【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2011年12月17日の美人になる方法
テーマ:美人のスキンケア

RDクリニック肌再生 血液検査&皮膚採取しました



こんにちは。ワタナベ薫です。

昨日の記事にコメントのお返事しております。

コメントくださったお方はのぞいてみてくださいませー。



今日の記事は、先日の続きの記事です「最先端美容医療 肌再生」

あ、その前に、もしよろしかったら下記の記事ももう一度お読みくださいませ。

この医療は、もし、お肌のことで悩みに悩み、そして

その悩みがメンタルまで影響を受けている方にはお勧めではありますが、

見た目の若さオンリーになることを目的としてはおりません

本当の若さは表面的なことではなく、マインドやメンタルが関係しているからです。

こちらをお読みくださいませ→「本当の若さの根源」



今回、肌再生について記事にしたときに、私のところにも

お問い合わせが数件入りましたが、実際のところ、

当ブログ経由でカウンセリングを受けられた方が、前回の記事の後に

もうすでに数人いらっしゃって、そのうちの幾人かは実際に

皮膚採取することがもう決まっているとの報告を受けました。



さらには、当クライアント様が私がこの肌再生をアップするちょっと前に、

まずは70代のお母様に受けてもらって、そのあとご自身も皮膚採取したそうです。

なので、「いや〜ん、ワタナベさん!偶然ーーー!私も受けたんですー!」と

おっしゃっていました(ご本人に了承の上、記事にさせていただいております)



また、中には以前から肌再生についてはご存知の30代のお方は、

肌再生貯金をしています、とのコメントもありました。

多くの方が、この安心安全な治療を取り入れていることや

興味を持たれていることに、新たな視点が得られました。

結構、皆様ご興味あるんですね。



さて、カウンセリングでじっくり内容をお聞きしました。

私の場合は、モニターですので内容に関しては会社様から

お値段のことなどは事前に聞いていましたので、先生からは

治療の進め方や方法などを詳しくお話しいただきました。


1RDクリニックカウンセリング中.jpg
RDクリニックはこちらから



北條先生、ホント説明が丁寧でして、特に彼はやけど専門で治療を

やってきた権威ある先生でして、そのやけどの治療に関しての

説明をお聞きしたのですが、もうね、センセ、素敵なんです。

お医者さんって、かっこええわぁ〜、って思ってしまう瞬間でした(^∀^)


1RDクリニック北條先生熱弁.jpg
(北條先生熱弁中)


さてさて、そのあと血液採取。

160ccも採るのです。私貧血気味なのであまり血を採ると

フラフラになるんじゃないかと少し心配しましたが、

この程度は何の影響もないんですね。

ゆっくり採りますので、居眠り中(笑)


1RDクリニック血液採取.jpg



さて、その後、細胞の保管するところや培養する場所などを

見学させていただきました。


1RDクリニック皮膚保管.jpg
皮膚を保管するところ マイナス200℃


1RDクリニック培養室.jpg



さて、血液検査には1週間ほど要します。

1週間後再びRDクリニックを訪れます。

仙台東京間がとっても近く感じました。何度も通っているとそんな感覚ですね。

しかも、一人で新幹線乗れるようになったしー(^∀^)



一週間後の皮膚採取は、本当は北條先生にやってもらう予定だったのですが、

肌再生に関する急な取材が入ったようで、この日は女医さんが

細胞採取してくださいました。画像はまるで、

「耳かきって気持ちええ〜」になっていますが、皮膚採取しています(笑)


1RDクリニック皮膚採取中.jpg



で、細胞をメスで採取した後の耳はこんな感じ。

ちょっと小さいですが、見えますかね?


