【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2015年09月23日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

苦しさがちょっとだけ軽くなるトレーニング

shutterstock_96984101.jpg






タイトルに、苦しさがちょっとだけ軽くなるトレーニング、

って書きましたが、実は、この手法を身につけると、

ちょっとどころか、苦しさは激減することでしょう。





苦しさと言う感情は、ムダな感情ではありません。

それがあるからこそ、体やメンタルの危険を、

最悪になる前に察知したり、それがあるからこそ、

日常の何気ない当たり前に感じるようなことが

とても幸せであることを感じることができるので、

大切な感情です。





しかし、その苦しいとかの感情に長く浸ることはお勧めしません。

体の不調、そして、その苦しさと似たような苦しさを

引寄せてしまうので、できるだけ早くそこから

抜け出るよう自分なりの方法を見つけておくことは大切です。





では、さっそくですが、

苦しいとき、苦しさを感じない1つの方法。

結論から言いますと、





今この瞬間に集中すること。






ま、よく言われることではありますが、

今日は噛み砕いて説明したいと思います。





例えば、悲しみと言う感情。

悲しみの渦中にいる時って、傷ついた心、

失ったものへの愛着ゆえの寂しさ、これからどうするのか?

過去はこうだった・・・などのように

未来と過去を行ったり来たりして、いろんな感情があいまって、

悲しくなり、つらくなりしんどくなるのですが、

今この瞬間に集中するとどうなるか?





今、この瞬間ってどの瞬間のことでしょうか?

今この瞬間って、例えば、今なら、

あなたはこのブログ記事を読んでいる。

この「読んでいる」という文字が目に入って理解している。

活字が目に飛び込んできている。その瞬間は、集中していれば、

同時に何かを感じてられないものです。





そして、例えばその後、読み終わって珈琲を淹れている、

淹れている瞬間に集中する。豆を挽くのに集中。

ガリガリと音がしているな・・・とか、いい香りだな・・・とか。

お湯を沸かし、ドリップする事に集中。再び香りに集中。

目から入ってくる視覚情報に集中。カップに入れる。

珈琲を飲んで味わっている。

ちょうどいい温度だな・・・苦みもちょうどいい・・・





そして、その後、深呼吸している。

ああ、肺に空気が入った。生きているな・・・と感じる。

空を見た瞬間、「ああ、空が青いな、綺麗だな」と感じている。

・・・みたいに、もっともっと細切れにその瞬間瞬間に

五感で感じていることを1つ1つ拾って味わい切ってみる。

集中すると、実は負の感情は味わう暇がなかったりします。





といっても、私はそういう負の感情も大切にしているので、

「今から、悲しむぞ」と決めて悲しんだりしますから、

感情に任せてそこに行く事はあまりないので、

負の感情を味わい切っている時は、かなり客観的になり、

その味わっている自分を遠くから見つめる

もう一人の自分がいるような感覚になります。





そう、強い感情がわき上がった時ほど、

さて、どの感情を選ぶかな?悲しむか?怒るか?

それともスルーするか?とチョイスする感覚を持つと、

感情に任せて、ガーーーー!といったりしません。

行く時は、「よし、行くぞ!」とチョイスします。





もし、何かを思い出し悲しい気持ちになった時、

過去を感じて感情を味わうよりも、今その瞬間に

意識を持って行くと、悲しみはどんどん少なくなっていく。

もし、過去に戻り悲しみたい時は、よし、浸るぞ。

少しの時間、浸るぞ。泣くぞ。決めてからそうします。




今この瞬間に集中しますと、

ああ、息をしている、

心臓が動いている、温かさを感じている、

悲しみを感じることができる心もある、

私はなんだかんだ言っても

生きているんだな・・・と。

その瞬間には、苦しさはないのです。






こんな風になるのは、一見、難しそうに感じますが、

これも1つのトレーニングになるのです。

今、この瞬間に集中する、集中力。





私なら、今ブログを書いています。

私の意識は、頭の中と目の前のブラウザの文字たちにあります。

打ち込む手より、思考に意識が向いていて、

書き出す早さよりもちょっと早く、頭の中で文章が流れています。

脳って、すごいな、と感じながら、「脳ってすごいな」

・・・って打っています。笑





悲しさも、怒りも、イライラも、ねたむ気持ちも、モヤモヤも、

自分の中にあるコアを気付かせてくれる大切なサイン。

嫌う必要はなくて、味わい切る事も時に必要になります。





感情を味わい切る





だから、いつまでも長引かせないことなのです。

負の感情は特にダラダラと長い間持ち続けていますと、

その周波数に似た状況を引寄せてしまうことになるからです。





何か参考になることありましたでしょうか?

「難しい」と言われるでしょうか?

そう思われた方、そうです。難しいです。

「ああ、これが身に付いたら最強!やってみよう!」

と思われた方、可能性大です。あなたは最強になれます。

「うわ!いいこと聞いた!やれそう」と思った方、

もうそうなれます。ではまった明日ー♪

美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人のメンタル
この記事へのコメント
ワタナベさん

先日、5年前に亡くなった親友のお母様に言われました。
娘を亡くして今も悲しいけれど、
今こうやって生きてることが悲しみを乗り越えている、と言うことだ…と。

私は大切な人を亡くした悲しみを
いつになったら乗り越えれるのかと思っていたけれど、
こうやって生きてることが乗り越えている証なのかも‥と同じように思いました。

悲しみで何も見えなくなったり、感じなくなったりという事はなく、
今までより一層小さな事に幸せを感じるようになりました。
ただ ただ 今を大事に生きることが唯一自分にできることだと思っていました。

空がすっごく青いとか
五感で感じていることを1つ1つ拾って味わい切ってみる!
この行為が自然と苦しみを和らげていたのだなぁ

これからも目の前のひとつひとつ拾い集めて生きていきたいです。
Posted by もーちゃんさん at 2015年09月23日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。