【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2012年08月31日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

日常でダラダラやっていることをやめる方法


【京都会場セミナー募集状況について】
京都会場はキャンセル待ちのお申込みも締め切らせていただきます。
お席が54席しかなくて、キャンセル待ちの方も多数になり、もしかしたら、
京都会場お断りする方も出てくる可能性があります。本当に申し訳ございません。

神戸だと、もしかしたら、入れる可能性がありますが、
現在80名以上のお申し込みがございますが、大体1〜1.5割は
キャンセルになる可能性がありますので、もし、ご出席をお考えの方は
神戸のキャンセル待ちのお申込みでお願いいたします。

札幌はまだまだ入れますが、この際北海道旅行がてらいかが?(・∀・)
=====================================


こんにちは。ワタナベ薫です。

なぜか、超眠いです。朝から眠くて起きても眠くて・・・

この調子だと、2008年の時に、一年間一日の睡眠時間14時間のときのように、

来年2013年はひきこもり生活に突入なのでしょうか?

それも「いいね!」(・∀・)(いいね!100回!)



仕事が忙しいのはありがたいことです。

私は伝えたいこともたくさんあります。しかし、それによって

自分の何かが犠牲になるのは私の本意ではありません。

まずは、健康な自分と精神状態も健全でないと、伝える側としては

不十分だとも思っています。なので、来年は寝るよー!(・∀・)イェーイ! 



さて、今日は、誰もが陥る罠、ダラダラな時間をやめる方法です。

ここで言う「ダラダラ」の定義をまずはいいますと、

やめたいな、必要ないな、と思っているのに、なかなかやめていないこと

または、無意識にそれをやっている無駄な時間。生産性がないこと



しかし、自分で決めたダラダラはOK

つまり、ダラダラとは自分の活力をチャージするものであったり、

「今から1時間はダラダラする」と、最初から決めて過ごすのもOK。



つまり、そのダラダラがないほうがいい!そのダラダラな時間を過ごすくらいなら

別の何かをしたい!と思ったら、それは無駄なダラダラです。

「ダラダラ」の意味、わかりましたか?



例えば、ダラダラには具体的にどんな時間が含まれるでしょうか?

(これはあくまで例えですからねーん)下記の言葉の前に、

「無意味な」とか「無意味に」という言葉を付け加えてみてね。



・ネットサーフィンやテレビ

・長電話

・夜寝る前の布団の中での携帯でのネットサーフィン

・何をするわけでもなく、グダグダゴロゴロ

・目的のないウィンドーショッピング

・行きたくもない飲み会



などなど。もう一度言いますが、上記は自分に必要という

意識をもってするなら、それは価値ある時間なので誤解しないでくださいね。

上記が必要なこともあるのです。



1テレビ.JPG



さて、もし、そのダラダラな時間に、何をやれたらいいと思いますか?

