【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2015年06月06日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

体重管理 翌日につじつまを合わせる

shutterstock_112330751.jpg






6月1日より4日間丸々と、毎晩お酒、

そしてフルコースの美食が続いておりました。

大抵の場合、出張から戻った翌日の食事は、

1日1食か、もしくは、しばらくの間禁酒、または

エクササイズを多めにするなどして、調整しております。





しかし、今回、4日間丸々本当に朝晩、これでもかっ!

というくらい豪華な食事&お酒が続きました。

朝もてんこもり。胃が疲れているのがわかります。

そんな時には、それらが済んだ後の数日間で、元の体重、

または胃腸を休めるなどの措置を必ずや施します。




体重計に乗ってはいないのですが、身体のサイズで

なんとなく、行き過ぎか、いつもの感じなのかが

わかるものです。




こういったことは、私の中では「健康管理」と「美意識」です。

その日の脂肪、その日のうちに・・・といきたいところですが、

その日のうちが無理でも、数日以内に、何が何でも元に戻すようにしないと、

ほんのちょっとの気のゆるみである、「まっ、いっか・・・」が

少しずつ少ーーーしずつ、ぽよんぽよんを許してしまいそうで。




しかしながら、食べたい時、そして友人たちとの会食などは

我慢はしません。食べたい物を食べたいだけ食べます。

あとでつじつま合わせるので、喜びを感じることに

ブレーキは掛けないのです。





そんなマイルールに付き従っているからこそ、

高校生の時の体重と同じでいられたり、

いつも着用している服のサイズが変わらず

着続けられているわけです。




食べることや飲むことに我慢に我慢を重ねていますと、

あとで、その欲望が爆発することがあります。

ですから、そうした欲望には素直に従い、

そして、もう1つの欲望、それは健康的で美しくありたい、

と言う願いを叶えるためにも、どうするかのマイルールを

決めておくことはおすすめです。




例えば、美食の後は、胃腸を休めるために、

一食抜かしとか、消化のいいものだけを食べるようにする、

とか、はたまたファスティングするとか、

無理のない自分なりの元に戻す運動や食事のメニューを

計画しておき、実行することをお勧めいたします。




もっと言えば、ケーキを食べたらその日のうちにスクワット50回!

外食したら、翌日にはマラソン2キロ!・・・などのように、

決めたことを必ずするようにしたら、罪悪感無しに

食べたい物を食べられるようになります。





年齢を重ねますと、お腹もお尻もたるみがちになります。

いろんな意味で、つじつま合わせて、理想的なボディを

キープして行きたいものですね。





=====


・・・・って、美意識とか言っときながら、

美意識のかけらもない画像です。笑

昨日の朝、温泉宿で朝食を食べ終わった後、

鬼のように眠くなり、そのままベッドに倒れこんだ画像を撮られました。

寝てる、というより、倒れてる、って絵。




11427235_931617746902271_2824835797280728443_n.jpg






そして、足元をよく見ると、片方だけスリッパはいてます。笑


11407300_931617780235601_5110174423812006473_n.jpg





しかも、足袋タイプの2つにわかれているソックス。

ホテルについていたものですからね。

家では5本指ソックスですが・・・

皆様、これが素のワタナベでございます。笑

FBに投稿載せましたら、「子供かと思った」

「子供の寝相です」とか「うちの子供と同じです」との

子供連発のコメントたくさん頂戴いたしました。





ほんと、いろんな人に言われるのですが、

私、寝相が子供なのです。普段はこのうつぶせな感じに、

片足の膝をお腹に近づけた感じの曲げ方で寝ています。

幼児体型に幼児の寝方・・・進歩がない48歳でございます。

では、また明日。



美人になる方法@ワタナベ薫 at 12:14 | コメント(0) | 美人の美意識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。