【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2013年12月21日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

世間知らずで未熟な自分を思い知った1年でした



今日はちょっと独り言。

年の瀬なもんで、自分のコーチングでちょっと1年振り返りました。

今年は人間関係においていろんなことがあり、

大きな感想としては、自分の未熟さを思い知った1年でした。





shutterstock_71659324 (1).jpg





人間関係において、これまで信頼、信用、誠実で生きてきましたから、

信じていた人がウソをつく、とか、手の平を返される、などの経験が、

過去に一度もなかったので、自分の経験値の少なさを実感しました。




自分が人にウソをつかないからって、

人をやたら信じてしまう傾向が私にはありますが、

世間の人々が皆が皆そうではない、ということ。

いや、私も知らずにそういうことをやっていないだろうか?

と我が身を振り返る機会になりました。




そして、1つ思ったのは、当読者様や、リアルにお会いする

受講者様たちの傾向としては、あまりにも皆さんいい人ばかりで、

しかも礼儀正しく、人としての軸もしっかりされていて、私、

実を言うと、それが世間の当たり前、とここ数年思い込んでいたんですよ。




大阪のサイン会の時に、サイン会の問い合わせが

書店に何件も入ったそうですが、店員さんが驚いていたんですよ。

「お問い合わせくださる方が、本当に礼儀正しくてビックリしました」と。

大阪の書店の場合、電話問い合わせはキツい方多いそうです。

で、当読者様たちの礼儀正しさを絶賛されていました。

これ、実を言うと、礼儀正しいって、普通のことなんだとも

私はどこかで思っていました。




実を言うと、それが私のあまりよくない傾向なのです。

つまり礼儀正しさって、私の中のスタンダード化していたのかもしれません。

だから、そうじゃない人に接すると、どこかで「え?」

という風に思う自分がいました。




その「え?」が多いわけです。ビジネス上で、

読者様や受講様以外の人々の接した時に。

私は、知らずにそれらに固執していたのかもしれません。

それに気付けたので本当に今年はよかったです。




会社を設立してから、いろんな会社さんや

いろんな人々を知るようになって、またはつながることもあり、

私の周りにいるいい人たちが、当たり前だったわけではない、

ということに気付いた年でもありました。




当社で提供している、今年の教育プログラム(音声)は

Great Humanity という人間性を上げる、というものでした。

徳を積むことや、他の人への接し方、または愛のあり方などの

品格、品性についてちょっと高度なプログラムを提供してきましたが、

それらを学ぶ人たちは、お金儲けよりも、人としてのコアが

重要であることを知っている人たちなのでしょうね。

※来月このプログラムはCD化しますので、募集に間に合わず、
 受講できなかった皆様はそちらから手に入れることができます。
 詳細は、のちにブログにて告知いたしますのでお待ちくださいませ。





