【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2011年06月30日の美人になる方法
テーマ:美人のファッション

どう見られたい?どう魅せたい?40代以降のファッション事情


===================
「美人のセルフイメージ育成プログラム」
本日23:59で締め切りとなっております。
===================



こんにちは。ワタナベです。

ここ何日か蒸し暑い日が続いておりますが、体調その他はいかがでしょう?

どうぞ、しっかりご自愛くださいませ。水分をしっかり摂り、

そして休息もこまめにとって体を休めてくださいね。


最近、ウォーキングのトレーナーさんから、パーソナルで

ウォーキングとボディメイキングのレッスンを受けているんですが、

お願いした最大の理由は、日常、正しいフォームで歩きたい、、

キレイに歩きたい、という動機でした。



引っ越してから、車に乗ることがほとんどなくなり、

私が行くすべてのところは、早歩き15分圏内にすべてある、という状態になりました。

正しいフォームで歩けると、見た目の美しさだけでなく体にもいいわけで、

トレーニング再開したんですが、もう一つの理由として、ハイヒールでの

キレイに見える歩き方、というのも習得したいと思ったのです。



「キレイに見える歩き方」という表現を聞いたときに、

みなさんはどんな歩き方がキレイだと想像しましたか?



ある人は、「上品でエレガントな歩き方」とか、

別の人は「キャリアウーマンみたいにサバサバしていてかっこいい感じ」とか、

とある人は、「ゆったりとして優雅に見える感じ」・・・



なんて風に「キレイ」というキーワードでも、

全く違ったものを頭の中に浮かべるわけです。



で、私はこれまで4人ほどの先生にハイヒールでのウォーキングを

習ったことがあるのですが、どの方もおっしゃることが違っていて、

「どれが本当なんだろう?」と迷ったことがありました。



あるお方は、ハイヒールでの着地するときは「かかとから」と言うし、

ある方は、「つま先から」そしてある方は「かかととつま先一緒に着地

・・・って言うし・・・ま、結局継続していなかったため、体に定着しなかったのですが、

今回のトレーナーさんに質問しましたら、どれも本当である、とご回答いただきました。



「自分が、どう魅せたいか?

どう見られたいかによります」
とこと。



インパクトあるように見せたいときと、

引き付けたいと思う歩き方と、いろいろある、と言われて

なるほど〜・・・と思ったのでした。



で、自分が思うキレイな歩き方とは?というと、エレンガントって言う

イメージじゃないし、優雅さとは程遠い性格だし・・・あ、でも

ギャップがあってもいいか?とかしかし、どう魅せたいか?どう見られたいか?

で一致したのは、颯爽(さっそう)としたすがすがしい、かっこいい感じ・・・

がいいかな・・・と。



・・・と今日はウォーキングの話ではありません。

前置きがかなり長くなりましたが、ファッションにおいても同じことでして、

ファッションのゴールというものがあります。



結局どう魅せたいかどう見られたか

はたまたビジネスシーンなどに関しては、どう見られたほうがいいのか

というゴールがあると言うことです。



そこがわかっていたら、自分がどんな装いをしたらいいかもうわかりますものね。

「何を着たらいいかわからない」という場合は特にそう。

ゴールはどこかを見極めると選びやすいかも。



しかし、私たち40代や50代が陥る危険があります。

それは・・・超重要なこと。



「着たいもの」と「似合うもの」が

違う年代に突入していること。



1 ファッション.jpg


今は、ほら、40代でも50代でもとても見た目がお若い!

ホント昔と比べたら10〜15歳ほどお若い方も多い。

女性の7、8割以上の方は、自分のことを実年齢よりも若いと思っていること、

そして、とある美容整形の先生のおっしゃることによると、女性の8割以上は

自分のことを一般よりもかわいいと思っている、と書いてありました。



なので、心も見た目も若いと思っているゆえ、自分目線で自分の着たい服を

着てしまう傾向がとても強い
、ということになります。



誤解して欲しくないのは、「着たい服を着て何が悪い!」って

お叱りの言葉を受けそうですが、それぞれが、

「どこに価値を置くか?」ということです。



「着たい服」と「似合う服」だったらどちらに価値を置くか?ということ。

私はファッションや見た目に関しては、よく見られたいとか、

自分のするファッションで他の人を不快に思わせたくない、なんて

人目を気にするほうなので、着たい服よりも「似合う服」を選びます



一番いいのは「似合う服」と「着たい服」が一致することなのですが、

これまた40代以降はボディラインの崩れ・・・というものもあるがため、

そうはいかないこともあるわけで・・・(^∀^;)



しかし、着たくもない服を無理にきますと、

これまた自分の中での違和感や不快感がしっかり表に

表れてくるものでもあります。この辺は、バランスが必要ですね。

いつまでも着たい服が似合うボディラインを保っていたいところでもあります



ということで、まとめ。



どう見られたいか?どう魅せたいか?

はたまた、ビジネスシーンでどう見られなきゃいけないか?

