【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2014年06月19日の美人になる方法
テーマ:美人のダイエット

エクサイズの効果5倍アップ方法


読者様からご指摘があったように、私の生活は夜更しで、

夜中に食べたい時に食べたいものを食べて、

セッションがない日は、起きたい時間に起きて、寝たい時に

寝たいだけ昼寝して、夜も好きな時間に寝て・・・の繰り返し。





そんな生活の割には、免疫力も高く、お肌荒れもなく、体内年齢も若く、

・・・って、書きますと、嫌味に取られる方もたまにいらっしゃいますが、

これには、『意識』が関係しています。今日はその秘訣を書きますね。

(もちろん早寝早起きの、規則正しい生活に越したことはないですが)






ちょっと前に、ジムに行ったときに、TANITAの体組成計で

測定結果の画像をアップした時に、次のようなご質問を受けました。

その時の記事はこちらから





「私も毎日ダンスエクササイズとウォーキングやってるんですが、

なっかなか・・成果でないんですが、どうしてですか?」


また、別の方からは次のようなことも言われました。

「週にたった一回だけのジムなのに、どうしてそんなに効果があるのですか?」と。





体質なのかもしれませんが、1つ秘訣があります。

私たちが運動を行う理由は、痩せたいとか引き締めたいとか

健康のためとか、それぞれの目的があると思います





例えば、ウォーキングをすることの目的はなんでしょうか?

たぶん、上記の事柄が目的かもしれません。

しかし、多くの人の目的はこうです。





「ウォーキングする目的が、ウォーキングすることにある」

意味わかりますか?ウォーキングすることが目的になっている。

痩せたいとか引き締めたいとか、筋肉を鍛えたいというところに

意識が向いていないで、だから、ただ歩いている、という現実。





つまり、本当に大切なのは

『意識して歩く』ということ。






shutterstock_65721637.jpg






何を意識するかというと、

使っている筋肉や姿勢、

歩くフォームなど、


モロモロをしっかり意識して歩くこと。






エクササイズも同じです。

インストラクターと同じ格好をして満足している人がとても多いですが、

その形をやるときに、どこの筋肉と使っているのか?

このストレッチはどこに効いているのか?

これをやることで、どこがどうなろうとしているのか?


などを意識しないことには、ただ、動いているだけで、

その運動量はほとんどなかったりもするのです。





正しいフォームというのは、綺麗に見せるだけでなくて、

正しくその部位の筋肉を、使っていることをちゃんと意識しているのか?

ということがとても大切になってきます。





私はジムでのメニューはとても少ないです。

週一回たった30分のエアロビクスと、その後30分のピラティス。

その後、20分のマシンを使った筋トレと10分のストレッチ。

行き帰りのウォーキングと、そんなに長い時間エクササイズを

やっているわけではありませんが、この日は、ずっと

どこの筋肉を使っているかを意識しています。





エアロビクスをやっているときに、

周りの女性たちを観察していますと、

ただ動いている方がとても多いことに気付きます。





インストラクターの動きについていくだけでも

もちろん筋肉は使っていますが、しかし、

どこの筋肉がどうなっているかを意識するだけで

その運動量はもっともっと多くなるものです。





ただ歩く1時間よりも、正しく意識した歩き方で10〜15分歩いたほうが

よっぽど効果があると思います。実は、正しくただ立っているだけでも

すごい筋トレになっているのです。






shutterstock_59208547.jpg






また、大切なことなのですが、実際のところイメージのみの

筋トレでも、20%の筋肉増加する、ということが

現代の脳科学では証明されています。これは本当にすごいこと。

(実際の筋トレでは30%の筋肉量がアップ)

動いていないで、脳内でイメージしただけで20%アップですよ?





つまり、イメージしているときというのは、

意識している、ということなのです。

ですから、実際に運動しているときは、

しっかりその使っている筋肉に意識を向けると、

より一層、その効果は発揮できるものです。





今日からのエクササイズや歩き方、ただ立っているだけでも、

お腹をへこまして、おなかに力を入れてみたり抜いてみたりと

使っている筋肉を意識してみてください。





実のところ、深呼吸を何度か本気でするだけで、

お腹の筋トレになっているのですから。

意識がエクササイズの結果を変えるのです。





モップ掛けとかでも同じね。

腕を伸ばしながらのとき、どこの筋肉を使っているかを意識。

買い物袋を持って歩いているときも、ちょっと持ち方を変えて、

二の腕の裏側の筋肉を意識してみるとか、赤ちゃんを抱っこしているときも

〇〇の筋肉を意識しようとしてみるとか、ただ電車で座っているときでも、

内腿に力を入れて、内側の筋肉を意識してみるとかね。

毎日していたらすごい筋トレですよ。






ということで、たった5分のエクササイズでも、

本気で筋肉を意識してみてください。

それが、エクササイズの効果を格段によくする方法なのです。

今日からながらエクサでもいいので、鍛えられているであろう部位の

筋肉を意識してやってみてくださいね。

ランキングに参加しております。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ



ソフィールeのプレゼント企画、まだ大丈夫みたいです。
詳しくはこちらのブログの、後半部分に詳細が書いてあります。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:54 | コメント(3) | 美人のダイエット
この記事へのコメント
ワタナベさん、今日もとても素敵な記事の掲載をありがとうございます^^

最初の4行が特に印象的です。
ワタナベさんのライフスタイルが分かる内容がありがたいです^^

そして、嫌味に取る方がたまにいらっしゃる、のも印象的です。

世の中には色んな感じ方・受け取り方をする人がいることは頭では分かっていて、過去に私自身経験もありますが、ワタナベさんのご本やこのブログを通して、大きな学びを頂いています。ありがとうございます。

本気で筋肉意識しますね^^
Posted by にっちーさん at 2014年06月19日 09:53
にっちーさんとおなじく、最初の四行とても印象的です。

この記事を読んでふと思い出したのですが、わたしは家事の最中、ふすまとふすまの間を通過するとき、脚を頭に届けとばかりにゆっくり高く上げる癖があります。一人のとき限定ですが、設定は老師から命じられて意味もわからずやっているうちにカンフーの技をマスターしてゆく少年ってことで。

そうやって過ごして一年半ほど経ったさいきん、久しぶりにダンスの準備体操をしている時、もう少しで股割りできそうなくらい開脚できるようになったことに気づいて驚きました。

ふざけてカンフーごっこしてたのに!と。

きっと、記事にあるように筋肉を意識してやったらもっと身体が変わるのでしょうね。

腹式呼吸、なにかおもしろい設定を考えてやってみます。たのしーいです。

Posted by カタリナさん at 2014年06月19日 12:31
確かに。。
「エクササイズすること」が目的になっちゃってました。痩せたくてはじめたのに。。
で、ここ2、3日身体を意識してやってみたら、軽く筋肉痛です。同じ事やってるのに。

早く効果出るといいな。

いつも気づきをありがとうございます。
Posted by Eriさん at 2014年06月21日 06:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。