【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2015年02月25日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美の敵とは? 〜引き締め効果となるもの〜

大阪 書店の皆さまと.jpg





美しくなるのを阻む敵とは何でしょうか?

ま、ま、色々とあるわけですが、今日は1つだけ。

それは・・・・・・






”人の目を気にしなくなること”






年齢を重ねてくると、

心臓に毛が生えてくるといいますか、

また羞恥心がなくなってくると言いますか、

少々のことでは動じなくなるようになってきます。





女性は特に、出産と言う大きなミッションを果たし、

子育てという、喜びでもありますが、

自己犠牲の場に身を置くことになります。

自分のことは後回しになる人も多々いらっしゃいます。






また、例え出産経験のない女性でも、

いろんな人生経験を通して、修羅場を潜り抜けてくると、

ちょっとやそっとのことでは動じない・・・というか

気にならなくなっていきます。






いい意味で、ドーンと構えた

強い女性になっていくのは好ましいと思います。





しかしながら、それがある人にとっては

「美を意識しない」方向に向かってしまう

要素ともなり得るようです。





「人の目を気にしない」=たるみを引き起こします。

引き締め効果は、何もエクササイズだけではありません。

他人の目こそが最大の引き締め効果になります。





この「人の目を気にしない」というのは、

メンタル面のことを言っているのではなく

今回は、ご自身の姿形や立ち振る舞いのこと。





芸能人は、自分の部屋以外は、

いつも人の目を意識しています。

サングラスをかけて、帽子を深くかぶって

変装していたとしても、です。






周りの目を意識しているので、身のこなしや

立ち振る舞い、言葉遣いなどなど・・・

いつも美しく立ち振る舞えるようにかなりの意識をしています。






そうした意識は、ある意味では

体の緊張だったり、筋肉の緊張だったりします。

また、他人から見られている意識というのは

姿勢も変わっていきます。背筋を伸ばし、正しい姿勢をするだけで、

十分なエクササイズになることもあります。






ゆえに、彼らは太りません。

食べても対処する「意識」を持ち合わせています。



以前、ウォーキングのレッスンで、美しい立ち振る舞いと

カメラポーズを教えていただきました。

ナント!たった一時間のレッスンだけで、

翌日は筋肉痛でした。





それだけ、美しい立ち振る舞いをするのに、

全身の筋肉を使っているということなんですよね。

もう、お分かりの通り、いつもそうした振る舞いを

していますと、太りません。





しかしながら、他人目線が気にならなくなったときは、

どんどん姿かたちも変わってきます。





誰の目線も意識していない時は、

恐ろしいことになっている場合が多いです。

顔もたるみ、体もたるみ、背中は丸まり、

おなかは前に出て、ある人は眉間にシワがより、

目つきも悪く、口角も下がりまくり・・・





他人目線を気にしなくなったとき、

美容に関しては、敗北の側に偏りつつあることを

私たちは忘れてはなりません。





「美の大敵は、

どうせ誰も見ていないわ

っていう諦めの精神よ」

〜杉本彩〜





たるんだおなかも、垂れたお尻も、

下がりまくった胸も、振袖のような二の腕も、

意識さえ変えれば、変わっていくのです!





自分の美を意識する、それは美意識になり、

そして、意識をそこに向けた途端、引き締まり効果があり、

そして、誰かがそこを見ている、というちょっとした

いい意味での自意識過剰がありますと、もっともっと

美しく、引き締まっていくことでしょう。





音声プログラムの締め切りが間近となっております。

現在3600名のお申し込みがございますが、入金のご確認ができた時点で

正式の申し込みとなります。また最初の配信は、今月だけでは、

来月月初め、3月1日となります。ご了承くださいませ。

詳細はこちらから

〜お金に好かれる人になる Money Re-Programing〜






美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:13 | コメント(0) | 美人の美意識
2015年02月07日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美しき人 〜女性の魅力とは〜

shutterstock_59002267.jpg






昨年出会った美しい女性がいます。

二人とも年頃具合は、40歳前くらいでしょうか・・・

二人には共通点があります。





どちらもノーメイクで飾りっけがなく、

ざっくばらんな話し方な話し方、

しかしそれでいて、言葉一つ一つに愛が満ちています。

どちらの美人さんも白衣を着用しています。

私には、本当に白衣の天使に見えました。

どちらの女性も端正なお顔立ちの本物の美人。





お一人の女性は、獣医さんです。

ペットであるモモを人間のように優しく扱い、励まし、

そして、治療しているその真剣なまなざしから、

優しさと強さと美しさを感じました。





メイクもしていない、髪型もひっつめているだけ。

久しぶりに「なんて美しい女性なんだろう!」と感動しました。

どこに美しさを感じたかと言いますと、真剣なまなざしです。

何かに打ち込む姿と言うのは、凛とした言語化できない

波動がびんびんと漂っているのです。





もう1人は鍼灸の先生でした。

こちらの方も、素で美しい・・・特別、美しい所作とか

美しい言葉遣いとかではないのに、それでも美しさが漂っている。

患者の身体を思いやるその気持ちが、一つ一つの言動に現れているのです。





何も飾り立ていない、ナチュラルビューティーな女性。

それでいて、凛とした魅力が漂っている・・・






人は、愛に満ちているとき、真剣なとき、

どんなメイクよりもどんなアクセサリーよりも、人を美しくさせます。

逆に、どんなに美しく装っていても、

心のゆがみがあると、外見にも波動にも現れてしまいます。





・・・と言っても人間ですからね。

弱さゆえにそういう心のゆがみは時々出ることがあります。

私などは出しっ放しの時もありますが、一応サルでも反省しますからね、

私も前向きな反省はしますけどね。





しかし、その自分の中に、ゆがみを受け入れた時に、

これまた魅力となることもあります。

※ゆがみといっても、その対極はポジティブな意味があります。





時にはそういう一面も自分には「ある」と知り、

認めながらも、否定せず、受け入れながらも、調整していくのも大切。





女性の魅力というのは、

「それは魅力にならないだろう」

というところも魅力になったりします。





例えば、女性に優しさを求める男性は多いです。

しかし、中には気の強い女性が好きな人もいるのです。

嫉妬深い人は嫌われる、と一般的に思われがちですが、

中には、そういうのが好きな人もいます。

男性的な女性に魅力を感じる男性もいます。

審美眼も、好みも一致しいないからこそ、

男女が出会い、そして伴侶になるのですから。





女性の美しさとは、自分の中の本質の部分を否定せず、

それを表現できた時に、魅力となるのです。





女性で魅力のない人はいません。

ただ、自分の魅力に気付かない人は本当に本当に多いもの

もし、自分でたった一つでも二つでも、これは私の魅力だ!と

思うところがあれば、どうぞそこをもっともっと伸ばして、

表現して、目立たせてみてください。





負けず嫌いも、強気なところも、

嫉妬深いところも、我が強いところも、

ちょっと複雑な性格も・・・





誰かにとっては愛しい存在だったりするのです。

まずは、自分がそこの部分を認めながらも、

嫌いな部分でも「人間臭くていい!」と、

愛おしく思えた時に、魅力に転換していくのです。





上記で登場したナチュラルビューティーなお二人の女性を見て、

飾り立てるだけが「美」ではないと、改めて確認しました。

シワも、シミも、自分がこれまで生きてきた証ですものね。

ケアしつつも、折り合いをつけながら、美しく年を重ねていきたいものですね。





いつもコメントありがとうございます。

楽しませていただいております。では、また明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:57 | コメント(0) | 美人の美意識
2015年01月29日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

朝起きてからの、美と活力のための自分儀式

shutterstock_69704839.jpg






朝起きてからみなさんは、

一番最初に必ずすることは何ですか?

いろいろあることでしょう。

もう完全に習慣になっていること何かありますか?

それとも完全に習慣にしたいことありますか?





朝一番最初にすること、とういうのは、1日のスタートですから

「これをやったら1日いい気分で過ごせる!」とか

何か自分なりのジンクスみたいなものでもいいですし、

やらないと何となく落ち着かない、と言うものが

習慣化できるといいですね。





ま、たぶん、朝起きてからの一番最初はトイレ、

という方もいらっしゃると思うので、

それはおいておいて、そのあと何をしていますか?

ここで、あまり時間のかからないことで、1日を心地よく

スタートさせるためにする自分儀式みたいなものを

やってみるのはいかがでしょうか?





私は、ある方から教えて頂いた、ココナツオイルで喉を潤す、

(うがいみたいなものです)そのあと白湯をコップ一杯飲む、

という自分儀式をここずっとやっています。





それをするとき、できれば、夏でも冬でも窓を開けて

冷たい空気を部屋中通しながら。

寒いですが、部屋の中にこもった空気が一掃され、

気持ちもシャキーンとなるのです。




特に白湯の効果は大です!!

白湯のすごい効果 





朝の白湯を飲む時は、私の場合は、窓辺にいって、

太陽を浴びながら(朝の太陽を浴びること大事)

身体の中の老廃物がその白湯と太陽の光で

溶かされて行くようなイメージで飲んでいます。





イメージが身体に及ぼす影響は大。





そのイメージ力でいろんなことができますので、

飲むとき、自分なりの美と活力のイメージをもって

飲まれることをお勧めいたします。





イメージのおすすめは、太陽の光のシャワーが

自分の細胞一つ一つを元気にしていくイメージだったり、

体調が優れない部位にその光を思いっきりレーザービームのように

集中的に浴びせて元気になるイメージだったり、

悩みやネガティブな気持ちにさせる自分のハートの部分に

太陽光線で好きな色に変化させて、ハートをその色で満たすとか・・・





自分の好きなイメージを作ってOK。

それを毎日していますと、

心と身体によい影響を及ぼしていきます。





これをやらないと、なんとなく違和感なのよね〜、

というくらい習慣化できたら本当に努力しなくても

継続できるので、まずは一週間続けてみる、

次の一週間もがんばってみる。さらに一週間だけやってみる・・・





3週間も断つと、もう完全に習慣化しています。

簡単なことから何かやってみてくださいね。





おすすめは太陽と白湯のイメージ。

心も身体も浄化される感覚になり、

1日のよいスタートがきれますよ。

それではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:29 | コメント(2) | 美人の美意識
2015年01月20日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美しき人の秘密

shutterstock_111365768.jpg







好奇心と、何かに情熱をもっている人は美しい。

それはまるで誰かに恋をしているかのようなそんな感覚・・・





そして、内なるところに意識

向けている人もまた美しい。

人の内面は、必ず外見に反映されるから。





内側が養われていると、おのずと

外見に反映されていくのです。





魅力と言うのは、何かコレ!!!

と言った語れるものではなくて、

人を惹き付ける、見えない引力のようなものだから。






そして、どの場合も例外なく、

美しい人は、笑っている

小さな幸せに大きな幸せを感じている人なのです。

本当に美しい人は、いつも幸福がにじみ出ているのです。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:03 | コメント(3) | 美人の美意識
2015年01月17日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

久しぶりにヘアスタイルチェンジ



今日はちょっと息抜き記事ね。

今日も大幅に更新が遅れてしまいました。

昨夜、とあるポータルサイトの執筆の締め切り日で、

終わったのが、深夜2時半くらい・・・さすがにそれから

ブログをアップできませんでした。






10885414_852684574795589_5703395941264544184_n.jpg






さて、ヘアスタイルチェンジといいましても、

前とどこが変わっているの?的な写真でありますが、

私が行っている美容院は、本当に「オタク」(ごめん!)

と言う言葉が似合うくらい、お客様の髪にこだわりがあります。

当クライアントでもあったので、そのこだわりは、

相当なものだと感じていました。

ブルー・トルコ






ヘアスタイルって、なかなか変えませんよね?

40代以降にもなりますと、ずーっと同じヘアスタイルの方も

とても多いはず。時に、いつのヘアスタイル?と言うくらい

時代がとまってしまっている人もいます。




いい悪いではなくて、今回美容師から言われた事は、

「ワタナベさん、ある程度トレンドを取り入れていきましょう」





と れ ん ど ?




