【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2013年03月24日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

波動の法則 ラッキー体質は高い波動から



こんにちは。ワタナベ薫です。

毎日元気に生きていますか?

悩みも苦しみもしんどさも、すべて生きていることの証!

か、か、か、体のい、い、痛みも・・・

パソコンの前に長時間座ってて腰が痛いでつー(泣)




生きているといろいろ問題もありますが、問題そのものに

フォーカスすると逃げ道なくなりますのでね、そんな時は、

「もし、ここから学びがあるとしたらなんだ?」との自問。

考えるのが好きな人は考えてみて。




あまり深く考えないで済むタチの人は、

「ま、いっかぁ〜」で乗り越えてみて。




では今日の記事。

自分の波動が、高かったり低かったりするのはわかりますか?

高い波動の人は高い波動の人や物が寄ってきますし、

低い波動は同じく低い波動の人、物たちが寄ってきます。

※あなたそれ自分の波動下げてますよをご覧ください




これってラジオの周波数のようなものですから、

もし自分の波動を上げたいなら、簡単に言えば、

波動の高い人と一緒にいれば高くなるものです。




しかし、あまりにも自分の波動が低い状態で高い波動の人と会うと、

萎縮したり、違和感だったりもしますが、何度も何度も

その高い波動の人と接していくと自分の波動もあがります。

つまり、チューニングされる感じですね。




それと、物質も周波数を発しているんですが、

物質も高い低いの波動があります。きっと肌で感じているはず。

本物の「氣」というものを。チープな物質からはチープな波動ですが、

やはり、本物からは本物の波動を発しているので、身を置く場所や、

触れるもの、持ち物などもよいものを持つと、そのエネルギーと共鳴して

自分の波動も上がるのを感じることができます。




それと、もう一つ。あまりにも高次元の波動の高い人

一緒に居たり、その人を見たりするだけでも、

低い波動の人は一気に上がることもあるようです。

簡単に言うと魂レベルがとてつもなく高い人。




私、10数年前は、めっちゃ自己否定していて、

生きている意味さえもわからず、できればこの世を去りたかった頃、

マザーテレサの映像を見たときに、心が洗われて白くなった感覚になりました。

その時は波動とかわからなかったけど、今思えば、

マザーの高次元の波動に触れて、浄化された気分でした。




マザーはとてつもない波動の高さなのでしょう。

彼女は亡くなった今でも、その存在は次元を超えての波動を

発し続けているかのようです。




そういう先人たち、マスターレベルの人たちが波動が高いのは

「愛」の点でハンパないからでしょう。心が愛に満ちているときこそ、

一番波動が高いのが感じます。心地いい、とか、気持ちい、

という感覚もかなり波動レベルは高いのですが、

「愛に満ちているとき」はそれ以上と感じます。



shutterstock_87748405.jpg



あとよく言われていることでもあるのですが、

波動の高い人は「執着がありません」

マザーにしかり、世界の成功本を書いてきたすべての人々も

執着がないだけではなく、先人たちが私たちに残してくれた

強いメッセージにはほとんど、執着しないことが勧められています。




執着は恐れや不安に根差しているので、

波動がツンツンと尖がっている、というか冷たく、

ま、簡単に言うと低いのです。




下記の「執着シリーズ」もおもしろいので、興味があるタイトル読んでみて。

・あなたが欲しがるものは決して手に入らない 

・欲しいと思えば思うほど手に入らない法則 

・引き寄せの法則の敵 執着を手放したい!と思う執着 

・引き寄せの法則の敵 執着を手放す方法パート2 

・美人の目標達成術 あきらめないと執着の違い 




そして、もう一つ波動を上げる方法としてお勧めしたいことがあります。

それは、未来をいつも見ていると波動は高くなるよ、ということ。

ワクワクした未来、なりたい自分などの未来像。想像するだけで

気持ちが上がるような未来をみる。その瞬間から現在が変わります。




過去に戻って原因探ししたり、過去を思い出しているときって

エネルギー値が下がるもの。だからコーチングでは過去の原因探りません。

過去に戻ることがあるとしても、成功体験とうまくいったときのことだけです。




ウィリアム・グラッサー博士の選択理論、というものがありますが、

それのカウンセリングスキルもまた、問題にぶつかっても

上質世界と言われている、その人にとっての一番最善なことって何

という、未来の部分にフォーカスして話をお聞きします。




波動を高める方法はいろいろとありますが、

結局それをやっていると、心地がいいんですよね。

波動が低くなるようなこともたまにはありますが、

上記のことを踏まえていれば、波動は上がります。




透明で、美しい波動を発していきたいものですね。

では楽しい日曜日をお過ごしくださいね!

