【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2012年08月30日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

自己評価って高いほうがいいの?本当に?

9月7日(土)札幌でのセミナー募集中です。
詳しいことはこちらから。PC・スマホ用  携帯用



こんにちは。ワタナベ薫です。

今、頭がすっごいモウロウとしている中、記事を書いていますが、

頭がクリアでもモウロウとしていても、誤字脱字はいつものように

多いので、大人な対応でよろしくお願いいたします(^∀^;)



自己評価って高いほうがいいでしょうか?

きっと自尊心は高いほうがいいし、自己評価が低いって何事にも自信が持てず、

あまりよくないのでは?と思われる方が多いと思います。



また、日本人の傾向としては、謙譲の美徳、というものがありますから、

本心からか他人との関係上なのか自分を低めに言う傾向があります。



さて、実際のところは、自己評価ってどのくらいだといいでしょうか?

答えはそれぞれ、ですが、今日は私の主観を書きたいと思います。



自分は10割やれている、と思っていても

他者は7割くらいじゃない?と評価する人もいますし、

自分は6割くらいしかできていない、と思っていても、

他者評価は、10割以上できているでしょ。

との評価をもらうこともあります。



でね、以前のプレジデントの中に、おっもしろい記事をみつけまして、

私的にはなるほど〜!の連続でした。



1頭の悪い人ほど自己評価が高い.jpg



「頭の悪い人ほど自己評価が高いのはなぜか」というもので、

他人よりも優れているといった勝手な思い込みがあり慢心がある

だから仕事でもなんでも成長が止まってしまい・・・

と説明していました。



多くの人は、平均と比べて自分のほうが少し上、と見ているそうです。

心理学用語でいうと、「平均以上効果」というのがあり、

自分を平均よりは高く見ることで、小さな優越感で自分を支えている、というもの。



苫米地氏の提唱するコーチングでは「自分の能力に対する自己評価」

のことをエフィカシーと言い、エフィカシーは高ければ高いほど

夢実現しやすい、と言われています。



私も、TPIE(ルータイスと苫米紙のコーチング理論)を学んだとき、

このエフィカシーの高さについて学び、納得はしたものの、

ただ、高いだけでいいのか?というとそうじゃなく、

プレジデントの記事を扱っていた心理学者内藤氏がおっしゃる通り、

自分と他人との評価には2割ほどの差がある、ということなので、

その辺の理解はとても大切かと。



で、ここからは完全に私の主観ですが、

自己評価は高いほうがいいと私は思います・・・が、

ただし、他人との関わりの中では、多少低めに思っていたほうが

その低い分、向上のほうにエネルギーを向けることができる
でしょう。

しかし、他者とのかかわりの中では、少し自分を低めに表していたほうが

賢い生き方かな、と思います。



それを計画的にやるのか?無意識レベルでやるのかはわかりませんが、

往々にして「能ある鷹は爪を隠す」ものです。



自分の自信と自慢を、他人に言えば言うほど

首を絞めることになりかねず、それを聞いて他人は

それをそのまんま信じてしまう可能性があります。

そうしますと、実際にできていないところがあったりしますと、

いっきに他人からの評価も下がり、あとでしんどい思いをするのです。



これがビジネスだったらもろ影響がありますゆえ、

他人に自分のことを言う時は、低めに言っていたほうが楽だわよ、

ってとこ。これは、人生の処世術のようなもの。



この記事を書かれてた心理学者の内藤氏と同じ考えでもあるのですが、

「8割以下に見積もった自分が、本当のあなたです」

この2割の部分を埋めようとして、日々努力したり、

ビジネスをやっている人なら、自分を疑うその気持ちが

ビジネスの向上につながるから。



あるマーケティングのセミナーで、「否定から入れ!」との教えがありました。

つまり、自分がやっている分野を否定をしたときに見える可能性や

アイディアが多くの人がみつけにくい、宝だったりするからです。



自己評価・・・高すぎてもダメ、低すぎてもダメ、

バランスよく保っていきたいものです。

ちなみに、私はこのエフィカシーはとてつもなく高いときがあります。

それは、これからやろうと思った時に、実現への可能性の高さ。

つまりゴール設定ができたときに「やれないような気が全くしない」ってやつ。



ただ、自己評価はそんなに高いわけではありません。

足りないところたくさんありますし、そこを認識しているからこそ、

その足りないところを補おうという、行動に移れるから、

その足りない、と思う気持ちも時に大切だな、と思っています。



しかし、慢心しないための自分への疑いや謙虚であること

をモットーに日々、1ミリずつ進んでいこうと思います。

三歩進んで、一気に四歩くらい下がるときもありますが、

一気にダッシュで十歩進むときもあるし、しかしながら、

次なる目標設定している限り、やっぱり進んでいるものです。

進まなくなった人と言うのは、目標や何をしたいか考えるのをやめた人。



今日は自己評価の記事でした。あなたの評価はどんな感じかな?

