【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2007年11月28日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美人を作る土台となるもの

多くの皆様にアンケートにご協力いただきまして、

ありがとうございます。今回は何が1位になるでしょうか?

予想してみてください。まだ実施中です(・∀・)→








こんにちは。ワタナベです。

規則正しい生活こそが美人を作ります。

・・・って言っておきながら、今人生の中で一番

不規則な生活をしている私ですが( ̄∀ ̄;)

こういう時期もあるんだと割り切って今日も

みんなで美人になるための情報を考えたいと思います。









「メイクをするときに、土台となるものは何でしょうか?」

メイクのテクニックでしょうか?

もう質問に答えが書いてあるんですけどね(^^;)







土台=foundation(ファンデーション)







キレイなメイクをする前に、やっぱ基礎となるのは、

ファンデーションです。

いかにシミやシワを目立たなくして、

メイク映えができるか・・・






下着もファンデーションと呼ばれることがあります。








ナイスなシルエットを作るには、必要だったりします。

ヨーロッパの中世では、かなりきついコルセットを身につけ、

ウエストを絞った体型を作ったりしていました。

現代でもボディスーツを着て、体型を整えたりしますね。








家を建てる場合でも一番大事なのは、基礎、土台です。

つまりファンデーションの部分です。

土台が軟弱なものは、いくら家が立派だろうが、

中がデザイナーズ家具だったりしても、

ちょっとした地震でなどで傾いてしまうようじゃ

全く意味を成しません。








では、美人の土台(ファンデーション)となるのは

一体なんでしょうか?









これは、一つではありませんよね?

過去記事でも様々な土台を扱ってきました。








皆さんは美人を作るのにどんな土台が思い浮かびますか?








美意識

健康

規則正しい生活

自尊心

栄養豊かな食生活

ファッションセンス

美しい内面









まだまだ土台となるものはたくさん、あるかもしれません。








今日はちょっと違った部分を思い起こしたいと思います。








美しい女性の中には、ホント忙しい生活をしている方がいます。

例えば、忙しいOLについて考えてみましょうか?







彼女達は、朝起きてきれいにヘアスタイルを整え

キレイにメイクして、朝食もしっかりとって

お弁当まで作って、朝出勤していきます。

これらすべてこなすのには、朝早く起きなければなりません。







さらには、アフター5には、合コンに出かけたり、

映画を見たりショッピングに出かけたり・・・と

結構、忙しいです。







そして、夜遅く帰宅しても、ちゃんとメイクを落として

バスタイムの時間をつくったり、お風呂上りには

ストレッチをしたり、お顔の美容のために時間をとったりします。

そして知的な部分を養うためには沢山の

本を読む時間
も設けています。





ストレッチ.jpg





そして、朝。また同じことを繰り返します。

この女性は、こんなにも忙しい生活なのに、

いつも美人でキレイでいられます。








また、忙しい主婦のことを考えてみましょうか?







朝早く起きて、ご主人のお弁当を作り

家族のために朝食を作り、ご主人と子供たちを

送り出してから、自分の身を整えたりメイクしたり、

その後、掃除洗濯、さらには習い事をしたり、

食事のための買い物夕食の準備

洗い物、そして、ようやく自分の時間だーーと思ったら、

もう10時か11時・・・







それから、ゆっくり美容のために情報収集したり、

スキンケアしたり、エクササイズしたり・・・と

すっごい忙しい生活をしているにもかかわらず、

いつもキレイで美人なママでいることができています。








もちろん、上記のお二人が毎日

こんなに忙しいわけではありませんが、

この忙しい二人の美人さんたちに

共通しているものはなんでしょうか?

先にあげた事柄以外から答えをあげるとするならば、

体力があげられます。








言葉を変えれば、持久力とも言えます。







持久力とは、長く持ちこたえる力。

特に運動などを長く続けられる体力や筋力のこと。








瞬発力だけではダメなんですよね。

持久力がものを言います。








美人作り、若さ作りに欠かせない要素であることは、

年齢不詳の森光子さんの例から考えてみましょうか。









彼女は現在87歳です。

あんなに良く食べ、よく笑い、そしてお芝居などでも

飛んだり跳ねたりしています。

毎日欠かさず1日に150回(朝75回、夜75回)

スクワットを行なっていらっしゃる
ようです。

(あ、軽いスクワットね)








あのバイタリティは、

体力づくりを毎日しっかり行っているからなんです。

ですので、87歳という高齢でも

あんなに若々しく、美しくいられるんですよね〜。







30過ぎた頃から、もしくは40過ぎとかになると、

体力がなくなったと感じることはありませんか?

そうなると、美しくなるための間口というべきものが

狭まってきます。もちろん、何か持病を抱えていて、

体力がない方が美しくなれないと言っているのではありません。

(そういう環境におかれても美しくなることはできます)



エクササイズ.jpg





日々の体力づくりは、この先、

10年、20年、30年後の美しさに反映してきます。

ハードスケジュールの芸能人の方や、モデルの方も

忙しい中でも、体力づくりをされている方がほとんどです。








ジムに通ったりエクササイズをしていたり

ジョギングしていたり・・・








20代30代はそれなりの体力があるために

近視眼的な見方で、外側だけ繕うことに必死な人もいますが、

この先々の美しさを考えているなら、

まず体力作りからです。







今日の記事を書くに当たって、

今回、軽い肺炎になってしまった私は、

かれこれ3週間あまりの間、

普通の生活ができないでおりました。







そろそろ回復に向かっているんですが、

まあー、ここまで休んでいると体力が

全然なくなっているんですね〜(T∀T)

早くジョギングを始めたいですし、プールにも行きたい。








とりあえず、10年後の美人を目指して、

皆様も今から体力つけておきませんか?


お手数ですのに、ポチをしてくださっている読者の皆様、

心から感謝いたします。感謝の波動が届きますように。(^^)

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

美人ブロガーが集う人気ブログランキングはコチラ








美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(24) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年11月24日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美しくなれる人となれない人との違い

こんにちは。ワタナベです。

アンケート第二段です→

このブログを訪れてくださる読者様が

何に一番関心があるのかが知りたいと思います。

今まで以上に、皆様の関心のある記事作りに

励みたいと思いますので、多くの方が参加してくださるよう、

ご協力お願い申し上げます(^∀^)








私たち女性は、「」という、特権ともいえる、

神様からの賜物を持っています。









これらをさらに磨くべく、お化粧をしたり、サプリを飲んだり、

エステに行ったり、習い事をしたり、エクササイズ
など

いろんなことをことをします。









でもすべてに共通する土台として、何事も

「情報」を取り入れることから始まっていますし、

情報の上に成り立っているといっても過言ではないでしょう。









本やセミナーや、ネット、TVを通して、

ありとあらゆる情報を見聞きしながら、

「美」に関する情報を選択して、

脳が判断してるので、私たちの知識として保存されるのです。




情報.jpg




そして、知識を実践し、経験することで知恵」に

変化していきます。







そのように、

情報 → 選択 → 実践 → 結果 

のプロセスを経て、「美」を手に入れようと

私たちは努力しています。








ここで大事なのはどの段階でしょうか?








全部大事なのですが、始めの「情報」と「実践」に関して

今日は掘り下げたいと思います。








それは「既に知っている情報」出会ったときの態度です。









例えば、ある二人の女性がカリスマ美容アドバイザーの

講習会に行きました。

本当にワクワクして楽しみしていたとします。









さて当日、そのカリスマアドバイザーの話を聞いてみると、

二人ともよく知っている内容で、特に目新しいものは

なかったようです。一人の女性はこう思いました。









「なーんだ、全部知っていることだったわ。期待はずれだった」

そしてもう一人は

「うわ〜、やっぱりあの○○って大事だったんだー

早速今晩からがんばらなきゃ!」








この二人の女性のどちらが将来的に、

目標を達成するかは言うまでもないことでしょう。









つまり、私たちが目にする情報は重複するものが多く、

その時にどういう判断をするかが大事だということです。









情報を取り入れて知識や知見を増やして、

自己満足で終わって何もしないのか、

それとも、一つ一つ知識を実践して経験値増やしていくのかでは、

同じ知識を持っている二人でも、たどり着くゴールは

全く違うものになっていることでしょう。



自分磨き.jpg




先ほどの例えで言うならば、カリスマ美容アドバイザーの

言ったことは、その人が成功できた秘訣であり、

成功法かもしれない。

それを知っているから、その情報をはじくのか、

それをエッセンスとして取り入れる態度を持つのかでは、

得るものが全く違うことでしょう。









では、自分なりの情報を選択したら、

是非、それを前向きにとらえるようにしてみましょう。

そうするなら、美人をキープしたり、美人に近づ近道に

なるかもしれません(^^)

もしこの情報が役立ちましたら、お帰りの際ワンポチください。




にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

美人ブロガーが集う人気ブログランキングはコチラ








美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:01 | コメント(23) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年11月19日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美人じゃなくても美人に魅せる方法

こんにちは。ワタナベです。

昨日、ワンコの散歩しているときに、

雪虫をみつけました。

関東圏とかにはいないのかな〜。




雪虫.jpg
5ミリくらいの虫です。





この虫を見つけると1週間以内くらいには

雪が降るといわれていて、ホントに降るんですよ。






そしたら、今朝起きてみてビックリ。

モッサリ降りました( ̄∀ ̄)



今日の朝 雪降ったよー♪.jpg
うちの庭






私、雪を見るともうウキウキしてしまうんですよね〜。

なんだろ?ホント犬のよう。

すごく素敵な朝でした。

でもお昼になる前にすっかり解けてしまい少し残念。








アンケートネタ、まだまだひっぱります(^^;)

130人中、15人もの女性が外見に関して悩んでいる、

もしくは関心があるとの回答でしたね。

女性であるならばそのお気持ちよ〜くわかります。







私もそうですが、外見のことでコンプレックス

抱えている女性も多いことでしょう。

私もコンプレックスになっているところ沢山ありますもん。

できることなら、取り替えたい(^^;)







ま、とりあえずでも美しくなりたいですよね。

美人とまで行かなくても、とりあえず、パッと見

でもいいのでキレイなオーラを出したい!

これは誰もが願うことではないでしょうか?







今日は即席で美人に魅せる方法

ご一緒に考えたいと思います。






あるモデルの方が言ってました。

「美人度は髪型8割」だと。







なるほどね。本質を突いているな〜と感心しました。

初対面の女性でまず一番目に入るのが、

スタイルだったり顔だったりしますが、

その中でも大きな位置を占めているのが

ヘアスタイルです。






ヘアスタイルB.jpg
※注 ワタナベではありません。





人の印象は最初の6秒で決まってしまうと

言われています。







人はファッションヘアスタイルでその人が

どんなかを判断する傾向があるのです。







ショートヘアの人は、何となく活発な感じがしますし、

ロングヘアですと、フェミニンだったり、

キレイ系の人だったりと判断します。



ヘアスタイル@.jpg
※注 ちなみにこれも違います(^∀^;)え?わかってる?





金髪だったり、茶髪だったりすると

ヤンキーな感じに見えたりもします。

それにジャージ着てたら、「私はヤンキーです」と

名札を下げて歩いているようなもの。







もし、あなたが美容院にも行かず、髪の毛もバサバサ

白髪交じり、手入れのしていないヘアをしていたら、

美人オーラは0%に見えるかもしれません。

そのお顔が美人であってもです。







だとすれば、簡単ですよね?

美人に魅せる方法は、まず

ヘアスタイルを整えることです。







ロングのちょっとブラウンな感じで、

ゆるフワヘアですと、

それだけで美人度がかなりアップします。

現在ショートの方も大丈夫!

エクステでイメチェンもできます。







そうです。まず、ヘアスタイルを整えることです。

加えてファッションです。




ヘアスタイルA.jpg
※注 これもワタナベではあり・・・え?しつこい?( ̄∀ ̄;)




ファッションセンスに自信のない人は、

お店の人にトータルでコーディネイトしていただき、

上から下まで大人買いしてしまうのはいかがでしょうか?