思いもしなかったと言うか、すっかり忘れてた。

そう、ずっと同じヘアスタイルと言うのは、

その人のイメージを固定化させてしまう事になることを・・・





別に固定化してもいいのですが、やはり時にヘアスタイルチェンジ、

というのは新鮮な気持ちにもなりますし、もっと言えば、

髪型でその人のイメージがほぼ決まってしまうことを考えますと、

もっともっといろんなヘアスタイルを楽しんで、イメージチェンジした方がいい。

それはまるでファッションを変えるかのように。





40代ともなりますと、あからさまに、

若い子がするようなヘアスタイルじゃなくても、

ある程度の流行というのは取り入れた方が、古めかしく見えないわけでね。




で、今回提案されたのは、ヘアスタイル名は忘れたけど、

前髪を伸ばす方向でスタイリングしています。

「6ヶ月くらいかかりますが、がんばってください」って

言われましたが、前髪伸ばしたのって、小学5年生以来です。






10897937_852684608128919_1389776851751098219_n.jpg






あとずっと前髪がある人生だったのですが、

途中でリタイヤする可能性もありますが、

彼女の感性にお任せしてスタイリングしています。

なかなかうまく行かず、前髪がタラリ〜と時々降りてきて

軽く、イラってする時がありますが、普段執筆する時は

ピンでとめています。





下記画像は約2年前の一番長かったロングヘアの頃。

そのあと、セミロングにして、あごラインにして、ショートにしました。

そして、今のヘア・・・考えてみたら、結構変えてるね。





IMG_0183-.jpg





ワタナベプロフ.jpg





今週末、仙台丸善でのサイン本お渡し会では、

うまく髪型がまとまっている事を願いつつ・・・

他県からも沢山の方が来てくださるようで、本当にありがとうございます。





先日もちょっとだけ告知いたしましたが、

7月26日も午前10時〜仙台アエルで、

ウーマンフェスタ(参加費無料)の基調講演をすることに決まっています。

いろんなブースがありまして、お祭りみたいに楽しいところです。

また、ご活躍されているいろんな職種の講師たちによるセミナーも

1000円ポッキリで参加できます。その日は学びの日にして

いくつものセミナーを受けるのもおもしろいかもしれませんね。




その頃には、前髪が全部伸びている頃だと思います。

でも、きっとまたすぐにヘアスタイルチェンジするのでしょうね。





今日は息抜きでした。

明日の記事で、名古屋のサイン会の詳細を告知いたします。

18日(日)の開店から受付開始です。200名のみなので、

今回の仙台の件を考えますと、2、3日で埋まったことから

名古屋はもしかしたら、もっと早く完売になるかもしれません。

一応、ご参加ご希望の方はカレンダーにメモしていてくださいね。

明日、詳細告知いたします。





それと、昨日Facebookでぎっくり腰のことでつぶやき、

「遠隔大歓迎!」と書きましたら、多数の方が遠隔ヒーリング下さったみたいで、

翌朝、びっくりでした。それに関しては記事にて扱いたいと思います。

祈り、遠隔、ありがとうございました。

では、素敵な週末を!







美人になる方法@ワタナベ薫 at 11:16 | コメント(1) | 美人の美意識
2015年01月16日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

時間をかけることの幸せ 〜一杯の珈琲から〜

IMG_3623.JPG






以前、名古屋のお茶屋さんのお話はブログに書いた事があります。

自分のために丁寧にお茶を淹れてみる、ということ。





拙著の中でも、自分もてなしということで、

一杯の珈琲を淹れる時に、自分のために一番のお気に入りの

カップ&ソーサーを使って、まるで客人をもてなすかのように

自分をもてなしてみる、ということをお勧めしています。





毎日じゃなくてもいいのですが、

毎日、100圴のマグカップに、適当に淹れる珈琲と、

自分の好きなカップ&ソーサーで飲む珈琲の違いを味わってみてください。





珈琲を入れる時も、心だけじゃなく、魂を込めてみる。

それは最愛の人に、おいしく飲んで欲しいとの気持ちを

込めるかのように、常日頃がんばっている自分に

最高の珈琲を淹れるかのように、バカ丁寧に淹れてみる。





豆を計って、挽いて、そして、淹れる前に、

デカンタもカップもお湯で温めておき、

そして、お湯を注ぐ時も、魔法使いのように

「おいしくな〜れ〜、おいしくな〜れ〜」と念じながら。





そうすると、ウソのように聞こえるかもしれませんが、

味、本当に変わります。常々申し上げていますように、

水は記憶する性質がありますので、気持ちを込めて声に発した時、

そのバイブレーションは、珈琲に伝わります。





お母さんのにぎったオニギリが美味しいのもそうです。

手から「おいしくな〜れの氣」が出ているから。





女性は、時間をかけてなしとげたことに価値を感じる傾向があります

スキンケアも、なぜかオールインワンに満足せず、

面倒な行程をしたい女性が多いのもそのため。





また時間をかけてせっせと編み上げたセーターに満足するのも女性。

男性は、わざわざ編まなくても既製品買えばいいじゃん?ってなものです。

コツコツと煮込んだスープを作るのが好きなのも、ガーデニングで

草花のお世話をするのが好きなのも女性が多いです。





さて、「自分にお金をかける」

ということを勧められることもあります。

それは、自分を大切にしている感覚が芽生え、

それゆえ自己肯定感が高まったりする、という効果があります。





それと同じく、時間もお金と同じくらい貴重なもの

その時間を自分にかけて自分を丁寧に扱うことによって、

自己肯定感が高まっていくのです。






珈琲を丁寧に淹れることだけではありません。

バスタイムをゆっくり取って、瞑想の時間を設けたり、

または、マッサージをゆっくりと、いつもがんばっている自分に

声をかけながら感謝を言いながらしてみることとか。





いつも雑に書いてしまうノートなども、

これでもか!っていうくらい時間をかけて丁寧に書いてみる。

いつも早口にペラペラとまくしたてるように話してしまうかもしれませんが、

のんびり、一言一言ゆっくり噛みしめて話をしてみる、とか。

特に感謝の言葉はゆっくりはっきり心をこめて・・・





贅沢に時間を自分にかけてあげられる事は、

本当に幸せな気持ちにさせてくれるものです。

静かに流れる感覚が自分を癒し、幸福感を高めてくれます。





日々忙しく過ごしている時ほど、

ちゃんと丁寧に何かが出来る時間があると

そこに幸せを感じるものです。

ゆっくりと流れる時間を楽しみつつも・・・

今日は、何に時間をかけてみますか?

それではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:18 | コメント(4) | 美人の美意識
2014年11月26日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美に関してはまだまだ!と思うくらいがちょうどいい

shutterstock_98053532-f4383-thumbnail2.jpg





よく次のような女性いませんか?

側(はた)から見たら、どっこも太っていないし、

脚だって細いのに、「私、お尻垂れてきたからヒップアップエクサはじめた」とか、

「お腹がもうプヨンプヨンで、人気のマッサージジェル買って

毎日マッサージやってるんだー」とか言う人。

超美人なのに、「なんか、顔がまん丸で嫌い!何とかしなきゃ」とかも。






中にはこういう言葉を聞くと「自慢か!」とか「嫌味か!」

とかとられる方もいらっしゃるかもしれませんが、

多くの場合そのような発言をする女性は、自慢でもなく、

嫌味でもなく、その人にとっての事実を言っているだけ。





そして、そういう人は飽くなき美への興味と執着心

(…と言っても美意識が超高いという意味ね)があるのです。





だから、その人はキレイなのです。





メンタル的に言えば、

あるがままの自分を受け入れること、

自分はそのままでも完璧、という思いは、

自尊心を保つのにとても大切なことです。しかし、

美に関してはある程度の欠乏感と不満足感がありますと、

美意識を持ち続けることができるのです。






美意識が持てないとか上がらない、

という人にオススメな1番の点は、美しくてプロポーションも良くて、

いつも自分に手をかけている人とお付き合いすること。





付き合う相手が異性の場合は、内側からも綺麗になれますが、

しかしながら、相手が女性の場合は、美に関する伝染性は強いです。

その日のうちからモチベーションが上がります。本当に。

そして、体も顔も仕草もすぐに変化してきます。





ただ、自分に自信のない方が、あまりにも自分とかけ離れている

美しすぎる女性との交友する場合、落ち込んだり、はたまた、

自分には無理だこりゃ・・・と逆に諦めたり、

中には、コンプレックスの種がうずくケースもありますので、

影響を受けたい女性の相手選びは結構重要かもしれません。

自分が好きな相手、付き合いたい女性、心地いい人を選びたいもの。





ですので、自分よりもちょっと美しい人くらいが

いい刺激になったりします。自尊心も自信もある人は、

どんなに美しい人でも一瞬で励みを得ますがね。





これは10年ほど前の話ですが、私が出席したある3日間のセミナーで、

女性の講師が、とても美しい女性に一言も声をかけなかった、

というのを見たことがありました。明らかにその美しい女性だけに

違う扱いだったのです。その美しい女性から質問を受けていた時も、

ぎこちない対応と目を合わせようとしなかった、というのを見ました。




あとで、その女性の講師はご自身のSNSで、

「私はハデで綺麗な女性が嫌いです」と書いていました。

何やら、キレイな女性に対して「美人=○○○・・・」

のような思い込みと偏見があったようです。





このセミナー講師のように、美人が嫌い!という人の場合は、

キレイな人と一緒に居ても、伝染性はありませんので、

キレイ度合いもどの程度がいいのかを自分で見極めることが大切。





美意識がある人は、美しくなろうとしますし、

美しく居続けようともします。そして、

時折、自分に対して手を抜くことがあったとしても、

自分の美に関して満足していない限り、何らかの手を尽くし続けるのです





私自身は、内面に関してはあるがままを受け入れたり、

否定せず、いい意味でのわがままな自分を愛おしくさえ感じていますが、

外見に関しては、死ぬまで満足することはないでしょうし、

半分受け入れながらも、加齢に折り合いをつけながらも、

それでも、美しく居続けるための努力を続けるだろうな、

と思うのです。自分のために・・・そして、愛する人のためにも・・・





最後に私から・・・





美しくなるには、

少しの「欠乏感」と

ほどよい「緊張感」も必要なのです。

満足しないこと!美に関しては!






ほんではまた明日〜。

いつも訪問してくださる皆様、

そして、いつもコメントを残してくださる皆様、

FBでのいいね!とコメントを下さるお友達の皆様、

本当にいつも支えられております。

心からの愛と感謝と共に・・・

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:38 | コメント(1) | 美人の美意識
2014年09月29日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

毎日勝負下着!そこは手を抜いちゃダメよ〜ダメダメ

今から、15年も前の話になります。

そのときの私は貧乏暇なしでして、加えて、離婚したばかりで、

身体も心もズタボロ、特に心が病んでいて抜け殻で生きていた時期でした。

一人暮らしでしたが、忙しさのあまり、健康診断もいかず、

食生活も生活習慣もダメダメ状態。





そんなある日の深夜の3時頃・・・

眠っているときに急なお腹の痛みが私を襲ったのです。

あまりの痛みに、額から脂汗が流れているのでは?というくらい。

そして、その痛みは、気を失いそうな痛さだったのです。

すぐに、それは、子宮であるとわかりました。





痛みを例えて言うならば、爪の伸びた手で、

子宮をわしづかみにされ、その爪が子宮に食い込み、

ムギュ〜っと、引っ張られているような痛みでした。





頭の中では、「まずい、痛すぎる・・・どうしよ・・・」と

想いながらも、痛みでのたうちまわっていましたが、

気を失いそうな気がしたので、救急車を呼びました。







友達に電話してもよかったのですが、これまた、

他の人に迷惑をかけていはいけないと、強く思う性分だったものでして、

1人で解決できることは1人でやってしまうところがありました。

もっと、人に甘えられる性格だとよかったのですが・・・





で、救急車を待っていた時に、ハタ!と気付きました。

「こんな下着、見せられない!」と(笑)

そう、30歳頃の私は下着にまで意識が回っていなかったので、

見せられるような下着は身に着けていませんでした。

結果、ショーツ変えてて正解。子宮、ということで脱がされて、触診 笑





張り裂けそうな痛みにもがきながらも、

這ってタンスのあるところにたどり着き、

ブラをつけ、ショーツも履き替えました。

あの痛みの中そんな理性が働いた自分が、

あとで考えた時におかしくてしょうがなかったです。





で、やっと記事の要点に入るのですが、

何があってもなくても、

下着は勝負下着でね
、ってこと。

それは、私のようにいつ救急車で運ばれたり、

事故にあったりするから、という理由ではありません。





女性性をあげるためにです。





shutterstock_133329788.jpg





勝負しなくても、勝負下着のような、美しく

うっとりするよな下着は気分があがるもの。

美しい下着を身につけておりますと、

自分の気持ちがいいものです。





中には、ブラとショーツの色やカタチが

バラバラの女性も結構な割合でいらっしゃるようです。

ある調査では、ブラとショーツがお揃いのパーセンテージは、

お揃いが56% バラバラが44% リンク元

別の調査では、上下バラバラの女性のほうが多かったです。





バラバラの理由は、勝負するところがない誰にも見せないから

機能重視楽チンだから(楽チンってどういう意味だろ?)

しかしながら、誰にも見せないかもですが、自分は見るでしょ?

その時に、セクシー、またはかわいくて好きな色の

ブラとショーツを見たときに、どう思うでしょうか?





上下が揃っていて、そしていつ脱がされても、

平気なような美しい下着を身につけているって

気分がいいでしょう?ということ。





そして、鏡に映るその美しい下着、という視覚情報が

セルフイメージも高まり、そして、肌も引き締まり、

Tバックだったら意識もそこに向かうので、

ヒップも上がりーので、いい事だらけなのです。





私は、普段はLALAの補整下着を着用しているのですが、

普通の補整下着だとめちゃめちゃ気分が下がります。

ベージュのババ臭い感じのね。もしも!!

