【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2010年03月24日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

人に優しい人と優しくない人

こんにちは。ワタナベです。

今日は完全たる独り言。ちょっと前に下書きしていたものを

掘り返して記事にしています。(とうとうネタ切れか?^∀^;)




私は、最近まで、

「苦労した人は人にも優しくできる」

「辛い経験をした人は辛い経験の人の気持ちが分かる」

ずっとずっと信じていました。しかし、

「それは違う」ということがやっとわかりました。




苦労していても、優しくできない人は優しくできない

辛い経験をしても、人に優しくない人はやっぱり優しくない

そんなことをここ2、3年でようやく理解できたのです。




それは、あたかも虐待されて育った子が、

自分が親になったときに虐待してしまう確立が

非常に高いのと同じように、辛い思いや苦しい経験をしてきた人の中には、

「どうして自分だけ?」とか「あの人も苦しい経験すればいいのに」とか

そんな風に考える人もいるんだってことを身をもって

体験したことが何度かあるからです。




10年以上も前に勤めていた会社で、

新しく入った女性が相当苦労した人だったんです。

辛い離婚の末、子供3人を抱えてシングルマザー。

必死で子供さんを育てていかねばなりません。

それを思うと、本当に応援したくなりました。




しかし、なぜか周りの人たちからは彼女は嫌われていました。

あまりにもあからさまに、彼女がいじめられているのを目撃も

したことがあって、私はみんなの前でかばったこともあり、

私までが、周りの人々とギクシャクするようになってしまいました。




かばったことがきっかけで、彼女は私にもっともっと

近づいてくるようになりました。しかし、近づき方が、

「○○さんがワタナベさんのこと悪く言っていましたよ〜。

イヤですね〜。私はワタナベさんの味方ですからね」とか、

そんな嫌な言い方で私に取り入ってくるんです。




その数日後には、その彼女が「ワタナベさんと○○上司は出来ている」と

中傷までしていて、結局ブチ切れて対決することになりましたが、

彼女はイジメ、離婚の苦労、シングルマザーとしての苦労、

その他もろもろいろんなことを苦労してきたのですが、

人には優しい対応ができない人でした。




苦労したときに、または辛い思いをした時に、

そこから、「学ぶ態度」があるかないかで、

人の痛みが分かる対応ができるかできないか、

そんな風にわかれてくるんだと思いました。




24 美人 わがままニャンコ.jpg
「ボクは捨て猫で辛い思いたくさんしたけど、人の痛みも分からずカマミカミしています!」




何かを読んだときにメモした言葉があったんですが、

「つまづいたところに宝がみつかる

宝をみつけだせるかどうかは、

どの質問を自分にするかによる」


ってありました。




これは、苦しさや辛さから何かを学び取ろうとする

気持ちがある人
は、宝をみいだせるんでしょう。

それが、人への優しさだったり、共感だったり、

受容だったり、はたまた、次なる成功への種を拾ったりと・・・




このつまづきに対して、

なんで私だけがこんな苦しい目にあうの?」とか

何で、この人にはそういう辛いことが起きないの?」

などの無意味な質問を投げかけるのではなくて、

「こころから学べることは何だろうか?」

「このことを今後どんな風に生かせるだろうか?」

などの、良質の質問をすることで、つまづきが宝になるのかもしれません。




苦労した人すべてが優しいわけじゃない・・・

そんな記事をツラツラと書きましたが、

だから何?って記事ではありますが、

今日の記事から何か拾える点があれば幸いです。

何も拾えなかった方、ごみーーーーーん( ̄∀ ̄;)




それでも、応援よろしくね♪(・∀・)ニコ

三連休でランキング落ちましたー。ご協力お願いします。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村

おきてがみ
↑これは応援ではありましぇん。




↓オ○ラもゲップもバラの香り(^∀^;)
 デートの前にバラサプリ。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:01 | コメント(24) | トラックバック(0) | ワタナベの思うこと
この記事へのコメント
ワタナベさん、おっはーです。

今日も私にとってタイムリーなブログでした。
じーんと心に響いてきます。

優しくなりたいものです、心の底から。自然に。偽りなく。

苦労をしても優しくなれない、ってわかるような気がします。
そういう場合は、私は
「まだ苦労を引きずっている」
のかと思っていました。
人を羨む、人と較べる気持ちと似ていて、
何かから”解放されない”気持ちが存在している場合です。

