【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2015年12月16日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

すべてがうまくいくたった1つのこと

063.jpg





よい人間関係を築き上げるのも、

金運、運気をあげるのも、

願望達成も夢を叶えるのも、

そして、生きやすい人生作りも、

幸せな人生を送るのも・・・






これらをすべて成し遂げる上で一番重要なことが、

「自分を愛すること」

これなくして、それらを達成するのは

難しいと言えることでしょう。





じゃあ、自分を愛するとは?





それは、自己否定をしない。

自分をジャッジしない。

自分を否定的に判断しない。






大抵の場合、向上心のある人

または、完全主義の傾向のある人

問題回避型の思考客観的な人は、

自分が見えるものですから、

自分のよくない点が、よーく見えます。

見えるゆえに、そして、向上心、目指すべき所がダメダメだと、

ダメだししすぎて、落ち込んだりします。





自分の欠乏しているところを否定するのではなくて、

自分にそれがあり、それもまた自分のあるべき一部だと

認めて受け入れてあげること、これが自分なんだな〜、と

優しく扱ってあげること、追い出そうとしないこと、

自分をちゃんと認めて愛していることの現れです。





例えば、愛する人に小さな欠点があったとしても、

それを覆うほどのいい所があれば、

愛する人に、欠点を改善させようと躍起になったりはしないはず。

自分に対しても同じように扱ってみることです。

当然、短所と言われた部分があったとしても

それくらい当たり前です。

さらに、自分を愛するとは・・・





自分を常にもてなすこと

自分の感情を大切にしてあげること

(自分の感情を脇に押しやらない、無視しない)

自分の喜ぶことをする

やりたいことをやる

どんな時に一番笑顔になっているかを考え、

その時間を惜しみなく自分に与える

自分に罪悪感無しにお金を遣う

自分の身体を大切に扱う

(自分を愛しているなら暴飲暴食しないはず)






そうやっているうちに、

人を大切にする方法もわかり、

心地がいいので、自分からいい周波数が出るので、

そのいい周波数の出来事が身に起きるようになり、

笑顔になり、幸せになり(というよりも幸せに気付き)、

何だか、人生って楽チンに生きられるのね、

こんなに簡単だったのね、みたいになるわけです。





例え、不幸な出来事があったとしても、

それに集中し過ぎることなく、気分よく過ごしていれば、

同時進行で、幸せも訪れ、対極にあるものを感じながらも、

幸せを最高に噛みしめることができるのです。





基本、うれしくない試練があるからこそ、

その対極にある幸せが、ありがたくて、

それらが当たり前のものではないのだな、と

感謝の気持ちが高じてくるわけですから、

人が成長する時には、それらはあって然るべきものなのです。









今日は短い記事ではありますが、

あなたにとって自分を愛するとは、まずは

何をすることでしょうか?

逆に、どんな時に、

自分を愛していないな、と感じるでしょうか?

そう思った時に何をしたらよさそうですか?





質のよい質問は人生を向上させます。

時々、自分の内側と向かい合うために、

自問して、答えてみてくださいね。

ではまた明日。


美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:37 | コメント(2) | 美人のメンタル
この記事へのコメント
ワタナベさん

数日、ブログを拝見できず‥

モモちゃん 虹の橋を渡ったのですね

16歳、小さな体でとっても頑張りましたね
ほんと モモちゃんすごいなぁ
たくさん愛され、それ以上に愛してくれる、
あの愛の大きさは…何なのでしょうね
人間にはないです

幸せをたくさんありがとう
モモちゃんをはじめ世の中のすべてのペット達にありがとうと言いたい!

モモちゃん。 







Posted by もーちゃんさん at 2015年12月16日 22:22
初めまして。コメント失礼します。私は男性ですが、心を清めてもらった気分ですよ。心が美人になれそうです。
ありがとうございました
Posted by いけさん at 2015年12月21日 16:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。