【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2015年11月15日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの日記

今だから言える、ハワイ前の色んなこと

モモ マイケルと.jpg





ハワイ旅行中はモモとマイケルは実家に預けていました。

モモは実家に行くとご機嫌になります。

マイケルは、超超超不機嫌になります。

家に帰ってもしばらくすねていたりします。





今日はつらつらと、ハワイ前にあった出来事を。

FBには書いたのですが、実はモモはハワイ出発前の数日間、

またもや内臓の数値が致死レベルに達していて、

いつ息を引き取るかわからない状態だったのでした。





もう、息が細くなって、立ち上がれない、立っても倒れる、

ご飯も数日食べていない・・・どんどんやせ細る姿を見て、

そして、死臭のような匂いもしていて、いよいよかと、

出発前は、覚悟していた数日間だったのです。





ハワイ出発前に息を引き取るのか?

それとも、私がハワイに行ってる間、そうなるのか・・・

私は、こんなモモを残してハワイに行かなければなりませんでした。

できれば、私の腕の中で逝かせてあげたい、と思っていたので、

心を強くして、死を覚悟して、モモに「お疲れ様、ありがとう」

の言葉を幾度となくかけていました。飼い主があまりにも悲しんで

泣いていると、虹の橋を渡れない、って聞いたことがあったので、

それだけはないようにと思っていたのです。





それでも、モモを見ていると、

16年間の私たちのことを走馬灯のように思い出しては

ポロポロと涙がでてしまうのでした。

モモは子供の頃から、私が泣いていると、

自分も、ヒュンヒュン泣いて、焦りながら私にすり寄り、

まるで「泣かないで、泣かないで」と言っているかのように、

慌てながら、私の涙をなめていました。





目もうつろ、もうろうとしているモモを見つめては、

涙が落ちると、モモは私の涙の匂いを敏感に察知して、

うつろだった目が、カッ!と開き、身体が動かないのに、

動こうとするのでした。モモの前では涙も流してはいけない、

と思った瞬間でした。





旅行の時は、モモもマイケルも実家の母に世話をお願いしています。

今回は、お願いするのも心が痛みました。

もしかしたら、母を、モモの死に立ち会わせてしまうかもしれない、

という母への申し訳ない気持ちがあり、

お願いするのがとても心苦しかったです。





なにせ、母も16年半という間モモをかわいがっていました。

お互い老齢になり、自分の思うように動けない身体と、

モモの老いを重ねて見るのか、お互い年を取れば取るほど、

母はモモを、とても優しく扱ってくれました。

だから、余計に今回はお願いするのに、心が痛みました。





母には事情を話し、もしかしたら、

モモが私たちの旅行中、亡くなるかもしれない旨を伝えて、

「嫌な役回りを引き受けさせてしまってごめん」

と泣きながら謝りましたが、詫びても詫びても

母には申し訳ない持ちでいっぱいでした。





母は私たちが旅行でモモとマイケルを頼む時は

いつもなら「またかい?・・・ったく」と

冗談で嫌みのひとつも言うのですが、今回は

「わかった」と言い、亡くなったあとの火葬のことや、

骨をどうするとか…などの話もしました。






出発までの数日間、毎日病院に通い、

点滴を打ってもらっていました。しかし、

あんな短い小さな腕に、何度も何度も針を刺して、

命を長らえさせるのは人間のエゴではなかろうか?

とも悩みましたが、しかし、何も手を施さないことの

つらさの方が勝り、やるだけやってみよう、

という気持ちで何日も点滴に通いました。





モモが病院に行っている間は、

マイケルはまるでモモのクッションを守るかのように、

自分が寝ています・・・と言っても、

身体半分はみ出ていますが・・・笑






モモ マイケルリラックマ.jpg






点滴の甲斐あって、出発当日病院帰り、

なんか生きるような気がする!の希望が湧いてきて

(毎日の点滴で回復してきた)、とにかく食べさせてくれ!

