を倍増させます。





なんて、書いている私も、まだまだ周りから学んでいる最中です。

共に向上して行けるようにがんばりましょうね♪




★みなさんのポチに感謝いたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 21:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年12月06日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

優しい人は美しい

こんにちは。ワタナベです。



美人になろうとの努力を怠っておりませんか?

怠る日も多々あることでしょうが、(自分をフォロー^^;)

せめて、毎日美的情報を取り入れることによって、

美意識を高めてまいりましょう。 





本日は、ちょっとメンタル面を扱いたいと思います。

ま、これも独断と偏見ですが、私は外面も結構重要!

と思ってはおりますが、最重要なのはやはり

「内面の美しさ」だと思っております。





それオンリーになることなく、バランスよく兼ね備えていけたら

トータル美人じゃないですか。目指すはソレ!  





多くの方が結婚する配偶者に求めることの中に

「優しさ」をあげるお方が多いですよね。




「優しさ」って、外面じゃなく内面の特質って思いますよね?フツー。




ところが多くの辞書は「優しい」と言うことを次のように定義しています。





優しいとは姿、様子などが優美である、上品で美しい」

また「他人に対して思いやりがあり、情が細やかである」

「性質がしとやかで素直である、温和で好ましい感じである」こと。

(大泉辞書より)




別の辞書でも、

声や目の感じが穏やかで警戒心を与えない様子」

「節度思いやりや情があって、好ましい感じ」

(新明解国語辞典 第5  版引用)





最初に書かれている事柄が、外的要素だということがわかります。




常々言っているように、内面は外面に影響を与えることからすると、

優しさは容姿まで影響を与え、変えてしまうことになります。

つまり、ホントに優しい人って外見からもわかるんですね。





本当に優しい人とは、強さも兼ね備えており、

1本筋が通っており、正しいことに付き従う態度や、

間違っていることを間違っていると言える強さも持っていると思います。





自分を通してしまう強さのことではなく、

相手の人が(友人であれ、恋人であれ、配偶者であれ)

間違った選択から、害を受けないで欲しいという願いから、

そのような確固とした、行動も取れる人です。





さらに、自分の苦しい経験を人間関係にも、良い方向に用いれる人。





例えば、「優しさ」という字は

「人」+「憂い」という字です。

(なんか金八先生みたい・・・フフ・・・)( ̄∀ ̄)



憂いとは、「思うようにならなくて、つらいせつない」という意味です。

(岩波国語辞典第4版より。)





人がつらくて、切ない気持ちを経験して、

初めて人に優しさを示してあげれるんだと思います。

もちろん、そういう経験がなくても親が子供に上手に教育してこられれば、

優しい人に成長していけるとは思いますが。




しかし、大人な私たちは少なからず、憂いに満ちた経験ってありますよね?

その経験こそが「優しい」気持ちを育てることができるのです。




人生無駄なものってないですね。





では今、憂いている方、そして過去に憂いていた方、

そして、それぞれを乗り越えて優しさを身に付けた方、

あなたは、本当の意味で美しい人に成長しているのです。



★美人になるように念じてポチお願いします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ<




美人になる方法@ワタナベ薫 at 20:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年11月30日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

美しさの罠

こんにちは。ワタナベです。



みなさん、お元気ですか?

寒くなってきて体が縮んでませんか?

本日も真の美を追求してまいりましょう。




今日はうれしいことがありました。


夕方から英会話の教室だったんですが、クラスの高校生二人組から、

「ワタナベさんって小西真奈美に似てますね」って言われました。

「オゥ!リアリィ〜?スウェンキュ〜〜!」





もし、杉本彩に似てますね。って言われたら、

嫌いじゃないけど、自分的に「ビミョウ〜?」ですが、

コニタンは清潔感があって、美人というより

カワイイ」のでうれしかったでし♪

うれしい基準が割りと低いので、幸せな人なんです。私って。

(あっ、ちなみに似てないですよ。なんでか不思議です^^;)





では、本題に入ります。





美人なのに周りから良い評価を得ていない人いませんか?

美人なのに魅力のない人って結構見かけます。



ワタナベが観察した、

「美人でも魅力がない理由」

大胆にも、独断と偏見にて考察したいと思います。




では、どんな美人は魅力がないのでしょうか?




一言で言えば、自分の美しさに関して

傲慢になってる人(・・・だと思います)



自分の美しさを認めることは悪いことではありませんし、

むしろ良いことと私は思います。



しかし、自己愛が行き過ぎて

「自分って美人」って思いすぎていると、

もしくは「自分が一番美人」って思っていると、

言葉の節々にそれが表れてくるものです。

心の中にあるものは必ず、言葉となってまた態度に表れます。




よくナルシストな男を見てると女性はすぐ気がつきますが、

女性のナルシストもすぐわかります。




自分が一番キレイと思い込んでるのは、傲慢さです。

もっともっと美しい人は世の中いっぱいいるのです。




ここで名言を一つ。




『女性を傲慢にするものはその美貌。』

シェークスピア(イギリス・劇作家)



やっぱ、美貌を持っていると傲慢さは避けられないのでしょうか?