これだけで、美人さんに見られることでしょう。

あ、ヘアスタイルを変えてから、お店に行ってくださいね。

髪型で服を選んでくれることも多いからです。







まとめますと、まずヘアスタイル

そしてファッション。


そしてもし可能なら、メガネははずした方

いいかもしれません。








「女性のメガネは美人度が3割減」

とも言われています。







上記の事柄は即席美人を作る方法でしたが、

あとは地道な努力が必要です。







太っている人は、痩せる努力をしましょう。

「デブの3割減、やせの3割増」

という言葉もあります。

つまりは、太ってしまうと元の美しさが3割減ってしまい、

スリムだと美しさが3割増しになる、という意味です。

(※注 大抵の人は太っていません。

正しいBMI値が正常の範囲なら痩せる必要はありません)

BMI値の計り方はコチラ






さらには「いつも美意識を保っていきましょう」

美意識に勝る美人作りはない!

と言っても過言ではありません。

美意識が高いと痩せます。

潜在意識が太るのを許しません。






美意識が高いと清潔でいられます。

美意識が高いと、面倒なお手入れが習慣化します。

美意識が高いといつも美人に目がいき、

潜在意識に美人が刻み込まれ、

自分が美人になれる方法を脳は

いつもサーチするようになります。








今日の記事は実は、風邪ですべての点で

ダウンしている自分自身にいいきかせております(T∀T)

もう、咳が長くて仕事もままならぬ状態。

お顔もひどいし、ブス度アップですーーーっ!!






あまりに苦しくて今日は病院いきました。

風邪で病院いったのって、軽く10年以上ぶり?

風邪から来る気管支炎になっていました。




美人を作るのもまず、健康から。

健康に気をつけながら、美人になれるように、

これからもワタクシ、ワタナベと励んでいきましょうね。




いつも皆さんお一人お一人の応援、感謝いたします。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

美人ブロガーが集う人気ブログランキングはコチラ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 21:53 | コメント(22) | トラックバック(1) | 美人の美意識
2007年11月05日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

環境と意識があなた自身のオーラを作り上げる(目指せ美人オーラ)

アンケートついに100人達成です。

ご協力ありがとうございます。まだやってます






こんにちは。ワタナベです。

最近風邪を引いて、夜ベットに入ると咳が止まらず、

ほとんど寝ることができず、朝起きたら、咳ゆえに

顔がひどいことになっており、特に眉間に

クッッキリシワが刻みこまれていました( ̄∀ ̄)

よほど酷い形相で咳き込んでいたようです。








4時に炭盤浴(ライトスパきれいさん)の予約を入れていたので、

重い身体を起こし行ってみたら、不思議と全然

咳がでないんですよね〜。湿度がいいのかな〜?

体が温まり、咳が止まったのです。








クールダウンのときに、ツボの本があったので、

「ツボで咳を止めよう!」とか思いついて、そこの箇所を

ギュウ〜って押したら、今まで止まっていた咳がぶり返し、

「ゲェーーーーホッ、ゴホッ、

ゴホッ、ゲェーーーホッ( ̄△ ̄*)」


↑ 表現しづらいのですが、なんとも下品な咳がでました。







炭盤浴のスタッフさんに、「大丈夫ですか?」なんて

優しくお声を掛けていただいたりして。







そういえば、去年の今頃も似たような状況で炭盤浴に

行ったときに、別のスタッフさんにも、

「炭盤で早く咳が抜けてくれるといいですね^^」なんて

優しいお言葉を頂戴したのを思い出しました。



ここの炭盤浴のスタッフさんは

ホント、親切で気遣いができる人ばかりです。

お近くの方は行ってみてください。

お得なクーポンはコチラから







では本題。








似たようなお顔立ち、似たような年頃具合と

似たような背格好の女性二人が、

同じ服、同じメイク、同じ持ち物を身につけていても

人は全く違う人に感じます。








例えばこういう人。

心がすさんでおり、長年ストレスを抱え、経済的にもずっと

苦しくてつらい思いをしている
人が、いくら立派な服

身にまとっても、まるで着せられた人形のように

違和感があったりします。







その逆もあり。








心豊かで、ある程度の経済にも恵まれており、

自分をいつも磨いている人が何もつけず、

白Tシャツとデニムを履いているだけでも、

ぴかぴか(新しい)キラキラぴかぴか(新しい)輝いていたりします。








あ、でも生活が簡素でも精神レベルの高い人

すごいオーラを発しており、これまた威力を発しています。

マザーテレサなどはその最たる部分に入る人物でしょう。

だってテレビのモニターからもオーラが見えたらしいですよ。







一体、この最初の二人の女性は何が違うのでしょうか?







こんなことは実際にないでしょうか?

垢抜けない人は、自分でもどこか

「垢抜けていない」ことを認め、

それを意識していたりします(違う意味で自意識過剰)

その自身のなさは、何を身につけていようが

オーラとして表れてしまうのです。




美人オーラ.jpg



「太っているから・・・」

「美人じゃないし・・・」

と潜在意識に植えつけた感情はより一層、

貧相なオーラを発してしまうことがあります。








よく「お金持ち(一流)になりたければ、

お金持ち(一流)のように振舞え」


といわれることがあります。









貧乏くさく、貧乏が根付いていると、

また、ストレスや苦しみ妬みなどからくる悪感情を持っていると

なかなか今の自分から輝くオーラを発することができません。








今日はなぜこのような記事を書こうかと思ったかといいますと、

私自身、時にふと貧乏臭いそぅです( ̄∀ ̄;)ハハ・・・

主人の観察からしますと、随分改善されてきたものの、

素になるとビンボ臭いオーラがでるそうです・・・

外ではそれなりなんですけどね〜・・・







なんでカピラ?(・∀・;)







それは過去のある事柄に束縛されていたことや

苦しくつらい経験、家庭環境、いろんな要素が

関係していると思うのですが、

一応、来年一年でしっかりそうしたマイナス要素から、

完全脱却を目標としたいと思っています。





「脱・ビンボ臭さ!(`・ω・´) / 」








意識で人は変わることができます。

大らかな、自尊心に満ちた健全な精神を身につけるよう

努力して一緒に美人オーラを発していけるように

共にがんばってゆきましょう。あ、て言ってもゆる〜くね。






応援していただけると更新威力がわきますです。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

美人ブロガーが集う人気ブログランキングはコチラ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:46 | コメント(34) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年11月02日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

男性目線でのいい女とは?

こんにちは。ワタナベです。

アンケート多くの方のご協力感謝いたします。

11月9日まで実施しておりますので、

どうぞ、まだの方はよろしくお願いしますね 







今日はちょっぴり風邪気味で、喉の調子が悪いです。

乾燥の季節、どうも私は喉にきやすいです。

風邪の引き始めは炭盤浴に行くとすぐ改善されたりします。

今日はひっさしぶりに身体をゆるめに行ってまいりました。








汗をタップリかき、天然の高級クリームをお肌で生成し、

お肌の調子もばっちりです。

お近くの方は是非行ってみてください。

ただ今、キャンペーン中で、新規のお客様に限り

1週間、¥3500で何度でもフリータイム

炭盤浴を楽しめます。ヨガ受講も無料です。

特別の日を控えていらっしゃる方にオススメです。







好きな本でも持っていき、クールダウンの時、

のんびり読んだり、ヒーリングミュージックを聴きながら、

イメージトレーニングしたり、いい時間を過ごせると

思いますよ。詳しくはこちらから








ネットサーフィンしているときに、

あるコミュニティーを見つけ、読んでおりましたら、

その中で、男性目線でのいい女とは?

というのが扱われており、読んでみました。







過去にも数回「いい女」関連の記事を扱ってまいりました。

ま、今回も目新しいことではないものの、

男性は、女性の容姿が重要と思っている方が

多いとの偏見を打破している情報ですので、

とりあえず考えてみましょう。








私も男性って、結構容姿重視と思っておりました(^^;)

あ、結婚となると違ってきて、内面重視ですが、

今回の情報は独身男性の意見ですので、

独身の女性の方、参考にしてみてください。







では、男性目線でのいい女とは?







■笑顔の女性

 多少ブサイクでも、笑顔をたやさない娘はかわいく感じる。

 美人でなくても、笑顔の女性は魅力的。

 ・・・だそうです。



■頭の良さ 

 成績や学歴ウンヌンではありません。

 機転がきくとか、TPOをわきまえられる。

 空気が読めるとかの意味。



■色気

 この色気というのも、胸が開いているのを着てるとか

 短いスカートをはいて、フェロモンをムンムン出して

 いる人ではなさそう。さりげないときの色気みたいです。



■品性と常識をわきまえている
 

■感動できる人


■バランスのいい体つき

 太りすぎておらず、痩せすぎていないスタイル



■美意識を持っている人

 ある程度のおしゃれな人を言っているんだと思います。





笑顔はいい女の条件.jpg
「とりあえず笑っておこ」





ということですが、なんと、美人がウンヌンとか、

顔がかわいい人とか、そういうことは書かれて

いませんでした。上記の事柄は、常々このブログでも

扱ってきたことです。つまり、

男性好みの女作り

お手伝いをこのブログはしてきたというわけです。

(↑ ・・・ってちょっと図々しいいい方 ^^; スミマセン)








みなさんは、上記に上げた事柄をきっと身につけて

おられると思います。

そんなあなたをきっと身近な誰か男性は、

評価していると思いますよ。







もちろん、顔優先、スタイル優先と思っている

バカ男もいらっしゃることでしょう。

そんな男性はこっちからお断りですよね?








自分がもし、今モテていなくてもがっかりしないでください。

きっと上記の事柄を意識して行っているなら、

誰かあなたに興味を持ってくれる人がいるはずです。








女性って、絶対キレイになれるんですよね。

間違いなく!ちょっっぴり規定よりもふっくらしているなら

ほんの少し痩せてみるのはいいことかもしれません。








インスパイリングエクササイズのMicakoさんも、

毎朝体重計に乗って、自分の体重を管理しているそうです。

朝、体重計に乗るのをやめて、久しぶりに計ったとき、

5キロも増えていたそうです。

それ以来、ずーーーと、毎朝乗って体重管理しているそうですよ。

(インスパイリングエクササイズがまだ出る前のお話だと思います)








では、男性からも、女性からもモテモテいい女を目指し、

これからもがんばってゆきましょうね。一緒に(^∀^)






読者さまの応援でこのブログは成り立ってます。一ポチ下さいね。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

美人ブロガーが集う人気ブログランキングはコチラ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(23) | トラックバック(1) | 美人の美意識
2007年10月29日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

知性に磨きをかける 目指せ知的美人

こんにちは。ワタナベです。

今夜も走ってまいりました。

最初に走ったときは1キロ時点で死ぬほど

心臓が苦しかったのでが、今日は3キロを余裕で

完走できるほどになりました(かなりゆっくりですが)

完走後に脳内にはエンドルフィンがドパドパで

なんとも言えない快感を感じました。

いつか、ランナーズハイを感じれるように頑張ります!