いろんな悲しい経験や

「それ!ありかよっ!」と言うような驚く経験をするたびに、

自分がまだまだ未熟なんだな、と思い知らされます。

そして、その嫌な経験も、その時はいろんな乱れるような

感情になりはしましたが、それがあったおかげで、離れるべき人と、

大切にすべき人が明らかになりました。




そして、もっともっと大切にすべき人を

大切にしていこうとも改めて思ったのでした。

物理的にお会いしたりはほとんどできませんが、

あやしい言い方になってしまいますが、皆様の幸せを

文字通り手を合わせて天を仰ぎ、祈りに含めています。




「いい人」って言うのは、気さくで、笑顔で感じがいい人のことを

言うわけではありません口が悪くたって、おおざっぱだって、

ガサツだって、愛があるかどうか、なのです。





私利私欲のために、人を騙したり、陥れたり、

相手を悪者にしたり、人を利用するような人が世の中にはいますが、

原因結果の法則は必ずや働くものでして、そういう場合は

必ずや結果として似たような報いを身に招きます。




私利私欲・・・多いんですよね。

もちろん、私だって会社を経営しているわけだから、

損失出さないようにしたり、利益を出すことを考えたりはしますが、

それでも、優先順位はお客様です。そこが軸でない限り、

例え栄えても、幸せなお金の稼ぎ方、できませんです。

↑ 主観でもありますが、法則でもあります。ホント。




と、独り言の記事ではありましたが、未熟さを実感した1年。

これからもっとも精進していかねば、ということと、

こうした嫌な経験というものは、したいからしている、

そして、それが今後の人生に必要だから身に起きている、ということ。




ということで、独り言にお付き合いいただきました。

また明日のお越しをお待ちしております。

あ!そうそう!人気ランキング皆様、ご協力してくださったんですね。

久し振りの1位でした。応援心より感謝いたします。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ



ミネラルファンデーションのワタナベのレビューです
ノーファンデになるには、ちょっと・・・の方がはじめる
お肌にライトなミネラルファンデーション

↑ 当社の独自サイトです





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:34 | コメント(18) | ワタナベの思うこと
この記事へのコメント
「謙虚さ」は、天からの贈り物だと思います。それさえあれば、人はぐんぐん伸びるし、心の平安を保つことができるようになるから、どんな事があってもどんな人に出会っても最終的に神様は、その人を祝福し、豊かさをお与えになる。渡辺さん、今年もおつかれさまでした。来年も喜びのある言葉を発して、素敵な日本人の女性さんたちに愛と希望を与えてくださいませ。いつも楽しく読ませて頂いていますので、来年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by エステルさん at 2013年12月21日 06:56
エステルさん、ありがとうございます。
人間の性と言うか傾向と言うか、視点が自分からだけだと
本当に自分が正しいと思ってしまうもので、
私自身もそれは然り。

時々、視点を変えて自分を見て、謙虚でありたいと
本当に思いました。こうして励ましのコメント
うれしく思います。こちらこそ、来年もどうぞ宜しくお願いいたします!^^
Posted by ワタナベ薫さん at 2013年12月21日 13:06
これからもずっとずっと、信頼、信用、誠実を大事にしたワタナベさんでいてください。
そんなワタナベさんが大好きです。
 

世の中には本当にいろんな人がいると、この数年感じるようになりました。
平気で嘘をついたり、騙したり、人の気持ちや思いを踏みにじる事が平気で出来る人もいて、私には、なかなかそれらを受け容れることが出来ずにいました。
今も受容する事は出来ていませんが、そのような人もいるけれど、私は誠実さや正直さを大事にして生きていこうと思うことで、少しずつ割り切ることができるようになれていると思います。

みんなそれぞれ背景が違うんですよね。
私も自分という軸を大切にきちんと持ちながら、もっといろんな考え方や価値観を受容していけるよう、成長していきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。
ずっとお忙しくされていると思いますが、お体、どうぞお気をつけくださいね。


Posted by angeさん at 2013年12月21日 16:36
angeさんへ

おっしゃる通り、そういう人を見て感じることとして、
自分の軸やあり方が明確になりますね。
そして、その辺も柔軟に行きたいなと思います。

今年も一年、本当にありがとうございました。
コメントもうれしかったです。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします^^
Posted by ワタナベ薫さん at 2013年12月21日 17:26
ワタナベさん、こんにちは!
私の周りの人も誠実で礼儀正しい人が多いです。
ですが私も今年、ごく最近、人の心根が変わる瞬間を見ました。
その方は悪い人ではなかったと今も思います。
でもお金を前にした時に気持ちや判断が真逆に変わりました。
私はワタナベさんから気持ちをニュートラルにすることの大切さを教えていただいていたので、冷静に対処することができました。
幸い、今後関わりのない人なので問題はありません。

ワタナベさんも大変だったと思いますが、お互いに学びがあった年ということで、来年につなげていきましょう。
いろいろな人がいるけれど、誠実できちんとした方々が私の周りには多いということをフォーカスしていきます。(*^_^*)

Posted by こっぺぱんさん at 2013年12月21日 21:39
薫さん(いつかの記事より、お近付きになりたくて ^^ )、本日も心に染みる記事をありがとうございました。
LA日記に初コメさせて頂いた者です。

この度の薫さんの身に起こった出来事、度々日々の記事でも触れられていたので、ただならぬことではと心配しておりました。
しかしそのような事すらご自身の未熟さと受け止められるとは本当にさすがです。
そのお考え自体が本当に謙虚で、困難の乗り越え方のリアルなお手本をご教示頂いたようです。
辛く苦しい出来事が起こったり、えっ?という価値観の違う人と出会った時なども、ここからの学びは何だ?!きっと意味がある!と自問しながら、私も乗り越え、頑張っていきたいと思います。