急に脱ぐ機会があったら精一杯抵抗したいです。





しかし、LALAのはご存知の通り、

赤やら水色やらピンクやら、脱いでも恥ずかしくないどころか、

見せたくなるような補整下着で締め付けもなく(着圧のテストされています)

家では毎日着用ですが、時々、もっと気分を上げるためには、

LALA以外の下着で超色っぽいものや、どこにも勝負するところがないけど、

着用して気分を上げています。やっぱり意識を上げる上で、下着って大事です。

※現在LALAのご試着は、私と関係性のあるお方しか
 お申し込み出来ないようになっております。
 関係性についてはサイトに詳しく書いてあります。






top1.png
詳細はこちらから





===========================




で、流れ的に、LALAついででお知らせなのですが、

今までLALA に関しては、当社の石田と私が対応していたのですが、

これから試着に関してや商品や代理店の詳しい説明に関しては、

9月より盛岡のまつげエクステ専門サロン、ピオニー代表の

高橋明子さんにお願いしております。

今後、メールやLALA関連のお電話などは

彼女が対応してくださいますので、よろしくお願いいたします。





彼女は、当ブログの長年に渡る読者でもあり、

セミナー受講者でもあり、クライアントの時期もありました。

彼女は親切で愛がありまして、弊社の精神を引き継いでいる方だと判断し、

お願いしております。自らは、まつ毛エクステサロンオーナーとして

盛岡の駅前にサロンを構えております。盛岡の方行ってみてね。

彼女は、まつげエクステの養成、つまりスクールもやっています。

高橋明子さんのブログやサロン情報はこちらから





そして、彼女のサロンの待合室なのかな?

優雅な椅子も置いてあり、待ち時間に私の拙著を置かせてもらっています。

そのときの様子をブログでアップしてくださいました。

ワタナベ薫さんから直々に著書を頂きました〜。





o0405072013081381837.jpg
画像お借りしました。





ということで、もし、LALAのご試着を希望する方や、

または、代理店として自分もビジネスをやってみたい、と思われる方は、

高橋さんが対応してくださるものの、最終的には、当社、

つまり私と一緒にそれらをやって行くようにもなります。

詳しい事は高橋さんにお聞き下さいませ。





勝負下着の記事から、LALAのお知らせまで一気に飛躍しましたが、

今日の記事は、ここまでとなります。

今日から月曜日ですね!9月もあと二日です。

大切に過ごしていきたいですね。ではまた明日〜。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:43 | コメント(0) | 美人の美意識
2014年09月22日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

緊張感や窮屈感と美しさの関係

shutterstock_97600172.jpg





今日の記事は美意識について・・・

随分前の話ですが、私のあるお友達、30過ぎの独身のYちゃん。

バイト先のオバサンに「ハリーポッターみたいだね」って言われたそうです。

ま、たぶんオバチャンいわく、褒め言葉だったんだと思いますがね。





30過ぎてハリーポッター言われてていいのか?って、本気で悩んだ様子。

私もまた「ハリーポッターじゃ喜んでいいのかどうかわかんないよねー。

キティちゃんに似ているね。って言われたくらい微妙だよね」って言ったら、

そこで彼女「やっぱり??」と自分を見直す機会を得たようです。





実は、彼女、かわいいんですよね。

もっと手をかければ。目はクリクリ。

鼻も高くて、ホント、ハリーみたい。

それに眼鏡をかけているから、まるでハリー。





以前はコンタクト使用だったそうですが、

「眼鏡の楽ちんさ」・・・の方向にいってしまったとのこと。

久しぶりに私に会うときも、ノーメイク&眼鏡に・・・





前はもっともっと可愛かったのに・・・

ネイルもしっかりしていたし、

アクセサリーも必ずしてる子だったのです。





人間、楽に向かうと、転げ落ちるように、

手をかけない方向に行ってしまいがちです。

それと同時に、体のラインも楽な方向に行ってしまいます。





しかし、こう思うのです。

”美しさ”って、

窮屈なこともある・・・
と。





私の愛車のFDも、運転は相当楽しいのですが、窮屈なくらい狭い。

運転しづらい、爆音、シフトも入りにくい、荷物があまりつめない。

車の機能としては、かなりのじゃじゃ馬状態。





しかしボディは・・・美しい流線美、

黒光りした海苔巻きタイヤに、ピカピカのホイール。

いかついフェンダーに、小股が切れ上がったかのようなリアウィング・・・

我が愛車に褒め言葉しか出てこない。窮屈なのに・・・





そして、同じく美しいフォルムのハイヒール。

歩きづらい、時に痛い・・・窮屈以外の何物でもない。

それでも、履いてしまうのです。




美しいから・・・





また、ボディラインがとてもよく見えるワンピース。

脱着が、これまたなかなかやりづらい・・・

一人で脱げそうもない時もある。





しかし、着用した時には、それだけで美意識があがり、

お腹をへこませて、背筋をピーン!と伸ばしたくなる。





ま、こういうことですよ。





美しさ、かっこよさは、

窮屈が伴うこともある・・・






ということ。もちろん、すべてがそうではありませんが、

ビジュアル重視するか?それとも楽チンさを重視するか?





楽ちんさはとても心地よいものです。

しかし、それと同じくらい、いやそれ以上に、

窮屈でも美しく見えるものに関しては、

もっともっと心地よさを感じるのです。





美意識をずっと持ち続ける、ということは、

面倒さが伴なったり、窮屈さが伴なったりして、

実用的ではないこともあるかもしれませんが、

その窮屈さを超えた先にある、美しさを重要視しているなら

それらを得たときに、楽ちんであることよりもずっとずっと

心地よさを感じることでしょう。





忙しさにかまけて、「楽チンが一番!」

なんて言っちゃったりする方向に行くのはとても怖いです。

特に40歳以降は・・・坂を転がり落ちていくかのごとく、

どこまでも〜、どこまでも〜、楽なボディラインになっていくでしょう。





そう。40代の楽チンさは、恐ろしいです。

もちろん、手入れをしないゆるゆるは、

生活全体は楽チンなのですが、体型や服装、そして、髪型、メイク・・・

そんなところを楽チンにしてしまうと、

奈落の底に転げ落ちてしまう可能性もあるのです。





美意識は、常に向上させようと意識していないと、

あっという間に楽チンな方向にいってしまいます。





いつもいつも、日常生活すべてにおいて、

ゆるゆるのチュニック、

ゴム入りのパンツor伸びるレギンス、

ブカブカの上下のトレーナー、

歩きやすさ抜群のスニーカーばかり・・・


それは危険なのです。





逆に、ラインがでるスキニーデニム。

ウエストラインが出るワンピース。

脚のラインが見えるスカートやパンツ、

形の素敵なハイヒール。





ゆるめることも時に必要ですが、

時々身体全体と気持ちを緊張させて、

そして、誰かにこれが見られている、ということを

意識しつつ、生活していきたいものです。




最近、私は緊張しています。一人で歩くときも。

昨日は東京駅で、人と別れてからすぐにFBの投稿を見ましたら、

「今東京駅で薫さんを見ましたー」のメッセージが入っていました。

また、先日は大阪難波の吉本の前で歩いていた時に、

これまたFBだったかな?「薫さん見ましたー」のメッセージが・・・

テキトーなダルい顔して、また背中丸めて歩かないよう、

気を付けたいと思います。緊張感と意識で背筋が伸びそうです。





では、明日の訪問もお待ちしております。

ランキングに参加しております。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:24 | コメント(0) | 美人の美意識
2014年09月17日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美しい脚の作り方五大原則

shutterstock_58549345.jpg





一・見せることと見られること 
 
  見られる意識が、引き締まった脚を作る





二・素敵な場所に、足を運ぶこと 

  素敵な場所に行くときのモチベーションが

  足取りも軽くなり、歩きたくなる





三・上質な靴を履くこと

  自分の自信を30%大きくしてくれるものだから





四・その靴はハイヒールであること

  履いている間常に、脚とヒップのエクササイズにもなり
  
  女性を感じ、感じさせるものが色気を作る





五・そして、あなたの脚を愛でること

  苦しい時も、悲しい時も

  踏ん張って立ち続け、前に進み続け

  重い身体を支えてくれる大切な部位なのだから・・・





☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ





10562922_763681117029269_4093838676667888300_n.jpg
ドレナージュスパッツにもかなり頼っているワタクシです。
詳細はこちらから






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:03 | コメント(0) | 美人の美意識
2014年08月22日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

ちょっとだけ丁寧にこだわってみる



数か月前のfacebookにもちょっとだけ書いたことがありますが、

私は、本の執筆に加えて、毎日のブログやフェイブックの投稿、

音声プログラム、今では、雑誌やポータルサイトの執筆を頼まれたり

(取材のケースもあり)、とにかく、『書く』ということが

メインの仕事ゆえに、今まで何度もこんな質問をされてきました。





「ライターさん、いらっしゃるんですよね?」と。

一般の著者さんは、ライターさんはいらっしゃる方も多いです。

しかし、私、一人でせっせと書いております。

来る日も来る日も・・・雨の日も風の日も・・・

メンタルがぶっ壊れて血を吐きそうになりながらも、

逆に、うれしくてうれしくて頭ん中がお花畑のようなときも、

私、ワタナベ薫が一人で書いております。






なんでこんなことを急に書いたかと言いますと、

昨日のコメントに、「こんにちは。ワタナベです、がないものは

スタッフさんがお書きになってんですかね?」とご質問いただきましてね、

そして、これまでも何度かそのようなご質問をいただいたことが

ありましたので、弁明しております。





一人で書いていますだー。





では、さっそく、こんにちは。ワタナベ薫です。

(・・・って、もうこの入り方、飽きた・・・)

ということで、いつものように、急激に記事に入ります。




shutterstock_2669197.jpg






小さな隙間時間を大切に過ごすようになってから、

ガサツな状態から丁寧な状態に変化してきたように感じます。





年をキレイに重ねるとは、

丁寧に年を取ること、丁寧に年を取るって、

忙しいと手抜きになってしまうことに

時間と手間とちょっとのお金をかけること、のような気がします。





珈琲もお豆を挽いて淹れるとか、

ちゃんとセッティングするとか、生花を飾るとか、

感性を養うことに自己投資するとか、

今日食べ過ぎた分は、今日明日中に帳尻合わせておくとか・・・





何でもいいんですけどね。

自分で「ああ〜、なんか丁寧に生きているな〜」

って感じるものがあれば。





ついつい手を抜き、生きることにも丁寧さが

かけているような気になった時に、

そのまま何か月も何年も、もっと言えば、

何十年もガサツな生き方をしてしまうことだってあります。





他にも色々とありますが、

自己満であったとしても、心が豊かになる感覚があれば、

それは美しく年を重ねていることになるかな〜と、

最近、歳を取ってから余計感じます。





ガサツ歴、約40年の私が言うのもなんですが、

ここ数年間、丁寧に本気で生きるようになってから、

美に関しても管理に関しても生き方に対してでも、

完全主義ではなくて、全体の20%くらいから

『丁寧』であることを心がけるようになってから、

ちゃんと生きている感を味わえるようになりました。

(でも、部分的には相当ガサツなんですけどね)





20%が30%になって、30%が40にも50%にもなって、

それが「心地よい」と思える「快スイッチ」が入った時に、

全体的に丁寧な人になってきます。





何でもいいのです。

あなたが丁寧にしたいものをリストアップしてみましょう。





・掃除や片付け

・言葉遣い

・メイク

・トイレ掃除

・立ち居振る舞い

・お金の管理

・勉強

・物の扱い方

・人間関係

・生き方

・仕事に対して






いろいろとあるかもしれません。
 
どれか一つから始めると、別の部分も影響を受けていきます。





さて、あなたにとっての

丁寧さを発揮してみたい部分はどこですか?

ちょっと思いめぐらしてみて、1つ決めたら、

どうやって丁寧にしてみるかも考えてみてください。

そして、今日からそれをやってみる!

そう!先延ばししないですぐね。






ランキングバナーの応援クリックが反映されて、

ランキングも上がりました。今までseesaaのランキングバナーしか

反映されていなかったことがわかりショック。

ずっと押しててくださったのに、本当にごめんなさい。

そして、ありがとうございました。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




quality_up_of_life20130320.png
生活全体を整え、バランスよく
生活のクオリティを上げるプログラム

詳細はこちらから




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:26 | コメント(2) | 美人の美意識
2014年07月27日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

暑さと美意識低下って関係ある?

unnamed.jpg




暑中お見舞い申し上げます。





いつものごとく、倉橋あきこイラストレーターさんが送ってくださった

美人画による、暑中お見舞いです。これハガキにしたらいいよね?

倉橋あきこイラストレーターは、私の初めて世に送り出した本、

「美人になる方法」のイラストを担当してくださった当読者さんです。

詳しくはこちらのブログ記事に










最初の本、ということで込めに込めまくってしまった内容ですが、

実は、当ブログの長い読者さんたちからは一番評価の高い本です。

内面美&メンタル中心ですが、詰め込み過ぎてて美意識も入っています。






さて、ここ数日間、街を歩く機会が何度もありました。

まぢ暑い!!!と言ってもここは仙台。

都内に比べたら暑いなんて言っていられないです。

しかし、こうも暑いと皆さん、どんな顔になっているかご存知ですか?





人間ウォッチングしていると、女性たちもあっつい顔して歩いています。

顔がゆがみまくりです。ちょっと笑えるんだけどね。口も空いてる人います 笑

ま、暑いからね。当然ちゃあ当然なのですが、しかし、口角上がって

涼しげに歩いていらっしゃる方も、ごくごく少数ですがいらっしゃいます。





そんな女性を見つけたときには、背筋が伸びますね。

そして、こんな暑さへっちゃらぴ〜、てな顔して

涼しげに優雅に歩く練習をしております。





暑い顔して歩くのと、涼しい顔して歩くのは全然違います。

たぶん、体感温度も違うのでは?というくらい違います。






さて、こうも暑いと、おしゃれする気にも、

ちゃんとメイクする気にもなりゃしません!という女性いらっしゃいそうです。

メイクしても、汗でドロドロなるし・・・と言っても

こんな暑い時こそ、手抜き厳禁。なぜなら・・・





露出しているから





冬や秋よりも、より多く気を遣わなければならない箇所が多いのです。

サンダル履かれる方はペディキュアしていたほうがいいです。

しかし、剥げているくらいなら塗らない方がまだましだし。

そして、かかと、ガビガビしていませんか?

肘は?生足で歩いているなら、膝は黒ずんでいませんか?

足やら腕やら脇などのムダ毛は大丈夫でしょうか?





見たくないものを見せるわけにはいきませんから、

完璧までとはいかなくても、最低限の手入れはしていたいもの。

季節で美意識が左右されることがありませんように。

お手入れは面倒だと最初は思うかもしれませんが、

習慣化してしまえば、歯を磨くのと同じくらい定期的にできてしまいます。





そして、特に、40代以降は老化してくるので、

枯れてしまわぬよう、お手入れやエクササイズは必須。

特に露出している箇所が多いものですから、引き締めておくところか

しっかり引き締めていきたいですね。





夏は逆に露出するので痩せやすいです。

見られるということが、そこの意識を向けるからです。

足も、出していたほうが引き締まるものです。

見られている、という意識から。






そんなあなたの美意識を上げ、小さな美習慣を歯磨きと

同じくらいできるように励ます本が新刊です。

宣伝にて失礼します。











ハッピーサンデー!

ランキングのご協力お願いいたします。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ



締め切りは本日27日(日)で、入金は28日(月)まで
詳細はこちらから PC・スマホ用  ガラケー用


willpower.png





美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:19 | コメント(0) | 美人の美意識
2014年07月21日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

それぞれの美しさの基準

shutterstock_115921405.jpg






まずはお知らせから。新刊「美人は習慣で作られる」の本の

サイン本のご予約は昨日から書店で始まりましたが、

ご予約可能な書店さんすべて予約完売となりました。

すごい勢いでした・・・ありがとうございます。





サイン本のご予約ができなかった方、まだチャンスがあります。

23日に東京のある書店さんを公開いたします。

また、発売日の24日に電話での取り置きと、全国発送可能な

京都の書店さんがあります。そこでゲットできますように。

ただ、かなり数が限られているのでお早めに。

書店さん情報はこちらのサイトから






「そこまできれいとか美人とかでもないし、はっきり言って

どこにでもいるようなごく普通のお姉さん」(読者のコメントから引用 笑)が

書いた美容本がこんなに人気があるとは、本当に私自身も驚いております。





この先2年、出版の話も埋まっていますが、そろそろ「美」から

外れたことを書きたいな、と思っていても、編集者さんたちが

異口同音に、「美の路線を行ったほうがいいです」と言われます。





私は、どの編集者さんにも同じことを言い続けてきました。

それが、読者がコメントされたことと全く同じことだったので驚き。

「そこまできれいでも美人とかでもないし、ハッキリ言って

どこにでもいる人が書く美に関する本なんてどうですかね?

私の発信している美は、メンタル中心なのです」と。





しかし、編集者さんやまた多くの読者さんたちが

注目している「美」というのが、容姿が外見美のみのことを

言っているのではない、という、私の発信したい真髄を

キャッチしてくださっているのでしょう。






内面は外見に反映されるのです。

だからこそ、例え激しい性格だとしても、心根が優しかったり、

または、生活の中では心地よさと愛と感謝と言った、

私たち自身の心が喜ぶことを自分に与えてあげることが、

最高の美容になると私は思っております。





今日のタイトルですが、美の基準というのは本当に千差万別

モデルの様な完璧な外見美を持つ人でも、キレイに見えないこともあります。

逆に、何も美容に関して手を掛けていないのに、シワだらけの

笑顔のおばちゃんが、とんでもなく美しく高尚な感じに見えることもあります。

マザーテレサはそうですよね。着飾らなくても彼女の慈悲に満ちた目は

本当に本当に美しかった・・・





何を持って美しいと思うのかは、人によって違うのです。

当ブログは「美人になる方法」という大それたタイトルではあるのですが、

外見美に関しては2割程度しか扱ってきていません。





あとの8割はメンタルヘルス、夢を持つこと、やりたいことをやる、

そんなテーマですが、実を言うと、若さと美しさはそう言った、

活き活きできることが、目の輝きと若さに直結するのです。





セミナーなどで一気に多くの女性たちを見ると一目でわかります。

輝いている人が誰なのか?目を奪われるのですが、決して彼女たちは

モデルのような美しさでも、容姿が特にいいとかではないのです。

言語化できない美しく明るく優しい波動を発している。

本当に美しいのです。





今回の美容本は、外見へのお手入れと美意識について多く扱ってはいますが、

本には書きませんでしたが、伝えたい真髄はこうです。





神様からいただいたこの器(身体)は

大切に、キレイにして使わないとね






・・・ということ。

このキレイ、というのも人によって定義が違うと思います。

あなたの想う、キレイとは何なのか?その基準がわかったなら、

それに沿った器(身体)の扱い方をしていると、

どんどん輝いいくことになるのです。

下記の質問に答えると、あなたが向かう方向が見えてくるはず。





あなたの美人基準とはどんなですか?





この「美人になる方法」のブログは今では一日9万アクセスになりました。

(seesaaアメブロ両方でですが)これは自慢でもなんでもなく、

内面美に興味を持っている女性たちがとても多い、ということなのです。





そして、その本文の「はじめには」は、こんな文章からはじまっています。

まさに、今回読者がコメントくださったような言葉から。引用しますと





「私自身は美容情報を提供するには説得力がないとずっと思っていました。

私はモデル体型でもなければ、身長も156センチと低く小柄な方ですし

特にスタイルがいいわけでもなく、貧乳でウエストはそれなりにあるのに

ヒップ周りは細い。つまりドラム缶体型。そう、ドラえもんを捕捉した感じの

体型なのです」
と。笑





続くところにも書きましたが、1つ言えることは、

そんな普通の人でも、魅せ方1つ美しくもバランスよくも見えるものなのです。

美はトータルバランス。一つに特化して美しくても、

他がそうじゃなければ、美は半減以下なのです。





どうぞ、新刊楽しまれてくださいませ。

サイン本やCDには興味がない、という方はのんびりどうぞ。

そして、地方の小さな書店さんには置いていないかもしれませんが、

注文することができると思います。あとはAmazonとかね。











ということで、今日の記事はここまでです。

連休だったんですね。お休みの方はお楽しみくださいね。

今日も皆さんがハッピーな気分でいられるよう願っております。

ハッピーな気分は美人度3割アップですから。





あ、それと、先日のSNSの他人の価値観の記事に関して

かなり多くの方の共感を得ましたが(FBでは過去最高のいいね!でした)、

一部誤解されて取られた方もおいでのようでしたが。

弊社の石田がその点についてコメント欄にて補足しておりましたので、

ご興味のおありの方は、seesaa アメブロ、共にコメント欄をご覧くださいませ。

ではまた明日。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:25 | コメント(1) | 美人の美意識
2014年07月01日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

女性の生き方は姿勢にあらわれる

今日から2014年後半戦!(闘っていませんけど)

エイエイオー!





先日の記事でご紹介した82歳の現役モデル、

カルメン・デロリフィチェさん。

多くの女性にとって希望の存在になったかと思います。

(その時の記事 女の賞味期限なんてない)

あの記事で言いたかったことは、

82歳で若くて綺麗なんてすごいよね〜、ではないのです。






で、今日扱いたい記事内容、姿勢についてです。

姿勢、というのは文字通りの姿勢( posture)と、

生き方の姿勢、態度(attitude)についてです。






shutterstock_76886797.jpg






あの記事には思うところがあったのです。

書いた前の日、私はジムの帰りに窓際に座り、

パスタを食べながら、街ゆく女性を人間ウォッチングしていました。





その時に、70、80代くらいでもシャキシャキと歩いている人、

同じ年代で、杖をつきながら、ゆっくり歩いている人。

杖を付きながら、ゆっくりと歩きにくそうにしている姿を見て、

リウマチで体が思うように動かず杖をついて歩いている、

私の母に姿と重なり、ちょっと胸が詰まったりして。

健康でいることの大切さ。





ご年配になってからであるなら、しょうがないのかな〜、

とかも思うのですが、中には、30代40代で杖こそはついていませんが、

体を左右に揺らして歩いている女性も何人もみかけました。

(ウェイトオーバーゆえの歩き方です)





いつから、何の違いでそうなっていくのか

運動をしている人と、していない人との差はいつから出るのだろうか

若さに固執しないのは素晴らしいことだけど、若々しい人の土台は

やっぱり健康体にある、ということを私は確信しています。






自分の適正体重を大幅に超えたときに、足腰に負担がかかります。

その負担をかけたままにしていると身体は歪んだり、ひずみがきたり・・・

はたまた放置していたら、そのうち、本当に70代80代で

杖をついて歩くようになってしまうかもしれず、

若くてもまっすぐに歩けなくなる人も出てきます。





男性も同じ。ビールばっかり飲んで

筋トレしないことが日常になってしまいますと、

早い方は、20代後半から、おなかが出てきます。

ちょっとした腹筋でかなり引き締まりますが、

意識がそこになければ、腹はどんどん出ていくのです。

(うちの兄は以前妊娠6か月くらい?の腹でした)






カルメン・デロリフィチェさんは、お金があるから美容にお金をかけれる、

だから82歳でもあんなに若くてきれいなのだ、と安易に結論づけるのは

ちょっと違うかなと。それは私自身、体を鍛えているからわかるのですが、

何もしないで、ああはならない、ということ。





健康という土台があってからこその、あの若さと美しさであるということ。

そして、生涯現役を思っている信念が、文字通りの姿勢と

生き方の姿勢に表れているのです。






年を取ったら、腰が曲がる、杖をつく、病院通いもしかたないよ、

と思うのではなく、死ぬまでハイヒール履いてやるぞ!という

前向きな目標(執着とは違う)があれば、運動もすることでしょう。

死ぬまで杖を使わず、尿漏れシートに頼ることなく、

外側も内側の筋肉も引き締めたいものです。





まっすぐな姿勢・・・これだけで、

私たちはまったく違った生き方になる、と言っても過言ではないのです。

彼女の文字通りのまっすぐな姿勢には、コアな信念すら感じたことでしょう。





彼女くらいのレベルになりますと、

お金を自分にかけれているから、

若くてキレイ〜でいられていいわね〜、

・・・のレベルではないのです。





内側にある信念が、

背中に表れ、

文字通りの姿勢(posture)に表れ、

そして、生き方の姿勢(attitude)に

表れるのです。







以前お会いした整体の先生がおっしゃっていましたが、

「体の歪みは心の歪みだ」と。

あれ?逆だったかな?笑 いずれにしても相互関係があります。





文字通りの姿勢は、メンタルを左右します。

まっすぐと背筋を伸ばして、ネガティブなことはあまり考えられません。

上を向いてうじうじ悩めないのです。

メンタルが前向きですと、姿勢もおのずと伸びます。

メンタルが安定していますと、生き方の姿勢も前向きになっていきます。





とか、えっらそうに語っている私は、以前はそれはそれは猫背でした。

40代初めくらいまで猫背だったように思います。

30代とかは特にネガティブだったし、それが外側にも表れていました。





今は、そうでもないと自負しています。かなり意識しているので。

しかしながら、ホント、長時間パソコンに向かっていますと、

姿勢が崩れ、背中が丸まってしまいます。

姿勢が悪くなるのを防ぐために、ボイトレの先生からお勧めされて、

事務所で使っている椅子をバランスボールに変えました。





写真 (4).JPG






バランスボールに座っていますと、

骨盤や仙骨を立てて、姿勢をまっすぐにしていないと

逆に疲れてしまうのです。またまっすぐ座ることに飽きると、

ボールの上で骨盤を前後左右に揺らして、

骨盤も緩めることができるので、重宝しております。






日常生活での姿勢を正すことは、メンタルにもよい影響があります。

それが、生き方の姿勢にもダイレクトに影響を及ぼしますので、

今日から、姿勢はまっすぐ、そして胸を開いて首もいつもより

数センチ長いわよ!の意識で生活してみてください。





しかし、一度でもいいので、自己流のみならず、

正しいまっすぐした姿勢とはどういう姿勢なのか?ということを

プロから学ぶことを心よりお勧めしたいと思います。

案外、間違って真っすぐにしている「つもり」の人も多いようです。

(私もその一人でしたから・・・)





今日も楽しい一日を〜。

ランキングに参加しております。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:21 | コメント(0) | 美人の美意識
2014年06月29日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

女の賞味期限なんてない

shutterstock_25055398.jpg





女の賞味期限があるとしたら、何歳だろう?と思った時に、

自分が20代の若い時には、30代くらいかな〜、とか思っていましたが、

47歳になった今、「まだまだいける!」と強気に思ってしまう。





47歳でも恋もできるし、運動していれば、

運動していない20代にだって体力的に負けない自信もあったりする。

(対抗心燃やしているわけではありませんがね・・・)





それに加えて、この年になりますと、

精神力なんかあったりなんかするものだから

アラフィフ世代は、まー、強いって言ったらありゃしない。

アラフィフになってから、やっとまだまだいけると思う。





30代後半くらいの方で、年を取ることに不安を感じている方が

もしいらっしゃったら、50代でも60代、いや何歳になっても

女性として美しくいられる、ということを知っていただきたく思い、

今日の記事をしたためています。





私は女性相手に仕事をしているものですから、

幅広い年齢層の、女性のセミナー受講者様を見てきました。

一番多い世代は、30代40代の女性ですが、上は70代の方まで

セミナーにいらっしゃいます。40代の娘と70代の母親や、

40代の母親と20代の娘とかね。





で、いつも感じることは、自分よりも年上の方で

身体も引き締まっており、ハイヒールをはいて、

美しく装っていらっしゃる女性を見ますと、

その女性の年齢でも、美しくあることが目標になったりします。





私よりも年上の、本当に美しくしていらっしゃる女性が

たくさんいるのですが、ホント、何歳になっても

女(美しさ)を捨てなければ、若々しく、

そして、美しくいられるものだと確信します。

捨てなければ、というのは女を放棄しない

といういい方もできます。





よくfacebookなどでシェアされている、

82歳の現役モデルさんご存知でしょうか?

彼女の名前は、カルメン・デロリフィチェさん。参考サイト 





「フェイスリフトやボトックスが泣いて逃げていくと称される美しさ」と

書かれています。・・・ボトックスくらいは打っているように見えるけど、

この際、ボトックスだろうが整形だろうが、最新美容医療だろうが、

美しくある、ということは、健康でもあり、存在そのものに励みを得ます





本当にお若くて美しい!!

普通の80歳であれば、太るか、もしくは

ちょっと鶏がらみたくガリガリになるか、

はたまた姿勢が悪くなって、ハイヒールなども履けなくなり、

杖をついて歩くか・・・(もちろんそれが悪いわけではないですが)

もし、死ぬまで現役!生涯美しくいたい!と強く思っていらっしゃる

美意識の高い読者様には、本当に励みになる存在ですよね。





彼女の美容法の中で、私と同じ美容法が一つありました。

それは・・・





「好きなものを、

 好きな時に、

 好きなだけ食べるの」





そんなことをしたら太る〜!!と思うかもしれませんが、

食べないときめることは、ストレスを招きます。

食べない、と決めた途端、食べたくなって

食べると罪悪感が自分を支配し、もっと食べたくなる衝動に走ります。





好きなものを、好きな時に、好きなだけ食べるって、

ある人にとっては、とても恐ろしいことだと思うかも知れまんが、

食べてはいけない、というストレスは、その食べてはいけない物に

支配されて、自分に「食べてもいいんだよ」と、許可を与える人よりも

より多く食べてしまうものなのです。





また、年齢にとらわれない美しさの秘訣の中に、

彼女自身、美に関しての信念があるように感じます。

それは彼女のこの言葉。





「まだまだ成長過程で

 死ぬまで完成しない」











このメンタリティなのでしょうね。

人は完成した、と思ったところから老化が早まります。

脳の機能も同じです。満足するともう動けなくなるのです。





精神面でも、自分は十分だと思うと、それ以上成長しないのと同じで、

自分はまだまだと思うことこそが、「無知の知」でもっともっと

成長していきます。美に関しても同じかな、と思います。





完成されたと思っていないということは、

「もう年をとるばかりだから・・・」と老けて老化することを

自分に許してしまうことだから。





年齢を重ねることを恐れずに、若さに執着もせず、

そして、自分がまだ未完成であると思うことが

いろんな意味での成長を促し、それが若さに繋がっているのだろうな、

と彼女を見て想像しました。年を取るのが本当に楽しみになりました。





さて、女性としての賞味期限なんてない!

生涯、女性としては現役でいるつもりで、

女を捨てず、若さに執着もせず、美しく年を重ねていきたいものですね。





では、また明日の訪問もお待ちしております。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:40 | コメント(1) | 美人の美意識
2014年06月28日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

輝きの秘密 あの女(ひと)が美しいわけ


shutterstock_111365768.jpg






キラキラしたい

輝いていたい

美しくありたい






・・・女性なら誰しもが思うことでしょう。

そして、女性としての魅力が、若さや容姿などの外的な要素に加えて

本当の魅力となるのは、内側からであることに気付いていらっしゃる方も

多いと思います。私の年代は特にね。今日はそんな内容を送ります。






皆さんの視点から、「あの人輝いているな〜」と、

共通して思う要素って何でしょうか?





輝きって、外見も確かにありますが、しかしながら、

どんなに容姿に恵まれている女性でも、目が死んでいたり、

疲れすぎていて、精気が失われている人に対して、

はたまた、外見が美しくても超ネガティブだったりすると、

人は、「輝いている」とか「美しい」とはあまり思わないものです。





そう、精気ってかなり人を輝かせるのに、

重要な要素になってきます。

では精気って何でしょうか?






万物を生成する活力・元気・精力であり、

生命のエネルギーとも言われているようです。

つまり、生命のエネルギーにあふれているような人は、

いつも精気あふれて輝いている人として映ります。

その生命エネルギーは、目には見えませんが波動として

周りの人々はキャッチしています。

だから、輝いていますね、と言われたりします。






ですので、年齢は関係ないですね。

むしろ、子供たちはみな生命エネルギーにあふれているので、

いつも活き活き、好奇心に満ち、目がワクワクしています。

これは大人でも言えること。






外的な要素以外に、ワクワクできること、

活き活きできることを一生懸命にやっている人は、

輝いていて、美しいと言えます。





私の昔の友人で、30代半ばのTちゃんは、

独身一人暮らしで、OLをやっていましたが、

仕事が終わると、ショッピングやら、友達との飲みやら、

ジム、さらには、スキルアップのための習い事など、

週5日働いた後に、予定のない日はないくらいです。





かといって、土日のお休みの日は、寝ているか、

というとそうじゃなくて、そういうオフの日も、

早く起きて洗濯して、ショッピングに出かけたり、

友達とランチに行ったり、映画を見たり、

家にいてもゴロゴロ寝ているわけではなく、

独学でドイツ語を勉強していたり、何らかの読書をしている、

という活力あふれるパワーある女性です。





あと、一人でサラッと海外にも行ってしまうような、

行動力のある女性です。





体力ありますよね〜。

グータラの私から見たら、スーパーウーマンです。かっこいいし。

容姿にも気遣っていますけど、何よりも彼女はいつも、

「楽しいのよね♪」と言って、好奇心旺盛でいろんなものを極めています。





Tちゃんは、モテモテなんですが、結婚にすがる気はない、

とキッパリ言っていました・・・けど、絶対しないという訳でもなく、

本当にいい人がみつかれば・・・と言っていました。





さて、精気あふれさせるため、「楽しいーーー!!」と感じる

無上の喜びを感じる何かを皆さんもっていらっしゃいますか?

つまり、それが後々自分の価値観や信念になるような、

自分の「これ!」といった喜びになっているものが。





子育てに無上の喜びを感じるのもいいでしょう。

愛する我が子を育てる喜びは、この上ないものだと思います。

きっとそれは今生でのあなたのミッションです。





また、若い時にやりたかったことをやり直してみるのもいいでしょう。

私の以前の習い事の仲間の女性は、ずっと前からやりたかったこと、

あきらめていた大学を30代後半で夢を叶えました。

(子供3人いて、下の子はまだ2歳)






大学の説明会に行ったら、すっごく主婦が多かった、と言っていました。

そこで大きな励みを得て、願書を出すことができたようです。

彼女、私から見ても、すっごくイキイキしていて、

そういう人って、一緒に話しているだけで、パワーを貰えます。

波動に共鳴している状態で、エネルギーをもらえたり、

癒されたりする感覚になり、影響を受けた人もまた、同調して輝くのです。





美容は何も外見だけを整えることにあらず、

美意識もまた外見だけに影響を与えることにあらずです。

7月に幻冬舎さんより、完全ワタナベ流、美容&美意識本が出版されます。

装丁のちら見ね。デザイナーさんがセンスがよくって、

持っているだけで気分があがりそうです。





10500483_745636338833747_4940769517713111126_n.jpg





芸能人やモデルさんたちの美容本は、実際のところ、

お金が多額にかかっているゆえ、私たちにはなかなか手が届かない

美容法もあります。今回の本は「美と習慣」の関係性を説いています。

来月末くらいの発売ですので、告知をお待ちくださいね。





では、週末思いっきり楽しんでくださいませ。

この楽しむ、ということがあなたを輝かせる大きな要因にもなるからです。

ではまた明日〜。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:26 | コメント(2) | 美人の美意識
2014年06月10日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

サンダルの季節!ペデュキュアは必須

shutterstock_120553534.jpg





「ペディキュア塗っていないと、なんとなく、

裸で歩いているような気分になります・・・」

って、美意識の高い女性が言っていたことを思い出します。





夏は特に、サンダルを履く季節ですので、

ペディキュアは必須項目。





もちろん、夏に限らず、

冬でもペディキュアを塗っていないと、

気分がちょっと違う、というくらいに

ペディキュアをすることに慣れてしまうと、

足の爪のお手入れも、習慣化していきます。





それに伴い、足元のお手入れの手抜き注意。

爪先のケア、足の指先のケア、かかとのケア、

足全体のケアもやってみてください。





爪先、指先、白くカサカサなりやすいので、

足の指先こそ、キューティクルオイルを塗ること。





足は、私たちの重い体を毎日支えてくれている大切な部位。

その部位を大切に、美しくしてみると気分もあがります。

美しさは先端から始まるものですから。





☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ







美人になる方法@ワタナベ薫 at 10:23 | コメント(1) | 美人の美意識
2014年06月07日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

なぜ美しい女性が好きなのか分析してみた



ここでいう美しい女性というのは

生まれながらに美しい女性も含まれますが、

美しくしている女性、つまり、美しくなろうと

手を掛けている女性が私は好きなんだな、と。






shutterstock_94610854.jpg





私がfacebookで思わず、いいね!を押したくなるのは、

ワンニャンの可愛い画像と、そして美しい女性。

作られた笑顔ではなくて、自然とこぼれる笑顔。





そして、そこには美に対しての意識がちゃんと向けられていることが

わかるような画像にはもう、いいね!一回押しますが、

心の中では100回押したくなるような美しい女性を時々お見受けします。





特別の美人もいれば、

特別の美人じゃなくても、内面美が外見に表れているような

純粋な心が、顔に表れている笑顔、心のキレイが表面化している顔。





facebookをやるようになって、いろんな一般の女性が

自撮り画像を載せていますが、それを見るたびに私は、

やはり美しい女性が好きだ!と認識しました。





街を歩いていて、内面美が外見に反映されている女性を見かけますと、

目で追ってしまうほど、振り返りたくなる衝動がおきるくらい

私は、美しい女性が大好きです。デレデレしてみていると思います。

時々、セミナーでもマジマジかわいい子や美人さんをガン見して、

受講者様に変態な態度を取ってしまうこともあります 笑





そして、そのような女性たちを見たときに、

自分もまた、自分に手を掛ける意欲というか、励ましというか、

「美欲」が伝染されたかのような感覚になります。





shutterstock_90756329.jpg






美しい女性は、生まれ持った賜物(神様からのギフト)の場合もあれば、

そうではなくて、努力で得ている女性たちもたくさんいます。

そう。後付でも女性は手を尽くせば美しくなれます。





生まれ持って美しい人々は、その神様からのギフトを

無下に扱うことなく、大切にその美をキープして欲しい、

という勝手な願いがあります。それは、健康であることを土台とした

本当の美しさをキープする。





なぜなら、あなたが美しいということは、

それを見る、私のような、美しい女性が好きな人が

あなたを見たときに幸せになるから。

たぶん、男性も同じ感覚だと思います。





数日前に「人は美しいものが好き〜美しくなるために〜」

という記事を書きましたが、その美しいものの中には

美しい女性も含まれます。





美しい女性を見ているだけで、女性が本能的に持っている

「美欲」が湧きたてられます。美意識がある人は、すぐに

影響を受けて何か(美容)をすることでしょう。





shutterstock_75200764.jpg





そして、美しい人は、もとから美しいから美しいのではなくて、

努力が必ずやあるのです。20代、30代が美しいのはある意味当然。

もう、若いだけでかわいいし、キレイ!

若い人の笑顔は、何をしなくても本当に美しいです。





しかし、特に、40代以上で美しい人々は努力があるのです。

その努力がちゃんと表面化していると、ついついFBで

「いいね!」を押したくなるのです。





私は、「美人になる方法」というブログを書いて約8年になります。

内面美を土台とした真の美しさのあり方を伝えてきましたが、

やはり、外見も同じくらい大切だと思うのです。

それは、神様からもらったこの器(自分の身体)を

大切に扱っていることの証でもあり、

美しくあることは、他人様への敬意でもあるからです。






そんなことをつらつらと書いた本が7月に出ます。

具体的な私がやっている美容習慣も満載です。

楽しみにしていてくださいね。





そして、世の中にそうした美しい人々がもっともっと

増えていくことを心より願っていますし、美に携わっている

人々をもまた心の中でエールを送っております。





独り言のような記事でしたが、何か拾える点があれば幸いです。

楽しい週末をお過ごしくださいませ。

内面を扱っておきながら、美容のランキングに参加しております。

もしよろしければご協力のクリックを頂けますとうれしいです。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:33 | コメント(2) | 美人の美意識
2014年06月02日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

人は美しいもの好き 〜美しくなるために〜

こんにちは。ワタナベ薫です。

誕生日にお花を沢山頂戴いたしました。

高級なバラの花びらもいただき、バラ風呂も楽しみました。

美しいものに日常的に触れていますと、心まで洗われた気分になります。

そして、外見的な要素ではなくて、心の内側から自然と美しいものに

引き寄せられて行くような気分になります。





聖書によると、人は神様の像(カタチ)に作られていると書かれています。

(別の表現で言えば、人間は神である、ということ)

これは、造形的なこと、と言うよりも、特質の意味で。

そして、私が思うに、「在り方」もそうだろうと思います。






神は、光の存在であり、美しいだけでなく、

美しく輝いているわけですが、そういうものを好まれます。

で、神の像(カタチ)に作られている人間もまた、

潜在的に美しいものが好きであると言うこと。





美しくないものを放置していると、

その部分はどんどん増大して行きます。





例えば誰かが、ゴミを一つ捨てたとします。

不思議なことに、そこにはまた一つ、そしてまた、一つ…

と、その場所にはゴミがドンドン捨てられていくのです。





物の波動は、共鳴しているものをまた引き寄せますから、

汚いものはドンドン増えていくのです。





であれば、逆もありきなのです。

美しいところには美しいものが集まってきたり、

部屋であれ、自分自身であれ、美しい状態をキープしようとした時に、

ますます美しくなっていくのです。





さらに、身近なもの、そう周りにもそれは伝染していくのです。

だから、まず自分が美しいものに触れて、それに共鳴して、

自分もまた美しくなることで、あなたのご家族、友人、そして

職場の人など、関わっている人々の中で、共鳴して行く人は

どんどん美しさを求め、自分もまたそうなっていくのです。





ですから、お勧めしたいのは、美しいものに生活の中で触れていくこと。





shutterstock_65699005.jpg






●美しい自然を見ること

●美しい絵画を観ること

●美しい女性たちとの交友

●美しい部屋にしておくこと

●美しい花を部屋に飾ること

●美しい食器で食事すること






などなど、美しさに多く触れて行きますと、

あなたの本能的な部分の美しさが共鳴し始め、

そこが引き出されて、もっともっと美しくなっていきます。





.... と、なぜこんな記事を書いたかと言うと、

最近、美しいものに触れていませんでした。

頂いたお花を何も考えず、まじまじと長い時間見つめ続けました。

涙が出るほど、美しく、精一杯誇らしげに咲いていて、

人にそれを表現しているのです。





自然を眺めていると、

海のように広い人間でありたい、

山のように、どっしり構えた強い人間でありたい、

花のように美しく、誇らしく在りたい。

大地のように、エネルギーを与える人になりたい、

大木のように、地に根っこを張り巡らし、雨風、台風が着ても

木という役割を忘れたくない......

と思えるものです。




が、しかし、日々の忙しさや目の前の問題や試練に

フォーカスしていると、そういう人としての大切なことを

忘れてしまいがち。そんなことを今回たくさんんの美しい花たちを

観察して思い出したのでした。





皆様にとっても何か拾える点があると幸いです。

は〜。更新が12時間近く遅れてしまいました。

何度も、「更新、まだかな?まだかな?」と訪問下さった皆様、

ごめんなさい。次の更新はしっかり深夜に更新しますね。




Blogを待っててくださる皆さんのお陰で、

私が私で在ることができているのですから。

では、また明日〜。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ







美人になる方法@ワタナベ薫 at 12:39 | コメント(3) | 美人の美意識
2014年05月24日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

男好きの女性は、色っぽいし艶っぽい


今日は週末の軽めの独り言ネタで。

ここ最近、我ながらエロが足りない(というよりゼロ)という、

ありとあらゆるところからメッセージいただいております。

天から降ってきたり、雑誌で拾ったり、直接言われたり 笑

最近、直接4人に言われました。ワタナベさん、セクシャリティ、ゼロ!





知っています。

自覚があるので、言われるたびに爆笑。





でも、笑っている場合でもなくて、女性ホルモンに変化があらわれる

この年代って、そういうセクシャルティってすごく大切だと思います。

と言っても、ギラギラしているのは、嫌いですが、

女性である限り、ある程度の艶っぽさが必要かな、とも思います。

それが女性としての美しさに繋がるから。





ま、サバサバ(別名パサパサ 笑)は、女性には好かれるんですけどね。

ですから、女性相手の仕事をしている私には、サバサバ(パサパサ)は

好都合ではありますが、やはり女性としては寂しく思うものです。





昨年、ボイススキャン、という声を録音して、

その人の顕在意識と潜在意識からどんな傾向が強いのか?

という診断にも、その部分が顕著に表れていました。

私の診断結果は、セクシャリティを表す部分が顕在意識も潜在意識もゼロ!!

ゼロですよ?ゼロ!!!!笑





ゼ、ゼ、ゼロって・・・汗

それってもう、すでに男なんじゃないの?

ええ、最近、ヒゲも生えてきたし・・・






そういうところがウケてしまうのですが、ウケてばかりはいられません。

いろいろと分析してみました。どういう女性が、艶っぽさが出ているかがを。





答えは非常に簡単。

男好きな人です。





shutterstock_53960797.jpg






表現が露骨でごめんなさいなのですが、

男性がすごく好きな人、性的な部分を欲していいて、

それがとても好きな人はそのセクシャリティが必ずや、出ているのです。

私のように、そういうのがまったくない人などが、

そういう女性を見ると、すぐにわかるものです。

あ、自分とは全く違う人種だ!ということを。





じゃあ、私みたいなのは、どうしたらええっちゅーねん。

って話になるのですがね、やっぱり、恋をする、というのは早いかな、と。





しかし既婚者のばやい、恋するのが難しいと感じるかもしれませんが、

そうでもありません。視点を変えてみましょう。




妄想内で、社内の若い社員に恋をするのもいいでしょう。

ご飯食べたり、飲みに行けるならそれも励みになることでしょう。

韓流ドラマの俳優に恋をするのもいいでしょう。

昔の恋を思い出すのもいいでしょう。

マンガ本で恋愛もの読んで、キュンキュンするのもいいでしょう。





故・森光子さんは90歳過ぎても恋をしていました。

ジャニーズの東山さんを「友達以上、恋人未満。心の恋人」と

言っていたようですが、女性ならそういう気持ちはいくつになっても、

大切なのかもしれませんね。





ということで、女性性が枯渇気味のそこの奥様!笑

まだまだ枯渇している場合ではありません。

「死ぬまで女」であることを意識していきたいですね。

美意識ならぬ、女意識(にょいしき)です。






あら!素敵な造語。

これからは、美意識に加えて、

女意識(にょいしき)で!!





あ、「じょいしき」のほうがいいかしら?

いや!「にょいしき」で。

で、最近の私の教科書はこちら。









エロスのお作法。私には世界が違いすぎて参考にならん!

と最初思いましたが、読み込んでいるうちに、なるほど〜!でした。

来年早々はね、この本の編集者さんとで、本を出します!

楽しみにしていてくださいね。エロに関する本出しますから。

って、・・・ウソです。というか、エロは無理です 笑





では、素敵な週末を!!

また明日の訪問もお待ちしております。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:11 | コメント(3) | 美人の美意識
2014年05月18日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

くびれがなくなっていく40代 今日からくびれ対策!




昨日は、なつかしい当セミナーの受講者様からseesaaにコメントが入りました。

2009年の初の四谷でのセミナー。足ガグブル、声裏返りのセミナー。

きっと私があなたを覚えているなんて思いもしないでしょうね。

今でも覚えていますよ。コメント何だかうれしかったです。





さて、記事に入ります。

「45歳の壁は結構、きついよ」

とちょっと年上の先輩女性に聞いていました。

そう。45歳って一種の壁ですね。





私も、ここをどう乗り越えるかで、

今後が違ってくるような気がしていました。





ちょうどそのころは私はラッキーが続き、

いい化粧品にも出会い、ノーファンデにもなれたり、

ばいようひふ治療(肌再生のモニター)をさせて頂いたり、

ジムにも入会し、マシンをつかった筋トレもはじめました。




そして、昨年は補整下着着用でウエストのくびれができ、

そこで販売しているH・G・H(成長ホルモン、アミノ酸分泌)の

サプリにも出会い、顔と体のたるみが軽減され、45歳の大台の壁を

なんとか乗り越えあと少しで47歳を迎えようとしています。





ウソ臭い話かも知れませんが、実際30歳の時の心身ともに

ボロボロだった時よりも、47歳の今の方が、

見た目も、体も、健康面でもとてもいい状態です。





意識が体の組織も変えるものだと実感しています。

それに伴って、アンテナが立つのでいい商品とも縁がある。

若々しく、綺麗に年を重ねていきたい。

そんな願いがだれでもあると思います。

であるならば、まずは、意識。

そして、その意識が高く、強ければ、行動におのずと移っていきます。





さて、今日は「くびれ」に意識を向けてみようっていうお話。





shutterstock_119263117.jpg





出産後や40歳を過ぎたあたりから、本来くびれているべきところ、

境目であるべき所がわかりづらくなってきます。

それは、ウエストのみならず、ありとあらゆる場所の形がぼやけてくるのです。





例えば、上から行くと、首(二重アゴになってきて)、

ウエスト、お尻の境目、ふくらはぎ、足首、などが隠れてくる

というか、どこが境目かわからなくなってきます。





で、体にわからせるためにはどうしたらいいか?

と言いますと、体にそれを教えてあげることなのです。




例えば、あごの下。何もしなければたるみますし、

あごの下自身が、ここはたるんではいけないところ、と

認識しなければ、たるんでしまいます。




ですから、あごの下の骨のラインに沿って、

両親指で、耳の下まで移動しながら(クリームつけるとよい)

「ここはあごだよ」と教えてあげる。別に強くなくても、

身体はホント賢くできているので、あご自身が、

「あ!ここ、あごだったわ」って気づいてくれればいいだけ。





またウエストだってそう。

ローウエストのヒップハングのデニムが流行ったあたりから

女性のウエストって平均的に太くなっている、というデータを

以前見たことがありました。つまり、昔はへその上まで

デニムが来ていて、そこをベルトでキュッ!

って絞っていたファッションでしたよね?

(お若い方は知らないでしょうが。昭和のファッション 笑)





ベルトで絞られていたウエストさんは、

「あ、ここウエストだったのね」って気づくわけです。

そして、絞られているおかげで、これ以上太くなっちゃあ、

ダメなのね?って気づいてくれるわけです。





補整下着の役目もそれに近いです。

ボディを整えるわけですが、往々にして、ボディスーツは脱いだら、

元に戻るわけではなくて、正しい位置に脂肪たちが

「あら?私の居場所ってここだったの?」って気付き

そこにある程度定着してくれるわけです。ある程度ね。

(あとは筋トレなしには無理)





足首も、よく廻したり、アキレス腱をナデナデしてあげて、

ここは足首だよーー。ここは本来なら細い場所だよー。

と教えてあげるだけで、わかってくれます。





服が少しきつくなったくらいで、サイズを大きくしてはいけません。

身体は服のサイズに合わせようとするのです。

関連記事 理想のボディラインゲット〜服に体を合わせて下さい〜





そう。すべては意識なのです。





この年になりますと、日々老化も感じているわけですが、

しゃーない部分もあれば、しかしながら、「しゃーない」で諦めなくても、

やればほとんどがなんとかなる部分でもあるわけです。

筋肉と脳は80歳でも影響があるところ。成長するのです。

だったら、女性として死ぬまで美意識をもっていたいな、と。





本日の日曜日はどんな予定?

素敵な一日をお過ごしくださいませ。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:34 | コメント(4) | 美人の美意識
2014年05月08日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

女性が美しいって、周りの幸せと平和につながるもの



美意識って、波ないですか?

季節によって上がったり下がったり、

曜日によって上がったり下がったり、

はたまた、会う人によって、気合入れたり手を抜いたり・・・





この美意識を一定の高さに保つって結構難しいかもしれません。

しかしながら、往々にして美意識は、美の環境に身を

置いていらっしゃる方は、高くて、いつもお美しい。

そして、そういう美しい人を見る女性もまた

ハタと我に返り、「ああ、ちゃんとしなきゃ」と思うもの。





ですから、都会暮らしの女性と田舎暮らしの女性とでは、

美への意識はちょっと違うかもしれませんね。

いつも美しい女性を見ていると、視覚情報は強力に影響を与えますので、

自分の思考やメンタル、潜在意識にも影響を及ぼします。





先日、東京出張に行ったときに、編集者さんと

表参道の小洒落たお店にランチに入りました。

人間ウォッチングが好きな私は、巧みにいろんな人を観察しました。

やはり、男性も女性もオッサレ〜!な方が多くて、なんかの業界の人?

って感じに見えるくらい、洗練された人々が多かったです。





仙台とは違うわ〜!(当たり前だ)、と思いながらも

拝見しておりましたが、その美しい女性たちを見た私は、

ちょっとダウン気味だった美意識が戻った気持ちになりました。





普段、家にこもって仕事をしているものですから、

おしゃれして出かけないとどんどん美意識が下がるだけでなく、

比例して、顔も身体も下がるのです。人と会っているときや、

見られている、という意識は、無意識に筋肉も緊張しているのか、

あがっているものなのです。





女性が美意識があがるには、二つパターンがあって、

美しい女性からの影響と、あと一つは異性よるもの。

ホルモンに影響を及ぼすのは、異性です。

この二つがあったら、最強ですよね〜。お肌もつやつや。

サプリも美容医療もいらない!そういう意味では恋はしていたいもの。





で、そろそろ本題なのですが、そもそも

女性が美しいとどうして、周りの人々の

幸せや平和につながるかと言いますと、

人間は、美しいものが基本的に好きだから。





shutterstock_45716740.jpg





かわいい猫や犬を見て、ふにゃ〜ってなったり、

腸がねじれるくらい、萌えるような感覚ありますよね?

かわいい猫や犬は、その存在だけで周りの人々を癒しているのです





美しい女性も同じ。





美しい女性は、そこに存在して笑顔でいるだけで、

それを見た、全く見ず知らずの人でさえ癒されていたり、

目の保養だった〜、なんて、誰かが感じているかもしれません。

(私もかっこいい男性、美しい女性を見ると目の保養って思うし 笑)





会社の人も、社内に美しい人がいるだけで、仕事の励みになります。

家族の中に、美しい妻がいたら、夫は家に帰ってきたとき疲れが取れます。

お母さんが美しいと、子どもは自慢です。

子供が美しいと、親もまたうれしいものなのです。





美しいって、いいことなんですよね。




ここでいう、『美しい』というのは、

容姿が整った美しさオンリーではありません

手の掛けよう、魅せ方、そして、美意識があれば、

女性は誰だって美しくなれるものなのです。





ノーファンデが流行っているからって、眉もボサボサ、

口紅もつけない、手抜きのすっぴんになろうよ、ってことではありません。

ちゃんとメイクをして、美しく身なりを整えることは・・・





お会いする人への

『敬意』でもあるのです。






女性に生まれた限りは、その神様からの預かり物の器(身体)を、

綺麗に整えて、暴飲暴食も控え、

大切に扱うことはとても大切なことなのです。





電化製品をメンテナンスしながら長く大切に使いたいですよね。

私たちの身体も同じです。それは健康にも寄与するので、

母親の立場の女性が美しく元気でいることは、家族の平和にもなります。





では、今日の記事はここまでです。

最後に質問。美意識をあと2割上げたとしたら、

いつもの外見とはどんな違いがありそうですか?ほんではまた明日。

ランキングちょっぴりパワーがないので、ご協力いただけたら嬉しいです。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:41 | コメント(2) | 美人の美意識
2014年04月09日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美しくなるには・・・

shutterstock_98053532.jpg




人は、基本的に美しいものが好きです。





美しい自然

美しい絵画

美しい食器

美しい部屋

美しい言葉





そして、女性であれば誰もが潜在的に

自分もまた美しくなりたいと思うものです。





セルフイメージ(自己認知)が美しい人は、

美しい格好もしますし、美しい立ち居振る舞いもしますし、

美しい言葉を発しますし、表情も美しいものです。






私たちの感情や思考や行動は、取り入れる情報で

作られていると言っても過言ではありません。

つまり、簡単に言えば、美しさに関する情報を取り入れていれば、

おのずと自分自身の感情、思考、メンタルなどもまた、

美しくなる方向に向かっていきます。





いじわるな言葉たちばかりを吐き出しているその唇は

アシメトリー(左右非対称)になっていき、ゆがみます。

しかし、美しい言葉を遣うその唇は、優しく微笑み口角があがります。





出来るだけ、美しい環境に身を置いたり、美しい人を観察したり、

美しい場所に行って、その美しい「氣」を体感したりしていくうちに、

セルフイメージは、「美しいものたち」で形作られていくのです。





自分が心地いいと思える、美しいもの、何でもいいので、

定期的にそれらを情報として取り入れることをお勧めします。





人でも花でも自然でも、そういうものを見て

感動する心こそが、外見的な要素のみならず、

心からの美しさを形作っていくことでしょう。





それは、外見的な美しさ、という狭い範囲の美しさではなく、

人としての在り方や生き方、内外共に美しくなる簡単な方法なのです。



☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:11 | コメント(1) | 美人の美意識
2014年03月30日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美意識があがるもの

※4/1(火)から当社商品の価格の変更がございます
詳細はコチラをご覧ください



1970672_677658442298204_152951430_n.jpg




肩が凝るくらいの重いアクセサリー

足が痛くなるほどの超ハイヒール

重いけど、デザイン製のあるバッグ





機能性よりも美しいフォルムが重視される

美意識とはそんな感じ





女やリ続けるのは大変なことだけど

それらが生きる上での悦びの中の

大幅な位置を占めている





家に戻り、足が痛くなるほどのハイヒールを脱いで

重いバッグを置いて

重いアクセサリーはずし

素っ裸のままでバスローブをまとう時の開放感





どちらも女の悦びであることを噛みしめつつ

それでもまた、機能性のないそれらを身にまとって、

今日も、気分アゲアゲでいく




☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




プレミアム豆乳 ワタナベのレビューはこちらから





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:10 | コメント(0) | 美人の美意識
2014年03月21日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

身だしなみの基本のキ ティッシュとハンカチを忘れずに



幼稚園の頃、ちり紙(当時ティッシュなんて呼び方してないよね?)と

ハンカチを持つ、ということを徹底的に教え込まれたと思います。




そして、小学校では抜き打ちで、

ちり紙ハンカチの持ち物検査とかもあったりして。




こんなにも子供のころに定着させられたティッシュとハンカチを持つ、

ということ。皆様、今でもちゃんと忘れずに持って歩いていますか?




お恥ずかしいお話しながら、私、今でも時々忘れることがあるのです。

今思えば、小学校の時の抜き打ちでもいつも忘れていました。笑

怒られても怒られても忘れる子でした。なんて大らか♪





この辺の雑さは大人になってもよくあらわれていますがね。

でも、ハンカチは忘れたくないですね。実際困ります。

トイレでエアタオルやペーパーがない場合、ブンブン手を振って

自然乾燥なんて、めっちゃ恥ずかしいです。





今日の記事は、当たり前のことですが、

ハンカチとティッシュは忘れず持ち歩こうね、ということですが、

もうひとひねり・・・




shutterstock_58562902.jpg





ティッシュはまさか、街で配っている宣伝用のティッシュを

そのまま持ってはいませんでしょうよね?

雑な私は昔はまったくもって気にしないで、

そういうティッシュを以前はヘーキで持っておりました。

(今は忘れたときに、いたし方なく街でもらったものそのまま使用はあり)




随分前の話ですが、いつものようにティッシュを忘れた私は(笑)、

私には似つかわしくないとても上品な友達に、

「ティッシュ1枚ちょうだい」と頼んだのです。

笑顔で「はい、どうぞ」と渡されたそのティッシュは

美しいレースヒラヒラのレースがついた白いティッシュケース。




白のティッシュケースを持つって、すごく清楚で清潔感がありました。

そういう小物関係は結構、汚くなってしまいがちですが、

彼女のティッシュケースは、本当に真っ白だったのです。

まるで彼女自身を具現化したかのようなティッシュケース。





あれだけ真っ白なのを持つのは、1つだけ持っているのではなく、

いくつかティッシュケースを持っていて、日に日に変えているのでしょう。

洗ってアイロン掛けて綺麗に遣っている、というのがすぐにわかりました。





そう。ここでも教訓を得ました。美しい女性はティッシュケースも美しい。

ティッシュは美しいティッシュケースに入れて持ち歩こうね、ということ。





こういう小さいところに、

美しさや品性というのはでるものですわね!

ワタクシ、もう二度と忘れませんことよ!!

ほほほほほほほほほ!!!





ということで、今日は街中でティッシュケースが売れてしまう(笑)

お気に入りのティッスケース、いくつか持っているといいかもしれませんね。

今は小物入れがついているティッシュケースも売っていますので、

小さな鏡やリップなどを入れてもいいかもです。




素敵なものに出会えるといいですね。

では、身だしなみの基本のキ!

ハンカチティッシュは忘れずにご持参くださいませ。

今日も笑顔で、いってらっしゃい〜。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ



崩れることがないノーファンデ生活
アイホワイト化粧品 ワタナベのレビュー
紫外線大国のオーストラリアの開発商品

↑当社のレビューサイトです





美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:22 | コメント(3) | 美人の美意識
2014年03月19日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

鏡を多く見る人が綺麗になる本当の理由



鏡を多く見る人は、、美意識が高いからキレイになるんじゃないの?

と思われるかと思います。当然そうではあるのですが、

実はそれ以外にも理由はあります。今日の記事は、

とにかく鏡と友達になり、鏡は何回もみようよ!のお話。





実を言うと、鏡を見たときの顔って、

本当の自分の顔ではなくて、無意識に自分の一番いい顔、

かわいく見える顔を作っているものです。





こんなこと経験ありませんか?

自分がカメラを意識していない時に写真を撮られて、

「なんという顔をしているのだろう?」

「不細工に写っている〜」

「たるみまくっている!」

「口角がなぜこんなに下がっているんだ?」

「目つきがめっちゃ悪い!!」





そんなこと思ったことございませんでしょうか?