では、今日の記事。

トータル美人を目指す私たちは、

ファッションセンスや

肌だけを磨いていればいいという訳ではありません。







礼儀やマナー、一般的な常識も知らないで

ニコニコしていているだけで受け入れられるのは

若いうちだけです。








年齢を重ねれば、見えない部分も磨いていかないと、

トータルでの美しさは確立しません。

それで私たち女性はどうしても、

知性的な分野でも磨きをかけなければなりません。







【知性とは、頭脳の知的な働き、

知覚をもととして、それを認識にまで

作り上げる精神的な機能】(広辞苑より)









上記の事柄から、考える【知性】とは、

まず頭脳や思考が関係あることがわかります。









次に後半の部分から、

認識や精神的機能と関連しているということは、

心と関係していることがわかります。








私たちはよく本やメディア、

また他人の言動から知識を得ます。








その入ってくる情報(知識)に感動したりすると、

その知識が心に到達するようになります。








そうしますと、今度は行動に移すようになります。








知識(思考)



感動(心)



行動(知的美人の出来上がり)










ですので、

知性的な女性になるには、

まず知識が必要です。


マナーや他の人への配慮、一般的な常識、

こうした美しい行動はもとをたどれば、

知識がそのような行動をとらせます。







女性の品格、品性、マナーに関する本、

そして、感性を磨くための美しい音楽や絵画、

他の人からの学びと気付き・・・





知的美人.jpg




日常の様々な事柄から、

知性磨きをすることができるのです。








私が心がけていることは、

自分の知識なんてまだまだわずかなもので、

知らないことが多いので、

他の人からの情報を

大切にする
ようにしています。







ブログを通して得られるものも多いですが、

会話やその人の行動・・・

私を不快にさせる情報でさえ

知性に繋げることができるのです(反面教師にして)

私たちの回りに教材といえるものは沢山あるのです。








世の成功者と言われている人たちの共通点として、

本を沢山読んでいるということです。







本を読んでその知識を知性に変える方法の一つとして、

メモをとりながら読むことです。

(本がもったいなくなければ、印や線を引く)







感動したところ、実行してみようと思う点、

新たに得た知識など・・・









こうした事柄を読み返したり、思い巡らしたりすると、

知性がドンドン磨かれていくことでしょう。







頭が空っぽな美人はいません。

知性を得るためにお金を投資するのも

これからの人生、豊かになる方法の一つかもしれません。

知的美人を目指していきましょう。






みなさんのワンポチで更新威力がわきます。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

美人ブロガーが集う人気ブログランキングはコチラ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:33 | コメント(24) | トラックバック(3) | 美人の美意識
2007年10月19日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美人でなくてもあなたもモテます!」


こんにちは。ワタナベです。

本日の美意識レベルはいかがでしょうか?

私たちはいつも高い状態でいられるわけではありません。

でも、せめてこのブログを読んでいるとき、

読んだ後、何かしら行動に少しでも移し、

トータルで美意識状態を高めの位置にしていきましょう。






今日のタイトル・・・結構大胆ですよね?(^∀^;)

これ、確実に私の持論です。

お顔の良し悪しは、

モテ度に関係ない!
ということです。

(ちょっとはあるけどね・・・^^;)






それくらいは皆さんもお分かりかとは思います。

性格美人は、外面美人よりも結婚率は高いと思います。

ある統計でも、結婚相手に求めることのほとんどは

内面に関してだからです。







つまり、外見だけじゃ生活はできない!ということです。

これは男性でも女性でも同じですね。








しかしながら、美人はそうじゃない人よりは、

恋の間口が広がっているかもしれません。







しかし、今日のタイトルから考えて欲しいのは

内面のことではないんです。

外見的なことを扱いたいと思います。

美人じゃなくてもモテるんです。







そのことは私の友人から今日は学んでみたいと思います。







私の友人で周りからの評価でも

美人の部類に入っていて、モテモテの25歳の女の子がおります。

一つ一つのお顔のパーツや、スタイルは特別素晴らしい

訳ではない
んです。普通以下?って感じです。






ところがね、トータルで見ると美人なんですよ。

ファッションセンスも特別ではなく、こざっぱりしていて、

コンサバな格好ですし、ヘアスタイルも流行を追わないで、

髪も染めず、普通な感じ。








背も小さいし、持ち物も、まだ若いということもあり、

特別なブランド物を持っているというわでもなく、

まあ、普通。







そしてそして、笑顔がかわいくて、

いつもニコニコ、そしておっとりしていて、

誰に対しても同じ対応、親切です。







性格だけで美人になっているわけではありません。

一つ一つが平均なので、

トータル的には美人の部類に

入っているのです。








ま、一番彼女がモテる原因は性格だとしても、

外見もなんとなく、かわいいんです。

美人の部類なんです。

一つのことが秀でているわけではなくても、

バランスがよく、一つ一つは平均でも

トータルでは美人の部類なのです。




トータル美人.jpg





例えば、こんなことを考えて見てください。

ヘアスタイルにとても興味があり、

いつも流行のヘアスタイルをバッチリ決めていたとしても、

ファッションセンスがダサかったり、

不潔だったりしても、美人ではありませんよね?







いくら最先端のファッションを身にまとっていても、

太りすぎていたら、これまた美人の部類には

入らないかもしれません。








はたまた、いくら美肌で色白の自慢の肌をしていても、

不潔で、ぷ〜ん・・・と臭ってきたり、

もしくは、髪がバサバサだったら、やっぱり

美人ではないということです。







ですので、

一つ一つの分野を平均以上にもってくれば

あなたも美人の仲間入りで、加えて内面を磨き、

性格がよければ、モテ度超アップというわけです。







●健全な範囲でのスタイル(痩せすぎず太りすぎず)

●健康的で好印象なヘアスタイル

●流行を追いすぎない好印象のファッション

●ある程度のスキンケアとメイク

●清潔さと美しい言葉遣い

●感謝の気持ちを忘れない内面の美しさ・・・








上記の点で平均をちょっと超えたくらいを目指せば、

あなたも美人の仲間入りなのです!






要はバランス!

すべての点でバランスを考え、力を入れる分野も

バランスよく配分してまいりましょう。






では、バランスよく平均を目指して美人の仲間入り

いたしましょう!・・・と言っても読者の皆様は

きっと平均以上の美人かとは思いますが・・・

とりあえず、私はすべての点で平均を目指そうと思います!

(^∀^;)



大変お手数かとは思いますが、ポチしてね。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

美人ブロガーが集う人気ブログランキングはコチラ

ありがとうございました。感謝いたします。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:35 | コメント(21) | トラックバック(1) | 美人の美意識
2007年09月14日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

光るものに磨きをかける

こんにちは。ワタナベです。

食欲の秋ですね〜。

今この時期に体重増加する人も多いのではないでしょうか?

こんな体重計でウエイトコントロールは

いかがですか?(笑)




ヤバいかも!.jpg
「ナイス!体重計!(^∀^;)」






突然思いつきました。連想ゲームです。あなたは、

「磨く」といったら一番最初に、

何を磨くことを想像しますか?








私はなんと、最初に思い浮かんだのは、「お鍋」です。

↑ さすが、庶民主婦ね〜( ̄∀ ̄;)







その次に「鏡」・・・あとは、

「内面」「女」「人格」といった、無形の類い。







皆さんは、何を最初に「磨く」ことを想像したでしょうか?

あ、別にコレ、心理テストじゃありません(^^;)スミマシェン







ただね、最初に思い浮かんだ磨くことのできるもの

(もしくはできること)は、今、実際に光っていますか?








ワタクシの場合は「お鍋」や「鏡」でしたが、

うちのそれらは、今、全然光っていませんでした〜( ;∀;)

ということで、優先的にまず、鍋や鏡やガラスといった類いを

ワタクシは磨く必要があるわけです。ハイ。






磨けば光るものを磨くことは、

美人の鉄則です!!



(↑ 勝手ながら鉄則にさせていただきました!)

この時点で、ワタクシ、美人失格というわけですので、

明日、磨きを入れます。







光る類いのものを磨くというのはとっても気持ちのいいものです。

今はワタクシの例をあげましたが、

読者の方々の中には、「内面磨き」とか「女を磨く」とか

「品格を磨く」とか、いろいろな想像をされた方も

おられることでしょう。







是非、そのような人格的なことは、

積極的な情報収集と他の人の、

良い模範や悪い行いから学ぶことを

意識いたしましょう。






例え、性格の悪い嫌な人にあったとしても、

それはあなたの内面磨きに帰するのです。


例えば、今の時代、マナー講座とかにお金を払ってまで出席して、

様々なことを学びますよね?







しかし、嫌な人と出会ってそこから教訓を得ることは、

発想の転換をしてみれば、タダで学ばせてもらっているので、

ある意味感謝できることです。







私も今日は、ある人のことでとっても嫌な思いをしましたが、

それもまた学びの一つでした。

悪い手本を目の当たりに見ることができたので、

ある意味よかったと思いました。

マナー講座に行かなくても、今日はいい事学びました。

なんか、本を読むよりリアルですよね?

こういう経験って(^^;)







それと別の観点からですが、磨けば光るもの・・・

もしかして「ダイヤモンド」を思い浮かべた方もおられますか?

しかしながら、ダイヤは磨いた程度では光りません。

ダイヤモンドは「研磨」ですので、削ることです。






過去記事でも私たち人間は

ダイヤモンドのようであると扱ったことがあります。




ダイヤモンド.jpg




「研磨」のようなつらい経験や悲しい出来事、

苦しい事件などで私たちはいよいよ「研磨」されて、

それゆえに「輝き」「光る」事ができるようになったのです。




「研磨」によって、私たちは感情移入ができる、

強くて美しい輝きを放つ

ダイヤモンドのよう
になれるのです。







今日は、いろんな意味で輝くものに「磨きをかける」点について

扱いましたが、皆さんにとって、

一番磨かなければならないことって何だったでしょうか?







最後はダイヤモンドというキレイな締めでしたが、

ワタクシがとりあえず、優先的に磨かなければならないものは、

鍋でした(^∀^;)ニャハハー!




今日の記事はお役に立てましたでしょうか?

読者さまの応援、楽しみにしております。

いつも応援に感謝しております。ありがとうございます。

JRANKでも美人になる方法をよろしくです! にほんブログ村でも美人になる方法をよろしくです!
トップページへ戻るよ(・∀・)




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(18) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年09月01日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

安心という罠



「安心」は、

人を美しくすることもあるが、

美しくなるエネルギーを

低下させたりもすることもある。




美しくなるには、

ほどよい緊張も必要です。




安心という美しさ.jpg


応援クリックお願いしますね♪

↓            ↓


JRANKでも美人になる方法をよろしくです! にほんブログ村でも美人になる方法をよろしくです!
トップページへ戻るよ(・∀・)




美人になる方法@ワタナベ薫 at 13:01 | コメント(23) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年08月12日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美意識レベルを高い状態に保つ方法

こんにちは。ワタナベです。

「はだしのゲン(後編)」もよかったですね〜。

ワタクシ、嗚咽でした。

死んだ人の分まで生きるとは、

力が必要ですね。「強くならねば・・・」と

いろんな意味を込めて改めて思いました。





さて皆様、今日も美意識上々ですか?

ワタクスはそうでもありません(^∀^;)

なんかネム〜・・・







正直美意識って、感情の波のように上がったり下がったり

しませんか?疲れると美意識レベルは一気に下がるものです。

そんなときはカラダの訴えに優しく答えてあげて、

それから美しさを再び戻してあげましょう。






さてさて、今日は「美意識」について考えてみましょう。

みなさんは、どんなときに美意識が上がるでしょうか?







きっと、無人島に一人っきりでいたら、

絶対美意識なんて持たないと思うんですよね。

キレイになりたいというのは、

誰かとの比較があってからこそ

あったりするもの。誰かのために美しくなりたいと思うもの。






もちろん、ちやほやされたくって

美しくなりたい人だっていますが、

それは他人との比較があるからこそ、美しくなりたい!

って思うのではないでしょうか?






引きこもりまではいかなくても、家からあまり出ない人は、

美意識、そうです。美しくなりたいという感情は

外に出る人より、少ないことでしょう。

他の女性との比較があまりないからです。







また、統計も示しているとおり、

太ってる友達の友達も太ってしまうというのは、

肥満への抵抗感が薄れてしまうゆえ

あることも調査の結果明らかになっています。






つまり、これは、容姿に気を使わない友達の友達も

あまり容姿に気を使わなくなってしまう・・・
ということに

繋がっていくことと関係しているのかもしれません。







よくレストランなんかでランチをしているママ友グループを

客観的に人間ウォッチングしていますと、

みんな似たようなスリムな体型と、オシャレな格好をした

5,6人の主婦をお見かけします。






なんとまぁ、趣味まで同じで、

同じブランドの似たようなバックと似たような

ヘアスタイルをしていたりします。







また、全く別のママグループは、化粧もあまりせず、

出産後体型を戻さないで、オシャレにも関心を持たず、

庶民派の「お母ちゃん」たちを見かけることもあります。






「類は友を呼ぶ」で似たもの同志が集まるってことも

ありますが、だんだん、人間は強い人の影響を受けるように

なっていくものです。







できれば、私たちは美意識上々でいて、

いつも内外共に、気を使っていられるような、

トータル美人を目指したいものです。







ではどうしたらよいでしょうか?