でも、もしかすると、タイプなのかもしれないですね。
学べるかどうか、学んだかどうか。
そっか〜。。。

昨日まで、父のところへ帰っていたのだけど、
小さなことで私は父に怒りをぶつけちゃいました。
後味の悪い帰省になりました。
横浜に戻ってきて、一筋涙を流しました。
おいおいっ、一筋だけ?(^^;)
優しくなりたいな。
Posted by イノイノさん at 2010年03月24日 07:56
私は苦労してないからなぁ・・・優しくないのかなぁ?よく分からんなあ・・・・

たまに苦労してますって 自慢選手権な人いるけど(ま 病気で痛かった選手権自慢は私もするが)あれは 勝ってるのか負けてるのかなんだ?とも思う・・・・

私は苦労よか 笑い取って受けるほうがいいなぁ・・・痛かった選手権自慢はそのひとつのつもりだが・・・案外 まともに取られて受けないけど(汗)
Posted by ちゃーばーさん at 2010年03月24日 08:19
ワタナベさん、こんにちは!
今日の内容すごく分かります。
というのは私自身がそれに近いから。(近いだけか?(^_^;))
大人になっていろいろ考えるようになり、少しは改善したかと思いますが、
人には厳しいですね。
もちろん態度には出さないし、基本的に表面を柔らかくコーティングしてあるので、
気づかれませんが、
「なに?大変だ〜!?ふん!私の方がもっと大変だったんだぞ〜!」という気持ちが根底にあるのです。
でもそんな風に思っていると自分が前へ進めないと思うようになりました。
それに今振り返ると苦労をしたかどうかよりも、自分がその時どう感じていたかだと思うようにもなりました。
しんどかった、きつかった、いっぱいいっぱいだった。
周りにいってもどうしようもないと思いながら、やっぱり周りに理解してもらいたい気持ちがあったと思います。
そういうことを他人に理解して欲しいなら、他人の気持ちも理解できるようにならないとと思います。(*^_^*)
Posted by こっぺぱんさん at 2010年03月24日 08:24
マイケルくん、美人で優しい飼い主さんに出会えて、本当にラッキーニャンコですよ!

マイケルくんがわがままでも
どんな人の心もとろけさせてしまう
可愛いオーラ=いつもニュートラルの存在だから
幸せなんでしょうね。

あぁ、今日の記事もビビッときました。
自分によーく言い聞かせます。
Posted by みずどんさん at 2010年03月24日 08:48
よくわかります。これ。
ホントに優しくなれる人もいらっしゃいますが、
少ないのかもしれません。
実際「転入してきた人と仲良くしてやってくださいね。」と先生に頼まれた時、「私が転入したとき、さんざんいじわるされたんだから仲良くなんてしてあげないよ。」と友達が言ってたり、
嫁姑問題、新入社員に冷たくする、なんてのは負の連鎖ですもんね。
そこで止められる人は良い理解をした人なのでしょうね。
私自身は多少の挫折はありますが、ホントに辛くて・・ということはないので、その時どうなるのかわかりません。
自分が幸せでないと優しくできないタイプかもしれないので、自分を良い状態にしておくように気をつけてはいます。
Posted by ちりさん at 2010年03月24日 09:30
ワタナベさん、おはようございます。
今日の記事、色々思い当たることがあります。
ツライ人がいるなら、その気持ちに寄り添って、理解してあげたいなぁと思います。
でも、”理解してほしい”想いが大きすぎるのか、誰かの悪口ばかりの時は嫌な気分になってしまいますねぇ。
聞かなきゃよかったーってこともあります(笑)

いつも「人に優しく」を心掛けているつもりですが、
自分にイヤなことがあった時なんかは他人をうらやましく思ったり、スネてしまうことも・・・
まだまだやなぁと思います(^^;)
やっぱり「自分が幸せであること」って大事なんですよね☆
いつも「幸せである」と思える自分でいたいです!
Posted by くーさん at 2010年03月24日 10:20
ワタナベさん、こんにちは。
ああ、これ先日話した「だってだってマン」の
友人です。
「離婚して女手一つで子育てしてるから、
性格がキツクなって当然だ!」って本人言うんですよ。
人が不幸な目に合うと「クス」って笑ってるの。
(だから最近は距離を置いているのですが。)
そういうことなんですね〜。そこで何を学ぶか。

