【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2011年07月28日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

輝く美オーラを放つ方法



こんにちは。ワタナベです(・∀・)

音声プログラムなのですが、遅れていて申し訳ありません。

ダミ声でも録音するかどうか迷っておりましたが、

私の声はハートチャクラが開く音叉らしく(・・・と言われたことがある)

ダミ声ですと、聞き手がクローズドマインドになってしまう恐れがありますので、

声が戻りますまで、やはりもうちょっとお時間くださいませ。



昨日、アメブロの記事に音声配信が遅れていることに関して

お叱りの言葉をいただき、どうしようかと、じっくり考えました。

テキスト(文章記事)はできておりますので、本日未明に

まずは音声のテキスト内容(文章)を最初にお送りしておきますので、

じっくりお読みいただき、課題に取り組んでくださいませ。

ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。



さて、本日の記事に入ります。

当ブログの読者様のホトンドは、外見美プラス内面的な部分を

養うことに興味があり、さらには、人への優しさや愛、与える精神、

許す態度
などで成長されている方がとても多いです。



当コーチングに申し込まれる方のほとんどは、

内面での成長や健全なメンタル、そして夢や目標を持って

輝いて人生を生きていきたい
、という動機を持った方です。



加えて、私たち女性の大半は、ある程度の若さと美しさ、

そして内面から輝く何かを身につけたいと常日頃から思っています。

なぜなら、若さや外見美はいずれ朽ちていくものだから・・・



そして、物質に関しても、物はその場では私たちを幸せにしてくれますが、

たくさんのブランド物を持っていても、それに真の価値があるわけではなく、

今回の震災のように、物質も何もかもなくなった時や逆境の時にこそ

人間としての真価が問われる、ということも、

読者様の多くが悟っている部分だと思います。



さて、女性を一番輝かせる要素となっているものって

何があげられると思いますか?・・・いや、女性に限らずなのですが、

人間が一番イキイキと輝いていることができる要素って何だと思いますか?



いくつかあげられますが、どの場合にも生命エネルギーが高いこと、

これは、美しくてキラキラしたオーラを輝かせることの一つです。



生命エネルギーって言うと、なんだかスピの世界みたいですが、

ここでは、生きる力みたいに思ってください。

これって、体の中が愛や喜び、そしてエネルギー値が上がる、

ワクワク感、夢や希望や目標などがあると、体全体から波動として発します



このエネルギー値が、オーラ(波動)となって見える人には見え、

感じる人には感じる、という状態になります。

なので、女性が美しく輝くことや若々しくあるためには、

内面が充実して、満たされた状態でいることが、どんなことよりも

アンチエイジングとなり、エイジレス美人を創ることになるのです。


1.JPG
関連記事「美人オーラを発する五大要素」
「カンタンに美人オーラを出す方法」

 

容姿がさほどよくなくても、常に好奇心に満たされ、

イキイキとやりたいことをやって、かつ

愛と温かい気持ちに満たされている人は、

「あの人、素敵〜」って見えるものです。



ということで、輝く美オーラを放つ方法は、まずは、

■好きなことをしてワクワク感を高めること、そして、

■夢や目標を持ってそれを追い求めること、

■好奇心をもっていろんなことに取り組んでみること・・・



こうした状態に常に身を置いていますと、

サプリを飲むよりももっともっと内側から輝いていきます。

基本、私はサプリはいらないと思っています。

食べ物と、脳内物質で何とかなることを信じています。



そして、女性として輝かなくなるときの注意点ですが、

自分にあるネガティブな部分はしょうがないにしても、

(そこにはそれなりの意味があるのであまりフォーカスしない、

あることを認めてあげること)



他の人を攻撃したり、批判したり憎しみと妬む気持ちが

常に居座った状態にしておくことは、どんなに外側を磨いても、

内側に知識をインプットしても、体と意識に染み込んだそうしたものは、

隠そうとしても、表情と顔、そして波動として外側に出てしまうものです。



特に、口元に品格が表れる、と多くの美容家も語っていますが、

口元はその人のいやらしさが出る部分です。私も出っぱなし( ̄∀ ̄)ハハハ

いじわるさは、目よりも口に出ます。ひん曲がってるの。



そして、目にはその人の意思が表れますが、

目そのものというよりも、目つきに、人のよくないものは表れます。

なので、どんなに繕ってもお顔には、優しさも厳しさも

愛も憎しみも出てしまう部分なので、常にいいもので心を満たし

内面を養っていきたいものです。



さて、魅力ある美オーラを放つ方法の記事、いかがだったでしょうか?

