【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2015年11月26日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

成功に向かう、正しいねたみの活用法

気にしなぁ〜い

気にしなぁ〜い

ひとやすみ ひとやすみ

(一休風に 笑)





108.jpg




枯れ葉のじゅうたんが、ふかふかで心地よく

ごろんと横になれば、身体の毒が大地に吸い取られ、

同時に大地のパワーを吸収できる。

土に寝るって最高のグランディング。





今日の記事は過去にも何度も扱ったことがあるねたみについて。

他の人からねたまれるのも大変なものですが、

実は、それ以上に苦しいのは、自らの中にひそむ、

他人の成功をねたむ傾向。





『ねたみは骨の腐れである』





これは聖書の言葉。ほんと真実ですね。

ねたみは身体を蝕みます。

胃が痛くなったり、体調を崩したり、

ねたむ相手の成功を見れば見るほど、気分が下がる。

下がればそれに準じて低い波動を発して、

低い波動の同じような事象を引寄せ、

負のスパイラルへようこそ!!となる。





そして、さらに言えば、ねたみに関する言葉たちの危険。

相手の悪口を、言えば言うほど自分の格を下げてしまう。

心の奥底にあるねたみと言う感情を隠しながら、

相手の女性を悪くいい、それに賛同してくれる人がいると、

そのねたみの気持ちは一瞬、スッと軽くなったりするかもしれません。





ところが、言えば言うほど、自分の格を下げるばかりか、

ねたんで悪口を言えば言うほど、その悪口の対象者のレベルには

達しないことになるのです。なぜでしょうか?





ねたみは『自分が負け』を感じている人に抱くものだから

もうちょっと言えば、どっこいどっこいの人にも抱きます。

雲の上のような人にはねたみの感情はわきません。

しかし、ねたんだ時に出る相手への否定の気持ちは

そのまま自分のセルフイメージになっていくのです。





「フン!何よ、あの程度でなんでそうなるわけ?」

なんて具合いにイラだった場合、もう負けている感覚が

自分では気付いていないのですが、深層心理にはあり、

言えば言うほど、自分の潜在意識にその感情は

インプットされてしまい、その人と同じレベルにはいかないのです。





ねたまない人で、すぐに自分のステージUPが出来る人の特徴は、

そのねたみの対象者が得ている良い状態に対して、

「キャー、うらやましい〜。よし!私もがんばるぞ」とか

あるいは、「チッ、くやしい(ねたましい)!