そういう私も同じようなことしてるかも。
今から20年前の七夕の夜。
短冊に、「優しい女性になりたい」って書いた私。
なれてるのかな〜^^;
Posted by kiccaさん at 2010年03月24日 11:07
苦労してる人ほど、やさしくないかもしれませんね。私も、海外で生活はじめたころ、ある女性に、「私は1人でやってきたんだから!」みたいなことを言われたことがあって、びっくりしました。その前までは、「わからないことがあったら聞いて」って言ってたにもかかわらず本音ではなかったんですね。
絶望になったときに、もし、誰かに救われたことがあった人は、やさしさに気がつくのかもしれないと思います。
1人でクリアしている人は、苦労したとはいえ、やさしさに気がつかないのではないかな?って思います。(1人でがんばったーって人は、結構、意地悪な人多いんです。。笑)
Posted by SATOMIさん at 2010年03月24日 11:20
深いですね・・・・・。

今日のワタナベさんの記事を拝見して、
「愛されたことのない人は
   愛し方がわからない」
という言葉を思い出しました。

まさにそういうことかな?って
思います。

わからないかもしれないけど
わかろうとすること。
学ぼうとすること。
それは、その人自身にかかってきますね。

なんだか沢山考えてしまいました。
Posted by yayaさん at 2010年03月24日 11:55
こんにちは(*^_^*)
う〜ん、確かにそうですよね。苦労と言うのは、主観的なもので、要は、自分がどのように思い感じるかですよね。本当の意味で、苦労をしている人は、そんな様子のそぶりも見せないものです。
「ひとは、乗り越えられない試練はない」って聞いたことがあります。また、神様に愛されている人は、あえていろいろな試練を与えるとも聞きました。どんな時もどんな状況であろうと、それを乗り越えた時には、きっと一段自分が成長してることでしょう。また生意気を言ってしまいましたね〜
Posted by ひとちゃんさん at 2010年03月24日 12:25
真の美を追求すること、なかなか気付けない本当の幸せなどを考える私のヒントになります。
何が大切かって事考える記事でした。
Posted by はちみつさん at 2010年03月24日 13:43
ワタナベさ〜ん☆
結婚記念日覚えててくれて
ありがとう〜!

しかもカレンダーに
書いてくれてたなんて…(笑)
めっちゃ感動しました(TωT)
すごく嬉しいです♪

まさに「現実を変えたければ
質問を変える」

なんでなんで?
の堂々巡りが続いた時期がかなり
長くありましが

どうすれば解決できるか?とか
ここから何が得られるのか?
を考えようにすれば
すべて学びのチャンスだよ
と教えられて

やっと少し解ってきたかな(笑)

応援☆ポチクリンコ×2
Posted by たら@苦労知らず(笑)さん at 2010年03月24日 13:58
そうなんですよね。。。
ついネガティブな状況にハマってしまうと、「なんで・・・」という疑問形の言葉が出てきてしまいますが、
なんで・・ではなく、「何が。」なんですよね。コーチングの本にも書いてありました@^^@

ネタの方は、以前に取り上げられた記事と同じような内容でも、私たちにとってはとても新鮮です。
是非、また新しい記事で伝えてくださいね。^^
ポチポチ☆☆
Posted by yukiさん at 2010年03月24日 16:26
ワタナベさん、こんばんは!

”苦労した人は人にも優しくできる”は
”常識”になっていますよね〜!!

読んで納得しました。
常に学び取る姿勢があるかどうかが
大切なのですね〜♪

いつもありがとうございます凸凸
Posted by やまゆりさん at 2010年03月24日 17:03
かなり今日の記事わかります。
それほど近くない関係の時には
すごく感じますよね。

