【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2013年09月05日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

視点の位置 幸せなものの見方

まずは新刊、プレゼント付き先行販売のお知らせ。

今週末9月7日より、指定の書店にて先行販売が開始します。

詳しいことはこちらの記事にてお願いします。

で、当社でも本の紹介ページというのを作りました。

お暇な方は見てやってください。内容がちょこっと紹介されています。

「自分に自身のないあなたでも必ずうまく行く 素のコミュニケーション術」




今回のこの本は、初版がなんと強気の15000部なのです。

この数字はどういうことかと申しますと、新人著者ではありえない

数でございます。大抵が初版は5000〜7000部くらいですから。

これは、一重にブログの読者様のお陰なのです。

たくさんの方に私が支えられている、というのを

出版社も見て取ってくださったのだと思います。




さて、今日の記事は、いろんな視点をもってみようよ!

世界が広がるし、感性も豊かになるよ!の話。

そして、できれば幸せな見え方ができたらいいよね。というもの。




日々、自分が見ている「嫌だな〜」と思う事柄は、

実を言いますと、嫌だな〜、という自分の解釈のみです。

ある人にとっては、同じ出来事なのに、へっちゃらぴーの人もいます。

それは、その出来事を嫌な出来事、と解釈しないからです。




同じように上司に怒られても、

「はぁ〜、ムカつく!なんだよ、あの言い方は!」と

腹を立てる人もいれば、「ここで、指摘されててまぢよかったわー。

あとで大失敗してたら大変だもの。この程度で済んでよかった」と取る人。

同じ出来事でも全く違って捉える人がいます。





お財布落として「ああー!もう!ツイていないー!キー!」ってなるか、

「あの程度の金額で済んでよかった〜。厄落としだわ、きっと」

とポジティブに取るのとでは、体の中の細胞の具合が

違ってきそうだと思いませんか?さて、どちらが平安でいられるでしょう?




それが、何十年も同じ思考だったとしたら、

似たような環境で生活していたとしても、

今後どんな違いが現れると思いますか?

それは、必ずや表面化します。若さでカバーできる時期ならいいですが、、

40も過ぎると、皆様も重々お分かりのとおり、顔にも出ます。





さて、私たちが見ている世界の出来事の多くは、

自分の分厚いフィルターを通した、見え方、

捉えたいようにとる癖やデフォルメ、見たいものだけを見て、

見たくない物は見えない、または見ない、そして、

自分の経験や価値観による、解釈で記憶にしています。




同じ人物を見ても、「あの人かわい〜」と友達が言ったとしても、

誰かには、「でも、足、太いよね?」とか「え?鼻デカくない?」とか、

「かわいいけどなんかいぢ悪そう」という風な見え方をします。




できれば、物事を幸せな物の見方ができたら楽チンですよね?って話。

ネガティブを否定するわけではないですが、物事の見え方は

ポジティブに見えたほうが、間違いなく心は平安です。




ま、ネガティブに見えてイライラするのも学びの一つでしょうが、

人生の目的の一つは誰もが幸せになり、愛を知ること、

というものであるならば、そういう見方ができたらホント楽。




今日は、ちょっと見え方レッスンを記事にしたいと思います。

見る視点が変わったら、全く違ったものに見える、という点から。




shutterstock_56020444.jpg
”人の数ほど視点はある”




昔の長寿番組、1963年〜1990年まで

「野生の王国」というドキュメンタリーがあったんですよ。

皆さん、ご存知でしょうかね?





超簡単に説明すると、アフリカでの野性たちの生活を

カメラに収めている番組なのですが、この番組、父が大好きで、

一緒に見ていましたが、いつもハラハラしながら見ていて、

かわいそう・・・と子供ながらに見ていたわけです。




何がかわいそうって、弱肉強食の場面が・・・

草食動物が肉食動物に食われるわけです。

肉食動物に追われる草食動物、逃げる逃げる・・・

肉食動物、追う追う追う。




私は心の中で、草食動物に

がんばれ、がんばれ!とエールを送るわけです。




肉食動物に捕まって首をガブリとされる場面に

「がわ”い”ぞぉ〜 ウェーン 涙」 とか言っているわけですが、

父は、「何言ってんだ。チーターの子供たち見ろ!うまそうに食ってるべ」

とか言われてみると、かわいいネコみたいなチーターたちが

口の周りを血まみれにして、シマウマを食べていて、

命つないでいるわけでね。




シマウマ側に立って物事を見たときには、

シマウマが、がわ”い”ぞ〜 ってなるのですが、

チーター側に立って物事を見たときには、

腹空かして、狩りに出たお母さんが獲物を取ってくるのを

待っているわけだから、獲物をしとめられた時には、

チーター!よかったねーーーー!となるわけです。




どこに視点を置くかで、全く物事が違って見えます。

大抵の場合は、自分視点でしか物事を見ないがために、

人をジャッジして、人に嫌な思いをさせてしまったり、

人に価値観を押し付けてしまって、これが普通だろ?これが常識だろ?

