【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2006年12月11日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

セレブの時間を楽しみ美意識を高く

こんにちは。ワタナベです。




本日の美意識は高い状態ですか?

あまり美意識高くもち過ぎるもの疲れるので、

ぜひリラクゼーションの時間もしっかり持ちましょうね。





本日のお題

セレブの時間を楽しみ美意識を高く

というものです。






え?「セレブの時間」って(・∀・)?






めちゃくちゃ庶民の私が命名いたしました(^^;)

ま、女磨き実践バージョンってなところでしょうか?






合コン然り、パーティ然り、エステネイルに行く。




一番ゴージャスな服を身にまとい、セレブになった気分で

ウィンドウショッピングを楽しむもよし。

一流ホテルにコーヒーを飲みに行くだけでもよし。







このような日を設けて、

自分のモチベーションをあげるのはいかがでしょう。







私も週に1〜2は仕事の関係上ではありますが、

スーツを着る機会があるのですが、その時は自分なりではありますが、

セレブ気分での装いと、立ち振る舞いができるよう気をつかっております。

(気を遣ってる当たり、一般庶民ですがね。)






特に専業主婦は、家から出るのはスーパーとかになると、

買い物行くだけなのに化粧するのが面倒なんてならないよう、

たまには、ゴージャスに装い、一人ランチでも結構、

ショッピングでも結構、本屋さんに行くだけでも、

セレブに装って出かけてみませんか?






定期的にそういう時間を持つことで、あなたの中に眠っている

美人の種が、

メキメキと成長していくかもしれません。


★応援クリックお願いいたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ







美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年12月08日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

秋田美人

こんにちは。ワタナベです。


「私は美しい、私は美人・・・」と自己暗示してますか?

潜在意識の法則によると自己暗示の力は偉大です。

美意識を高くもって、今日もがんばりましょう。





本日のお題は「秋田美人」

皆さんのお知り合いに秋田美人はおりますか?





私もこれまでの人生に秋田の女性と接する機会がたくさんありましたが、

8割くらいの割合で、みんな美人でした。

もちろん、かなり程遠い方もおられましたが( ̄▽ ̄;)





芸能人で、秋田の代表的な美人といったら、

加藤夏希さんや藤あやこさんですが、

私とかかわりを持った方は、どちらかというと加藤夏希ちゃん系の

お顔立ちの方が多かったです。






目が大きくて、彫が深くて、目鼻立ちがハッキリしていて、

しかも、性格が結構みんなよかったです。

半数以上の方は天然ボケぽっくて、

ポワワ〜ンって感じの人でしたね。






では、なぜそんなに秋田には美人が多いのでしょう?

調べてみました。そこから学べる点はあるでしょうか?





まず、理由の一つとしてあげられるのは、


■日射量が少なく、水分が多い気候のため色白。


■秋田藩主が、秋田にくるとき、水戸から美人をたくさん連れてきた


■アイヌ人との混血


■ロシア人との混血


■睡眠時間が長く、米や水がおいしいため、スタイルのよい




・・・などなどです。もっと理由はあるみたいですが。




以前、「世界一美人の多い国ベネズエラから学ぶ」でも扱いましたが、

混血というのが、一番の美人になる理由ということができますね。

秋田美人の場合も同じです。




さらに、ベネズエラの場合は、小さいときから美意識が植えつけられ、

文字通りの美人になる教育を受けているわけですが、

秋田美人の場合は、美意識はさほど高くはなく、

衣食住の生活習慣が、美的要素になっているようです。




もし、私たちが秋田美人から学べる点があるとしたら、ソコですね。

規則正しい生活習慣、正しい食生活

たっぷり睡眠をとり、

お肌に日光を浴びない努力、

そして、お肌が乾燥しないように努力する。




難しいですね。でも、

小さなことからコツコツと・・・




皆さんの周りにいらっしゃる美人からも

たくさんイイトコを盗んでいきましょう!



★応援ポチお願いします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:02 | コメント(8) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年12月04日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

上品な物腰を身に着ける

こんにちは。ワタナベです。


寒い寒い寒い寒い( ̄д ̄)

ホント寒くなりましたね。

昨日は私の住む場所は夕方雪降りました。

こんな寒さにも負けず、美に対する熱意は皆様とご一緒に

燃え上がらせてまいりましょう。





よく「一流になりたければ

一流の人の集まる場所に行け」


なんてことを言いますよね。

私は別に一流を目指しているわけではありませんが、

一流の人々が身に着けている

「品格」「物腰」は身に着けたいと思っています。



つまり、そういう人々が集まる場所でも、物怖じすることなく

上品かつエレガントに振舞えたらなー、と思っている次第でございます。




あ、でもわたくしワタナベは

思いっきり庶民なことと、割とボーイッシュな方で

エレガントには結構程遠い気もするんですが(^^;)

40を前にして少し変わりたいと思い最近努力しているんです。





昨日はワンコの散歩がてら、主人と街をブラッとしたんですが、

主人が急に「よし、一流の人が集まる場所に行こう」なんて

(そう言ってる時点でバリ一般庶民丸出し)

