【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2010年12月12日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

最強の美容ツールは・・・

こんにちは。ワタナベです。

昨日は、大阪会場ご出席の皆様、ありがとうございました。

会場を出た後、心地よい疲れと昨日からはじまったイルミネーションが

すごく美しかったです。戻ってからセミナー記事をアップいたしますので、

待っていてくださいませ。そして、もしレビューしてくださった方がいらっしゃれば、

コメント欄からお知らせいただければ、こちらからも記事にリンクさせて

いただきますので、教えてくださいませ。




さて、今日の記事は、昨日の続きでした。

まずは、昨日の記事を読んでから今日の記事をお読みくださいませ。

昨日の記事「細胞が喜ぶことをして細胞から美人になる」




で、最近私の体が調子いい二つ目の理由は・・・




体に手をかけてあげているから。




手をかけるとは、文字通り自分の手を顔に、体全体に、

手を使って労わっているということです。




私はレイキを毎日自分にやっているのですが、

何もレイキをやっていない人でも、頭が痛けりゃ頭に手を置きますし、

お腹が痛ければお腹に手を置き、腰が痛ければ、「イタタタ・・・」

といって、腰を手で押さえます。




そんな感じに私たちのは、知らずして治療の役目をい果たしているのです。




なので、今、相当手をかけています。

・・・って言うと、すっごい美容とかがんばっちゃっている人に

誤解されそうですが、美容目的ではなくて、自分労わり目的として、

毎日アロマオイルで、体をなでながら感謝の気持ちを自分の体に表しています。




そして、昔は、自分の顔を触ることもすっごく少なかったのですが、

最近は、よく肌を触ります。そうしますと、

肌の細胞が喜んでいる感が手を通して伝わってくるものです。

そして私の肌に対する意志も伝わっているのが分かります。




昔は、頭も触りませんでした。今はブラッシング何十回もしたり、

指を使ってスカルプマッサージしたり、リファを使って頭皮をほぐしたり、

体のあまり触らなかった部分をよくマッサージするようになりました。




どうして、そういう風に手をかけるようになったかと申しますと、

プロにやってもらったことがきっかけになったと思います。




例えば、フェイシャルのエステに行くようになってから、

肌を触るときの力加減がこんなに優しく肌をなでるものだったの??と

すっごい発見でしたし、アロママッサージやリフレクソロジーなどに行った時に、

この辺を触るとすっごい気持ちがいいんだ・・・などの発見。




更には、スカルプマッサージの時は、経絡にそってリンパを流すときの

あの力加減といい、そして、その順番・・・

そういうことを回数は多くなくても、自分のセルフマッサージをする

強い動機付けとなったのです。




なので、プロに頼むのは少々お高いんですが、

何度か受けているうちに、自己流ではありますが、

セルフケアの方法を知ることができたので、

本当に行ってよかったな、と思っています。




一番いいのは、時間もお金もたくさんあって、やってもらえればいいのですが、

そこは現実的には難しいこともありますものね。ですので、出来ることは、

ほんの5分でもいいので、体に手をかけてあげる。

それは、ただ触ってあげるだけでも細胞は喜ぶのです。




手は一番の身近な治療のツールです。

手の平からでる温かさやエネルギーは相当なものです。



手.jpg



キリストも、1世紀当時、盲人や足が悪い人、らい病の人などを

手をかざして癒してあげました。もちろんキリストは

神の力でそれをされたんでしょうが、ハンドパワーと言うのは、

私たちでもあるものです。




子供の時、おなかが痛くてもお母さんに手を置いてもらうだけで

痛みがなくなったこと、ありますよね。

また、なぜか自分が握った”おにぎり”よりもお母さんが握ったり、

他の人が握ったおにぎりのほうがおいしいってことも

経験ありませんでしょうか?




それは、手にパワーを込めているからです。

「痛いのが治れ」とか「おいしくなれ」という念が込められているから。




さて、昨日からのまとめですが、細胞が喜ぶには

「心地いいことを選択する」

「体に手をかける」





これらを10年続けたときには、それをやらなかった人との差は

どれほどだと思いますか?

食べるものも、人間関係も心地いいほうをチョイスし、

そして、体に手をかける。それはマッサージや触れることのみならず、

体のために出来る運動や睡眠、美容・・・その他もろもろすべてですが、

是非、細胞が喜ぶことをして外見の若さと美しさだけじゃなくて、

本物の美を求めて、生きていきたいですね。・・・

と自分に言い聞かせています(^∀^;)




さてさて、泣いても笑っても、本日は今年最後のセミナーです。

初の全国ツアー11箇所×3回の、とうとう最後の最後のセミナーは

神戸会場で終りです。今日は私にとっても記念の日です。




今日も、アンケートや手紙をいただいて、多くの方に、

「一年間お疲れ様でした」というお言葉を頂戴いたしました。

確かに疲れはしましたし、人々の前に立つことの難しさみたいなものを

今でも感じていますし、私の課題は満載です。しかし、ねぎらいの言葉を頂き、

私も自分をねぎらいたいな、と皆様の言葉で思いました。

そして、皆様も是非、今年一年がんばった自分を十分褒めていたわってくださいませ。




本日、神戸セミナーにご出席くださる我が友たち、

(勝手にリピーター様をそう呼ばせていただいています)

そして、初めてリアルにお会いできる読者様方、どうぞヨロシクお願いいたします。

セミナーは少し時間を押す可能性がありますので、時間の余裕をもって

ご出席をお願いいたします。それでは、楽しみにしております。




今日は日曜日ですね。楽しい一日をお送りくださいませ^^

応援いただけるとうれしいです(^^)

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村

ブラウザが開ききるまでお待ち頂けますと、
応援にカウントされるようです。
ご協力お願いいたします。

おきてがみ



■まだ長年の便秘で苦しんでいますか?天然オリゴ糖のチカラ





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美人の潜在意識
この記事へのコメント
ワタナベさん、大阪会場お疲れ様でした♪
私自身も再会や出会いがあり、
ワタナベさんからのご縁の広がりを
しみじみ感じました。
ありがとうございます〜〜〜。

みなさん、美意識が高い!そして美しい!!
刺激もたっくさんいただきました。

美ボディへは、まだまだ課題がありますが、
手をかけてあげていきますね。

手当という言葉があるくらい
手からのエネルギーは
優しくて大きな力があると私も思います。

もっとキレイになーれと魔法をかけていきます^^
Posted by 鹿嶋あやさん at 2010年12月12日 04:34
ワタナベさん、昨日はありがとうございました!
お目にかかれて本当に嬉しかったです!!

今回のセミナーでは、素敵なご縁があり、
とても楽しい時間を過ごせました♪
ワタナベさんのパワーで元気とヤル気をいただきました〜!!
また、セミナーのことをブログで紹介させていただきました。

「体に手をかける」ことの効果を、私も実感しています。
洗顔後の化粧水のとき、すぐに乳液を塗らずに、
しばらく手を肌にのせて化粧水をしみこませるようにしました。
少しずつですが、肌の調子が良くなっているのです。
ちょっとのことですが、手をかけるって体が喜ぶんですよね。
Posted by まゆみさん at 2010年12月12日 07:04
手をかけるってここからですねー。
とうとう今年最後のセミナーなんですね。
お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
私にとってワタナベさんにお会いできたことは
今年の大きな大きな嬉しい出来事の一つです^^

手をかける・・・。
いつも美意識を持ち続けたいと思いながら、
実際にはピャ〜ととりあえず付けとけって勢いで
化粧水つけたりしてますもん。

最近ちょっと体調不良気味でしたが、
いろんな意味で、もっと手をかけてあげたくなりました。
もちろん触ってあげよういたわってあげようとも思いました。

楽しく続けられる工夫をしながら、自分が喜んでいるイメージをしてがんばってみます♪

Posted by ちりさん at 2010年12月12日 10:11


【ちりさんへ】

お返事遅くなりました。

ちりさん、昨年、リアルにお会いしてから
一年になりますね。私もちりさんに
お会いできたいい年でした。

年を重ねていくと、誰からも触られない感じに
なっていきますので、せめて自分だけでも
触ってあげねば!と思って実践したら、
なかなかいいんですよね^^

続けていこうと思います。

Posted by ワタナベさん at 2010年12月14日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。