【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年07月14日の美人になる方法
テーマ:美人のマネー術

お金への悪口とは?

shutterstock_8584960.jpg





ちょっと前の自分のTwitterへの投稿です。

「お金の流れてきている源に悪口を言う場合、

いずれそのパイプは細くなり、腐り、なくなっていく。

源とは、お金を出してくれている会社や社長、

経営者であればお客様のこと。

さすがにお客様に対して悪口を言う経営者はいないでしょうが、

会社の社長を悪く言うのも要注意」






ま、こんなことを書きましたが、

よくある話としては、自分が雇われている立場で、

社長がこれまた嫌な人で、そこに勤めていて、

やっぱり尊敬もできないし、ムカつくし、

お給料もらっても、これっぽっち。・・・

なんて思うと、文句の一つも言いたくなる。





しかし、ここはひとつ、見方を変えて、

それでもーーーーっ!





やっぱりあなたにお金を支給してくれている人なのです。

尊敬しなくても、人として嫌いでもいいけど、





お金をくださっている、

という事実には、

ありがたい、と思えるはず。

その頂戴したお金で生活できているし、

自分の楽しみごともやれているのだから。






そう思った途端、尊敬できなかった社長が変わることもあります。

直接感謝を伝えていなくても、意識は全て繋がっているのだから。





そしてもう一つ、その後半部分、さすがに

お客様に悪口を言う経営者はいないとは思うのですが、

たまにあるんですよね。お金を支払ってくれる

お客への悪口を言うお店や、店員が。





例えば、めんどくさい客。

これは本当にあった話なんですが、

商品についてあれこれと、めんどうなことを言う。

ま、店側にとっちゃあ、面倒な人にカテゴリしたくなりますね。





でも、結局納得して商品を買っていく。

買ってもらったのだから、いい気分で終わらせればいいのに、

口では「ありがとうございました!」と見送ったけど、

「ハァ〜、クソ面倒な客!二度とくんな!」と吐き捨てる。





せめて、「は〜、面倒な客だった。だけど、

結局買ってくれたからありがたいことだよね」

にしておいたほうがいい。





「二度と来んな!」はその客に言っているようでも、

宇宙に投げかけている言葉。ちょっと前にも書きましたが、

宇宙は「はい、そうですね。おっしゃる通りです」と言って、

そのあなたの言った通りに動いてくれるから。





もちろん、私自身も、お客様は神様だとは思っていません。

売ってあげている、とも思ってはいませんが、対等な立場。

どうか当社の商品を買ってください、お願いいたします、

という懇願のスタンスでもありません。

欲しい方に、買っていただいて、かつ感謝までされる。

お客様は私にとっては感謝の対象です。





以前、ある男性から弊社のCDへのお問い合わせがあり、

「なんですぐに返事よこさねーんだ?こっちは客で、

あんたんとこの商品、買ってやる立場だぞ?」

みたいな、口汚いメールが届いたことがありました。

お問い合わせをいただいてから4時間後のことでした。





それからまた数時間後に似たような暴言じみた

言葉でメールが来たので「お客様にお譲りはできませんので、

申し訳ございませんが・・・云々・・・」と

お断りさせてもらったことがありました。

こちらは買っていただく人を選ぶこともできます。





しかしながら、買っていただいているお客様から

お金を頂戴していて、そのお金が会社の利益となり、

その利益からお国に税金を払わせていただき、

そして、私の給料が自分の会社から支払われています。

そのお金で、生活できているだけでなく、

好きなものを食べて、買って、遊んで、

マイケルを養うことができているのです。

つまり、私は皆様に生かされている立場です。





ですので、皆様には、日々ありがたい気持ちでいっぱいです。

で、タイトルの件に戻しますが、経営者であれば、

まさかお客様に悪口言ったりなどはありえないと思うのですが、

さっきの店員みたいな態度には気をつけたいものです。





お金が来ている源、それは、

お国であれ、社長であれ、そして、お客様であれ、

そしてパイプ役としては、働いてくれている旦那さんにであれ、

文句を言ったり、お給料もらっておいて、

「はぁ〜・・・」などのようなため息を吐き出すような

そんな真似はしたくないものです。





お金のパイプを詰まらせるということは、

お金に関して、ありとあらゆる負の感情を乗せて

それをふつふつと考えること、言うことです。





そうなった時に、

「はい、そうですね。おっしゃる通りです」の

ことがいつか身に起きることになるでしょう。

すぐにではなくてもね、時間差、というのがありますから。




今日も、お金を頂いているということと、

使える喜びを味わっていることに

ありがたい気持ちを乗せつつ、楽しい1日となりますように。

ということで、まった明日〜♬


美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人のマネー術
この記事へのコメント
社長さんとお金の話から、両親が(実はいまでも苦手です^^;)金銭的には大変だっただろうけれど、私の希望する私立の中学・高校・大学に10年間通わせてくれて、こうして今の仕事にたどり着けていることに感謝しなきゃな…にたどり着きました。
今日も素敵なお話ありがとうございました。
Posted by 風子さん at 2016年07月14日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。