【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2012年08月13日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

写真は写りがいいほうが本当にいい!?

【セミナーご参加者様募集中】
只今、8月25日(土)大阪会場(キャンセル待ち)26日(日)高松会場、
9月8日(土)札幌会場募集中でございます。高松会場はまだまだ人数入ります。
皆様とお会いできますこと、心より楽しみにしております。
これまでのセミナーの模様も参考にしてみてくださいね。
セミナーのお申し込みはこちらから。セミナー申込みPC・スマホ用  携帯用



こんにちは。ワタナベ薫です。

夏バテしていませんか?私は黄酸汁(サジー)のおかげで、全くバテていません。

・・・てか、バテるようなことやっていないのと、外に出ていないからかな?

ホント、家から出るのっておっくうになっちまって、

このままジムも何もなかったら、家から一歩もでなくなるんじゃないかな?

近くのコンビニ行くのもめんどくさい(^∀^;)ドースルヨ?コノセイカク



さてさて、今日は写真写りについてのどーでもいい記事。

写真って、真実でもありますが、真実じゃないことも多くありません?



長く当ブログをお読みの方はご存知かと思いますが、

私は、2009年まで顔出しを一切していませんでした。

セミナーは2009年よりやっていますが、ブログのみの募集。

顔を出さない講師に、皆様お金を払ってお申込みされていたんですよね。

今思えば、すごいわー。



顔をボカして載せる、という大きな間違いをしていたので、

実際にお会いするときは本当に緊張したものです。

ボカして載せるって、危険ですよ。なぜかお分かりですか?



そのブロガ−が、美容やファッションを扱っているというだけで、

読み手の妄想を掻き立て、大抵の場合は、その人は

美人だ、とか、若くて美しいに違いない、と思い込むものです。

なので、多くの皆様は私のボカしたお顔に過大な妄想を加え、

期待に胸を膨らませて会場にいらっしゃったことと思います。

残念でしたねー( ̄∀ ̄;)はははは



で、本題ですが、写真写りがいいことは大いに結構。

しかし、ブログにいつもいつも等身大以上の自分を載せていますと、

リアルにあった時に、ビックリすることがあります。



・・・そんな経験が私、たくさんあります。

ほら、今ってネットでもすぐにリアルにお会いできるものですから。

いろいろなセミナーに行くときに、サイトにはその方のお顔がヘッダに

バーン!載っていることが最近多いでしょ?それを信じて行ってみたら、

あらベックラ?この画像は10年前のでつか?(・∀・)

・・・ということも何度もありました。それが美容関係だったりしたら、

それ、詐欺やろ?とかっても思ったりして・・・



ましてや今は、フォトショップなどで、ちょちょいのちょい!で

シワもシミも隠せます。レフ板で反射させ、お顔の凹凸やシワシミなども

あまり写りませんし、また、今は携帯でも、デカ目に写ったり、

美肌に写ったりする機能やアプリもあるらしく、本物以上に美しく撮れるのです。


1写真.JPG



以前、雑誌に載っている40代の読者モデルさん、という人がテレビに

出ていたのを見たことがありました。ビックリしました。別人でした。

スタイルは良かったですが、肌がブツブツ、シミ、シワが

すごすぎて、どなたかと思いました。(ごめんね…)



しかし、彼女たちは女性たちに夢を売る仕事ですからね、

必要なことです。しかし、いつもいつもブログでそれをやると

あとで自分の首を絞めるようになります。リアルにお会いしたときが大変。



ネットと言う媒体を通して、相手に自分を文章や画像で

伝えているわけですが、リアルに会うときよりも

お相手は分厚いよいイメージのフィルターをかけて、判断しているのです。



ゆえに、自分以上の自分をあまり出し過ぎるとリアルにあった時に、

がっかりされること、ビックリされること(笑)

引かれること、あるかもよ?という話です。



実を言いますと、こんな私もブログでアップする写真は

奇跡の一枚をチョイスしています。(やってんじゃん 笑)

それであの程度・・・(^∀^;)チッ! 