私の言うことが正しいでしょ?という風になってしまいがちですが、

答えは、幾通りもあり、立ち位置違えば全く違ったものが見えるもの。




なので、常に柔軟に、ニュートラルにいたいものです。

そして自分の見方が正しい!と言った時に何が起きますか?

それは、こういうこと。誰かが間違っている、ということを

遠回しに言っているようなもの。それが争いの元。




12C8FEBFCDA4CBA4CAA4EBCAFDCBA1A1A1BBE4A4CFC0B5A4B7A4A4-thumbnail2.jpg




自分の正しさは自分の中で感じ、自分の中で大切にしていればいいわけです。

他の人をジャッジしたり、非難していること自体、

自分の中にあるものが、その人を通して映し出されている

投影なので、いちいちその「嫌だな〜」と思う点に

フォーカスしてたら、イライラするでしょう。

それが不幸せな気持ちになってしまう。



視点を高くして全体を見てみる(これが抽象度を上げる方法)

そして、客観視してみる。それは、自分の立ち位置だけからではなく、

相手の視点から自分や物事を見てみる。




そう、チーターになってみたり、シマウマになってみたり、

チーターの子供になってみたり、時には

その場面を捉えているカメラマンになってみたり、

視聴者になってみたり・・・





心理療法の中で、エンプティチェア(空の椅子)というものや、

神経言語プログラミングの中の、ポジションチェンジ(パーセプチュアルポジション)

というのがあるのですが、自分のポジションを変えていろんな視点に立ってみること。

これは本当に柔軟な心持ちになっていきます。




ほら、昔は親に教えられていたでしょう?

「相手の立場に立ってみなさい」と。

応用をさせてそれをやってみると、感性豊かな、

または人の痛みがわかる心根の優しい人になれるツールですので、

視点を変える方法、ぜひやってみてください。




と言っても、無理する必要はございません。

嫌なものは嫌なんです!と自分の中のその気持ちを肯定して

そして、昇華させる方法もあります。自分の中で一番

幸せな見方ができたらいいですね。




今日一日もたくさんの小さな幸せが拾えますように。

不思議なことに小さな幸せを探す癖付けをすると、

どんな環境でも、「あれ?私ってすっごい幸せじゃんね?」

ということに気付きます。そんな一日になりますように。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:25 | コメント(3) | 美人の人間関係
この記事へのコメント
ワタナベさん、おはようございます。

私が正しい。

最近イラッとしたこの原因、これです。
ああ〜
だんだん反射神経が落ちてきているのに、
イラッと来る反射神経の早さに、
我ながらびっくりしている次第です...

ひと呼吸

これを心掛けよう。
そうしてぐぐぐーーーーっと
視点を上げるように習慣つけたら、
いいですね、きっと。

さ、今日から実行あるのみ!

ってなワケで、
今日も笑顔でまいりましょ。
Posted by fumieさん at 2013年09月05日 10:22
始めまして。学生のころから『美人になる方法』を愛読させていただいているRです。Twitterフォロー返しありがとうございます♪

最近イライラが止まらなかった私。ワタナベさんの言葉で癒されました・・・。

今日から張り切って、小さな幸せ狩りをしていきたいと思います!
Posted by Rさん at 2013年09月05日 12:57
ワタナベさんの「1週間で美人に魅せる女の磨き方」楽天ブックスの本ランキングでも22位に入ってました!!レビューが一件ついてたのですがそれを書いてらっしゃるのが40代男性なのも嬉しかったです(^^)個人的な印象なのですがワタナベさんのセミナーに参加されたり本やブログを読んでらっしゃる男性はきっと女性の活躍や成功を心から応援できる器の大きな人なんだろうなぁと嬉しくなります。新刊も楽しみにしています♪今日の記事、自分とある人の関係(あまり良好ではありません)に当てはめてみて(相手の視点で見てみて)少し相手の言い分がわかるような気がしました。いつもありがとうございます☆
Posted by トモさん at 2013年09月05日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。