仲が普段よくって、
愚痴のように言われたら別になんてことは
ないんですけどね〜

Posted by めだかさん at 2010年03月24日 17:21
今回の記事、わかります。
私にも同じ様な経験がありますから…

そこで学べることは何か?
考え方一つで全然違ってきますよね。
考え方一つ、言葉一つ、大事にしていきたいです。

メールありがとうございました。
送り先を間違えてたんですね、ごめんなさい…
Posted by ももさん at 2010年03月24日 20:54
ワタナベさん、こんばんは☆
今日の記事は、目からうろこ、というか、「あっ、そういえばそうだっ!」って思いました。わたしも、辛い思い・苦労した人は、人の痛みがわかって優しくなれるって、思ってました。
でも・・・そういえば・・・
同じ経験をしていても、人によってとらえ方って様々ですね!まさに今日の記事と同じことがありました。
わたしは、母を亡くしてから、他の人のお母さんには元気でいてほしいし、母くらいの人とか似てるひととか、もっと年配の人を見ると、母を重ねて見てしまって、元気に過ごしてほしいって思います。
でも、そうじゃない友達もいて。(その子もお母様を亡くされています)
他の元気な人を見ると、「どうして!!」ってずるく思っちゃうんですって。。。(辛いでしょうね。。。)
わたしは、正直、その捉え方にびっくりしたんですけど・・・すっかりそのこと、忘れていました。
その子はわたしよりもっともっと辛い思いをしたのかもしれないけど、辛いことの捉え方も、本当にその人次第なんですね。。。
わたしは、いろんな経験から、学んで成長できるような人になりたいです。
Posted by ショコラさん at 2010年03月24日 21:30


【イノイノさん へ】

>「まだ苦労を引きずっている」

なるほど・・おっしゃるとおりですね。
なかなかそこから抜け出ていない証拠かもしれませんね。
乗り越えた人は、やっぱり自信があり、他の人にも
優しいですものね・・・

一筋の涙・・・大丈夫ですか?なかなか分かり
合えないこともありますよね。男親そして、
その世代の人は頑固なところもありますものね。




【ちゃーばーさん へ】

ちゃーばーさんは、聞けば苦労の塊なのに、
それを笑いにして提供し、人を重くしないし、
そして聞いている人は、自分も乗り越えられる!
という勇気を得られていると思います^^

やっぱり本物の優しさを身につけた人であることが
わかります。さすが、2000年も生きていると違う!
(このコメ読んでいる人、なんのこっちゃ?だよね?^^;)





【みずどんさんへ】

マイケルは本当にラッキーなネコでした。
まだ一ヶ月位の子猫のとき、寒くて温まろうとして
車のエンジンルームに迷いこんで出られなくなり、
ニャーニャーないていたところ、
おばあちゃんに救われたんですから・・・

ホント、ミルクティー色が私を癒してくれます^^




【ちりさんへ】

負の連鎖・・・なるほど・・・ホントそうですね。
この負の連鎖を断ち切るのは、乗り越えられた人の
自信なんでしょうか・・・本当の意味で乗り越え
られていないと、他の人も同じ目にあえばいい、
そんな思考になってしまうのかも。

これって、実は日本人特有の島国気質とも
関係あるってどこかで読んだのを今思い出しました。




【くーさんへ】

>”理解してほしい”想いが大きすぎるのか、誰かの悪口ばかりの時

ホント、おっしゃるとおりですよねー。
それが誰かの悪口に行くと、ちょっと疲れるかも・・・
言い方で愚痴なのか、辛いことのアウトプットなのか、
全く違ってきますものね。

私も、優しい人になれるように、人に寄り添える、
そんなふうになりたいです^^





【kiccaさんへ】

>人が不幸な目に合うと「クス」って笑ってるの。

これが自分の負のスパイラルに入っている
状態であることに気付くのは、彼女の場合、
いつなんでしょうね・・・(^^;

だってだって・・・これが出たときには、
幸運の流れが遮断されるし。離れているとのこと、
正解だと思います。20年前の短冊に書いたことを
覚えているってすばらしいですよ!!!
記憶にあるのは、脳がそれを読み込んでいることだもの。





【ひとちゃんさんへ】

苦労しても他の人にやさしく出来ない人は、
本当の意味で、乗り越えていないからなのかも
しれませんね・・・試練を喜びなさい、って
聖書に書いてあるのですが、当面は喜べなくても
あとになってからでもいいので、学べる点を
拾っていけるような人になりたいです^^

いつも知識のおすそわけありがとうございます^^
感謝です!!