ま、この記事の流れ的に、いつも外に出て、

美しい女性を観察して、美しい友人からよい影響を受けて・・・

そういうことをすればいいのは当たり前なんですが、

こんなのはいかがでしょうか?







1ヶ月後に5,6年ぶりに親しかった同級生に会う!

と仮定して、もしくは本当にそういう場面を設定して、

1ヶ月本気で磨きを掛けるのはいかがでしょうか?




いつも美意識を.jpg




上記の場面をリアルに想像してみてください。

かなり本気でがんばりませんか?

だって5,6年ぶりですもん。

気合入りますよね?たぶん。







もし、本当にそういう場面を設定して、

自分がその友達よりも若くてキレイになっていたら、

(>∀<)ヒャッッホォーーっ!

って思うでしょう。







逆にその同級生の方が、

若くてキレイになっていたら、がっかりしますか?

それとも、自分も頑張ろうと思いますか?

きっと「ようし!私も頑張ろう!」って思い、

美意識レベルが一気にあがることでしょう。







ですので、そういうシチュエーションは、

どっちに転んでもあなたにとっていい結果になると思います。







ワタクシはいつも10年後の同窓会をイメージしております。

(↑ 随分とまた遠い将来ね^^;)

感情の波と同じように、美意識レベルはあがったり

下がったりいたしますが、10年後って結構差が出る年頃です。







今20代の方は30代。30代の方は40代。40代は50代。

想像してみると結構な差がついています。

・・・って、別に誰に勝ちたいわけじゃありませんが、

やっぱ「えええ?若い〜!キレイ!」って

見てもらいたいのは正直なところです( ̄∀ ̄)







それを目指して、今小さなことからコツコツ

健康、美容、内面・・・など、トータルに磨いていったとき、

10年後、何も気にしないで生活していた女性とは

随分違っていることでしょう。







芸能人の年配の人が一般人と格差で

若くて美しいのはそういうことです。

自分の取り巻く環境が、

美しさを捨てては生きていけないからです。







どうぞ、夫のためもしくは愛する彼のため。

お子さんのため、そして自分のため、

美意識レベルを常に高い状態においてまいりましょうね。



【お知らせ】

フラコラ500
ページが新しくなりました。
1400万本達成!さすがです。フラコラ。
皆様ものぞいてみてください。

フラコラ愛飲暦、7ヶ月・・・プルプル肌が続いてます。
10年後の同窓会楽しみです。(≧∀≦)シシシシ・・


★今週も応援よろしくお願いします。
皆さんが美しくなりますよう、心から応援しております。

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
トップページへ戻るよ(・∀・)




美人になる方法@ワタナベ薫 at 16:09 | コメント(41) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年08月04日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美人になるマインドコントロール



こんにちは。ワタナベです。




連日30度以上の気温となり、体調崩されている方も

多いと思います。どうぞ無理をなさらずに、

冷房から身を守り、健康的に暑さ対策をされますように。







毎日、どういう検索ワードでこの「美人になる方法」

いらっしゃっているか、一応参考にしたいと思って

チェックしているのですが、毎日毎日十数名は

「美人になる方法」とそのまま検索されて

こちらに訪問いただいております。







その次に多いのが「美人になる」

そして「美人」というワード。

女性であるならば、「美人」になりたいという強い願いは

誰しもが抱いているもの。







例え容姿に恵まれなかったとしても

一般的な「平均」まで心身ともに、向上できれば、

あなたも「美人」になれます!








内面重視する人もいれば、外見から入る人もおります。

以前の記事でも扱ったように、内面からでも外面からでも

どちらも相互に依存しあっているので、どちらかが

変われば、もう片方も影響を受けるのです。

(過去ログはコチラをご覧ください)







わかりやすくいうと、

内面美人になれば、外見もキレイになっていく。

逆に、例え心がそうでもなくても、外見を磨いていくと、

人から認められたりして、心も豊かになったり、

優しくなったりすることができます。




美人のメイク.jpg




メイクセラピーもその一つと言えるでしょう。

お化粧してキレイになった自分を見て、

自信がつき、イキイキしてきた女性も多いです。






ま、最初から外見美人さんに生まれて、

中味が全く伴わない人がいるのも事実ですが。

それは今回は置いといて・・・







で、てっとり早く美人になる方法として、

とりあえず、外見を美人に仕上げる

という方法があります。






簡単にいうと

「型から入る」ってやつですね。






ヘアスタイル・メイクの仕方・ファッション・

アクセサリーやバック、靴といった小物類。








これらをファッション雑誌から飛び出たような

素敵な格好を真似るだけで、とりあえず、中味が

伴っていなくても、一応美人に仕上がったりします。







この方法は、内面磨きと違って、

簡単な方法の一つかもしれません。







痩せることから始めないとダメな場合もありますが、

最初に着てみたいワンサイズ小さな洋服を買うのは、

自分を信じての、一種の投資になり、きっと

痩せるのにいい励ましとなることでしょう。







それを毎日眺めて、その素敵な洋服を着た自分を

イメージするのです。きっと痩せていくことでしょう。







よく、「金持ちになりたければ、金持ちのように振舞え」って

言いますよね?「セレブになりたければセレブのように






実は型から入るのは一種の

マインドコントロール
だそうです。






ですので、外見をキレイに磨いていくと、

それに伴った自分でいようと心持も変わってくるのです。







素敵なものを身につけていると、

中味も素敵になろうと働くのかもしれません。




美人の大人買い.jpg




あなた自身はどんなファッションをされている女性が

素敵だと感じますか?

その人が着ているファッションセンスから学んで、

上から下まで、「大人買い」するのはどうでしょう?







どうぞ評判のいい美容院に言って、

「イメチェンしたいので・・」と相談してみてください。

きっと力になってくれると思いますよ。






では、「型から入る」

これは非常に強いマインドコントロールですので、

なりたいイメージで身をまとってみましょう。




★女性の皆さんがキレイになれるように応援しております。
参考になった方は応援していただるとうれしゅうございます★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
トップページへ戻るよ(・∀・)




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:00 | コメント(40) | トラックバック(3) | 美人の美意識
2007年07月25日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

豊かな表情と美しい心と美人の関係



暑中お見舞い

   申し上げます。




美人は夏が好き




いつも「美人になる方法」にご訪問いただきまして、

    誠にありがとうございます。




暑い日が続きますが、健やかな夏をすごされますよう、

    心よりお祈り申し上げます。









こんにちは。ワタナベです。

やっと梅雨が明けました。

昨日からワタクシが心待ちにしておりました、

太陽ガンガンカラッ!

という状態になってくれました。

気持ちも晴れやかで、太陽のお陰で美人度アップですね。








背筋をピシッ!と伸ばして本日も気持ちのいい日を

過ごしてまいりましょう。









ある文化圏の人々は他の国の人々よりも、

自由にゼスチャーを使い、非常に表情が豊かで、

その表情で自分の感情を上手に伝えます。








顔は多くの場合、体のどの部分よりも本当の気持ちを

表している
と言えるかもしれません。







目や口の形、首の傾け方などでその感情が表れるかも

しれませんし、話さなくても顔だけで

「無関心、嫌悪、当惑、驚き、喜び」

などを相手に伝えることができるんです。





美人の笑顔.jpg






顔の30以上もある表情筋は、自分の感情を相手に伝えています。

こうなると、いくら「美人の顔の黄金比」に当てはまっている

顔立ちの超超美人顔の人も、表情が乏しかったり、

または、悪感情、ねたみ、憎しみなどの感情

心に秘めていると、それが口に上ることがなくても、

知らず知らず、その感情が顔に表れてしまいます。









これは人相学でも当てはまるらしいのですが、

やはり、内面にあるものが顔のどこかにしっかりでているようです。







どんなに完璧な黄金比に当てはまる美人も、

表情がないとただの「能面」のようで、魅力がありません。








それとは逆に、美人の黄金比にあてはならない顔立ちでも、

表情で、特に、笑顔や温かい気持ちなどで

ものすごい美人顔に変わると、

美容整形の先生もおっしゃってました。







では心を美しいもので満たし、または、

顔筋トレーニングなどで、

表情美人になってまいりましょう。



★ポチポチっとしてくれたら
ワーイワーイでございます(^∀^)
夏バテしないようにご自愛くださいね★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
トップページへ戻るよ(・∀・)

一般読者様も気軽にご意見ご感想をコメントに書き込みくださいね。

↓        ↓        ↓       ↓ 




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:27 | コメント(18) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年07月05日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

ひとりを楽しむ

こんにちは。ワタナベです。

この梅雨の時期、

楽しんでおられますか?

どんな状況でも楽しめるものです。

発想の転換をして、どんな状況をも

楽しみの場にかえて、生き生き生活してまいりましょう。







皆さんは一人は好きですか?

一人で時間を過ごすこと、

一人で買い物すること、

一人の時間を楽しんでおられますか?





ワタクシは大好きです。

家に引きこもるのも大好きです。

↑ やっぱ暗い?( ̄∀ ̄;)







では、一人でレストランにご飯を食べにいくのはどうですか?

う〜ん・・・ファミレスなら、営業時代いっつもランチが

”おひとりさま”でしたから大丈夫だけど、

そうね・・・オッサレーなレストランに

一人でいくのはちょっと・・・







しかし、一人で素敵なカフェに入り、のんびり

コーヒーでも飲むって素敵ですよね?

そう、私たち、美人を目指す女性も

”おひとりさま”がサラリと

できるように成長したいですよね。







”おひとりさま”という言葉は、

ジャーナリスト故・岩下久美子さんによって発足された

「おひとりさま向上委員会」から始まったようです。







「おひとりさま」の定義をわかりやすく説明しますと、





 1 「個」の確立ができている大人の女性

 2 「自他共存」していくための、ひとつの知恵

 3 仕事も恋もサクセスするために

   身につけるべき生き方の哲学

 4 individual(個人)

 5 通常は、一人客に対する呼称


(岩下久美子著「おひとりさま」中央公論新社より抜粋)







レストランに一人で入ると

「おひとりさまですか?」

聞かれたことから取られているようです。





おひとりさまをはじめてみませんか.jpg





でも、こういう場面を想像してみてください。

とってもファッショナブルな女性が、

そう美人オーラが発しているような、

どこか自信に満ち溢れていて、それでいて知的な感じの

女性が一人で街行く人をのんびり眺めながら、

コーヒーを飲んでいる姿を・・・






かっこいいですよねーーーっ!(≧∀≦)

”おひとりさま”が様になっているというか、

絵になっているというか・・・







目指すはワタクシも自立した女性なので、

一人でオッサレーなカフェでおいしいランチでも

食べたいところです。






場に負けないような自己を確立していれば、

”おひとりさま”は心から楽しめるはず。

映画でもいいですし、美術館でもいい。





のんびりした娯楽を一人で楽しめるよう、

自立していきましょうね。

これ、美人の条件です。



★応援していただけると励みになります。
URLをお持ちの方にはこちらからも
応援いかせていただきます!★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
トップページへ戻るよ(・∀・)










美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:21 | コメント(23) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年06月21日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美人は小さなところを気遣う

こんにちは。ワタナベです。


暑くなってきましたね〜。

ワタクシ、湿度が弱くて(誰でもそーね)

とにかく、ダラダラになってしまいがちです。

しかし、トータル美人を目指す私たちは

背筋を伸ばし、がんばりましょうね。





家庭菜園をほんのちょっとやっているのですが(オットが)

ミニトマトが実をつけました。

うれしいものですね。


ミニトマト.jpg








「小さなところを気遣う」といったら、

どこを思い出しますか?

