【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年07月29日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

空前のセミナーブーム〜価格は何を表すか〜

shutterstock_55310137.jpg





今年は、日本での当セミナー開催は、4年ぶり?

あれ?3年かな?で、今日はセミナーやその他、

提供する商品の価格について思うことを。





最近は、SNS上での集客ができるようになったため、

女性のみならず、多くの人々が起業できるようになりました。

何か自分の商品(有形無形にかかわらず)を

提供する側も、サービスを受ける側も

ちょっと気をつける点や、何か参考になる点があれば、と

思いまして、記事にしました。

先日ツイッターでもちょこっと書いた、

業者や、講師、その他、経営者が提供する商品の

価格設定について、消費者は何を見て、どう見分けるのか?






きっかけは、かさこさんのブログを読んで、

全く同じ思いだったので、それをきっかけに

私も思うところを書こうと思いまして今日の記事。

まずは彼のブログをぜひ読んで欲しいです。

「値上げしたら?」とアドバイスしたら
「ママが気軽に申し込めなくなる」とある人は言った






私が思うことは、

誤解して欲しくないのは、高いのがダメだ、

とうわけではなくて、提供する価値に見合わない価格設定して

無駄なお金を使わされている人が多いことを懸念しています。

そして、そこに依存を作るとか。

はいはい。余計なお世話ですけどね。





しかし、安過ぎると、そこに疲弊が生じて

ビジネス自体が楽しくなくなる、これまた

失敗例にもなります。





しかしながら、驚くほどの法外な金額とか、

「○○しただけで、ウン千万円儲ける方法」とか、

根拠なしの「私ができたんだから皆さんにもできます」

を繰り返し、モチベ高めのセミナーだったり、

情報弱者を狙ったぼったくりだったり、

ハラハラするようなタイトルのセミナーなどなど。





私は、昨年までは、コーチングやコンサルをやってまして、

クライアントは、同業者や経営者が7、8割、

よく同業者の時には、セッション料金やセミナーの

値段設定の件でも、セッションすることが大変多かったです。





かさこさんの記事に書かれていたような経験が私もよくあります。

例えば、あるクライアントはカウンセラーでした。

一般価格は大体、大体60分1万円くらいでしょうか。

そのカウンセラーは5000円くらいでした。

彼女の認知度や実力、そしてクライアントの人数などを

考慮したときに、一般価格くらい、またはもうちょっと

あげても問題ないのではないか?と私は提案しました。





彼女は、「カウンセラーはコーチと違って、

長く話を聞くことが必要で、リピートする可能性が高いので、

クライアントがリピートできる良心的な値段にしていたいし、

そして、私はそんなに高くお金をもらう必要がないので、

この値段設定で満足です」と言いました。





クライアントの益を優先的に考えた価格設定でしょう。

と言っても、依存させないカウンセリングも

わきまえていらっしゃっていて、実績もあり、

スキルもかなり高いとお見受けいたしました。





よく価格設定するときには、マーケット調査をします。

競合を調べてみるってやつね。

もちろんそれに左右されなくてもいいのですが、

基本、自分のマーケットにあった値段設定をします。

もしくは、自分がどれだけもらえたら喜びのうちに

その仕事をやり続けられるか?ということも当然考慮します。

むやみに値段をあげると、自分のターゲット層の人々が

無理をしてお金を出すので、リピーターにならないので、

継続しない可能性が出てくる。





しかし、そんな中、昔からそうですが、

多くのコンサルはクライアントにこう言います。

「値段を高くしなさい」と。私も何度言われたか。

しかもバカ高い設定を勧められました。

価格を高く!それは「高いものは価値がある」と

簡単に思う人々が多いから、それを狙って

儲ける、ということです。





まあ、あまりにも安すぎる価格は、

自分の価値を低く見積もっているってことでもあり、

価格は、自分の格を値段で表す、ということでもありますので、

その辺は、慎重な考慮が必要だと思います。





ある人は、あるスキルを師匠から教わったばかりの

まだビギナークラスなのに、師匠が提供している価格の

二倍をつけて始めるビギナーもいます。

理由は、コンサルに高くしろ、と言われたから。

何も考えず儲けに走るのです。





自分を比較に出したらおこがましいのですが、

当セミナー4時間セミナーで10800円、音声プログラムも、

月額840円は破格すぎるからもっと値段を上げたほうがいい、

とたくさんのコンサルや受講者達にも言われ続けてきました。

受講者に言われるってすごいな、と思います。

受ける側は安い方が助かるのに。





しかし、それはよーく存じておりまして、

私は、たくさんのコンサルが言う、

人間の心理を利用した値段設定の仕方、

「高いものはいいものだ」という盲目的に信じさせるのは、

個人的に好きではないのでしません。





そして、もうひとつ言えることは、

私は、セミナーで儲けなくていいから。

私の場合は、セミナーや講演はあくまでファンサービス。

他にお金が入る仕組みを十分に持っているから。







そして、自分の良心に基づいた生き方をしたいと思っているから。

広島でやるセルフコアステートメントのセミナーでも

皆さんのコアにある価値観や信念を見つけますが、

私のコアにある、価値観信念は、「良心的、誠実」

といった部分も入るので、それに従って生きています。





そして、もう一つ言えば、

市場価格を知っているからでもあります。

市場よりも安く提供したい、という願いのもと、

それは、敷居を低くして多くの人々に参加してほしい、と

思っているからのこと。





私は、たくさんの資格を取ってきたので、

(国家資格ではないですけどね・・・)