【ももさんへ】

メール、ありがとうございました^^
わざわざ感謝です。ももさんともブログ繋がり、
相当ながいですよね。3年ですもんねー。
ありがたいです^^

>考え方一つ、言葉一つ、大事にしていきたいです

この受け入れ態勢が、優しさを作っていくのかも
しれないなー、と最近強く思います^^




【ショコラさんへ】

ショコラさん、お母様亡くしていらっしゃるんですね・・・
おつらかったですね。元気な人を見て、どうして?
って思うお友達、相当心が病んでいるのかも
しれませんね。私の友人は、両親亡くした人が
いますが、私にいつもいつも「親を大事にしてあげて」
とか「お父さん、お母さん元気?」と両親のことまで
気遣ってくれます。その違いってやっぱ
人間性なんでしょうね・・・

私もショコラさんのように優しくなりたいですね。
素敵なコメント、ありがとうございました^^



Posted by ワタナベさん at 2010年03月25日 08:45
こんばんは。
しばらくブログの訪問お休みしてました。ごめんなさい!
久々にPC開いてワタナベさんのブログチェック(*^_^*)
やっぱ癒される〜★

苦労していても、優しくできない人は優しくできない。

辛い経験をしても、人に優しくない人はやっぱり優しくない。

とっても共感できます。
実際にそんな人に出会ったことがある・・・
イヤな思いもしました。
けど、その人を見てイヤだなって思うってことは自分にもそんな一面があるのかも?と、思うようになった。

人に優しくできないって悲しいですよね。
本当は何かに気づいて欲しくて優しく出来ないのかな?って感じることもある。
わざと嫌なコト言ったり、したり。
心の奥の奥は一人ぼっちでいる自分に気づいて欲しいとか?
考えすぎ?(笑)

世の中の人が皆、善良で幸せなら良いのにって本当に思う。
悪のない世界って憧れる。
でも、それってきれいごとなんだろうな。。
(^_^;)

ワタナベさんのおっしゃるように、経験から学んで人に優しくなれるよう頑張ります!!

Posted by あきさん at 2010年03月25日 23:18


【あきさんへ】

おっしゃるとおり、そういう人に対して
イヤだな〜って思うとき、もしかして自分にも?
と思うとちょっと考えますね(^^;

それをバロメーターとすることも、
学びと向上のひとつなのかなー、ってあきさんの
コメント見て思いました。私もちょっとそんな
風に考え見ることにします^^



Posted by ワタナベさん at 2010年03月26日 00:31
私は、優しくなりたいのに
見栄を張ってなのか
分かりませんが
優しくできません
嘘をついてしまうこともあります
それでも周りは私を
見捨てずに私に付き合ってくれます
私は周りに恵まれすぎて
甘えすぎて調子に乗っています
このままではだめなのにどう変わればいいのか分かりません
Posted by ネコさん at 2011年12月26日 00:20



【ネコさんへ】

こんばんは。ネコさん^^

>それでも周りは私を見捨てずに私に付き合ってくれます

本当に本当に嫌な人ならば、人は離れていきますが、
ネコさんから離れていかないのは、ネコさんの
いいところをちゃんとわかっているからでしょうし、
いいところもたくさんあるからですよ^^

人はいいところもよくないところも持ち合わせているものです。
なので、ネコさんのいいところに注目してくれる
いい友が多いんですね。

そして、ご自身でよくない、と思っていることって
案外そうでもないかもですよ。優しさって
人によって表し方が違うだけだと思います。
きっとネコさんなりの優しさがあって、それを
上手に表せているんじゃないでしょうか?^^

コメントありがとうございました。



Posted by ワタナベ薫さん at 2011年12月26日 00:47
クソ記事。
何ら解決策にもならない、
やさしく出来ない人への、
やさしく出来ない人の愚痴ブログ。
Posted by はぁ?さん at 2012年09月17日 04:33

辛い経験をした時支えてくれた人がいたかどうかは大きいと思います
誰も助けてくれなかった
そういう経験が積み重ねれば積み重なるほど
人への不信や孤独で人に優しくしようとは思えなくなるんじゃないでしょうか
人に優しくされたことがない人、少ない人は、人に優しくできない
そのシングルマザーの方は周りにとって嫌な人ですが
もし彼女の苦痛を理解し助けてくれる人がいたら変わっていたかもしれません
ワタナベさんと出会うときにはすでに歪んでいたのかもしれません

とは言え悲しい悪循環ですが自分が人に優しくできないと人から優しくはしてもらえないので
やはり自分が変わるしかないのでしょうね
Posted by わおさん at 2017年04月08日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

この記事へのトラックバックURL
※記事に関係の無いトラックバックや、内容によっては管理人の判断により削除させて頂く場合もございますので、ご了承ください。ネチケットを守ったトラックバックの使用をお願いいたします。
http://blog.seesaa.jp/tb/144463687
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック