【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2011年06月16日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

自分が嫌いな人へ 自分嫌いの克服法



昨日はセッション三昧デーで、どのクライアントさまと話しても、

私自身の心が満たされ、幸福感いっぱいになっている夕方のひと時、

ベランダの外に導かれたかのように、窓を開けたら、

すっごいキレイな夕日に魅せられました。

なぜ、こんなすごい色を人間に魅せてくれるんだろう?とかって思ったりして。

1 夕日.JPG



先日の記事、「対人関係 苦手意識を克服する」という記事で

読者様のお一人からコメント欄に次のようなご質問をいただきました。

記事にしてください、とのことでしたので、今日はその点を扱いたいと思います。



「ワタナベ様、はじめまして。ブログいつも楽しく

(画面に向かってウンウン頷きながら)拝見しております。

今日の記事「対人関係 苦手意識を克服する」読ませていただきました。

…が、私は自分がとても嫌いです。自分と似た部分を持つ人を見ると

親近感どころか嫌悪感ビシバシで大ダメージです…

どうしたものでしょうか…? もしよろしければ、

お手空きの際にブログなどでご教授いただければ幸いに存じます。

これからもブログ楽しみに、応援しております。 」



そうなんですよね。対人関係をよくするための根本は

自分を好きになる、自己肯定できるようになる、自己受容できるようになる。

その辺が大切だったりします。



自分を嫌いな人は、他人も嫌いなことがよくあります。

ご質問者さまのみならず、それは多くの人に言えることですし、

今から書くことは、そのような悩みを抱える方へのメッセージではありますが、

私も以前は自分が嫌いだった者としての克服方法ということで、

一つの案であると思っていただければと思います。

もちろん、すべての人がその手法で自分のことが好きになるわけでは

ないこともお伝えしておきます。



私は、子供の頃はそうじゃなくて、無邪気に普通に自分のことを

スキもキライも考えずに楽しかったのに、いつの頃からか、

自己を肯定するよりも否定のほうが多くなっていきましたし、

誰かに肯定されてもことごとくそれを否定もしていました。



つまり、自分で自分を認められないわけですから、

どんなに他の人が自分を肯定してくれても、耳にも心にも入ってきません。



私の場合は、理由は何となくわかっていました。

自分の属している組織が自分を形作っていたような気になっていたこと。

これは、その周りの人々が悪いわけではなくて、自分が勝手にそう思っていたのが、

原因なんですけどね。つまり自分の信念も軸も何もないから。



また、育った環境というものがありまして、

私は両親から褒め言葉を今に至るまで、一度も言われたことがありません。



いつも自分には高い要求をしていた、そして、それができないことを責めていた。

大雑把なところはあるのですが、基本神経質なので、完全主義的なところもあり、

いつも何かをできたときには、”当たり前”できなかったときには、

”なぜできないわけ?”と責め立てるのです。



そんなことを何年も繰り返していたら、自尊心なくなりますよね

自己肯定が一切できていないゆえ、自分のことが認められないわけです。



大抵の場合、環境でセルフイメージは作られていきます

そして、誰かに言われた言葉や誰かの影響で作られていきます

しかし、作っているのは自分なんですけどね。



・・・って、論題から外れてきましたが、人間関係の改善策の最初の段階は、

「自分を好きになる」ことからはじめる必要があります。

掘り起こすと、すごく深い課題が出てくることもあるので、

この一つの記事でそれをクリアできるわけではないわけですが、今日は一つだけ提案。



一つの手法は、自分のいいところだな、と思うことを書き出してみる。

しかも、それをするときのポイントは、他人目線で自分を見てみつける

自分嫌いな人は、自分目線だと一個も見つからないかもです。



他人目線で書き出す方法としては、できれば自分の好きな人

そして、尊敬している人の体の中に入り込んで、その人の視線で

自分を見てみます。そしてその人の視点で感じる自分のいいところを書き出す。


1 自分のいいところ.JPG


尊敬する○○さんだったら、私をどんな風に見てくれるかな?

マザーテレサだったら、私のどんないいところを拾ってくれるかな?



そんな視点で書き出してみることお勧めします。

ポイントは、その人になりきること



そんな他人目線で拾った自分のいいところを書き出します。

そして、思い出して欲しいのはこの原則。



「フォーカスしたものは増大する」



そのいいところをフォーカスしてみる。

いつ、その良いところが日常生活の中で発揮されたでしょうか?

