【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年06月27日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

怒ってばかりいる人の心理と付き合い方

shutterstock_152680601.jpg





怒りは強い感情なので、原動力になります。

そして、怒りの背後にあるものを掘り起こしますと、

その人の真髄、価値観、信念などがわかります.





もし、あなたの周りで批判ばかりしていて

いつも怒ってばかりいる人がいたとしたら、

この記事で、その人に対する見方が少し変わるかもしれません。





怒ってばかりいる人というのは、

実は、自分の奥底にある

弱い心理を隠そうとしてのこと。






心の防衛が怒りという形で現れてしまうのです。

別の仕方で出る場合もありますけどね。

自分の奥底に隠れている、弱さや不安を隠すために

逆の行動をとり、その部分を見破られたくなくて

常に、怒ってばかりいるのです





あと、人をコントロールしようと思っていて、

その通りに周りが動かないと、怒りまくる、

という風に表現する人もいます。

いつもイライラしているわけです。





つまり、魂の小さな人なのです。

簡単に言うと、あのことわざ通りです。





弱い犬ほど吠える





想像つくと思います。

本当に自信がある人は、他人から批判されても

動じませんし、うろたえませんし、

ま、しゃーないわなー、くらいに流せるものです。





ちょっと話は怒りと外れますが、似ているものがあります。

それは「等身大の自分よりも、大きく、または

よく人に見せてしまう傾向」
の裏側の心理も同じです。





誰でも、人から良く思われたい、認めてもらいたいという

承認欲求というものがありますが、自分を大きく、

また実際の自分よりもよく見せてしまう。

等身大よりも大きく人に自分を伝える傾向のある人。

これもまた心理的には、劣等感や自信のなさの裏返し





自分を説明するときにも、聞かれてもいないのに、

自分の功績やら実績やら語り出す人、

というのは、誰かに良く思われたい、

賞賛されたい、逆だと馬鹿にされたくない、

などの心理が働き、ペラペラと自分の実績を

語り出す人と会ったことがあることでしょう。

そんな時は、心を広くして聞いてあげてください。

(あれ?上から目線に聞こえる?笑)





本物というのは、実績聞かれても

言わないくらいの器を持っています。

後から他人から、その人の実績を聞きますと

とんでもないくらいどデカイ事業をやっている人だった、

ということがよくあり、私もビックリします。





自分で実績とかやっていることとか言わなくても、

そういう人は自尊心も自信も持ち合わせているので、

言わないのです。まさに「能ある鷹は爪を隠」している。





むしろ、そういう人がいうのは自虐ネタ、

失敗談、自分がこけた時の話、などのようなことを言います。

つまり、自信があるから失敗話ができるもの。

実績を語らずとも、オーラで語っているので、

無意識にバランスを取っているのでしょうね。





怒りも自慢話ばかりするのは、逆の心理なんだ〜、

ということを覚えておくと、その人に対して

優しい気持ちが出てくるかもしれませんね。

誰だって、自信満々の人ってあまりいないですから、

理解は示すことができると思います。





自信のない人ほど怒る

自信のない人ほど聞かれてもいない実績を言う

自信のない人ほど、人を低めて自分を高めようとする





自信は、行動量、そしてそれに伴う

結果を多く手にすることでついてくるかもしれません。

しかし、ともすると、自信を持ち過ぎてしまい、

他の人を見下すところまで行ってしまうと行き過ぎ。

自分の中で自信を持つ程度に収めておいた方がいいのです。





怒りという感情は、本当に本当に大切です。

怒る=すぐ表現する

・・・のではなくて、自分の中で、

ちょっと掘り起こしてみますと、

本当に面白いものが見つまりますし、

その感情をスタートダッシュのエネルギーと

することをお勧めします。





ただ、注意点は、ずっとその感情を持ち続けますと、

体に悪いだけでなく、女性なら老化にも直結しますので

要注意です。ほんの数分で10歳くらい老けるのに怒りは寄与します。





夫婦喧嘩でもした後に、鏡を見ると、

10歳くらい一気に老けている自分を見て

驚いたことがあります。しかも、醜い顔ですね。怒りの顔は。

眉間にシワができ、目つきが悪くなり、

そして、いつも怒っていますと、

顔がアシメトリーになり歪んできます。

なので、できるだけ早く消化しましょうね。

怒ってばかりいると、お顔が形状記憶合金のごとく、

変な顔が定着してしまいますので。





心は顔に反映される、

ということを覚えておきたいものですね。

心の癖が、次のような表情に出ることがあります。





人をおとしめることばかり考えていると、

口角がアシメトリーになり、笑っても、

片方だけ上がるようになります。





人をいつも馬鹿にしている人の口角は、

笑っても、口角が横に広がり、

自然の笑顔が出来なくなってしまいます。





心が冷たい状態ですと、笑っても、目だけ笑っていて

口角が上がらなくなってしまいます。

ですから、笑っても目だけ細めたような顔になります。





NLPを学ばれた方は、

キャリブレーションというスキル学ばれたかと思うのですが、

人の表情筋や、目の動き目の方向、口角、その他もろもろなどを

読むトレーニングをされているので、顔を見れば、

ある程度その人の心理や心がわかると思うのですが、

そういったものを習わなくても、見ればわかるものです。





話がどんどん逸れましたが、

誰しもが心の不安や小さな心を見られたくなく、

防衛機能が働いています。だからそういう人には、

むしろ優しく肯定、承認、賞賛を与えていると、

その怒りは暴れづらいものです。




とうことで、6月最後の週が始まりますね。

自律神経を崩されている方は、こういう曇りの日は

少し、動きづらいかもしれませんが、

休むときは休む!と決め込んで、罪悪感なしに休んでください。

そして、動かなきゃならない方は、言葉とゼスチャーの

力を利用して、やる気スイッチを押して動きましょうね。

ではまた明日。

美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人のメンタル
この記事へのコメント
お金持ちになりたい!でも何をすればいいのかわからない・・・
Posted by はっぴぃさん at 2016年06月29日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。