ランキングに参加しております。参考になった方のご協力お願いいたします。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ



プレミアム豆乳しみこむ豆乳のワタナベのレビュー






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:40 | コメント(6) | 美人の潜在意識
この記事へのコメント
おはようございます♪今日も自分磨き頑張ります♪
Posted by キラキラさん at 2013年03月24日 10:54
ワタナベ薫さん、こんにちは。

過去、現在、未来は、同時に今この瞬間に存在しています。

未だ来ていない“未来”にマインドをフォーカスすることは、余計な取り越し苦労を考えてしまう弊害があります。今、この瞬間に生きることになりません。

マインドは本当の自分では無いですから。

波動を上げる事とは、ちょっと違うかな〜と思いました。

辛口になりましたが、では。


Posted by みなもとさん at 2013年03月24日 11:06
ワタナベさん、こんにちは!

波動の高いひとは、執着がないんですね!
そして、過去の原因をさぐるのではなく、未来を見る。

と、読んでいたら ワタナベさんの過去記事を思い出しました。

ワタナベさんが出席したあるセミナーのお話です。セミナー会場の会議室がダブルブッキングで、相手側の方達がぎゃんぎゃん騒ぐなか、セミナーの美人講師の方は慌てず騒がず。「あら、どうしましょう」と言いつつ、六本木ヒルズのご自宅を会場にして下さったというお話です。

ぎゃんぎゃん騒ぐ相手の方は、自分の権利や会場に執着していたんでしょうね。片やセミナー講師の方は自分の権利を主張せず、場所に執着せず、ダブルブッキングの原因に苦情せず、さてどうしよう!と未来に目をむけて解決策を考えたのでしょうね。

透明な美しい高い波動を持つ方だということがわかります。

ワタナベさん、私は執着って、実はもっと違った物だと理解していました。 あれが欲しいこれを手にいれたい。という、強すぎる気持ち。それは、物質だったり、仕事だったり、ダイエットだったり…。

でも、人より損をしたくない。私は、ちゃんと予約したんだから、私に権利がある。
という気持ちも、立派な執着なんですね!

支離滅裂ですが、そんな事に気がついた 日曜日(*´∇`*)

今日もありがとうございました♪

執着せず、未来を見て 波動を上げて行きますね。

毎日の生活の中で、これって執着?と自分に問いかけて行きます。

では、ステキな日曜日をお過ごし下さいませ(*´∇`*)

Posted by ヨーコさん at 2013年03月24日 12:31
いつも読ませて頂いてます。
昨日のハグの記事よかったです。私にはハグしてほしいのにしてもらえない人がいるので泣きながら読みました。
そして今日の執着の記事を読んで、思いっきりマジ執着してる自分を思い知りまして。。。あ〜、私ってヒューマンだな〜って自分に愛を送ることが出来ました。
Posted by kittyさん at 2013年03月24日 13:43
ワタナベさん、こんにちは。

今を見据えながら、
未来のワクワクを感じて生きたいと思います。

きのうひさしぶりにハグして、
嬉しかったなーなんて思いました。
あ、でも私の場合ハグというよりは、
ギューッの方が近いかも。 笑

では、今日も笑顔でまいりましょ。
Posted by fumieさん at 2013年03月24日 16:46
ワタナベさん♪

波動の高い人…主人かも;

決してマザーテレサのような透明な美しさではないのですが(笑)
過去にとらわれる事がなく
未来の楽しい提案や今この瞬間を楽しむのが得意で、いつも楽しそうなんですよね
見ているこっちまで何だかおかしくなってきて笑い出してしまうこともよくあります^^

これって波動高い人になるのかなぁ
って思って嬉しくなりました♪
Posted by もーちゃんさん at 2013年03月24日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。