【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2013年09月23日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

半沢直樹最終回 正義と人情と裏切りに思うこと


こんにちは。ワタナベ薫です。

陰ながら、TBSドラマ半沢直樹にははまっておりました。

最大瞬間視聴率40%超えの大人気番組。

「やられたらやりかえす!倍返しだ!」のセリフは

流行語になるじゃ?ってくらいですね。




この番組がこれほど人気があったはのは、

人々の根底に、正義は勝つ!という想いや、

人は潜在的に、愛と人情という優しい気持ち部分があり、

そして裏切る者や不正をする者たちに、本当は間違っている!と

正しいことを言いたい、半沢のように意見をはっきりと強く言ってみたい、

そんな願望があるから、これほどまでに人気だったのではないかな、と。

※ここから以下は、まだ半沢直樹を見ていない人にとっては
ネタバレになりますのでご注意を。





私はこのドラマを見ていて、社会の縮図だな〜、と思いました。

ドラマでは、裏切り裏切られ・・・の繰り返しですが、

普段の生活では、そんなに裏切られることなんてないと思うでしょ?




ところがどっこい、組織や業界になると、ホントにあんな世界があります。

前日まで信頼していた相手が、翌日に手の平返って、

敵になっていることがある・・・




ま、身近なことで言えば、家庭にだってあるでしょ?

信頼していた夫が陰で浮気していたとか、または、

忠実だったり、あたかも自分の味方だったような人々が

結局陰では自分への悪口言っていた、というのも、

それもある意味裏切り行為なのかもしれません。

つまり、大なり小なり私たちの身の回りには裏切り行為があるわけです。




自分の立場や欲望を守るために、人を売るような行為、

許せないかもしれませんが、本当によくある話です。

半沢の同僚の近藤が、敵側に寝返りうつ・・・

「コンニャロ〜!コンドーめーー!」とか思うかも知れませんが、

近藤からしたら、裏切り、というよりも家族のためだったのです。




私は、愛と正義は最終的に勝利を収める!と

子供のころから思っていました。

しかし、社会はそうではないこともある




過去には死をもってそれを示した人々もいますが、

死は負けを意味するわけではないので、最終的には、

そのような愛と正義を押し通した人々は、亡くなってた今も尚、

人々にその影響を与え続けています。私自身もそうでありたいと思います。




話を戻しますが、半沢は、頭取(とうどり 銀行の社長)に指名され、

伊勢島ホテルの120億の負債の問題も解決しましたし、

大和田常務への復讐心に燃え、自分の正義を貫き通し、

彼への「やられたらやり返す100倍返し」を果たしました。




これにより、万事が丸く収まるはずが、最終的には、

問題を起こしまくりーの、部下を利用しまくりーの、

人を裏切りまくりーの大和田常務は、自分の不正が暴かれることにはなるが、

出向(どっかに飛ばされる)されることなく、大きな責任を果たした半沢が、

理不尽な出向を命じられる、という結末でドラマは終わりました。




つまり、半沢は、頭取りにでさえ利用されたことになるのです。

ま、話が中途半端で続編では、それが半沢にとって有利になるのでしょうが。

そして、出向させられるはずだった大和田ではなく、自分が出向させられる。

世の中そんなことも多々あるわけで。高々ドラマなんですが、

本当にそういうことがよくある話。




自分のここ数か月の体験と合わせて学んだことは、

人は裏切ることもある、ということと、しかしながら、

こちらから見ていて、裏切り行為に見えるそれさえも

本人たちは裏切り行為だと思っていない、ということ。

裏切り、というのはこちらの主観の認識や判断





スピ的に言えば、善も悪もありませんから、

昨日まで友達だった人が手の平返して、敵に廻ったとしても、それは

こちらの認識なだけで、彼らにとってはそれは裏切りでも何でもなく、

ただただ、ウソをついて自分の立場を守っただけ、という話。




半沢じゃないけど、私は人情を大切にしています。

恩を感じた相手には、恩を仇で返すようなことだけはしない、

と自分に誓っています。しかし、それが伝わらない人々がいる。




半沢直樹のドラマから教訓として拾えたことはそれかな。

そして、やられたらやり返しません。やり返すのってエネルギー使うし。

言うべきことはしっかり伝えますが、キリストの精神態度、

「右の頬を打たれたら、左の頬も出しなさい」で。




そして、海援隊の贈る言葉の歌詞をいつも思い出します。




「信じられぬと嘆くよりも

人を信じて傷つく方がいい」





・・・ということで、大人気ドラマ半沢直樹が終わってしまいましたー。

久し振りにドラマみましたが、私の中では、「白い巨塔」(←古い!笑)

以来面白かったドラマです。




白い巨塔の最終回がはじまる前に、夫が

「これが終わったら、ボクは何を楽しみに生きていったらいいんだー!」

と言っていましたが、その頃、どんだけ楽しみのない人生だったんだろ?

と笑えるのですが、今回はそうはならなかったみたいです。笑




でも、久しぶりに面白いドラマでした。

ドラマに突っ込みを入れながら見ていましたよ。

どっかの評論家が半沢直樹にハマるの二流だとか書いていたけど、

二流で悪かったな!めっちゃおもしろかったわ!と

パソコンに向かって言ってました(^∀^;)




ということで、今日は三連休の最終日。

何して遊ぶ?(・∀・)

ランキングがちょいとパワーダウンしております。

ポチポチとご協力お願いいたします!楽しい休日を!!