と、母にはモモの好きなものを伝えて、後ろ髪引かれる思いで出発。

下の画像からも、何となく精気がよみがえってきたような

そんな力強さが感じ取れました。





モモ 出発前日.jpg






あとは、思いを切り替えて、モモの命を心配することはやめました。

それこそ、私は「なるようになる。いや、モモの計画通りになる」

信じていました。モモは、逝く時は、自分なりの逝き方を決めている、

と思っていたから。





で、ハワイから戻り、実家に迎えに行きましたら、超元気にしていました。

というか、モモは実家が好きなんでしょうね。

どんだけ好きかは、こちらをお読み下さいませ。

モモを海外旅行の時に実家に預けた際のモモの態度が笑えます。

モモと私のヒストリー





さて、迎えに行った時に、 母から

「モモにあげていたエサ、冷凍してあるから、持って帰ってくれ。

うちではそんな肉は食べないから」といって渡された肉は黒毛和牛。





モモ 黒毛和牛.jpg






うっ・・・黒毛和牛か・・・

モモの好きなものは、「牛肉」とは言ったけど、

まさか、黒毛和牛を食べさせているとは。

152gで881円・・・うちでもこんな肉食べない。

モモはこんなのを毎日食べていたのか・・・

これ以外の肉を食べなくなったらどうしよ。

とちょっぴり不安ながらも、しかしそれで元気になるなら、

毎日あげてもいいな、と思えたのでした。

ま、何はともあれ、安心いたしました。





病院からは、点滴は3日に一回でいいよ、と言われ、

回復を認められましたが、まだ予断なりません。

まだ数値が赤い部分(高い所)が、4カ所もあるので、

慎重に様子を見ていかなければなりません。





一方、マイケルは超不機嫌でしたけどね。笑

もう、顔が「あんだよー!」みたいな目つきになっていました。







ワタナベ「マイケルゥ?怒っているの?」

マイケル「怒ってニャいよ」


モモ マイケル耳平.jpg







ワタナベ「ねーねー、怒っているの?」

マイケル「怒ってニャいって。

ボクに、はニャしかけニャいで(怒)」


モモ マイケルの片目チラ見.jpg







ワタナベ「え?怒ってるよね?顔が!!」

マイケル「ボクを置いて旅行ニャンて

行くんじゃニャい!!(怒)」



モモ マイケルのケッ!.jpg







・・・って感じでしょうね。

マイケルは初めて実家に預けた時には、身体を壊しました。

今は諦めてくれるようになりましたが、

それでも不機嫌になります。





実家に行くとね、マイケルは寝られないみたいです。

野良猫が結構沢山居まして、マイケルが居る部屋に

ちょっかいを出しにきて、マイケルは夜な夜な

戦闘モードになっていて、見張りをしているのです。

なので、実家から帰ってからの3日間はずっと寝ています。





何はともあれ、モモが無事でよかったです。

FBではたくさんの皆様の優しい言葉に触れて、

改めて、投稿と言うのは、一方的ではなくて、

リアルなコミュニケーションの場なのだ、と思った次第でした。

いつも本当にありがたく感じております。

ここに書き込んでくださるコメントも然りでございます。





心配事は心配しても同じ結果。

心配しなくても同じ結果。






ならば、我が心の平安が保てるほうでいけばいいのだと、

改めて思った次第でした。

独り言のような記事にお付き合いいただきました。

では、また明日の訪問もお待ちしております。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:02 | コメント(4) | ワタナベの日記
この記事へのコメント
薫さん、こんばんは!
モモちゃん、回復して本当によかったですね(o^^o)
マイケル先生、本当に不機嫌そうです(笑)
薫さん、 愛されていますね^_^

Posted by yayoさん at 2015年11月15日 00:55
モモちゃん、良かったです、本当に。

モモちゃんの計画は、きっと…。
その通りになりますように。

薫さんの気丈さに改めて感銘を受けました。
お母様も立派な方ですね。

そんな薫さんとて…とても辛かったと思います。
モモちゃんが見ていないハワイの時空があって、
またこうして1日1日が繋がって、
本当に良かったです。

黒毛和牛、大奮発して下さいね♪
モモちゃん、おいしいね。いっぱい食べるんだよ〜♪
Posted by イノイノさん at 2015年11月15日 09:22
心の片隅で、時折気にかけているので、
モモちゃんの写真が出てくるとドキっとしたり、
(特に白黒画像の時は読み進めるのが怖かった・・・)
栗拾いの時は、元気な姿に安心したり。
(車で遠出できるぐらいになって凄い!良かったー!!)
ワタナベさんが出張などの時には、大丈夫かな・・
などと勝手に思っていました。

モモちゃんが健気でいじらしい・・・。
回復して良かったです。

死は嫌なものでも悪いものでもなく、自然なものだけれど、
(自然ではない時もありますが・・)
命は操作できるものでもないけれど、
今は医療が進んでいるので狭間で悩むこともありますね。
相手が何を望んでいるのか想いを寄せながら、
心の平安を保てる方を選べばいいのですね。

全てを受け入れているモモちゃん。
ワタナベさんの涙も受け入れていると思います。

マイケルちゃん。たくさん眠ってご機嫌なおったかな?

モモちゃんの計画を大切にしつつも、
共に過ごす穏やかな日々が、少しでも長く続きますように。

お話して下さり、ありがとうございました。
ワタナベさんもどうぞご自愛下さい。
Posted by sunさん at 2015年11月16日 02:23
ワタナベさん

後ろ髪ひかれる思いで
ハワイに立たれてたんですね(;;)

それにしても
モモちゃん、よかったよかった^^

黒毛和牛が効いたのか!?

^^¥

Posted by 実江さん at 2015年11月16日 15:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。