言い出して、ヴィトン、エルメス、カルティエなどのお店に入ったんです。



ところが、ワンコの散歩がてらの服装をしていたもので、

一流の人々が集まるにふさわしくない格好だったと

思い込んでいた私は、もう物腰も品格もあったもんじゃありません。



その時点で庶民の物腰が出てしまっていると思うんですよ( ̄∀ ̄;)ハハ

ま、精一杯堂々と振舞ってはおりましたが。

また、癖で人間ウォッチングの方がおもしろかったりして・・・



そんな中、主人は全然物怖じせず、

買う気もない商品について、店員さんに話しかける話しかける・・・



おいおい、やめとけ・・・と顔で笑って、

心の中で言っていた私でしたが、全然、聞いちゃいねぇー。




でも、そうような高級品を扱う店員さんって、

顧客をしっかり見抜いています。

対応は一見親切そうに見えますが、心からそんな感じには

対応していないような気もしました。

(私の人間ウォッチングによると・・)




まだ日本は対応がいいほうです。




ロンドンのカルティエに入った時は、モロ冷たい対応でした。

ま、観光目的で行ってるのでジーンズにスニーカーですから。

そういう冷たい態度に負けず、欲しかった時計を見せてもらい、

店を一巡して出てきたんですが、最後は笑顔で対応してもらったものの、

なんとなく、納得いかない。



やっぱ、人間って最初は外見で判断されるのですね。



一流の人が集まる場所に行くときは

服装もしっかりせねば・・・と今まで以上に感じたのです。



そこで!一流の人々がお客を判断するポイントは・・・




服装と物腰です。





これは高価な服と横柄な態度のことではありません。

清潔で質の良いもの

T・P・Oに合った服装。


決してワンコの散歩の格好ではいけませんね(^^;)




そして上品な物腰とは、

視線や歩き方、

話し方にゆとりがあること。




こうした物腰を身に着けるには、自分の身をそのような場所に

定期的においたほうがいいんですね。

また、一流ホテルにコーヒーを飲みに行くだけでも

自分の品格を上げるトレーニングにもなると思います。




なんだかんだ言っても、普段の生活がモロ表れるので

丁寧にキレイに毎日を過ごしていきたいものですね。


★ポチ凸してくれたらワーイワーイ★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 19:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年11月29日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

客観的な目線で自分を観察し美しくなる

こんにちは。ワタナベです。

みなさん、PC見ている今その瞬間、姿勢はどうなっていますか?

楽な姿勢をずっとしているとゆがんでしまします。

背筋を伸ばして、姿勢を正して美的情報をとりいれましょう。




皆さんは、人をよく観察しますか?




もしかして、あなたも誰かに観察されているかもしれません。

人の目に、自分がどのように映っているか気にしたことありますか?





これは内面的要素のことではなく、外面の方です。





誰かがこんなことゆうの聞いたことありますよね?




みんなでどこかに行った時の写真が出来上がって、

友達に渡したら、「やだー、私、変に写ってる〜」

周りの人々「どれどれ」

「ねー?変でしょ?いつもと違うよね?」

周りの人々「そ、そお?」心の中じゃ「(まんまだよ)」と言ってます。




ご自身も経験ありますか?




このことは何を物語っているのでしょうか?




私たちは鏡を見て自分を整えますが、

その時、無意識に顔を作っているそうです。

つまり、自分なりにかわいく見えるよう意識して鏡に向かってるんですって。




鏡から離れると意識しない本当の顔になります。

写真に変に写っている自分は、鏡では見ることのできない

自分の本当の顔の一部分なのです。





ま、モデルじゃない限り、写真写りなんてどーでもいいですが、

普段の自分の顔や姿にはちょっと関心があるんじゃないですか?





ついこの前、びっくりしたんです。

ワンコの散歩していて、川沿いの土手をワンコが駆け上ったので、

その後を私も上ったんですが、その上ってる姿を写真に撮ったのを

後で見て、「なんじゃこりゃぁーーっ!」だったんです。



まるでバァチャンでした( ̄▽ ̄;)

かすかに腰曲げて前屈っていうんですか?

背中、丸まってましたよ。アハ、アハハハ・・・




では、皆さんもそんな恐ろしいことにならないように、

解決策をご提案したします。





まず、ムービーで自分が普段動いているところや、

人の目を気にしてないときの様子を撮ってもらってください。

その時、カメラを意識しないでくださいね。あくまでも普段どおりにです。




その後、そのムービーをご覧になって改善点を見つけてください。

例えば、口角が下がってるとか、顔がこわいとか、姿勢が悪いとか・・・



その次にカメラをテレビに繋いで、あらゆる角度から

自分を撮ってもらってみてください。

自分はテレビの画面を通して、自分が見れますね。





この時は、カメラ目線ではない自分の顔が見れますから、

意外に自分に関して新たな発見が多いと思います。




そして、その画面を見ながら一番いいお顔姿勢にして、

形状記憶合金のごとくその一番美しい状態を、

体に記憶させてください。




簡単にいうと、自分目線じゃない状況で、

自分を見てみることが大切なんです。

何度もムービーに撮ってもらった自分を見て

観察し改善することなんです。




と、偉そうに書き綴りましたが、何よりもバーチャンみたいに

土手を登っていた自分をどうにかしなきゃないですね。


がんばります!




