【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2015年11月16日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美意識が下がりっぱなしの、女としての危機 

007.jpg






先日、超久しぶりに地元のアフターヌーンティセットを

いただいてきました。素敵なホテルなので、

こういうところに身を起きますと、

女だった、ということを思い出しますね。





引きこもり大好き生活をしていますと、

常に美意識が下がる感覚に直面します。

気付くうちはいいのですが、気付かないでいると

転がり落ちるように、身体までたるんできます。

そりゃそうです。だって、美しくしていても、

誰にも見てもらえないので、どうでもよくなっていくわけで。





若いうちは、美意識が多少下がっても、

若いだけで美しかったりしますが、

40過ぎた女性は、手をかけなければ、

どんどん男性化していくものですから、

意識して『美』を保って行かないと、たまに見かける、

おじさんなのか、おばさんなのか分からない人になる

危険性だってあります。





「慣れ」って恐ろしいもので、何度も会っている人ですと、

最初は、オシャレして、キレイにして、ファッションも

すごく気を遣っていたのに、そのうち、手抜きが少しずつ始まり、

最終的には、サイアクの恰好さえ見せても平気になる。

ま、信頼関係ができてくるからゆえのことでもありますが・・・





あなたの目の前に居る旦那様と付き合った時は、

どうだったでしょう?そして今は?笑





もちろん、清潔にしていることは

自分が気持ちがいいので、そこはゆずれないところですが、

女性としての『美』、それはメイクをしたり、

オシャレをしたり、着飾ったり、ヘアを整えたり・・・

という部分の美意識が恐ろしいほどに欠落していくことに

気付いたら、早めに対処したいものです。





引きこもってばかり居る私は、

ちょっと外に出るくらいの時は、メイクをしたくなくなります。

眉さえ描いていれば(眉描くのさえ忘れることもあり 笑)、

マスクすると、まつエクのお陰でメイクしているようにみえるから。

最近、髪も長くなってきたものですから、オールバックにして、

髪を1つに結んでサングラスをかけたりしますと、

メイク無しでもそれなりに小洒落た感じにも見えるので、

ついつい逃げになってしまったり・・・





ネイルしてもまつエクしても、もうそれはすでに

美意識ではなくて「おしゃれするのが面倒だからやっている」

なんて位置づけになってしまうと、転がり落ちるように

女を捨てる方向に行きそうになるのです。





さて、皆様は、「なんだか美意識が下がっているな」と

自分で察知することがありますか?オシャレをしたくない、

と感じるのはなぜですか?

一般的に、下記のような原因が考えられると思います。





・寒いから、暑いから、のような季節的なもの

・忙しい

・メンタルが落ちている

・オシャレのみならず、すべてが面倒になってくる

・身体の変化(ホルモン的なこと、外見の変化)

・他人の視線が気にならない

・人に会う機会がない






私の場合は、家での仕事ですから、

断然、一番最後との人に会う機会がない。というものですが、

かといって、別に会いたくない・・・

実はこれは女性にとっては本当に致命的。





なぜなら女性は特に、

他人の視線で美しくなっていくものだから。

他人の視線がない、もしくは、

他人の視線が気にならなくなった途端、

女がどんどん廃れて行くのです。






他人の視線が気にならなくなると、

似合わない服を着ていても、

恰好が悪くても楽チンな恰好がいい、

という方向に言ってしまった時に、

ボディラインもどんどん崩れていきます。

この辺は要注意です。





私の場合は、美意識が下がっているバロメーターは

スカートがはきたくなくなること。

本当に履きたくない、脚出したくない、

ストッキングが面倒で履きたくない 笑 

まずいでしょ?この状態・・・





で、がんばるわけです。取り戻すのです。美意識を。

長くその状態に身を起き続けてはいけません。

そのまま、女が終わります。文字通り、アラフィフは

生理が終わりそうな年代。せめて外見だけでも

美しく装っておきたいものですね。





人によって美意識のあげ方と言うのは違いますが、

しかしまずは、オシャレな友達でもランチに誘って、

人に会う、というところからはじめてみましょう。

会う人が異性であるのも刺激でいいのですが、

恋人でない限りは、案外、私たちの年代は

同性と会っているほうが美意識が上がるケースが多いのです。





私のように、気軽に会える友達が居ない場合は、

下記を参考にしてね。一日で美意識が上がります。

セレブごっこでセルフイメージをあげる 





FBではそんなゆるゆるではありますが、

私の日常のファッションや、モモ&マイケルなどを

頻繁にUPしております。よかったらフォローして遊びにきてくださいね。

ブログよりもより身近に感じることができます。

ワタナベ薫のFacebook





ではまた明日。

美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:31 | コメント(0) | 美人の美意識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。