ファッションは、好みだけで突っ走っていいものではないわけでね。

ここまでわかったら、あとは、「着たい服」と「似合う服」の

兼ね合いですが、「似合う服」というほうに価値を置いた方は、

どうしても第三者のご意見が必要なところ



自分に正直に言ってくださる友がいらっしゃったら、貴重な存在です。

耳が痛いかもしれませんが、大切にしまして、

どうぞその方のご意見を参考にしてみてください。



しかし、自分の人間関係の8割以上の方は、本当のことを言ってくれない、

という心理が働いていることも加味して、ご意見をもらってください。



一番意見が鋭く本質をついているのは、毒舌な「娘」だったりします。あと「姉妹」。

夫は妻のファッションに関心がない場合は、何を聞いても「あ〜?いいんじゃね?」

って言うでしょうし、息子の場合は「わかんね」ってーのも多いと思いますし、

娘は聞きもしないことまで、グッサグサ言ってくれることでしょう(笑)

娘さんのご意見、結構大事だったりします(大きな娘さんいらっしゃる方、いーなー)



さて、ファッションに関するあれこれ。

みなさんはゴールは決まっていますか?

そして、どこに価値を置いていますか?



私がいつも気を遣っていることには、「似合う服」と「着たい服」が

少しでも近づくように、ボディラインを整えておくことです。

日々のエクササイズもそうですが、体のたるみはどんどん、

着たい服から遠ざかっていきます。



70代になっても、ハイヒールと今と変わらないサイズの

お洋服が着られるよう、日々努力を怠らないようにしたいです。

暑いですので、ついつい身なりに気を遣うのが面倒な季節ですが(え?私だけ?)

他の人に不快感を与えないファッションを心がけたいものです。



参考になりましたら、応援クリックお願いしますー(^^)

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村

ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。

おきてがみ



夏バテ防止ゆえなのか、
最近サジーの注文が増えています。
近日中に、栄養士さんからサジーの
推薦いただきましたので、
アップいたしますね(^^)
200種以上の成分を含み、すっきりとして飲みやすい!フィネスの【豊潤サジー】





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | 美人のファッション
この記事へのコメント
最近、本当に今日の記事のようなことに
雷のように打たれ、黒こげになって道端に
転がる勢いです。

毒舌の娘、3人もいますし。
そして、奴らがいう事が真実だと思うと
生きる望みがなかったりします(笑)

歩き方にもTPOがあると教わりました。
服や場所によって歩き方を変えるそうです。

で・・やってますが難しいですね!
何でも簡単にはいかないものですが
それをやることで脳が刺激を受けることに
意味があるお年頃なのでしょう<汗

応援です

Posted by マリエさん at 2011年06月30日 00:39
ワタナベさん、おはようございます。

人様から、
痛い人だと思われないように
気をつけたいものです。

あと、着たい服がちゃんと似合うように、
楽しみながら努力していきま〜す。

暑いですが、バテずに笑顔でいきましょう。
Posted by fumieさん at 2011年06月30日 09:38
この年齢になると、手間とお金をかけてメインナンスしないといけないパーツが増えてきます(汗)主婦にはそれにも限度があるし…

体重はあまり変わらずとも、引力の法則で↓に全て落ちてくるんです(><)むくみが始まり、中ヒールのバックストラップのパンプスですら、長時間はダメになってきました(泣)

また、髪がカラーリングやエイジングでやせ細り痛んできたので、ショートにして艶を出したいのですが、家族の反対と今まで着ていたものが似合わなくなりそうで、怖くて踏み切れません^^;

髪質や髪型、肌質も着るものに影響してくるので、ホント難しい年齢です^^;
Posted by ワンニャンLOVEさん at 2011年06月30日 12:00
こんにちは

他人様は8割がホントのことを言ってくださらないのですね(^-^)

我が家では息子が、そこまで言う?!くらいの勢いで言ってくれておりましたが、今は離れて暮していますので、自分のチョイスがちょっと心配です。

また、一年前は良かれと思っていたものまで、嘘でしょ!の変化を外出先の鏡などで発見してしまったり…

常に意識してからだを使い、引き続き重力と戦ってまいります(^-^)

今日もありがとうございます☆

Posted by あんずさん at 2011年06月30日 16:19
ワタナベさん☆

うちの家族は父以外みんな女・・・
(三姉妹)

きびすぅぃ〜〜〜〜〜〜〜

デスヨ ^^;  苦笑

髪型が似合ってないと
母からは「今日はえらいぶさいく!」
とか・・・
オシリが大きいので、、
オシリが目立つGパンとかを
履いてると妹たちから
「ねぇちゃん・・・それは
ちょっと・・・・^^;」
(Gパンにチュニックなら許されます 笑)
とか・・・

父も父でけ〜〜〜っこう
外見にチェック入れてきます 笑

えぇ〜〜〜〜〜(;;)

と思いながら素直に耳傾けます
けどね 笑

いい家族に恵まれました(!?)
Posted by 実江さん at 2011年06月30日 16:34
お久しぶりです。
いつもうなずきながら拝見させて頂いています。

今日のはコメントせずにいられなく
筆をとりました。
キーボードをたたく?!

洋服も然ることながら
髪型!!!
昔からロングなのです。
好きというか、長持ちするから(^_^;)
美容院嫌いな私。
そこらへんもいかがとは思いますが、
でも、きれいにはしているつもりです。

ただ、ストレートのロングって
何歳までOK?!
後姿と正面とのギャップが痛い先輩方を
目にするたびに
我が身を振り返るのです。

それこそ、だれか注意してほしいですが、
他人はそんなこと言ってくれませんし。
私だって人様にそんなこと言えませんし。

自分っで判断するって難しいけど
ワタナベサンはどう思われますか?
是非、教えてほしいにゃん。
Posted by クール派さん at 2011年06月30日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。