【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2015年11月03日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

50歳目前の女が想うこと つれづれに・・・

056.jpg





最近、自分の20代、30代の頃の写真を見ました。

そのときの自分よりも、今の50歳目前の今の方が、

いきいきしていて、健康も若さも、またそれに伴う

美しさも(外見美ということじゃなくてね)、

満ちあふれれいるな、と感じます。

当時、生きづらかった、というのもあるのでしょうね。





年を取れば取るほど生きやすくなってきて、

心のたががはずれていくのでしょう。

だから、顔に険がなくなってくるというか・・・





『充実』と言うのは、なんか思うに細胞を元気にさせると言うか、

美しくするものでもあるし、生きている中で、

失恋だったり、挫折だったり、試練・逆境だったりが、

人としての経験値を高め、女性の深さ、そう、

広さも高さも、そして奥深さを作ってそれらが、

いい形で表面化しているのではないだろうか?

と感じる今日この頃。





だから、50代でも好奇心を持って、

謙虚に情報を取り入れ、変化を恐れず、

成長している人は本当に美しいな〜、と思うのです。

FBでも、60代の女性たちと幾人か繋がっておりますが、

あまりにも彼女たちが美しくて観察に徹することがあります。





そのような女性は、当然のことながら、

美意識が高いのですが(どの方も非常におしゃれ)

ブランド物を持っていたときに、それはまるで、

彼女たちの体の一部であるかのようにしっくりきている。

その歴史あるハイブランドが、人の歴史と共鳴しているというのか、

ブランドの高い波動が、その人の波動とマッチしている。

年齢は重ねれば重ねるほど、ブランド物が似合ってくるわけです。





もちろん、40代以降は、体は衰えているのですがね。

その衰えは、皮膚にあらわれ、まあ、20代30代の

状態とは違うのですが、メンテ次第では、50代以降でも

まだまだいけることもわかります。





私の50代半ばの美意識の高い友人たちを見ていますと、

ビックリするほど、引き締まっています。

何もしてない20代のボディラインよりも、

メリハリがあり美しい。色々とやっていると思いますが。

「なんだ、50代でもがんばればキープできるのだ!」

という励みを、ちょい年上の美しい女性たちから頂戴しております。





ちょっと前に、実家に帰った時に、

何年振りかで近所の男の幼なじみと会いました。

彼と話をしたのは、なんと小学生以来。笑

ということは?えーと、36年振り?ひゃー!

・・・なのに、不思議なものでして、3歳から

一緒に遊んでいたその幼なじみとは、

36年の空白期間にも関わらず、

普通に話をして盛り上がったりしたのでした。





私は幼なじみに「子供何歳になったのよ?」と聞いたら、

26歳だって。ビックリして腰が抜けそうになりました。

私に26歳の子どもがいてもおかしくないのだ・・・と

そのとき初めて、自分の年齢を感じました。

嗚呼・・・もう私はそんな年なのだな、と。





年齢を感じるって、周りのそういう情報なのだろうな、と

一瞬思ったのですが、実際の所、20代のクライアントと

話をしていても、まったく違和感なく話をし、

そして、20代にしてどんどん夢を叶え、ビジネスの

成功に一緒に携わっていることこそが、

若さの秘訣でもあるな、と感じています。





40代、50代、60代の女性の皆様、

どうぞ、若いエキスを吸ってください 笑

付き合う人は、自分の幅が広がるように、

10代〜80代までいると、いろんなことが吸収できそうです。





以前、80代の女性の友達がいましたが、

私の人生の交友関係の中では、とても学びの大きい期間でした。

人生経験の在る人々の話や言葉はやはり重みがあり、

心の美容液、心のサプリ、えーと、心の入浴剤・・・それは違うな、笑

何と表現していいかよくわからないのですが、

とにかく心に柔らかく、しかしそれでいて、ズシン!と来る

重みある言葉たちを頂戴できた期間でもありました。





20代の頃、まさか50歳まで生きるとは思っていなかったので、

・・・というかまったく想像できなかったわけですが、

案外、20代の頃よりも、生きやすく、いい感じに

なっていて、年を取るのが楽しみになっています。




70歳の人から見たら、50代はまだまだ若い!!と思うのでしょう。

そして、70歳になった時に「あら!案外70代も若いのね?」

・・・なんてブログを書けたらいいな。





とうことで、今日の記事はここまでです。

独り言みたいな記事にお付き合いいただきました。

また明日。

写真/フォトグラファー 木村千枝氏





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:48 | コメント(1) | ワタナベの思うこと
この記事へのコメント
「やりたいことは全部やる!自分の人生」この言葉を90歳代でも実践していた人がいます。
歌川 豊国さんという人です。

96歳で大学に入学。
残念ながら翌年97歳で亡くなりましたが、
亡くなる前年までやりたいことをしていた人です。

「96歳の大学生―やりたいことは、まだまだある。」という本で書いてあります。

残念ながら、廃盤で売ってませんが、
ワタナベさんとリンクすると思います。

Posted by やりたいことは全部やるさん at 2015年11月03日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。