いろいろ思いつくかもしれません。






トータル美人を目指す方は、

まず見えない部分からのキレイ

整えてゆくことでしょう。







それは、下着だったり、見えない部分の

足の裏だったり、背中だったりします。






または、カバンの中ポーチの中

はたまた会社勤めの方なら、

机の引き出しの中などはいかがでしょうか?




美人はバックの中もキレイ.jpg




ゴチャゴチャしていませんか?

ちなみに今日のワタクシのカバンの中は失格です。

それで今日の記事を書こうと思いました( ̄▽ ̄;)





見事に着飾り、ファッショナブルな格好をしていても

そのようなところが汚かったら、

見た人は、幻滅ですよね・・・?






今日はちょっとだけ、普段持地歩く

小物について考えてみましょう。






化粧品って結構汚れます。

ファンデのケースパフも汚れます。

そして、化粧ポーチも汚れます。

手垢がついてたりしたら、そこで

あなたの価値はぐっと下がります。







または、ハンカチは持ち歩いてますか?

こんなこと、幼稚園、小学生レベルの当たり前過ぎることですが、

結構ハンカチを持っていない人を見かけます。






トイレで手を洗うまではいいのですが、

そのあと、ペーパーやハンドドライヤーがないところ

ですと、ブンブンッ!と手をフってそのまま

行ってしまう女性を見かけます。







素敵な女性は、

ハンカチ一枚にもしっかり

こだわりを持っています。







質の良い素材に、ピシーッと糊付けされて、

アイロンがかかっていて、

こういうところに気を遣う女性って、ホント

美人度アップだと思いませんか?






服や髪型だけにこだわりを持つのではなく、

ハンカチ一枚、また、目立たないよう小物

こだわりを持って、素敵な女性になりたいですね。






ということで、明日はワタクシ友人とお買い物に

いきますので、新しいハンカチを買ってきます。

っていっても、ワタクシ、タオル生地のハンカチが

好みデーース( ̄▽ ̄) ハハ・・

↑ アイロン掛けられないじゃん・・・





みなさんは、持ち歩く小物でどんなものに

こだわりを持っていますか?





★暑くなってまいりましたので、健康にお気をつけください。
本日も励ましのクリックよろしくお願いします★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ
トップページへ戻るよ(・∀・)






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:01 | コメント(17) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年06月04日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美人オーラとは?

こんにちは。ワタナベです。



本日も皆様、美意識をもって生きておりますか?

月曜日というのは、とかくダルダルな日でございます。

日曜日、散々遊んで疲れていらしゃる方も多いと思いますが、

気を引き締め、身を引き締め、思いを引き締め、

トータル美人になる方法を共に模索してまいりましょう。








最近は、スピリチュアルブームということもあり、

「オーラ」という言葉が大流行でございます。







そもそもオーラとは、なんぞや?

ということで、お調べいたしました。

↑ 誰も聞いてないけど(´・ω・`)







オーラ【aura】 とは、

人体から発散される霊的なエネルギー。

転じて、ある人や物が発する、一種独得な霊的な雰囲気。


- 国語辞書(大辞泉)







この説明ですと、

オーラとは見えないものですよね?







と、なりますと、よく

「あの人美人オーラ発してるよね?」という場合、

確実な美人に対して言ってないこともあり得るわけです。

だって、言い換えれば、「美人オーラ」とは

「美人の雰囲気」が出てる人ってことですから。

簡単に言うと、美人オーラとは、

外見の美人を言うとは限らないのです。








独断と偏見で、ワタクシが美人オーラを発していると

思う女性像をつらつらと述べてみますと・・・






なぜか、美人は髪が長いイメージ

さらに、背が高い。(160センチ以上ある)

加えていうと、色が白い

そうですね、さらには、あっさりしているご性格。

もちろんですが、清潔。

そして、マナーが身についている。

・・・などなど。








こういう人は、目立つような美人じゃなくても、

「美人オーラ」を発していると思いませんか?

このような女性が、清潔でコンサバなファッションをしていれば、

確実に「美人」とレッテルを貼られるのではないでしょうか?








女性はすべての人が外見の「美人」ではないにしても、

すべての女性が

「美人オーラ」を発する

可能性は持っている
といえます。







トータルで女性としての

平均に近づけば、それだけで

「美人オーラ」を発している

ことになると思います。







容姿、内面、言葉使い、立ち振る舞い、

ファッション、健康、他の人への気遣い・・・








こうしたことを日々思いにとめて、みんなで

「美人オーラ」を発していけるよう、

情報収集し、ご自身が持つ美人の種に

惜しみなく栄養を与え続けてまいりましょう。




★みなさまの温かい応援に心から感謝しております。
みんなでトータル美人を目指しましょうね★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:01 | コメント(12) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年06月02日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

内面重視 だけど外見も大事だよね

こんにちは。ワタナベです。

本日は美意識を高める内容を扱いたいと思います。








こんなことを想像してください。

あなたの前に二つのプレゼントが用意されています。








一つは、グシャグシャになった紙袋に入ったプレゼント。





もう一つは、凝ったラッピングが施されていて、

リボンとラッピングペーパーのコンビネーションもよく、

また、全体として、カラーもまとまっていて、

ホントきれいで、開けないで眺めていたいくらい、

すてきなプレゼントです。







それぞれをどんな中身であると、想像するでしょうか?






もちろん、「大事なのは中身よ!」的な

発想もあるかもしれませんが、第一印象としては、

やはり、私たちはそのキレイにラッピングされたプレゼントに、

必然的に目がいくのではないでしょうか?









多少、中身が貧弱でも、多くの人は、まず、

その「外側」であるラッピングに目がいくものです。







そして、普通の人ならその綺麗なラッピングの

プレゼントを選ぶことでしょう。







何が言いたいか、そろそろお分かりでしょうか?







私はコレまで何度も、私たち女性にとって大事なのは

「内面」であると強調してまいりました。


そうです。コレはいつでも変わらない基本中の基本です。







しかし、上記の例えでお分かりのように、

多くの人の目は、

まずは小綺麗な女性に目がいく
のです。





残念ながら、コレは致し方ないことですし、

私たち女性も、第一印象はまず外見から入るものです。

「第一印象は最初の6秒で決まる」のです。







私たちの身につける、衣服や髪型、化粧などは、

あたかも素敵なプレゼントのラッピングのようなのです。







できれば、人はクシャクシャになった紙袋を選びたくないですし、

クシャクシャになった紙袋を、常に持っていたいとも思いません。








もし、あたなの恋人や配偶者が、最初は綺麗なラッピングの

施されたプレゼントを選んだと思ったのに、

いつの間にか、クシャクシャの紙袋になっていたら、

きっと残念に思うことでしょう。






女性は「若い」というだけで、それはあるがままの「素」でも

それはそれで光ったプレゼントのようかもしれませんが、

年月が経っていけばいくほど、私たち自身で

「外見」に気を使わなければ

ならないのです。








万有引力の法則に従って、ドンドン、

下がるは、垂れるは、たるむは、広がるは

紙袋のようにシワシワになるは・・・

髪はバサバサ、ウエストはなくなるは・・・

白髪は増えるは・・・


(この辺にしておこ  ̄∀ ̄;)







しかし、人間とはよくできたもので、

そのようにならないようにすることもできるのです。

無限のパワーを秘めています。







努力は美しさという結果に繋がっていきます。

「美しくなりたい」という願いという強い美意識

いつまでも綺麗なラッピングの施されたプレゼントのような

存在になることができるのです。







あなたの美しい内面に手入れを施した(気をつかった)

外面が合わされば、最強!なのです。







独身の女性の皆様、

女は中身が勝負です!・・・がっ!しかし、社会一般的には

外見がまず印象として重視されます。

小綺麗な格好と、笑顔があれば、大丈夫。






既婚の女性の皆様、

あなたは今、誰もが手を伸ばしたくなる

プレゼントのようでしょうか?

あなたは、ご主人様があなたを人前に出したいと思えるような

イデタチをされているでしょうか?







人生経験は人を美しくすると私は思います。

若い人にはないような、深みのある味を醸し出していると思います。

それに加えて、さっぱりとした清潔で好印象のファッションは

多くの人を魅了することでしょう。







たまには自分のために新しい服を買ってあげましょう。

お出かけしなくても毎日、お化粧しましょう。







夫と子供が優先であることはよく、わかります。

でも、妻であるあなたが、母であるあなたがキレイでいることは、

家庭の幸福にも繋がることなのです。







もし、新しい服を買うことや化粧することが許されない状況なら、

せめて、毎日笑顔で、口角を上げて生き生きした

表情を続けてまいりましょう。






それは、飾らないけど、素敵なラッピングになります。

・・・って、本日もシカと自分に言い聞かせております( ̄▽ ̄)


★皆さんの応援のお陰で更新する威力を頂いております。
本当にいつもお手数でもポチポチしてくださりありがとうございます★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:15 | コメント(8) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年03月28日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

いい女の条件

こんにちは。ワタナベです。


本日も美人になるために、

エイ、エイ、オッパーイ!

(`・ω・´)/でございます。




ワタクシ、このブログを始めてから、

随分と成長したと思います。

これも一重に自分のおかげ・・・ではなく、

皆様の応援温かいコメントを頂戴した

おかげだと、本当に思っております。





こうしたブログを書いているワタクシも、

読者の皆様も、美意識は身に付くと思います。






特に書いているワタクシのほうは、

ワタクシがこのブログを書いていることを

存じている方もおられますので、

自分に大幅な手抜きをすることはできません。






といいながら、いつもスッピンで汚い顔をさらしながら、

通わせていただいている炭盤浴のスタッフの皆様には

お恥ずかしい限りでございますが(>∀<)

ここは開き直って、これからも尚一層

美意識を高くもち、トータルでの美人を目指すべく、

努力を、読者の皆様とともに、がんばっていきたいと

思いを新たにしている次第ですので、

今後ともよろしくお願い申しあげます。







ということで、本日は

「いい女の条件」について

考えてみたいと思います。








これまた、人それぞれ感じ方も違うわけですが、

ある掲示板でそのことが扱われておりましたので、

「いい女の条件」をあげてみますね。






自立している(自分の言動に責任を持つ)

・やるべきことをやり、一方で人生を楽しむことも忘れない

自分を大事にしている

・自分と同じように家族や友人を大事にしている






この意見にはワタクシも賛同いたします。





「自立」というのは誰かに依存しなくても

しっかり歩める人だと思います。

勿論、たまには男性に甘えることはあっても、

基礎の部分では、自分を確立しているような

強さを兼ね備えた人のような気がします。






また、こんな意見もありました。






幸せになる努力をしている。

 (自分の不幸せを人のせいにしない)

・自分の生き方に誇りを持っている。


・誰も気付かない所に気付く。

 (しかもさらっとフォローする)

痛みや挫折を知ってる





痛みや挫折を知っていることは、

それだけ他の人に優しくできるので、

重要なポイントですね。





男性目線での「いい女の条件」もあります。




知的好奇心旺盛

→何にでも興味を示す人は、

 話が圧倒的に面白いし、 目の輝きが違う。

姿勢が良い

→例え背が高くても、堂々と背筋を伸ばしている人に

 目がいってしまう。かっこいい。

よく食べる 

→食事を楽しく摂っている人は素敵。






いかがでしょうか?

「いい女の条件」・・・

割と、内面の方の印象が強くありませんでしたか?

外的要素と言えば、姿勢ですね。






美人オーラを発しているすべての人は、

必ずといっていいほど、姿勢がいいです。

「いい女の条件」の中にも、姿勢がいいということの

占める場はとても大きいと思うんですね。








では最後に、ワタナベが独断と偏見による

「いい女の条件」を挙げてみますと・・・




・周りに流されず、自分を持っている
 
・場の空気が読め、他の人の気遣いできる。

姿勢が良く、清潔感センスがいい。

セルフコントロールできる。

好奇心向上心がある。

感謝の念があり、優しく同情心がある。

自分と人を愛している





・・・まだまだあげられるんですが、

きりがありませんで、上記であげた事柄は

ワタクシが目指している「女性像」です。





では、「いい女」目指して

エイ、エイ、オッパーイ!

