【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2012年08月20日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

何をもって幸せなのか?何をもって成功か?

※22日(水)夜10時より、京都と神戸会場セミナー募集開始です。
混みあうことが予想されますので、お早目のお申込みで。





ちょっとブログの記事を書く前に、つぶやいていいですか?



時折私、自分が何かってんのかわかんなくなるときあるんですよ。

特に、みんなの前でセミナーやっている時とか・・・

私って誰?とか、自分、なにやってるわけ?とか・・・



アホだから、よくそんなことがおきます。

こんな偉そうなこと毎日毎日ブログに書いてて、お金得る方法だとか

成功だとかセルフイメージだとか、ほんでもって、驚くことに自分が

この程度でブログタイトルが「美人になる方法」だし(笑)



ま、ブログタイトルに関しては、始めたときは人様の前に出るなんて計画は

1ミリもなかったものだから、何とかなるだろう(・∀・)テヘ

・・・なんてゆう安易な考えだったわけで、大それたタイトルのまま

ここまで着てしまいました。すみません。どーでもいい前置き。



改めまして、こんにちは。ワタナベ薫です。

お元気でつか?(・∀・)で、記事に突然入ります。



幸せとか成功のとかというのは、個人の価値観によるものなので、

これこれどうなったから幸せ、とか、成功、というのはなくて、

あなたが、今から「あたしゃあ、人生の成功者だ!」と言った時から、

成功者になれる。つまり、自分の価値観で成功!と判断したときから

それらが決定づけられるわけでね。



幸せも同じ。何をもって、幸せか?世の中の基準はありません。

私は、億は稼いでいないし、知名度もない、という意味では

世の中からみたら成功者のレベルには達していないかもしれません。



しかし、自分の基準では、私は幸せであり、この程度でも十分成功者だと

思っています。時間もたぶん人よりもたっぷりあるしで・・・



私にとっての幸せは、昔からかなりハードルが低くて、

雨風しのげる家と、毎日ごはんが食べられて、

息して生きていられること。



もちろん、生きているのがしんどかったときもあったけど、

見方が変われば、生きているだけで丸儲けという感じなってね。

なので、それ以上の得られていることは、もう、神様からの

過分のご親切だわー!ありがてぇーーー!とか思うようになったら、

そのギフトはどんどん増える。なので、もっとありがたいと思う、

そしたらもっともっと増える。そしてそれは増え続けていく…みたなサイクルに突入。



あ、それって法則なんだ・・・と気づいてからは引き寄せが簡単になる。

そして、引き寄せのコツなどをこうしたブログで

シェアするようになってからは、自分にもそれが定着する。



さて、自分の幸せ自慢したってしょうがないので、

今日はちょっとだけ課題付の記事にしたいと思います。それは・・・



・あなたにとっての幸せ、と言えるハードルはどこ?

・あなたにとって何がどうなれば、自分で自分を成功者と認められるか?




この二つを明確にしてみると、意外に自分がすっごい幸せで、

そして、成功している自分に気づくか?もしくは成功って、

意外に手に届くところにあることに気づくことでしょう。



もし、それがまだまだ届かない、まだまだ手にしていない、

と思った方へのアドバイスはこれ。



幸せのハードルをさげてみる。

今もっているもの、

あるものにフォーカスする。



MP900422811[1].JPG



想像してみて欲しいのですが、あなたは指を切って、

今まで使えたその指が、急に使えなくなった経験おありでしょうか?

どれだけ不便だったか、覚えていますか?たった親指一本使えなかっただけで、

どれだけ、生活に支障があったか思い出せますか?

本をめくるのも一苦労だったことを。



その指がつかえなくなって、指のありがたさが身に染みる。

しかし、また当たり前のように使えるようになると

その指のありがたさを忘れる・・・



では、もし、腕が片方使えなかったら?

脚が一本なかったら?

両足使えなかったら?



