【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年03月26日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

勝気なあなたへ送る無敵になる方法

IMG_3453.JPG

マイケルに敵ニャし!!




勝気な人は、往々にして、他の人と比べて、

一喜一憂し、負けがわかると苦しい思いをします。

相手の活躍ぶりを見たときに、モヤモヤしたり、

なんか妬みと認めなくないけど、イラッときてしまう。





そういう人は、「他人と比べないこと」

というありきたりなアドバイスをしたくなりますが、

所詮無理なこと。なぜなら、無意識で人は、

相手と自分を比べているもの。自分の性格などは

相手がいて、無意識に比べて自分を判断しています。





ですから、比べるな・・・と言われても

比べるでしょうから、別の提案をしたいと思います。

逆療法で・・・





負けを認めてみる





・・・と言っても、本当は勝ちも負けもないのですが

ここはそういう勝気な人にわかりやすく伝えたいので

あえて勝ち負けという言葉を使って説明するとします。





勝気って言葉の通り、そういう人は

勝ち負けで判断していて、勝ちたい気持ちがある、

ということで「勝気」なのでね。





実際のところ、比べてねたむ、モヤモヤする、

とかは負けがあるからそういう感情が出るのであって、

自分が優位に立ってる、もしくは比べてなどいないと、

そんなことも感じません。





勝気で苦しい人はだからこそ、負けてみる。

(もう一回言いますが本当は勝ち負けなんてないんですけどね)





負けると楽になるんですよ。

浜崎あゆみさんや、ビル・ゲイツ、ソフトバンクの孫さんに、

皆さんは勝っていないでしょ?闘っていないでしょ?

だから、彼らを見てもモヤモヤとかの感情がでないわけです。





それと同じ。

本当は勝ち負けもなくて、あなたはただそれだけで

価値がありますぅ〜、ってスピ的に言われても

そう認められないのが勝気なひとの特徴。





だからこそ、モヤモヤする相手や、

つい比べてしまう相手、はたまた、

妬んでしまってる相手に

負けてみる。

負けを認めてみる。






もっと言えば、すべての人に負けてみる。

楽ですよ。本当に。

いちいち勝ち負けで判断して苦しくないのです。

最初から負けているので。





だから、敵なんていません。

だって、負けているから。

戦っていないので、敵無し。

無敵なのです。






今日の記事は自尊心がなくて、自己肯定感がなくて、

承認欲求がありまくりの弱いメンタリティの人に

書いているわけではありませんからね。





勝気ですぐに人と比べて苦しい人に送る記事です。

もちろん、その勝ちたい、という気持ちで

パフォーマンスを上げる、という戦略を

最初から持っているならOKですよ?





そういうパフォーマンスの上げ方もありますから。

ただし、それは最初のエネルギーは強いですが、

長続きは本当につらいものです。怒りや妬みの

パワーは最初のスタートダッシュだけにとどめておきましょう。

ずっとそれをやっていますと、幸せではないのです。





勝気なあなた、どうぞ負けてみて。

え?負けらんないから勝気と言うんだと?

それなら、そうやって一生苦しんでろー!だ(笑)





そこもまた経験なのです。

勝ち続けているファイターは、

実はメンタリティが弱い。

いつ負けるかいつ負けるかで怖さと戦っています。

だから練習もたくさんするのでしょうけど、

恐怖心とも戦っているのです。

ずっと1位でい続けてる人も同じくそう。





もっと強くなるには、

負けてみるともっと強くなれるもの。




実際世の中には、

上には上がいて、その上には実はもっと上がいて、

その上にはとんでもないような上もいる。

(上下も縦横も本当はないんだけど)。





そうなった時に、自分なんてちっぽけすぎて、

こんなことでモヤモヤしてんのか?とか、

ねたんで苦しいのか?とくだらなくなってくる。





どっこいどっこいのところばかりを見ているから

苦しくて辛くて、妬ましいのですが、

もっともっと上見てみなって。





そして、どっこいどっこいのところで、

人よりもちょっと上になったと思い、

お山の大将になって満足するよりも、

まだまだ上がいて、そこをいつも見ていると、

謙虚にもなれるし、そして、もっともっと成長の可能性が

広がっていくのです。





私は力の抜けた負けっぱなしではあるのですが無敵。

どうか皆さん無敵になってほしい。楽チンだから。

無敵とは、誰にもまけない強さの無敵ではなく

闘ってないので、敵はいないの無敵ね





だって、全部わたしは負けてるから。





ある人には背の高さで負け、

おっぱいの大きさでも負け、

収入で負け、

性格の悪さでは勝てても、

性格の良さで負け(笑)

頭の良さでも負け、

顔で負け、

もう、負けっぱなしで超ラク♪





もう一回言うけど勝ち負けないからね。

わかるように伝えてます。





「他の人が自分よりも上であると考えなさい」

という聖書の格言があるのですが(上も下もないけどね)

でも、そういう意味では、自分よりも勝っているところは

どんな人でも、あるわけです。





頭が自分よりも悪い人と自分を比べても、

もしかして、人間関係の賢さ、コミュニケーション術では

相手の方が上だということもあるでしょうし、

自分よりも収入が少なかったとしても、それでも、

集中力と探究心の深さにはかなわない、なんてことも

あることでしょう。ある面では他人よりも自分の方が

下であると思えた時に、どんな相手ですら、

尊敬の眼差しで見れるわけです。

そう思えたときに「完全無敵」になれるのです。





ライバルがいるから成長できています!との

前向きな人はそのままでGO!です。

今日の記事は、勝気な人に送る逆療法でした。





最後に一つだけ。

勝気な女が好きな男性も結構いますよね。

今日の記事、全部をひっくり返すこと書きましたが、

その勝気さもあなたの魅力の一つです。

ではまた明日。


美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:39 | コメント(0) | 美人のメンタル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。