でも私もがんばろうー!」とかね。





それは、ねたみという非常に強い負の感情を行動に注げば、

「よし!自分もがんばる!」と言った具合に、

起爆剤のような働きをさせ、がむしゃらにがんばったり、

努力したりできることでしょう。





何かを叶えるのに、

ねたみという強い感情を利用し、

スタートダッシュするのにそれがおすすめ。






その後は、その相手にフォーカスするよりも、

自分の行動と叶えたいことにフォーカスし続け、

どんどん行動、どんどん進んで行きましょう。

もう、ねたみの相手を忘れるくらいに。





しかし、いつまでもねたみの感情を動機としていますと、

行動自体も苦しくなってきます。自分が行動する動機が

ねたみだと、なぜ行動しているかわからなくなるからです。

相手に勝ちたい、って気持ちはスタートダッシュには

いいかもしれませんが、行動の動機としてはつまらないのです。





なぜなら、その行動している先にあることが、

ワクワクの夢ではなくて、勝つことばかりだと、

達成感もなく、本当に空しいものを手にしていることに

気付くことでしょう。





行動や目的の動機は、

常に自分の中にあるべきなのです。

他者に関係する動機ですと弱い。

弱ければ、継続が難しいから。






そして、またねたみ、その感情をやわらげるために、

誰かに悪口言ったり、誰かもまた、そういうことに

賛同した場合、その同じ波動同士が共鳴し、

その状態から抜け出ることができないのです。

ここ要注意。





私の知り合いのある会社の社長は、本当にアグレッシブ。

「俺、友達妬むよー。友達が成功すると、悔しいね。」って

あっけらかんと言う人ですが、その友達本人にもそれを言うのです。

そのあと、じゃあ自分もそのステージにいく!と思い、

悔しいので行動し続ける。行動しているうちに、ねたみなんて

どうでもよくなるって言っていました。なんかかっこいいのです。





彼いわく、『いつまでも、ねたましい、ねたましい、

とか言っている人で、何もしないなんて、あり得ない』

とおっしゃっていました。そして、

『誰かの悪口を言っているうちは、絶対に成功できないんだよ』と。

おっしゃる通り。悪口言っている暇があったら、

本の1ページでも読んで、何か行動した方がいいのです。





セルフイメージは、言葉で作られますが、

自分の言葉のみならず、他者の言うことでも作られ、

同じ低い波動の人同士が集まり、そのネガティブな話になると、

低いまま共鳴して、どんどんその低さは自分に定着していってしまうのです。





一生気付かないでそういう生き方も出来ますし、

途中でそれに気付き、やり方を変えればいいのです。

自分を主張し続ける人は、変わりませんけどね。





ねたむ理由さえみつかって、

そこに憧れがあったんだ、と認めた途端、

気持ちがいっきに楽になりますし、

ずっと早くそのステージにいけることでしょう。






ねたむからって悪いわけでは在りません。

ま、ねたみは骨の腐れ、っていうくらいですから、

体を蝕むので早くその感情からぬけたほうがいいのですが、

コーチングセッションなんかでは、普通にクライアントから

出てくるテーマでもあります。

「このねたみの感情をなんとかしたい」って。





普通に誰にでもあるものです。

気付かない人、気付きたくなくて向き合わない人、

自分の奥底にあるその感情を見ないふりする人もいます。





私もねたみますよ。

最近はねたんだことがないですが、私の場合は、

女性が女性の成功や美貌をねたむ、という類いではなくてね、

恋愛関係に関してはそれはそれはねたみます。

若い頃、嫉妬で体調を崩すこともありました。

好きな人が他の女性と話しているだけで、胸が

ギュンギュンして、立ちくらみしそうな勢い 笑

若かりし頃の強い嫉妬心。身体に悪かった・・・





今は歳とりそうした感情も若い時と比べて落ちつきましたが、

基本、恋愛に関してはジェラスをむちゃくちゃ感じるタチだと思います。

今では、懐かしい感情でもあるんですけどね。

そういう熱い恋ができるというのも、ある意味いいですね。





こういう自分の傾向がみつかったとき、

人間臭さを感じて、結構気に入っています。

ねたんでしまう傾向のあるお方がいらっしゃれば参考までに。

では、また明日。


美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:20 | コメント(2) | 美人のメンタル
この記事へのコメント
おはようございます。

本当に、その通りですよね。

子供の頃から、男女問わず、なぜか妬まれやすいです。今だに、妬まれたり、悪口を言われることも。

相手にしても、なにも変わらないどころか、気にすれば気にするほど、自分まで、心の空に厚い雲がかかる感じ・・・。

だから、逆に、誰かを羨ましく思ったところで、自分が何か変わるわけではないし、自分は妬まれて嫌だったんで、誰かを妬まないようにしたり、自分も頑張ろう、とか、自分にはどんないいことがあるだろう、前向きに考えるようにしてます。

誰もが、人を妬むパワーを、もっと、いいことの方向へ、ベクトルを向けたら、きっと、いいことがいっぱいあるのになあ、って思います。
そのパワー、もったいない。

ダースベーダーのように、真っ黒な、負の気をまとってる、嫌なオーラを出してる人には、極力、近寄らないようにしてます。
最近は、接することがあっても、うまくかわせるようになりました。

虹色のオーラを輝かせてるような、pureな魂の人に会うと、ほっとします。優しい気持ちになれます。
趣味や、美味しいものの話や、楽しい話が尽きないです。

悪口を言いふらされ、悪口を聞いて去っていく友達は、それまでだったんだなあ、って思います。
だけど、そのあと、凄い出合いや、今の自分の周りの人達がどんなにいい人か、再確認できたり、いいことだらけです。

自分を理解してくれる人は、悪口を聞いたからって、自分のことを、嫌ったり、去っていくことは、ないです。
最近も、ありましたが。
悪口を言ったり、去っていく人達は、気にしないです。
だけど、ちゃんと、わかってくれる友達や、新たに素敵な友達が現れたりしました。
そんな感じで、周りは、どんどん素敵な人達ばかりが増えていくので、感謝してます。



Posted by まろんさん at 2015年11月26日 07:13
妬みの感情あるんですよねー。
元気な時は前向きなパワーに変えてみても、疲れちゃうとなんであの人はああなのに私はこうなんだ…とか思っちゃったり。
でも、人間臭くてまぁ良いと思うようにします。
みんなある感情なんだって読んだだけでも気楽になりました。
Posted by あこさん at 2015年11月27日 12:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。