【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2013年12月18日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

自分の正しさに固執することの危険性


こんにちは。ワタナベ薫です。

昨夜東京から戻りました。ホテルはクリスマスの

デッカなオブジェがたくさんあり、この季節、ホテルいいですね〜。

今回はラウンジにいる時間がものすごく長かったのですが、

よい氣が流れている空間に長時間身を置いていたわけですから、

無意識レベルでの氣への同調があったのでしょう。

気持ちが大らかになって帰ってまいりました。




一人でラウンジカフェにいる時間も長かったので、

当然大好きな人間ウォッチングするわけですが、

おひとり様女子がすごく多いのです。私からもおひとり様お勧めです。

お気に入りの本でも持って、ゆったりしたいい氣が流れる空間で、

インプット、なかなか上質な時間になると思います。




では、本日の記事は「生き方シリーズ」(いつからシリーズ化?笑)。

記事を読み始める前に自問。「私に対するメッセージは何だろ?」




楽チンに生きたいと、誰もが思います。

楽に生きれない場合、その中の要因として、

自分の価値観にしがみついている、自分が正しい、と

思い込んでいることもあげられます。(もっといろいろあるけどね)





時に、(自分の中の価値観での)善と悪、

という感覚で物事を見ていると、

どうしてもジャッジ癖が出てしまうもの。




正直、どれも正しい。どれも善い。どれも大丈夫。

(極端に走らないでくださいね。主旨を読み取ってね)





自分の正しさに固執してしまうと、誰かが間違っている、

ということを露呈していることになります。そして、

「こうあるべき!」と思った時に、そうしない人々が

目に入った場合、イラ立ちや不満が出てきたりします。

これが生きにくくしています。簡単に言うと、

人の価値観を受け入れられない状態、ね。




だれも間違っていないし、

その間違っているかに見えるその人は、それはそれで、

魂の修行中、まさに学びの真っただ中だったりするし。

そして、それを見ている人もまた、自分の軸が明確になるときなのです。

見せられている、というか、自分の価値観や信念もわかるとき。




人は、人生で転んだ時や躓いたときに学ぶもの。

順調な時は学びはあまりないんですよね。

よいことと悪いこと両方あって対比できてはじめて、

わかるわけで・・・




ってなった時には、抽象度をかなり高く上げてみたときに、

何がよくって何が悪いかなんてないんですよね。

自分が正しいと思っていることは、自分が大切にしていればいいだけで、

それを、他の人の押し付けたり、または頼まれていもいない

アドバイスをしたりしなくてもいいもの。

※他の人の成長のチャンス、奪っていませんか?




shutterstock_68279908.jpg





世をよくしたくて、悪を叩く、悪を批判、悪の抹殺、ということに

エネルギーを注ぐ人々がいます。強い正義感の元にデモ活動とか、

心痛む画像つきの情報を流すことで、気付いてもらうとか・・・




もちろん、目をそむけてはいけないこともあるかもしれないのですが、

その残酷な情報は、人のメンタルにどれだけの影響があるかを

そうした人たちは知らないのです。




むしろ、その反対している事柄に、多くの人々の注意を向けるようになり、

そして結果、なくしたい、と思っているそれらがもっともっと増大していく。

タバコの危険性を伝えたくて、その怖さを知ってもらおうと広めると、

脳はストレスを感じ、そのストレス解消するために、またタバコが吸いたくなる・・・




やめようと思っていたのに吸うわけだから、

今度は、自分を責めたり、情けなく思ったり、

自分ってダメダメだな〜、と自己否定に走ってしまう。




自分が思っている正しさに固執するあまり、

人をジャッジし、そしてその人々から見た悪人を作り上げ、

その両者は対立を生み、平和がかき乱される・・・

意味、何となくわかりますか?




自分の正しさに固執して、他の人をジャッジするよりも、

自分が正しいと思っていることを自らが実践して、

その受けている益や恩恵を、伝えたほうが、

どれほど、なくしたいと思っているものがなくなっていくか。

人々の注意を集めたいものを広めればいいのです。




核反対運動、反戦運動、いじめ撲滅運動、

それらをすればするほど、その出来事に人は注目し、

フォーカスしたものは増大する、という法則が働き、

反対しているそのものがもっともっと大きくなっていきます。




例えば、原発が反対だったら、

太陽光発電や風力発電などにフォーカスすればいいのです。

もっともっとそららを研究して、有志を集めて、それを広めればいい。

マザーテレサが言っているように、反戦運動するくらいなら、

平和になるための運動してください。




自分が正しい、と思い込むことほどこわいものはありません。

知らずに、正しくない間違っている存在を作り、

そこに対立を生み、平和が損なわれるから・・・




他人様であれ、自分のことであれ、ジャッジする、

否定する、というのが波動を下げる一番強力な方法。

それは世界にも適用できる点。




自分が反対しているものにフォーカスするのではなく、

その反対しているものではなくて、広まってほしいこと、

反映してほしい事柄、これは素敵!と思える愛ある事柄を

どうぞ広めてください。それが小さな社会である、家庭、

地域、会社、様々なコミュニティ、そして世界を平和にすることだから。





・・・って書くと、これまた極端に取る人もいるので最後に注意を。

「ってゆーことは、何でも許したらいいんですよね?」と

言う人もいて、極端に走るとんでもスピ?の世界に

突入してしまう人もいますが、何かを見て、怒りや悲しみ、

その他の負の感情が出ても、全く悪いことでもなければ、

それを我慢する必要もなくて、いいたいことは、

ちゃんと相手に敬意を持って言うことも必要、ということ。




つまり、自分の意見は持っててもいいわけで、

何でも許す、何でも受け入れる、何でも・・・は逆に軸がなく、

相手に合わせてばかりの、振り回される人になってしまいます。




自分の正しさは持っていていいけど、固執しない、

その正しさをもって他人をジャッジしない、でも

言うべき時だ!と思ったら、ちゃんと伝える、ということも大事なわけです。





ということで、今日の記事はここまでです。

ではではまた明日〜。下の緑のバナー押していただけるとうれしいです。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ



高級ヒマラヤ岩塩 体温あげあげ
↑当社独自のレビューサイトです



美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:48 | コメント(2) | ワタナベの思うこと
この記事へのコメント
今日の記事、心にずっしりきました。
子供が勉強せずどんどん成績が下がっていて、私の方がキリキリイライラしています。でも、それは「成績がいい方がいい」という私の「思っていること」で、子供が「何か」を経験し「今のままじゃヤバい」「これでいい。私にはあれがある」など、自分で思い、決めて行動していくものなんですね。今、たくさん成長のチャンス奪っちゃってます。
ついついあれこれ言ってしまいます。
気をつけなきゃ。

文字にすると客観的に見れると思ってコメントしました。
日々、記事のアップありがとうございます。
Posted by Eriさん at 2013年12月18日 11:04
ワタナベさん

生き方シリーズ好きです

じゃんじゃんシリーズ化して下さい(笑)

今日の記事のようなジャッジ癖があって
勝手に自分を苦しめていたのだと気付いて‥
それでもすぐには消えなかったのですが、
ワタナベさんは色んな角度から繰り返し伝えてくれるので
その度に少しずづ自分の中に入ってくれました

ジャッジ癖が抜けると
ほんと楽になりました♪(まだまだ未熟ですが‥)
Posted by もーちゃんさん at 2013年12月18日 14:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。