私のような一読者ですが、薫さんからの祈りはしっかり届いていますよ!
お陰様で幸せです。いつもありがとうございます。
私も応援クリックと共に、薫さんの幸せと以前記事に登場されたお友達の方のますますのご回復を心よりお祈りしています。
Posted by akkoさん at 2013年12月21日 22:23
こっぺぱんさんへ

ホノルルマラソン完走おめでとうございます。
こっぺぱんさんも似たような経験が今年はあったのですね。
お互い勉強になりましたね。

お金と言うのは、人を変えるのだな、と
私も思いました。そして、それがあるから
自分の大切にしたいこともわかりました。

いい勉強でしたわー。
来年もお互いいい年にしたいですね^^
いつもありがとうございます。

Posted by ワタナベ薫さん at 2013年12月21日 22:31
akkoさんへ

温かいコメントありがとうございます。
ご心配までおかけいたしました。
発信者として書かないほうがいいのかな、とも
思いましたが、ま、同じ人間ですよー、を
知って頂きたく思い、等身大の自分を表現しております^^

akkoさんが幸せでうれしいです。本当に。
友人のことも祈って頂き感謝です。
彼女は信じられない回復をしています。
皆様のお陰です。ありがとうございます!!

Posted by ワタナベ薫さん at 2013年12月21日 22:34
裏切りも自分に必要な事だったと前向きに受け入れ成長されてるのですね。
私も今年はとても大きな物を得て別の物を失いました。
相手に悪気はないものの期待に応えてもらえず裏切られた気持ちです。
自分は提供できるものより控えめに話す方なのでビックリです!
年末だし久々に、今年を振り返り気持ち整理し、新しい年を迎えます。
コメントを、かいてるうちに私も自分の常識を勝手に当てはめてたこと、依存しすぎてたこと、得たものも大きかったことを認識できました。
ワタナベコーチいつも記事ありがとうございます。
素敵なクリスマスを!
Posted by あこさん at 2013年12月22日 03:06
先日ある利害関係のないお方から、「あなたは都合の良い孤独好き」と言われました。

ふむふむ、なるほど。そういうところある。

今年は、人への信頼や自分への信頼感が崩壊しそうになっていました。私は、ただの生きるゴミ箱かなってね。

何もなくなったら、新しいものが入ってくる…人にも自分にも期待したくない今は、ただ流れに身を任せるだけ。こんな時間もありかなって思います。

Posted by ワンニャンLOVEさん at 2013年12月22日 03:13
あこさんへ

コメントで、もう既に自分の中に落とし込めている
あこちゃん、いいね。セルフコーチングできているってこと。

嫌な出来事でも教訓は必ずやあるもので、
今後に役立つね。
今年もお世話になりました^^

Posted by ワタナベ薫さん at 2013年12月22日 17:44
ワンニャンLOVEさんへ

都合の良い孤独が好き、私も同じではありますが、
当然の話ですよね。それは。
嫌な人とは付き合いたくないし、
好きな人とは会っていたいしね。
それでいい、と思っています。


付き合う人とそうじゃない人がわかったら
人間関係のお掃除も必要かな、とも思います。
でも流れに身を任せるのも大事。
Posted by ワタナベ薫さん at 2013年12月22日 17:51
ひとこと御礼申し上げたく。
度々のコメントにて失礼いたします。
(しかも遅くにすみません。子を寝かし付けてからの僅かな時間が私の自己啓発タイムでして。(>_<))

薫さん、ご丁寧にわざわざご返事をどうもありがとうございました。
執筆でご多忙の最中、貴重なお時間を頂き、数多くの読者さんがいらっしゃる中、薫さんの様な著名なお方が、私の様な一読者のコメントに真摯にご返事頂きまして、本当に感激です!
この様な気さくで温かなお心遣いも、薫さんならではの魅力だと改めて感じました。
傲ることも飾ることもない、等身大の薫さん、好きです。

