【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年08月01日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

感情という宝箱

shutterstock_262827089.jpg





自分の感情がわからない、という人がいます。

それは自分と向き合う時間を取らず、

悲しいとか怒ってるなどの感情があっても

スルーする習慣、思考を使わない習慣、

我慢が美徳と思っている、そして、SNSの普及により、

大多数の意見が正しいように見えてしまう傾向などで、

自分の感覚や感情がわからなくなっているのです。





本当の自分の中の声は、感情から探ることができます。

この感情とは衝動のような突発的なもの、

というよりも、その時その時感じる心の声、

みたいな感じ。





最も奥底にある感情に答えと、

あなた自身の真実があったりします。

心が震える、という表現がありますが、

経験ありますでしょうか?

奥底にある何かがヒットした時に感じるもの。





自分の最高の答えや、最高のアドバイスは、

誰かの言葉からくるものではなくて、いや、

誰かの言葉からであったとしても、それはヒント程度のことで、

あなたの感情はそれをどう思うのか?という、

真のあなたの心の奥底からくるものに、

どう感じるか?ということ。





それに喜びや愛を感じ、湧き上がる何かを感じた時、

それはあなたにとって素晴らしい真理を

見つけたことになるというもの。





私が発信者として気をつけているところはそこ。

何かに関しての答えはやはりあなた自身にあり、

そのあなた自身があなたの力でそれを見つけ、

感情と向き合い、思考をしっかりつかって

理性的に判断できるような伝え方をしたいと思っています。





これは、コーチング倫理です。

コーチングでは、決めつけや誘導、

そしてコーチの価値観をクライアントに

押し付けることは言語道断。あってならないことですし、

他人の人生をに踏み込むことはありません。

常にクライアントの奥底にある答えを引き出すのが役目。





私のように不特定多数に、自分の価値観を伝えながらも、

それでいて、読み手の可能性と力と、

その人自身の最も奥にある感情に

気付いてもらえる書き方を試行錯誤しています。





『書きたいこと書きゃあいいのよ!』

でも当然いいんですけどね。

でも、やっぱり私はベースにある信念は

コーチング理論なんでしょうね。





決めつけたいい方は、読み手には、

その人の自信が伝わっていくことでしょう。

しかし、自分と他の人は違うということと、

そして、オーダーメイド級の最高のアドバイスは、

他人からではなくて、自分の内側から掘り起こせるゆえ、

やはり、決めつけた言い方はできないわけです。





周りからの情報は、

答えではなくて、ヒント。

ヒントを得て、

自分の考えを引き出すのです。






・・・と話がそれましたので、戻しますが、

イライラ、モヤモヤしたときこそ、

「今、私はどんな感情?」

「どう思っている?」

「それはなぜ?」


のような自問を投げかけて、

明確に答えを出されることをお勧めいたします。





それらがわかると、自分の奥底にある価値観やら

信念やらが掘り起こされていきます。

そうしますと、自分の本当に望んでいることがわかり、

何か問題に直面したときでも、誰彼に相談しなくても、

自分で意思決定できる人間になります。





特に、負の感情と呼ばれている、

怒りや悲しみ、妬みその他もろもろには、

あなたの本当のいい感情が隠されています。

通常、それらは見たくないものですから、

スルーすることが多いと思うのですが、それがあるからこその、

あなた自身の大切なものを掘り起こせるのです。





上記の質問、イライラやモヤモヤ、怒り、妬み、悲しみ

などが出たら、内なるところと向き合って、

自分に投げかけてみてくださいね。





今日から8月!新たな気分でスタートですね。

心機一転。今年は残り5ヶ月です。

まだまだいける。まだまだやれる!

仕切り直して、楽しんでいきましょうね。

ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(2) | 美人のメンタル
2016年07月22日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

自分を愛でる



まずはセミナーについてのお知らせです。

昨夜0時から募集を開始した、広島セミナー

420席が朝が来る前に満席となってしまいまして、

お申し込みできなかった方が多数いらっしゃいました。

ホテル側に増席が可能かどうか確かめましたら、

あと70席ほどなら大丈夫とのことでしたので、

明日、23日(土)0時(22日24時という意味ね)に

追加席の分を、このブログにて募集を致します。






なお、お申し込みが済んだ方も油断なさらずに。

5日以内にご入金がない場合は、自動的にキャンセルに

なってしまいます。入金完了で、お席確保となりますので

ご注意くださいませ。では、明日の0時、よろしくお願いいたします。





さて、本日の記事です。

私は、この「愛(め)でる」という言葉が好きです。

愛でるとは、慈しみ、愛する、かわいがること。

参考 デジタル辞典



shutterstock_159491105.jpg






それは愛する、というのともちょっと違う響きです。

もっと、慈しむ気持ち、かわいいな〜、と思う気持ち、

愛情が溢れ出て、表情で言えば、どうしたって

口角が上がり、眉が下がり、ナデナデしている感じ。

ペットや赤ちゃんを可愛がる時のような感覚でしょうか。





この愛でる気持ちになった時に、

心は本当に優しくなります。

その愛でる気持ちを、まず自分に向けられるようになると、

自分が生き返ってきます。





結構、日本人は真面目な気質な人が多いものですから、

いくら頑張っても、自分にOKを出してあげることが

少ないかもしれません。もちろん、その方がやる気が出て、

どんどん前に進める人はいいのですが、

そうではなくて、どうしても自信や自尊心がない人は

まずは、自分を愛でることが必要なのです。





まずは、他人目線で自分を見てみてください。

どんな人に見えるか想像したことがありますか?





頑張り屋さんでしょうか?

いつも笑顔でいる人でしょうか?

それともどこか無理している感じ?

きっちりこなしている人?





何れにしても、あなたはあなたの分を

一生懸命こなしているので、どんな自分であったとしても、

愛でてあげてください。





では、あなた自身が、自分を愛でるとは、何を意味しますか?

何をしてあげたら、愛でていることになりますか?

あなたの愛する人に置き換えて考えてみましょう。





あなたは世界一愛している人を慈しみ、

大切にするとしたら、どんなことをしてあげますか?

夫でも恋人でも子供でも、いいです。何をしてあげたいですか?





撫でであげる?

ハグする?

いつも頑張っているね、と言う?

プレゼントをする?

マッサージをしてあげる?

たまにはゆっくり休んで、と言う?






それを自分にしてあげてください。

自分をまず愛でてください。

慈しみ、かわいがってください。

それができるようになると、大きな変化を味わえます。





それは、他人をも愛情深く見ることができ、

他人にも寛容になれて、優しくなれるのです。

そうすると、もっともっと自分にも優しくなれるのです。

さらに、そうなることでますます人間関係も良くなり、

あなたは今まで以上に、幸せになり生きやすくなるのです。





子供達は夏休みに入ったかな?

「夏休みの宿題は、最初にやりなさい!」

と言われるお母様達。皆様も、先送りなさらないで、

サクサクとやるべきことを最初にやっちゃいましょーねーん。

では、また明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:08 | コメント(0) | 美人のメンタル
2016年07月05日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

友達の結婚を喜んであげられない・・・

shutterstock_265512389.jpg




結婚願望があるのに、なかなかご縁がない・・・

はたまた子供が欲しくて、不妊治療しているのに、

友達やいとこの妊娠に、心から喜べない・・・

起業女子が多くなり、自分も起業をして

そこそこお客さんが来てるけど、周りの子は

どんどん出版の話が来ていて、私も出したいけど、

そんな話は来ない





タイトルは結婚にしましたが、上記の例にあるように、

なかなか欲しいものが手に入らない場合、

ザワザワすることがあるかもしれません。





中には、友達の結婚も出産も出版も

心から喜んであげられない、私は心が狭い人間・・・

なんて具合いに、自己否定する人までいます。

その割合、かなり多し。





まず、一つ言えるのは、

心が広い人間なんてそうそういやしませんよ。

そして、そういう妬みもまた、長く持ち続けるのは体に悪いですが、

一時的にそう思うのは、全くもって普通の感情なので、

そういう自分も認めてしまうことです。





「ああ、私、ねたんでる・・・」って。





それを認めただけで、ちょっとスッとします。

普通の感情だから、祝福できない自分はダメだとか

否定しないでください。否定すればするほど、

その欲しいものは手に入らなくなってしまいます。

「ああ、私も結婚したいのだな」でいいのです。





そして、危険なのは、むしろ逆を行く人。

批判だったり、自分はそれを求めていないアピールなど。





結婚だとしたら、強がって

「私は結婚はもう、いっかな・・・」と言ったりなど。

実際、今40過ぎて結婚したくない女性も多いです。

ここまで自由に生きてきていますと、今更、

旦那のパンツ洗ったり、ご飯作ってあげたり、

家事が二倍になるの面倒ですしね。





本当にパートナーを求めていない場合は、

「結婚はもういい」と口に出しても問題ありませんが、

本当は結婚したいなら、決して「結婚しなくてもいい」

とは言わないほうがいいです。ご縁が本当に遠のくから。





むしろ、「結婚したいんですけど、ご縁がなかなかなくて・・・」

と言っていた方がいいです。誰か紹介してくれるかも。

天にオーダーですね。





そして、ないものに目を留めず、

今あるものに目を留めて、

「パートナーがいなくても、

それはそれで自由な生活ができているよね」

と良い点にフォーカスして楽しく暮らしていますと、

やってくることでしょう。





欲しいものがやってこない場合には、

幾通りか理由がありまして、

一つは、執着している場合、もう一つは

思考ガチガチに生きていて、人生そのものが息苦しい場合、

そして、今生はそれ選択しないと魂が決めていた場合。





最後は、運命ってやつですが、

私はそれもまた変えられると思っています。

だいたいは決めてくるのですが、

変更できるものでもあると思っています。





簡単に言えば、人生楽しく、今得ている恩恵に

感謝の気持ちがわきあがり、ワクワクで過ごしていれば、

ふと心の中を通り過ぎるような気持ち、

「私も、結婚したいな〜」という気持ちは

いつか叶えられることでしょう。





あとちょっと余談ですが、

別れた相手と寄りを戻したい、とか

復縁をしたい、という強い想いですが、

それもまた、忘れた方がよろしいです。





本当に自分の人生にとってのご縁というのは、

切っても切れるものではなくて、そして、

繋がろうとして繋がるものでもなく、

ご縁であれば、何をしてもしなくても

また繋がるようになるのですから。





繋がらないなら、

それはご縁がなかった、ということ。

前にも書きましたが・・・





「天はあなたに悪いようにはしない」

・・・のです。あなたのところを私に変えて、

声を出していってみてください。

結婚も子どもも、ビジネスも、復縁も

なかなか手に入らなくても大丈夫。





天は私に悪いようにはしないから





です。

ということで今日の記事はここまでです。

またね。









美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(2) | 美人のメンタル
2016年06月27日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

怒ってばかりいる人の心理と付き合い方

shutterstock_152680601.jpg





怒りは強い感情なので、原動力になります。

そして、怒りの背後にあるものを掘り起こしますと、

その人の真髄、価値観、信念などがわかります.





もし、あなたの周りで批判ばかりしていて

いつも怒ってばかりいる人がいたとしたら、

この記事で、その人に対する見方が少し変わるかもしれません。





怒ってばかりいる人というのは、

実は、自分の奥底にある

弱い心理を隠そうとしてのこと。






心の防衛が怒りという形で現れてしまうのです。

別の仕方で出る場合もありますけどね。

自分の奥底に隠れている、弱さや不安を隠すために

逆の行動をとり、その部分を見破られたくなくて

常に、怒ってばかりいるのです





あと、人をコントロールしようと思っていて、

その通りに周りが動かないと、怒りまくる、

という風に表現する人もいます。

いつもイライラしているわけです。





つまり、魂の小さな人なのです。

簡単に言うと、あのことわざ通りです。





弱い犬ほど吠える





想像つくと思います。

本当に自信がある人は、他人から批判されても

動じませんし、うろたえませんし、

ま、しゃーないわなー、くらいに流せるものです。





ちょっと話は怒りと外れますが、似ているものがあります。

それは「等身大の自分よりも、大きく、または

よく人に見せてしまう傾向」
の裏側の心理も同じです。





誰でも、人から良く思われたい、認めてもらいたいという

承認欲求というものがありますが、自分を大きく、

また実際の自分よりもよく見せてしまう。

等身大よりも大きく人に自分を伝える傾向のある人。

これもまた心理的には、劣等感や自信のなさの裏返し





自分を説明するときにも、聞かれてもいないのに、

自分の功績やら実績やら語り出す人、

というのは、誰かに良く思われたい、

賞賛されたい、逆だと馬鹿にされたくない、

などの心理が働き、ペラペラと自分の実績を

語り出す人と会ったことがあることでしょう。

そんな時は、心を広くして聞いてあげてください。

(あれ?上から目線に聞こえる?笑)





本物というのは、実績聞かれても

言わないくらいの器を持っています。

後から他人から、その人の実績を聞きますと

とんでもないくらいどデカイ事業をやっている人だった、

ということがよくあり、私もビックリします。





自分で実績とかやっていることとか言わなくても、

そういう人は自尊心も自信も持ち合わせているので、

言わないのです。まさに「能ある鷹は爪を隠」している。





むしろ、そういう人がいうのは自虐ネタ、

失敗談、自分がこけた時の話、などのようなことを言います。

つまり、自信があるから失敗話ができるもの。

実績を語らずとも、オーラで語っているので、

無意識にバランスを取っているのでしょうね。





怒りも自慢話ばかりするのは、逆の心理なんだ〜、

ということを覚えておくと、その人に対して

優しい気持ちが出てくるかもしれませんね。

誰だって、自信満々の人ってあまりいないですから、

理解は示すことができると思います。





自信のない人ほど怒る

自信のない人ほど聞かれてもいない実績を言う

自信のない人ほど、人を低めて自分を高めようとする





自信は、行動量、そしてそれに伴う

結果を多く手にすることでついてくるかもしれません。

しかし、ともすると、自信を持ち過ぎてしまい、

他の人を見下すところまで行ってしまうと行き過ぎ。

自分の中で自信を持つ程度に収めておいた方がいいのです。





怒りという感情は、本当に本当に大切です。

怒る=すぐ表現する

・・・のではなくて、自分の中で、

ちょっと掘り起こしてみますと、

本当に面白いものが見つまりますし、

その感情をスタートダッシュのエネルギーと

することをお勧めします。





ただ、注意点は、ずっとその感情を持ち続けますと、

体に悪いだけでなく、女性なら老化にも直結しますので

要注意です。ほんの数分で10歳くらい老けるのに怒りは寄与します。





夫婦喧嘩でもした後に、鏡を見ると、

10歳くらい一気に老けている自分を見て

驚いたことがあります。しかも、醜い顔ですね。怒りの顔は。

眉間にシワができ、目つきが悪くなり、

そして、いつも怒っていますと、

顔がアシメトリーになり歪んできます。

なので、できるだけ早く消化しましょうね。

怒ってばかりいると、お顔が形状記憶合金のごとく、

変な顔が定着してしまいますので。





心は顔に反映される、

ということを覚えておきたいものですね。

心の癖が、次のような表情に出ることがあります。





人をおとしめることばかり考えていると、

口角がアシメトリーになり、笑っても、

片方だけ上がるようになります。





人をいつも馬鹿にしている人の口角は、

笑っても、口角が横に広がり、

自然の笑顔が出来なくなってしまいます。





心が冷たい状態ですと、笑っても、目だけ笑っていて

口角が上がらなくなってしまいます。

ですから、笑っても目だけ細めたような顔になります。





NLPを学ばれた方は、

キャリブレーションというスキル学ばれたかと思うのですが、

人の表情筋や、目の動き目の方向、口角、その他もろもろなどを

読むトレーニングをされているので、顔を見れば、

ある程度その人の心理や心がわかると思うのですが、

そういったものを習わなくても、見ればわかるものです。





話がどんどん逸れましたが、

誰しもが心の不安や小さな心を見られたくなく、

防衛機能が働いています。だからそういう人には、

むしろ優しく肯定、承認、賞賛を与えていると、

その怒りは暴れづらいものです。




とうことで、6月最後の週が始まりますね。

自律神経を崩されている方は、こういう曇りの日は

少し、動きづらいかもしれませんが、

休むときは休む!と決め込んで、罪悪感なしに休んでください。

そして、動かなきゃならない方は、言葉とゼスチャーの

力を利用して、やる気スイッチを押して動きましょうね。

ではまた明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人のメンタル
2016年06月23日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

「あ〜、ムカつくな、あいつ〜!」という気持ちを大切に





shutterstock_265367939.jpg





別に嫌いな人がいてもいいし、

「ムカつく〜、あんニャロ〜!」と思ってもいいし、

その人を宇宙にぶっ飛ばして、こっ端微塵に爆発させてもいいし、

そいつに対して、ムカつく暴言を一人で騒いでもいいし、

ノートに書き殴ってもいいし、

友達に吐き出してもいいし・・・





いや、むしろそれを我慢しちゃいけないよ?

