【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年06月29日の美人になる方法
テーマ:美人のマネー術

お金の教育は子供の頃から

shutterstock_322194269.jpg





私の好きな女性から、当ブログのお金の記事に対して、

感謝のメッセージが届きました。

大人になってから、お金の思考のクセを治すのは、

結構大変であることに気づかれ、子供のうちから

お金の教育の必要性を感じ取ったそのお方は、

【お金の教育の子供版】を是非、作って欲しい、

とのメッセージを頂戴したのです。





私が常々考えていたことの一つとして

子供の可能性を潰すのは親だな、と。

そして、親の世代がお金に関するネガティブな

思考のクセが治ったら、子供たちの未来もまた

明るくなるな、思っていました。





私たちのお金のイメージやマインドは

親からの刷り込みであることは、

もう拙著やブログを読まれた方はお分かりかと思います。

まだ古いネガティブなお金のマインドも親からのものです。





真っ白な画用紙状態だった私たちの思考に、

親や大人たちは、自分のお金に対する価値観やら

思い込みやらお構いなしにどんどん刷り込んできました。





お金は汗水流して得るものだ

お金は楽して稼いではいけない

お金はすぐになくなるから貯金してろ

お金持ちはケチである






このお金は汗水流して得るものだ、

という価値観や信念は、汗とか涙とか鼻水とか

流さないで得たお金はよくないもの、

というジャッジが入っています。





工事現場で働いている人が得るお金と、

「あはは!おほほ!」と楽しく、暑さ寒さがないところで

頭を使って稼いでいる人では、工事現場の人々が得た

お金が尊いもの、と本気で思っている人が多いものです。





一生懸命来る日も来る日も働いて、

上司に怒られ、客に怒られ、頭を下げまくって

事務員の仕事をしている女性と、

夜の水商売で多くの人々を喜ばせている女性では、

水商売で得たお金なんて・・・と、お金の価値は違う、

と思っている人も多いようです。偏見ですね。

話が少しそれましたが、





生まれた時、子供達は、

真っ白であって、しかも、

誰も教えなくても、

宇宙の法則を知っています。






不思議に思えるかもしれませんが、

わかりやすい言葉で言えば、宇宙からやってきたので、

そのまま法則の記憶があるままこの3次元にやってきたわけです。





しかし、ここ3次元にきますと、

その時の記憶はどんどんなくなっていき、

加えて、この三次元でご縁があった親とか大人たちから

色んなネガティブ情報を刷り込まれるわけですから、

前の持っていた記憶、宇宙の法則をどんどん忘れてしまいます。

(宇宙の法則はお金の法則と同じ、普遍のものです)