(`・ω・´)/


↑ しつこい?


★ポチッとしてくれたらワーイワイでございます★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 21:51 | コメント(8) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年03月25日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

男を飽きさせない女

どもども。ワタナベです。


最近、今まではけなかったスカートがはけるようになりました。

痩せてはけるようになったのではなく、

ゆるかったスカートがはけるようになったのです。




ヽ(゜∀゜ )ノ 

ワーイ!ワーイ!





↑ ソレハ、ヨロコンデモイイノカ?

太ったのでは?太ったのでは?

太ったのでは?





ま、それはそれでいいとし、

本日は男を飽きさせない方法

扱いたいと思います。






ま、よく言われる一般論ですが、

私もよくギャップでモテていたことがあります。

つまり、意外な自分を魅せることにより。


↑ 自慢!( ̄∀ ̄)ゝ へへ。






これは何も恋人関係だけに言えることではありません。

夫婦関係も何年もすると恋愛感情というのが

なくなってきます。脳科学的にもアドレナリン

3年でなくなるといわれます。







男性の脳にアドレナリンを分泌するような仕方で

女性はがんばらなければなりません。  





マンネリと惰性での生活は、

100年の恋も冷めてしまいます。


普段、あなたが見せているあなたではない、

意外な面を見せると男性は燃える黒ハートものです。






もし、あなたがいつもボーイッシュなファッションであれば、

ものすごくドレッシーに装ってみると男性は

その意外性にドキッ!とします。





いつもメガネをかけている人なら、

たまにコンタクトにするとか。

その逆もあり。








また、いつもお化粧をあまりしない主婦、

また女性なら、いつもよりしっかりお化粧をして、

夫の前、もしくは彼の前出る。





またまたその逆もありです。

いつもバッチリメイクしか彼に見せたことのないあなた。

男性はスッピンの顔を見ると、

萌え〜!みたいですよ。





男性はマンネリな女性に魅力を感じません。

そうポイントは




いつもの自分じゃない自分を

たまに魅せること!






もちろん、結婚して恋愛から家族愛に

変わったとしても、それでも男性はきれいな女性

魅力的な女性が大好きです。





女性が男性を飽きさせない方法の中には、

容姿的な分野だけではなく、

変化に富んだ話題や、

自分へのいたわり
、そして、

自分への関心をとっても好みます。





浮気する男性、女性の多くは、配偶者が

自分を異性としてみなくなったことや、

相手に関心を払わなくなったことが原因の場合が

多いです。





私たち女性は、絶対気を抜かないで、

■自分を内外共に磨き続けること。

■意外な自分を魅せること。

■相手の男性への関心を忘れないこと。




これにより男性を飽きさせないでいきたいですね。




★いつも応援いただきましてありがとうございます★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:54 | コメント(6) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年03月23日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

年齢不詳な女性

こんにちは。ワタナベです。




今は月の満ち欠けは吸収の時期ですので、

腹八部目、もしくは七部目くらいの量で

よ〜く噛んでお食事するように心がけましょう。






コメントを書いていて思い出したのですが、

年齢不詳って、お年いってから言われるのって、

まぁ、うれしいことかもしれませんね。




つまり、年齢がいっているのに、

若くも見えるという意味かもしれないですからね。




でも、聞きようによっちゃあ、

若いんだか、年取ってんだかわかんない

ということですから、一概に喜んではいられない

のかもしれませんね。





再三、ワタクシ申し上げておりますが、

年とってて

「若作り」しての

年齢不詳は

どーも、イタイ!

とってもイタイ!






見た目年齢にあわせた服装なら、

周りもそれ相応に見てくれるのでOKですが、

見た目年齢にあった服装をしていないと

不自然になってしまいがちです。






コメントにも書きましたが、私が英会話であった子が

お顔とファッションがチグハグで、一体、何歳なんだろう?

多分、30ちょい過ぎくらいかなーと想像していて、

顔が老けているのに、なんで

突飛なファッションをしているのだろう?と

いつも私は(?∀?)?だったんですが、

先日その子が19歳って知って、ビックラこきましたよ。






だって、肌の具合やシワホウレイ線目の下のたるみ

などから、どうみても30は過ぎてるんだろうなーと

思っていたんですから。






さらに、おととし、私が37歳の頃、着付け教室で

同じクラスになった子も年齢不詳でした。





人間ウォッチングが趣味のワタクシはついつい、

一人で年齢当てクイズをして楽しんでおりました。

(↑ 暗いね、とっても暗いね  ̄∀ ̄;)






私の隣の子に目がとまり、年齢不詳な彼女の

お顔をみて、「多分35くらいだろ」との予想をしましたが、

みごとハズレました。

なんと、ピチピチの20歳だったのです。





顔全体が、小じわでいっぱいで、

笑ったときの目尻のカラスの足跡みたいなシワ。

こりゃ、完璧年いっているな、と思ったわけです。





その子が35くらいだろうと思ったのは

何も肌だけで判断したのではありません。





姿勢がかなり悪く、

猫が猫背

なった感じくらい背中が丸まっていました。





こうしたことから、見た目年齢は特に女性の場合は、

肌と姿勢なんだなー

ということがわかります。






その着付け教室で、私の目を釘付けにした女性もいました。

モデル並のスタイルと、身長も165センチくらいあり、

ロングのゆるフワヘア、痩せ型でハーフっぽい感じ。

梨花そっくり。





もう、かわいい子が大好きな私はワクワク(・∀・)

きっと22,3くらいだろうと予想を立てていました。





その子は容姿がよいだけではなく、性格もすんごくよろしくて、

なにかとワタクシに親切にしてくれました。

しかもね、私の頭をポンポンってするんです。





え?ポンポンって・・・

( ̄∀ ̄;)
←当時37歳




・・・てかね、23の若い子に頭ポンポンはちと奇妙ですよね。

後でわかったことですが、実は、その子の年齢は33歳で、

私のことは自分より年下の25,6くらいだと思っていたらしく、

頭ポンポンだったみたいです。





「なんだよーっ!ワタナベの

 若見えの自慢かよーっ!」


・・・ととらないでいただきたいです。




私は、言っておきますが、

童顔、チビ、幼児体型

という三重苦ですから。

(T∀T)


アンチなエイジングというわけではなさそうです。






是非お若い方は、自分の姿勢と肌をチェックしてください。

もし、年齢より10歳くらい上にみられるなら、

どこか改善点がないかを探ったほうがいいかもです。

参考までに肌年齢チェックしてみてください。



肌年齢チェックはコチラ


ちなみにワタナベは肌年齢33歳でした。

セーフっ!






年取って、年齢不詳といわれているあなた。

若々しくて、若見えなら素晴らしい!

若作りで年齢不詳ならイタタタ・・・





そのようなお方は、ぜひ自らのファッションや話し方などを

身近な人にチェックしていただくのもいいかも、です。




自分の基準での若さじゃなく、

客観的な目線での判断も参考にするといいです。




ワタクシもちょっと自分をシビアな目線で

見直してみますです。






その前にこの幼児体型をなんとかせねば・・・

`,、'`,、 '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、 '`,、'`,、




★励ましのクリックお願いいたします★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 21:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年03月15日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

品のある立ち振る舞い

こんにちは。ワタナベです。


本日もトータルでの美を目指し、

美的エッセンスを取り入れてまいりましょう。





私の友達の中には、私とはかなりの程度

かけ離れた感じの美人がおります。






なんと申しますか、

透明感のある女性です。




皆さんの周りにもいらっしゃるのではないでしょうか?





何をもって透明感があるというのかわかりませんが、

透明感のある女性は共通して肌が白くて、

ほんでもって、立ち振る舞いと発する言葉が上品。





決して上流階級のお育ちではないし、

一般庶民であり、そのお母様などは、

種類で言えば、私のような感じで、

冗談ばっか言ってガハガハ笑うような人だったりするし。





それで、あの品のある立ち振る舞いは

私の立ち振る舞いとどう違うのか、

つぶさにウォッチングいたしましたら、



わっかりました!

発見しました!





私と彼女の違いを!



それは、

物を、タダの物として扱わない感じ。





う〜ん。なんて説明したらいいか難しいんですが、

大げさに言えば、すべてのものを繊細な壊れやすい

クリスタルガラスを扱うが如く触れているんです。



1FOD059.JPG




例えば、普段私たちはマグカップを持ち、

そしてテーブルに置くときに、ガッ!っと持って、

ダンッ!とおきます。

(↑ え?私だけ?)





もし、それがうすくて壊れそうなクリスタルガラス製品

だったら、そぉーっと持って、そぉーっと置きますよね。




しかも、もう片方の手まで添えたりするかもしれません。





さらに、そういう超超壊れ安いものを持つ時って、

ゆっくりした動作になります。





加えて、そのクリスタルガラスはすっごくお高い値段

物だったりすると、尚のこと

慎重に、丁寧に扱う

のではないでしょうか。





でっ!こんなガサツなワタクシも、普段使う様々な物を、

うすいガラス製品であるかのようにイメージして

扱いましたら、その透明感ある美人に少しは

近づいた品のある動きになったような気がしました。





が、しかし、

一つの動作をするのに、

時間がとられ過ぎる( ̄∀ ̄;)




私には無理・・・( ̄∀ ̄;)




でも、読者さまの中にはそのように

品のある立ち振る舞いを目指していらっしゃる方も

おられることでしょう。





是非、すべてのものを

うすくて、壊れやすい、そして、

超高価な商品だと思って扱ってみてください。





さらにほんの少しだけ

「小指」を立ててください。

いえ、立てないで少しあげる感じで。

物を持つときは小指を使わないで持つ。

(※あまり小指を立てるといやらしいので注意)





これだけで、随分と品のある感じに仕上がります。

毎回、気をつけてこのような振る舞いをすれば、

いずれはその立ち振る舞いは、しっかりあなたご自身の

行動になることでしょう。




そう!無意識にもそんな行動ができる女性になれます。





品のある女性らしい立ち振る舞いを

目指している方はどうぞお試しアレ。



★励ましのクリックお願いいたします★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年03月05日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

他人目線での自分(外見編)

こんにちは。ワタナベです。


昨日の満月から3月19日の新月の時までは

「新月デトックス期」「排出と浄化」の期間です。



カラダの解毒作用浄化作用が

もっとも大きくなる新月の日。ソレまでの間

よりデトックスの効果が高い食材を摂るよう心がけたり、

断食などするとダイエット効果が表れる時期です。




冬太りで少し体重オーバーしている方も多いと思いますので、

この2週間で頑張って戻しましょう。




さてさて、本日は

「他人目線での自分」について

扱いたいと思います。





皆さんもは毎日ご覧になると思いますが、

実は鏡に映っている自分は、

本当の自分じゃない

ことの方が多いです。




お顔を映す時も、知らずに顔筋を使っていて、

「いい顔」・・・「一番いい顔」だったりしますし、

全身映す時も、知らずに体の筋肉を引き締めていたりします。





さらには、三面鏡が家庭から消えた今、

自分の顔は正面からしか見ることが出来ず、

本当の自分の顔、つまり、

横顔、斜めの顔、伏目顔・・・などの

他人から目線での自分を

確認できない時代
になりました。




できれば、

三面鏡を買ってください。




私も大人になって自分の顔を三面鏡で見たとき、

ショック( ̄□ ̄#)!!を受けました。




自分が思っていたお顔と全然違っていたからです。




「もっとかわいいと思っていたのに・・・」

(↑おいおい・・・^^;)




そこで思いました。



鏡ではなかなか見られない顔を

すべてくまなく観察することは

重大な美容法なのである
・・・と。





どこかで読んだ記憶があるのですが、

モデルはたくさんの写真を撮りますが、

すべてがよく映っているわけではありませんよね?