そんなことありません。内面美しさを備えていれば

傲慢にはならないでしょう。




あと、よく言われるのが、笑顔がない美人

これもイタイですね。全然魅力ありません。

不平不満ばっか言っている美人。

ま、これは美人うんぬんじゃなくて、人間としてイタイ。




みなさん、美人だとしても、もしくは美人になったとしても、

傲慢、高慢にだけにはならないでください。

そのよくない特質ゆえに美人だとしても水の泡になります。




ここでまた名言を一つ。




「醜い女は我慢できるが、

高慢な女は辛抱できない」 
(ナポレオン・ボナパルト)




では、自分の美貌や能力、資力などの要因に

過度に自信を持ちすぎて、傲慢にならないように

気をつけてまいりましょう。



★応援クリックお願いいたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年11月26日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

メンタル美人VSルックス美人

こんにちは。ワタナベです。



本日の美意識度はいかがなもんでしょう?

トータルでの美人になるために

本日も共に美的情報を取り入れましょう。





今日の記事タイトルはすごいですね。さぁ、どっちが勝つか?

興味津々ですね〜。きっと、ご自身が属する方を応援したくなるでしょう。







つーかね、どっちも勝ち負けはないですよ。

どっちもバランス良く身につけていられる人は、

みんなから好かれる対象になりますもん。





でも、男性目線から見たらどうなんでしょうか?





結婚抜きにしてお付き合いするならやっぱ、

ルックス美人が選ばれそうな気もしますが、

結婚となったらどうでしょう。





ある調査結果は男性がどういう人と結婚を望んでいるか

明らかになっておりますので、私達女性はどういう面で磨きを

掛けていったらいいかが分かり、とても参考になります。







「男性が結婚相手に対して望むこと」



相談できること

家族を第一に考えること

浮気をしない

料理が出来ること




などなどが上位でした。

なんとここまではルックスは含まれていないです。




実はこの後の少数意見にルックスがやっと出てくるんですが、

10位に若さを保つ努力を怠らないことがありました。






上位の内容から、男性は女性に対して外面的なことより、

内面重視であることがわかります。







し・か・し、忘れてならないのは、10位の若さを保つこと・・・

若くなきゃダメと言っているのではなく、

年は一緒にとっていくものだけど、努力して少しでも若く、

小キレイにしていて欲しいという男性の願いが如実に表れているんです。






内面も大事だけど、外見に気を遣うのは夫から、もしくは未来の夫から

愛され続けるのには大事なことなんだと思います。






考えても見てください。

夫の会社には若くてキレイな女の子がいたりして、

いつもそういうキレイな娘を見ているわけですよ。




仕事をして疲れて帰って来たかと思えば、家には結婚した当初とは

似ても似つかないサイズになった妻がいて、髪も楽だからと言って、

一つに束ねたままで化粧もせずジャージ姿で

家事をしていたらどう思いますか?





旦那さんはそんな妻を愛し続けるのは、ちと難しいかもしれません。






ちょっと、脱線してしまいましたが、

今日の調査結果から明らかになった点は




内面は何よりも大事。でも

外見に気を遣うのも結構大事。




ぜひ、メンタル、ルックス共にトータルでの美人になってゆきましょう。




★皆さんの応援ポチ凸に心から感謝です★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年11月23日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

ネガティブになった時・・・

こんにちは。ワタナベです。


美人の資本は元気な体と精神から。

今日もバランスのとれた美人を目指しましょう。







・・・とは言っても記事タイトルにもあるように、

ネガティブになる時ってありますよね。

それにマイナス思考?ってやつですか?




あるあるあるある・・・






私はとりわけ、ポジティブでもネガティブでもなく、

プラス思考でもマイナス思考でもなく、

しいて言えば真ん中くらい?(^^;)(分かりづらい?)







