【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年06月12日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

続・魂の声か?エゴの声か?

shutterstock_129088694.jpg





人に嫌われることなんて恐れずに

なんでやりたいことはやろーぜ!

他人の目なんて気にすることないさ!







・・・が勝手な理解と、暴走気味。

その真意は違うのですけどね。





今日は混乱を避けるために「感情の声」というのは、

また別の時に詳しく書きますね。

それに関して一つ言えることは、先日も書きましたが、

理性もセットでね、とういうこと。

潜在意識活用法が叫ばれる昨今ではありますが、

神様から与えられたもう一つの機能の理性も

ちゃんと使っていこうよ、という話。





先日の記事、「魂の声か?エゴの声か?」の記事の追記。

昨日のブログのコメントに興味深いのがありましたので、

ケーススタディにして考えたいと思います。まずはコメント。





「昨日、結婚式でフラッシュモブをされて

3日後に離婚という記事を見ましたが(・・・省略)

新婦はそういうのが大嫌いだって前から

言ってたのにもかかわらず、当日やられたそうで・・・。

フラッシュモブうんぬんの前に、人が嫌がることを

平氣でやるのという時点で無理です」






フラッシュモブって、ほら今はやりの一般人の前で、

打ち合わせしてダンスして、みんなの前でプロポーズっつーやつね。

新婦はそういうの大嫌いだから、と前から言っていたのに、

新郎はやりたかったんですね・・・

新婦を喜ばせたい、新婦が嫌がることしたくない

というよりも自分の「やりたい」というのを優先したわけだ。

これって魂の声なのでしょうか?エゴの声なのでしょうか?

