【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2006年12月26日の美人になる方法
テーマ:美人のマナー

マイナスの感情を気づかせない大人のマナー

こんにちは。ワタナベです。



本日も美意識を高く保っておりますか?

なんとなく忙しくて、オシャレから遠のいてしまいそうですが、

本日もみなさんとご一緒に一つのテーマを考えてみたいと思います。





皆さんは、ご自分の感情を他の人に気付かれてしまう方ですか?

それとも全く人にあらわしませんか?




私の薄い関係の友人の中に、

自分のマイナス感情をモロ外に表す人がおります。




私は最初、「素直なんだなー」とか思っていたんですが、

機嫌が悪いと、「つまんねー」って顔をするので、

周りは、その人を腫れ物に触るような扱いになってます。





がっかりしているとか、落ち込んでいるとかなら

しょうがないと思えるのですが、

単に機嫌が悪いとか、親と喧嘩したとか

生理前とか、周りには全く関係ない極めて個人的なことで、

周りを振り回したりするので、どう扱ったらいいか、

かなり苦労します。





私は自分のモラル的に、他人に自分のマイナスの感情は

絶対出さないので、その友人の態度が理解できなかったんです。



正直今でもその人に対して、苦手意識があるんです( ̄∀ ̄;)

(コレじゃダメだね。自分が変わらなきゃ・・・)





ここから、持論になりますが、

マイナスの感情をまわりに気付かせないことも、

美しい女性の大切なマナーの一つだと思うんです。





もちろん、仲の良い人には気付かれてしまったり、

もしくは甘えが出たり、慰めてもらいたくって

マイナスの感情を見せることもありますけどね。





でも、ビジネスシーンや、数人での楽しい場で、

個人的なことでその場の雰囲気を壊してしまうのは

完全にマナー違反です。





大人の女性は、気持ちの切り替えが上手です。

家庭での、または個人的ないざこざを別の場所に持ち込みません。





自分の状態が悪いときこそ、
人への気遣いを優先させることで、
そのご自身のマイナス感情から奪回できる
のです。





簡単なことではありませんが、そういう訓練をしていけば、

意識しなくてもそのような思考パターンが出来上がっていきます。





でも、無理し過ぎないで、特定の人に吐き出すのも

大事なことなので、マイナス感情に関しては

バランスをもった仕方で対処しいき、

トータル美人目指してゆきまましょうね。



★いつも応援ありがとうございます★
ブログランキング にほんブログ村 美容ブログへ

美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人のマナー
この記事へのコメント
ウンウン...記事読みながら、いつもうなずいてるのは
ワタシだけでしょうか^^;
「美しい女性の大切なマナー」ホントに心に響きました!
今、会社でとっても気を使っているので
自分はこんな人間には、ならないゾ!って
思っていた所です。
そんな人は「全て人のせい」で自分が元凶なのに
気づいてないですからね〜
「アンタ、マナー違反してるよ!」って言いたいデス…^^;

Posted by ちぃさん at 2006年12月27日 22:06
書き忘れてました!
ニャン&ワンちゃん、すっごく可愛いです♪
今はアパートで飼えないんですけど、将来は
絶対飼うつもりなんですよ^^
私がネコ派で夫がイヌ派なのでワタナベさんちと同じ
2匹飼いま〜す♪
可愛いのでポチポチしておきま〜す♪
Posted by ちぃさん at 2006年12月27日 23:18
ちぃさんも気ぃ使い屋さんですね。
この種のマナー違反している人を見ると、
不思議になりませんか?どうやったら、あんな風に
自分を出せるのだろうか・・・と(^^;)

ワンニャンどっちもかわいいですよね。
ちぃさん、ネコ派ですか。癒されますよ〜。
フワフワグニャグニャのニャンコ抱いているだけで、
疲れが、ドーっと取れますもん。
いつか、絶対飼ってください。世界が広がりますよ。
Posted by ワタナベだよ(・∀・)さん at 2006年12月27日 23:55
大人になるべく気持ちの切り替え上手になりたいと思いました。また、自分の状態が悪いときこそ、人への気遣いを優先させることで、そのご自身のマイナス感情から奪回できるというフレーズがとても心にきました。
あぁ、そういうことだったのかと腑にも落ちました。
薫さん、いつも本当にありがとうございます。
Posted by トムさん at 2017年12月23日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。