いつもワタナベは明るい、とよく言われますが、

こんなわたくしだって、ドンヨ〜リ落ち込むことあるんです。







でも女性って、周期的にポジティブな気分と

ネガティブな気分が入れ替わるみたいですね。






ネガティブな時に無理にポジティブになろうとして

そういう人と時間を過ごしたりすると、余計に疲れがでたり、

自分にできていない点があからさまになり、落ち込むこともあります。





私の長年尊敬している、美しいご年配の女性は、

自分の心のコンディションに対して、とても正直です。





いつもハツラツしているわけではありませんが、

ずっと年下の私にも「今ちょっと落ち込んでいるのよ」

と言って、弱い自分も見せて心の内を打ち明けることによって、

苦しいときを上手に乗り切っています。





彼女は、神経不安症とパニック障害を抱えておりますが、

客観的に見ても、

皆に寛容で優しくて大変バランスのとれた美人です。





ネガティブになったときこそ、

自分の心を客観的にみつめ

肯定してあげることも必要かと思います。






そうそう、こんな提案をどこかで読んだことあります。




失恋して、ガックリ落ち込んだときは、明るい曲を聴くのではなく、

失恋の曲をたくさん聴いて、その感情にドップリつかった方がいいと。






その歌詞の内容自分の経験を重ね合わせてみて、

泣いて泣いて泣いて泣いて・・・

すっきりして立ち上がる。






こうした事柄からも、悲しいときには悲しいことにつかるのも

立ち直る手かもしれません。




もちろん、立ち直る方法は人それぞれ違いますので、

ご自身にあった方法で、辛いときを乗り切れるといいですね。





どんな元気な人も落ち込みますし、

ネガティブ、マイナス思考を繰り返します。

自分に完璧を求めず寛容になることによって、

穏やかな魅力を身に付けていけるのです。



では、自分の心のコンディションに対して正直になり

それを受け入れてあげて、ご自分を大切に扱ってまいりましょう。




★ポチポチしてくださったら、ワーイワーイです★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年11月17日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

幸せ競争をやめ自分らしい美しさを・・・

こんにちは。ワタナベです。


本日は美意識は上々ですか?





今日は、昨日扱った「嫉妬(しっと)」や「ねたみ」と少し関係が

あるのですが、日本人はとりわけ、

他の人と自分を比べる傾向

あるのでその点を少し扱いたいと思います。






それをここでは「幸せ競争」と名づけます。





この比べることは、誰かを目標とすることとは違いますのでお間違いなく。





一般的に多くの女性達はどのようなものを

他の人と比べる傾向があるのでしょうか?





ある雑誌の調査によると





おしゃれ

   ブランド物、服や靴、アクセサリーなど

   新しいものを身につけていると対抗してしまう



恋愛・結婚

   友達の結婚話に敏感になりすぎてしまう

   または結婚する友達を心から祝福できない



仕事

   職種や年収を比べたり、キャリアアップのための

   習い事をしているとつい、焦ってしまう。



外見、美しさ、若さ

   とにかくそういう人がちやほやされているとイラっとする







ま、一般的にこんな感じのことで、

知らず知らず幸せ競争している人が多いみたいです。






外国人の場合、あまり人と比べないんですよね。

自分の持つものにも、やる事にもポリシーをもってるから

なんか、「かっこいい」んですよ。





美しさは、人と比べて競争して得たとしても、

「その人に勝ちたい」という、

あまりキレイな動機でないために、

その人からでる波動は、なんかギスギスしたものが出てしまうと思うんです。

波動とは簡単にいうとオーラみないなものですね。






それよりも、美しいものは美しいと認め、自分なりの、自分らしい

何かを追い求めたほうが素敵だと思うんですよ。





もし、誰かと比べてしまう自分がいたら、

そんな時、自問自答が役立ちます。



例えば、誰かが新しいブランド物を買ったとします。その時、

「私も欲しい!」って思ったら、





何で欲しいの?」

    ↓

「○○さんが持っているから」

    ↓

「○○さんが持っていると何で欲しいの?」

    ↓

「○○さんは素敵だから」

    ↓

「じゃ、何で○○さんは素敵なの?」





・・・といった具合に自問自答していくと、

ご自身の本質が見えてきます。

(答えがみんなこうなるとは限りません)





もう一つ覚えておくといいのは、誰かを気にするということは

自分が「暇」な可能性があります。




忙しいと他の人のことなんて目に入りませんから。

(ちなみに人間ウォッチが好きな私は暇な部類に入ります^^;)




是非、人と比べずあなたご自身の美しさ

身に着けていけますように。



★応援クリックお願いいたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年11月16日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

ねたみの感情に打ち勝ち、美しくなる

こんにちは。ワタナベです。


本日もメンタル面でも美人を目指し、

情報収集いたしましょう。





昨日に引き続き嫉妬(しっと)についてです。





これは、ねたみともいいます。それがもっと強くなると

そねみとも言います。





ある文献によると、男女のやきもちともちょっと違うみたいです。

もっと、強くてドロドロした感情のようです。






精神医学者で心理学者である、小此木啓吾先生によると、



「ねたみ深い人は、自己愛人間が多い。

感謝の気持ちがあればねたみの心はやわらぐ。

嫉妬心はときに妄想にまでいたるから恐ろしい」

・・・とありました。





ま、私達はここまでひどい感情を抱くことはないでしょうが、

もし、人を過度にうらやましいと思う気持ちがあるなら、

注意したほうがいいかもしれません。




自分の置かれている環境がどれだけ恵まれているかを

見失っている場合が多いからです。





では、実際にどのようにすればこの嫉妬心ねたみの気持ちから

逃れることができるでしょうか?




