【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年06月18日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美意識がめちゃめちゃ低下する時

shutterstock_316456370.jpg





美意識って何?ってくらい、

むちゃくちゃ低下する時、というのがございます。

どんなときに下がるかというと、





疲れている時

具合が悪い時

メンタルが落ちている時

外に出ないで家にこもっている時

失恋した時

超多忙になった時

暑い時

寒い時

もう人生どうでもいいと思った時






・・・などなどがあるかもしれません。

人生いろいろですから、そういうことは

よくあることでしょう。





で、アラフォー以降になりますと、

美意識がなくなり、転がり落ちるように

美から離れていくのに危険な状況というのがありましてね、

それはどういう状況かと言いますと、





外に出ないで、

生きていける環境にある人






つまり、私のような人は、美意識が下がると、

まずい方向に行きがち。

もちろん、買い物などはあるでしょうが、

この辺は美意識が下がったままでもどうにでもなるものです。

スーパーに行くにも、髪をひっつめて、ノーメイクで、

ダルダルなジャージ着て、サンダル履いても、

マスクしていけばいいのですから。





美意識が下がっても、仕事に出る人は

それなりにやはり、化粧もするでしょうし、

他の人からの視線というのを浴びていますから、

転がり落ちるほどにはならないのですが、

私のような誰とも会わずに、引きこもって仕事をする人、

または専業主婦の方で、他人と会わなくても

生活できてしまう人は要注意ですね。





この年代のアラフォー、アラフィフは転がり落ちますと、

元いた場所に戻るのも苦労ですから。

意識だけの話ならいいですが、転がり落ち過ぎて、





体重に反映されると、

えらいこっちゃ!






戻れないくらい行っちまいますと、

もう、諦めが出てしまうかもしれません。





で、美に関しては

あきらめてもダメですし、

執着してもダメですし、

折り合いつけながら、

常にキレイでいる努力は

ずっとしていきたいものです。






手っ取り早い方法は、

キレイな人と交友を持つと戻りやすいです。

または、同年代の美に関してストイックに

頑張っている人を見ても、落ちてる場合じゃない!

という気持ちにもなります。





美の伝染性は強いのです。






私の場合は、近くでいつも会えるような友達がいないので、

やはり出張の時に、誰かに会うかもしれない、

という、ちょっとした緊張感が美意識を

取り戻すこととなりますが、出張はそんなに

たくさんあるわけではありません。





それで、私の場合、You Tubeなどで

外国人のエクササイズしている美しい女性を見ていると、

自分のだらしなさに嫌気がさし、

そして、このままだと不細工になってしまう!

という恐怖心が自分をせきたててくれます。





私の場合は、「綺麗になりたい」じゃなくて、

どちからかというと、美に関する動機付けは、

目標達成型ではなくて、問題回避型。

「・・・になりたくない」ってやつ。





ま、こんな「美人になる方法」だのという、

大変なタイトルをつけちまったもんですから、

「ブスが美人とかいうな!」とか言われるのは、

もうブログを始めた時から言われるのは慣れっこではありますが、

本当の転がり落ちるほどの美からかけ離れるようなことには

ならぬよう、頑張っていきたいと思う、49歳です。





美意識は、三日位なら下がってもいい。

でも、三日以上は下がりっぱなしにしてはいけない。

それ以上下がったままだと、転がり落ちるよ?






と思っています。

さて、アラフィフは何もしなければ、

転がり落ちる年代でもありますが「自然の美しさ」

というのがお好みの方ももちろんいらっしゃいます。





私は、それもまた美しい、と感じることがあります。

ナチュラルな美しさ、シワも白髪もなんだか美しい・・・

好みというのは、変わっていくこともありますから、

いつか、自分の持っている美の基準、というのも、

思いっきり変わることがあるかもしれませんね。

その時が来たらそれもまた楽しもうと思います。

では、また明日。


美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人の美意識
この記事へのコメント
薫さん、こんばんは(* ̄∇ ̄)ノ


ナチュラルとズボラって違いますよね☆

なーんもお手入れしない、気をつけない、をナチュラル派といっている人がたまにいらっしゃいますが、それは勘違いでだらしなさを正当化していると思います。

素っぴん、ネイルアートなし、地味なヘアスタイル…という見た目であっても、美しい人はたくさんいらっしゃいますよね(^^)

そういう方々は、ベースのスキンケアや、食べるものや食べる時間に気を付けていたり、運動習慣があったり、シンプルなデザインだけど清潔感がある服装だったりします。

あと、どこか品があって所作が美しい。

女子力を忘れず頑張りまぁーす( v^-゜)♪
Posted by ゆりたんさん at 2016年06月17日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。