■いつも当ブログを読んで下さっている皆様へ■
つたないブログですが、毎日楽しみにしてくださっている方、
最近発見してくださり、過去ログをご覧なってくださってる方、
さらには、ご面倒でも愛のポチッして下さっている方、
本当に励みになっております。ありがとうございます。感謝してます。


★応援クリックお願いいたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 21:55 | コメント(6) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年11月24日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

年齢を重ねていく美しさ

こんにちは。ワタナベです。


寒くなってきましたね。

しかし、美に対する熱意

みんなで燃え上がらせていきましょう。





アンチエイジングという言葉が定着して随分たちますが、

では「アンチエイジング」とは、いったい何のことでしょうか。






その前にそもそも「エイジング」とは何か?

という点ですが、「エイジング=加齢」という考え方や

エイジング=老化」という考え方、

それから加齢の中の病的な加齢を老化とする考え方など、

いろいろな考え方があります。






で、「エイジング」が「アンチ」なわけですから、

日本語で言えば「抗老化」「抗加齢」という意味になるようです。





しかし、それは「時計の針を止めること」ではなく、

「針を少し戻して、その進みを遅らせること」なのです。




簡単にいうと若返りですわね。






多くの女性が自分の時間お金をこの「アンチエイジング」に

かけております。なんのためでしょうか?





もちろん、美しくなるためなんですけど。

若く見られるのはうれしいという考えもあるのでしょう。





ある調査で、「歳を重ねることで不安を感じるのは?」という

アンケートをした結果、「体型の崩れ」が1位。

次いで「肌のおとろえ」「更年期障害」などがあげられていました。





でもどんなにがんばっても年は絶対とるもの。

どうせ年をとっていくならキレイにとりたい

との願いは誰にでもありますよね。




そこでこんな名言。



「老いたる女はあらず」ミシュレ(フランス・歴史学者)

女性はいつまでもお若いつもりでいる、という皮肉らしいです。




そうなんです。いつも若いつもりでいるのですが、

確実に年はとっているのです。年齢に合わない若作りは痛いですね。




私は個人の考えで言えば、歳を重ねていくことへの恐れは

全然なかったんです。





ところが主人と出会って結婚して、12歳も年が下な訳で、

彼が誰かに「アララ・・・年取った奥さんでかわいそうね」

なんて言われたら、絶対嫌だし、かわいそうなので、

がんばっているんです。ソレだけです。






確かに、若いのは無条件で美しいですが、

年を重ねて、様々な経験を重ねた上での美しさは、

若いときの美しさとは全然比べ物にならないと思うんですよ。




多くの修羅場も経験していた方が、コクが出ると言うか、

味わい深いというか、とにかく経験は宝なわけですよ。





そこでまたまた名言。




若い女は美しい,

しかし老いた女はもっと美しい(ホイットマン)




これですよ。これ。



年齢を重ねることは全然こわくありません。

それなりの美しさがあるのです。





しかしながら、心に良いものを取り入れ、

感性と品性を磨き

キレイに年を重ねてまいりましょう。



★いつも応援ポチッ感謝です。本日JRANK6位でした★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:54 | コメント(8) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年11月21日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

人から大切にされ美しくなる

こんにちは。ワタナベです。


美人の土台(ファンデーション)は内面の美しさと健康!

本日もトータル美人を目指し、美的情報を取り入れていきましょう。





このブログを読んで下さっている主婦の方々の中にも、

独身時代に今の旦那様と出会い、大恋愛の末結婚し、子供が生まれ

幸せに包まれ・・・自分って何て幸せ者なんだろう

と感じたかもしれません。






しかし、時経つうちに、朝起きて朝食作って夫を送り出し、子供を送り出し

掃除、洗濯、そしてまたご飯を作り・・・

旦那は自分を女性としてみてくれていない。ただの家事マシーン?

「私って大切にされてない・・・」と感じることありますか?







また、独身の方々の中にも、「何であの人だけが特別扱いされるの?」と

感じるような女性が身の周りに一人や二人おられるかもしれません。

「自分って大切にされてない・・・」と感じておられるでしょうか?







そう感じた時こそ、ご自身を見つめ直す時です。





もし、あなたの中に「人から大切にされていないんじゃないだろうか」と

思う気持ちがあるとすれば、なぜ大切にされてないと感じるか

ちゃんと原因があるんです。






そう感じること自体は、私達の心の中に

「大切にされたい」望む気持ち

あることになりますよね?この気持ちは悪い気持ちではないですよね。







それで、「大切にされたい」と望むなら、

まずご自身が「自分を大切にする」ことなんです。





そう、人に望む前に、自分で自分のことを大切にすることは重要です。

てか、最優先です。

もちろん、子供や夫が最優先でも悪くありませんが、

まず、自分を大事にしないと人をも大事にできません。





私達って、意外に自分に対してガサツなことしてませんか?

(私はかなりガサツ部類です^^;)

もしくは、自分は一番後回し、ってことは主婦なら多いかもしれません。





自分を大切に扱うということは、自分の体をいたわってあげて、

自分の内面、外面共に磨きをかけ、輝かせてあげるようにする。

自分を愛し、丁寧に生きていくこと。





自分に対して手抜きしているなら、そういう人を大切にしたいって

周りは思いませんよね?






