【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年07月11日の美人になる方法
テーマ:美人のライフスタイル

なんでもない「普通」が幸せだったりする

079.jpg





今日は、ひっさびさに神様に祈ったほど

具合いが悪い日でした。

日曜日とか関係なしに12時間ほど寝てしまって、

寝すぎた時によく起きる、偏頭痛。

頭痛なんて滅多にないもんだから、

本当にひどくてひどくて・・・





偏頭痛って調べたら、寝すぎた時に、

リラックスし過ぎて、血管が膨張して起きる

ズッキンズッキンくる痛みとのこと。

頭痛にはもう一種類あって、緊張性のもので、

後頭部から肩にかけて血流が滞り起きる痛み。

なぜか、その両方が一気にきたみたいで、

それがあまりにも痛くて動けず、お腹も痛い、

かつ、私の最大苦手なこと、吐き気にまで及び、

吐き気にとどまらず、吐くわ吐くわ・・・





頭痛は治らず、しかし、何度も吐いたので

体力消耗したのが良かったのか、また眠りにつき、

目覚めた夜の22時には、頭痛も治まり、

今日のタイトルに至るわけです 笑





ああ〜、痛みがないって、

なんて幸せなんだろう!

普通って、普通じゃないんだな、と。






普通であったとしても、特に刺激がなくても、

特に、望んでいる高みに至らないことや、

夢も目標もなくても、それでも普通に毎日を

生きていられるって、本当に幸せなことなんだ、と

いつも思ってはいても、体感ででも改めて実感しました。





時々、この文字通りの体の痛みも、

何か問題があって生ずる心の痛みも悲しみも、

本当に、何もない普通がいかに幸せであるかを知らせる、

人生の薬味のようなものであることを

時々私たちは思い出すために、そうした対極を

経験しているのかもしれません。





しかし、人は、喉元過ぎれば熱さ忘れるで、

普通になった時に、つまらないとか、面白くないとか

刺激がないとか、誰々さんのように活躍した、だの

いろんなことを欲望が出て(別に悪いことではないけど)、

日々の普通に感謝するのを忘れてしまいがち。





今生、何もない普通のありふれた人生を送る、

というシナリオを作ってきた人もいます。

その普通なりに、そこから喜びを見出したり、

感謝のいわれを見つけたり、その普通なりの幸せに

気付きながら生きていくのも、本当に素晴らしいことです。





渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」

という、本のタイトル通りなわけです。





人は置かれた場所にいて、誰と闘うわけでもない

自分のステージ上で演劇しながら生きています。

そのステージに立ちながら、誰かのステージに立つこともできず、

そして、誰かもまた、あなたのステージの主役に

なることもできず、結局置かれた場所で、

花咲す人生を送るのです。





普通でも幸せ。

いや、普通が幸せ。

だったりする。






今、私はもしかしたら皆さんにとっては

普通じゃない立場にあるかもしれませんが、

それでも、言えることは、普通は幸せだ、ということ。

それは、普通の時も、十分幸せだったから。





その普通の時は、お金が今のようにありませんでした。

今のように別に知名度もありませんでしたし、

好きなものをガンガン買えたわけではありません。

今は、お金もありますし、ちっさな知名度もありますし、

愛する人々にも囲まれています。でも、

その幸せに優劣はなく、どちらの場合も幸せです。





つまり、どんな立ち位置でも、

どんなステージでも、置かれた場所での幸せを

見つけることができるのです。





何もない幸せ。

痛みがない幸せ。

吐き気がない幸せ。

争いがない幸せ。






これらの幸せを感じるのは、

時々起きる、問題、悲しみ、痛み、苦しみの

おかげでもあるわけです。ですからそこにも

しっかり向き合って、そこを乗り越えて、

何もない状態の幸せに戻った時に、

感謝を忘れぬようにしたいものです。





私は、幸せのハードルが本当に低くて、

夕食時、一汁三菜が食べられる時、

「うわ〜!!!今日は贅沢、豪華!」と声に出してしまいます。

(しょっちゅう、一汁二菜とか一品のみとかある)

と四方八方に、感謝の祈りをしてからいただきます。





午後の時間が空いている時、

ソファにドカー!と深く座り、足元には伸びているマイケル、

お気に入りの珈琲カップで、本気で魂込めて淹れた珈琲を飲む時、

時々、その幸せに浸りすぎて、涙がじわわとなることがよくあります。






その時に頭の中を駆け巡るのは、私を支えてくれる人々。

しかもその人々に感謝の気持ちが沸き上がる時というのは、

そうじゃない私を攻撃する人がいたり、

そのことで痛みを感じるからこそ、その支えてくれる人々の

愛や温かさが身にしみて、この何気ない時間に涙が出るほど

感動するわけでして・・・だから、

嫌な出来事さえも後にありがたいことに変わるのです。





嫌なことがあれば、ブログでわめき散らすようなことを

しようと思えばできるでしょうし、嫌な出来事を

吐き出すかのように書くこともできますが、

そんなことをしたいと思えないのは、やはり、

それでも、その対極にある人々や幸せがありがたいから。





私は、8月まで超多忙を極めるわけですが、

昨年手放した二つのメインの仕事の代わりに来た、この忙しさ。

忙しい、ということが超苦手な私ですが、

それも甘んじて受け入れて、置かれた場所でやることをやります。





淡々と・・・

一個一個・・・






あなたにとっての普通の幸せとはなんでしょうか?

あなたにとっての、置かれた場所とはどこでしょうか?

そこで咲くとは何を意味しますか?





マイケル手帳にでも書き出しててみてください。

ではまた明日。





写真/フォトグラファー木村千枝氏



美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:21 | コメント(1) | 美人のライフスタイル
この記事へのコメント
同じ経験をしたことがあります。
ホントやる気が出ずグッタリとして、休日を無駄に苦しんんだだけで終わったとこもありました。
若い時はお昼位まで寝ていてもこんな事なかったので、初めはなぜ??と思っていましたが、これは寝すぎなんだと分かってから、休日も早目の起床をするようにしています。
ワタナベさんも寝るのがお好きなようなので、頭痛とか吐き気とかないのかなぁ〜と思っていたら、この記事で、親近感でした。
私も薬を飲まないので我慢してましたが、1日を無駄にするよりいいと思いますし、保冷材で頭を冷やすのも手ですよ。
まぁ、こんなこともあるよね!

Posted by ゴリラさん at 2016年07月11日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。