【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2015年10月08日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

年を取れば取るほど美しくなれる理由(わけ)

shutterstock_56560888.jpg






外見的な美しさと言うのは、いとも簡単に伝染します。

なぜなら、人間は潜在的に美しいものが好きだから。





美しいものを見て感動し、

美しいに触れて喜び、

美しいものにどこか憧れがあって、

そして、美しくなりたいと誰もが思っているものだから。





もちろん、「美しさ」の定義は人それぞれ違います。

白髪のシワだらけの笑顔が美しいと感じることもあり、

手をかけて、年をとっても品よくメイクしたり、

おしゃれていている人を美しいと感じたり、

それぞれの「美」の価値基準は違うものの、

それでも共通して美しいと感じるものは

「心の美しさ」






どんなに外見的に美しい人を見ても

どうしても美しく見えない、ということが

誰でも経験があることでしょう。





人は、ちゃんと肌で波動と言うものを感じているので、

その人の内面を、肌と潜在意識でしっかりキャッチしているから。





もし、心の美しい人にあった時に、

何となく、気持ちが悪いとか、ムカつくとか、

モヤモヤ、イライラがあった場合、それは

自分の内面がその人を通して出てきているだけ。





相手には何も問題はないのです。

見える世界は、自分の内側の投影だから。

人を見て、感じること、表面化することは全て、

それを通してあなたの心の中が投影して映し出されているだけ。





美しいものを見て、美しい人を見て、

「ああ、なんて美しい・・・」

と感じる心でいたいものです。





私たちが人生の中で、何か学びとなる事柄を拾えるかどうかは、

自分の心の状態が関係しています。

情報が常に拾える人と言うのは、

心の畑が柔らかく耕されている人で、

吸収できる準備が常に出来ている状態のこと。





いつも人を批判の目で見ている人の心の畑は、

固く、そして何が飛び込んできても吸収ができない。

何歳になっても心と思考が柔軟な人は、

年下の人からであろうが、ムカつくような状況であろうが、

常に教訓を拾い、自分にとっていい意味付けをし、

前向きな捉え方が出来ているような人。

だから、いつも幸せなのです。

いつも幸せな人は美しいです。





幸せと美しさって関係ないと思いますか?

大いに関係しています。





幸せじゃない状態は、ダイレクトに表面化します。

誰でも経験があると思うのですが、夫婦喧嘩した時に

鏡を見てみると、5歳くらい一気に老けています。

ねたみやそねみがある人の顔は穏やかではありませんし、

悩んでいる人の眉間にはシワがくっきり刻み込まれています。





逆に、幸せな思考をしている人は、目標達成もしやすいし、

幸せな人は、それがまた伝染していき、

その人の周りの人々も幸せなものだから、

穏やかな生活が出来ます。





そうだと、健康にも影響がありますし、

幸せな人のお顔立ちはどうでしょう?

何となく、常にどこか微笑んでいるような、

穏やかな顔つきで、本当に美しいのです。





外見的な美しさはいつか朽ちていったとしても、

そこに心の美しさがありますと、年を取れば取るほど

美しくなることが可能なのです。若者にはないすごい美しさが。





つまり、長く幸せな状態でいればいるほど、

美しさも貯金されているような状態ですから、

年を取れば取るほど、その美しさは自分の中にあふれて行き、

若い人にはない美しさが蓄積されて、オーラとして輝きあふれるのです。





で、心の美しさって何でしょうね?

これを読まれている皆さんもそれぞれご自身で

考えてみるといいと思います。書き出ししてみて。

そして、そこで出てきたものはすべてあなたの中にあるゆえに

できてきた美しさなのです。





あなたは自分が書き出したそのような、

朽ちない美しさを持った人になれるのです。

ちなみに私が思う心の美しい人も書いてみます。






愛情深さ、優しさ、誠実さ、

ユーモアや好奇心がある、正直で、

バランスの取れた自己愛、笑い、

少年の心があり、慈悲の心の持ち主。

積極的でもありながら、

慎ましさを忘れていない。

品性を備えている。
・・・などなど・・・





・・・って、あれ?書き出したことは自分の中にあるの?

・・・って、あれ?ワタクシ、、そういう人になれるの? 

50年後にはそうなっていたいものです(その時98歳…生きてる?笑)。





ということで、年を取るのが怖い、と言われる方もいますが、

年を取れば取るほど、美しくなることは可能なのです。

若者たちのパワーあふれる美しさとは違う、

年を重ねたからこその女性の美しさ、というのがあります。





年を取れば取るほど、頭が固く、頑固になりがちですが、

逆に、柔軟性と学ぶ姿勢、謙虚さを持って、

心の栄養分も吸収しながら、内面美を養っていきたいものです。




=================================



12074771_992245760839469_3093826832709409141_n.jpg






さて、明日はやっと2016年のマイケル先生とのコラボ手帳、

「書くだけで行動力が身につく!

 思い通りの人生になる未来手帳

 〜1年後、あたらしい理想の自分に変わっている!」


の手帳の告知の記事となります。告知をお待ち下さいね。

ほんではまた明日の記事でお会いいたしましょう!さいなら。



美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:10 | コメント(0) | 美人の美意識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。