・・・ということ。我慢してしまっているから、

自分の本心に気づけなくなってしまってる。





ただ、一応私たちは社会の中で生きていましてね、

本人に暴言吐きまくって、会社クビになっても、

それはそれで学びかもしれませんが、

いつもいつもキレる感覚を持ち合わせていたとしたら、

それはこの三次元に生まれてきて、もっと学ぼうね、

ということかもしれません。

人との関係性の中で生きているのですから。





いつも我慢する必要はないにしても、

そういう感情を我慢せずに自己処理できる術(すべ)を

身につけておきましょうよ、ということ。

吐き出して、ひとたびスッキリしたら、

ちょっと向き合うと、いろんなものが掘りおこされます。





私も時々友人たちに暴言吐きまくりますが、

聞く友人たちにとってはそれは笑いにしかならないのです。

いや、自分でももう、消化できているから

笑いながら言っている、ってこともあるのですが、

誰かに話すことは、私にとっては仕上げですね。

やっとそこで昇華で、気体となって天に昇っていきます。





嫌いな人というのは、当たり前のように

あなたの目の前に時々現れてくれてあなたを試してくれます。

嫌いなら排除する、という方法もあるし、

嫌いだから乗り越えていろんなタイプに対応する術を

学んでもいいし、嫌いである感情を味わい知る、

ということをしてもいいし、どうぞあなたのお好みで

調理したらよろしいかと思います。しかし、





嫌いとか、ムカつく、

怒りを感じる、という感覚に

蓋をしたり、見過ごしたり、

見ないふりはしないように、

ということ。


関連記事 イライラは嫌な人は全部避けたほうがいいのか?





なぜなら、その違いで最初に気づくのは、

「ああ、自分はこういう人が嫌いなんだ」とわかること。

波動の違いを感じるのに大切なのです。

だから、まずはそれを感じたら、思いっきり、

「あいつ、大っ嫌い!」でもいいのです。





ま、いちいち、それを関係のない他人様に暴言吐いてたら

ただの危ない人になってしまうので、心許す人くらいには

言えるようになると、そういう人とどう付き合ったらいいか、

どういう対処がいいのか、も見えてきます。





負の感情を持ってはいけない、

ネガティブな言葉を出してはいけない、

というのはウソでして、そういう感情に蓋をすると、

もっとその感情は、あなたの奥底に滞在してくれて、

心を蝕むわけです。それよりも、一人でいるときに

声に出して「ああああー!ムカつくー!」と言って

スッ!とした方がいいのです。

(でも、長時間ネガティブな感情や悪感情に浸る危険性は否めません)





私の場合は、エアボクシングしてフルボッコにしてから

宇宙にぶっ飛ばして木っ端微塵にした後で、

「それでもあなたが

しあわせになりますように。

どこか違う星で(笑)」
と言います。





とりあえず、誰にも迷惑かけないで、すっきりして、

そのあとなぜか、その人に愛着さえ湧くのです。





別に皆さん、愛着までわかなくてもいいですよ。

私はなぜか、そうすると湧くのです。

それでも、その人は人間界にやってきて、

もがいて苦しんで頑張って虚勢張って生きているんだよね、

と本気で思えたりしてね。





そう思えたら、なんだか嫌いな人も自分の一部のような

気がしてきます。と言っても、引きこもりの私には

嫌いな人があまりいないのですが、時々、

いやだわ〜、この人!と感じたら、その気持ち

大切にして向き合っています。





さて、本日、勝負の日!

株式会社フリースタイルの取締役としての

初めての仕事、頑張ってきますね。

ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人のメンタル
2016年06月05日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

怒りはその瞬間に表したほうがいいのか?

FullSizeRender (70).jpg

ニャンだコンニャロ?

やんのか〜?ゴルァ?・・・の顔(笑)






あの穏やかなマイケル先生でも怒ることがございます。

「怒り」という感情はとてもパワーがあり、

目標達成などの場合、それをエネルギーの源にしますと、

スタートダッシュに使うパワーとしては

かなりの勢いとなることでしょう。

でもスタートダッシュだけね。





それくらい「怒り」というのは強い感情です。

さらに言えば「怒り」の裏側には、たいていの場合、

その人が大切にしている信念や大切にしている価値観が

ありますので、「怒り」という感情は、本心を知るのに

非常に大切な感情と言えます。





そして、「怒り」はとても強い感情なので、

その感情をいつもいつもスルーしたり、蓋したり、

無視したり、見ないふりをして生きていますと、

自分の本心が分からなくなってしまったり、

我慢ばかりしていますと、何かのきっかけで

大きく爆発してしまう危険性があります。





ですから、怒りを感じた時には、昇華させる作業を

できれば毎回して欲しいと思います。





その日の怒り、

その日のうちに

・・・対処する






最近の自己啓発の流れとしては、

怒りは蓋をせず、すぐに表現する、表す、

などのようなことを吹聴している方もいらっしゃいます。

一方では、「怒りをコントロールする」や

「怒りのマネージメント」などのようなことを

勧めているものもあります。

さて、どちらがいいのでしょうか?





まずは、実際の「怒り」という感情が身体的に及ぼす

危険性についてちょっとだけ書きますね。





「怒りは人を殺す」などども言われているようですが、

怒りによって、身に受ける害悪は医学でも証明されていること。

心臓発作や脳卒中の可能性も高まり、免疫系への悪影響やら

もう、色々と害悪があるわけです。ネットで調べれば、

その種のサイトはありまくりです。





だから怒らない方がいいのか?と言ったら、

そうでもなく、それはこの記事の最初に書いた通り、

それに蓋をする危険性もあるわけです





怒ったら、体に害。

かといって怒らないように

したらしたでメンタルに害。

一体どうすりゃあいいんだよ?

みたいな感じです。






しかし、「怒り」という感情は、

何もその怒りの感情のまま発散させなくても

いくらでもそれを解消する方法はあるのです





その解消する方法を知らずに、感情に蓋をしてはダメ、

怒りを感じたらそのまま表現する、のような

勧め通り、そのまま爆発的な怒りを表現すると、

とんでもない結果になることもあります。




まず怒りをそのまま発散した時は、

気持ちはスッキリします。

スッキリしたままになればいいのですが、

時に、怒りまくって大暴れした時に今度は、

「自己嫌悪」にとらわれてしまい、逆に

怒った後に落ち込んでしまう、ということもあります。




子供を感情のままに怒ってしまい、

はたまた感情に任せて手を上げてしまい、

子供も傷つき、そしてそんな風に感情的になってしまって、

後で落ち込んでしまうお母さんたちもいます。

(時にあると思うので、自分を責めないでくださいね)





はたまた、会社で、突発的に怒りの感情を出してしまい、

職を失ってしまうことだってないとは言えません。

怒りに関しては蓋をしてはいけませんが、爆発させてもダメ。

爆発癖がつくと、暴力や殺人にだって及びかねませんので。






「怒り」という感情に振り回されないように、

かといって我慢もせず、ちゃんとそれをアウトプットでき、

または「怒り」をしっかり、自分で左右できるような

そんな風に怒りと付き合えたらいいですね。






「怒り」はその場で発散させなくても、

ちゃんとスッキリすることができるのです。

それは、怒りがわき上がったらの5ステップ。





@まず大きく深呼吸してクールダウン、

つまりワンクッション(これ、習慣化できます)

Aその怒りの感情を冷静に伝えます。

B誰か(カウンセラーでもコーチでも

心許す友人にでも打ち明ける)

CBがいない場合は、その怒りの感情を書きなぐる

(ここは誰にも迷惑をかけていないので、暴言でも大丈夫)

D「私はなぜこの件において怒りを感じたのだろうか?」

と自問する。それにより、自分の大切にしている

価値観を引き出しておく






これでだいぶ、怒りの感情と上手に付き合うことができます。

最初のクールダウンや、ワンクッションの習慣化がつくと、

だいぶ、落ち着いてきます。そのあと、「感情は自分で選べる」

ということを思い出してください。





もちろん「怒り」をチョイスすることもできます。

(選択する、という時点でもう、感情的にはなっておらず、

客観的、かつ冷静になっているものです)

怒らずに、気持ちを丁寧に伝えることもできます。

小さな怒りだったら、いちいちことを荒立てるのが

面倒なら、スルーすることをチョイスすることもできます。

ちなみに最近の私の傾向は、こうです。






「めんどくせっ!」

・・・です(笑)





または、思いっきり体を動かして、汗を流したり、

家の戻って一人の時に、目の前にその人がいると思って、

思いっきり怒りの感情を架空のその人にぶつけてみる、

などによっても、怒りは落ち着いてきます。





つまり、怒りの感情に自分がコントロールされるのではなくて、

自分の感情の主人は自分であることを理解し

自分がそれらをコントロールであれ

マネジメントであれ、自由自在に操ることが

できることを理解してください





私は、怒ることもありますが、

「さて、どっちを選択しようかな?」と

考えているうちに、クールダウンします。

そのクールダウンした上で、あえて!怒りを表現することを

選ぶ場合もあります。私の場合、過去の経験から、

突発的な怒りや感情的な怒りを発散した場合は、

その瞬間のみスッキリしますが、逆に、

メンタルが落ち込んでしまう、という傾向があるので、

その方法で平和的にやっています。





心許す人に話す、が私にとっての一番の

昇華方法なので、すぐに打ち明けます。

助言なしに寄り添って聞いてくれる友たちには

本当に感謝しております。




@のワンクッション置くについての関連記事はこちら

感情は自分で選んでいることを理解する







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(2) | 美人のメンタル
2016年05月23日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

「許し」の本当の意味

shutterstock_283656011.jpg





『「許すことはできるが

忘れることは出来ない」

というのは、結局、

「許すことは出来ない」

というのと同じことだ』


ヘンリー・W・ビーチャー (アメリカの牧師・作家)





別に誰かを許せなくても、いい、と思います。

許さなきゃ・・・と思う気持ちは、

許せない自分をジャッジしていることになるので、

苦しみが伴い、自己否定は意識レベルを下げるので、

体に弱い反応が出るからです。

しかし、許せなくても、忘れられたらいいですね。

その忘れることこそが、許すことだから。





「許すとか許さないとか私にはない」

という記事を以前書いたことがあります。

相手が裏切ったかのようにこっちの判断で見えたとしても、

視点が変われば、相手はただ単に選択肢を変えただけ。

※ワタナベ薫はニュートラリッています





小説家、五木寛之氏はこう述べています。

『そもそも〈許す〉ことは本来、

 人間の仕事ではないのではないでしょうか。

〈許す〉というのは、どこか傲慢な感じがします』 


  〜作家・五木寛之氏〜

五木さんの考えに100%賛成です。





そこに約束、というものがあったとしても、しょうがない。

人の意識も興味も関心も変わるもの。

変わっちゃったものはしょうがないわけでしてね。

だから裏切りに見えるような行為であっても

私はそれを裏切りとは呼ばないし、

許すも許さないもないわけで。





ありがたいことに人間は忘れる、という機能が付いています。

これがあるおかげで、前を向いて歩めます。

私も本当に忘れっぽくてね。

あんなに痛い思いをしたのに、忘れるもんだから、

同じことを何度もしてしまう。





バッチフラワーカードでも、いつも同じカードを

選んでしまいます。それはチェットナットバスト。

意味は、「経験から学ばず同じあやまちを繰り返す」(笑)

ま、自分にとっては後で苦しい思いをしてしまうのですが、

根に持ってそれを忘れないよりもいいかな、と思っています。





許すとは「あなたを許します」

と言えることではなくて、

そのことをもう思い出さないこと、

忘れること、もう、

その時の感情を忘れた時点で

すでに許していることにもなるのです。






許したけど、されたことを忘れない、という場合、

それは本当の許しではない、ということ。

なぜなら記憶というのは、脳内で引き出しがいっぱいあって、

その引き出しを開けて、思い巡らすということをしているから、

またしっかりそのことを思い出している。





記憶の引き出しが何かの拍子に空いてしまったとしても、

「ああ、そんなこともあったね」なんて具合に、

もし、本当に許してあげているなら、また引いてしまった

引き出しの中身をわざわざ全部出して、確認などしないのです。





許した時に、謝られた方はこういうかもしれません。

「気にしていないよ」と。

忘れるとは、気にしていないよ、ということだから。





いつまでもその記憶の引き出しを引っ張り出して、

その記憶をリピートしているということは、

気にしているとということ。

つまり許していないことなのです。

それは思い出すたびに、不快感になるわけで、

思い出すことは体に悪い周波数が走ります。

そこでメンタルがやられたり、体の不調を起こしたりします。





許しとは、忘れること。

相手に悪いことをしてしまった方は、

「気にしていないよ、もうそのことは忘れたよ」と

言われたら、本当に心が軽くなることでしょう。





人間にある、その忘れる、という機能は、

神様からのプレゼントかもしれませんね。

だからこそ、辛いことがあっても苦しいことがあっても、

また同じことにチャレンジできるのですから。





恋人や夫に浮気されたからって、許した後に、

それをいつまでも何度も何度も思い出す、

はたまたそれを相手に過去のことを持ち出していうとかは、

まだまだ人間として未熟なのでしょう。





私もそういう時はありましたし、

「未熟」なんて言葉で書きますと、

なんと上から目線な、と思われるかもしれませんが、

そう感じられる方は、「未熟=ダメ」という

ジャッジが入っているからでしょう。





熟した木の実になるには、

青くて堅い熟していない時が絶対に必要なので。

もし、自分がその未熟さのプロセスの最中にあるならば、

それを次なる経験に活かしていけばいいだけのこと。





私も、ある分野に関して、今でも超ちょう〜未熟です。

青くて硬くて恥ずかしいくらいです。

自分の未熟さを否定はしません。

だって本当に未熟だから。そこを飛ばして

円熟するなんて無理な話だからです。





未熟を認めて、経験し、そこから教訓を引き出し、

そして、円熟に向かうしかないんですよね。

たとえ許せなくても、それもまたしょうがない。

無理する必要はありません。




=====


昨日で展示販売会、無事終了いたしました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

出会われた素敵なジュエリーたちに背中を押され、

きっとパワーみなぎり溢れると確信しております。

普段使いにされること、オススメです。

家から一歩も出ない時があっても、自分にために

つけてみてください。背が3センチ伸びて、

姿勢が良くなったような気がします。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:06 | コメント(4) | 美人のメンタル
2016年05月22日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

なぜ毒舌を聞くと癒される人がいるのか?

shutterstock_270131150.jpg




私が毒を吐くと、喜ぶ人も多いです。

「ワタナベさんのような真面目な人が

そんなこと言うの〜?おもしろい〜」みたいな感じ。

そして、面白毒舌の人が人気があったり、

毒舌ブログのブロガーが人気がある、ということもあります。

なぜだと思いますか?





それは、日頃、自分では言えない、吐き出せない

心の中に溜まった「毒」「ブラック」な部分を、

他人が代弁してくれて、それを聞くとスッキリするという原理。

つまり、相手が言っていることは、自分が言いたかったこと。

代わりに言ってもらえるって、心が癒されるんですね。





『タレントイメージ調査2015』で、

好きな男性タレント1位は誰だと思いますか?

それはマツコ・デラックスさんでした。

男性のくくりにして、いいのかどうかはわかりませんが。

彼女もまた毒舌キャラです。





私も結構、マツコ・デラックスさん好きです。

毒と言っても、弱き者に優しく、強き者たちに対しての

毒舌だからなのでしょう。





自分では言えないことを誰かが言ってくれるって、

本当にスッキリしますが、しかしながら、

それを言う人は、そこに愛があるかどうか?

と言う部分は大切なところ。





マツコさんのような、愛と笑いがあっての

笑える毒舌なのか?それとも、相手を見下し、

自分に賛辞を求めるような毒舌なのか?

人をバカにして笑いを取るような毒舌なのか?を

見極める必要もあるかもしれません。





自分に代わって、心の内を誰かが代弁する、

と言うのは、本当に癒されることではあるのですが、

できれば、自分でも全部ではなくても、言える強さ

あったらいいですね。その毒舌にスッキリする、

と言うのは、自分にもそういうことを言いたい、

と言う気持ちがあるからこそ、同調するのです。





音楽もそうです。心理学の中に

「同質の原理」というものがあります。

これはどういうことかと言いますと、

自分が落ち込んでいるときには、

暗い音楽を聴いて、同調したほうが癒される、

という感じのことです。





この療法を考えたのが、

精神科医のアルトシューラーという人で、

悲しいときには、悲しい音楽を聴くことで、

だんだんとその悲しさが癒えてくるんですね。





癒される聴き方っていうのが、一応ありまして、

例えば、失恋したときには、やはり失恋の歌、

悲しい曲を聴くんですが、数曲聴いて涙が出たり、

だんだん癒されたりしてきたら、

徐々に明るい曲や歌に変えていくと、

自分の気持ちも徐々に明るくなってくる、

というものです。





実はこれ、音楽だけに限りません。

自分がすっごく落ち込んでいるときに、

ものすごく前向きで明るくて、

ポジティブな人に励ましを受けても、

元気になるどころか、かえって落ち込むというものです。





むしろ、自分が癒されたいと思ったら、

自分の感情を共にしてくれる人を選ぶほうが

ずっと早く元気になれるものなのです。





私は、仕事上相談を受けることのほうが多いのですが、

そのときにいつも頭をよぎるのは、聖書の、

「泣く人と共に泣き、喜ぶ人と共に喜ベ」という言葉です。





自分が元気がないからと言って、

無謀にも元気な人に近づいて、元気をもらおうと思うと、

もしかして傷つくかもしれませんので、

自分の気持ちの本当の意味で感情移入してくれる人を選んで、

上手に癒されていきたいものですね。





癒しというのは、不思議なものでして、

何も、ヒーラーのような人だけに癒されるわけでも、

元気な人に癒されるわけでもなく、

まずは、自分の気持ちを同じ人に癒されるのです。

それは言葉がなくても・・・です。





ペットはそういう意味では本当に癒しの対象です。

犬は、飼い主と同じ鼓動の早さになるそうです。

同調するのです。猫のゴロゴロの音は、ストレス解消、

免疫力が上がる、副作用ない薬、

・・・なんて言い方もされているようです。

本当に癒しですね。




では、明日展示会でお会いできるみなさま、

よろしくお願いいたします。

また初日や二日目にいらした方の中で、

買わないでしまった欲しかった商品、

やっぱり、欲しい、という方、ご遠慮なくお立ち寄り

くださいませ。その際、メールは必要ありません。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:29 | コメント(0) | 美人のメンタル
2016年05月17日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

マイナスエネルギーをプラスのエネルギーに変える

shutterstock_20228014.jpg
あ〜ん・・・かわいい・・・





マイナスエネルギーをプラスのエネルギーに変える

・・・と言いましても、マイナスやネガティブが

悪いわけではないことは、これまで

心理学な観点やコーチングの視点からも

当初から伝えてきている部分です。





なぜ悪くないかと言いますと、

それらは対極にあるプラスやポジティブを

支えるものだから。二つでセット。コインの裏と表。

陰陽一体、太陽と月・・・みたいなもん。





マイナス、ネガティブエネルギーとは、

怒り、利己的な欲望、無関心、嘲笑、妬み、

敵意、執着、否定、憎しみ(それに伴う攻撃)

恐怖や心配、悲しみ、罪悪感、屈辱・・・

などなど





これらは私たちを弱くするものです。

どういうことかと言いますと、これらの感情による

キネシオロジーテスト(筋肉反射)では、体に弱い反応が出ます。

弱ければパワーがないだけでなく、体に害悪もあります。





怒りなどは実はパワーはすごくあります。ですから、

それを動機としてスタートダッシュするにはいいのですが、

これらを動機として何か行動しようとしても、継続するのが辛く、

心身ともに悪影響があるだけでなく、その周りの人々も

影響を受けるので危険なわけです。





人は、一緒にいる人と同調、共鳴しますから、

そうなると、周りの人々で似たような感覚のある人がいると、

そのネガティブエネルギーを強め合うことになります(共鳴)。

その人数が多くなればなるほど、地球のエネルギーにも

悪影響があるので、よろしくないわけです。





そして、その動機がマイナスの動機として存在するまま、

行動したり、言葉に発していたりしますと、

私たちの波動、つまりエネルギーは下がってしまいます。

怒りは非常に強いエネルギーとパワーを発しますが、

それは体を毒します。





しかし、それらを簡単に「悪いこと」にカテゴライズ

できない理由としては、そこを経験してからの、

それ以上の良い状態、それは愛だったり、喜びだったり、

平和や許しだったり、そちらの方に成長していくからです。





そのマイナスやネガティブを飛ばして

そこに行くことはないので、それらの経験さえも、

高い視点で見たら、オーケーであり、

必要なことなのです。





ちょっと関連することでもあるのですが、

これまでお金の本やMoney-Reprogrammingで伝えてきたことは、

豊かになることや、自分を物質的なもので

自分を喜ばすことは悪いことでなくて、

それらをやってからこその、次なるお金を使うところが、

他者へ使って、喜びとなる、という部分なのです。





心の充実さや愛や親切、優しい個人的な関心にて

行動をしながら、文字通りの豊かさを得られるようになる。

そして、それが満たされていくことの最終目的は・・・

それは、また別記事で書きますね。

一つ言えることは、精神的成長に関係することなのです。





話を戻しまして、

それらの対極にあるプラスの部分を理解すること、

一見、ネガティブに見えていた部分は、

自分にはポジティブな意図がちゃんとあったのだ、

とわかると、全く違ってきます。

そのステップはこうです。






自分の中のマイナスを知る

マイナスを認める

その対極のプラスを知る







これだけです。

それがわかりますと、意識も精神も成長していきます。

・・・と言っても、私も日々向き合いながら、

時に、もがきながら、そのもがきを楽しみながら、

実験しながら、0.1ミリでも成長したい、

との願いで生きています。





2014年に、ディズニーのアナの「あるがまま」が

一人歩きしてしまい、成長の伴わない「あるがまま」

つまり「わがまま」に変換されているような昨今、

ここでも、ステップは、否定せず、自分のあるがままの姿を

知る、認める、そしてその先にある、ポジティブな意図を拾う。

それが成長になっていきます。





さて、最後にポジティブな意図の広い方を書きます。

時々、私たちは強い怒りのエネルギーを

感じることがあるかもしれません。

それは、否定された時や、馬鹿にされた時、

悔しい思いをした時などに感じるかもしれません。

その先の、ポジティブなものとは?





怒りはその人の奥底にある自分の価値観が

ベースになっているケースが多いです。

だから大切な感情とも言えるのです。





例えば、よくある話で、夫が浮気をしました、とします。

それに対して、強い怒りが出て、その後悲しみが出たとします。

その時に、その対極にあるのは何か?を探します。

怒りで大暴れしたい気持ちもわかりますが(やってもいい!笑)

せめて、やった後は、分析してみることをお勧めします。





なぜ怒りが出るのだろう?

夫に愛されたかったから?

夫を愛していたから?

悲しかったのは、自分も関心を払って欲しかった、

裏切られた気がした、つまり、二人で仲良くしていたかったから?

などなど、いろんなことが出てくるかもしれません。





つまり、これは視点を変えれば、

夫を愛していた、愛されたい(つまり、自分を愛している)

そんな「愛」という気持ちがあったからなのです。

ゆがんでいようが、利己的な愛であろうが、

依存的な愛であろうが、我が身をベースに考えてみると、

結局自分を愛している、夫から愛されたい、

そんなプラスの感情が出てきます。





ハッキリ言えば、愛していない夫が浮気しようが、

何をしようが、それがバレても無関心なら怒りなどでません。

プライドを傷つけられて怒るなら、それは自分を愛している、

というやはり肯定的な意図があります。





そうやって、マイナス感情やネガティブなものの

先にあるものに気付き、早めにプラスに転換しましょう。

そうしますと、フットワークも軽くなりますし、

心も軽くなります。





マイナスな感情が出ても、排除したり否定せず、

そういうものたちが自分の中にもあったことを認め、

受け入れてあげましょう。その後、そのずっと先にある

プラスは何かをちょっと立ち止まって考えますと、

あなたにとってのプラスの意図が見つかります。

では今日はここまで。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:28 | コメント(0) | 美人のメンタル
2016年05月04日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

自分の笑顔に癒される時

174.jpg





我ながらお恥ずかしいタイトルではありますが、

いや、こんな私にも辛い時、というのが10数年に一回くらいの

割合でおきますね、特に30歳の時には、もう本当に

人生を終わってくれと思ったこともありました。





しかし、その時、「もしここさえ乗り越えられたら、

自分はこれ以上の辛いことはない、

これさえ乗り越えられたら、もう強く生きられる」


と1日1日、数えるように生き抜いていた時期がありました。





未だに、あの頃以上の試練というのはありません。

似たような試練はありましたが、あれ以上の苦しみは

やっぱりないのと、それと、苦しみの経験、

というのは人を強くし、そして、人様の役にも立つのだな、

というのが感想です。今思えば大したことではないのですがね。

あの時の私にとっては最大の苦しみだったわけです。





「人生無駄なものは何もない」

なんて言いますが、本当にそうでして、

私はあの試練のおかげで、ここ数年の苦しみも

乗り越えられています。というか、楽に乗り越えられました。





あの頃知らなかった、精神世界、宇宙の仕組み、

どうやったら幸せになれるのか?どうやったら

苦しみと向き合えるのかがわかった今、

これから訪れるものは、自分の捉え方次第と、

そして、物理量子学で言えば、観察したものが

存在するようになるだけの話ですから、

その辛さを、「辛さ」として観測しなければいいだけ。

「学び」と「経験」。それに苦しさを感じるのであれば、

ただただ淡々とそこに向き合ってみる。





・・・と簡単に言ってしまっていますが、

昔のように、辛い気持ちのまま、何年も過ごすことは

もう、2度とないのがわかります。

あの時は、辛さにばかりフォーカスしていたので、

どんどんその辛さは募るばかり、そして

その「辛いという世界」に生きていたのです。

別の次元には、「楽しい世界」があるのに。





最近、自分の笑っている写真を

何枚か見る機会があったのですが、

なんて幸せそうな笑顔をしているのだろう・・・と

つくづく思ったのでした。そして、あほみたいですが、

その自分の笑顔に、幸せをもらったような気になりました。

もちろん、他の人の笑顔でもそういう気持ちになるのですが、

客観的、他者目線で自分を見たのでしょうね





「あゝ、なんて幸せそうな顔している・・・」とか、

「あの時あんなに苦して泣いてばかりだったのに、

 今、こんなに幸せを感じられている」という

自分の笑顔を見て、さらなる幸せを感じたのでした。





物理量子学の世界では、すべては幻想であり、

すべては実在しない、とまで言われています。

もう、こういう話になりますと、よくわからない世界に

行ってしまいますので、簡単に言ってしまえば、

自分が世界を作っていて、どの世界を観察するのか?

ということ。





自分の幸せを観察するなら、それが見える、

自分の不幸を観察するなら、それが見える、

自分の望む未来を観察するなら、そこにいる、

自分の不安を感じる未来を観察するなら、そこにいる。






時々、自分の思いっきり笑っている自分の笑顔を見て、

これからも、こういう顔で笑っていたいと思った

ゴールデンウィーク中の執筆に追われた

髪振り乱している作家の独り言でした。

また明日。



画像/フォトグラファー 木村千枝氏





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人のメンタル
2016年04月28日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

苦しいときの乗り越え方

shutterstock_216934873.jpg





熊本の震災から約半月が経ちましたね。

ある人々にとっては、ここからがメンタルが大変だったりします。

そして、世間様はどんどんこの震災を忘れていきます。

でも、現地にいる人々は、気にしないでくださいませ。

忘れてどんどん普段の生活に周りが戻り、

日本の経済を回してもらわないことには、

復興が遅れるだけです。





震災の後は、本当に遠く住んでる人、

まったく知り合いがいない人でも、

自分が楽しむことに罪悪感を抱いく人々もとても多いのです。

楽しみのための購買意欲がガタオチになります。





現地に住んでいる人は、

ネイル、まつエクなどする気になれない人も多く、

東北の震災の時は多くのサロンが潰れました。

だからこそ、普通の生活を送れる人が送るのは大切なのです。





この記事を書く前にひとつ前提をお伝えしておきますと、

苦しさにもレベル1からレベル100まであって、

その苦しさの強度によって乗り越え方が違う、

ということと、人は皆同じ資質ではない、

ということを頭に入れてから読んでほしいです。





というのは、発信者である私は勝手なことを書くのです。

たったひとつのことに当てはまるわけでもなく、

それをヒントに応用してオーダーメイドに作り上げて、

自分の答えにして欲しいのです。





エライ人がね、苦しい時の乗り越え方はこうだ!

そうあるべきだ!と言うと、何も疑わず、

それを答えとすることでしょう。

それを思考停止、と言います。





思考停止にしてから、情報をインプットする心理手法は

世の中たくさんありまして、思考停止にさせてから

情報をインプットする、これは洗脳手法なので、

情報を取り入れるときには、識別力を働かせ、

潜在意識と顕在意識の両方しっかり使って欲しいと願います。





さて、記事に入ります。

震災のことのみならず、今、すべてのつらいことがある皆様へ。

つらいと、つらいね。・・・当たり前だけど。





自分のつらさにフォーカスすればするほど、

世界一自分がつらい人みたいに思えてきて、

感情を見つめれば見つめるほど、苦しさは倍増。

そりゃそうです。フォーカスしたものは増大する、

という法則通りです。





しかし、逆にそのつらさを感じ取ることもせず、

見ないふり、自分の心の中から発する声を聞かないふり、

つらい感情に蓋をしてしまうことも、

実はつらさは、あとで倍増します。





なぜなら、無視されたそのつらい感情は

居場所が与えられなかったので、

モヤモヤがイライラになり、それが募り、

次に似たようなことがあると、爆発。

人によっては折れる、心の病気、

心に欠陥をもたらしてしまうこともあります。





しかし、そのつらいという感情を

小出しにしておけば爆発は避けられます。

その小さなつらさを感じ取って、労って、心が軽くなる、

というプロセスを踏んであげることです。





東日本大震災のとき、

その未曾有の困難を乗り越えた人々は、

その時をがんばることで乗り越えた人もいますし

その時を悲しみと向き合って乗り越えた人もいます





ある人は自分の我が子を失い、生きる希望を失い、

もう死のうと思った時に、同じ状況、

いやそれ以上につらい状況でもがんばってる人を見て、

その人より自分の方がまだ軽いではないか!

私も乗り越えよう!と思った人もいるようです。





似たような環境にあるもの同士が、

慰めあい、励ましあい、そして

天国で待つ我が子に恥じないよう、がんばって生きよう!

と決意して乗り越えた人びともいます。もちろん、

我が子を失うことは世界で一番つらいことだから、

その悲しみと一生付き合いながら生きるのでしょうが、

それでも、歯を食いしばらなきゃならない時もあるのです。





悲しみと向き合って乗り越えた人もいます。

がんばってがんばって乗り越えた人もいます。

がんばらないで、もう落ちるだけ落ちて、

自分を癒し、ゆるやかに乗り越えた人もいます。

人と比べないで、自分の悲しみを感じきって

受け止めて乗り越えた人もいます。

人と比べて、あの人よりは自分の苦しみの方が

まだ軽いではないか!ここでヘコタレてどうする!

と自分に厳しくして乗り越えた人もいます。






人にはそれぞれ、

特有の資質や傾向というものがあます。

どの乗り越え方にも正解があり、ある人にとっては

一般的な乗り越え方が合わない人もいるのです。





私はつらかった時、いつも

「情けないな〜」と思っていました。

もっともっとつらい人がいるだろうに、

こんなの困難のうちには、はいらんよな〜。

命左右するような問題じゃないよね?と思った時に、

非常に軽くなったわけです。





また似たような試練に直面した時、

その過去の経験が活かされたり、または、

誰か似たような経験がある人にその辛かった状況を話してあげて、

人に知恵を分かち与えることができるかもしれません。





人それぞれ、乗り越え方が違う

ということなのです






しかしながら、どんな乗り越え方にしろ、

ひとつ共通するして踏まなければならない

ステップがあります。それは・・・





その時の感情を知り、

感情を見つめて、

認めてあげること。






このステップをしないで、がんばったり、

元気に振舞ったりしていますと、

あとでその抑圧された感情は暴れ出します。





ですから、まずは自分の感情を感じ切ること。

そのあとで、がんばるなり、がんばらず

ゆるやかに乗り越えるなり、比べないで我が道いったり、

人と比べて叱咤激励しながら、前に進んだり、

誰かに癒してもらったり力を借りたり・・・

自分にとって1番合う仕方で超えられますように。





震災の時、まわりの人々の声掛けというのは、色々ありますね。

「力をあわせがんばって乗り越えよう!」

に励みを得る人もいれば、その言葉を見て、

「今、もうがんばってるのに、これ以上どうがんばれと言うの?」

と心が折れる感覚になる人もいます。





しかし、まわりの人のどの励ましの言葉も、

本来は愛なので、その裏の感情をくみとりたいものです。

誰も、人を本気で傷つけようとか、陥れようとかなんて

思っていないし、そう思えたとしたら、

それは自分の心の中の表れだということ。





きつい言い方になるかもしれませんが、

すごく今後の人生でも大切なこと。

それは、他人はあなたを傷つけられません。

傷つくことを許可した自分が自分を傷つけるのです。




熊本の震災でしんどい思いをされていらっしゃる方、

まだまだたくさんいるのでしょうね。そして、

震災じゃなくても、今、もがいて苦しんでいる方も

いらっしゃることでしょう。何か1ミリでも

拾えるところがあるといいな、

との願いで書きしたためております。

ではまた明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:19 | コメント(0) | 美人のメンタル
2016年04月26日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

ブレているってわかるあなたはすごいのです

shutterstock_262500017.jpg





自分軸、自分発見やら、いろんなセミナーがあります。

当セミナーでも自分軸に関するセミナーは

過去にやったことがある「セフルコア・ステートメント」

自分のコアの宣言文を作るセミナーです。





で、自分の生きるべき信念や価値観が

明確になっていますと、生きやすくなります。

案外、そんなことを明文化したことなどほとんどの人がないので、

自分の内なるところにある子供の頃から持ち合わせている

「コア」に気づき、明文化して、文章化して、その後起動修正して、

最後に文章にして書く、というセミナーでした。





これをするメリットは、会社の経営理念を持つようなものです。

経営理念がある会社とない会社の差は大きいのです。

地震の時に多くの中小企業が潰れましたが、

潰れる会社と生き残った会社の違いの中に、

この経営理念があるかないかの違いもあったそうです





私たちの人生も同じです。

自分の生きる道、信念、価値観がありますと、

どんなことが起きるでしょうか?

それは、自分がブレた時に、それがわかる、というもの。

つまり、わかる、ということは、軌道修正しやすいのです。





最初何か始めた時には、動機が良かったのに、

昨日のブログにもリンクしますが、お金や知名度で

人がどんどん変わっていくことが多々あります。

しかし、実際、自分がどんな者であるかを知っていると、

変わったかどうかはすぐに知ることができるのです。





人は、変化する生き物ですし、成長していくわけですから、

当然、変わってはいくのですが、しかし、

その自分の価値観や信念とは反する仕方で

変わっているかどうかは、その内なるところにあるものが

ちゃんとわかっていないと、悪い方向に行っているかどうかなんて

自分ではわからないものです。周りの人は悪い方向に変わった場合、

案外言ってはくれないものです(親友や家族は言ってくれるかもですが)。





だから、もし、自分がブレているな〜・・・と感じるなら、

逆におめでとう、な訳です。つまりそんなあなたは、

自分の軸がわかっている、ということ。

軸がなければブレもわからないものです。






そしてもう一ついえば、ブレは安定に向かっていくため、

人間の成長に必要なものだと私は思うのです。





多くの会社、理念、成功モデルやビジネスモデルなどの安定は、

すべてブレや不安定、ズレ感を調整したり、軌道修正しながら

安定へと向かっていき、それらを確立したものです。





何かの新製品も実はそう。

企業は最初から完璧な製品を作ってから、

商品化して販売しているとは限らないのです。

まず、商品の売れ行き、よかったところ、悪かったところ、

などを加味し、研究し、そしてまた新製品ができ、

また使ってみてよかったところ、よくなかったところを研究し、

そしてより完璧でシンプルで素晴らしい完成品ができあがるのです。





サービス業などで、ホスピタリティのよいところも同じで、

クレームを宝として研究しているところは、

すばらしい対応が確立され、そしてそれらが

お客の良い評判をいただくことができ、

のちの経営につながっていくのです。





クレームをただのクレーマーとして文句を言い返す、

なんて会社は成長しませんし、個人レベルでも、クレームを、

いい意味での改善策を考えさせるチャンスと捉える、

起業家たちはサービスがどんどんゆき届き、

評判も良くなっていきます。





実は、売り上げを一時的に上げることは

実は簡単でして、ブームを作ればいいだけ。

そこには色々な戦略がありますが、そこを間違うと、

お笑い芸人、ただの一発屋として「あの人は今・・・」

になってしまうのです。





存続こそが一番難しいところでして、

長年に渡って存続している人々、または会社さんは

信頼を得ている証拠と言えます。





これらは、個人的な人生についても当てはまります。





NLPのスキルの中に、

「TOTE(トート)モデル」というのがあります。

Tはテスト、Oはオペレート(操作)、

Tは再びテスト、Eはイグジット(出口)です。





つまり、テストしてやってみて、またテストして、

良ければそれでいい、これはOKなので出口に行ってよし、ということ。

これは成功を作り出すサイクルなのです。





つまり、今、何かのことで自分に軸がない、

ブレている、と思っている人は、「軸がある状態とは?」とか、

「ブレないってなんだろう?」というゴール

(ここではイグジィット出口でもいいでしょう)は何だろう?

と無意識に考えているところなのです。





だからもし、「あゝ、ブレている・・・」

と感じている人がいるならば、それは成長している

プロセスの一環であり、そして軸に軌道修正しようと

している最中なのです。だから気づいているってすごいこと。





それには情報は必要かもしれませんが、

情報過多な時代にあって、取捨選択、そして、

常日頃当ブログでも申し伝えていますように、

盲信、丸ごと鵜呑みにしない、思考と識別力を働かせる、

そして、その得た情報を、自分の潜在意識に聞いてみることです。





潜在意識は、自分の潜在意識だけではなく、

世界中の賢い人たちや偉人たち、成功者、

はたまた、偉大なる過去の人々の知恵と経験が詰まった

大きな知恵の宝庫なのです。





心落ち着いている時に、そこに問うこと、

そこからの答えを待つこと。

質問は答えが与えられるまでは、スペース(隙間)になります。

隙間は埋められることになるので、必ずあなたにとって

オーダーメイド級の回答が得られるようになっています。





誰かに答えをもらうのは早いし、

頭を使わなくてもいいので楽かもしれませんが、

それが足元すくわれる結果になることもあるので、

自分の思考力と識別力を使っていきたいですね。





もう、ゴールデンなウィークが始まるのですね。

私の予定は何もありません。今月中に執筆のリライトをして、

5月の最初の週は、読書週間にしたいものです。

できれば、自然の中で。ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:49 | コメント(0) | 美人のメンタル
2016年04月17日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

やわらかい心

shutterstock_250656250.jpg




「やわらかい心を忘れんと

いいお嫁さんになるんやで」


(NHK連続テレビ小説「あさが来た」あさのお母さんの言葉)





あさちゃんがお嫁に行く時に、

お母さんがあさちゃんに言った言葉です。

やわらかい心・・・なんだか、

この言葉だけで涙が出てきたのを思い出します。

しかも、京都弁って本当にいいですよね。

本当に言葉は発音の波動がいいというか、

言葉の美しさ、やわらかさが伝わってきます。





やわらかな心・・・





そして、この言葉を声に出して読んだだけで、

心がやわらかになるような感覚。

言葉の波動というのは本当に影響を及ぼしますね。





やわらかいって、実は強いんですよね。

ハガネのような強さは、何かあると、

ポキッ!といってしまうから。





こういうピリピリした時こそ、

やわらかな心、柔軟な思考、

それぞれの価値観を認める心の広さ、

自分の意見を押し付けないそんな心が

平和を生むのだと思います。





やわらかさって、愛であり

やわらかさって、人を癒す力もあり

やわらかさって、強さでもある






まるでマイケルのふわふわでブニョンブニョンの

お腹のように。マイケルのお腹を触っていますと、

そのやわらかさに同調してこっちの心まで

やわらかになっていくのです。





同調、共鳴は、スピリチュアルな世界だけのことではありません。

常々申し上げているように、物理量子学の世界でも、

誰かの思念や感情は影響しあっているのです。





私の人生の半分は、この「やわらかな心」というものが足りず、

男みたいなハガネの心で生きてきたのかもしれません。

というか、今でも根底は残念ながらそうなのですが、

しかし、慈愛というものやわらかな心を

ついつい忘れさせてしまいそうになるのは、視野が狭さ。

自分視点のみならず、あちこちからの視点がありますと、

自分の正しさを主張しなくても良くなるのです。





やわらかさと相反するエネルギーは、

「攻撃」「強情さ」「傲慢、高慢」「ずるさ」

「怒り」「憎しみ」「利己的」・・・

などなど。





もちろん、これらが悪いわけでもなくて、

ただ、その淀みのような場所に居続けて、

その奥にあるものを見ようとしないと

いつまでたっても、そのやわらかで柔軟な心には

到達しないものです。それは苦しさをもたらします。





それらの攻撃も怒りも傲慢さも、

悪いものではなくて(あるんだったらしょうがない)

その奥底を見つめた時に、結局はそこに行くためのプロセスであり、

それらは通らなければならない道でもあるわけです。





ですから、もしその過程にいる人がいたら、

もしくは、自分の中にあるそうした部分に対して、

京都弁で「かぁいらし〜なぁ〜」とでも言ってみてください。

なんだか、やわらかな心で包めているような気にさえなります。





そうした感情は、取り除くのではなくて、

その部分を持っているのも自分ですから、

体内に融合してみましょう。やわらかな心で。





最後にあさちゃんの言葉を一つ。





「どんな所で寝ても

 朝は来ます」






これは人生にも当てはめられますね。

今、しんどい状況で暮らしていても、

その地点にいても、いつか新しい朝が

必ずやってくると信じて、やわらかな心を忘れず、

柔軟に生きてい生きたいですね。






なんだか、地震後から、

めまいか空腹かわかりませんが、クラクラします。

なんなんだろう?・・・ではまた明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:44 | コメント(1) | 美人のメンタル
2016年04月04日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

がんばり過ぎてる女性たちへ

shutterstock_372309667.jpg





がんばり過ぎている人は、

「過ぎている」ということに気づかないものです。

これが普通なんだ、とでも思っているのでしょう。





がんばることが、喜びと快楽であるならいいですが、

もし、疲れが長い間取れない、もう、休みたい・・・

そんな気持ちが長く続いている人であれば、

がんばり「過ぎている」人です。





私も長い間、がんばり過ぎている人の一人だったので、

「このままの状態でずっと生きているんだろうか?」

と思ったら息苦しくて、もう、明日がこなくてもいいや、

と思いながら生きていたこともありました。





もしかして、皆さんもその中のお一人かもしれません。

もちろん、人生、ものすごーーーーーく

頑張らなきゃならない時期もあるものです。

「人生ここが頑張り時!」という方は、

そのまま頑張りましょうね!そういう時もありますもの!





しかし今、苦しんでいる人、頑張っている人、

不安にさいなまれている人、もう疲れた人、

はたまたもう、昔の私のように、明日がこなくてもいい、

と思う人ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。





もう、身も心もボロボロ・・・と月並みの言葉が

ピッタリ当てはまってしまうほど、

疲れきってしまったかのように感じながらも、

それでも明日もまた仕事に自分の身を

引っ張っていかなければならない状況の人。





それでも、私たちは、死ぬまで

生きていかなきゃならないんですよね。





しかし、その苦しい状況がずーっと続くのでなければ

何とか、生きていくことができるのではないでしょうか?

もし、そのつらさや苦しさが、もし、あとちょっとで終わるとしたら、

楽勝ですよね。今まで頑張ってきたんですもの。





マラソン選手は42.195キロメートルという長い距離を走ります。

最初の10キロ20キロは気持ちよく走れます。

自分のペースでリズムもしっかりしており、呼吸も乱れません。





しかしだんだん苦しくなってくるのです。

もう、口から心臓が飛び出るか?と思うくらい、

もしかして死んでしまうか?と思うくらい苦しい人もいます。





特に35キロ地点、残り7キロくらいになると、

辛さが何十倍にもなるようです。

そのときは、もうゴールは見えません。

気を抜くと、体全体の力が抜けて転んでしまいそうです。

最初はゴールを意識して走っていますが、

その辺りになると、もういつ止まってしまうか・・・

と言う状況です。





そんなときに、「あの電信柱まで走ったらやめよう」と

目標を立てます。その電信柱まで走れました。

「次は、あの電信柱まで走ったらやめよう・・・」

次も、また次も・・・

そうやってゴールまでたどり着くランナーもいます。





しかしね、マラソンってね、途中で歩いてもいいのです。

途中で歩いたって、そのまま歩いてゴールまで行っても、

完走は完走なのです。






途中で、食べ物を食べたり、水分補給をしたり、

周りの景色を眺めならが、空を仰ぎながら

ゆっくり歩いても、ちょっとくらい、休んでも

全然OKなんですよね。フルマラソンって。





よく人生をマラソンに例えることがありますが、

きっと、辛いくて苦しい思いしてきたり、

頑張り通してきた人も、ずーーーーっと

走り続ける必要はないんですよね。

歩いてもいいわけです。





そして、あの電信柱まで走ったらやめよう・・・

と同じように、あと一日がんばったら、

少し休もう、と考えてもいいのです。

そして、人生走り続けることもなくて、

ゆっくり歩いてもいいし、休んでもいいのです。





現実的に休めるならば、是非そうしていただきたいのですが、

メンタル的に疲れが高じて、生きるのもしんどいときは、

「今日一日の区切りで生きよ」

(D・カーネギー)の言葉にあるように、

その日だけを考えて先のことは

全く考えないほうが得策だったりします。





その言葉は、息苦しく生きていた私を救う言葉でした。

今日1日くらいなら生きれるか、今日1日だけ生きよう、

なんて考えながら生活していた時に、

モモと出会い、そして笑顔が増えていきました。

いつの間にか、生きるのが楽しくなってきた。

そんな感じでした。





ま、高々50年弱やそこら生きてきただけの私が

誰に何をアドバイスできる立場にはありませんが、

多くの人々がこのたったの一行に励まされて

苦しさを乗り越えてこられたのは間違いないです。





そして、是非、可能ならば、がんばることを

ちょっとやめて、ご自身をいたわるための時間を設け、

自分が一番喜ぶことをしてみましょうよ。

それは生きる活力になるからです。





さて、自分が一番喜ぶ方法、ご存知ですか?

家族とのんびり過ごすことですか?

それとも、一人で映画を見たり、エステに行ったり、

もしかして、洋服を買うことでしょうか?





もう、寝て寝て寝て、寝まくることでしょうか?

(↑私はこれが一番効きました)

そのためには、それをするためには、ちょっとした

調整や周りの協力も必要かもしれませんね。





仕事をされている方は、休みを貰う必要もありますし、

ほんの数日間、家事から一切解放されるためにも、

家族の協力が必要かもしれません。





周りに迷惑を掛けてまで休んでいいのだろうか・・・

なんて思わなくていいのです。

だって、このままもし頑張り続けて

病気にでもなってしまったら、その方が迷惑です。

それよりも、つらさや疲れのマックスに到達する前に、

がんばることをやめて、どうかご自身をゆるめてあげてください。





是非、ご自分が一番喜ぶことが何なのか?

それを明確にしてみてください。

今日は4月4日、幸せの「シ」が二つですね。

楽しい1日になりますように。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:49 | コメント(0) | 美人のメンタル
2016年03月30日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

喜びは2倍に悲しみと怒りは半分になる方法

shutterstock_65875741.jpg





喜びは2倍に悲しみと怒りは半分に・・・

なんてことは、よく聞くことではありますが、

愛する人と感情を共有すると、

今日のタイトルのような感じになると思います。





「あなたに話すと、喜びは2倍に、

悲しみは半分になるわん」・・・みたいなね。





しかし、今日の記事はそれを一人でしちゃおうよ!

・・・的な記事となります。大丈夫。

一人でもヨユーでできます。





結論から申し上げますと、

感情を言葉に表すこと。





かといって、電車で乗っている時とか、

道を歩いている時とかは、言ってもいいですが、

白い目で見られたり、注目されたりすることが

あるかもしれませんので、自己責任でね。





どういうことかと言いますと、発する言葉で、

私たちから発する周波数、波動は変わるのです。

感情も思考もそうですが、言葉で体や脳や潜在意識には、

心が伴っていなくても影響があるのです。





例えば、美味しいスイーツを食べた時に、

その感情をそのまま言葉に出して言ってみる、ということ。

「おいしい〜」とか

「シアワセ〜」とかね。






実際に美味しいと感じるのは、舌ではなく脳です。

味覚を通して、脳に信号が生き、美味しいとか

シアワセとか脳内物質が出てそれを感じます。





さらに、それに言葉を付け加えたら、その言葉は

聴覚を通して脳にまた伝わり、さらに声を出すことで

体全体にバイブレーション(振動)が伝わります

シアワセな言葉は、よりシアワセなバイブレーションとなります。





さらに、そこにその感情を表したゼスチャーが加わりますと

どうなると思いますか?「シアワセ〜」と言った時に、

例えば両手を両頬に当てて、そのシアワセ感を

ゼスチャーで表現したとします。すると、

今度は、運動していることになります。





つまり、体の筋肉、またシアワセ〜と言った時の

表情筋の動き、その表情筋で顔面フィードバックと言って、

さらに脳にそのことが伝わるのです。





さらに!もし、それを家族の前で言ったとします。

例えば、旦那さんが洗い物としてくれてありがたくて、

「いつもありがとう。あなたの妻でシアワセー」といって、

旦那さんに抱きついたりします。





感情、言葉の振動、運動、表情筋の動きなどで、

自分に影響があるだけでなくて、

それを言われた旦那さんも嬉しい、とか思うのは当然ですが、

いい言葉を投げかけられ、シアワセな人を目の前で見れた、

それゆえに、脳内のミラーニューロンと言って相手の

状態を真似したくなる、いうのがあるのですが、

奥さんの言った「シアワセ〜」が旦那さんも同じく

シアワセになるのです。よかったね、おめでとー。やってみて。





さて、プラスの感情をいうことで、あなたのみならず、

相手をも喜びのおすそ分けができることがわかりました。





では、次に負の感情、怒りや悲しみも一人で半分にする方法です。

ま、相手がいて、感情のアウトプットをすれば

かなりスッキリしますが、いつもいつも人に

相談もできませんもんね。一人でもやってみましょう。





ファーストステップは同じです。

感情を言葉に出すこと。






そんなに強い負の感情でなければ、

それだけでその感情は半分になることでしょう。





負の感情ほど、他に発散することはあまりなくて、

ほとんどの場合、我慢することでしょう。

この我慢に我慢が重なり、その感情が消化される前に、

また我慢が重なりますと、ある時ぷっつり!

なんてこともありえます。ですから、対処はこまめ、





その日の怒り、その日のうちに。





実際に、一人の時に、声に出して言ってみましょう。

今日の仕事の時に部長にムカついたら、

「ぶちょー!チョームカつくんですけどー!」

と言ってみる。できれば、頭の中では部長に

カトちゃんのカツラとメガネと髭をつけて言ってみる。

部長がそれそのものだったら必要ありませんが(笑)





ママ友にしょうもないことでグダグダ言われ、

面倒臭いな、と思ったら、一人になった時に、

「しょーーーーもなっ!」と言ってみる。





などなどのように、とりあえず言葉に出して言ってみる。

言った時に得られる効果は、心にかかっていた圧力が

少し抜ける感じになることでしょう。

カチーンときて、相手に言いたい時のコツはこちらから





寒い時に「さむっ!」と言う、暑い時に「あっつ」という。

痛い時に我慢せず、「痛いーーー!」という。

これはそれぞれの感覚が言葉に出すことで

緩和されるという心理が働きます。





大丈夫です。多少、文句が口から出たとしても、

一人だったら誰にも迷惑なんてかかりませんし、

引き寄せだって、すぐに発動するわけではありません。

ありがたいことに時間差、というものがありますし、

むしろ、我慢してイライラと長時間心にそれを

残しておくことのほうが危険大です。

その長時間発せられる波動こそが、同じような

イライラの事象を引き寄せてしまうから。





それよりも、早くその感情から抜け出るために、

感情を言葉に出して、すっきりしたほうがいいのです。





よく毒舌の人のブログを読むと、スッとする感覚ありませんか?

それは、普段自分が言えないことを、

変わって相手が発してくれていて、

自分の気持ちを代弁してくれているから気持ちがいいのです。

心の浄化みたいなものです(カタルシス効果)。





心の浄化は、無理やり納得させるよりも、

早く心から吐き出して、その後納得させた方が早いです。





「毒を吐く」というのは一般的に悪く取られるかもしれませんが、

自分の中に、毒をためていたら、どの毒素は身体中蔓延してしまうのです。

それよりも、何らかの形で早く吐き出した方がいいです。





特に負の感情に関しては、誰かに聞いてもらうと楽になるのが

とても早いですが、それが毎回できない時は、

まずは自分で、その感情を口に出してみましょう。

メンタルの安定についてのオススメの拙著はこちらになります。

生きるのが楽になる感情整理のレッスンです。

ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:40 | コメント(0) | 美人のメンタル
2016年03月26日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

勝気なあなたへ送る無敵になる方法

IMG_3453.JPG

マイケルに敵ニャし!!




勝気な人は、往々にして、他の人と比べて、

一喜一憂し、負けがわかると苦しい思いをします。

相手の活躍ぶりを見たときに、モヤモヤしたり、

なんか妬みと認めなくないけど、イラッときてしまう。





そういう人は、「他人と比べないこと」

というありきたりなアドバイスをしたくなりますが、

所詮無理なこと。なぜなら、無意識で人は、

相手と自分を比べているもの。自分の性格などは

相手がいて、無意識に比べて自分を判断しています。





ですから、比べるな・・・と言われても

比べるでしょうから、別の提案をしたいと思います。

逆療法で・・・





負けを認めてみる





・・・と言っても、本当は勝ちも負けもないのですが

ここはそういう勝気な人にわかりやすく伝えたいので

あえて勝ち負けという言葉を使って説明するとします。





勝気って言葉の通り、そういう人は

勝ち負けで判断していて、勝ちたい気持ちがある、

ということで「勝気」なのでね。





実際のところ、比べてねたむ、モヤモヤする、

とかは負けがあるからそういう感情が出るのであって、

自分が優位に立ってる、もしくは比べてなどいないと、

そんなことも感じません。





勝気で苦しい人はだからこそ、負けてみる。

(もう一回言いますが本当は勝ち負けなんてないんですけどね)





負けると楽になるんですよ。

浜崎あゆみさんや、ビル・ゲイツ、ソフトバンクの孫さんに、

皆さんは勝っていないでしょ?闘っていないでしょ?

だから、彼らを見てもモヤモヤとかの感情がでないわけです。





それと同じ。

本当は勝ち負けもなくて、あなたはただそれだけで

価値がありますぅ〜、ってスピ的に言われても

そう認められないのが勝気なひとの特徴。





だからこそ、モヤモヤする相手や、

つい比べてしまう相手、はたまた、

妬んでしまってる相手に

負けてみる。

負けを認めてみる。






もっと言えば、すべての人に負けてみる。

楽ですよ。本当に。

いちいち勝ち負けで判断して苦しくないのです。

最初から負けているので。





だから、敵なんていません。

だって、負けているから。

戦っていないので、敵無し。

無敵なのです。






今日の記事は自尊心がなくて、自己肯定感がなくて、

承認欲求がありまくりの弱いメンタリティの人に

書いているわけではありませんからね。





勝気ですぐに人と比べて苦しい人に送る記事です。

もちろん、その勝ちたい、という気持ちで

パフォーマンスを上げる、という戦略を

最初から持っているならOKですよ?





そういうパフォーマンスの上げ方もありますから。

ただし、それは最初のエネルギーは強いですが、

長続きは本当につらいものです。怒りや妬みの

パワーは最初のスタートダッシュだけにとどめておきましょう。

ずっとそれをやっていますと、幸せではないのです。





勝気なあなた、どうぞ負けてみて。

え?負けらんないから勝気と言うんだと?

それなら、そうやって一生苦しんでろー!だ(笑)





そこもまた経験なのです。

勝ち続けているファイターは、

実はメンタリティが弱い。

いつ負けるかいつ負けるかで怖さと戦っています。

だから練習もたくさんするのでしょうけど、

恐怖心とも戦っているのです。

ずっと1位でい続けてる人も同じくそう。





もっと強くなるには、

負けてみるともっと強くなれるもの。




実際世の中には、

上には上がいて、その上には実はもっと上がいて、

その上にはとんでもないような上もいる。

(上下も縦横も本当はないんだけど)。





そうなった時に、自分なんてちっぽけすぎて、

こんなことでモヤモヤしてんのか?とか、

ねたんで苦しいのか?とくだらなくなってくる。





どっこいどっこいのところばかりを見ているから

苦しくて辛くて、妬ましいのですが、

もっともっと上見てみなって。





そして、どっこいどっこいのところで、

人よりもちょっと上になったと思い、

お山の大将になって満足するよりも、

まだまだ上がいて、そこをいつも見ていると、

謙虚にもなれるし、そして、もっともっと成長の可能性が

広がっていくのです。





私は力の抜けた負けっぱなしではあるのですが無敵。

どうか皆さん無敵になってほしい。楽チンだから。

無敵とは、誰にもまけない強さの無敵ではなく

闘ってないので、敵はいないの無敵ね





だって、全部わたしは負けてるから。





ある人には背の高さで負け、

おっぱいの大きさでも負け、

収入で負け、

性格の悪さでは勝てても、

性格の良さで負け(笑)

頭の良さでも負け、

顔で負け、

もう、負けっぱなしで超ラク♪





もう一回言うけど勝ち負けないからね。

わかるように伝えてます。





「他の人が自分よりも上であると考えなさい」

という聖書の格言があるのですが(上も下もないけどね)

でも、そういう意味では、自分よりも勝っているところは

どんな人でも、あるわけです。





頭が自分よりも悪い人と自分を比べても、

もしかして、人間関係の賢さ、コミュニケーション術では

相手の方が上だということもあるでしょうし、

自分よりも収入が少なかったとしても、それでも、

集中力と探究心の深さにはかなわない、なんてことも

あることでしょう。ある面では他人よりも自分の方が

下であると思えた時に、どんな相手ですら、

尊敬の眼差しで見れるわけです。

そう思えたときに「完全無敵」になれるのです。





ライバルがいるから成長できています!との

前向きな人はそのままでGO!です。

今日の記事は、勝気な人に送る逆療法でした。





最後に一つだけ。

勝気な女が好きな男性も結構いますよね。

今日の記事、全部をひっくり返すこと書きましたが、

その勝気さもあなたの魅力の一つです。

ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:39 | コメント(0) | 美人のメンタル
2016年03月16日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

人生の転換点

shutterstock_259729697.jpg






落ちてもいい

落ちるだけ落ちたら

次は、上がるしかないから






落ちている状況もいつかは

必ず飽きがくる

飽きたらすぐに上がるから大丈夫




======================



人は往々にして、心が弱ることに対して

マイナスの印象をもっています。

落ちないように抵抗し、もがくことで、

泥沼にはまったかのようになったりと。




落ちた時に、上がらなきゃ、上がらなきゃ、

立ち上らなきゃ・・・とダラダラと行ったり来たり

精神力使うよりも、もうこの際、力を抜いて、

「そういう時期なんだわな〜」と受け入れてみる。





落ちている自分を受け入れた途端、軽くなります。

『落ちるだけ落ちたら、次は上がるしかない』のです。

そして、落ちたときこそ、これまでの固定観念が

ぶち壊れるときでもあります。





人生の転換点はこういう時にこそ起きるもの。

苦しい時を利用して、人間の弱さやら、

休むことの大切さやら、そして、

固定観念を塗り替えるのに利用してみると

時に、落ちる感覚も悪くはないな、

と感じた時に、思ったより早く、

そこから脱却しているものです。





力を抜いて行こうね。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:49 | コメント(0) | 美人のメンタル
2016年02月07日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

弱った自分の心にかけてあげるコトバ

shutterstock_321398660.jpg




そんなことも、あるある





きっと他人が落ち込んでいる時には、

その言葉をかけてあげることでしょう。

自分にもその言葉をかけてあげて欲しい。





人は往々にして、他人がつらい目に遭っているとき、

とても優しく接してあげることができます。





しかし、自分がつらい時は、我が身を省みず、

自分を責めたり、向上心ゆえなのかもしれませんが、

「本当にダメな自分だ・・・」とか、

「周りの人たちはすごいのにな・・・」とか

いらぬ1人反省や、自分攻撃をする人たちもいます。





自分は割とネガティブ思考だな、と思う人は特に!

一人反省会はいらないから。自分に自信のある人、

そして、その反省が次なるステージアップ、活力に変えて、

前に進む人はしてもいいですけど。






自分が弱いとき、まずは自分を一番慰め、

自分に一番優しくしてあげることが最優先。

私は本当に自分に優しいです。厳しくしません。

もちろん、過信は禁物だし、自信過剰にもならぬよう、

足もとは見守ってはいますが、それでも、他の誰よりも

我が身を大切にしていると思います。





自分に厳しい人はやっぱり他人にも厳しいのでね。

自分が自分に厳しかった時に、他人にも相当厳しかったから。





自分の弱さがわかっているので、他人がよろけそうになっても、

世間一般で言う「間違い」とか「道を外した」とか言う時でも、

ジャッジしたいと思わないし、それが当人の学びであることは、

自分の経験からもよくわかるし。





だから、自分が弱いとき、

自分の強さを知ることができる、

ということ。





自分が強いと思っていたのに、

自分の弱さをまざまざと見せられたりもします。

だから、まずは、自分の弱さも強さも認めつつも、

自分には一番、優しく、自分を顧みみて、自分を喜ばせ、

失敗しても、怒りが爆発しても、悲しくて立てなくなっても、





「そんなことも、あるある!」と

自分を励まし、大切にするのです。





人間ってそんなに強いの?

そして、人間ってそんなに弱い?






強さは弱さであり、

弱さは強さであったりするのです。






だから、どんな自分も受け入れながらも、

まず、自分を優しく扱いたいものですね。




================

さて、名古屋ではたくさんの方からお手紙や、

お土産、プレゼント本当にたくさん頂戴いたしました。

お花のアレンジメントなどの楽屋に届きました。

本当にありがとうございます。





あまりの数に、おひとりおひとりさまにお返事が出来ない状態です。

本当にごめんなさい。1人では手足が足りない状態です。

しかし、その愛をタップリ受け取りましたので、

これからもブログ記事を通して還元していきたいと思っています。

本当にありがとうございました。感謝申し上げます。

では、また明日!





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:57 | コメント(2) | 美人のメンタル
2016年01月25日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

私がポジティブでいられる理由(わけ)

139.jpg





タイトルでは、私がボジティブでいられる理由(わけ)

となっていますが、実は、私はポジティブではなくて、

むしろネガティヴ寄りの明るいニュートラル

ものすごいファジーな説明ですが・・・笑

というか、ファジーなんて超古い言葉?





私は、陰陽で言えば、かなり陰。

明るく見えても、資質は完全に陰です。

子供の頃も、一人遊びが好きでした。

もちろん友達と遊ぶのも好きでしたが、

割合にしたら断然一人が好きなのです。




予断ですが、外向的か内向的かを知る簡単な質問があります。

質問はたった1つです。

疲れた時、エネルギーを補充するの時はどっち?





@人と一緒にいて楽しむ

A一人でこもって好きなことをする





どっちをやったほうがエネルギー補充されたと感じるか?

これで大雑把ではありますが、わかります。

@が外向的、Aが内向的。





この外向的とは、社交的と言う意味ではありません

内向的はネクラとか、内気とかではありません

私は完全にAですが、社交は疲れはしますが、苦手ではありませんし、

コミュニケーションに困る事なく初対面でも

会話はずっと続けられますので。





グループでいつも何かを成し遂げようとしている人は、

外見や物腰は穏やかで静かでも、資質は外向的。

むしろ、人と一緒じゃないと不安を覚えるタイプです。

周りの人と社交することでエネルギーをもらうのです。

逆に誰ともつるまず、一人で一匹狼のごとく

何かをやってる人は内向的な資質があると思われます。





一概には判断はできないのですが、

内向的なひとはどちらかというと、人と一緒にいると疲れるのです。

もちろん、気のあった人とは何時間でもOKなのですが、

往々にして、その数は超少ない。





で、内向的で、ネガティヴ寄りのニュートラルの私が、

ほとんどの場合、ポジティブでいられるのは、

根がポジティブだからではなく・・・





自分がネガティヴになるような

環境を避けて生きているから。






無理に嫌いな仕事はしない

嫌いな人と、付き合わない

心と時間とお金の余裕があるからネガティヴにあまりならない

ほとんど、嫌な状況を排除するようにしている

危険を感じた相手には近づかない






ですから、内向的な私としては、

ネットビジネスはもってこいなのです!イエーイ!

絵文字使っちゃったよ・・・笑





逆に、大人数での会食やお茶会、パーティーなどは超苦手。

数年に1回くらい血迷って、いつも一人でいちゃダメだよね、

とか思って、出席して毎回後悔。疲れるし、

エネルギーがなくなる感じがするのです。

家で、お茶漬け食べてマンガ読んでいた方が楽しい、

・・・となるわけです。





例えば、出版パーティーのようなものをやる著者は多いですし、

サイン会を開かれる方も多いです。

私も年に一回は何らかの形で、ファンサービスということで、

皆さんにお会いする機会を設けていますが、

これまた、緊張するのです。





だから、出版社で引きこもって、

黙々とサイン本を書いていたりします。

2月発売のお金のサイン本、書店から4000冊の注文が入ったとのこと。

過去最高記録でして、前回の人生の質の本が、

2700冊だからはるかに超えています。





しかし、内向的だから、引きこもって単純作業をやるのは平気なのです。

ワタナベは、ザ・内向!なのです。





逆に、やりたくないことを無理してやってると

フラストレーションたまるわ、イライラするわ、

ネガティヴになるわで、大変なのです。





かといって、今は完璧な環境か?って言ったらそうでもなく、

まだまだ理想に近づけるためにできる課題もあって、

自分に正直に向き合って、自分の生活から、

または、人生から排除作業をしてきます。





嫌なこと、つらいことはやっぱり学びであって、

ゲームのステージが上がっていくかのように、

その嫌な出来事から成長させてもらってるわけなので、

それもまた時々、心地よく感じたりしているM体質だったりもします。

根はネガティブよりのニュートラルだとしても、

環境でほとんどの場合、ポジティブで居られるわけです。





環境を整えるって、

人生を整えるのと同じですね。






===========

講演会の席の件で、お問い合わせ欄からお申込みを頂戴しておりますが、

クライアント(単発、継続のコーチングを受けた方)から

以外のお申込みは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。

尚、マネー・リプログラミングの受講者様は、クライアントに

含まれませんので、お申込みのブログでの告知を

お待ちいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。





さて、やっと名古屋会場の案内状を送付いたしました。

数日後に届くと思いますので、お待ち下さいませ。

趣味のバイクを印刷しました。





12631250_861418760640420_580286175_o.jpg





そして、重要な事ですが、このたびは、

お席が決まっております。指定席です。






また、サイン本の販売は17時からしており、

サイン本を買って頂いた方には、講演後、

握手&一緒に写真を撮ることができます。


数は、限られておりますので、それを狙っていらっしゃる場合は、

早めの到着をお勧めいたします。それではまた明日!




画像/フォトグラファー 木村千枝氏






美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:05 | コメント(2) | 美人のメンタル
2016年01月02日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

なんかつまんないと、感じているあなたへ

IMG_0192.jpg





今年のお正月は、何とも言えず、穏やかな気持ちで迎え、

執筆にいそしんでいるわけですが、それなのに、

マッタリ感がハンパなくあり、すごくリラックスできています。

このリラックスすることこそが、閃きの扉があくので、

普段休めていない人は、この機会に心身共に労ってください。





さて、クリスマスやバレンタインデー同様、

年末年始に寂しい思いをする人もいるそうです。

「年末年始はひとりぼっちだったし、

正月番組はおもしろくないし、彼氏も居ないし、

つまんねー。何かサイアクの正月〜」





そんなあなたは、どこにフォーカスしていますか?





寂しさにフォーカスしている?

つまらないにフォーカスしている?

一人きり=寂しい人と自分で思っているか、

それとも、楽だな〜、自由だな〜、のんびりしているな〜、

というところにフォーカスしているかの違いだけ。





正月から仕事をしていて、不満タラタラの人も同じ。

何でみんなが遊んでいるのに、自分は仕事してるんだ?

チックショー!と思うのか?

このご時世、仕事があってありがたい。

みんなが休んでいる時に逆に仕事っていいよね。

みんなが働いている時に、私は休めるから。

というところを拾うのか?





もちろん、完璧なる理想の状態を得ている人は

少ないかもしれません。持病があったり、

夫が浮気性だったり、子供が反抗期で頭が痛かったり、

人間関係や金銭問題に常に悩んでいたり、

自分が目指していることは、なかなか叶わないのに、

友達は、楽チンにスイスイとやりたいことやって

楽しそうだし・・・





そ れ で も





実は、自分にあるすごいいいところやいい条件、

周りから見たらうらやましがられる何かが

あったりするものです。





視点が低くて(近視眼的)いつも自分フィルターと

自分の色眼鏡で世界を見ているがために、

自分は欠けていると見えるのです。

本当はそんなことないのに。





人は、米粒のような小さな嫌な出来事でも、

大きな大きな嫌な出来事に感じることもできるし、

逆に、過激なほどつらい経験をしているのに、

なんでもないように、楽観的に乗りこえることもできる。

つまり要は、





どこを見ているか?

ということと、

どんな意味付けをしているか?

ということだけ。






もちろん、ネガティブな感情は悪ではありませんし、

それはすべてポジティブなものを支えています。

しかし、考え方や見方、意味付けの仕方は

ポジティブのほうが断然生きやすい。

あれ?先日もこのネタ書いた?





なんか最近ボケてきて、忘れちゃった(笑)

つまり、ネガティブは学び、

ポジティブは生きやすさなわけです。






視点がどこにあるかをちょっとチェックしてみるといいです。

他人様を見る時に、落ち度ばかりが見えますか?

それとも、良い特質に目がいきますか?

何かサービスを受けた時に、いつもいつも

クリティカル(批判的)になって、良くなかったことを

無意識に探していますか?それとも、

良かった点に目が止まりますか?





自分の視点がわかれば、あとは、視点を変えればいいだけです。

人の嫌な所が目に入ったら、いいところ探せばいいだけです。

今年一年はそういう幸せ思考にチェンジして行きましょう。

それさえ身に付けば、どんな状況でも幸せになれるのです。




さて、講演のお申込み元旦だと言うのにびっくりな結果。

もう既に1000名のお申込みを頂いております。

元旦早々、皆さんに仕事をさせてしまいましたが、

スタートがそのような自分のための行動が出来たわけなので、

幸先いいですね。ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:46 | コメント(2) | 美人のメンタル
2015年12月21日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

〜涙のススメ〜 年を取ると涙もろくなるのはなぜ?

shutterstock_77760613.jpg




先月、遠い地から仙台まで対面セッションにいらしたクライアント。

クライアントは、「母もワタナベさんのファンで、

セッション後握手したいと言っているのですが、いいですか?」

と言われたので、セッション終了後、お母さんにもお会いし、

握手いたしました。





お母さんの笑顔が素敵で、

ファンになったのはこちらのほうで、

母と娘を見ていると、本当に

ほのぼのした気持ちになりました。





マンションの下でお見送りさせて頂いたとき、

二人の姿が見えなくなるまで、

二人の並んで歩く背中を見守っていたのですが、

お母さんが振り返り頭を下げる、

娘が振り返り頭を下げる、そしてお母さん、そして娘・・・

と交互に二人が振り返り、私の姿が見えなくなるまで、

ずっと頭を下げながら歩いている二人の姿を見て、

なぜかわかりませんが、涙が頬をツツツーとつたいました。





また、本日は、

かの感動を提供する竹泉荘に泊まっているのですが、

夕食が終わると「夜食にどうぞ」といつものように、

焼きたてのパンをくださいます。

今日はなぜか、2箱もくださったのです。





「ん?」と思っていたら、ウェイターが

「こちらは、料理長から亡くなったモモちゃんにです」と一言。





もう・・・もう・・・もう・・・感動しすぎて、

「料理長!結婚してください!!」

・・・じゃなくってっ!!(笑)





モモが亡くなったことを知ってもらえている、

そして、モモと私を気遣ってもらえている、

もうそれだけで、力を抜くと危うく涙がこぼれそうになりました。

竹泉荘の以前の記事はこちら 感動を与えるお宿 





でね、よく思うのですが、

若いとき、やっぱりそんなに感動ってしませんでしたし、

泣きもしませんでした。とは言っても、

私は、どちらかというと感情移入しやすいタイプで、

かつ、共感性が高いタイプなので、他人よりは

感情が動くほうなのですが、それでも今のように、

そんなに泣かなかったな、と。





若い時は、ドラマを見て涙することがあっても、

「いやいやこれ、フィクションだから〜」と

現実に戻るようなことを思ったり、

誰かがドラマ見て泣いていると「それ泣くとこ?」

とか思ったり・・・





そして、コーチと言う職業をするようになってからは、

セッション中は、あまりクライアントに感情移入と共感をせず、

常にニュートラルな視点をもつようなトレーニングを

してきたものですから、例えば、相手が泣いていても、

一緒に泣く、というようなことはしません。





それでも、年を取ってからと言うもの、

ドラマや映画を見て、フィクションだと分かっていても、

涙ダーダー流して号泣しますし、セッション以外で

友人が悲しければ涙が流れるし、大切な人たちが

苦しんでいれば、悲しみも怒りも、本人よりも出てくるし、

本当に、なんだか年を取ってからは以前よりもずっと

涙もろく、感情的になっているな、と思うのです。





一体どうして、年を取ると涙もろくなるのかな?と

思ったことありませんか?こんな説があるそうです。

涙もろさの原因として考えられることとして、

老化現象の1つであり、大脳の前頭葉の機能低下が起きて、

感情抑制のコントロールができなくなるから、

涙もろくなる、という説があるそうです。





ぬゎにぃぃぃ〜?

老化現象だとーーー??!!






しかし、これは、どうでしょうね?

私が思うに、それはちょっと違うような気がします。

と言いますのは、どちらかと言うと、

若い時よりも、年を取ると感情の制御は

むしろできているような気がします。





特に怒りと言う強い感情であった場合、

コントロールが難しいと言われていますが、

年を取ると、この怒りは若い時よりも抑制されています。

ま、怒るエネルギーがなくなったのかもしれませんがね?(笑)





年を取ると涙もろくなる理由は、

やはり経験を重ねて、つらいことも苦しいことも

うれしいことも、たくさんの経験があるからこそ、

一瞬にして、その現象にリンクさせることができて

感情が動く故に涙が出るのだと思います。





例えば、オリンピックで何かの種目で優勝した人が

涙を流しているのを見た時に、その涙を見て泣くわけではありません。

その背後にある厳しい練習や、つらさ、努力、挫折など

一瞬にして自分の経験とリンクさせて、勝手に、

「大変な中、がんばって優勝したんだ」と

想像させて、自分の感情が動くわけです。

それで涙がでる。





若い頃は、そういう経験が少ないために、

想像力も乏しく、涙するまでならないわけですが、

年齢を重ねた分、経験も数多くあり、リンクさせる事象も多く、

そして、その分感性が磨かれているので、

涙もろくなっているのでしょうね。





美しい夕日を見ただけで涙したり、

青い青い空を見ただけで感動して涙がにじんだり、

マイケルの愛らしいふわふわしたお腹を触っているだけで、

感謝の気持ちに満たされて、幸せで涙が出たり・・・





年を取って、そんな風に、

涙もろくなった自分が、

今はとても好きです。






今、モモがいなくなって、

胸の痛みが少しずつなくなっていって、

モモがいなくなることに慣れるのがすごくいやで、

モモがいなくなることが普通になっていくのもいやで、

誰かが、モモのことを気にかけてくれることに

喜び通り越して涙が出そうになります。

寂しい涙ではなくて、うれし涙です。





私は、定期的に泣いています。

悲しくてではなくて、映画やドラマを見て、

感情移入して涙が流れる、涙出たついでに

自分の悲しかったことなどにリンクさせて思いっきり泣く。

これが本当にいいストレス解消です。





涙の効能は、本当にたくさんありまして、

特に、泣いたあとは、脳内モルヒネと言われている

エンドルフィンという物質が脳内に放出されまして、

強い鎮静作用があるために、泣いたあとのすっきり感は

本当にすごいです。すがすがしい気分になれます。





心の浄化作用(カタルシス効果)もあるので、

泣いたあとは癒され感がハンパない!

モモのことで、一緒に泣いてくれた人がいました。

その人が泣いている所を見て、私も共に泣くことができ、

本当にすごい癒された気持ちになりました。

涙の効能の参考文献 





涙もろいのは、いいことです。

老廃物も涙と一緒に出てしまいますのでね。





よく笑い

よく泣き

時に怒り

もりもり食べて

よく寝て

よく遊ぶ







大人の私たちも、子供と何ら変わらず、

無邪気に生きて行きたいものです。

私は、中年の域に達した年頃ではありますが、

忘れたくないのは、無邪気な少年の心。

その調子で、2016年も大暴れしますので

来年度もよろしくお願いいたします。

ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:47 | コメント(0) | 美人のメンタル
2015年12月16日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

すべてがうまくいくたった1つのこと

063.jpg





よい人間関係を築き上げるのも、

金運、運気をあげるのも、

願望達成も夢を叶えるのも、

そして、生きやすい人生作りも、

幸せな人生を送るのも・・・






これらをすべて成し遂げる上で一番重要なことが、

「自分を愛すること」

これなくして、それらを達成するのは

難しいと言えることでしょう。





じゃあ、自分を愛するとは?





それは、自己否定をしない。

自分をジャッジしない。

自分を否定的に判断しない。






大抵の場合、向上心のある人

または、完全主義の傾向のある人

問題回避型の思考客観的な人は、

自分が見えるものですから、

自分のよくない点が、よーく見えます。

見えるゆえに、そして、向上心、目指すべき所がダメダメだと、

ダメだししすぎて、落ち込んだりします。





自分の欠乏しているところを否定するのではなくて、

自分にそれがあり、それもまた自分のあるべき一部だと

認めて受け入れてあげること、これが自分なんだな〜、と

優しく扱ってあげること、追い出そうとしないこと、

自分をちゃんと認めて愛していることの現れです。





例えば、愛する人に小さな欠点があったとしても、

それを覆うほどのいい所があれば、

愛する人に、欠点を改善させようと躍起になったりはしないはず。

自分に対しても同じように扱ってみることです。

当然、短所と言われた部分があったとしても

それくらい当たり前です。

さらに、自分を愛するとは・・・





自分を常にもてなすこと

自分の感情を大切にしてあげること

(自分の感情を脇に押しやらない、無視しない)

自分の喜ぶことをする

やりたいことをやる

どんな時に一番笑顔になっているかを考え、

その時間を惜しみなく自分に与える

自分に罪悪感無しにお金を遣う

自分の身体を大切に扱う

(自分を愛しているなら暴飲暴食しないはず)






そうやっているうちに、

人を大切にする方法もわかり、

心地がいいので、自分からいい周波数が出るので、

そのいい周波数の出来事が身に起きるようになり、

笑顔になり、幸せになり(というよりも幸せに気付き)、

何だか、人生って楽チンに生きられるのね、

こんなに簡単だったのね、みたいになるわけです。





例え、不幸な出来事があったとしても、

それに集中し過ぎることなく、気分よく過ごしていれば、

同時進行で、幸せも訪れ、対極にあるものを感じながらも、

幸せを最高に噛みしめることができるのです。





基本、うれしくない試練があるからこそ、

その対極にある幸せが、ありがたくて、

それらが当たり前のものではないのだな、と

感謝の気持ちが高じてくるわけですから、

人が成長する時には、それらはあって然るべきものなのです。









今日は短い記事ではありますが、

あなたにとって自分を愛するとは、まずは

何をすることでしょうか?

逆に、どんな時に、

自分を愛していないな、と感じるでしょうか?

そう思った時に何をしたらよさそうですか?





質のよい質問は人生を向上させます。

時々、自分の内側と向かい合うために、

自問して、答えてみてくださいね。

ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:37 | コメント(2) | 美人のメンタル
2015年12月13日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

時にダラダラ大事。自分アポの取り方

101.jpg





「なんか何書いたらいいかわからん」状態のまま、

ただただ思うがままにキーボードを打っています。

書いているうちに、なんとなくダラダラについて書きたくなりました。





モモのことで呆然としている、というよりも、

頭使いたくないのでしょう。ただただぼーっとしたり

寝ていたい・・・というか・・・寝ていますけど。





昨日なんてエステ行って、家に帰って、

携帯でツムツムやって、昼寝して起きたら夜でした。

私の一日はどこに行っちゃったの?的な?





本当は、2月に出る本の原稿やら、お使いやら、

メールの返信やら、たんまりやることあるのに、

もう、眠いったらありゃしないっ!

『今の季節は春かっ!」ってくらい眠いです。





ここずっと眠れていなかった、というのもあるのでしょうね。

マッサージに行ったら、施術者から、

「背中に鉄板が入っているくらい固かった」と褒められました!

・・・って、褒め言葉じゃないか(笑)





ずっと緊張が続いていたので、

身体に力が入りまくっていたのでしょう。

ストレッチが苦手なのですが、飽きるほど寝たら、

またラジオ体操からはじめることにします。





そういえば、昔は、休むことに罪悪感があったな・・・

何もしないことが、ナマケモノのような気がして、

アクセクと動いてばかり。





と言っても、そんな状態って効率がいいわけではない。

今はメリハリで、休む時はとことん休む!に徹して、

やる時はガツガツやる!を決めているので、

効率は以前よりもずっといいような気がします。





自分を大切にすること、自分を愛することが、

人生も、メンタルも、運気も、金運も、人間関係も

すべての廻り方をよくするのだ、ということが

法則として今は知っていますから、誰が何と言うと、

(誰にも何も言われませんが、というか言わせませんが)

自分優先、自己中心的に生きています。





なぜ、赤字フォント大の強調か?というと、

そのほうがうまくいくからです。

私のみならずに当てはまる法則ではなくて、

法則ですから全ての人に当てはまります。





みなさんもどうぞ休んでくださいね。

主婦ですと、いつでも休めるから、とか、家族が優先で、

いつも自分が後回し、だなんてことになりますと、

わざわざ自分のために休まない、という人がいます。





休むと言うことは、もちろん自分のためでもありますが、

ひいては、家族のためにもなることなので、

どうぞ遠慮なく休んでください。





マイケル手帳をお持ちの方は、

最初に自分アポを取る習慣をつけてみてください。

私は月初めになったら、もう翌月の自分アポをとります。

2ヶ月先、3ヶ月先でもいいです。

または定期的に、第一月曜日は休む、とか先に書いてしまう。





それらは大抵の場合、いつも後回しになってしまって、

なかなか行けない、遊べない、会えない、そんなことを

もう最初に予定を確保してしまう、というものです。





友達といつか遊ぼうね!と言っても、そのいつかは

大抵の場合、流れてしまうことになりかねないので、

「いつかの」の「いつ?」は、最初に決めてみる、ということです。

決めてしまえば、あとで予定調整も出来ますから、

その習慣をつけると、なかなか自分のためにできかなかったことが

毎月サクサクできるようになります。





12月になった途端、私は今月温泉2泊予約しましたし、

1月分の旅行も既に決め、ホテルと飛行機まで取りました。

その調子で、歯医者や眼鏡を作りに行く、とか、

実家に帰る、とかそんな自分アポも、最初に取っておくと

その通りになりやすいのでね。





「○月△日は一日何もしないで寝る!」なんて日も

最初に予定表に書いておくといいでしょう。

「朝から寝るまでパジャマで好き勝手に過ごしちゃる!」

と決め込んで、ダラダラとマンガ読んで、DVD見て、

昼寝して、ピザでもデリバリーして、明るいうちからビール飲んで・・・

・・・なんて過ごし方もすごくいいですね。




たまには自堕落になるのもいいでしょう。

しかし、その自堕落生活って、そんなに長くは続きません。

たぶん、このブログを好んで読んでいらっしゃる方はそうかも。

結構、読んでいると動きたくなる、とおっしゃる方もいるので。





心と身体が欲求していることって、

実は、脳の活性化させたい部位の欲求だったりするそうです。

映画が見たい、と思った場合は、脳の後頭葉にある、

視覚野をしばらく使っていないようで、

欲求として出ているとのこと。

何か身体動かしたい!も同じく、前頭葉の中の

運動野をしばらく使っていないから、そういう

欲求が出ている、ということのようです。





身体の欲求ということで、急に食べたいもそうみたいです。

欲求を無視し続けると、あとで歪みがきますので、

欲求をキャッチしたら、それを実行してあげるといいですね。





ということで、わたしゃ今日一日ダラダラと寝ますから。

居留守するかもですが、察してください。

朝から晩までブラもつけずにパジャマで一日過ごします(笑)

なんて素敵な日曜日(寝て曜日)!!