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:47 | コメント(5) | ワタナベの思うこと
この記事へのコメント
ワタナベさん、こんばんは♪

雨音と、マインドスイッチを聞きながらウトウトしているizumiです。

なるほど…
裏切る人は、裏切ったとは思ってないかもしれませんね。
私の捉え方かもしれませんし、自分を支える方法だったのかもしれません。
そう思うと、楽になってきました(^^)

いろいろあるけど、それでいい♪


人間の中にいると、どうしても避けられない事なのかなぁ
素敵な事もいっぱいありますけどね(^^)
Posted by izumiさん at 2013年09月23日 02:09
ワタナベさぁぁん!!
半沢「ネタバレあり」って書かなくては!!
今からでもタイトルに付け加えてくださぁぁい。

録画しててまだ観ていない人もいるかもしれませんので(^_^;)

かくいう私は半沢もあまちゃんもどちらも観てなくて世間から取り残された感があります(笑)
DVD出たら観てみます♪
Posted by nontotomoさん at 2013年09月23日 09:38
ワタナベさん、久しぶりにコメントします^^

「半沢直樹」・・・わたし的には残念な最終回でした
現実にはありえないストーリーで展開していたのだから最後まで 「水戸黄門」で走り続けて欲しかったわぁ〜(あんまり観て無いくせに注文多い視聴者ですね。)
「水戸黄門」好きなんです、あの安心感が・・・。
嘘臭くていいんです、現実はつらく感じることが多いから・・・。
わたしのポリシー(?)「作りモノは楽しく、***に、美しく!」  今作ったから***の部分が まだ見当たりません。(考えるの手伝って下さい(笑)



わたしはワタナベさんに出会った時に ワタナベさんの優しさ(人情深さも)感じているよ〜。。
めったに会えないし、コメントもそうそうしないけど・・・ ブログを読んで繋がってるし、・・・。
あんなに素敵な人がこんなに頑張ってるなぁ〜って、自分も励まされてまぁ〜す。。

何が言いたいか分からなくなってきたけど・・・
「ワタナベさん、好きだよ♪ Take it easy!」
Posted by まだむずずさん at 2013年09月23日 11:03
>自分のここ数か月の体験と合わせて学んだことは、

>人は裏切るものである、ということ

というワタナベ様の言葉に、心中をお察しして、胸が苦しくなりました。
早く悲しみから解放されます事をお祈り申し上げます。

苦しんでいらっしゃる今はそちらに目を向けがちとは存じますが、
人は裏切らないものである、ということも同じくらい真実ですしね。

何しろ、相手が裏切る・裏切らない、の2択ですから、確率は50:50。強引?(^_^;)

人に誠実にありたいという信念が曲げられなくて、
色んな壁に激突している不器用な人間も、同じ数だけいますよ。

先日、ある経営者の方から、
「生きるか死ぬかの時には信念を曲げなさいよ」と、
ご忠告いただきました。

私はその言葉に、様々な場面で苦渋の決断を迫られた
その方の苦しみや悲しみを感じ、思わず涙してしまいました。
それほど重い言葉でした。

選択って、自分にとっては悪に見えても、他の誰かの立場からすると正義だったりするから、
ワタナベ様が日頃から仰っているように、
相手の選択があるという事実だけで、善悪なんてないのかもしれませんね。

私としては、

>問題を起こしまくりーの、部下を利用しまくりーの、

>人を裏切りまくりーの大和田常務

が、どうして力で屈服させられる部下はともかく、
自分より立場が上の頭取など、周囲の力を借りれるのか、
半沢にはない、どういう魅力?が人を動かすのかを知りたかったりします。
私はそういう人に力を貸したくないから、
そういう人の魅力に気づく視点が欠けているので。

そういうのが見えたら、
自分の抱えてる謎が随分解けそうな気がするのだけれど。
そして、人間的にも成長できそうな気がするんですよね。

まあ、金積まれても、そういう人にはなりたかないですケド。
Posted by みゆさん at 2013年09月23日 11:39
私も、こちらの主観とあちらの主観の違いで自分が傷ついたり、へこんだりした時、やり返す事にエネルギーを使いたいと思わないです。だけど、「あの人と私は考えが違うんだ」と頭で思っても、悲しいものは悲しいし、暫く悔しい気持ちでいっぱいになります。その時に砕け散った心を早く拾い集める為に、元気になる自分なりの心のケア方法が、最近ワタナベさんのブログに出会って以来、スルスル〜ポコポコっとサツマイモの芋づるみたいに思いつきました。人の出会いと同じくらい、ブログの出会いも偶然必然、出会うべき出会いもあるものなのかなと思いました。
ワタナベさん、いつもありがとうございます。ワタナベさんのブログに出会ったおかげです。何だか今、お辛そうですけどワタナベさんなら大丈夫です。そして、自分のケア方を思いついたと言いましても軽い症状の場所なので、本当にこっぱミジンコになった時に立ち上がる為に、また私の芋に肥料を頂けたらありがたいです。
Posted by ♪ki♪さん at 2013年09月23日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。