ここからは専門家の意見を参考にしたものです。




まず、嫉妬やねたみは誰かと比べていて

負けを感じたときに起きる感情であることを踏まえて・・・



 
競争をやめる


他の誰かと比べて自分の価値を計っていることに気づき、

競争をやめることです。競争の勝ち、負けによって

自分の価値を計るのをやめましょう。



自分の価値を認める


自分の価値に自信がないからこそ、誰かと比べて

自分の価値を知ろうとする傾向があります。

自分自身の価値を認めていきましょう。







嫉妬やねたみは非常に強い感情です。

この感情を全くなくすのは難しいかもしれませんが、

しかし、その思いを転換して違うことへの成長を

促すように自分をコントロールしていければ、

この嫉妬という感情と上手に付き合うことができると思います。






私は実際、嫉妬を抱くということは全くなかったのですが、

以前付き合っていた彼が他の女性と話すところを見ただけで、

胸が苦しくなり、はらわたが煮えくり返るような悪感情

悩まされたことがありました。これらはやきもちでしょうが、

かなりこの感情は体に悪いってことがわかりました(^^;)





健康すら害しましたので、皆様も平和な気持ち

過ごせますことを願っております。



内面、外面共に美しい人を目指してゆきましょう!





■いつも読んでくださっている皆様へ■
お忙しい中つたないブログに目を通していただいて、ホントうれしいです。
お手数ですのに、凸ポチッしてくださってる方にも心から感謝しています。
皆様が、益々美しくなっていきますように。

★いつも応援クリックありがとうございます★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年11月15日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

美しさを妨げる要素A

こんにちは。ワタナベです。



皆さんの本日の美的モチベーションはいかがでしょうか?

今日もともにトータル美人を目指しましょう。




皆さんは誰かをうらやましいと思ったり、

「いーなー」って思ったりしたことありますか?




例えば、容姿端麗で、みんなにモテモテで、

しかも、お金持ちで、しかも、性格がすっごく良くてやさしくて

天は二物どころじゃなく、三も四も五も与えられてるんじゃないの?

ってくらい素敵な人がいたら、いいなーって思いますよね。




でも、このような人が例えホントに身近にいたとしても、

実際このような人には「いーなー」止まりで、

嫉妬という感情までにはいたりません。

別にこの「いいな」と思うことは普通みんなありますものね。






今日のタイトルは「美しさを妨げる要素」ということで、

嫉妬(しっと)という感情について扱いたいと思いました。





この感情があるといくら美しくなりたくてもなれません。



あ、もちろん、恋愛関係での嫉妬は醜いものでもありますが、

自分を成長させたりすることもあるので、一概には言えませんが、

今日扱う嫉妬は、個人に抱く嫉妬です。





そもそも嫉妬とはなんでしょうか?





嫉妬とは、自分と異なるものや、自分から見て良く見えるもの

自分が欲しい或は欲しかったものなどを持っている相手を

快く思わない感情。と辞書にはありました。




つまり、嫉妬心は自分の価値を誰か他の人を基準として

比べて計ろうとした時、『負け』を感じておこる感情です。




簡単に言うと、自分と誰かを比べているときにおきる感情です。

自分とどんぐりの背比べ的な人を対象にすることが多いと思います。




夫、子供、収入、物質、車、家、・・・

もしかして、誰かと比べていませんか?




以前、「内面と外面の相互作用」の時に扱いましたが、

内面は外面に影響を与えることで分かるとおり、

嫉妬心が根付いてしまっていると、顔がゆがんでしまいます。




そして、いつしかその人の悪口を言うようにもなり、

言っているうちに自分の価値も下げてしまいます




もし、あなたが女優だったとして、誰かをねたんでいる表情をしてくれって

監督に言われたら、どういう表情になりますか?



実際やってみてください。



どういう顔になってますか?



その顔は美しいですか?



嫉妬心が心の奥底にあると、人知れず、

そのような顔になっているケースがあります。

自分では気づかないだけかもしれません。



そのような顔は美しくないですよね?



では、トータルな美を目指す私達は、

嫉妬と言う醜い感情に負けることなく

真の美しさを身につけていくよう励みましょう。




でも、どうやったら、その嫉妬心を除き去ることができるでしょうか?

