【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2011年07月19日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

コーチングのよさって何?

===============================

【大阪・高松セミナー募集開始】

お待たせいたしました。19日0時より募集ということを

予告しておりましたが、ブログ書くのが遅くなってしまいました(T□T)

ずびばぜぇーん・・・もう30分過ぎた時点で既に、大阪会場は

3分の1が埋まってしまいました。ご出席をお考えの方はお早目の

お申し込みをお待ちしております。関西地方はこれが最後のセミナーです。

セミナー詳細はこちらから

===============================

こんにちは。ワタナベです。

二日間の経営者向けのビジネスセミナーを受けて、

心は元気、体と思考が疲れまくって仙台の地に帰ってきました。

お昼休み以外は休憩なしで7時間セミナー受けたのって初めてです。

新しい視点が得られ、なるほど感いっぱいです。

いろんな意味で皆様に還元できたらいいな、と思っております。



さて、今日の記事はコーチングについて。

私のコーチングは、「マスターマインドコーチング」(MMC)

というネーミングをつけています。



マスターマインドって何か?と申しますと、

「思考は現実化する」ナポレオン・ヒルさんが言った言葉で、

「二人以上の、統一した願望や目標を持った人間の集まりのことであり、

また、それらの人々の間で行き交う、波長の合った思考のバイブレーションのこと。

「マスターマインド」の協力なしで、偉大な力を発揮し得た人はいません」とあります。



つまり、一人の力を1だとしたら、1+1=2になるはずですが、

1+1=10にも20にも力が増大するかのようなこと。



ま、別に私のコーチングじゃなくても、このマスターマインドの

力は発揮されるのですが、しかしそれでも、コーチングは「誰から受けるか?」は

ハッキリ言うと重要だと思います。つまり、尊敬できるコーチを選ぶこと、

相性(波動)が合っていることなどは、重要だと思います。



あるクライアントさんにこんなことを言われたことがあります。

「たった一つのホームページを見ただけで、その人に自分の人生に

立ち入ってもらってもいいのかどうかが今までわからなくて

コーチングに興味はあったものの、申し込んだことがなかった」と。



確かに、コーチングはクライアントさまが主体性をもって歩むことを

サポートはするものの、それでもその人の人生の一部に立ち入ることにもなる。

(しかし、責任はクライアント様ご自身ですけどね)



さらには、これまでの生き方が、その期間で変わってしまうこともあるわけで、

申し込まれる方にとっては、すごく慎重になると思います。

お金もかかっているしで。



しかし、今は、コーチのほとんどがブログをやっているので、

そのコーチの人となりがわかるので、申し込みやすいと思います。

なので、直感も加えて受けてみたいコーチのブログを

しっかり読んでみるのもお勧めです。ブログでも大体その人の

マインドや内面、大切にしている信念(木で言えば根っこの部分です)が

何であるかなどは、結構伝わってくるものです。


1 根っこ.JPG
(コーチングではこの根っこの部分にもフォーカスしています)



価値観が似ていたり、もしくは自分のモデルにしたいようなコーチでしたら、

きっとあなたのマスターマインドになってくれることでしょう。

コーチとクライアントさまは相性が一番大切なのでね。



ただ、コーチって自分の応援者であることは、間違いないし、

クライアント様に対して愛情を持つのも言えることなのですが、

コーチがクライアント様に対して何かをしてあげる、

というのは私は違うと思っています。



とあるコーチが、「私はクライアントのためなら何でもします!」って

言っていたのを聞いたことがありますが、それってウソでしょう?って

思ったことがあります。コーチングを薄っぺらくする言葉のような言葉だと

個人的には感じました。



コーチングは、クライアントさんが主体性を持って歩むのを

サポートするものゆえ、依存的になるようなそういうことを私は言えません。

コーチングについての関連記事は下記から

「あなたにとって本当に大切なものはなんですか?」

「自分内側発見コーチング(ワタナベ流コーチング)」

「なぜ今コーチングなのか?」



コーチングのよさのいくつかをお伝えしますと、

人は問題など、頭の中で何となく考えていることをいつも

いろいんなことを付け加えて大きくしてしまいます。

なので、言語化したり文章化したりすることで、

散らかった頭の中を理性的に整理することができます。



理性的に整理できただけで、すっごい思考がシンプルになりますから、

または問題点が明確になるということは、それを解決するための

方法論も考えやすくなります。



そして、自分が目指そうとしているビジョンやゴールが

すごく明確になりますゆえ、そこに至るに必要なことも明確になっていきます。

そして、2ターム、3タームと長くやっていらっしゃる方は、

その後、コーチングをやめても「セルフコーチング」ができるように

なっていることがとても多いです。もう、それができると

問題に直面しても解決することがとても早くなります。



課題解決のコーチングでも、目標達成のコーチングでも、

どちらも短時間で、そしてどちらも行動力が付く上では、

週一回のコーチングはとても有効です。



ちなみに、当社のコーチングは毎週1回です。

他のコーチングは半月に1回というところが多いですが、

週1と半月に1回のコーチングでは、「よい習慣」を定着させる意味では、

3ヶ月間の間、毎週話したほうが断然効果があります。



で、話を戻しますが、コーチングは、コンサルと違って

答えをポンポン与えるものではありません。

人から与えられた答えは気付きにはその場では何となく、

「目からウロコ〜」的になるのですが、そのウロコはすぐ戻る、

って、先日読者様のコメントに書いてありましたが、

ホントそうだな、って思います。



自分で答えを出すことで、誰かに依存する傾向をなくし、

出した答えを自分で行動し、その行動の責任を取る、

という自責の精神をも養うことができるのがコーチングです。



ということで、予告どおり2名だけ募集いたします。

2名になった時点でお申し込みを終了させていただきます。


※19日10:30時点で、5名様のお申し込みがありましたの、締め切りいたします。



・・・と、本日の記事はコーチングオンリーの記事になりましたが、

世の中には、たくさんのコーチがいます。何も私じゃなくても

相性が合いそうなコーチがいらっしゃれば、お試しセッションを

申し込んでみるのもいいかもですね。私は無料お試しセッションはやっていませんが、

結構やっていらっしゃるコーチは多いですので。



3連休が終り、今週一週間がはじまりますが、

どうぞ皆様、お元気にお過ごしくださいませ!!

いつも陰ながらのランキングの応援クリックをしてくださっている

皆様に心より感謝申し上げます。セミナーでも「コメントする勇気が

ないのですが、応援は毎日押しています」といってくださる方が多くて、

「ありまとぉぉぉぉ〜(T∀T)」の感謝の気持ちで満たされています。

本当に心から感謝申し上げます。皆様にたくさんの祝福が天から与えられますように。



☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村

ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。

おきてがみ



脅威の若返りサプリ・マカ!
赤ちゃん待ちの方にも。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美人たちのコーチング
この記事へのコメント
ワタナベさん、おはようございます。
人生の応援者がいるって、心強い。
漠然と考えたり、
感じたりしていることを具現化するのって、
ひとりではなかなか...
自分に言い訳して逃げちゃいますからね。
(まさに、わたし!?)

人生の応援団、いいお仕事!

セミナーを受けて、
ますますパワーアップしたワタナベさん、
これからも期待してます!

今日も笑顔で、いってみよう。
Posted by FUMIEさん at 2011年07月19日 08:51
ワタナベさん、こんにちは。
私はワタナベさんが応援してくれたから、心強かった。大事なこともたくさん気がつけた。
出会えてよかったし、ワタナベさんが私の応援者であると共に、私もワタナベさんの応援者です。
Posted by まみっちさん at 2011年07月19日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。