そして、もう一つ、人から大切に扱われたいと思うなら、

ご自身が率先して、周りの人を大切に扱うことです。





このことは必ず伝染していきます。




まとめると、

まず自分を大切にする。

他の人を大切にする。





そうすれば、必ず周りはあなたを大切にしてくれ、

あなたの美しさはドンドン向上していくことでしょう。




★「美人になる!」と念じてポチポチしてね★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年11月08日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

手抜きは美しさを遠ざける

こんにちは。ワタナベです。

本日もトータル美人を目指し、ダイヤモンドの如く、

ご自身を研磨してまいりましょう。






私、風邪が大変長引き、お化粧もできず、髪も整えられず、

「美に関して語っている立場かぁ?」、などと鼻水垂らしながら、

一人で突っ込んでいるわけですが、

意識だけは美しくありたいと強く願っている次第であります。





しかし、39歳にもなると手抜きは一気に

外見に表れるものなんですのね( ̄▽ ̄;) ハハハ・・・






まぁ、一般的にも35歳から女性ホルモンが急激に減ってくるので、

それ以降は努力を怠ればすぐ容姿に影響するし、

肌や体型にもかなりの程度影響を及ぼします。





そんなこんなプラス忙しいわ、子供に手が掛るわでついつい言い訳にして

手抜きをしてしまっている方も多くいらっしゃいます。




心当たりはありませんか?




でも、ここで喝をいれさせていただきますと、

忙しさや年齢を言い訳にして
あきらめては絶対にダメです!


(自分にも言い聞かせています)





そう思った時、ボールが坂からころげ落ちるが如く、

女性としてもガタガタ落ちてゆくのです。いや、堕ちてゆくのです。





きっとあなたは今美しいと思いますが、もっと美しくなりたい、

もしくはその美しさをキープしていきたいと本気で願いましょう。

それは自分で意識して行動してゆくしかないのです。



その方法の一つは、

美や愛といったものは伝染性があるので、

たくさんの美しいものに接触する機会を持つことは、

美の追求に繋がると思います。




美しい人。綺麗な花。美しい自然。

カワイイ動物たち。美しい言葉。かわいい子供





こうした事柄に敏感であるなら、

心の栄養分になり内面の輝き

発することになると思いませんか?






では、美の栄養分を取り入れたら、

今度は貴方がその良い影響を他の人に分かち合いましょう。




美的栄養分を取るのを忘れるとボールが谷底に

落ちるが如く、女性としての価値も下がってゆくので

毎日何らかの美に接してまいりましょう。



★励ましのポチお願いいたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 20:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年11月05日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美人への近道

こんにちは。ワタナベです。



皆さんの美人の種は順調に育っていますか?

本日もその種に栄養を与えてまいりましょう。






美しい人は、お顔がよろしいだけでなく、

スタイルが良いだけでもなく、

品格が備わりセンスもいい、と言った具合に

トータルで美しいです。

そのような人になるための近道はないでしょうか?







そうした美人が持つセンスというのはもしかしたら

天性のものかもしれませんが、

私達も繰り返し美人を眺め研究し模倣することによって

その人に近付くことができるのです。





この人は何故こんなに美しいのだろう?

分析して、その人が美しい理由をみつけ

できればコピーするのです。






以前も少し触れましたが役割モデル

つまり、自分のマニュアル的存在にすればいいのです。






ですから、具体的にこうなりたい美人を一人か二人ピックアップして、

よーく観察することをオススメいたします。





身近にそのようかお方がいなくても、

芸能人などを選び、その方が出演するテレビをチェックしたり、

もしその方が本などを書いているなら是非是非お読みになってください。






しかし、忘れてならないのは、

あなたの持つ美しさを基本にすることです。

これはとっても重要なことです。




皆、個性があるからこそ面白いのです。

ただのコピー人間には魅力がありません。

あなたのその素敵な個性をベースにして、

美しさを確立してゆきましょう。


★ポチッとお願いします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年11月04日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

誰のための美しさ?

こんにちは。ワタナベです。

本日も美意識をもって丁寧に生活してゆきましょう。





女として生まれた限りは美しくありたいと誰もが思いますよね?

しかし、皆さんは「なぜ」美しくなりたいと思いますか?




モテたいため?

優越感を抱くため?

それとも、

彼氏のため?

のため?

家族のため?





美しくなるために特に誰のためということはないかもしれませんし、

「自分のため」に美しくなりたいという動機も

決して間違いではないと思います。




しかし、不特定多数の人のため、自分だけのためというより、

「たった一人の人のため」に美しくなろうとする意欲は

大変強いのかもしれません。






私の知り合いの女の子は、ホント、コスメフリークで、

お給料のほとんどをお化粧品に使ってしまうほどの人で、

傍から見たら「ちょっと化粧濃いんじゃなーい?」

って位の娘だったんですが、

あるときからパッタリとメイクをしなくなったんです。




新しくできた彼が「化粧しないほうがかわいい」と言ったその一言で、

10代の頃から趣味だったメイクに全く関心を示さなくなったのです。




みるみるうちに彼女はナチュラルな美しさを身につけてゆき、

その後、その彼と結婚しました。





たった一人の人のために自分の好みを捨て、

彼好みの美しさを彼女は身に着けたのです。





このことから、「たった一人の人のため」に美しさを求めることは、

ものすごくパワーがあるんだなーと、思いました。






もし、あなたがまだ特定の人がいなくても、

近い将来必ずその人に出会えるので、今はまだ見ぬ彼のために、

美しくなることに手抜きしないで、とっておきの美しさをその人に

提供できるように、毎日ご自身に気を使ってゆきましょう。


★応援クリック宜しくお願いいたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年10月31日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

世界一美人の多い国・ベネズエラから学ぶ

こんにちは。ワタナベです。

きれいになりたい!」との強い願いは持ち続けていますか?