それはまた明日扱いたいと思います。



★皆さんのポチが励みです★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:48 | コメント(2) | トラックバック(1) | 美人のメンタル
2006年11月07日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

美しさの素(もと)

こんにちは。ワタナベです。



みなさん、本日の美的アンテナは敏感ですか?

私、風邪をぶり返しまして悲惨な状態ですが、

美意識だけは忘れずに本日も更新してまいりたいと思います。





今日は「美しさの素」という点について考えたいと思いますが、

美しさの素になることって何が含まれるでしょうか?




いろいろあげられると思いますが、本日は特に

リラックスタイムに焦点を当てて考えてみましょう。





皆さんは一日にどれくらい心からリラックスできる時間をもっていますか?





例えば、好きな飲み物をゆっくり味わったり、

好きなアロマをたいたり、マッサージチェアで揉みほぐしたり、

岩盤浴やエステなどもそうでしょう。




大げさじゃなくても入浴や好きな映画を見たり・・・と、

わりとリラックスにできることって多いですよね。






ちなみに私は、一番のリラックスタイムは入浴とお灸です。




お風呂は水持参で、半身浴を1時間くらいしています。

その後紅茶を飲みながらお灸をして、

最後の締めはマッサージチェアでゆっくり体を揉みほぐします。

時間があるときは好きなアロマを入れて足湯もしております。






しかし、私の場合、仕事は時間に縛られていないので、

こんなにたっぷりとリラクゼーションの時間がとれますが、

普通は無理ですよね。




お仕事されている方や、主婦の方はホント忙しいですからね。





でも、こんなにたくさんのことしなくても、ご自身にとって

質の良いリラックスできる時間を、

5分でも10分でも毎日持つのはいかがでしょうか?




そうした時間を大切にし、ご自分を大事にすることによって、

あなたの持つ美しさがより一層輝いてゆくと思います。





自分の喜ぶことをするのは健康にもいいですし、

自尊心を持てるようにもなると思います。






なにも、大きな幸せだけが「幸せ」ではないのです。

小さい幸せをたくさん見つけてそれを喜べることは

大きな幸せにも繋がると思いませんか?






私の友達はおいしいスウィーツとコーヒーを飲んでる時

「あ〜、し・あ・わ・せぇぇぇぇ〜」って言ってます。

そんな彼女を心底「かわいいくもあり美しい人」だって思えます。

彼女は幸せの基準が人より低くて、いつも幸せを感じて生きています。

自分もそうありたいと思います。




是非、皆さんもご自身にとって質の良い、リラックスタイムをもち

美しさに磨きをかけていきましょう。



★皆様の凸ポチッがモチベーションUPに繋がります★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年11月01日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

セクシーオーラ

こんにちは。ワタナベです。



さわやかな日々が続いておりますが、

皆さんの美に関しての関心度はいかがでしょうか?

毎日何らかの「美」に接して、内面・外面共に美しくなっていきましょう。






女性であれば、セクシーでありたい

と感じておられるかもしれません。

エロかわいい」という言葉が流行って随分なりますが、

やっぱ、男性目線からしたらある程度エロさも必要かもしれませんね。








ワタナベは男っぽいので、全くエロさはないものの、全くない人ほど、

ちょっとしたところにエロさがでると、いつもセクシーオーラを

発している人より、効果があるって聞きましたので、

少しはセクシーであろうという願いのもとに、

今日はセクシーオーラについて扱おうと思います。







そもそもセクシーとは何でしょうか?







セクシー 【sexy】 - 国語辞書(大辞泉) [ 和英辞書 ] によると、

[形動]性的魅力のあるさま。性的なものを感じさせるさま








・・・とありましたので、何も露出の多い服を着ること=セクシーでは

ないことがわかります。








女性がセクシーにみえる時って、

やはり、恋愛している時ですよね。





恋愛している時って、ドキドキ・ワクワクで、

肌にツヤが出て、目も潤んでいて、

女性ホルモンがドッパドッパ体中、行きめぐってんじゃないの?

・・・ってくらい、キレイになっていきます。







じゃ、いつも恋愛していればいいじゃん!ってことになりますが、

現実そうはいかないですよね?







周りに恋愛対象がいない場合や、もう結婚して随分経つ場合。







もちろん、結婚している人は旦那に恋愛できればいいですが、

3年も経てば、この高まる気持ち「PEA(フェニルエチルアミン)」

という「脳内物質」はなくなってくるので、

そのドキドキ感はもうないでしょう。






でも、恋愛体質は女性をセクシーにするので女性にとっては必須







で、朗報があります!