だってほとんどタコみたいに写っているんだもん。ま、タコなんだけど。

ただし、細くしたりフォトショップで修正したりはしません。

セミナーに来た人が、「ワタナベさん、写真とちがうーっ!」って

驚かれるのが嫌だからです。



往々にしてなのですが、自分が写っている写真を見るときに、

こう思いませんか?「うわー、変に写っている」って。

そして、他の人はこういうのです。「え?いつものまんまだよ?」って(笑)




自分目線で自分を見る時って、ゆがんだ情報を取り込んでいる可能性が高いです。

なぜなら、鏡に映る自分って、作り表情であり普段の無防備のお顔ではない。

無防備のお顔って、どれほど怖いか見たことありますか?



最近私、動画を撮りまくっているので、無防備の顔、

口角あげていないもんですから、ホッペが床につくんじゃね?

ってくらいたるみまくって、本当に恐ろしいものです。

だからこそ、第三者目線での意見は、貴重なわけ。



今日の記事の要点は特にないので、捉えたいように捉えてください。

一つ、リクエストするならば、無防備なお顔は怖い、または

すっごいたるんでいる、ということ。なので、無意識でも

口角をあげる癖付けをしておくとよいかもです。

・・・と散々意識していて、個人的には口角は80%位意識していても、

現状は、30%くらいしかできていいないのね(^^;)



ということで、今日は200%ほど口角上げ意識して

生活してみてね。きっと幸福指数も上がると思います。

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ランキングの応援もいつも感謝です。ぶちゅー(^3^)

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村
ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。
おきてがみ



無添加自然化粧品アイホワイトワンランク上の肌に。
¥35,000以上クレイソーププレゼント!




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:59 | コメント(5) | 美人の美意識
この記事へのコメント
ワタナベさん、おはようございます。

ほんと、自分の写真にはいつもガッカリです。
真実と直面したくないのか、
自分が実はもっと美しいと思ってるのか
いつまでも、懲りないワタクシでございます。 笑

等身大を心掛けて書いているブログでも、
やっぱりどこかよく見せようという気持ちが働いているのか、
実際に会うとイメージがちょっと違ってたと言われます。
もう、そんなときは「ごめーん!」
で、すませてますけど。 笑

無表情にならないように、
今日も笑顔いっぱいの一日でまいりましょ。
Posted by Food adventurer fumieさん at 2012年08月13日 07:15
Posted by こっこさん at 2012年08月13日 07:33
ほんと、笑顔って大事ですね。笑う門には福来る。
笑顔、姿勢を200%意識して開運していきます♪
Posted by こっこさん at 2012年08月13日 07:42
おはようございま〜っす

そうなの!鏡がレフ版効果発揮してくれて
シワぶっ飛ばしてくれてます<汗

さらに世紀の一枚を載せてます。
が、50代のそのままを載せられるよりは
マシかな?^^と。←自分が辛すぎるから。

それでも無理になって、そのうち旗に
「マリエです」と、書いて出すようになっても
嫌わないでください(笑)笑ってもイイから(笑)

応援ジャ〜、トリャ〜!
Posted by maglieさん at 2012年08月13日 08:52
以前からワタナベさんのお写真は、作りこんでなくて自然だし、ワタナベさん自身が自然体でありのままだなぁ、と思っていました。

ワタナベさんは、充分スタイルいいですし、お顔もとってもキュートですよ。

モデルさんのブログのお写真(特に自撮り)のお顔と、テレビに出られた時のお顔の違いにびっくりした事、私も多々あります(;^△^)

最近のプリクラはかなり目が大きく写るので、まったくの別人になります(笑)
実物と違いすぎて笑けます。

機会があれば、ワタナベさんもプリクラ試してみて下さい♪
Posted by ちょこたんさん at 2012年08月13日 11:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。