【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年07月20日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

人との縁が切れそうな時

shutterstock_335370152.jpg




流れで縁が切れそうな時、

そして、自分の違和感が大きくなって

離れることをよしとしたけど、

「ご縁は大切に」という言葉が引っかかって

なかなか離れる決断ができない時・・・





もしくは、逆に、別れたくないのに、

相手から別れたい、と言われて、

別れる方向に行っている時。

そんな時、どうしたらいいか?

今日の記事の要点を結論から言ってしまうと・・・





流れに身を任せる





流れというのは上から下に流れるように、

勝手に力を抜いたほうに流れていくものだから

なので、どうなるかわからない時は、

その流れに身を委ねてみること。

執着なしに・・・





自分の力で、離れまい!と力を入れて踏ん張っても、

別れたくない!とすがっても、それでも

抵抗しても抵抗しても、そのご縁が切れそうな時は、

流れに身を任せたほうがうまくいく、ということ。





例えば、彼氏があなたに別れを切り出した。

相手と結婚まで考えていたし、彼とは

もう20代から10年近く付き合ってきたのに、

私の青春、台無しにするつもり?

なぜ今になって別れたいっていうの?

みたいなケースで、別れないように相手にすがっても、

相手が別れたいんであれば、もうそれも

流れに身を任せたほうが、自分にとって、

その後の開運につながります。





運が下がるときというのは、

無理やり感、満載の時。

そして、自分がもがいて苦しんで

執着して、それを手放そうとしない時、

運はどんどん下がっていきます。






それよりは、実りの秋もあるけれど、

葉を落とす秋もあるのだな、と

落とす葉に執着せず、その葉が土に帰って

栄養分としたほうが、春になった時に、

自分にとって、新芽が出て夏に成長し、

そして翌年の秋に大きな実りになるものです。





そして、例え一旦別れたとしても、

本当にご縁がある人とは、別れてもまた

ふさわしい時にまた会えたり、一緒になったり、

復縁したりと、繋がるものなのです。





別れはただの、波動の違いになっただけ。

どっちが上でも下でもなく、

どっちが幸せでどっちがみじめでもないものです。

ただ、捨てられた、と悲劇のヒロインになるなら

そのみじめさは自分を襲うことになりますから。





私も、約半世紀も生きてきますと、

別れたくない人との別れが何度もやってきました。

自分から離れたケースもあります。

もしかしたら、それは一時的なものかもしれませんが、

離れてもお互いのためだと知っているので、

もがくこともなく、誤解されて憎まれようとも、

それでもここでいう【流れ】に身を任せたことなので、

いい結果になるのがわかります。





夫婦関係でも、恋人関係でも、友人関係でも、

はたまた関係のうっすい、SNS上の付き合いや

仕事上の関係にしても、流れは自然と上から下へと

流れていくかのように、もがくことなく、

力を抜いた方向に身を任せていれば、なるようになる。





この「なるようになる」というのが、

一番、自然な形なのです。

そして、結果も一番いい。






ここでいう自然というのは、森羅万象、

natureの自然という意味で使わせてもらいますが、

自然はパーフェクトであることを考えると、

人間関係の流れ(別れや出会い)も自然に任せていると、

いい形になるものです。





人は、変化する生き物です。

その変化はいい変化だったり、そうではない逆もあり。

その時、関係性に違和感をやたら感じていて、

なんか一緒にいて心地よくない場合は、

どんなにそこに踏みとどまろうとしても、

いずれ別れがきます。波動が違うもの同士、

一緒にい続けることはかなり無理があるから。





無理がある、というのは、運気も下がりますし、

意識レベルも下がりますし、健康にもよくありません。

だから、自分の心の中に問いを投げてみること。





「その人と一緒にいて本当に心地良いのか?

 本当に?本当は?ぶっちゃけどお?」






自分は心地よくて相手が心地悪い場合は?

相手の心地悪さのバイブレーションが伝わってきて、

いずれ心地悪くなります。





「ご縁は大切にするもの」

これは、関係性のあるときに、相手に敬意を払い、

相手を敬い、感謝して、私利私慾なしに、

相手との関係を大切にしていくもの、

と私は理解しています。





ご縁は自分から切ってはいけない、

と教えられる方もいますが、

波動や生きるステージが変われば、

自分から離れることもあるものです。





自分の人生は、付き合う人によって大きな違いが出ます。

付き合う人は、多大な影響をあなたに及ぼします。

法則は、いつも変わらず、





付き合う人と同じ人になる

です。





今日の記事はここまでです。

暑い日が続いていますね。

体のためにも脳のためにも、

お水、たくさん飲んでくださいね。

ではまた明日。

=======

8月30日のセミナーについて。

もう、すでに広島の呼ぶ会の方ではそちらを優先的に

募集を開始されているようですが、当社は21日からの

募集となります。もうしばらくお待ちくださいませ。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の人間関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。