1RDクリニック皮膚採取した後.jpg



痛くないのですか?とあるお方からメールで質問を受けましたが、

耳の裏のシワのところから採取するのですが、麻酔の注射が

チクッってする程度でして、あとメスで細胞を切るときは痛みはありません。

・・・ただ、多少の切っている音がします(^∀^;)

別に何ともない人は何ともないことでしょう。



私はと言えば、

「セ、セ、センセーーッ!皮膚切っている音がしますが―(・∀・;)」

ってちょっとアセアセしていましたが、すぐに終わりました。



で、私の皮膚はこんな感じ。

とても見にくいのですが、青の丸の中に細長く入っているのが私の皮膚です。

1RDクリニックワタナベの皮膚.jpg



ま、そんなこんなで、今は細胞育て中。

私の細胞はすくすく育っているようです。

細胞採取から一か月後に注入できるのですが、私はその間セミナーなどが

ありますので、お顔に注入したときには、中には赤くなったり

ほんのちょっと腫れる方もおいでのようで、できれば3日くらい何もないときに

注入したほうがいい、とのことでしたので、一月になってから二回にわけて、

注入する予定でおります。



そして、昨日、私の細胞ちゃんがどれほど育っているか、

お写真が届きましたー。培養技術者様からはこのようなお言葉を。

「平均増殖率の約1.5倍程度の元気の良さです。

 形もよく、注入にむけてよりよい細胞に育ててまいります。」



イェーーイ!やったー!(・∀・)



ということで、下記が私の皮膚の細胞です。


◆1日目
1RDクリニック細胞1日目.jpg


◆2日目
1RDクリニック細胞2日目.jpg


◆4日目
1RDクリニック細胞4日目.jpg



すくすくと育っております。注入が楽しみ。

個人差はありますが、注入後、1ヵ月から3ヶ月で変化が感じられるようですが、

しかしね、20代の細胞を入れているわけではないので、大きな変化は

期待できないと思います。ただ、10年後同じお肌、もしくは

今よりもちょっといい肌質でいられる、というふうにとっていただければと思います。



美容整形じゃないので、そんなに劇的な変化はないことはご理解してほしいと思います。

でも、30年間、お肌変わらないってすてきー(・∀・)ルン♪



お値段のことや詳しいことは、実際にカウンセリングを

受けてみることをお勧めいたします。営業は一切されませんし、

勧めらもしませんので、ご安心して資料を取り寄せたりしてみてくださいませ。



さて、北條先生は本も出版されています。

1RDクリニック北條先生の本.jpg
北條先生の本はこちらから購入できます。



すっごいわかりやすい本でした・・・って小学生並みの感想でごめんね。

しかし、皮膚の専門家視点でのお肌の手入れというのは、参考になります。

私、レーザーでシミ取りしようかな…と考えていましたが、

この本を読んで、やめよう…と思いました。やはりリスクもあるんですね。



さて、今日の記事は肌再生のレビュー記事でした。

お肌のことで思い悩んで明るく慣れないお方には、朗報だと思います。

美容整形でもなく、ヒアルやボトックスなどの異物を入れるわけでもなく、

副作用が伴わない安心安全なアンチエイジングについての情報でした。

参考までに・・・



早くも週末ですね。寒い日が続きますが、

どうぞ暖かくしてお過ごしくださいませ。

皆様の陰ながらの応援クリック、心より感謝申し上げます。

本日もヨロピコリンコ(・∀・)

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村

ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。

おきてがみ



肌再生のRDクリニックはこちらから





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人のスキンケア
この記事へのコメント
ワタナベさん、おはようございます。

おお〜
本当に最先端医療って感じです。
なんだかすごい!
リスクの少ない方法で、若さを保てるって素敵ですね。

笑顔の女性が増えるって、
それだけで平和になる気がします。

そういうわけで、
今日も笑顔でいってきま〜す。
Posted by fumieさん at 2011年12月17日 07:34
ワタナベさん今日は!
Posted by ヨーコさん at 2011年12月17日 16:00

はい、こんにちは!
Posted by ワタナベ薫さん at 2011年12月17日 17:11
細胞がこんなに元気に増殖するんですね。
画面を拝見して
「ほおおおおおぉぉぉぉぉっつ」って唸っておりました。
楽しみですね。
「美人になる方法」ブログから
ますます目が離せなくなりました。
内外美容ブログですにゃ。
Posted by ねこ吉さん at 2011年12月17日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。