擬似恋愛を利用するのです。






恋愛物の小説や映画を見て感性を深めていくのです。







ただ、ダーとそれらを読んだり、見たりするだけでは

セクシー度アップにはつながらないので、

見方としてはそのヒロインになりきる、

つまり、完全に感情移入してみることです。







ヒロインの人間としての魅力的な部分に注目してみたり、

見習いたい点を探したり・・・







こうすることで、実際の生活にも潤いがでてきますよ。







そして、恋愛体質を作っているので実際の恋に出会ったときも

きっと素敵な恋愛に発展していくと思います。






これらのことは右脳への刺激になりますので、

実際の恋愛をしていなくてもセクシーオーラをいつの間にか

発していることでしょう。






でも、私が思うに、この擬似恋愛だけに没頭するだけで

満足しないよう注意が必要だとも思います。





やっぱり、本物の恋愛に勝るものはないのですから。


では、恋愛体質を作り、セクシーオーラを発していきましょう!



★皆様のワンクリックが励みです★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ






美人になる方法@ワタナベ薫 at 20:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年10月25日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

美人に不可欠な要素

こんにちは。ワタナベです。

本日も真実の美しさを求めてまいりましょう。





随分昔、医療が発達する前のアメリカの産婦人科での話です。




赤ちゃんが生まれてから、

赤ちゃんたちをベットルームに寝せますが、

いつもいつもいつも同じベットの赤ちゃんの発育が、

とてもよかったそうです。




不思議に思った先生が、

そのベットの赤ちゃんたちをいつも観察したら、

掃除婦のオバサンがいつも通路側の赤ちゃんに、話しかけたり、

抱き上げたり、通る度に声を掛けていたそうです。



つまり、そのベットの赤ちゃんは

愛情をたっぷり注がれていたので、

文字通り体の成長に帰した訳です。





これは、私たち自身にも当てはまることです。

私たち人間が成長していくに当たって、

誰かからの愛は必ず必要としていますが、

何よりも自分からの愛を必要としています。



美しい人は例外なく自分を好きです。

自尊心があります。



でも、自分にヨロイを着たかのように、

美しくなることにブレーキをかけている人は、

なかなか自分を好きになれていない傾向があるように思います。




そして、自分の嫌なところを見つけるのがとても得意です。

いいところはスルーしちゃって、

悪いところやコンプレックスを拡大鏡で見て、

「あー、自分ってダメだー」とか「きれいになんてなれない」

など、思い込んでしまうのです。




それで、まず、ご自分を大事にして、愛してあげましょう。

あなたがもし30歳であれば、30年間も、

つらいことも耐えてきて、がんばってきたんです。

あなたご自身があなたを愛することから、美しさは始まります。




愛していればその人を大事に扱うのと同じように、

私達は自分自身を大事に扱います。




例えば、ちゃんと栄養や睡眠をとってあげられるように

気を遣ってあげるのはどうでしょうか?

たまには、自分の喜ぶことを優先させて、

いたわってあげましょうよ。






あなたの持っている美人の種を成長させるのは、

まず、

あなたがあなた自身を愛することですので、

いいとこ探しを毎日して、自分を愛してまいりましょう。




★応援ポチッお願いいたしまーす★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:47 | コメント(0) | トラックバック(1) | 美人のメンタル
2006年10月18日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

ダイヤモンドのように美しく・・・(その2)

こんにちは。ワタナベです。

本日もあなたの美しさに磨きを掛けてまいりましょう。




昨日に引き続き、ダイヤモンドについてですが、

今日は、ダイヤの原石が研磨されて美しくなるように、

私達はどのように「研磨」されたらいいのか?

つまり、よくチマタで言われる

「内面磨き」とはなんぞや?

・・・とうことをご一緒に考えてみませんか?




よく「内面を磨く」って表現ききますが、

これが内面磨きです!っていう定義はないですよね。




内面だから、外側から見えない部分であることは確かなんですが、

私が思うに、

感性や知性を磨くことは、

内面磨きの大きな要素になると思ってます。




「感性を磨く方法」


好きな音楽や名曲を言われるものを

背景を知った上でじっくり聞いてみるのはどうでしょう。

また、自分の心を揺さぶる作品に数多く出会うように、

沢山本を読んだり絵画を見たり映画を観たりします。

そうしていくうちに、感受性豊かな女性へと成長していくことでしょう。

私も一冊の本との出会いが人生を変えるくらい大きな影響がありました。




「知性を磨く方法」


本を読むことにとどまらず、知的な人と多く交友を持ち、

その人々から話術を学んだり、ユーモアの感覚をとり入れるように

してみるのはいかがでしょう。

そして、どんなことにも広い好奇心を持って、

知りたいと思う気持ちを高めていくことによって磨きがかかります。





それと、大事なこともあります。

ダイヤモンドは研磨されますが、私達の身に生じている

ツライことの多くは、私達自身が研磨されている最中であると

甘んじて受け入れることができるかもしれません。




もしかしてあなたは、

誰かにひどいこと言われましたか?

