【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年06月10日の美人になる方法
テーマ:美人の恋愛術

男女の恋が一瞬で冷めるとき

shutterstock_254876533.jpg




今日はどちらかというと、独身者向け、若い人向けかな・・・

年齢を重ねますと、恋愛に関して一瞬で冷める、というのが

あまりないと思うのですが、皆様はいかがでしょうか?





しかし、愛は冷めませんが、

恋は一瞬で冷めるときがあります。

(付き合っている時ね)





例えば、男性の行動を見ると冷めちまうわな〜、の一部としては、

鼻毛が出ていた、鼻クソついていた(笑)とか、

たこ焼き食べてニカー!って笑ったときに、青海苔が付いてた・・・

などのようなことは、大人な私達には「そんなもん自分もつけとるわ!」

くらいに、動じることなく別にそんなことで冷めたりはしやしません。





しかし、こんなときには、大人女子でもササーって

引いいたりするかもしれません。

付き合って間もないときにそれを見ちゃったら・・・





自分には優しいのに、レストランの店員にとんでもなく

横柄で乱暴な態度を取っていたときとか、

はたまた割り勘で、細かい金銭を計算していたときとか、

車の運転が非常に乱暴で、利己的な運転をしているとか、

タバコのポイ捨て、ゴミをその辺に捨てるとか、

あとは、痰を吐き出すとか・・・





私は、はっきり言えば、上記は全部無理です。

って、一度もそういう人は身近にいたことがなかったですが、

レストランではそういう男性、何度も見かけたことがあります。

こういう男、嫌じゃないの?とか思って彼女を見ると、

彼女もまた、別にそんなことヘーキみたいでね。

ヘーキというよりも、彼女もまたそういう人のケースが

ほとんどだったりするのです。





では、男性は女性のどんなところで冷めちゃうケース

あるでしょうか?その前に・・・





男性の傾向ではありますが、男性は女性と違って

一気に冷める、ということは少ないです

日々の積み重ねで「もう無理!」となったら、

それを撤回するのは難しいので要注意。

その男性の我慢のキャパが超えたときには、

男性の意思はなかなか変わらないものです。





特に、日々の喧嘩は男性を疲弊させますので、

もう無理!というところまで追い詰めることになってしまいます。

あと日々、彼女が不機嫌であることも。





なので、日々の行動で、彼に我慢させているところはないか?

をちょっと気をつけてあげるといいかもです。

男性の傾向としてはいちいち言わないので、

たまりにたまって、相談もなしに、もう変えられない

決定をしていたりするので注意が必要です。





さて、男性は女性のどんなところに冷めてしまうでしょうか?

女性と同じく、10代のたこ焼きの青海苔とか、

鼻毛が出ていた、などのような若き日の恋とは違って、

大人な場合は、案外見られているのは下記です。





マナー全般。





それは、食事の仕方だったり、他者との関わりにおいて、

失礼だったり、利己的な言動、さらにはご馳走になったときに、

感謝の言葉がない。当たり前、と思う態度、などなど。





そして、初めて彼女の家に行ったときに、

トイレやキッチンが汚かったりしますと、

男性は、そこにその人の生活を見ますから、

引いてしまう人もいます。

ま、ご本人が汚いのがヘーキだったら問題はないのですが、

綺麗好きだったら、もうアウトかもしれません。





あともう一つは、女性が金遣いが荒い場合。

結婚したら、そうなるのだろうか?と男性は心配する模様。

よく言われていることではありますが、ブランド物で身を固め、

ヘアスタイル、ネイルばっちりの人よりも、

清楚な感じの人に男性が好印象を持つのは、

結婚後の生活を想像してしまうみたいです。

お金がかかりそうかどうか?





ま、そんなに気にする必要はありませんが、

それでも、ある程度の相手を思いやるマナーや、

T・P・Oに合わせた、他人様への丁寧な言葉遣いや

愛ある行動は、美しさと魅力ともなる部分ですので、

大切にしたいものですね。





昔よりも、マナーが軽んじられている時代かもしれません。

昔は、花嫁修行などがありましたが、

家庭や学校で教えてくれなかったマナーを

女性の自己投資の一環として学ばれるのはオススメです。





私も本格的に学んで資格を取ったが

40代になってからでしたが、学んでわかったことは、

ある程度のマナーは、自分が起業したり稼ぐにフォーカスしたときには、

かなりの割合で必要であることもわかりました。





あるがままの自分、素の自分を大切にするのもいいですが、

それらが尚一層いい形で輝くために、

マナー全般と相手を思いやる愛やら感謝が

魅力をもっと輝かせるもの。





いくら多くの魅力的があったとしても、

たった一つの冷めることがインパクト大だったら、

その恋を終わらせてしまったり、その男性に

去られてしまうこともあります。





去られたら、「はい!次!」でもいいですけどね。

私の人生のマイルールは「去る者追わず」ではありますが、

ただ私なら、「参考までに、どこが嫌だったか教えて」と

聞いてみますけどね。





直す気があれば、直しますし、

直す気がなければ、直しませんし。

あ、当たり前か・・・(笑)





しかし、例外なのですが、こういう例もあります。

他の人にぶっきらぼうすぎて、周りからは嫌われているのですが、

彼女だけには心を開いているので、彼女の前では笑顔であり、

彼女にだけ優しい・・・というケース。





他人にぶっきらぼうなのは、マナーの問題ではなく、

ハートの問題。オープンハートになっていないので、

マナーがなっていないわけでもなく、

どうしてもぶっきらぼうにしかならない。





そういうケースは、女性の愛で包んであげて、

大切にしてもらってくださいませ。

本当にそういう男性いますが、それはそれで

彼女は幸せなのかな、と。





独身者の皆さん、いい出会いがあるといいですね。

彼氏が欲しい人には彼が、

生涯のパートナーを望む方にはパートナーが、

配偶者を望む方には配偶者が現れますように。

探すのやめた瞬間、運命の人は現れる





いずれにしても、あなたが楽しい人生を送っていて、

楽しくしてキラキラ輝いていると、男性も女性も、

まるであなたが磁石であるかのように人が寄ってきます。

楽しんで生きてくださいませ。ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人の恋愛術
この記事へのコメント
ワタナベさん、ワタナベさん

こんな例もありますよ!

大人女子も引くような数々の彼氏の行動を見ては怒り、
今度ポイ捨てしたら別れる!!
とか言ったり何だりしているうちに、
今ではお年寄りにドアを開けてあげたり席をゆずったり、電車に乗る車椅子の方のヘルプに駆け寄ったり、ポイ捨てしてた自分を忘れたかのように他人の歩きタバコに怒っています;

私の主人です(>_<)
Posted by もーちゃんさん at 2016年06月10日 17:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。