ま、そ残念ながらそこに写った自分の顔は、真実な顔。

「それが真実ならもう、怖くて鏡なんて見られませんし

写真に写る勇気もありましぇーーーーん!泣」って

言っている場合じゃありません。




そんなことをしていたら、どんどん、垂れるし下がるし、

ひどい顔になっていきます。しかし、鏡を多く見ることで、

無意識に表情筋を使っているので、口角は上がるし、

目にも力が入るし、頬の筋肉も使っていることになります。





・・・ということはですよ? 鏡を何度も見えれば見るほど、

自分の顔の中で一番いい顔を何度もしていることになるので、

いつしかそのいい顔が形状記憶合金のように定着していくのです。





shutterstock_25055398.jpg





芸能人がデビューしたての頃は、そんなにキレイじゃなくても、

でも、数か月もすれば、見違えるように綺麗になるのはその理由。

いつも見られている、という意識が、電車であれ、

街を歩いているときであれ、常に他人目線を意識しているので、

どんどん美しくなっていくのです。





それと同じ原理で、よく脚を細く美しくしたいなら脚を出す、

ミニスカートを履いたほうがいい、とも言われるのはそれ。

見られている意識、というのが無意識に筋肉を使うし、

綺麗に歩こうともするし、そして、太いと何となく嫌なので、

細くなりたい!という意識が脚の形を変えていくことになるのです。





顔も実はそうでして、あるカメラマンがおっしゃっていましたが、

髪で隠れている方の頬は、たるんでいる、と。

出しているほうの頬のほうがいい表情になっていて

顔自体も引き締まっている、とのこと。




見られている意識と

自分で鏡を見る意識






ぜひ、鏡を何度も何度も何度も見て、いい顔してみてください。

パソコンの脇にも、電話の脇にも、台所のどこかにも、

常に自分の顔を見る習慣をもってみましょう。

自撮りで自分の顔の写りを研究するのもお勧めです。

別にブログやfacebookにアップしなくても自分確認するために

一番写りのいい顔が何かを知る手掛かりになることでしょう。




あ、注意点ですが、いい顔をしようとするとき、

女性の多くが、目を大きく見せようとして

目を開いて鏡を見ることが多いです。

その時、額を上げると額にシワがよりますので、

そこは気を付けてみてくださいね。

シワはいつもする表情の癖ですから。





私は、考える癖がついているので、

眉間にタテシワが入っています。笑

前髪で隠れるからいいけど、隠してばかりいると

もっとシワは深くなりそう。額のシワもそう。




では、今日の記事はここまで。また明日〜。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:03 | コメント(0) | 美人の美意識
2014年03月13日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美人の十戒




shutterstock_131186678.jpg




一、否定しないで ブスになるから



二、肌さわりのいい素材は、やわらかな肌をつくる



三、笑顔なき顔は、美人度8割ダウン



四、手放しなさい 怠惰と贅肉



五、最上級の女の美しさは、優しい心根と大きな器



六、ハイヒール、香水、レースの下着、宝石、それらは美人の底上げツール



七、色気は出すものではなく、出てしまうもの



八、すべての物を大切な人のように扱う



九、花を愛(め)でる・・・それだけで2割はキレイになる



十、知性と感性と品性 それは大人の女性の美しさ




=============================



あとがき 十戒というよりもまさに自戒を込めて。

今髪振り乱して、執筆中。何と発売のですよ?すごい先。

しかも、モデルでも女優でもないこの私が「美」について語ります。笑




「美意識」や「美容」について書いていますとね、

髪振り乱している割には、おしゃれして外に出たくなる衝動とか、

春らしい色の洋服や香り、小物などが欲しくなるのです。

男勝りな私にとってはいい傾向。




さて、今日の記事から何か拾える点はありましたか?

今日は女性としてしなやかな一日を過ごしましょう。

じゃっ!また明日。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




特殊音源で潜在意識にブチ込むアファメーションCD
Mind Switchの詳細はこちらから

↑ 当社独自のサイトです。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:10 | コメント(0) | 美人の美意識
2014年03月10日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

なぜか目が奪われる女性 〜オーラはこうして作られる〜


講師をしたことがある方なら経験があると思うのですが、

どんなに受講者が大勢いても、キラリと光る女性には

一瞬にして目が奪われるということありませんか?




例え、100名いても200名いても、魅力的な人がわかるのです。

服の色が理由ではありません。これって何でかわかりますか?




講師でなくても実は皆さんも経験があるはず。

どこかに居ても、そういう女性が部屋に入ってきた途端、

空気感が変わるというか、華やかになるというか・・・

街を歩いていても、そういう女性にはすぐに目が奪われてしまう。

これって一体なんでしょうか?




目に見えないオーラ(周波数、波動、素粒子の振動)の違いがあげられます。

人は無意識にそういうものをキャッチできる能力があります。

例え、オーラの色が見えなくても、なんとなく肌で感じるものが・・・





shutterstock_83457310.jpg





また量子論の話になりますが、物質にはそれぞれ固有の振動数があります。

それぞれその振動は違うわけですが、愛と感謝に満ちている人と

愚痴、不平不満、悪口ばかり言っているの振動数、周波数は当然違います

人は、無意識にそれがわかるのでしょうね。




何かあの人嫌な感じがする、というのは、単純な話、

その人の周波数と自分の周波数が、不協和音になっているだけ。

そして、何となく、あの人いい感じ〜、と感じるのは、

自分の周波数とその人の周波数が共鳴しているから。





はい、いつものように話がそれてきたので戻します。

で、どうしてそうした女性は、大勢の中でも

キラリと光ることが出来ているのでしょうか?

いくつかの理由があるのですが、まず講師が一番目を奪われる受講者様、

というのがいらして、その場合は、間違いなく、リアクションなのです。




リアクションがある女性、うなづいて聞いてくださっているとか、

穏やかな笑みを浮かべてきいてくださっているとか、

あなたの話をちゃんと聞いていますよ〜!が体からにじみ出ていて、

オープンマインドになっているのです。




目には見えないですが、その人のハートがパッカリ開いている状態。

そこには警戒もなく、恐れもなく、愛と敬意と親しみがにじみ出ている人なのです。

どんなに広い会場でも、一目でわかるものなのです。

そして、会場にそうした方が一人いますと、不思議なことに、

そこから伝染して、その近くの人も同じような感じになります。

あ、不思議ではないんですけどね。





PC040043.jpg
2011年当社のセミナー「多くの人が気付いていない願望達成の本当の秘密」
※今年は、東京、大阪、名古屋で大きなセミナーします・・・たぶん 笑





ですので、講師の場合はまずは

そのリアクション大魔王のような人に話しかけるのです。

それはもっともっとそのいい波動が伝染していくから。





また、そうした目が奪われるの別の理由ですが、

それは、自信がある人です。




これはイタい自信も含めてなのですが(失敬!笑)

往々にして、相当の自信のある人は、容姿の善し悪しに関係なく

オーラが大きいのです。背筋も伸びていているからなのか、

体の中にエネルギーが通りやすいのでしょう。

あ、かといって、私オーラが見えるではないのですがね。




自信のある人は目が奪われるものです。

では、自信のない人がそういう目の奪われるような

女性になるにはどうしたらいいでしょうか?




ま、誰彼に好かれる必要はないのですが、少しはそういう要素が欲しいよ、

という人だけ参考にしていただければと思うのですが、

それは、この記事の最初で述べた、




お相手に興味を持つこと。





大勢の人に興味は持てなくても、自分が対面で話す人に

愛着を感じることやあなたと会えてうれしいと思うこと

それだけで、不思議と相手との関係性が変わります。やってみてん。




もう一つは、自信を持て!と言われてもすぐには無理ですが、

自信がある人のまねをする、つまり、姿勢を正すこと。

顔を上げ、笑みを浮かべ、胸を開くこと。

外側から自信のあるような姿勢をするのです。




よく、ウォーキングを習うとき、多くのトレーナーはこういいます。

「さあ、自分は女優だと思って歩いて!」と。

これまで、5名ほどのトレーナーから習ったことがありますが、

そのうち4名がそうおっしゃっていました。




そう思って歩いたとき、あごまで上がった私は、我ながらちょっとウケました。

あ、余談ですが、私は櫻田千晶先生にプライベートレッスンを受けてます。

千晶先生は、2012年ミスユニバース日本代表、原綾子さんのトレーナーです。

いつも私のこと笑ってくださり「かわいいかわいい」って

言ってくださるもんで毎回気分良くなっています。デへへへ←軽くバカ

キレイになる美的お役立ち情報満載ですので、遊びにいってみて。

ウォーキングスタイリスト櫻田千晶のブログ




ということで、今日から月曜日。

今日は独りで仙台の街繰り出してみようと思います。

たまには洒落た格好して外歩かないと廃れてしまいそうでコワイので。

まだ寒い仙台ではありますが、スプリングコートを着て、

襟を立てかっこよく自信満々で歩いてこようと思います。

女優だと思い込んで・・・(まるで程遠いけど・・・笑)




では、また明日〜。

いつも応援ありがとうございます。


☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村




美人になる方法@ワタナベ薫 at 10:14 | コメント(2) | 美人の美意識
2014年03月06日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

40歳で美人もそうじゃない人も同じスタートライン


若い時に、美人だったけど、美に関して何もしなかった人と、

若い時は、容姿はよくなかったけど、美意識を持って美容に励んできた人。

40代で、スタートラインが同じになります。




こんにちは。ワタナべ薫です。

最近、口の中のお肉を噛んでしまう、そんな時はちょっとほっぺが

ふっくらしてきた証拠。食をコントロールせよ!のサイン。





40歳過ぎると、痩せにくくなる人と、枯れていく感じになる人と

タイプが二手に分かれます。鶏がらのように枯れていく、

そして逆に毎年1キロずつ太っていき、いろんなことをやっても

なかなか元には戻れない感じになっていったり・・・

(そう考えると私は何もしなければ、太るタイプだな)




そう。40代は今後の美しさに関しては、分かれ道なのです。




40歳を過ぎると、体にも変化が表れていきます。

体重変わらずとも、形が変わっていくし、肌の質感も変わっていくし、

ま、結局老化なのですが、別に年齢の流れに任せればいいや、

何もしない自然のそのままが美しいと思っている人と、

綺麗に年齢を重ねていきたい、という意識の違いで、

その10年後は恐ろしく結果が違ってきます。




音声プログラムでも扱いましたが、結局一番大切なのは

私たちがどこに意識を向けるか、意識を向けたほうに現象化していく

ということ。これは夢や未来がどうのこうのだけではありません。

私たちの身体も美容も若さも同じです。




10年たっても、20年たっても美しくあろう、という

意識が今あるかないかで、結果が全く、そう全く、

天と地ほどにも違うんですよ、ということ。




例えば、添加物に過度に敏感な人などは、

病気になる恐れなどを持っているので、全く気にしない人よりも

病気を招きやすい傾向にあります。なぜなら、

意識が病気にあるので、病気が現象化されてしまう。




美意識がある人は、美に意識が向いていて、

年をとっても美しくありたい、と思っていれば、

美しくある自分が未来にはあるのです。




shutterstock_60039173.jpg






最近、facebookで天地真理さんの昔と現在の画像を見ました。

あんなにかわいかった彼女が変わり果てた姿になっていました。

いい悪いではなくてですが、意識と興味の問題

天地真理さんは昔はかわいかったですが、美には興味がなかったのでしょう。




お若い時にどんなにかわいくても美人でも、

美しくあることに興味がなければ、それなりの40代を迎え、

お若い時に、別に普通でも極論ブスでも、美意識を持って

過ごして来ての迎える40代では、ほぼ同じ結果でしょう。




そして、その40代からのスタートラインは同じであり、その後の10年後、20年後は、

美意識を持っている人の方が美しいことでしょう

自分はどうありたいか?ということです。




さて、40歳のスタートラインは同じではあるのですが、

ただ、美の前に健康であることは本当に重要。




美の土台はまずは健康だから。




自分が太りやすいのか、枯れやすいのかで今後の

食生活やエクササイズもまた違ってくるでしょうが、

しかし、万人に言えることは、運動は必須!ということ。

若さも健康も運動なしには、美しくはいられないから。




いくらいい補整下着を着てても、脱げばダラーーーンでは台無し。

40歳以降は、どんなスタイルでいたいか?ちょっとだけ

意識してみることはお勧めです。意識は今後の自分を変えますから。




なんか、春ですので明るい色が着たくなりますね。

その気持ちに素直になり、ビビットな色のトップスを1枚購入しました。

それだけで気分があがっています。ファッションの季節。

女性は楽しめる幸せがあっていいですよね。




では今日はこの辺で。

エンヤコラポチ!で応援クリック。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:40 | コメント(5) | 美人の美意識
2014年03月04日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

最強の若返り法


shutterstock_92466964.jpg





多くのサプリメントを飲むよりは、

笑って過ごすほうが、

よっぽど若くいられる




そして「笑顔は七難を隠す」のです






                              By ワタナベ薫
=============================




あとがき

好奇心と子供心を持っている人は、

若くておちゃめで(古い言い方だけど 笑)、

そして、魅力的だな、と思います。




年齢を重ねても、好奇心を持っている人は、

細胞も若いです。若見えを狙うよりも、

若々しくあるほうが美しいもの。





多少のシミもシワも、まあ、太ってても、

笑顔の人は魅力があるのです。そして、

笑顔は笑顔を呼ぶのです。




===========================



ロサンゼルスでの2回目の放送を、ブログで紹介するのを

スコーン!と忘れていました。テーマは「あげまんとさげまん」

簡単に言うと、幸運な女性ってどんな人?ということを

扱っています。よかったら聞いてみてくださいね。









昨日の、ヒョウ柄の記事、着用したところ見てみたい!の声が多くて、

調子に乗って、「そうか?みたいか?」気が向いたらアップします。




私のキャラを無視してみたら、似合うような気もするのですが、

私のキャラを考慮したら、あまり似合わない、というか。

一人コスプレして、今は満足しております。





それでは、また明日ーー!

いつも応援クリックにご協力いただいている読者様、

ありがとうございます。ぶちゅー( ̄3 ̄)

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:19 | コメント(1) | 美人の美意識