【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年04月17日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

やわらかい心

shutterstock_250656250.jpg




「やわらかい心を忘れんと

いいお嫁さんになるんやで」


(NHK連続テレビ小説「あさが来た」あさのお母さんの言葉)





あさちゃんがお嫁に行く時に、

お母さんがあさちゃんに言った言葉です。

やわらかい心・・・なんだか、

この言葉だけで涙が出てきたのを思い出します。

しかも、京都弁って本当にいいですよね。

本当に言葉は発音の波動がいいというか、

言葉の美しさ、やわらかさが伝わってきます。





やわらかな心・・・





そして、この言葉を声に出して読んだだけで、

心がやわらかになるような感覚。

言葉の波動というのは本当に影響を及ぼしますね。





やわらかいって、実は強いんですよね。

ハガネのような強さは、何かあると、

ポキッ!といってしまうから。





こういうピリピリした時こそ、

やわらかな心、柔軟な思考、

それぞれの価値観を認める心の広さ、

自分の意見を押し付けないそんな心が

平和を生むのだと思います。





やわらかさって、愛であり

やわらかさって、人を癒す力もあり

やわらかさって、強さでもある






まるでマイケルのふわふわでブニョンブニョンの

お腹のように。マイケルのお腹を触っていますと、

そのやわらかさに同調してこっちの心まで

やわらかになっていくのです。





同調、共鳴は、スピリチュアルな世界だけのことではありません。

常々申し上げているように、物理量子学の世界でも、

誰かの思念や感情は影響しあっているのです。





私の人生の半分は、この「やわらかな心」というものが足りず、

男みたいなハガネの心で生きてきたのかもしれません。

というか、今でも根底は残念ながらそうなのですが、

しかし、慈愛というものやわらかな心を

ついつい忘れさせてしまいそうになるのは、視野が狭さ。

自分視点のみならず、あちこちからの視点がありますと、

自分の正しさを主張しなくても良くなるのです。





やわらかさと相反するエネルギーは、

「攻撃」「強情さ」「傲慢、高慢」「ずるさ」

「怒り」「憎しみ」「利己的」・・・

などなど。





もちろん、これらが悪いわけでもなくて、

ただ、その淀みのような場所に居続けて、

その奥にあるものを見ようとしないと

いつまでたっても、そのやわらかで柔軟な心には

到達しないものです。それは苦しさをもたらします。





それらの攻撃も怒りも傲慢さも、

悪いものではなくて(あるんだったらしょうがない)

その奥底を見つめた時に、結局はそこに行くためのプロセスであり、

それらは通らなければならない道でもあるわけです。





ですから、もしその過程にいる人がいたら、

もしくは、自分の中にあるそうした部分に対して、

京都弁で「かぁいらし〜なぁ〜」とでも言ってみてください。

なんだか、やわらかな心で包めているような気にさえなります。





そうした感情は、取り除くのではなくて、

その部分を持っているのも自分ですから、

体内に融合してみましょう。やわらかな心で。





最後にあさちゃんの言葉を一つ。





「どんな所で寝ても

 朝は来ます」






これは人生にも当てはめられますね。

今、しんどい状況で暮らしていても、

その地点にいても、いつか新しい朝が

必ずやってくると信じて、やわらかな心を忘れず、

柔軟に生きてい生きたいですね。






なんだか、地震後から、

めまいか空腹かわかりませんが、クラクラします。

なんなんだろう?・・・ではまた明日。

美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:44 | コメント(1) | 美人のメンタル
この記事へのコメント
薫さん、こんにちは(*^^*)

お身体の調子が悪いようですね。
ご自身の被災経験からくる、フラッシュバックみたいな現象で、お身体の調子が悪くなってしまわれているような気がしてなりません。

各言う私も、福島で被災した一人です。連日の放送にあの頃の不安や恐怖が思い出され、体調がすぐれなかったり、過食になったり不安定です。

一日も早く熊本の復興、および、薫さんの体調が元通りになることを願っております。
Posted by ゆりたんさん at 2016年04月17日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。