どんな場面でそれが発揮されたでしょうか?

もしくは、今後その特質をどう生活に適用したり表したりしたいでしょうか?

もし、そうできたときには、自分で褒めてみる。喜んでみる。



それをしているうちに、自己肯定が少しずつできるようになってきます。



そして、一つだけお伝えしたい点は、「そんな簡単ではない」と

思い込んでいるときには、それは自分に成就します。

簡単にできるのも、難しいと感じるのも自分なので。



今日の提案はたった一つですが、自分を好きになるワークは

まだまだ手法がたくさんあります。今後少しずつブログの記事でも

書いていきたいと思います。



最後に自分が嫌いだと思うすべての読者様へ私からのメッセージ。



自分の一番身近な隣人は自分ですが、その自分が自分をいじめたら、

誰があなたの味方になってくれるでしょうか

今まで一度も死ぬことなく頑張って生きてきた自分を

一番褒めてあげなければならないのは、ほかでもなくあなた。



生きているだけで、人生大成功。



嫌な自分にフォーカスするよりも、なりたい自分にフォーカスして、

自分自身に栄養を注いでいったほうが、もっともっと輝いていきます。

自分いじめしているすべての人に、「あふれんばかりの愛を伝えたい」です。

「泣いている小さなあなたを抱きしめたい」です。



たぶん、神様はそんな風に思っていると思いますし、

そう思っている人も世の中多いですし、身近な誰かはあなたのことを

大切に思っていると思いますよ。



ネコは自由奔放でいいですね。

二重あごのマイケルは、かわいすぎて噛み付きたくなる衝動に

駆られることがよくあります。・・・そして本当に噛んでしまうこともあります(笑)


1 マイコー♪.JPG
応援クリックよろしくニャーーン♪



☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村

ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。

おきてがみ


これ着用すると姿勢も自然とよくなります。
骨盤美腹ダイエット Vivala




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:16 | コメント(12) | トラックバック(0) | 美人のメンタル
この記事へのコメント
ワタナベさん、こんばんは。

久しぶりにコメントいたします。

最後の部分にうるうるきちゃいました(;_:)

そうですよネ、生きているだけで大成功なんですよネ。

子どもが二人いるのですが、生まれてきたときは何の欲は無くてでも、
やっぱり成長とともにでてくるんですよ、欲が・・・

でも、何かあるごとに初心に帰らねば!!と思い返し、生きていてくれるだけでいいじゃないと思うようにしています。


わたしも色々あるけれど、生きているだけで
大成功と思うようにします。

本当にそうです♪♪

ワタナベさん、ありがとう!!(^O^)/
Posted by ちおさん at 2011年06月16日 00:50
いつもありがとうございます。
ここ最近、落ち込んだり、自分に自信がなくなったりで、気持ちがふさぎこんでいたので、
今日の記事を読んで、涙がポロポロ流れてきました。
そうですね。
今まで一度も死ぬことなく頑張って生きてきました。
褒めてあげなきゃ!!
他人目線で見た自分の良いところも、なんとか1つ見つかり、気持ちも楽になりました。

ワタナベさん、本当にありがとうです。
これからもヨロシクお願いします(^3^)−☆
Posted by れいこさん at 2011年06月16日 03:49
ワタナベさん、おはようございます。
自分を責めることに長年慣れ親しんでしまっていた私は、
以前、
過酷な環境下にあるときにはかなりのダメージをを受けて、
負のスパイラルにはまり込み、ボロボロでした。
あのときは、辛かった!
「泣いている小さなあなたを抱きしめたい」
読んでいて、「あぁ、そうだな。」って思いました。
そのコトバを知っていたなら、
もう少し楽になれたのかもしれません。

今こうして、ワタナベさんと出会えたのも、
そんな経験あってこそなんだな〜と感じています。
今日の記事を読んで、
改めて自分を愛することの大切さを実感しました。
自分を許す=相手を許すことができるんでしょうね。
もう一度、肝に銘じます。

今日も元気に笑顔で過ごせそうです。
ありがとうございます。
Posted by FUMIEさん at 2011年06月16日 05:19
ワタナベさん
いつも楽しく拝見しています。
最近のワタナベさん、なんだかとても幸せそうです。
ブログからそのオーラがふわっーて。

かくいう私も、最近調子がよくなってきました。
幸せ感が高まりつつある_。

引き寄せたいようなことにフォーカスするようになって、気分がいいです。

いつも応援しています!




