【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年03月24日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

品格ある女性の別れのトリセツ

shutterstock_244918816.jpg





よーく聞く話ではあるのですが、

離婚して、親権を手にした親は、

別れた配偶者の悪口を子供に何度も何度も言う、とか・・・

つまり何度も刷り込む。フィルターがかかったまま、

自分の主観のみで悪口を子供に言い続ける。とか。





はたまた、別れた彼氏や夫の落ち度や別れた原因、

そして、彼の悪いところをあちらこちらと言いふらす、

はたまた、SNSのような不特定多数の人々が

閲覧するところで、相手の悪口ばかりを書くとか・・・





それが、こっそり書いている匿名ブログで、

自分も相手も誰にもわからないなら、

SNSはウップンを晴らすのにはいいかもしれませんが、

自分がどこの誰かが知られていて、はたまた

相手のことも誰かがわかっている場合は、そうはいきません。





さらには以前、交友関係のあった人や、

ビジネス上の関係があった会社や個人が相手でも、

相手がわかるような仕方で、悪口めいたことを書いたり、

噂話のようにふれ回ること。すごく気をつけないと、

名誉毀損や損害賠償ものになったりします。





私は、この経験に関しては「された側」であるのですが、

私の社会的信用を落とすために、事実ではない嘘八百を

触れ回られたことがあります。

「ただじゃ済まねーぞゴルァ!天が変わってお仕置きだわい!」

・・・みたいなことにもなります。

他人の悪口を、真実か嘘か、どっちであっても、

言えば言うほど、書けば書くほど、こんなことになります。





自分の品格のなさを

露呈していることになり、

それは自分の価値を

下げていることになります。






さらには、そういう人は、

宇宙の法則も何も理解していないのでしょうね。

人々の意識は同じソースです。集合意識体で共通でもあり、

物理量子学でも、皆素粒子が繋がっていて、

干渉したり、共鳴したり、影響し合っているわけです。

意識も思考も行動も、自分が外に投げたことは

全部、自分にしていると同じことである、ということ。

だから、いつか自分に戻ってくるのです。





もちろん、辛かった心の内を誰かに語りたくなります。

ならば、口の堅い信頼のおける誰かに聞いてもらう、

お金を払って、守秘義務を守れるプロに聞いてもらう、

吐き出す・・・重い話でも受け止められるような

特定の器の大きな人に聞いてもらうなどして吐き出しましょう。





これは、不特定多数に触れ回るのとは、意味が違います

吐き出しができないと、やはり心が疲弊してしまうからです





特定の人に辛い気持ちを打ち明けて、

吐き出しするのは「浄化」になりますが、

不特定多数にそれをした場合、

「因果応報」になるのです。







因果応報は、放ったものが自らの戻ってくる。

本当に品格のある人は、相手との関係が終わったとしても、

相手の評価を落とすようなことを触れ回りません。

それをやったら、自分の価値が下がることを知っているから。





しかし、感情的になり、腹立ち紛れに勢いで書いて、

自分の怒りや嫉妬、恨みつらみなどを、

相手の名前を言わなくても、相手が誰であるか書かなくても、

なとなく想像つくような仕方で匂わせた表現をすると、

わかる人にはわかるのです。





だから、唇には門番を立てる必要があるのです。





品格ある人は、別れた相手のことをふれ回ったりしない。

しかし、逆に誰彼にいう人は、「ね、ね、ね、私何にも悪くないのに、

相手が私にひどいことをしたの!ひどいでしょ?

私は何も悪いことしていないのに!!」みたいな

子供じみた言い分に似ています。





品格ある人は、なぜ別れた相手の悪い部分を

不特定多数の人々に触れ回らないのでしょうか?






なぜなら、自分も相手によって苦しい思いをしたけれど、

それも学びだった、それでも、その相手によって

「いい思い」もたくさんしたし「楽しかったこと」もたくさんあった。

そう、相手は苦しみを与えてくれたけど、同時に学びももらい、

自分の成長となったわけだから、と思うのです。





こう考えられるのは、

ハードルが高いと感じる人がいるかもしれませんが、

しかし、こういう思考ができると、

いつまでも相手を恨んだり、妬んだり、思い出すたびに

苦々しい負の感情を思い出さないで済みます。

つまり、自分の今後の人生を楽にするため。

そう、全部自分の今後の人生のため。





夫婦も、友人関係も、ビジネス上の関係も、

相手との関わりが深ければ深かったほど、

相手からもきっと得られたものは多いはず。

それを感謝で閉じれたら、この先本当に楽です。





相手を落とすようなことを言えば言うほど、

自分の価値が下がり、自分は今でも辛いのだ、

苦しいのだ、を自分の潜在意識にインプットしてしまい、

さらに、放ったものは戻ってくるので、要注意。

そして、もし、相手があなたにしたひどい仕打ちは

あなたが仕返しをしなくても、相手自身、放ったものが

自らに返ってきますから。天が変わってお仕置きします!





それでも言いたい時があるものです。

言ってもいい!書いてもいい!(相手が特定できない仕方でね)

その時のコツは、最後は自虐ネタとして笑いを取る!!!

苦しかった経験を笑いに変えて相手に提供。

これは本当にオススメ。苦しかったことは

笑いに転換できたら本当に最強。ではまた明日。



美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:37 | コメント(0) | 美人の人間関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。