【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2012年08月29日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの日記

大阪&高松プチ観光




記事の前に・・・

セミナーでは、最近、ご出席者様に顔ジロジロ見られます。

なぜならば、今回は、かこさんの顔コリ受けました。の後だったことと、

ソフィールeの効果、そしてお会いした皆様から一番多いのは、「肌再生効果」のこと。

「本当にファンデ塗っていないんですか?」のご質問は多く、別にキレイなお肌では

ないのですが、ファンデレスでセミナーもやっています(ポイントメイクはしてます)



肌再生については気になる方も多いらしく、セミナーときには、

必ずどの会場でもお聞きにいらっしゃる方がおいでです。

お問い合わせする勇気がない、という方も多かったので、とりあえず、

前知識として資料をもらうだけでもいいと思います。資料をもらったからとて、

電話の勧誘があるわけではありませんので。資料が欲しい方は下記から。

◆WEB資料または肌再生無料資料の送付ご希望はこちらから。



さて、今日は大阪&高松プチ観光です。まずは大阪から。

しょっぱなからテンション上がる画像から始まります!


1観光 ランボルギーニ.jpg



大阪御堂筋通りに7月にオープンしたランボルギーニのショップに

行ってまいりました。見学見学ー♪(^3^)買いもしないのに、

遠慮なく見させていただきました。



店員はまるで私たちが買えないとばかりに、

あまり相手にしてくれませんでした…今に見てろ!(笑)

中古で1000万で買えるそうです。買うことはできても、

クラッチ交換で100万って聞いて、笑うしかありませんでしたけど。

さらに、トランク開けてくれるようにお願いしたのですが、

「うわ〜。小さいボストン一個しか入んなーい」って言ったら、

「これは荷物運ぶ車ではありませんから」ですって。あっそ。

1観光 ランボルギーニとワタナベ.jpg



このやりとりで、以前マンションを見学に行ったときの事を思い出しました。

営業さんが、私たち夫婦を見て、売るき全くなし。

つまり、営業さんに査定されていたのです。この夫婦には無理だと。

「ま、買えるようになったらまた声かけてください」みたいな感じ。

今思えば、もっといいところを翌年買えたのでそんな対応してくれて助かりました。

そんな気持ちをこのランボルギーニのお店で思い出しましたが、

車がかっこよ過ぎてモチベーションが高くなり、気持ちはMAX!



外は大雨。通りを挟んでななめ向かいには、フェラーリのお店があったので、

そこもみたいみたいみたいと、主人がダダこねたので、行くことにしましたが、

すっごいどしゃ降りになってしまい、ランボルギーニのお店の前から

動けなくなってしまいました。そこで雨宿りしていたおっちゃんと

たわいもない話でかなりそこで時間をつぶしました。

やっぱ、大阪人って楽しいです。おっちゃんがランボルギーニ指さしながら、

「あんたらこれ、買えるやろ?」って言うから、否定するのもなんだから、

笑顔で「ハイ!」って言っときました(笑)セルフイメージはこうして作られる。


1観光 おっちゃん.jpg


さて、午前中には大阪についていたので、お笑い見に行こうってことになり、

なんばグランド花月に行きました。残念ながら立ち見のチケットも

すべて完売で何も見ることができなかったです。残念


1観光 なんば.jpg



で、たこ焼きTシャツ見てたら、もう本物のたこ焼き食べたくなって、

そっこうそのグランド花月内にある甲賀流のたこ焼きを買って食べました。

1観光 たこ焼き.jpg



これまで食べた大阪の中のたこ焼きで一番うまかったのは、

大阪城内で売っているたこ焼きでした。あれは今でも忘れない。

外側はカリカリで中はトロリ。本当においしかった感動が記憶に残っています。



もう、行くと来ないのですが、チェックインまで時間があったので、

グランド花月内にある手相占いにチャラっと立ち寄ってみました。

このお方は、ミナミの父とかおっしゃる方で、吉本のお人だとおっしゃっていました。

1観光 占い.jpg



私は、「殺」(天中殺)を持っているので、普通の人生にはならない、

人の上に立つとか、表に出る人だ、と言われましたが、本心はそこ目指してません。

本当のやりたいことを手にしたときは、私はどこかにこもっているはず。

頑固者と言われましたが、私、仕事に関しては頑固で当たり!