Posted by joanさん at 2011年06月16日 06:51
ワタナベさん、おはようございます。
自分自身をもっと大切に、そして、認めてあげたいと思いました。

温かい記事、いつもありがとうございます。

今日も一日笑顔で過ごせますように...★彡
Posted by ひなぎくさん at 2011年06月16日 08:33
こんにちは。最近人生初のバイトを始めまして、カフェでバイトしてます。慣れないことばかりで昨日もお客様にお出しするときに飲み物をひくっり返してしまいました。
さいわい、お客様の服にかかったりしなかったのでまだよかったのですが、少しうつぎみです笑
でも自分の失敗にフォーカスしすぎたら失敗が増加すると今日のワタナベさんの記事できづいたので自分なりに反省して次に生かしたいです。
でもなかなか切り替えれるか難しいです〜
Posted by YURiさん at 2011年06月16日 09:17
ワタナベ薫さま

今日のタイトル、自分が嫌いな人へ…を最初みた瞬間…私は大丈夫、好きだもの!…と思ったのもつかの間

読み進めるうちに、どーしてこんなに涙が出るのでしょ。

私も両親には、今をもって誉めらられることは皆無、記憶にありません。

悲しいセルフイメージをもったまま、どっしりした芯もなく、ふらふら浮遊していてはいけない!と
今は周りの方からいただくお褒めの言葉は、ありがたくいただき(なぜか宝物のように忘れません)
磨きをかけられたらと思っています。

追伸

モモちゃんが良くなっているご様子、大変嬉しく思っています。

今日のマイケルくん、勇ましい!
そんなマイケルくんのモモちゃんへの労りも心強いです。

Posted by あんずさん at 2011年06月16日 12:58
マイケル・・・☆

あ、ワタナベさん☆ ^^

マイケル、二重顎はおいといて(笑)
なんか、ほんわかした雰囲気で
とっても癒されます^^

愛情いっぱいで暮らしてるのが
表情からすごい伝わってきますね^^

こんな自分大好きって思える場所って
ありますよね。
そこは自分自身が居心地よくて、
本当に素の自分をさらけだせる場所。
心を許し合ってる友人と一緒の時だとか、
書道教室で一生懸命頑張ってる時だとか。

でも、「あぁ。こんな自分嫌だな。」
って思うこと(場所)もあります。

どんな場所ででも、大好きな自分で
いれるしなやかさや柔軟さが欲しいです。


Posted by 実江さん at 2011年06月16日 15:10

こんばんわ。

私も自分の事あまり好きではありません。涙。。

気づいていたんですが、人間関係でうまくいかなかった人って・・・、自分と性格が似ているかもしれない。
自分の事が嫌いだから、当然ですよね。。

自分の良いところか・・・・・・・・・・。
今すぐ思いつきません。ゆっくり考えます。良い言葉で考えます。


マイペースです。
ヒトのペースだと非常に苦しくなります。
これを良いところとすると、のんびりしててホンワカしてて。。とかになるんでしょうかね・・・
ゆっくり考えます。
ホラ、マイペース。。


Posted by ななさん at 2011年06月16日 23:27
jcです
何か読んで泣いたのは初めてで
自分でもびっくりしました
ありがとうございます
Posted by cssさん at 2012年05月12日 15:19
>cssさん

何か変化の最中でしょうか?
そのお気持ち暖かく抱きしめてみてください。
何か内側から溶け出している最中なのかもです。
Posted by ワタナベ薫さん at 2012年05月12日 16:00

はじめまして

最近周りだけでなく
自分も嫌になってきたので
フと目に留まったコレを読んでみました

涙があふれました

ひさしぶりに
涙が出た気がします

私はもともと泣き虫でした

だけど
もう何があっても泣かないと
そう決めたときから
どんどん自分が
冷たい人間になってるような気がしていました

コレを読んで
少しだけ何かが見えた気がします

もう少しだけ
頑張れるような気がします

本当にありがとうございます

Posted by 璃奈さん at 2012年10月14日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。