例えば私なら・・・



・興味のある事の勉強

・片づけや掃除

・家族(子供)との有意義な時間を過ごす

・誰かに手紙を書く

・読書

・エクササイズやマッサージ

・リラクゼーションや瞑想、はたまた睡眠



そんな風に、今やっているダラダラな時間を

何に変えたいかをまず考えてみて。それがまず第一段階。

その次に大切なことは、そのダラダラをやっている、ということを気づくこと

大抵の場合は、そうしたダラダラは無意識にやっているもんでね。

考え事と同じようなもの。ぼーっと考えてて「あら、やだ私また考え事している」と

もし、気づくことができたら、問題の半分は解決されたようなもの。



無意識(潜在意識)に落とし込まれ、無意識の行動を変えるのは

気付いて、意識的な反復作業しかないのです。

そう。まずはダラダラの時間を過ごしていることを顕在意識で気づくこと。



で、ダラダラの時間を、自分のやりたいことをやることに変換しましょ。

どうやってか?次の質問を自分に投げかけてください。例えば・・・



「このネットサーフィンと、睡眠、どっちが自分にとって重要?」と。

もし、そこで自分の中で、「ネットサーフィンのほうが大事」って

答えが出たら、それ以降はダラダラの時間ではないのです。

あなたにとっては価値ある時間を過ごしていることになる。



しかし、もしあなたの中で「睡眠が大切!よし!寝よう!」と

言うことになって、パソコンをオフにすることができるのです。



行きたくもない飲み会に誘われた時、

「その飲み会に行って4時間、そして、飲み代1万円遣うのと、

家に帰って、その4時間で体を休め、部屋を片付けて、読書をするのとでは

自分にとってはどっちが重要?またはどっちが価値ある?」と質問するのです。



飲み会を選ぶことがあるかもしれません。

「それは、上司のとの関係がよくなる機会かもしれないから」と思えば、

そちらを選び、いやいや行くのではなく、自分で選択したことだ、と

意識が働いて、その時間に集中することができるでしょう。



逆に、「身体を休めたい、無駄なお金も時間も使いたくない」と

思えば、あなたはそちらを優先します。

ということで、今日もポイントをまとめますと、



@まず、自分にとってやめたいと思うダラダラが何かを書き出す。

Aそのダラダラの時間を何をしたいか?あなたにとっての価値あることを書く。

Bダラダラをしていることに気づくようにする。

(実は、@を書き出した以降からは、気づきやすくなります)

Cダラダラに気づいたら、上記の自問をする。




これで、ダラダラはなくなり、あなたはクオリティの高い時間を

過ごすようになることでしょう。自分の意志で選んだことは、

もう、ダラダラではないからです。今日の方法やってみてください。



もし今日の記事が皆様のお役に立てましたら、ご褒美ください!

ご褒美は応援クリックで(^∀^)まった明日〜!!!!

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
読者様からのリクエストが多かったので、2011年のセルフイメージ育成プログラム
再発注いたしました。自分の高いセルフイメージを作るのに役立ちます。
プログラムの内容はサイトの中に詳しく書かれています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
セルフイメージ育成プログラム.png



美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:18 | コメント(4) | 美人たちのコーチング
この記事へのコメント
ダラダラとリラックスの時間…このボーダーラインは、恥ずかしながら、私にとってはまったく決まっていません^^;

しいて最優先するとしたら、身体のメインテナンスと睡眠と最低限の食事…私の前世は、絶対動物です…笑

それでも、最近時間を大切に遣いたいと思い始めました^^短時間からできることを、時間内に終わらせると、達成感が得られるかもしれないですね。もう少し検討したいと思います^^
Posted by ワンニャンLOVEさん at 2012年08月31日 05:58
「自分の意志で選んだことはもう、ダラダラではない。」

意志を持って過ごすことを念頭に、過ごしてみますね!
迷いや悩みから解放されて、自己肯定力が育ちそうな予感です。

ワタナベさん、今日もすてき!ありがとうござます^^
Posted by lanlanさん at 2012年08月31日 06:23
ワタナベさん、おはようございます。

今週、自分で決めたダラダラな1日を作りました。
夏休み疲れ(なんのこっちゃ!?)で、
どうしても必要だと思ったんです。
おかげで、すごく元気!

止めなきゃいけないダラダラは、
ついついぼーっと眺めてるテレビかな。
付いてないと淋しいような気がしてるんですけど、
これ、思い込みだということに薄々気づいてます。  苦笑

その分、睡眠時間や勉強に振り分けようっ

ありがとうございます。

今日も笑顔でいってきま〜す!
Posted by Food adventurer fumieさん at 2012年08月31日 09:31
ワタナベさん、こんにちは♪

私も続けて10時間以上眠りたいizumiです。
最近、だらだらと言いますか、必要以上に考える時間が多いです。
私にとって自分をいじめるような時間なのですが、前に進むためな気がするので、
この時期を味わってみようと思っています。

今日も口角上げて、家のお掃除をしてみます♪
Posted by izumiさん at 2012年08月31日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。