【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2014年05月19日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

縁が切れるとき 類友の法則

よく人間関係に関して、似たような相談を

これまでたくさん受けてきました。





「長年友達だった人と、最近気が合わなくなって、

今まで楽しかった交友が楽しくなくなってきました。

でも、長く付き合っていたから、友達やめるのもどうかな、と思って。

この場合、付き合いを続けたらいいでしょうか?」





決定は好き好きだと思います。

気が合わない友達と付き合っていくことのメリットがあれば

きっと気が合わなくても付き合い続けるでしょうし、

なければきっと別れることでしょう。





付き合う人は、自分の人格に影響を与えたり、

自分のステージを決める重要な要素となります。

自分が変わりたければ、一番手っ取り早いのが、

付き合う人を変えればいいくらい、交友というのは、

自分に大きな影響があります。





「気が合わない」って何気なく使っている言葉は、

自分と相手が発する「氣」、つまりエネルギー、周波数、波動

・・・全部同じ意味ですが、それが合わなくなった、という意味です。





合わなくなった時点で何が起きるか?

それは、不協和音です。





気が合う人は共鳴します。

響いたり、楽しかったり、ワクワクしたり、

心地よかったりする場合、共鳴しています。





shutterstock_88287493.jpg





こういうブログや本などもそうです。

私が発する音信にワクワクしたり、気持ちがよくなったりする、

というのは、あなたと私の気が合っている、似た者同士、ということ。





中には、私のブログを読んで、不快極まりない気持ちになる人もいます。

それも、ただ単に「氣」が合わないだけ。どっちが性格がよくて

どっちがいいとか悪いとか正しいとかではないのです。

文字を読んだだけで不協和音が生じている、という意味。





夫婦が最初、相思相愛で結婚した時というのは、共鳴していたのです。

しかし時経つうちに、違和感や喪失感、イラ立ち・・・

などなどいろんな要素がありますが、不協和音が始まるわけです。





しかし、夫婦というのはご縁で結ばれたわけですから、

努力や歩み寄り、または譲歩するなどで、

その不協和音を少なくすることもできます。

大抵の場合、愛と感謝と上記に上げた事柄で、

最初の情熱的な共鳴とまではいかなくても、ある程度の共鳴は望めるわけです。





それでも無理な夫婦は、離婚ということになるでしょう。

それが悪いわけでもなくて、それはお互いの学びでもありますから、

それはいいことです。例えその時は絶望の淵に立たされたとしても、

それらを学びにして、次なる成長があるわけですから。





最終的には、自分と似た者同士が周りには残るようになります

しかし、自分をいつも押し殺していたり、不快感を感じているのに、

相手に合わせてばかりいて、自分の本心にウソをついていますと、

これまた大変な人間関係になっていきます。





人間関係とは一見、難しいようで、実は非常にシンプルです。

「嫌われてもいい」と心から思えた途端、自分の行動は

自分にとってふさわしい決定をチョイスできるようになることでしょう。





縁はずーっと続くか、というとそうでもなくて、

相手と自分の波動が合わなくなったとき、切れるものです。

切らないこともできますが、それは自分が変化しないで

同じ場所に居続けることを意味します。

どちらがいいかは、ご自身しだい。





今日から二日間ほど東京出張です。

東京は暑いかな〜・・・

ではまた明日。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
「」ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ
美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:07 | コメント(3) | 美人の人間関係
この記事へのコメント
こんにちはー★
ええぇ♪ わたなべさんとわたくし、似た者同士…だなんて、なんて嬉しい!
ではでは、心地よい今日にウトウトしそうですが、午後からもスマイルで頑張りまーす!
Posted by ゆこなさん at 2014年05月19日 12:07
ワタナベさん、こんばんは☆
もうこちらに到着されたのかな?
仙台に比べると東京は暑いですよね(^_^;)

今日の記事、とても納得しながら読み進めました。心にストンと落ちてくる感じです。
今、ちょっと夫婦間のことで疑問を抱きながら生活しているので、色々と考えさせられました。
今日もありがとうございます。
Posted by nontotomoさん at 2014年05月19日 19:02
類は友を呼ぶ精神と去る者は追わずで、今まで人間関係を作ってきました。

いま手放そうとしている関係がいくつかあります…こちらでそれなりの誠意を尽くしたなら、どちらかが波動がかわったらその関係はやるだけやったら致し方ない…という感じで、手放してきました。

これが踏み込まれすぎた、踏み込みすぎた関係ならば、それはより難しいものです。

相手を変えようとか変えたいとか思ったら、その時点で、もうリセットしたり 心理的に少し離れてみる必要があるように思います。たとえ家族や夫婦であろうとも。

物理的にしろ精神的にしろ、その効果は意外に大きいと思います。うまく説明できなくてごめんなさい。




Posted by ワンニャンLOVEさん at 2014年05月20日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。