簡単ですよね。





まず、エゴは自我とか自意識などど言われていますが、

一般的にエゴはエゴイズム、利己的とか利己主義という

意味で使われていますので、今日はそういう意味での

エゴについて扱いますね。





エゴの声って、超簡単でして、

意味合いからもわかるように利己主義。

自分さえよければ・・・というもの。

そして、もうちょっと詳しく言いますと、

理性的に考えられません。

周りの人、相手のことを考えられず、

自分の「やりたい」ってことしか考えられません。





ある掲示板で見つけた投稿。よくある話ではありますが。

結婚4年目のA夫は超真面目な性格でしたが、

浮気してみたかったそうです。妻以外の他の女とやってみたい・・・

妻には全く不満もないけど、ネットでエロサイトをずっと見ているうちに

その気持ちは高まっていったそうで。





妻は最初から「浮気はする夫婦の関係はいらない。無理だから。

もし、やるなら、離婚を覚悟でやってちょうだい」

と結婚前に伝えていたそうですが、夫は結局

自分の内なるところの声に従いました。

つまりエゴの声に従いました。





この場合、夫サイドから言わせたら、

妻もエゴといえばエゴなのかもしれませんが、

結婚する前に、その夫婦は愛し合う関係を約束していて

夫もまた、妻の浮気は嫌だ、ということで同意のもとの結婚。





自分をずっと愛してくれていた妻を何度も泣かせ、

そして、離婚の話が出た時には、土下座して

離婚を思いとどまるようお願いして、許された後に、

またそのエゴの声が出てきて、また浮気したそうです。

そして、夫のその性癖はずっと続いたようです。

妻は一過性ではありますが、メンタルを崩し、

心療内科にお世話になり、その後、離婚に至ったようです。





A夫はやってみたい!自分だけがよければいい、

というエゴの声に従い、他の人の悲しみ苦しみなど

考えられなかったわけです。

エゴの声の見分け方は非常に簡単です。





周りの事を考えられない、

自分のことしか考えられない。

それをチョイスして行動に

移した後のことを考えられない、






という特質があります。

だから、見分け方なんて簡単なのです。





私のエゴについて一つだけ書きます。

数年前にブログでも書きましたが、

親に新築の家を建ててあげたい、という夢がありました。

リウマチで体が痛い母のために、手すりをつけて、

動きやすいキッチン。トイレは寝室の近くにも作って、

楽に用を足せるように・・・と考えていました。





私はそれを愛だと思っていましたから、

それを母親に話すたびに、母は「いらないよ〜。

自分のためにお金を使いなさい」というのを聞いても、

母は、遠慮しているものだとばかり思ってしました。





その後、考えさせられる出来事がありました。

お正月に、両親を温泉宿で過ごしてもらおうと思い、

両親と私たち夫婦で近くの温泉宿を正月に予約を取りました。

年末に、両親にそのことを話したら、父は、

「おお!ありがとう!」と喜んでいて、

私は「親孝行できてよかった・・・」と満足していました。

ところが、出発の前日、母から電話がありました。





「お父さん、正月は家でゆっくりしたいから、

明日は、行かないって」





なーぬーーー!?

喜んでたじゃん!!!??






とか思ったのですが、私たち夫婦が嬉しそうだったから

なんか、その時は断り辛かったみたいで、

日が近づくにつれて、やっぱり家でゆっくりしたい、

と思ったそうで、前日キャンセル(もっと早く言っとくれ 笑)

混んでた時期だったので、キャンセル料も80%?だったかな。

ドタキャンした父を怒る気にはなれませんでした。

両親の意向を聞かずに勝手に喜ぶであろう、

という気持ちが先立ち、予約したのは私ですから。





こういうのを、愛が動機ではあるものの、

それでも、両親の本当の意向を汲み取ることができず、

勝手に喜ぶだろうと想像し、そして、親孝行していると

思い込んでいる自己満なので、エゴだというのです。





これを経験してから、家を建てたい、ということに関しても、

よくよく母の話を聞きました。そうしたら

「本当にいらない」ときっぱり言われました。





もう、年で、建て替えのために引っ越ししたり、

家の中の荷物を片付けたりが非常に負担だから、

もう、この古い家のままでいい、とのことでした。

そして、その古い家ではありますが、思い入れもあった感じ。

私もめんどくさがりに関しては、母譲りなので、

その気持ちは痛いほど分かりました。





このまま家を建ててあげたい、という自分の欲求を

優先させることは、愛が動機であったとしても、

自分のことしか考えていないので、はたまた

親の気持ちを無視して、それを押し通したら、エゴなのです。





エゴか魂の声かを見分けるのは簡単です。

関わる周りの人々にどんな影響があるか?を

思いやりと愛の目で見極める、ということ。





それでも、それを押し通したい、という気持ちがあった場合、

その決定をして、それにより自分の身に受けるであろう、

苦難や試練、非難や損失などを全て受け入れる覚悟を持ってでも

やりたいと思うなら自己責任の上でやったらいいと思います。





それもまた、理性でいろんなリスクを考えられる、

それでも動かずにはいられない、という冷静な思考と

判断があるのなら、それはそれで人生の中でのこれまたひとつの

「貴重な経験」になると思うから。





ということで、もう関東とか梅雨入りなんですって?

雨でジトジトして嫌だな〜、と思って過ごす1ヶ月。

梅雨には梅雨の良さがあるよね。実りの季節を迎えるために

恵みの雨・・・と思って過ごすのも同じ1ヶ月。

気持ちよく過ごしたいですね。ではまた明日。


===============


【業務連絡です】

お待たせいたしました。
やっと今治タオル入荷いたしました。
熊本の震災で、必要なところに在庫分全て送ってしまったので、
しかも、工場も同じことをされたので、これまで
タオル屋がタオルがない状態がずっと続いておりましたが、
入荷いたしましたのでお知らせいたします。


フリースタイルの代表(某彼 笑)
および、そのタオルを作られている
丸山工場の代表様がこのような地元応援のために
誰に言うわけでもなく、すぐに援助をされましたこと、
関わらせていただいている者の一人として誇りに思います。
しかも、別にそういうことを公表するでもなく
速やかにそれをされるマインドには感謝の意にたえません。

ということで、お誕生日、お祝い事などに、
自信を持ってお勧めできる今治タオルはこちらから
※サイトに入り、一番下の赤いバナーからお入りください。



美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の潜在意識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。