本日も情報収集して、強い美意識を保ち続けてまいりましょう。






ベネズエラは「ミスユニバース」などのミスコンで、

驚異のグランプリ出率を誇る国で、

ここ10年でグランプリが5回も出ているそうです。




昨年、アンビリーバボーでベネズエラの美人が多い理由について

放映されましたね。

混血であることも大きな理由でしたが、それだけではありません。





小さい頃から美にエネルギーを注ぐ環境

ベネズエラには整っていて、

女の子の80%がモデル養成学校に通い、

本格的なウォーキングなどの訓練を受けています。





つまり、親の関心が子供を美人に育てようとの意識が高く、

子供たちは生まれた時から美意識が植え込まれるのです。





我が子供こそ未来のミスに、

と親が子供にかけるのは月に約1万円。

ベネズエラの最低賃金が約1万5千円であることを考えると

その意識がどれほどのものかがお分かりでしょう。




幼い頃から、モデコン養成所ミスコン予備校に通い、

ダイエットウォーキング教養も学び、

彼女たちは趣味でやっているのではなく真剣です。

外面だけではなく全ての点で美しくなるよう自分を強いているので

彼女たちの美しさは努力の結晶といえるでしょう。


まさに、才色兼備です。



では、私たち自身は美しくなるために

どれほどの時間と労力を使っているでしょう。



日経の調査で働く女性(平均30才)にアンケートをしたら、

全国平均ですが、化粧品代・美容費・セルフケア費で¥21,839で、

これに、教養費・スキルアップ費・習い事で¥35,183

合計¥57,022

外面・内面磨きに投資していることになります。





安いと感じましたか?高いと感じましたか?




私はかなり高いなーと驚きました。

もちろん、この調査は独身者対象なので

一般の主婦にとってはかなり高く感じるかもしれませんが、

それでも多くの女性がご自身を磨くために

こんなに時間とお金をかけていることにびっくりしました。





皆さんも、ご自身にいくら投資しているか、

計算してみるとおもしろいかもしれませんね。

お金をかけなくてもきれいになる方法はたくさんありますので、

もし、あまりお金を掛けていないとわかっても

がっかりしないで下さい。





このブログではあまり、お金を掛けず美しくなる方法

度々ご紹介していく予定でおりますので(^^)





でも、ベネズエラの美人さんたちから学んだことは

半端じゃない努力が影にはある

ということです。




「美には二つの種類がある。
一つは本能から生まれてくるもの、

もう一つは入念な研究の結果
から生まれるもの」
(ゴーギャン)


本能的美しいのは神様が下さった贈り物かもしれませんが、

入念な研究と努力でもその美しさは

手に入れることができるのです。



共にがんばりましょう!



★応援クリックお願いいたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ









美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年10月29日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美しい姿勢

こんにちは。ワタナベです。




皆様の本日の美意識レベルはどのくらいですか?

私はまだ風邪と共にかなり低い位置にいます(泣)

思いを切り替えてトータル美人を目指しがんばりましょう!





本日は美しい姿勢についてです。




これもまたお顔を同じで、生き方が出るというか、

育ちが表れるというか、思いが表れるというか、

その日の気分によってもホント、

背中はしっかりその人の心の内が表れてしまいます。





しかも、その姿勢は自分自身では見ることができないので

本気で意識していないとすぐ、丸まってしまうのです。







皆さんはそんなことありえないでしょうが、

人間ウォッチングしていると半数以上の方が背中を丸めて

あごを少し突き出しひざが曲がった状態で歩いているのを見かけます。






それを見るたび、ハッとして姿勢を正すのですが、

ちょっと前に一人で街を歩いているところを、

お友達が車から私を見かけたそうで、後日お会いした時に、

「この前見かけたけど、何かあった?肩がっくり落として歩いていたけど」

・・・って言われちゃいました。





別に普通だったんですけど・・・(^^;)





何のことはない、わたくし、意識してないといつもそうなるんです。





私ワタナベは普段姿勢がいいってみんなに言われているので、友達は

「あれ?いつものワタナベと違う」と思い

心配して言ってくださったようですが、力抜くすぐそれです。







美容系の本を多数書かれている中谷 彰宏さんも、




「気品は、背中から生まれる」




「お腹より、背中を気にしよう」




・・・とおっしゃってました。

背中を気にしていると必然的にお腹はひっこみますしね。





「家にいる時くらいはだらしない姿勢でもいいよねー」

って思いがちですが、体の歪みを引き起こします。





私は月に1〜2回ほどカイロに行って整体していただいているのですが、

先生には、私がどんな姿勢で過ごしているのか、

どちら側を向いて寝ることが多いのか等、

ことごとく言い当てられています(汗)

それだけ、普段の姿勢は歪みを引き起こすんですね。





深〜くソファに座るよりは、寝転んでいる方が

体にいいって、カイロの先生もおっしゃってました。






そいえば、あの武田久美子さんも

「私の日常は立っているか、寝ているか。縦か横。

だってね、斜めにくつろいでいるから太るんです。」





イタタタ・・・はい。気をつけます。





では、誰の目がないところでも、少しあごを引き

肩を胸よりも背中側に持っていく感じに癖をつけましょう。

着物を着ているようなイメージですね。

そして、全身がうつる鏡でどういう姿勢が美しいか、

毎日、研究しましょう。

そして、いつも意識してその姿勢をキープいたしましょう。




その美しい姿勢だけで、身長が2,3cmは高く見られますよ。


★本日も応援ポチ宜しくお願いいたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年10月20日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

10年後の自分・・・美しいですか?