薫さんが幸せを喜んで下さるお気持ちも、ひしひしと伝わりました。
心から信じ、願うと本当に伝わるのですね。
本当にどうもありがとうございました。
Posted by akkoさん at 2013年12月22日 21:54
akkoさんへ

わわわわわ・・・
そんなに恐縮してもらわなくても大丈夫です(^^;
以前は、一人一人全員にお返事しておりました。
むしろお返事ができずに心苦しくさえ
思っていました。


本来なら全員にお返ししたいくらい。
ブログ一つで繋がれる時代。
しかも、ものすごくご縁が深まる方もいます。

こうして繋がれていますこと、
こちらこそありがたいです。

akkoさん、子育て真っ最中ですね^^
子育ては大きな社会貢献です。
そして、私は世の中のお母さんたちを
尊敬しております。

家族でよいお年をお迎えくださいね!
コメント返しありがとうございました!

Posted by ワタナベ薫さん at 2013年12月22日 22:07
薫さん、きょ、きょ、恐縮ですですー。
申し訳ありません、調子に乗ってまたまたコメントしてしまいました。
なんというお言葉、しかしますます願望成就や引き寄せの法則も実感させて頂いてしまいます。
喜びを2倍3倍と感じていたら、もっともっと嬉しさ倍増、本当ですね!

私事ですみませんが、私は今年、二人目の子育てが少し一段落(卒乳)したのを期に、自分磨きに目覚め、そこから偶然か必然か、薫さんのブログに出会った者です。
(子育て中と言っても私は主人にサポートしてもらいまくりの全然凄くないママです(^^;))
人様のブログを継続して読ませて頂いたり、コメントをさせて頂くのも生まれて初めてな初心者でございまして、恐れ多くもコメント差し上げるとはタブーを犯していたりはしないかと、危惧しておりました。
(いや、本当に差し出がましい行為でしたらどうかご指摘頂きたく…です。)

田舎暮らしゆえ、実際にお会い出来る機会も当面難しい現状ですが、こちらのブログよりパワーを頂戴している次第です。
IT社会、本当に有難いご時世です。
いえ、この様に度々ご返事下さって、薫さん、本当にどうもありがとうございました。

追)
長文にて申し訳ありませんが、最後にもう一つ告白を。
実は、以前ご友人の方への祈りを募られた際、私はお恥ずかしながら躊躇してしまいました。
当時、家族が闘病中で、その回復を祈ることで精一杯だと感じてしまったからです。
しかし今は自分のそんな心の狭さを恥ずかしく思います。
祈りは一つでもないし、あちこち想って減ったりするものでもない、計算などない、無償のものですよね。
癌で家族を亡くした今、祈りの本当の意味に気付いた気がします。
今は本当に心からご友人の方の回復をお祈りしています。
ご友人とそのご家族様がどうぞお幸せでありますように…
Posted by akkoさん at 2013年12月23日 00:24
薫さん、私事ばかりつらつらと長文を連ねてしまい、申し訳ございませんでした。
(これがある意味コメント荒らしというものだったでしょうか。不適切でしたらお手数ですがどうぞ削除頂きたく…)
以後、気を付けます。
大変失礼いたしました。
Posted by akkoさん at 2013年12月23日 06:25
akkoさんへ

荒らし違います違います!
コメントは、私がブログを更新する上で
大変大きな励みになっております。
これからも楽しみにしております。
ガンガンよろしくお願いいたします^^
Posted by ワタナベ薫さん at 2013年12月23日 21:13
薫さん、お優しいお言葉、本当にどうもありがとうございました。
御無礼を猛省しておりましたが、救われました。
日付も変更してしまっての度々の投稿を尚もお読み頂いてご返事下さり、真摯で温かなお人柄を改めて痛感いたしましたが、ご多忙中に貴重なお時間とお手間を何度も頂戴してしまいまして、本当に申し訳ありませんでした。

ご返事の嬉しさの余りと、自己紹介も少しさせて頂かなくては失礼かと思い、あの様なコメントをしてしまいましたが、今後は節度を持ってさせて頂きます。

読者の皆様におかれましても、コメント欄を閲覧し難くご迷惑をお掛けして、申し訳ありませんでした。
Posted by akkoさん at 2013年12月23日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。