しかし、人間関係は至って謙虚(…と思ってる^^;)

折れることヘーキ。さげすまれてもヘーキ。バカにされてもヘーキ。

他人は結局どうでもいいです。



しかし、生年月日って不思議と当たっている、というのが感想です。

そして、夫とはベストパートナーと言われました。大抵、「殺」を持っている

女性と結婚した人は離婚か死ぬか、って言っていましたが、

夫とはその可能性は相当低い。この調子で妻をおだてて過ごしなさい、

って夫は言われていました(笑)しかし、私おだてられたことありません。(^^;)

なかなかおもしろかったです。1時までは¥1000だそうで、ラッキーでした。



大阪のそのあとの観光はこちらから。お読みになっているかもしれませんが、

お顔と腸もみの出張施術を楽しみました。その時の記事はこちらから。



で、次は大阪セミナーが終わってから、そのまま小豆島に移動です。

寝たらすぐに小豆島についていました。(下記は船の中)

1観光 船の中.jpg



高松は何かイベントがあったらしくホテルが取れず、前日は小豆島に宿泊。

あまりにもレトロな旅館で、ビックリしました。

1観光 部屋でバタンキュー.jpg



これでもか!というくらいせんべい布団。

懐かしい昭和の気分を堪能できました。リッツの後のこの旅館だったので、

もうね、テンション逆にあがりました。ホント、よかった。

しかも、見て、下の画像。共同洗面所です。すごい!

1観光 洗面所.jpg



しかも、驚くことに、お部屋にトイレもなく、しかも男女一緒のトイレ。

こればかりは、無理!でした。もし、トイレから出てきたときに、

男子がおしっこしてたら丸見えですからね(笑)これだけは、私は無理でして、

一階の温泉の女子専用トイレまでいちいち降りていくことにしました。



で、翌日の高松セミナーに行く前に、小豆島と言ったら、

「二十四の瞳」の舞台。ということで、銅像の前で記念写真。

1観光 24の瞳.jpg


1観光 橋.jpg



で、船で高松移動。小豆島は意外に涼しかったんですよ。

快晴だったので、船も超気持ちがよかったです。


1観光 船.jpg



そして、高松会場のセミナーが終わってから、翌日帰る場所の

神戸三宮まで移動なのですが、もうお腹もすいていたので、

超超超楽しみにしていた、讃岐うどんを堪能してから移動しよう、

ちゅーことで、一番近いところにあった讃岐うどんを食べることにしました。

昨年、本当に本当に本場の讃岐うどん食べて感動したものですから。

その時のうどんの感動の様子はこちらから。高松観光日記はこちらから。



そして、いよいよ讃岐うどんが目の前に・・・

びっくりしました。箸でうどんを持ち上げた時、うどんが箸で切れたのです。

もう、これ以上は書きません(涙)食べ物に文句を言いたくないからです。

どういう感じだったかは、箸でうどんが切れた、ということでご想像くださいませ。


1観光 うどん.jpg



でも、天ぷらがおいしかったので、そこにフォーカスしました。

天ぷらにお金を払って、うどんはおまけ、ってことで(笑)

昨年のうどんは、どんだけおいしいかは上記の高松観光のリンク

クリックして読んでみて。ビックリするくらい安くておいしいの。



すべてが終わって、実家にモモ&マイケルを迎えに行き、

私たちの4日間のセミナーの工程は終わりを告げました。

なんだかんだ言って、来月で5月から始まったツアーが終わります。

実家に咲いているこの夏の花を見るたびに、ああ、夏が終わる、

ツアーも終わる・・・そんな気分に浸ります。


1観光 花.jpg



今年はまだ終わってもいないのに、ツアーが終わると

終わった感じになるのですが、10月には来年2013年の予定を立て始めます。

2012年は予定を立てても、なかなか予定通りには行かない年でした。

しかし、それも必然と思っていて、来年はいろいろと余裕をもってできそうです。

来年のツアーのお休みを発表したのも、特別意味はなかったのですが、

あとで意味がわかるんですよね。どうなるかいろいろと楽しみです。



さて、今日のブログは観光を一緒に楽しんでいただきました。

また、明日は通常の記事を書きますね。

いつも応援クリックや、「いいね!」ボタンありがとうございます。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ


気になるラインがきれいに見える!はいて巻くだけダイエットは骨盤ガードル




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:17 | コメント(11) | ワタナベの日記
この記事へのコメント
ワタナベさん☆

おはようございます^^

観光記事は、らく〜〜に
読めて、私的には大好きです☆

巣のワタナベさんも垣間見れるし^^¥

しかし、本当にレトロなお宿でしたね



でも意外とそういうお宿って
落ち着くんですよね☆
Posted by 実江さん at 2012年08月29日 07:57
おはようございます^^
ワタナベ薫さま。

残暑が厳しいですね。。。

白いパンツ…
ステキです^^

ワタシはこのところ
下半身にお肉が付きすぎてはけましぇん…(涙)
白いパンツ…
またいつかはけるかな???