こんにちは。ワタナベです。

今日も共に美人になるための情報を取り入れましょう。




本日のお題は

「10年後の自分・・・美しいですか?」です。





皆さんは10年後はおいくつになってますか?

真面目に想像してみてください。















私は49歳です。

ヨ、ヨ、ヨ、ヨ、49ゥゥゥゥゥ〜?

ひゃーーーーーーーーーっ。







10代の頃、30代の女性はオバサンだと思っていましたし、

ましてや40代、50代はもう女性としての人生オワッタ・・・

とまで、思っていました。







ところが、今40歳を目の前にして正直、

女性ってこれからだなって強く感じています。

自分を大事にすれば大事にするほど、体は答え応じてくれます。





では、10年後の素敵な美人になってることをイメージしてみましょう。

こんな風になってたらいいなぁ、とイメージして毎日を大事に、

一日一日を大事に、規則正しく生活してみるのはいかがでしょうか?





私も人には言えませんが、夜更かし大好きです。

でも、そのために、夜の10時〜2時という成長ホルモンが活発になる

時間帯を無駄に起きているので、

どんなサプリよりどんな高級な化粧品よりはるかに価値がある

成長ホルモンというものを活用しないなんてもったいない、って

最近強く言い聞かせているんです。





さらに、10年間で女性は体型がドンドン変わっていくことでしょうが、

毎日、意識してヘルスメーターに乗って、体重管理をしたり、

毎日、体脂肪を計って目標値を目指したり、

維持したりを努力するのはいかがでしょうか?

後にジックリ扱いますが、計るだけで

体全体で体重増加を防ぐ効果があるんですよ。





また、加えて、メイクやファッションにも手を抜かず、

T・P・Oをわきまえた、若すぎない品のあるファッション

心がけるのもいいですよね。



今の生活の仕方は、10年後のあなたを作り、

10年後は、まわりの奥様達とはグッと差がついていることでしょう。

そう、10年後、

あなたは確実に美しくなってます。




美意識って、思ってるだけでなく、

行動が伴うものなのです。



今日も訪問していただいて感謝です。

ありがとうございました。


★いつもポチありがとうございます★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年10月19日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

ダイヤモンドのように美しく・・・(その3)

こんにちは。ワタナベです。

皆様、今日も美意識をもって生きていますか?





本日も昨日に引き続きダイヤモンドにちなんだオハナシです。





上手にカットされたダイヤモンドを見てください。

どのように目に映りますか。本当に美しい宝石です。





次に,そのダイヤモンドを顕微鏡で注意深く見てください。

何が見えますか?よーく見るときずやひび,

内包物や他の欠陥などが見えるかもしれません。





顕微鏡で見たときの様子だけを理由に,

ダイヤモンドを捨てたりする人がいるでしょうか。

もちろんそんな人はいないでしょう。





顕微鏡から少し離れれば,

そのすばらしい輝きと美しさをまた楽しむことができます。





このことは、私達に何を教えてくれるでしょうか?





私達自身の中にも、顕微鏡で見たときのように

欠点や、コンプレックスなどの多数の、

ダイヤで言うなれば内包物が、見つかることでしょう。



それでも人間として、女性としての美しさには変わりはないのです。






内包物も傷もひびも全くない人工のダイヤ、ジルコニアなら、

ダイヤと同じ、あるいはそれ以上の屈折率で輝きを発し、

天然ダイヤと同じ、もしくはそれ以上の美しさであると、

言う人もおりますが、でも価値はダイヤモンドとは比べ物になりません。





私達女性も、内包物のようなものをたくさん抱えていたとしても、

ダイヤモンドと同じです

価値があります。そして、その人なりの輝きを発し、美しい存在です。




ドイツの詩人、カール・ケルナーと言う人はこう語りました。



美は内部の生命から差し出す光である




つまり、美とはそれが内部に持っている個性や可能性が実現されたもの

美とは生まれつき与えられた身分や外貌ではないことを教えている格言です。



バラでなくても、道端に咲く小さな花にもそれなりの美しさがあるということですよね。




今日の内容から、言いたいことはもう察していただけていると思いますので、

これくらいにしたいと思います。





女性であれば、誰でも美しくなれますので、

これからも情報を取り入れ続け、美意識を高めていきましょう!




今日も最後まで読んでくださった方に感謝いたします。

ありがとうございました。



★本日もポチッお願いします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年10月17日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

ダイヤモンドのように美しく・・・(その1)

こんにちは。ワタナベです。



今日も共に美しさに磨きを掛けてまいりましょう。




今日はダイヤモンドについてです。




女性はダイヤモンド好きですよねー。

私も一番好きな宝石です。




ダイヤモンドは4月の誕生石で、石言葉は

「清純無垢」「純粋」「不滅」「永遠の絆」です。



由来は、ギリシャ語の

『adamas = 征服されざるもの』から来ているそうです。





ダイヤモンドの特徴でまずあげられるのは、何と言っても

輝きですよね?