あるモデルさんは、不細工に写った自分の写真

コレクションにしているとのことです。




自分もこんな醜い顔をすることがあるんだという自覚から、

そのような顔にならないように注意したり

イイ顔になるためのコツを学んだりしているんですって。



さすが、プロのモデルはやることが違いますよね。




きっと、ありのままの自分に自信があるから

そういうことができたりするのでしょうけど、

私がそんなことしたら、醜い自分が潜在意識に

インプットされそうでこわいので、

私はその方法は遠慮させていただきます( ̄∀ ̄)




でも、三面鏡で他人目線での

自分を確認するのはいいことです。



さらに向上したい場合は以前の記事の

「客観的な目線で自分を観察し美しくなる」

参考にしてみてください。



この方法はモデルさんもやっているみたいですよ。



三面鏡って結構高いのですが、

この前、ドンキホーテで卓上の小さい

三面鏡が大変お安く売っておりました。



全店舗にあるかどうかは知りませんが、

お近くの方は行ってみてください。

(当方、ドンキホーテの回し者ではございません)



それでは皆さんも、どうぞご自身を

他人目線でくまなく観察し、

改善点をみつけ、トータル美人を

目指してまいりましょう。



★いつも応援ありがとうございます★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




追記ですが、フラコラ500が販売

1000万本達成だそうです。

協和さん、おめでとうございまーす!( ̄▽ ̄)




新規での購入の方が大変多いのも確かですが、

リピーターが多いみたいです。


やっぱ、低分子化された商品は効果もでてますからね。


最高20%割引きというのは

ネット販売だけのものなので、購入の際は

ネットでの注文がお徳です。


関心がおありの方は下記をごらんくださいませ。

↓      ↓      ↓      ↓








美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:53 | コメント(14) | トラックバック(2) | 美人の美意識
2007年02月08日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

キープ美意識

こんにちは。ワタナベです。


皆さんの美人の種は順調に成長して、花を咲かせてますか?

本日も美的栄養分をたくさん与えてまいりましょう。



私の年代になってくると、やはり加齢とともに引力のせいで

重いところは下がってきて、くびれていたところは

くびれがなくなってきて、20代の時とは似ても似つかない

形になっていたりします。



たまーに、実家(結構田舎)に帰って、夕方スーパーで、

中学の同級生とかを見かけたりしますが、

かる〜くショック

受けたりすることがあります。



子育てに追われ、化粧もすることなく

眉間にシワがより、服もどうでもいいようなのを着て、

疲れた顔で今日の夕食の素材を買う姿。




すっかり美意識を捨てた感じ。

昔はかわいい方だったのに・・・




「あーあ、私もこの年代なのか・・・」と寂しくなったりもします。

すれ違っても、まず私に気付くことはありません。

自慢ではないのですが、私、中学くらいから体重も変わってなくて、

顔もサイズも同じなもんで、逆に年をとらないがために

相手は私に気付くことはないんです。



中には「ワタナベは子供がいないから若いんだね」

って言われもしますが、それも全く否定はできないけど、

きっと子供がいても「美」に対する執着心

強く持っていると思うんです。

でもどうなんだろ?想像の域でしかないんだけど、

子供がいたら、子供のためにキレイになりたいと

思わないのかなー?




ある雑誌にこんなことが書いてありました。

女は35歳から勝負。ここで気を遣うか気を遣わないかで、

かなり差が出てしまう・・・と。




別の雑誌には45歳が分かれ目ともありました。

加齢が著しく顔に表れるのがこの年齢だそうです。




考えてみりゃ、20代ってみんなさほど差がなくキレイだもんね。

50歳代以降でキレイな人は本当に価値ある美人ですよね。




以前の「究極のアンチエイジング法」で扱ったベンネット氏

思い出してください。彼は50代でおじいちゃんに見られていて、

医師からも見放された状態から、この美容法を編み出して、

70代の時に40代に見られた人です。

まさに30歳も若くみられたんです。




これまで全く美に関して、自分に関心を示してこなかったあなたが

今、30代なら超ラッキーです。

今から美に対して本気で目覚めれは、10年後20年後

素敵にキレイにバランスの取れた美人になることでしょう。




もし、50代で今まで美容に全く関心を持ってこなかった人でも

ベンネット氏のように今から努力すれば、美しく若返ります。



神様は、女性が美しくあるよう人間を作られました。

外見だけでは美しくありませんが、内面だけ美しくても、

バランスがとれていません。どうかあなたの持つ

美しさを開花させてください。


FL016.JPG


内面、外面共に気を遣い、

美しくなることを一緒に追い求めて、

みんなでキレイになっていきましょう。



そうです!

毎日美意識を忘れずに!


★いつも応援ありがとうございます★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:58 | コメント(6) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年01月30日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

07’ミスコン日本グランプリ

こんにちは。ワタナベです。


皆さんの美人の種は順調に成長していますか?

本日も栄養分と水をたっぷり与えてまいりましょう。




今日、お昼の番組TBS系「ピンポン」を見ていましたら、

07’ミス日本グランプリの萩 美香(23)さんが出ていました。




ホント清楚な美人で素敵ですね。(この人だよ)

美香さんのお母さんが自分の子供にミスコンを目指して欲しいと、

子供が小さいときから、いえ、妊娠中お腹の子が女の子とわかってから、

美人が生まれるように努力していたそうです。





このあたりが、以前の記事で扱った

「ベネズエラ美人」に通じるところがありますね。

つまり、生まれた時から美意識が親から植え付けられていた

ということですね。





実はお母さんも若かりし頃、ミスコン出ようとしたら、

親に反対されたことがあり、その思いを娘に託したようです。

あ、でも反対以前にお母さん身長151センチしかないって。





医学的根拠は全くないですが、一応お母さんががんばった点を

書き上げてみますね。




まず、色白の子が生まれるように妊娠中コーヒーやお茶関係は

一切飲まず白湯(さゆ)だけ飲んでいたそうです。

なんか関係あるのかな?(^^;)




さらに、トイレ掃除を一生懸命すると美人が生まれるという

迷信を本気で信じて、自分の家のトイレのみならず、

実家に帰ったときなどでも必死で掃除しまくったそうです。




さらに、生まれてからは、足長になるように美香さんが

寝ている間、美香さんの足をマッサージしたり、

伸びるようにひっぱったりしたそうです。

これは根拠ありそうですよね。

身長を伸ばす機械もけん引して、足を伸ばすという方法ですもんね。





結果、美香さんは3度目のミスコンで見事グランプリの座を得ました。

「なんだ、母親の努力と生まれつきいい体型や顔に生まれたんじゃない」

と、いいたくなるかもしれませんが、美香さんの努力もすごいです。





美香さんは最初のミスコン申し込みから体重を5キロも絞りましたし、

バストの大きさをキープしながらも、ウエストもヒップも絞りました。

結果、167cm 47キロ B84 W56 H88

という見事なスタイルでグランプリを獲得しました。





キレイな人は最初からキレイなんじゃなくて、努力しているんです。

美香さんはまだ20代前半ですが、これが30代40代50代以降で

キレイな人は本当の努力で美しさを勝ち得ているといえます。




美しさと努力はセットです。

あ、でも苦しい努力じゃないと思いますよ。

美しい人はソレを楽しんでもいるのです。



美香さんのお母さんがインタビューの最後にこんなことを言っていました。

「周りの人に気遣いができる内面美人に成長していって欲しい」と。



そうなんです。

外見は必ず朽ちていくものです。

そのスピードを遅らせるように努力は必要だとしても、

美香さんのお母さんが言うように、結局は「内面の美しさ」です。



内面の美しさは死ぬまで朽ちません。




ということで、内面の美しさを備えた美人になって、

外面も鍛え続け、ワタナベは来年はミスコン応募します!!




・・・・・うそです( ̄з ̄)


★皆様のポチが励みです。ポチっとな★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年01月28日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

本当の美人は背中に気を遣う

こんにちは。ワタナベです。



今日は一人ぼっちで一日家でダラダラしちゃいまして、

姿勢が悪かったせいか、背中が痛いような気がします。

寂しいね。ワタナベって(T▽T)ハハハ・・・

(かわいそうって思った方応援ポチッ)






ということで、本日のネタは

「背中美人」について考えたいと思います。




「子供は親の背中を見て育つ」と言います。

この言葉から、背中はその人の生き方が表れるのがわかります。




生き生きしている様も、疲れてガッカリしている様も

背中を見れば分かるときがあります。

それだけ、背中はその人の多くを語っているのです。




ついつい人間は前しか見えませんので、

鏡で前をいつもいつもチェックいたしますが、

やはりそれよりも重要なのが「後ろ」です。

できれば、前と後ろに大きな鏡を置いて、

合わせ鏡で後ろもチェックしたいものですね。




皆さんも凛とした後ろ姿から感じるものってありますよね?

ピーンと美しく伸びた背筋や姿勢からは気品優雅なオーラを感じます。

前を見ていなくても、なんとなくその人の感じがつかめます。





逆に、丸まった背中、猫背な姿勢は、

若くてもかわいくても美人でも、ファッショナブルでも

老けた印象と、疲れた印象を人に与えてしまいます。




その姿勢は自尊心のなさや、

コンプレックスも関係しているのかもしれませんが、

姿勢の悪さはそのコンプレックスを、

2倍にも3倍にも大きく人に見せてしまいます。




さらに、背中を丸めた状態ですと、腹部が緊張していないので、

ぜい肉がつきやすく、また実際にお腹の肉がたるみます

もっとこわいことに、猫背を長く続けると、体そのもに悪影響があります。





背中の筋肉がこわばり、血行不良、肩こり、抜け毛、

肌のかさつき、かすみ目・・・などなど、悪影響ばっかです。

とくにその症状は女性にとっては敵ですよね。




背中美人を毎日毎時間意識してキープしているだけで、

腹筋を鍛えていることになりますので、実際に引き締まってきますよ。

特にダイエットや体を鍛えていなくても、毎日背中を意識して

背筋を伸ばしているだけで、腹筋が鍛えられますので、

家でくつろいでいる時も、背中に注意してまいりましょう。





繰り返しますが、みなさま、このことをお忘れなきように。




後姿は年齢を映す鏡である!

家での過ごし方が美しさを左右する!



では、前も後ろも気を遣ってまいりましょう。



★お手数ですが、ポチよろしくお願いします★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年01月22日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美人は美人を呼ぶ

こんにちは。ワタナベです。



本日も美しくあるために美人の種

グングン成長させてゆきましょう。





ことわざのお勉強。





類は友を呼ぶ・・・

「似たような傾向を持つ者は、

自然に寄り集まるものである。

また、気が合うものは

自(おの)ずから集まるものである。」という意味。







牛は牛連れ馬は馬連れ・・・

「同類のもの、似たもの同士は

自(おのずか)ら集まるということ。

また、身分相応の者が集まれば

巧くゆくものだということ。」という意味。







なるほどね〜。それってホントですね。

グループでいる方々をお見かけすると、

ファッションセンスから持ち物髪型、なんと、

体型まで同じって人々をよく見かけます。







また、価値観やファッションセンス

全然違う男女が付き合っても、

惚れた側や固執しない性格の側が

相手の価値観に合わせていく、

ということもあり、結局、似たもの同士

似たもの夫婦になっていきます。




ani01.BMP




こうしたことを考えると、

「なりたい自分」の方向性を持った方と

仲良しになれば自分も磨かれていくと思います。





それは何も外的要素のみならず、内面的な魅力のある方と、

親しくなって、自分を磨くのもいいと思うのです。





でも中にはこのように言う方もいます。

「美しい人に近づくのがイヤだ。自分が情けなくなってくる」と。





キレイな店員さんがいる場所が嫌いな人もいるようです。




コスメ一つ買うのも、マツキヨやツルハのような所で

済ませてしまい、BAの人から受けられるであろうアドバイスを

受けずにお化粧品を買ってしまうのです。




それはもったいない!




キレイになりたければ、

キレイな人がいる場所にドンドン

出かけていきましょう!そして、

その人々をお手本にして、

自分も背筋を伸ばし、さっそうと歩きましょう。

きっとあなたの美人の種は成長してゆくでしょう。


★応援クリックお願いいたします★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年01月17日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

トータルでバランス美人を目指す

こんにちは。ワタナベです。


今年は暖冬でアパレル業界は売り上げが下がっているそうです。

でもオシャレな皆さんはもうすでに春物衣類を購入していますか?