もしかして、このブログを読んでいる人の中には、

そうした人もいるかもしれませんが、そういう状態でも幸せな人は、

ないものに目を止めるのではなく、常にあるものに目を止めて

それにありがたさを感じているから、人にあって自分になくても、

彼らは往々にして幸せなのです。



私たちは、自分の見方が細やかで、日常の小さなことが得られていることに

目を止める習慣ができると、もう、自分が幸せで幸せですっごい

恵まれた環境にいることに気づくことでしょう。



ということで、記事の中にあった二つの質問を今日は、

ちょっとだけ頭の片隅に置いて、一日過ごしてみてください。

そして、もう一つ、今自分にあるもの、もっているものって何だろう?

・・・も置いてみて。何かが明確になるかもです。



さて、今日明日は私は一日セミナー参加です。

インプットの日で、きっと脳疲れて痩せられるー!イェーイ!(^∀^)

あ、ちなみに一番痩せるのって、脳使うことですよ。

では、幸せな一日をお送りくださいませ。

何か一つでも参考になった方は、応援クリックいただけるとうれしいです。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ


アイホワイト化粧品でノーファンデ生活になりました。
ワタナベのレビューはこちらから







美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:02 | コメント(4) | 美人の潜在意識
この記事へのコメント
ワタナベさん、おはようございます。

あるものに目を向けるように気をつけているようで、
まだ無いモノにも目が向いているのかもしれないです。
以前に比べたら、
ずいぶんクセは改善してきてるんですけれど。

もう一度、自分にとっての幸せと成功を考えてみます。

月曜日ですね。
インプット作業、楽しんでください。

わたしも笑顔ですごしま〜す。
Posted by Food adventurer fumieさん at 2012年08月20日 08:29
ワタナベさん、今日もありがとうございます:-)
私、家族がいるし、今現在お金の面で心配もないし、自分の部屋がきれいに片付いて気持ちがいいし(最近大々的に大掃除しました!)、自然は美しいし、愛するペットもいるし、幸せですね。
感謝の気持ちが湧いてきました!すべてにありがとう〜!
Posted by lanlanさん at 2012年08月20日 09:47
ワタナベさん、はじめましてー!!!!少し前にワタナベさんの親しみある素敵なブログを見つけまして、トラックバックしながら拝読しております。引き寄せの法則、主人にも実感してほしいとずっと思っています。自分以外の人にそれを肌で感じ取ってもらうのは本人次第だと思いますが、それに気づいたらもっと向上できるのになーと主人や義母に対して思ってしまいます。義母は私が今まであまり関わりたいと思わなかった卑屈な感じのする部類に入るような感覚を受ける方で、私のエネルギーを負のイメージによって吸い取られそうになり、自分らしさを取り戻したいと思っていたところ、ワタナベさんのブログを読んで心の支えにさせて頂いております。主人はマイナスの言葉をかけられ育ったような感じで、根は前向きで向上心もあるのに、結局は何とかかんとか言い訳をして、自分を正当化し、ステップアップしていくような人には思えなくなりました。まだ結婚1年目なので私の見方に偏りがあるのかもしれません。ですので自分で実践を重ねて証明していきたいと思っています。そういう人をその気にさせる方法があれば知りたいです。愚痴になってすみません。鈍感な主人で、自分は変われないと心の奥底で思っているような感じですが、お互いが良い影響を与えられるようになりたいと思います。他の人からエネルギーを吸い取られないように、苦手な人に対する心をセットできるようになりたいです。
ワタナベさんも今日一日お元気で( ´ ▽ ` )ノ
Posted by ともこさん at 2012年08月20日 10:12
ワタナベさん、こんにちは♪

コミュニケーションの大切さを体感しているizumiです。
伝えようと思えば伝わるのですね。


今日の記事なのですが、心の奥底では、まだまだ手が届かない物に、フォーカスしています。
「人にあって、自分にはない。」そればかりに落胆して、未来を悲観してしまって。
本当に落ちこむ時もあるのですが、段々、気持ちの切り替えが早くなってきました。

今日は前を向いてウォーキングしてきます♪
Posted by izumiさん at 2012年08月20日 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。