いつもありがとうございます(おじぎ)

ポチッ^^/


Posted by new moonさん at 2012年08月29日 08:38
ワタナベさん、こんにちは。

お箸で切れちゃうおうどん...残念ですね。
でも、きっと消化にいいですよ。  笑

おっちゃんのコトバに乗っかってイメトレ、
いいですね〜
買える買える、きっとポーンと買えちゃいます。

いろいろな出来事、後になって意味が分かるんですよね。

ちょっとマイナスに思えることも、
大きなプラスになるためのステップにちがいない。
そこにフォーカスしようと思います。

では、今日も笑顔でまいりましょ。
Posted by Food adventurer fumieさん at 2012年08月29日 11:19
ワタナベさん、こんにちは♪

今日は少しミニスカートを履いてみたizumiです。

一緒に観光したようで、楽しい気分になります(*^_^*)
ワタナベさん、昨日のスーツ姿も素敵でしたが、たこ焼きTシャツも似合いますね♪


ワタナベさんにお会いしてみたい気持ちもありますが、このコメント欄の距離間も好きです(*^_^*)
・・・でも、やっぱり空気を感じたいので、その時が楽しみです♪

今日も口角上げて、周囲のパワーをたくさん感じる一日にしますね♪
Posted by izumiさん at 2012年08月29日 11:24
ワタナベさんの観光日記好きです。
読んでると楽しくて、ほっこりします。

大阪の人って明るくて、パワーのある方が多いなと感じます。

私、関西人なのに生で新喜劇を見た事ないので是非行ってみたいです。
Posted by ちょこたんさん at 2012年08月29日 11:40
ワタナベさん、こんにちは!

あぁ!
私もセミナーの時、ワタナベさんをガン見したかった…。

なんとなく遠慮がちに、遠くの方から眺めていましたの( ̄∀ ̄)

お顔が小さくて、お肌まで目が行きませんでしたが、うっとりと眺めていました。

大阪のおっちゃんは、マンションの営業の方より人を見る目をお持ちなんですね(笑)

今日もありがとうございました。

レトロな旅館
大丈夫でしたか?

何か出てきそうな雰囲気(^^;

それもまた、楽しいかな(゜∀゜;)

Posted by ヨーコさん at 2012年08月29日 12:20
関西は人があったかくてとってもいいところですよ〜(^-^)v大阪のたこ焼きは本当においしいですし(*^^*)通天閣とかの下町もおもしろいです。まさかのチンドン屋さんがいたりして(笑)
京都もとてもいいところなので、セミナーのときにもじひゆっくりしていってくださいね(^^)v個人的にはイノダコーヒの本店とかもおすすめです(*^^*)きれいな庭を見ながらおいしいコーヒーが飲めます(^-^)ミルクと砂糖井利だし好き嫌いは分かれそうですが。

そして関係ない話題で恐縮ですが、ブラデリス買いました\(^^)/ビックリするくらいイイですね\(^o^)/生まれてはじめて自分の胸に谷間ができました(笑)体のラインが変わると気持ちもこんなに違うんだなあ…と我ながらうっとり(笑)しています☆いいものをご紹介いただきありがとうございました(*^^*)

では、素敵な1日を(^-^)v

Posted by ゆうこりん☆さん at 2012年08月29日 12:59
ワタナベさん、随分昔にコメントさせていただきました。
もう記憶にないくらい昔です。
ずっとブログは拝見させていただいています。
今回の記事。ワタナベ、がんばれ!
ランボルギーニ、ゲットできます、ワタナベさんなら!

私はNYC在住です。NYC、来ていただけませんか?
一度ワタナベさんのセミナーに出席してみたいのですが。


Posted by まいたけさん at 2012年08月29日 17:46
ごめんなさい、慣れないスマホでかなり文章がぐちゃぐちゃ( ̄▽ ̄;)
スルーしてください…(>_<)
Posted by ゆうこりん☆さん at 2012年08月29日 22:15
こんにちは、小豆島〜、一度行ってみたい所です。小学校の夏の宿題で初めて読んだ単行本(大人でしょ?だからよく覚えてるんです)の二十四の瞳。多分田舎なんだろうな〜、見るとこあるのかな?と思いつつ、やっぱりユックリ行ってみたいです。そんな昭和な旅館にも行ってみたい。なんか、写真だけ見ると、二十四の瞳に出て来る小学校の洗面所みたいですねー。

話は変わって、最近特にこの薫さんのブログを読みながら、
私の夢が直ぐそこ迄来ている様な気がしてなりません。後ちょっとで夢が実現、成功する感じ?後ちょっとでつかめる感じ?
私もセルフイメージを高める為に、色々見て廻ろっと、思いました!ありがとございます!
Posted by 小島ゆりさん at 2012年08月30日 10:23
ワタナベさん、いつもブログありがとうございます。

ミナミの父の占いへ私も行って来ました〜。
月曜日の6時半過ぎだったのですが、「5時半から10名1,000円」って書いてあり1,000円でOKでした。
高くても2千円だとかおっしゃっていました。
生年月日と両親の苗字とかですが、当っている事が多いと思いました。
希望を持てる事を言ってもらえたので、みてもらって良かったです。
ブログでのご紹介ありがとうございました。

私は応援クリックは、自宅PCと会社PCの二つです。^^
Posted by 大阪の敬子さん at 2012年09月03日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。