同業者の場合の、市場の価格設定というのがよくわかります。

国際コーチ連盟の世界的な認定プログラムを一通り受けるのに、

約60万円です。(どこもだいたい一律)

60万円高いでしょ?しかし、144時間のトレーニング時間です。

1日10時間のトレーニングで、約14日間ほどかかります。

逆に安いでしょ?1時間当たりのトレーニングは数千円ですから。





NLPに関しては、プラクティショナーもマスターも

それぞれ約35万円。そして、その資格を提供できる人になる

トレーナーの資格は120万円。トレーナーになるまでは、

200万円くらいかかるのですが、そこに至るまでのトレーニング時間は、

トータルで何百時間あったかな?よく覚えていないけど、

1日、10時間のトレーニングを、何十日間です。

しかも、厳しい実技とペーパーの試験があったりもします。





さて、値段が高くなれば、間口が狭まる、

しかし、質のいい顧客がつく可能性が高い。

値段を低くすれば、間口が広まる、

しかし、人数が多い分、オープンなので、

いろんな人が集まってしまう、ということ。





この基本的なことを考慮して、値段設定します。

そういうことを知らない受講者側は、

講師がつける値段がスタンダードだと思い受けますが、

情報弱者を狙って、法外な値段をつける業者も多くなりました。





もう一度言いますが、今日の記事は高い値段設定がダメ!

って記事ではないですから、誤解なきように。

高くてもそれに見合った価値があればいいのです。

でも選ぶのは、受講者ですけどね。





良心的とはなんでしょうか?





以前書いたことがありました、

弊社ともビジネスでご一緒させていただている

サジーの会社フィネスさん。

以前、サジーは一本、4000円以上しました。





しかし、取締役は、多くの人々が定期的に飲んで欲しいから、

という理由で、いつか、一本当たりの金額を

新聞よりも安い金額で!を目標にしました。





それだけではなくて、中身を増やす計画までしそれを実現しました。

お客様に寄り添うその姿勢が、会社をどんどん大きくしていき、

サジーを売りに出す前は「もう無理だ、閉めるしかない」

という状態から、その顧客を思う良心的な気持ちから、

自社ビルを持つくらいにまでなりました。





良心的な会社が繁栄する

というのはそういうこと。

顧客の益よりも、自分の懐を肥やすことばかり

考えている会社と、良心的な会社の違いはそこ。

それは個人も同じこと。





なので私はよく、その人が提供している商品の値段を見ます。

値段で決めるわけではないのですが、

値段設定はその人の本質が表れるのです。

そうお金はその人の本質が表れるから。





良心的か?そうじゃないのか?

・・・を、ちゃんとお金は表してくれるのです。





情報がないと、惑わされますが、

情報は、客観的かつ、冷静に、そして、

しっかり調査する意味で、その内容やその人の

人柄を調べる必要もあるのです。

そこでも頭(思考)を使おうね、とうこと。





ということで、本日の記事はここまでです。

また明日。



=====

アイホワイト化粧品のポイント3倍キャンペーン
(新規の方でも対象です)
アイホワイト化粧品とは?


本日最終デー、7月29日まで、アイホワイトご購入者様は
ポイント3倍となっております。
もちろん、新規の方も大丈夫ですが、
お申込みの際は、最初だけ登録が必要となります。


ノーファンデ生活を目指す方にはお勧めしたい化粧品です。
開発者様は紫外線大国オーストラリアにお住まいで、
その紫外線の強さに負けない、お肌に優しい
オーガニック化粧品です。

ポイント3倍キャンペーンの詳細はこちらから



=====

f47108d0-b423-4f5d-afeb-d69955129a0f.jpg




再び、重版のお知らせをいただきました。

一週間前に嬉しいお知らせをいただきましたが、

3刷目5000部の増刷が決まりまして、

合計36000部となりました。

多くの皆さんが、応援のためにFBやブログ、

そしてインスタなどでご紹介下さったおかげです。

先日、Instagramで初めて、

ワタナベ薫のハッシュタグを見てみましたら、驚きました。

こんなにたくさんの方が新刊をご紹介下さっていたことに・・・

それ以外にも過去の拙著のご紹介も拝見いたしました。

本当に本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。



美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | ワタナベの思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。