忘れた結果、今の大人のような自分の価値観、

ガッチガチのような人間に仕上がってしまう。

もちろん、私もガッチガチでしたからよくわかります。





ガッチガチの時にはお金がなくて、回らなくて

貧乏暇なしで、生きるのでさえ苦痛。

しかし、思考を子供に戻した時には、

お金は思う通りに動くことを知るのです。





FullSizeRender (4).jpg
拙著 ワタナベ薫のお金の格言






知る、というかつまりその時は、

宇宙の法則の記憶があった状態に戻った、というか、

ゆるやかに、のびのびと、自分のなりたいもの、

欲しいもの、叶えたいことなどを思う存分、

手に入れていいんだ、そして願ったことは

手に入れることは可能なんだ、ということがわかるのです。





願わない人は、願わない結果を手にします。

願っているのに、手にしていないのは、

思考が子供のようではないからです。





子供の頃の夢を語るとき、

できるかできないかの制限をかけずに、

「もしなれたら・・・」という夢と希望を

キラキラした瞳で語るとき、そこに理性は働きません。

イメージングのときに、理性は入れず、ワクワクして

それを楽しくイメージします。





私は「イヒヒヒヒ・・・」ってなりますけどね。





理性がいらない、と言っているわけではないのです。

まずは、子供の願いやワクワクを遮断しないところから、

子供たちのお金のパイプがつながる最初の方法になります。





たどり着く方法論は後から付いてきますし、

子供の頃に、方法論なんていらないです。

とりあえず、ゴールとその時やりたいことをやっていれば大丈夫。





イチロー選手が日々練習を重ねたのは、そこにたどり着く

方法が練習することである、と知っていたから。

親がどうこう方法論やら、無理だの可能だの言わなくても

宇宙の法則をわかっている人は宇宙が助けますから。

子供達には、




無理だ、と言わない。

難しい、と言わない。

お金がない、と言わない。

与えれば入ってくる







子供たちは、私たちよりもそれを知っているのです。

赤ちゃんは、親に与えられて育ちます。

おっぱいをもらい、オムツを替えてもらって、

食べられるようになったら、離乳食を「はい、あーん」と

親がスプーンで子供にあげます。





そのうち、子供は、誰に教わったわけでもないのに、

与えることを覚えます。与えられて育ったから。

「お友達にあげなさい」と教えなくても、最初から

「はい!」と自分のものを差し出す子供もいます。

与える喜びを、最初から知っているのです。

受け取った人は、喜ぶ顔をします。

それを見た子供は、与えると喜ぶのだ、と理解します。





お金も同じく、喜んで与えられるものだ、

与えても減らない、与えると相手が喜ぶ、

そして、自分もまた与えられる・・・





そんな循環を知っています。

赤ちゃんや子供は本当、あちらの世界からやってきたので、

法則、ルールをちゃんと知っているのです。

困ったことがあったら、子供にどうしたらいいか、

質問してみてください。我々大人よりもシンプルで

素晴らしい回答が返ってくることがよくあります。





子供に、お金に関することでネガティブなことを

絶対に言わないでください。

「お父さんみたいにならないでね」

「しっかり稼げる公務員がいいのよ!」とか

「大手の会社に入るために、いい大学よ!」とか、

それは、子供が思いついたならいいのですが、

親の願いであるならば、押し付けないことです。





子供がユーチューバーになりたい、というのなら、

そこも芽を摘まない。「ユーチューバーになるから勉強しない」

と言っている子供たちがいて問題視されていますが、

「ユーチューバーになるなら、色んな勉強が必要ね!」と

そちらを励ませばいいのです。ユーチューバーに偏見を持つ

大人もいますが、立派な職業です。ソース元





私は、勉強も嫌いで、大学も行っていませんし、

高校に至っては、義務教育じゃないから、と言って、

授業はサボってばかりいました。ほんっと勉強しなかった。

保健室と、美術室は私の休み場所でした。





それでも、何か心の奥底で、湧き上がるものがありました。

その時は何かはよくわかりませんが、子供の頃の

こんな妄想だったのだと今ならわかります。

ワタナベの子供時代の妄想





子供の頃、自分が豊かさを求め、

そしてその豊かさを社会に還元し、

さらに言えば、その豊かさを他の人が経験できるように

「お金の教育」というのも、ちっちゃいながらも

ブログと本という媒体で行い、潜在意識の奥底では

子供ながらにそれがわかっていたのかもしれませんね。





親の皆さんは、子供の可能性を引っこ抜くことをせず、

遮断せず、持っている可能性を引き出し、伸ばし、

彼らが、もともと持っている記憶、

宇宙の法則を逆に教えてもらうといいかもしれませんね。

ではではまた明日。


===================

【弊社がこれまで世に送り出したお金の教育】


ステップ1は「なぜかお金に好かれる女性39のルール」

ステップ2は「ワタナベ薫 お金の格言」

ステップ3は「マネー・リプログラミング」

もう、何もしたくない方は、ただ聞き流すだけ
アファメーションCDマインド・スイッチ


こちらは、潜在意識に入れたくない!と抵抗しても無理。
特殊音源が、いつの間にかあなたの潜在意識にズドン!です




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人のマネー術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。