生命エネルギー値を高めるために、どうぞ、常に自分を

「心地のいい状態」に置いてあげてください。

そして、ワクワクな夢や目標を持ってみてください。

コーチングはそれを見つけるお手伝い、そしてそれを

5倍のスピードで叶えるものとなっています。



明日の訪問もお待ちしております。

今日一日も、森羅万象すべてのものから

愛を感じ取って満たされた一日となりますように。



記事が参考になった方は下記の応援バナーをクリック

いただけますと、うれしいです。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村

ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。

おきてがみ



日焼け止めクリームが苦手な人への朗報。
今月一番人気の商品でした。べたつかず、
サラッと感覚で、SPF20の実力!







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:25 | コメント(5) | トラックバック(0) | 美人の美意識
この記事へのコメント
ワタナベさん☆

おはようございます^^

テキストの配信ありがとうございます^^
早速確認してみます^^¥

ほんっと、内面て顔に表れますもんね。

多分、甥っ子と一緒にいるときが
一番愛情溢れたいい顔してそう 笑

常にそういう状態を
保てればなぁ〜〜〜っ!!!

喉の早期回復祈ってます^^

Posted by 実江さん at 2011年07月28日 08:11
ワタナベさん、おはようございます。

いつでも素敵オーラが出ている自分でありたいものですね〜★彡
そんな自分を目指したい!!

ワタナベさんが美声を早く取り戻せる事を心から願っています。

今日も一日笑顔で過ごせますように。
Posted by ひなぎくさん at 2011年07月28日 08:58
ワタナベさん、おはようございます。

テキスト配信ありがとうございます。
さっそく確認します。

私もふと鏡に映った自分の姿を見て、
「ぎゃーっ!なにこの人!!」
とびっくりした経験アリです。
あの時は、心底驚きました。
ものすごく不機嫌な顔をして、
漫画みたいに背景が黒い渦...な感じだったんですよ。  涙
かなり悩んで落ちてる時期だったとはいえ、
ほんとうに怖いもの見た!と思っています。

その時に、自分が思ってる自分の姿と、
人が見てる自分の姿には大きな隔たりがあるのだと感じました。

その溝を埋める為には、
意識すること、
そしてなにより自分が幸せな心の状態であること、
が大切ですね。

ワクワクしてる時って、
自分でもキラッキラしてるのを感じますもん。
(思い込みでなければ...)

輝くオーラを放つ為に、
今日も姿勢を正して、口角上げて、シアワセ笑顔でいきま〜す。
Posted by fumieさん at 2011年07月28日 08:59
ワタナベさん
おはようございます☆
音声配信気になさらないで下さい(^^)
何でも意味があるっていうし
回復した時の美声楽しみにしてます☆
私はそんなワタナベさんの対応が好きです☆

記事の配信ありがとうございます(^^)
嬉しいです\(^o^)/

ちなみに昨日のストレッチ亀
めちゃくちゃ笑いました(笑)

今日も笑顔心がけます!
Posted by ごんべいさん at 2011年07月28日 10:21
ハートチャクラが開く声というのは、納得です。
以前音声を聞かせていただいたときに、とても印象がありました。
そういう声って、みんなの財産です。
喉、大事にしてくださいね。

ところでワタナベさん、カメ子を飼っていらしたんですね。
以前読んだ『うちのカメ』という学芸大の先生が書いた本に出てきたのもカメ子でした。
この本読んで、カメ飼いたくなりました。
私も環境が整ったら、カメ飼いたいです。
Posted by 小暮さん at 2011年07月28日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。