【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年03月30日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

喜びは2倍に悲しみと怒りは半分になる方法

shutterstock_65875741.jpg





喜びは2倍に悲しみと怒りは半分に・・・

なんてことは、よく聞くことではありますが、

愛する人と感情を共有すると、

今日のタイトルのような感じになると思います。





「あなたに話すと、喜びは2倍に、

悲しみは半分になるわん」・・・みたいなね。





しかし、今日の記事はそれを一人でしちゃおうよ!

・・・的な記事となります。大丈夫。

一人でもヨユーでできます。





結論から申し上げますと、

感情を言葉に表すこと。





かといって、電車で乗っている時とか、

道を歩いている時とかは、言ってもいいですが、

白い目で見られたり、注目されたりすることが

あるかもしれませんので、自己責任でね。





どういうことかと言いますと、発する言葉で、

私たちから発する周波数、波動は変わるのです。

感情も思考もそうですが、言葉で体や脳や潜在意識には、

心が伴っていなくても影響があるのです。





例えば、美味しいスイーツを食べた時に、

その感情をそのまま言葉に出して言ってみる、ということ。

「おいしい〜」とか

「シアワセ〜」とかね。






実際に美味しいと感じるのは、舌ではなく脳です。

味覚を通して、脳に信号が生き、美味しいとか

シアワセとか脳内物質が出てそれを感じます。





さらに、それに言葉を付け加えたら、その言葉は

聴覚を通して脳にまた伝わり、さらに声を出すことで

体全体にバイブレーション(振動)が伝わります

シアワセな言葉は、よりシアワセなバイブレーションとなります。





さらに、そこにその感情を表したゼスチャーが加わりますと

どうなると思いますか?「シアワセ〜」と言った時に、

例えば両手を両頬に当てて、そのシアワセ感を

ゼスチャーで表現したとします。すると、

今度は、運動していることになります。





つまり、体の筋肉、またシアワセ〜と言った時の

表情筋の動き、その表情筋で顔面フィードバックと言って、

さらに脳にそのことが伝わるのです。





さらに!もし、それを家族の前で言ったとします。

例えば、旦那さんが洗い物としてくれてありがたくて、

「いつもありがとう。あなたの妻でシアワセー」といって、

旦那さんに抱きついたりします。





感情、言葉の振動、運動、表情筋の動きなどで、

自分に影響があるだけでなくて、

それを言われた旦那さんも嬉しい、とか思うのは当然ですが、

いい言葉を投げかけられ、シアワセな人を目の前で見れた、

それゆえに、脳内のミラーニューロンと言って相手の

状態を真似したくなる、いうのがあるのですが、

奥さんの言った「シアワセ〜」が旦那さんも同じく

シアワセになるのです。よかったね、おめでとー。やってみて。





さて、プラスの感情をいうことで、あなたのみならず、

相手をも喜びのおすそ分けができることがわかりました。





では、次に負の感情、怒りや悲しみも一人で半分にする方法です。

ま、相手がいて、感情のアウトプットをすれば

かなりスッキリしますが、いつもいつも人に

相談もできませんもんね。一人でもやってみましょう。





ファーストステップは同じです。

感情を言葉に出すこと。






そんなに強い負の感情でなければ、

それだけでその感情は半分になることでしょう。





負の感情ほど、他に発散することはあまりなくて、

ほとんどの場合、我慢することでしょう。

この我慢に我慢が重なり、その感情が消化される前に、

また我慢が重なりますと、ある時ぷっつり!

なんてこともありえます。ですから、対処はこまめ、





その日の怒り、その日のうちに。





実際に、一人の時に、声に出して言ってみましょう。

今日の仕事の時に部長にムカついたら、

「ぶちょー!チョームカつくんですけどー!」

と言ってみる。できれば、頭の中では部長に

カトちゃんのカツラとメガネと髭をつけて言ってみる。

部長がそれそのものだったら必要ありませんが(笑)





ママ友にしょうもないことでグダグダ言われ、

面倒臭いな、と思ったら、一人になった時に、

「しょーーーーもなっ!」と言ってみる。





などなどのように、とりあえず言葉に出して言ってみる。

言った時に得られる効果は、心にかかっていた圧力が

少し抜ける感じになることでしょう。

カチーンときて、相手に言いたい時のコツはこちらから





寒い時に「さむっ!」と言う、暑い時に「あっつ」という。

痛い時に我慢せず、「痛いーーー!」という。

これはそれぞれの感覚が言葉に出すことで

緩和されるという心理が働きます。





大丈夫です。多少、文句が口から出たとしても、

一人だったら誰にも迷惑なんてかかりませんし、

引き寄せだって、すぐに発動するわけではありません。

ありがたいことに時間差、というものがありますし、

むしろ、我慢してイライラと長時間心にそれを

残しておくことのほうが危険大です。

その長時間発せられる波動こそが、同じような

イライラの事象を引き寄せてしまうから。





それよりも、早くその感情から抜け出るために、

感情を言葉に出して、すっきりしたほうがいいのです。





よく毒舌の人のブログを読むと、スッとする感覚ありませんか?

それは、普段自分が言えないことを、

変わって相手が発してくれていて、

自分の気持ちを代弁してくれているから気持ちがいいのです。

心の浄化みたいなものです(カタルシス効果)。





心の浄化は、無理やり納得させるよりも、

早く心から吐き出して、その後納得させた方が早いです。





「毒を吐く」というのは一般的に悪く取られるかもしれませんが、

自分の中に、毒をためていたら、どの毒素は身体中蔓延してしまうのです。

それよりも、何らかの形で早く吐き出した方がいいです。





特に負の感情に関しては、誰かに聞いてもらうと楽になるのが

とても早いですが、それが毎回できない時は、

まずは自分で、その感情を口に出してみましょう。

メンタルの安定についてのオススメの拙著はこちらになります。

生きるのが楽になる感情整理のレッスンです。

ではまた明日。


美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:40 | コメント(0) | 美人のメンタル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。