皆様も素敵な日曜日をお過ごし下さいね。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:12 | コメント(1) | 美人のメンタル
2015年12月01日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

もっと感情的に生きてみる

shutterstock_145192.jpg






私、昨日はかなり怒りの感情が出ました。

しかし、一応ね、大暴れする前に、怒る?やめとく?と

理性的にどっちをチョイスしようか考えてのことです。

私には、パワーを発散が必要な時があります。

(やっぱサンドバッグ欲しい・・・)

強烈な怒りは、押さえ込むとあとで爆発することがあります。

小出しにね!





さて、本日の記事ですが、感情的・・・って、

一般的には何となくいい印象がないかもしれません。

大人だったら、自分の感情をコントロールして、

周りの人々に合わせて、そして、平和的にやっていくのが

社会で通用する生き方だと言われているかもしれません。





しかし、本当は、もっと自分の感情を知り、

その感情と同じ行動と、感情に背かない生き方をしてみる、


と言うことの勧めです。かといって、瞬間湯沸かし器のように、

怒りとともに行動することで愚かなことをして、

取り返しのつかないことにだってなりかねません。





怒りの地雷を踏まれたからって、

人を傷つけ、危害を加えていい、と言う話ではないので、

バランスよく捉えて頂ければと思います。





頭の知能指数、IQというのは聞いたことがあると思いますが、

心の知能指数、EQというのがあります(Emotional Intelligencet)

EQとは、EQは仕事への取り組み姿勢や人間関係への

関心の度合いなどを感情という視点から測定する指数。ソース元





以前、EQの研修に参加した時に初めて、

自分のEQ指数を計りました。

その時に、本当に大切だな、と分かったのは、

EQの場合、最初にすることは、そのときの自分の感情が

どんなのかを知る。というものでした。





自分の感情くらい、わかるでしょ?

と言いたいと思いますが、ところがどっこい、

怒っているのか?悲しいのか?苦痛なのか?

どうしたいと感情が叫んでいるのかが、分からない人が多いのです。





コーチングセッションなんかでも、自分がどうしたいのか?

感情がどうなのかがわからず、その人の感情を掘り下げて、

本当の感情を探ることをしますが、

意外な所に着地する場合も結構あるのです。





そう、中には自分の感情がわからないと言われる人がいます。

それはなぜだと思いますか?記事の冒頭に書いた、

自分の感情をコントロールして、周りに合わせて、

平和的にやって、大人な対応をして・・・





・・・なんてことをいつもやっているうちに、

感情が無感覚になっている人が多いのです。

つまり、自分の感情と違う行動をしているうちに

もう、わからなくなってくる、ということなのです。





特に負の感情なんてあまり向き合いたくないでしょう。

しかし、その負の感情と呼ばれているものこそが、

あなたの真の生き方やあり方などを教える

非常に大切なメッセージなのです。





負の感情に向き合うと、

ドロドロになる人もいるかもしれませんが、

それはやり方が違っているだけ。

肯定的な意図を拾うのです。

それが出来ると「負の感情って悪くないな〜」と思えてきます。

※嫌な感情が教えてくれる宝のような大切なこと ★ここクリック






だから、自分が感じた感情をちゃんとキャッチして、

その感情と同じ行動をするべきなのです。

と言っても、怒ったからって、相手に怒ればいいのか?

というわけではないですが(いや、時にそういう強い

怒りの感情を爆発させることもあるでしょう。)、

怒らないでもちゃんと、その怒りを相手に伝えることはできます。





負の感情は無視されることなく、

あなたがちゃんと聞いてあげて、

その感情と同じ行動をしてくれるので、

負の感情は、認められた感があり、

一気に小さくなって行きます。






しかし、もし、いつもいつもその感情が無視されていたら、

どうなるでしょうか?ちょっと例えで考えてみましょう。





小さな子供は、お母さんに関心を払ってもらいたくて、

暴れたり、泣いたり、無茶を言ったり、

お母さんを困らせるかもしれません。

一見、そのわがままに見えるその行動は

本当にわがままなのでしょうか?

いいえ、お母さんが好きだからなのです。

お母さんに関心を払ってもらいたくて大暴れ。





しかし、お母さんは、いつもいつも子供のその行動を無視したり、

「そういうわがままを言うんじゃありません!」などのように、

スルーばかりしていたら、子供はどうなるでしょうか?





自分が感情を出せば、お母さんは怒る。

もしくは無視される。だったらいい子でいよう、と

感情を出さない人に成長してしまうことでしょう。

もしくは、積み木くずしの世界に行ったりね(古い?笑)





自分の感情というのは子供のような存在です。

小さなあなたが、あなたの心の中で暴れるのです。

なぜ暴れるのか?それは自分の感情をあなたに知ってもらいたいから。





しかし、いつもいつもスルーされているので、

そのうち、その感情は出さない方がいいのだ、と判断し、

そしてさらに悪いことに抑圧されていくのです。





抑圧されるとどうなりますか?

圧縮されたその負の感情は、蓄積されて行くうちに、

いつか爆発したり、壊れたりして、

取り返しのつかないことにさえなるのです。





だから、感情と向き合うことが大切になるのです。

別に、その感情を周りの人々に発散しなくても、

まず自分自身が、小さな子供のような

自分が発しているメッセージを、受け取るだけで、

小さなあなたは無視されなかったことを喜び、安心するのです。





受け取ったあとは、落ちついているので、

相手にも冷静にそれを伝えられたり、負の感情、

MAXの状態で相手に伝えることもないでしょう。





私たちは、もっともっと自分の感情と向き合うと

学びもたくさんあります。強すぎる感情は時に、

何も見えなくなるフィルターのような役目をし、

判断が誤ることがあります。





そうならないためにも、いつも自分の感情を

冷静に感じ取るトレーニングも必要です。

そのトレーニングに最適なのは、著書でも何度もお伝えしてきた通り、

「書き出し」なのです。





なぜ書き出しがいいかと言いますと、

かなり怒っていたとしても、

「なぜ怒っているの?」「怒りの原因は?」

「その背後にある肯定的な意図は?」

「本当は自分はどうしてもらいたかったの?」





こんな質問に書きながら答えているうちに、

どんどん冷静に、かつ客観的になっている自分に気付くことでしょう。

なぜなら、書き出す、という行為は、左脳的な部分、

書いているうちに感情が外れるからです。

とても早く冷静になることが出来るのです。





今日から12月ですね。マイケル手帳今日からスタートの人も

いらっしゃることでしょう。私はやりたいことリストが

さっそく出来たー!のチェックがいくつか付けられました。

残り一ヶ月、やり残したことがあれば、ラストスパートで

2倍の早さで動く!そうすると、2ヶ月分残っている!

では、また明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:45 | コメント(1) | 美人のメンタル
2015年11月26日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

成功に向かう、正しいねたみの活用法

気にしなぁ〜い

気にしなぁ〜い

ひとやすみ ひとやすみ

(一休風に 笑)





108.jpg




枯れ葉のじゅうたんが、ふかふかで心地よく

ごろんと横になれば、身体の毒が大地に吸い取られ、

同時に大地のパワーを吸収できる。

土に寝るって最高のグランディング。





今日の記事は過去にも何度も扱ったことがあるねたみについて。

他の人からねたまれるのも大変なものですが、

実は、それ以上に苦しいのは、自らの中にひそむ、

他人の成功をねたむ傾向。





『ねたみは骨の腐れである』





これは聖書の言葉。ほんと真実ですね。

ねたみは身体を蝕みます。

胃が痛くなったり、体調を崩したり、

ねたむ相手の成功を見れば見るほど、気分が下がる。

下がればそれに準じて低い波動を発して、

低い波動の同じような事象を引寄せ、

負のスパイラルへようこそ!!となる。





そして、さらに言えば、ねたみに関する言葉たちの危険。

相手の悪口を、言えば言うほど自分の格を下げてしまう。

心の奥底にあるねたみと言う感情を隠しながら、

相手の女性を悪くいい、それに賛同してくれる人がいると、

そのねたみの気持ちは一瞬、スッと軽くなったりするかもしれません。





ところが、言えば言うほど、自分の格を下げるばかりか、

ねたんで悪口を言えば言うほど、その悪口の対象者のレベルには

達しないことになるのです。なぜでしょうか?





ねたみは『自分が負け』を感じている人に抱くものだから

もうちょっと言えば、どっこいどっこいの人にも抱きます。

雲の上のような人にはねたみの感情はわきません。

しかし、ねたんだ時に出る相手への否定の気持ちは

そのまま自分のセルフイメージになっていくのです。





「フン!何よ、あの程度でなんでそうなるわけ?」

なんて具合いにイラだった場合、もう負けている感覚が

自分では気付いていないのですが、深層心理にはあり、

言えば言うほど、自分の潜在意識にその感情は

インプットされてしまい、その人と同じレベルにはいかないのです。





ねたまない人で、すぐに自分のステージUPが出来る人の特徴は、

そのねたみの対象者が得ている良い状態に対して、

「キャー、うらやましい〜。よし!私もがんばるぞ」とか

あるいは、「チッ、くやしい(ねたましい)!

でも私もがんばろうー!」とかね。





それは、ねたみという非常に強い負の感情を行動に注げば、

「よし!自分もがんばる!」と言った具合に、

起爆剤のような働きをさせ、がむしゃらにがんばったり、

努力したりできることでしょう。





何かを叶えるのに、

ねたみという強い感情を利用し、

スタートダッシュするのにそれがおすすめ。






その後は、その相手にフォーカスするよりも、

自分の行動と叶えたいことにフォーカスし続け、

どんどん行動、どんどん進んで行きましょう。

もう、ねたみの相手を忘れるくらいに。





しかし、いつまでもねたみの感情を動機としていますと、

行動自体も苦しくなってきます。自分が行動する動機が

ねたみだと、なぜ行動しているかわからなくなるからです。

相手に勝ちたい、って気持ちはスタートダッシュには

いいかもしれませんが、行動の動機としてはつまらないのです。





なぜなら、その行動している先にあることが、

ワクワクの夢ではなくて、勝つことばかりだと、

達成感もなく、本当に空しいものを手にしていることに

気付くことでしょう。





行動や目的の動機は、

常に自分の中にあるべきなのです。

他者に関係する動機ですと弱い。

弱ければ、継続が難しいから。






そして、またねたみ、その感情をやわらげるために、

誰かに悪口言ったり、誰かもまた、そういうことに

賛同した場合、その同じ波動同士が共鳴し、

その状態から抜け出ることができないのです。

ここ要注意。





私の知り合いのある会社の社長は、本当にアグレッシブ。

「俺、友達妬むよー。友達が成功すると、悔しいね。」って

あっけらかんと言う人ですが、その友達本人にもそれを言うのです。

そのあと、じゃあ自分もそのステージにいく!と思い、

悔しいので行動し続ける。行動しているうちに、ねたみなんて

どうでもよくなるって言っていました。なんかかっこいいのです。





彼いわく、『いつまでも、ねたましい、ねたましい、

とか言っている人で、何もしないなんて、あり得ない』

とおっしゃっていました。そして、

『誰かの悪口を言っているうちは、絶対に成功できないんだよ』と。

おっしゃる通り。悪口言っている暇があったら、

本の1ページでも読んで、何か行動した方がいいのです。





セルフイメージは、言葉で作られますが、

自分の言葉のみならず、他者の言うことでも作られ、

同じ低い波動の人同士が集まり、そのネガティブな話になると、

低いまま共鳴して、どんどんその低さは自分に定着していってしまうのです。





一生気付かないでそういう生き方も出来ますし、

途中でそれに気付き、やり方を変えればいいのです。

自分を主張し続ける人は、変わりませんけどね。





ねたむ理由さえみつかって、

そこに憧れがあったんだ、と認めた途端、

気持ちがいっきに楽になりますし、

ずっと早くそのステージにいけることでしょう。






ねたむからって悪いわけでは在りません。

ま、ねたみは骨の腐れ、っていうくらいですから、

体を蝕むので早くその感情からぬけたほうがいいのですが、

コーチングセッションなんかでは、普通にクライアントから

出てくるテーマでもあります。

「このねたみの感情をなんとかしたい」って。





普通に誰にでもあるものです。

気付かない人、気付きたくなくて向き合わない人、

自分の奥底にあるその感情を見ないふりする人もいます。





私もねたみますよ。

最近はねたんだことがないですが、私の場合は、

女性が女性の成功や美貌をねたむ、という類いではなくてね、

恋愛関係に関してはそれはそれはねたみます。

若い頃、嫉妬で体調を崩すこともありました。

好きな人が他の女性と話しているだけで、胸が

ギュンギュンして、立ちくらみしそうな勢い 笑

若かりし頃の強い嫉妬心。身体に悪かった・・・





今は歳とりそうした感情も若い時と比べて落ちつきましたが、

基本、恋愛に関してはジェラスをむちゃくちゃ感じるタチだと思います。

今では、懐かしい感情でもあるんですけどね。

そういう熱い恋ができるというのも、ある意味いいですね。





こういう自分の傾向がみつかったとき、

人間臭さを感じて、結構気に入っています。

ねたんでしまう傾向のあるお方がいらっしゃれば参考までに。

では、また明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:20 | コメント(2) | 美人のメンタル
2015年11月14日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

『自分に優しくしてね』の神様からのサイン

まずは業務連絡です。

先日、アイホワイト化粧品のポイント3倍キャンペーンの

ご案内をいたしましたところ、多数のご注文がございまして、

一部品切れになりましたことと、そして、

想定外の発送となり、発送手配やメールのご返信の点で

通常の対応が出来ない状態で、不手際が多々ありましたそうで、

アイホワイト化粧品取り扱い代理店、辻村和子社長から

当読者様に、お詫びをお伝え下さいとのことでした。

そして、デイスキンヴェールの入荷が18日となっておりますので

おまちいただいていた皆様、ご注文が再開いたしましたこと、

お伝えいたします。アイホワイト化粧品詳細





本当に彼女は尊敬するお方でして、

おひとりおひとりさまの対応に愛があります。

そして、いつも彼女が私におっしゃってくださることの中に、

「ワタナベさんが読者さんをとても大切にしていることがわかるので、

粗相がないように、対応をしっかりしたいと思っています」

とおっしゃってくださっているのです。本当にありがたいことです。

ということで以上、業務連絡でした。


========================



shutterstock_60942919.jpg






では本日の記事に入ります。

あなたはなぜか、他人の落ち度ばかり見えますか?

嫌いな人、割と多いほうですか?

あなたをイラ立たせる人、結構いますか?





腹立たしい人、

自分の価値観を踏みにじってくれる人、

自分の規格外な人、厳しい人、

正しさだけを主張し、人をジャッジする人、

依存してくる人・・・





ま、ま、ま、色々と周りには色々といるかもしれません。

もし、自分の周りにそのような人ばかりいるような気がしたら、

それはあなたが変化するための、重要なサインだったりします。

周りの人が悪いわけじゃなくて、自分が変わる時だ、ということ。





常々申し上げていますが、目に入ってくるものすべて

あなたの心の中の投影です。

あなたの周りがやたら不快に感じる人が多いのは、

周りの人に問題があるのではなくて、それがやたら目に付く

あなたの中の何かがあるから、不快に感じるわけです。





それは別に悪いことばかりではありません。

あなたの価値観を知るチャンスになるかもしれませんし、

自分の中に隠れていたブラックな感情が

掘り起こされるかもしれません。





特に、怒りの中には、

あなたの大切な価値観が隠されていることが多いのです。

ただ、その価値観は、あなたの中で大切にしたらいいのですが、

他の人との価値観には、違いがあり、違っていて当たり前でもあり、

その価値観を押し付けることはお互いにとっては苦痛なこと。





もし、他の人から「あなたはこうあるべき!」と

押し付けられたら、あなたもがんじがらめに

なっているような気がして、居心地が悪くなるはずです。





違いがあるからおももしろいのでしょうし、

違いがあるから、成長もあるのでしょうし、

この違いこそが多様性であり、色とりどり、

様々な形と香りの花たちがあるように、

人間もまた違うからおもしろいわけです。





なので、時に苛立つ相手、しつこい相手、

ムカつく相手がいたとしても、「なぜこんなにムカつくのだろう」

と自問して、自分の中から何かが見いだせたら、

それを受容し(例えそれが自分のブラックな部分だとしても)、

自分の価値観が掘り起こされたら、それに従って生きたらいいのです。

人に強いたりせずに・・・です。





そして、ムカついている自分をも受容しましょう。

一人で悪態をつきたくなることもあるでしょうし、

そういう自分に、抵抗したり、拒否したり、否定したりしなくてもいいのです。

あなたには、好き嫌いも、好みもあるわけですから。

それまた多様性の1つだから。





善し悪しで考えてしまいますと、

悪い方を拒否してしまいがちになります。

先日の記事にも書きました通り、『自分が正しい』

そしてその正しさを強く主張してしまいますと

誰かが間違っている、ということになり、それが

ジャッジであり、争いごとをもたらすわけでした。





であれば、すべて意味があって、

すべて違いが在ることも認め、ま、そういう人もいるよね、

と避けるのでも、ジャッジするのでもなく、

認めてしまいますと、あら不思議。





あんなに他人の落ち度ばかり見えていたのが、

気にならなくなったり、極端に嫌う人がいなくなったり

人間関係も心地よい人々だけ集まってきたり、

大切な人だけ残ったりするものです。





もう、こうなりますと、以前の自分と随分変わったな、

ということが実感できることでしょう。

人に優しくできる人は、自分にも優しく出来ている人です。





どうしても、他人を厳しく見てしまっていて、

他人の落ち度が見えすぎたり、嫌いな人が多い人は、

自分を優しく扱おうね!のサインです。

この神様からのサイン、見逃さないようにね。

今後、楽チンに生きるために必要なことですので。





そのサイン、見逃さないでくださいね。

今日はここまです。久しぶりの家での投稿、

バランスボールの上に座ってのパソコンは

やっぱり腰が楽チンです。ではまた明日ね。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:42 | コメント(0) | 美人のメンタル
2015年10月21日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

弱い人は弱い人なりの強みがある

shutterstock_63201880.jpg






ここで言う『弱い人』とは・・・

弱いって、本当は弱いんじゃないけど、わかりやすいように

あえて、この『弱い人』と言う言葉を遣わせてもらいます。

気が弱いとか、体が弱い、とか、頭が弱いとか(これ私 笑)

地理に弱いとか・・・結論から言いますと、





弱い人は誰かに支えてもらって、

その支えている人の存在価値を

高めていることもある。

強い人は、弱い人を支えることで、

何らかのご奉仕をさせてもらえる立場に

なることができているので。






つまり、自分がある分野において「弱い」ということは、

誰かの役に立っている、ということなのです。

逆に、強い人は強い人なりの弱みがあったります。





強い人に憧れている弱い人からしたら、

強いのに弱み?強いんだから弱みなんてないのでは?