私の住んでいるところは、まだまだ冬です。





さてさて、本日も美的情報に接してトータル美人を目指しましょ。

私、ワタナベの目指すところはこのよく言う

「トータル」での美人なのです。



顔が物凄く美人でも、言葉遣いが悪かったり、

だらしなかったり、もしくはセンスが悪かったりしては

「美人」とは言えませんよね。




スタイルがスーパーモデルのようであっても、

性格がドブスよろしくなかったり、首がシワだらけだったり、

顔中ニキビだれけだったりしたら、一気に女性としての

価値は下がりますよね。




逆に、性格がとても良くて誰にでも優しくて、

人に寛大で、おもしろくて、気遣いができたとしても、

まったく外見に気を遣わず髪はボサボサ

化粧も全くせず、不潔だったり部屋が汚かったりしたら、

やはり内面的な部分を尊敬できたとしても、

女性としてはガッカリですよね。




私たち女性はすべての分野、

外面・内面・清潔・センス・感性・健康・美肌・美しい髪質などの

最高を身につけることができなかったとしても、

すべての分野を平均値にするだけでも、

トータルバランスとしては「美人」になると思うのです。



(よく、美人顔もすべての女性の平均のお顔っていいますし)



なぜなら、すべての部分が出来ている女性ってあまりいませんもの。

どっか抜けているのは当たり前。

それを一つ一つこなしてトータルで平均値にあげるだけでも

かなり女性としての株が上がるのです。



そこで一つ一つクリアしていく、もしくは

すべての分野を少しづつレベルを上げていく

必要があるのです。



このブログではトータルでの美人を目指すことをモットーと

してきましたので、外面・内面・清潔・センス・感性・健康・・・

などの多くの分野で記事を扱ってまいりました。



全部を一気にこなすのは難しいですが、

どうぞ過去の記事を振り返ることで、

忘れかけていたことを思い出して実行してみてください。




これまで、内面の美しさは強調しすぎても強調しすぎではない

といえるほどですが、それに加えてファッションセンスも大事です。

家事やお子さんオンリーになることなく、

ご自身にもご褒美を与えてあげ、まず自分を大事にしてください。





平松愛理さんの歌で「部屋とYシャツと私」の歌詞の中で

「部屋とYシャツと私 愛するあなたのため

毎日磨いていたいから

時々服を買ってね 愛するあなたのため

きれいでいさせて

・・・というのがありましたね。




そーなんです。美人を目指すのは

何も自分のためだけではないのです。

夫や子供のため、もしくは将来の旦那のためでもあるのです。



そのことを忘れず、これからも

トータル美人をガンガン目指してゆきましょう〜!



★いつも応援ありがとうございます(^^)★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2007年01月08日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

ポーランド美人

こんにちは。ワタナベです。

大変お久しぶりでございました。




皆様、本年もどうぞ「美人になる方法」と

ワタナベをよろしくお願いいたします。



本日は本年度のご挨拶と、更新が遅れた理由を

つらつらと書きつづりたいと思います。

スルーするも自由、読んでくれたら

「わーい!わーい!」
ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)人(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)ノ

で、ございます。





久しぶりにJRANKを開き、ランキングを見て、

ビックラこきました( ̄□ ̄;)!!

どうぞ応援よろしくお願いいたします。





こんなに更新が遅くなったのは、休みを利用して

ポーランドにわざわざ人間ウォッチングしに行ってまいりました。

(本気にしないでね。観光ですよ^^;)


01.jpg


ポーランドは美人が多いったら、ありぁしません。

しかも、スレンダー胸もデカいわ、ウエスト細いわ

足長いわ、背も高いわ、顔はみんな整ってるわ・・・




ワタナベは改めて自分の

「ちんちくりん」ぶりを

思い知らされてきた次第でございました(T∀T)





なんか、違う人種でしたよ(当たり前か・・・)

神さまって不公平?

しょっぱなからネガティブになるところでしたが、

ここはやっぱポジティブにいかなきゃ。





なんで、ポーランドには美人が多いのか調べました。

そしたら・・・




「ゲルマンとスラブの混血」ゆえに美人が多いそうです。



やっぱ、混血かー。

ベネズエラ美人も秋田美人も、

結局、混血ゆえの美人でしたもんね。






年末年始を利用して私たち夫婦は

毎年海外旅行をしています。

聞こえはいいですが、

貧乏旅行で、多くの方が買い物目的で行く

観光とはちと違うんですね。




社会勉強をかねて、多くの人種から多くのことを得て、

出会いを大切にし、様々な国から、文化と習慣学び

自分を「肥やす」目的で旅行しています。






今回の旅行の中には

アウシュビッツ強制収容所の見学を入れました。

これについては語りつくせない程の多くのことを

考えさせられましたので、

あとで詳しくブログの中で扱わせていただきます。





今日は取り合えず、本年のご挨拶まで・・・





どうぞ、皆様にとって今年はいい年でありますように

・・・ではなく、

絶対いい年ですので、

それを確信して毎日を美意識を高くもちながらも、

小さなことにも、大きな幸せを感じつつ、

ハッピー体質になって共に

幸福な1年を過ごしてまいりましょう!





今年もよろしくお願いいたします。


★応援クリックお願いいたします★

ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年12月25日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

観察して美しさに磨きをかける

こんにちは。ワタナベです。



みなさんの美人の種は順調に成長していますか?

その種に本日も栄養を与えて、種がどんどん

育っていくように、手を掛けてあげましょう。





昨日はイブで、街を歩くとカップルだらけで

人間ウォッチングもホント楽しかったです♪

(人を見て楽しいって、すごいよね?ヒマだよね?)





人間ウォッチングしていると、一つの傾向がわかります。





美的アンテナをめぐらしている人は、

すれ違う人をよく観察しているということです。




自分がそうだ!と言いたいわけではなく、

美意識が強いのか自意識が強いのか、わかりませんが、

そういう人はオッサレーな人をよく観察して見ているということです。





なんかね、私の場合は人をよく見ているから

すれ違いざまに、目が合っちゃうんです。





で、どういう人と目が合うかってゆうと・・・




ここから発見したことなんですが、

「美人と目が合うことが断然多い」のです。





私もついつい美人やオシャレな人に目が行きます。




私自身は極めてフツーで突飛な格好をしているわけでは

ありませんが、より多く人を見ていることと、

主人の背がでっかく、彼はなんとなくお顔立ちが整っているため、

まず、みんな彼を見て、その次に私を見るんです。

あと、ワンコを連れて歩いているので目立ってるんです。

(この辺はワンコ連れて歩く人っていないんですよね)






ゆえに、ホント多くのお方と目が合って気まずい思いを

することがあるんですが、ま、知らん人だし、

もう二度と会うことなどないわけで、これからも

ドンドンウォッチングしていきますけどね( ̄∀ ̄)へへ・・






で、何を言いたいかと申しますと、

ある美容系の本に書いてあったのを思い出したんですが、

「オシャレに敏感な人は街ですれ違う人のファッションをよく

観察しており、いい刺激を受けている

・・・みたいなことが述べてありました。





つまり、女性は

いい刺激を受けた時に磨かれていくんですね。





見て刺激を受け、見られてもっと刺激を受け、

そうして女性はドンドン美しくなっていくのです。






家で人知れず、美しくなるのもある意味大切ですが、

いい刺激を求めて、外に出て人々を観察するのも必要です。

外には自分のスタイルや生き方のヒントになることが

たくさんあることでしょう。



★ポチッしていただけると大変うれしゅうございます★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年12月21日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

さわやかな第一印象

こんにちは。ワタナベです。


本日の美的アンテナは良好でしょうか?

街を歩くとアンテナ良好すぎて、

いろんな人と目が合ってしまうワタナベが

本日も美的情報をお伝えいたします。





英会話を習い始めてから、毎週新たな出会いがあります。

私が行っている教室は、ドライビングスクールの学科みたいな

感じで、ユニット20あるうち、半年以内で好きな曜日に好きな時間

受けていいものなので、クラスのメンバーが毎回違うんです。





初対面の人がほとんどなんですが、

今日、私の隣に座った大学生の第一印象が

最高によかったんです。

鈴木あみ似の19歳の娘で、

最初っから、笑顔で接してくれて、最後まで好印象でした。





よく言われることは、

「第一印象は6秒で決まる」そうです。

この子は確かに6秒で好印象の印が押されました。





しかも、最初の印象は初頭効果と呼ばれ、

その後なかなか変わることが ないそうです。





メラビアンという心理学者はによると、人の印象は、

その態度(ファッション、姿勢、表情、

立ち居振る舞い
)で

55%が決まる、と述べています。

あとの38%が話し方、話の内容は7%で印象が決まるんですって。




まさに、私はその大学生の笑顔という表情にノックアウト状態でした。

そして、確かに最後までその印象は変わらず、

また会いたいとさえ思ったのでした。





その子に「ワタナベさんは27歳くらいですか?」って聞かれたので、

さらに好印象だったんですけどね( ̄∀ ̄)ヘヘヘ・・・





話がそれてしまいましたが、ホント最初の6秒は大事なんですね。

しかも、ファッション、姿勢、表情、立ち居振る舞いで半分の

印象が決まってしまうので、

ビジュアルの大切さがよくわかりますね。




ファッションも人となりがうかがい知れます。

自分がどんな人になりたいか、どんな人に見られたいか、

その目指すところの格好をすればそのように見られます。




あなたはかわいく見られたいですか?

それともセレブ風に見られたいですか?

お嬢様?カジュアル?ゴスロリ?・・・・などなど、




最初の印象は6秒で・・・




客商売している方も、合コンに参加する方も、

営業やビジネスシーンで人との接点がある方も、

この最初を好印象なものになるように心がけるなら、

人とのすばらしい出会いがあるはずです。



★いつも応援ありがとうございます★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美人の美意識
2006年12月14日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美人になることへの関心度

こんにちは。ワタナベです。


本日の美的アンテナは良好でしょうか?

共に美しくなることへ執着心をもって向上していきましょう。




あ、でも今日ネタありません。

( ̄▽ ̄)ハハハ・・・たまにはいいっかぁー。






何で読んだか覚えてないんですが、うる覚えなんですがね、

女性って3日間、鏡も見ず人とも会わないと

数パーセント醜くなるんですって。






ソレ、最近私やりました。

数パーセントどころじゃなかったですよ。

風邪引いて熱出てってことが原因ってよりも、

人と会わず、洗顔もせず

基礎化粧品すらつけなかったことが原因です。

キタナイね・・・( ̄∀ ̄;)




元通りになるまで3日はかかりました。

お化粧して出かけて、人に会うって

大事なんだなーって、改めて思いましたよ。






このブログを訪問してくださってる方の中には、

「検索」して来てくださる方も多いんですが、

その検索ワードを見ると、みんな美意識が高いんだなーと関心しました。






ブログを初めて約2ヶ月ですが、毎日アクサス解析してみると、必ず

「美人になる方法」と検索する方が多いことに気がつきました。





これは何を物語っているでしょうか?

「美人になりたい」人が多いのです。

(そのままでスミマセン)






その検索で当ブログにおいでくださった方の中には

自分の思っている「美人になる方法」とは違っていたために、

すぐ閉じる方もいれば、メンタル面を強化して内面美人に関心ある方は

お気に入りにいれてくださったりと、マチマチではありますが、

美人になることへの関心事がとにかく皆さん高いので

すっごく励まされたんですね。




どーぞ、皆さんもその意識を忘れず、

向上心をもって美を手に入れ

それを維持するよう努力を続けていきましょうね。






いつも訪問してくださっている方に心から感謝と、

そして、皆さんが尚一層美しくなっていくことを強く願って、

このブログを長く続けてゆきたいと思っております。



★いつもポチッ凸に感謝いたします★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人の美意識