また強度の点においても、世の中の物質の中で一番硬いとされています。





私達女性も、ダイヤモンドのようでありたいと思いませんか?





あらゆる角度に繊細な輝きを放ち、キラキラしていて、

それでいて確固とした強さを持つような女性になりたいですね。




しかし、皆さんもご存知のように

ダイヤモンドは最初から輝いているのではありません。




ダイヤモンドの原石、つまり未加工のダイヤはただ鈍く光るだけで

研磨に研磨を重ねて

あれほどの輝きを持つ宝石に仕上がるのです。





つまり、未加工のダイヤモンドは

美しい宝石になることをはっきり約束するものを内部に秘めています。




まだ、美に目覚めていない女性も同じだと思います。

つまりそういう人はダイヤモンドの原石です。





しかし、生まれながらにして容姿に恵まれている人もおりますが、

その美しさは、ブリリアントカットでいうならば、

57面体の中の1つのカットの面でしかないと、私は思います。




それで、たくさんの魅力と言うカット面には、容姿も含まれますが、

センスや、個性内面の美しさ表情・・・などなど

沢山の魅力が含まれるのです。





もし、自分がもう完成されたブリリアントカットの

クオリティが高いダイヤであると思っているなら、

もう、それ以上のご自身の魅力発見にはつながらないでしょう。




つまり、人間としての成長もそこまでです。





今日は、女性をダイヤモンドに例えてみましたが、

私たち自身はどのように研磨されていったらいいのでしょうか?

研磨されてダイヤモンドのように輝くにはどうしたらいいでしょうか?


それはまた明日扱いたいと思います。


最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。



★応援クリックお願いいたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年10月15日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

表情美人

こんにちは。ワタナベです。

今日も美人顔目指して共にがんばりましょう。



今日のタイトルは表情美人です。




昨日は、常に口角をを上げ、

表情に気を使うことについて扱いました。




今日は、表情の重要性について考えたいと思います。






随分前にですが、美容整形の医師が語ったことで、

こんな内容の記事を読んだことがあります。




美人と言われる黄金律については、皆さんもご存じかと思いますが、

一般的に美人といわれているすべての芸能人の女性たちが、

その比率に当てはまってるわけではないとありました。




もちろん、一般人より当てはまっている人は多いことでしょうが。




当時、中山美穂さんとか工藤静香がブレイクしてた頃だったんですが、

彼女たちは美容整形学的には美人の部類には入らないって、

おっしゃってました。





間近でごらんなった方はご存じでしょうが、

芸能人って、凄いオーラを発していて、

どんな人でも、まず美人です。

ましてや、中山さんも工藤さんも、

それはまぁー、すごい美人ですよね?





それで、結論としてその医師は

女性は特に、素敵な表情によって美人にもなれるし、

美容整形学的美人が、ブスにもなる

・・・と結論づけておりました。




表情で美人になれる!

って専門家が言うんですもの、

ヤッター!って感じですよね?




きっと皆さんの周りにも、美人ではないけれど、

なんかいいオーラを発していて、

素敵な人かわいい人っていますよね?



その人たちの表情はいかがですか?



逆もありますよね?



美人でもツンツンしていたり、

人を見下す態度や、下品だったりすると、

全然美人に見えなかったり・・・




ですが、「表情を作ろう」と意識すると

心からの微笑が出てきません。




心から、温かい気持ちになって初めて、

美しい笑みになり、表情が素敵になるのです。





昨日扱った点とは矛盾しているかと思いますが、

作り笑いではなく、

本当の幸福感に満たされた気持ちで

口角を上げるよう努力すると、

素敵な表情、そうです、

表情美人になるのです。





それが苦手でも、形から入っていつの間にか、

本当の素敵な微笑が身につくということもありますので、

高感度アップに繋がる、素敵な笑顔を心がけてまいりましょう。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



★参考になった方はポチッ★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 21:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年10月14日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

好印象を持たれる秘訣

こんにちは。ワタナベです。

皆さん、本日の美意識の状態は高いですか?

今日も共に本物の美人を目指しましょう!





今日は昨日予告していた通り、

好印象をもたれる秘訣を扱いたいと思います。



好印象を持たれるには3つの要素が関係しているようです。





1・言葉遣い

2・身だしなみ

3・姿勢




それらは追々じっくり扱うとして、

今日は、私ワタナベが最近人間ウォッチングをじっくりしてきて

一番感じていることを書かせていただきます。

それは、



表情です。



私が言っている表情とは、お友達や家族や

その他の知り合いとお話している時のあなたの表情ではなくて、

知り合いの目のない所での表情です。




例えば、


一人で買い物している時、

一人で車を運転している時、

仕事に熱中している時、

レジで並んで清算してもらってる時・・・などなど・・・



皆さん、どんな表情されてます?






まず、家で顔の力を抜いて、鏡をご覧くださいませ。



「なんか、怒ってません?」・・・って言われそうなお顔していませんか?



目が据わっていて口角が下がってるのに加え、

加齢と共に頬もたるみ、すごいことになっていませんか?