とか思われると思うのですが、強い人の弱みと言うのは、

強いゆえに、「あなたなら大丈夫よね」と言って、

弱い人ほど助けてもらえず、何でも一人で

こなさなければならない人も多いのです。





もちろん、「助けて」って言えればいいのですが、

強い人という認識を、周りからも思われている、

自分のセルフイメージもそう、ということで、

弱々しい感じがいやだと思う気持ちが、

人に弱みを見せられないという、弱みがあったりします





弱い人って、実は弱くはないと冒頭に書きましたが、

弱く見えるひと程、忍耐強く、そして、淡々としていて、

感情を素直に表すことができて、つらい時に「つらい」って

言うことができるので、誰かの力があるので結局強い。





そして、それが誰かのためにもなっているわけです。

支えている人は、自分が誰かを支えることで

自分の存在意義を認めたり、自己の重要感を感じたり、

はたまた、他の人のために何かをしている、というのは

結局は気持ちがいいのです。





弱い人は、強い人の気分をあげることに寄与しているのです。

なので、「できない・・・助けて〜」って言える人、

それでいいのです。





強い女性から見たら、

「男に媚び売っちゃって、そんなの自分で出来るでしょ!」って

思われることがあるのですが、いいのです。思われたって。

媚びじゃなくて、正直にできない、出来るかもしれないけど、

手伝って欲しい、と言う気持ちを言えるって、

世の中の男性のためにもなっています。





強い女性が好きな男性ももちろんいますが、

弱い女性を支えたい、と思っている男性はもっと多いはず。

なぜなら男女の役割って、補い合うようにできているから





一般的に男性の体の方が、大きくて力があるのはなぜでしょうか?

女性は、やわらかい体で男性よりも、手も足も小さくて

力がないのはなぜでしょうか?それは支え合い

お互いない部分で、補い合っているから。





女性は癒しを与え、男性は力強さで女性を引っぱり支え・・・

みたいな、相互での関係が成り立っています。

(逆もあるかもですが・・・女性が強くて男性が弱いってね)





だから、弱いってある意味強みなのです。

ま、強い女性でも、自分の愛する人にだけ弱い、

というのも、これまた、そのお相手にとっては

萌えポイント旧上昇になるわけでして、

やっぱり弱さって、ある意味強みなのです。





今、記事打ってて、フッと聖書のある言葉を思い出しました。

パウロの言葉に次のような言葉があります。

「私は、弱い時に強い」

「大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう」






そのパウロが言った言葉の背景を書くと、すごい長いので割愛しますが、

パウロには「肉体のとげ」があったと自身が言っています。

それが何かは聖書には書いていないのですが、もしかしたら、

肉体的にしんどいこと、視力の弱さ、またはもしかしたら、

身体に障がいがあったのかもしれないと言われています。





パウロは何度もこの肉体のとげを、のぞいて欲しいと祈るわけですが、

そこでキリストがパウロに答えるわけです。

聖書の全文思い出せないので調べましたけどね。

それは・・・(二重の『 』の部分がキリストの言葉)





「しかし、主は、『わたしの恵みは、あなたに十分である。

というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現われるからである。』

と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、

むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。」





キリストは、パウロの肉体のとげそのままで十分だと言われています。

そして、今日の記事の要点にも通じる部分なのですが、

弱い人の強みはこうです。この言葉を借りれば、





「わたし(キリスト)の力は弱さのうちに完全に現れる」

「キリストの力が私(パウロ)を覆う・・・」






ここではキリストになっていますが、何でもいいです。

つまり、弱い人は大いなる力が、弱さをカバーしてくれるわけです。

ま、カバーしてくださいな、って宇宙にオーダーすることが必要ですが。

そうすることで誰かが助けてくれます。





助けてって言えるのは、実は、弱いのではありません。

逆に強いのです。強いふりして何でも出来るようにしている人こそ

実は孤独で寂しい気持ちを抱えて、顔で笑って

陰で泣いている人、たくさんいます。





独身で一人で何でもこなしてきたある女性経営者の一人は、

「誰かに頼ると、今まで築き上げてきたものまで全部崩れそうで・・・

一人で生きられなくなるのがこわいからこれからもたぶん、

強がって生きて行く。でも疲れるんだよね〜」と言っていました。





1つの弱い自分自身を私に開示したわけですが、

それを私に言うよりも、男性に言ったら

男性は、その女性を好きになると思います。

もしくは、助けてくれることでしょう。





自他共に強い、と思っている人もまた、

自分の弱さを認めることで、もっともっと強くなり、

そして、誰かに頼れる、助けてもらえる、

そんなお得なこともあったりします。





弱い、と言う表現使いましたが、

大いなる力がまっとうするなら弱い人は最強じゃないですか。

体の弱さも、肉体のとげがある人も、気が弱いのも、

すべて強みに転換するものなのです。





欠点が魅力になり、

つらい経験が、後に多くの人へのメッセージとなり、

自分にとって欠けている、と思える部分が、

実は、自分にとっての存在意義だったりすることもあるのです。





ということで、最近、めちゃめちゃ、弱い私は、

色んな人に助けられていて、あら楽チン。

もっと人に頼れば良かった・・・と50歳目の前にして

気付くのでした。他力本願で生きるワタナベ!笑

これからもよろしくお願いいたします。





あ、最後に、今日の最初の画像はなぜ赤ちゃんかわかりますか?

赤ちゃんは、一番弱い立場でありながら、一番強き者、

最強の存在です。話すわけでもなく、命令するわけでもなく、

周りの全ての人々をコントロールしています。

では、また明日。











美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:06 | コメント(2) | 美人のメンタル
2015年10月16日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

悩む暇があったら鍋でも磨け

132.jpg
マイケル手帳に使った画像です。ちっちゃなガッツポーズしてます。





悩む暇があったら鍋でも磨け





懐かしい言葉です。

Twitterである読者さんが、私が書いたブログにそう書いてあって

本当にそれしたら、悩みが軽くなった、みたいなコメントを頂きました。





そういえば、ずっと前に、そんなことを書いたな・・・と。

それは、モヤモヤイライラして、私自身が、

部屋中の磨いて光る物を、一生懸命磨いてみたら、

悩んでいることもバカバカしくなり、磨くっていいのね?

と思ったことで書いた記事だったと記憶しております。





夫婦喧嘩の時なんて『磨く系』すごくいいですよ。

無意味で、エネルギー奪われる口論を続けるよりは、

トイレにいってとことん便器の中を磨いてみる。





そして、水をジャーーーー!って流す。

そうしていると、モヤモヤだった気持ちまで

ジャーーー!って流れる感じ。





怒っている時にクローゼットの整理をしていると

今までどうしても捨てられなかった物まで、

怒りに任せてバッサリ捨てられるようになって、

着なかった服をドンドン捨てているうちに、あら不思議。

何だか、くだらないことでモヤモヤしていることでさえ、

ゴミと一緒に捨てたような感覚になる。





怒りの感情のはけ口は、いつもいつも他人様であってはいけない。

(ま、時には自分の内側を吐き出すことは必要ですが)

まったく関係のない人の前で、自分の都合で

プンプン怒っていたら、どうなるか?





その怒りの周波数が空気伝染して、

他の人々の感情にも影響を与えて、職場だったら

雰囲気悪くなり生産性が落ちることでしょうし、

家庭内だったら、その子供も落ちつかない、

落ちつかなかったら、勉強もはかどらないので成績も下がる、

仕事して疲れて帰ってきた旦那は休まらない、

休まらなければ、他の所に休み場を設けてしまう・・・

なんていうことも起こりかねないわけで。





なので、そういう時こそ!!!

先送りしてなかなか出来なかったことをやってみる。

怒りのバワーを起動力として、何年も手づかずだった

押し入れの片付けとか、倉庫の整理整頓とかね。





磨くもの、流すもの、捨てるもの・・・

全部自分の内側と一緒だったりするものでして、

気分までそうなってしまう。





「断捨離ってすげーーーー!」と

今更ながら感動しているクライアントさんがいらっしゃいましたが、

物捨てても変わるわけない!と思い込んでいましたが、

ここは素直にやってみたら、縛られていた古い思考まで

全部捨てられたそうで、上記の感動の言葉。





怒り、悩み、負の感情の時は、

ちょっと感覚がバカになっているのと、

それらの負の感情のエネルギーの強さがきっかけとなり、

片付け掃除が一気に進んだりするのです。

ぜひぜひお試しあれ。





あ、そして、ありがたいことに、皆さまの応援のお陰で、

先日出たばかりの「書くだけで行動力が身に付く

思い通りの人生になる未来手帳」の重版のお知らせが在りました。





12112270_995843243813054_2167291943394871811_n.jpg






初版も、21000部とかなり多いにも関わらず、すぐに重版が

かかりましたのも、このたび、本当に本当に本当に多くの皆様が、

FB やブログでご紹介下さったのを拝見いたしました。

編集者さんも、感激しておりました。

そして、あちこちの書店さんの部門でもランクインしておりました。

マイケルポストカードと栞付きの書店リスト





12106742_995845233812855_1220533879122973960_n.jpg











いつも皆さんに助けられております。

心より感謝申し上げると共に、皆様のご多幸と

さらなる金運UPをお祈りいたします。

ではではまた明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:15 | コメント(2) | 美人のメンタル
2015年10月01日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

そこのウソつきなあなたへ

shutterstock_53291047.jpg






いつも楽しそうだね。

そして、いつもいつも元気だね。

苦しいことも、つらいことも自虐ネタにして、

人々を笑わせてばかりいて、

何か大きな試練があっても、いつもいつも

何ごともなかったかのように、元気にしているよね。





いつも笑っているから、周りの人からは、

「悩み事なんてないでしょ?」なんて言われて、

むしろ、人のつらいことの相談ばかり乗っていて、

自分のつらいことは、誰にも開示せず、言わず、

ヘラヘラ笑って過ごしているし。





誰かに傷つけられても、プライドなのか、

つらくないふりするのもとってもうまいし、

毎日笑っているから、もう、つらいとか苦しいとか

どうやって表現したらいいかも、わかんないのかもね。





それじゃあ、いつか、心にひづみが来るよ。

悲しい時には悲しい顔をして、

怒っている時には「私は怒っている!!」と言って、

ムカつくことを言われたら、ヘラヘラ笑っていないで、

不快感を顔に出さないとね。





大人な対応も必要かもだけど、

大人な対応ばかりしていると、

心がバカになるから気をつけて。





もう「明るくて元気な自分」という仮面を外し、

「基本、明るくて元気だけど、普通にネガティブもあるよ」

みたいな心の正直さ、人間らしさを出してみて。

もっと楽に生きて。自分の心に正直になって・・・





本当の人間の魅力って、

強くて明るくて元気で完璧じゃなくて、

弱いところありーの、ブラックもありーの、

ネガティブもありーの・・・

それとうまく付き合いながらも

自分らしさを表現できていることが、

人の魅力だから。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:56 | コメント(1) | 美人のメンタル
2015年09月23日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

苦しさがちょっとだけ軽くなるトレーニング

shutterstock_96984101.jpg






タイトルに、苦しさがちょっとだけ軽くなるトレーニング、

って書きましたが、実は、この手法を身につけると、

ちょっとどころか、苦しさは激減することでしょう。





苦しさと言う感情は、ムダな感情ではありません。

それがあるからこそ、体やメンタルの危険を、

最悪になる前に察知したり、それがあるからこそ、

日常の何気ない当たり前に感じるようなことが

とても幸せであることを感じることができるので、

大切な感情です。





しかし、その苦しいとかの感情に長く浸ることはお勧めしません。

体の不調、そして、その苦しさと似たような苦しさを

引寄せてしまうので、できるだけ早くそこから

抜け出るよう自分なりの方法を見つけておくことは大切です。





では、さっそくですが、

苦しいとき、苦しさを感じない1つの方法。

結論から言いますと、





今この瞬間に集中すること。






ま、よく言われることではありますが、

今日は噛み砕いて説明したいと思います。





例えば、悲しみと言う感情。

悲しみの渦中にいる時って、傷ついた心、

失ったものへの愛着ゆえの寂しさ、これからどうするのか?

過去はこうだった・・・などのように

未来と過去を行ったり来たりして、いろんな感情があいまって、

悲しくなり、つらくなりしんどくなるのですが、

今この瞬間に集中するとどうなるか?





今、この瞬間ってどの瞬間のことでしょうか?

今この瞬間って、例えば、今なら、

あなたはこのブログ記事を読んでいる。

この「読んでいる」という文字が目に入って理解している。

活字が目に飛び込んできている。その瞬間は、集中していれば、

同時に何かを感じてられないものです。





そして、例えばその後、読み終わって珈琲を淹れている、

淹れている瞬間に集中する。豆を挽くのに集中。

ガリガリと音がしているな・・・とか、いい香りだな・・・とか。

お湯を沸かし、ドリップする事に集中。再び香りに集中。

目から入ってくる視覚情報に集中。カップに入れる。

珈琲を飲んで味わっている。

ちょうどいい温度だな・・・苦みもちょうどいい・・・





そして、その後、深呼吸している。

ああ、肺に空気が入った。生きているな・・・と感じる。

空を見た瞬間、「ああ、空が青いな、綺麗だな」と感じている。

・・・みたいに、もっともっと細切れにその瞬間瞬間に

五感で感じていることを1つ1つ拾って味わい切ってみる。

集中すると、実は負の感情は味わう暇がなかったりします。





といっても、私はそういう負の感情も大切にしているので、

「今から、悲しむぞ」と決めて悲しんだりしますから、

感情に任せてそこに行く事はあまりないので、

負の感情を味わい切っている時は、かなり客観的になり、

その味わっている自分を遠くから見つめる

もう一人の自分がいるような感覚になります。





そう、強い感情がわき上がった時ほど、

さて、どの感情を選ぶかな?悲しむか?怒るか?

それともスルーするか?とチョイスする感覚を持つと、

感情に任せて、ガーーーー!といったりしません。

行く時は、「よし、行くぞ!」とチョイスします。





もし、何かを思い出し悲しい気持ちになった時、

過去を感じて感情を味わうよりも、今その瞬間に

意識を持って行くと、悲しみはどんどん少なくなっていく。

もし、過去に戻り悲しみたい時は、よし、浸るぞ。

少しの時間、浸るぞ。泣くぞ。決めてからそうします。




今この瞬間に集中しますと、

ああ、息をしている、

心臓が動いている、温かさを感じている、

悲しみを感じることができる心もある、

私はなんだかんだ言っても

生きているんだな・・・と。

その瞬間には、苦しさはないのです。






こんな風になるのは、一見、難しそうに感じますが、

これも1つのトレーニングになるのです。

今、この瞬間に集中する、集中力。





私なら、今ブログを書いています。

私の意識は、頭の中と目の前のブラウザの文字たちにあります。

打ち込む手より、思考に意識が向いていて、

書き出す早さよりもちょっと早く、頭の中で文章が流れています。

脳って、すごいな、と感じながら、「脳ってすごいな」

・・・って打っています。笑





悲しさも、怒りも、イライラも、ねたむ気持ちも、モヤモヤも、

自分の中にあるコアを気付かせてくれる大切なサイン。

嫌う必要はなくて、味わい切る事も時に必要になります。





感情を味わい切る





だから、いつまでも長引かせないことなのです。

負の感情は特にダラダラと長い間持ち続けていますと、

その周波数に似た状況を引寄せてしまうことになるからです。





何か参考になることありましたでしょうか?

「難しい」と言われるでしょうか?

そう思われた方、そうです。難しいです。

「ああ、これが身に付いたら最強!やってみよう!」

と思われた方、可能性大です。あなたは最強になれます。

「うわ!いいこと聞いた!やれそう」と思った方、

もうそうなれます。ではまった明日ー♪




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人のメンタル