どなたか愛する方を失いましたか

何かで深く傷つきましたか

持病がありますか?

ご自身のコンプレックスと戦っている最中ですか?




どのツライことも、今研磨されている最中なのです。

あなたは傷つくことによって、人の痛みの分かる人になっており

そのことは、あなたを輝かせる美しさを

しっかり身に付けていることになるのです。




・・・なんて、かっこいいこと書きましたが、

確かに、私もツライ経験から多くを学び、

それが人生の糧なってきました。

ゆえに、ダイヤモンド、とまではいきませんが、

以前よりはずっと強くなれました。





明日もまだダイヤモンドの話を引っ張ります。

飽きないで読んでいただけるとうれしく思います。


★応援クリックお願いいたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 21:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年10月13日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

続・外面と内面の相互作用

こんにちは。ワタナベです。

今日も飽くなき美しさを共に求めてまいりましょう。





昨日に引き続き、外面と内面の相互作用について考えたいと思います。





内面が外面に表れてくる点についてはよくわかりましたが、

外面をきれいにすることによって内面もきれいになるってこと

果たしてあるのでしょうか?



答えは・・・・



正直、よく分かりません(^^;)





というのは、美人だけど、

性格がよろしくない人ってやっぱりいるからです。




でも、ひとつ言えるのは、

外面が内面に影響を与える

ことは絶対あります!





皆さんはメイクセラピー化粧療法

コスメティックセラピーって聞いたことありますか?






これは「化粧」によって行う心理学的治療法で

「化粧療法」を受けた患者さんは、

表情が明るくなり、

積極性が増し、

生活意欲が高まるなどの心理的効果があり、

生き生きとした表情への変化、

自発的な着替えやリハビリ参加などの

生理的効果にもつながるとされています。






また美容整形などによっても、暗かった性格が

明るくなったとか、積極的になった、とかはよくききますので、

外面から美しくしていけば

内面にも影響があることは証明されています。






ただ、その影響がよい方向に行けば万々歳ですが、そうとは限らないので、

美しい外面が内面を美しくするとは言いきれないのです。





でも影響はある、ってことなので、

やっぱり、化粧やファッションなどのオシャレも大事と思います。






ですから、外出しなくても化粧をしたり

小綺麗な格好をいつもしていれば

子供も喜ぶ、旦那も喜ぶ、そして、

自分も美意識を高めてることになるので、

外面磨きも最重要なことではないにしても、重要なことになるわけです。






女性にとって外見も大事・・・ということで、

明日は、好印象を持たれる秘訣について扱いたいと思います。



★応援お願いします。ポチッ★ブログランキング






美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年10月12日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

外面と内面の相互作用

こんにちは。ワタナベです。

今日も真の美の探求をしていきたいと思います。



今日のタイトルは

外面と内面の相互作用

について扱います。



美人になるのにどうして

内面を磨かなければならないのでしょう?



皆さんは内面が美しいと、それが外面に反映されると思いますか?

もっと端的にに言うと

性格は顔に表れますか?




私はそう思います。





いつも不平不満ばかり言っている人は顔がゆがんでいます

不平不満ばかり言っていると口角が下がり

眉間にシワが寄ってます。




いつも怒っている人は、

血圧が上がり心悸亢進頭痛鼻血めまいなどの

症状も起こす可能性が高くなります。




具合が悪くなると周りにいる人も一目で気がつきますよね?

つまり、その時点でもう外面に影響があるわけです。





10代や20代の美しい時期には性格がよろしくなくても

外面の美しさでカバーできますが、

30代以上になるとそうはいきません。





外面も衰えが来ているのに加え、

内面までもがよろしくなければ

全く魅力のない人になりかねません。





私は夫と喧嘩した後に鏡で自分の顔を見ると、

もう、すっごいことになってます。

眉間にシワがより、肌にまで影響を来たしています。



もし、いつもいつもそんな状態なら、

形相に刻まれてしまいます





かの有名なシャネルの創始者ココ・シャネルは

「20代の顔は天から授かった顔、

30代の顔は生活を写し、

50代の顔はあなたの責任

・・・と述べました。




リンカーンは

「人間は40歳以上になればその顔は

その人自身の責任」である

・・・と述べました。



つまり、人はある程度年齢を重ねるとその顔に

その人自身の生き方や考え方どんな風に生きてきたのか

などが表れ、刻み込まれるみたいですね。




その種の研究をしている方はその点について、

「それは形のみならず、瞳の輝き表情、、笑い方話し方などにも

表れてくる」と述べていました。 



こうなってくると是が非でも

内面を美しくしておかなければなりませんね。





今日は、内面と外面の相互作用

ということについて扱いましたが、

内面が外面に影響を与えることはわかりましたが、

その逆、つまり、

外面が内面に影響を与えることってあると思いますか?