では、明日の訪問もお待ちしております。



当ブログはランキングに参加しております。おかげさまで、

ブログ開始当初から、ランキングで1位キープしております。

新しい読者様がそれらを通して当ブログを見つけてくださっています。

このランキングばかりは、私の努力でどうなることでもなくて、

皆様のクリックがあるからこそ、作り上げてきたものです。

皆様のご協力心より感謝申し上げます。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ



黄酸汁(サジー)の会社、株式会社フィネスを取材してきました。
動画付です。会社の顔が見えるってすごいです。ご覧になってみて下さい。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:15 | コメント(5) | 美人の潜在意識
この記事へのコメント
Efficacy= the power to produce an effect.

自分の現在の能力については客観的に分析&把握しながら努力を続け、しかし将来の自分の可能性に対しては確固とした自信をもって突き進むということでしょうか。
Posted by Asaさん at 2012年08月30日 02:49
私が本当にしたいことは、ユートピアを創ることです。
波動の粗い世界にはもう私の居場所がなくなってきました。
競争とか保身とか、もうしたくなくて、そういうことにエネルギーを注げない感じになってしまいました。そういうことがつまらなく思えて無気力にさえなってしまいます。もう無理みたいです。
先日花火大会のTV中継を見ました。その中でのコメントがすごかったんです。要約すると「花火の原料は火薬ですが、今現在この火薬という同じ原料によって、殺し合いをしている場所が世界中のいたるところにあるということを忘れないで」というものでした。
戦地にいって、美しい花火を何発かドカーンとあげてやりたいものです。みんなに空を仰いでほしいし、美しいものを思い出してほしいですね。同じ火薬で美しい物を創れる事を思い出してほしいですね。
Posted by lanlanさん at 2012年08月30日 05:54
ワタナベさん、朝方の地震は大丈夫でしたでしょうか?大きな地震のようでしたので…しばらく注意されてくださいね。

先日、旅行の途中に、かねて住んでいた場所に立ち寄りお世話になった方に、帰国後初めてお会いしました。

私は駐在中周りの奥様が、いつもとても堂々としていて、何故あんなに自信たっぷりに振舞えるのか、不思議に感じていました。私はとても引け目を感じていたのです。

数年ぶりにお会いしたその方が、ふとこんな言葉を漏らしました…「皆さん、ここでは精一杯背伸びしているのよ」と。当時精一杯凹んでいた私には、この数年間に経験したことを含めて、いろいろな意味で合点がいきました。

最近、ある人に学んだことがあります。「その根拠のない自信と上から目線は、見ていて痛い」ということです。

しがらみがあり付き合っていた彼女ですか、私は心のなかで、サヨウナラをしました。
Posted by ワンニャンLOVEさん at 2012年08月30日 05:59
ワタナベさん、おはようございます。
  
  最近エイリアンを見て、大好物のししゃもの顔が怖くなったizumiです。
  
 自己評価・・・あまり考えた事ないのですが、根拠のない自信があったりします。
でも、他人の前では謙虚な姿勢で、大きなニャンコをかぶっていようと思います(^v^)

今日は、ひじきたくさんの炊き込みご飯を作ったのですが。
たくさんすぎて、人の頭が炊飯器に入ってるようで怖いです。
エイリアンの影響でしょうか (@_@;)

今日も口角上げて、綺麗な自然にフォーカスして過ごします♪
Posted by izumiさん at 2012年08月30日 09:49
ワタナベさん、こんにちは。

自己評価、
低すぎても高すぎても具合が悪いですよね。
以前はこのアップダウンが激しくて、
自分で収拾がつかなくなっちゃってました。  苦笑

今現在の自分を客観的に自分を見ることを忘れず、
バランス良く前へ進む機動力とすること。
そして将来の自分に対しては、ゆるがぬ信頼をおくこと。

これを忘れずにいきたいと思います。

今日もありがとうございます。
では、笑顔の1日を!
Posted by Food adventurer fumieさん at 2012年08月30日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。