ハイ!私、そうのようになってました( ̄▽ ̄;)



はたから見たら、

「感じわるぅ〜!」って顔になってました。





趣味の欄に書くの忘れたんですが、

私の最大の趣味は人間ウォッチングなんですが、

皆さんの表情をつぶさにウォッチングいたしました。



みんな、すっごい顔してますね。




顔がたるみまくっている人、

眉間にシワ寄せて、こわい顔して買い物している人、

目つきの悪い人などなど・・・



いつ、誰があなたを見ているかわかりません。



それで、是非一人の時も軽く

微笑むことです。つまり、

いつでも口角を上げていることです。

※注意・・・ヘラヘラ笑わないこと。バカだと思われますから。





そして、散歩中の犬を見て、もうちょっと微笑む。

すれ違いざまの小さい子を見て、ニッコリする。

レストランでお食事を運んできて下さったら、

微笑みながら、ありがとうを言う。



好印象ですよね?

そんなあなたを誰か見ていることでしょう。



さらに常に微笑むことは、健康にもいいです。

口角を上げているだけで、NK細胞が正しい数値になるので、

ガン細胞をやっつけてくれます。



しかも、美容にもいいです。

口角を常に上げているので、顔筋が鍛えられていますので

たるみが減ってきますし、たるみが進みにくくなります。



毎日、意識して微笑んでいたら、なんか、いつもと違って、

幸福感に満たされるんですよね。




今日は好印象の秘訣である微笑みについてでした。

好印象なのに加えて、

健康にもいい美容にもいいとなったら、やるしかないですね。



本物の美人は余裕のある微笑をしています。

これも人間ウォッチングしてわかったことです。

それではまた。



Have a nice weekend!

★応援クリックお願いいたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 21:23 | コメント(2) | トラックバック(1) | 美人の美意識
2006年10月09日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

続・強い美意識を持ち続けましょう!

こんにちは。ワタナベです。

今日も皆様とご一緒に美について考えたいと思います。




昨日に引き続き「美意識」についてですが・・・



そもそも美意識って女性なら誰でも持っているものです。

本能的に、1歳や2歳の子でも鏡に向かってポーズをとったり、

カメラを向けると、顔を作ってくれます。




価値観の違いゆえか、それが強いかそうでもないかはあるとしても

美しいのとそうじゃないのとでは、

絶対美しいほうがいいに決まってる

・・・ですよね?




それで、その美意識という感覚を常に研ぎ澄まされたものにするには、

絶対、周りからの情報が必要になってきます。



そう、まず情報です。



それはファッション誌であったり、お友達からの情報であったり、

実際に買い物に行って、アパレル関係のお姉さまからのアドバイスであったり・・・


美意識を持ち続けるには、その情報網を絶やさないことです。



私の場合は、月にファッション誌1〜2冊、健康誌が1〜2冊、

自己啓発系、メンタル系の書籍に月に数千円使ってます。

そして、お友達との情報交換がとても役立ってますね。



あと、慣れてないと少し辛いかもしれませんが、

美しい人が集まる場所に出向くことなんです。

(私も初めは慣れませんでしたが・・・^^;)


それと、できれば美しい人と友達になることです。

これは結構効果が早く現れます。





後に詳しく扱いますが、目から入ってくる情報は脳に行き、

潜在意識にインプットされるんですね。

それが美人を作るポイントになるので、

まず、自分の美に関する自己アンテナを敏感にしておいて、

情報を積極的にキャッチしてみて下さいね。




★ポチッとお願いします★ブログランキング





美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年10月08日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

強い美意識を持ち続けましょう!

こんにちは。今日も美意識を高め、トータル美人を共に目指しましょう!



今日は「美意識」について考えてみたいと思います。



美しい人は美意識が非常に高いです。



女性であれば誰もが美しくなりたいと思っていますが、

「私は太っているから・・・」とか

「私は容姿がよくないし・・・」とか、

「忙しくて・・・」なんてネガティブな考えに支配され、

努力をしなくなり、女性なら誰もが持つ美しさを出し切れないでいます。



私は、女性で本物のブスって存在しないと思うんですよ。

強い願いと本当の努力は、女性の潜在的にもっている美しさを必ず引き出します。


私はごくごく一般的な顔とごくごく一般的な体系と健康の持ち主ではありますが、

幼少の頃から美意識だけは強かったんですね。

その意識は今の自分と将来の自分、40代や50代、そして老齢を迎えた時、

必ず差が出てきます。だから、今から美しくなりたいとの強い願いをもちましょう!

美しさはそこから始まり、そして健康、内面へと磨きを掛けていけるのです。



本で読んだんですが、念じるっていいですよ。自己暗示です。




鏡を見ながら、

「かわいいー。きれいだね。美人だね。」って自分に語りかけるのです。

一番効果があるのは異性に言ってもらうことですが。

夫も彼氏も言ってくれない場合、またはそういう言ってくれる人がいない場合、

自分で毎日毎日、鏡を見ながら顔を両手でつつんで語りかけてみましょう。

それだけで肌のきめが整ってきます。

1週間くらいで顔が変わってくるんですよ。




疑いの気持ちを抱いてやるのと信じてやるのとでは、

効果が違ってきますのでご注意を。



★応援クリックお願いいたします★ブログランキング





美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人の美意識