皆さんはどうお考えですか?

明日はその点について扱いたいと思います。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)




★今日も皆様のポチッお願いします★ブログランキング




美人になる方法@ワタナベ薫 at 21:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年10月11日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

美しい内面

こんにちは。ワタナベです。

訪問ありがとうございます!!




今日もご一緒にトータル美人を目指し、

情報収集いたしましょう。



昨日に引き続き美しい内面についてです。





皆様は「美しい内面」ってどんなだと思いますか?

人によって感じ方も違いますよね。



簡単に言うなれば、

自分が好感を持ってる人が示している特質です。





その人は、他の人に優しいですか?

その人は、ありがとうをよく言いますか?

その人は、愚痴を言いませんか?

その人は・・・



きっと皆さんも身近に素敵な方や

性格のいい人がおられるかもしれません。




まず、その人を役割モデルにすることをお勧めいたします。


そして、ご自身も実行に移せるよう、

毎日意識してみるのはいかがですか?




ちなみになんですが、私が思う内面の美しいと思える人とは・・・



1・愛情深いこと

2・感謝の念が厚い

3・許す心を持ってる

4・忍耐できること

5・謙虚な心

6・感情移入ができる


などなどです。おおざっぱに書きあげましたが、

もっとたくさんあります。








美しさに関する、こんなおもしろい言葉をみつけました。



「きれいであっても,分別から離れて行く女は,

豚の鼻にある金の鼻輪のようだ」

聖書の言葉だそうです。




内面の美しさが伴わない外面オンリーの美しさは

豚がしている金の鼻輪だったんですね(^^;)

例えがおもしろいですね。




そうならないためにも、共に内面を磨きましょう。


私も到底及びませんが、日々努力中です。





ここずっとメンタル的なことを扱ってきましたが、

内面の美しさと外面の美しさってそもそもなんか繋がってんの?

「美人になる方法」っていうブログタイトルなのに

容姿については全然扱ってないじゃん!

・・・とか思っておられる方もいらっしゃるでしょう。





では、明日は

内面は外面に影響を与えるか?

について、扱いたいと思います。


どうぞお楽しみに♪



★応援クリックお願いいたします★ブログランキング





美人になる方法@ワタナベ薫 at 21:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
2006年10月10日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

内面の美しさ・・・それから外面の美しさ

こんにちは。ワタナベです。

今日も共に真の美しさについて考えてみませんか?



人間を家に例えてみました。

家の建築で大事なのは

土台や基礎(foundation/ファンデーション)ですよね。

つまり、外側からは見えない部分です。




土台や基礎がしっかりしていないのに、いくら外装に凝っても、

または、シンク周りを最新にしたり内装に凝っても時経つうちに傾いたり、

ちょっとした地震などで壊れてしまいます。それは欠陥住宅です。



人間も同じだと思いませんか?




人間も外側からは見えない部分が大事です。

確固とした美しい内面がなければ、

いくら最新の流行の服で身をまとおうが、

ブランド物を持っていようが、

その人の真の魅力を引き出していないことになります。



内面の美しさがあってこそ、

それらのファッションや小物やメイクが生かされると思いませんか?



ファンデーションと言われる部分を無視して、

外面的要素だけを追い求めているとすれば、

それは欠陥住宅に、あるいは家アリに食われた住宅に

外壁を塗ったり、クロスを張ったりしているようなものです。



ですから、まず内面の美しさを身につけ、

それから外面の美しさを身に着ける。

二つ同時でもいいですよね。




では、美しい内面とは何でしょう?




皆さんは何だと思いますか?

私なりの美しい内面ってこう!・・・というのはあるのですが、

皆さんの意見も聞いてみたいです。



明日はその美しい内面とは何ぞや?

・・・ということについて扱いたいと思います。




それから、訪問してくださった皆様へ



私のつたないブログを読んでくださり、ありがとうございます。

さらに、手間が掛かるにもかかわらず、応援ポチッしてくださってること

心から感謝いたします。ありがとうございます。



ブログを初めて数日ですが、皆様のポチッのお陰でランクがドンドン

上がってまいりました。ランキングにこだわっているわけではありませんが、

ランクが上がることによって、多くの方の目に留まり、

真の意味での美しさについて、

一人でも多くの方に情報提供できると考えております。



また、私のモチベーションもグッとあがりますので、

これからも当ブログをよろしくお願いいたします。m(__)m




★いつもありがとうございます★ブログランキング







美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。